釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人醸し屋日記

登録ID
346610
サイト名称
釧路の地酒 『福司』 若僧蔵人醸し屋日記
URL
http://fukutsukasa.blog64.fc2.com/
紹介文
今どきの若僧目線、酵母と大格闘の酒造り なんまら寒い蔵で酵母と私が醸す様子をお伝えします。
カテゴリ
  • 日本酒 (80%) - 10 / 127人中
  • 北海道 (10%) - 97 / 222人中
  • 道東 (10%) - 7 / 48人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 福司は二人一組制
    二人一組蔵の作業は基本二人一組。どこのお蔵さんも気を付けていることでしょうが何か事故が起きた時に、もう一人が助けれるようにしています。仕込みの時の撹拌も二人一組。放冷機での作業も二人一組。麹室も酒母室も二人一組。安全面はもちろんなんですが片…02月23日 18時54分
  • 氷点下の蔵
    かなり古い温度計。気温は−5℃を示しています。ここは外ではなく室内。福司のお酒を搾る場所で槽場(ふなば)と呼ばれる場所です。暖かい地域のお蔵さんでは搾りをする機械を冷蔵設備のある場所に設置することが最近は多いです。これはお酒の品質を保持する…02月22日 18時10分
  • 世界に目を向けて
    醸し屋が蔵で働き始めた時当時の日本酒業界は本当に元気がありませんでした。振り返ると、焼酎ブームと言われた時代プレミアム価格の魔王や森伊蔵など希少価値が上がった焼酎が出回り飲食店でも焼酎を押したメニュー展開。日本酒は二日酔いになるとか悪酔いす…02月21日 17時04分
  • 英語で酒蔵
    先週土曜日、釧路地域の海外向けPR動画の撮影で福司にも撮影スタッフの皆さんがお越しになっていました。普段はあまり蔵の中に人を入れないためなんだか製造のメンバーも緊張した面持ち。どんな動画ができるのか楽しみですが・・・・実は今回の動画のなかで…02月20日 17時38分
  • 自家製カラスミ出来ました!?
    「自家製からすみ」何日もかけて育てていた「からすみ」が完成しました。実は何度も試したことがあるこのカラスミ作り。今回はまあまあ成功な方です。味は少し塩っ辛いので塩抜きをもう少しとるか塩漬けにした期間をもう少し短くとる方がよさそう。薄切りにし…02月19日 17時00分
  • 豪華に賄カツカレー
    相変わらずの雪の様でJRで運ばれる米はいまだ半分届かず・・・・製造計画をずらしたり対応に追われています。とはいっても釧路は特に雪も降っておりません(笑)でも明日は天候が崩れる予報・・・昨日、観光にかかわりのある方と話をする機会がありました。…02月16日 17時44分
  • 酒蔵の賄ラーメン
    今期の挑戦企画第2弾の酒母麹を洗米しました!内容は・・・・明かせません(笑)仕上がりがよかったら世の中に出るかもしれませんがひとまずは福司の蔵の中だけでの挑戦となります。そして、その挑戦企画第2弾の後には第3段も待っています!!!この第3段…02月15日 18時04分
  • ヴァレンタインの事件!?
    ヴァレンタインデー・・・・チョコをもらいました!!!!・・・・・母からです(笑)製造部みんなで食べてって(笑)世間ではチョコ話やオリンピック話で盛り上がってるであろうところでしょうが福司では醪MAX状態で、分析多すぎ事件や(笑)醪の搾りの時…02月14日 18時01分
  • あのアイテムが再販!?
    今日、売店に行くと新しい商品が!!!去年の蔵開きの際に、超限定で作成した手ぬぐい初販限定30本というt、超レアアイテムがついに増産されてレギュラー商品として登場!?初販分は帯がついていまたが・・・・今回は帯なしで、袋入り!みためちょっと寂し…02月13日 18時11分
  • この仕事は楽しい
    今シーズンは試験的な試みが多い年です。その分製造計画も複雑になっており蔵の人間も頭ごちゃごちゃになっていることでしょう。来年はもっと良い方法で簡略化して、よりスムーズな作業を心掛けたいと思います。仕込みもやっと半分を過ぎたくらい。大吟醸酒に…02月09日 18時33分
  • 【酒粕は生ものです!】
    今まで蔵元限定販売だった酒粕がなんと市内のお店でも買えるようになるそうです!近年は直売店でも販売していることが周知されてきていますが、なかなか蔵まで買いに行くことが出来ない方も多かったと思います。これからは酒粕も身近に感じてもらえればと思い…02月07日 17時54分
  • きっかけ
    全然知らなかったのですがブログを書き始めた初期のころブログを通じて知り合った長野の信濃鶴さんのブログがいつの間にか終わっていました。ブログを始めた時期はほとんど一緒。醸し屋は2006年4月で信濃鶴さんが同年の9月でも醸し屋は平日のみですが、…02月06日 18時10分
  • 久々に
    先日久しぶりにプライベートでお酒を飲む機会がありました。仕込みで泊りも多かったり出たとしても、青年会の集まりだったりでなんとなく「楽しい」という時間から遠ざかっていましたが久々に楽しい時間をすごしました。そして、今回は初体験で串揚げの「のど…02月05日 17時34分
  • 経験
    大吟醸の仕込みが続いている福司酒造。その間にも純米酒の酒母たてを行います。大吟醸酒の掛け米の洗米に追われる毎日でしたがちょっとした一息タイム。とはいっても洗米はあります。ただ分刻みのスケジュールにすこしだけ空き時間が出来て、できなかった準備…02月02日 17時20分
  • 酸度
    本日、彗星の一本目添仕込みを終えました。山田錦とは全く違う米質なので様々なところが難しい。山田錦は酒米の王様といわれるだけあって文献や資料もたくさん存在しますが彗星などのお米は研究が進んでいないので目標となる数値は自分たちで探します。米の性…02月01日 18時53分
  • 福司 製造部のみんなへ
    昨日からの泊まり込み作業。彗星の麹はまずまず順調な滑り出しです。2年間のデータ蓄積と経験がいきてきたのかな?それにしても、今日は本当に山場の山場でした〜疲れたぁ〜〜〜そして、製造部のみんな本当にお疲れ様でした。過去にない山田錦の最大量の留仕…01月31日 18時33分
  • 本当に今日はお疲れ様でした。
    今日も朝から大忙し。大吟醸酒の仕込みと大量の手とぎそして添えの返し・・・・気が休む間もなく、作業をしてくれる製造部のみんな。本当に今日はお疲れ様でした。おかげさまで1つの妥協もせずに、今日という1日を終えることが出来ます。いつもと同じように…01月30日 18時38分
  • 山場!!!
    大吟醸も1本目の仕込みが留終わりました。すべて機械を使わない手とぎで自然放冷をして仕込んでいます、なので、朝から晩まで洗米して仕込みの際の放冷もかなりの時間をかけてゆっくりと仕込んでいます。写真は仕込み用の井戸水。白いタンクにとるとこれだけ…01月29日 18時16分
  • 夕飯は手を抜きましたが・・・・麹は手を抜きません!
    山田錦の麹米の手とぎが本日終わりました。今日明日は泊まり込みでの作業となります。先日もあまり寝させてもらえなかったので今日も恐らく朝方までかかりそうと覚悟をしていますが年に1度の勝負ですからね妥協しないでやりたいと思います。さて上の写真は、…01月26日 18時21分
  • 麹つくりは一苦労!?
    出品酒用の麹つくりが始まり麹班は寝不足の日々が続いております。昨日の山田君もかなりやんちゃ坊主で手がかかり朝方まで目が離せない状態。おかげで、表情筋がこわばっています(笑)そんな麹室の作業の中には35度以上で1時間以上も作業を行うこともしば…01月25日 18時45分
  • 今月のスコーン「フクツカサ ホワイト」
    久々にもらったお休み。しなきゃいけないことも山積みですがしたいことを優先しないといつ次休めるかわからないですしね。自由に動けるときにしかできないこともある!っという事で、情報は入っていたのですがなかなか行けなかった、愛国のジャマイカタウン内…01月24日 18時12分
  • 今年のしぼりたて生酒について
    ついに、しぼりたてが発売となりました。今年のしぼりたてはいかがでしょうか?今シーズンは、昨シーズンと比較しかなりお米の溶けも良かったです。その点、味が乗る味わい系のしぼりたて生酒となりました。アルコール濃度も通常のお酒よりも高めなので活性酒…01月23日 18時19分
  • 艶々の蒸米の表面
    艶々の蒸米の表面。あまりこの角度で蒸米を覗き込んだことがなくなんだかおもしろいなと思い撮ってみました。約一時間蒸気で蒸しあげられたきたしずくの55%は純米吟醸酒用の留麹になります!最近蔵人さんが来てくれているので前よりも作業の合間に写真を撮…01月19日 18時19分
  • 麹室の中の小さな庭園
    麹室の中の小さな庭園。出麹の際に、麹に含まれている水分を飛ばし麹の熱を発散、そして冷却するため麹に溝を付けます。その時の溝で模様を描てみると日本庭園にある枯山水のよう?もっと広く広げて書ければきれいかも(笑)福司ではこの模様は統一していませ…01月18日 18時10分
  • 数ある今年の「初めて」の1つ
    数ある今年の「初めて」の1つ60%精米のきたしずくが入荷しました。きたしずくで純米酒を仕込んでみたいと思っていたのですが昨年は種もみがないといわれ断念。2年越しでやっと入荷しました。道産米でのチャレンジは常に2年越しなのでなかなか前に進まな…01月17日 18時38分
  • 産地の差!?
    本日は出品用純米酒の出麹をしました。今年は本当に米の割れが多く、蒸米に吸わせる水の量が難しい。吸わせる時間が短いと、割れていないお米は吸わないし長いと割れているコメは吸いすぎる。どこのお蔵さんも同じように悩んでいるに違いない!っと思っていた…01月16日 18時12分
  • 窓には氷の花
    最近、冷え込みの厳しい日が続いています。このシーズンになるとみられるのが、原料処理をする部屋の窓に氷の花が咲くのです。窓枠の外側から徐々に氷はじめ仕事が始まるころにはきれいな模様が描かれます。このくらい冷え込んでくると蔵の中も0度を下回りま…01月15日 18時16分
  • 【今日の蔵仕事】 櫂棒
    【今日の蔵仕事】今日はクリストファーが櫂棒(かいぼう)をサウンドペーパーで磨いてくれました。櫂棒はもろみを撹拌する際に使用する棒です。福司では醪の種類によって櫂棒を使い分けています。醪用だけで、大小合わせて7本そのうち2本が磨いてもらってい…01月12日 18時25分
  • 下支えがあるからできる蔵の仕事
    お正月中、もろみの本数が少なく蔵の室温も低かったため蒸米を2階に上げて自然放冷すると湯気でこんな風になります。湯気が立ち込めて視界不良。誰がどこにいるのか把握できずあそこに誰かいる・・・くらいしか見えません。特に蒸米の量の多い日はこの湯気も…01月11日 18時06分
  • 酒造り ONとOFF
    今日は大吟醸酒の麹つくりのため蔵に泊まり込みで作業します。この時期どこの蔵さんでも必ずやっている大吟醸酒の仕込みどんな作業しているのかなんか、きっと想像もできないでしょう。売れっ子芸能人が寝る暇もないとかロケバスで寝てるっていうのを聞いて移…01月10日 19時44分
  • 福司は常夏シーズン!?
    三連休、皆様何をされていましたか?福司の製造部では、ついに出品酒の仕込みが本格的になってきました。特に今年は、純米酒の部のために試験醸造を行います。詳しいことは、なーーーんにも書けませんが(笑)今までの福司には無い、未知の世界の扉をたたきま…01月09日 17時56分
  • 謹賀新年 2018年
    ---------謹賀新年---------明けましておめでとうございます。本年も、醸し屋ブログをよろしくお願いいたします。お正月も醸し屋は蔵に来ていました。醪も純米酒と大吟醸酒があるので櫂入れ(撹拌作業)や分析等があります。蔵の全休は、こ…01月05日 18時07分