雑草の言葉

サイト名称
雑草の言葉
URL
http://zassou322006.blog74.fc2.com/
紹介文
環境問題の根本は経済ファシズムの社会支配 ・愚かな経済成長を打倒し、不要な経済&生産縮小して、生態系の循環に沿った社会を!
カテゴリ
  • 環境問題・保護 (100%) - 11 / 131人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • Roots
    『Roots』は昔かなり流行ったドラマです。私もタイトルと主人公の名前「クンタ・キンテ」くらいは知っていました。しかし、子供の頃から流行に無頓着だった私は、機を逸したと言うか、 これまで見る事はありませんでした。先日(4月21日)夜、家族…04月29日 18時17分
  • TPPをやりたいのは誰か?
    〜誰が入りたいのか?誰を入らせたいのか?〜TPP[Trans-Pacific Partnership]交渉は、現在難航し先行き不透明と言われています。それが本当のことならば喜ぶべきことですが、実情は藪の中です。実質まともなメリットも無く、…04月23日 23時52分
  • 高浜原発再稼働差し止め判決
    日本国において、三権分立がまともに機能していると考える人は殆どいないでしょう。行政権と立法権は重なり合い、司法権は完全に行政に取り込まれています。そして行政は企業と癒着しています。環境訴訟に関する裁判は、多くが大企業に有利な形で判決してい…04月19日 16時39分
  • 報道ステーション古賀発言騒動
    真実が隠蔽されたり平気で明らかな嘘を主張してまかり通らせ、マスコミも飴と鞭で取り込んで御用報道機関としてしまう政権の時代です。マスコミが太平洋戦争直前の大政翼賛会化、大本営化してきていると言う危惧も目にする事が多くなってきました。そこに風…04月13日 00時00分
  • 生活物資が余ると困る異常な社会の仕組み
    物が余って売れなければ世の中は不景気と言われ、好ましくない状態と見なされています。しかし、逆に必要物資が不足したときこそ危機を感じるべきでしょう。物が十分にあって余っていると言う状態で失望しなければならない社会って異常でしょう。・・そんな…04月04日 23時44分