イキイキと生きる!

登録ID
362063
サイト名称
イキイキと生きる!
URL
http://blog.goo.ne.jp/hiroyuki-mori051201/
紹介文
心の知識で悔いのない人生を! NPO法人で「生き甲斐の心理学」の普及活動中!
カテゴリ
  • 大学教育 (100%) - 6 / 117人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 堂々巡りをする盆地の世界から (奈良に行きたい 6/10)
    写真は奈良盆地から見ると、山の向こうの海に開けかける地である太子町の聖徳太子廟に行ったときの写真である。この時には、次の写真の方形墳(仏教伝道と関係があるとされている)、推古天皇陵にも行った。奈良盆地の古墳と違い何か風が違ったように思った。…05月27日 21時33分
  • 四天王寺を忘れていました・・(奈良に行きたい 5/10)
    私は関西に5年住んだ経験がある。そして、若い時は奈良や京都に出かけることが多かったが、なんと四天王寺には行かずじまいだった。そして、初めて四天王寺に行ったのは最近の2013年だった。 とても庶民的な親しみの持てる一面のあるお寺なのだが、ご本…05月25日 13時50分
  • 自分の限界、人間の限界・・・(奈良に行きたい 4/10)
    若いころは劣等感はあるにしろ、自分の限界をどの程度把握していたかは疑問だ。ある意味生意気だったのだろう。それが、中年、老年期となりさまざまな限界が見えて来る。初めは、それに変に抵抗していたように思うが、ある日、その抵抗がどうもおかしいと思う…05月24日 14時05分
  • 日本の宗教の原型は?(奈良に行きたい 3/10)
    私は日本では珍しいカトリック信徒(キリスト教)なのであるが、何で私がカトリック信徒になったかということにとても興味をもっている。私は幼児洗礼なので、はっきりとした意志のもとで洗礼を受け信徒になったわけではないものの、今では人口の1%とも言わ…05月23日 08時14分
  • そうだ二上山に行こう!(奈良に行きたい 2/10)
    深夜バスに揺られ、早朝到着したアベノハルカスの展望台から見えた二上山。気楽な一人旅だったので、その足で二上山の麓の当麻寺によってから一挙に二上山を登った。当麻寺に寄るのは前から計画していたものの二上山登頂は想定外?であった。今から3年前の3…05月22日 10時51分
  • また奈良に行きたくなってます(奈良に行きたい 1/10)
    この一週間、生き甲斐の心理学の論文のこともあり、持統天皇のストレスのことを考え始めていた。ところが、5月17日の新宿勉強会で、不思議なことに奈良時代に興味を持つ人があつまり、自然に奈良の話に。それから・・・ 持統天皇の感情生活はどんなものだ…05月20日 14時10分
  • 心を落ちつかせて祈ると・・・ (囚われからの解放 10/10)
    ストレスの分類を何種類か生き甲斐の心理学で学んで役立っているが、次の分類も役立つ。それは、人間観からくる分類で、今ここでのストレスを自分の身体からくるストレス、自分の成育史からくるストレス、自分の魂からくるストレスと分けるものだ。欧米では、…05月17日 09時00分
  • ストレスをどうさばいていくか?(囚われからの解放 9/10)
    朝,電話が掛かってきてAの問題に頭を悩ませる。仕事場に行くと今度はBの問題で暗くなる。・・・こんな風に私たちは、いくつもの問題を抱え、晴れ晴れとした明るい感情を持つことは一週間の中でも結構少ないものだ。 しかし、それにもかかわらず、自分がイ…05月16日 14時13分
  • 愛の孤独と不思議な親密性!(囚われからの解放 8/10)
    人生には、いろいろなことがあり、大切な人に異変があったり、学校や仕事を決めなければならないなど決断の時もある。そんな時に愛の孤独を強く感じることがあるようだ。本質的には誰にも相談できない究極の自分との対話の時なのだろう。 持統天皇の心情を語…05月13日 04時41分
  • 秘密の場所で充電する!(囚われからの解放 6/10)
    心理学を勉強すると防衛機制という言葉にぶつかる。抑圧とかフロイトによると14の種類があるというが、一般的にネガティブなこころの仕組みと理解されるようである(私も当初そうであった)。しかし、この仕組みはこころの健康を得るのにもとても役立つ。逃…05月11日 11時00分
  • どちらに向かうべきか?(囚われからの解放 5/10)
    残された人生でやりたいことをやっている時期もあるが、諸般の事情で足踏み状態の時や、全く違うことをやらなければならない時も、何か逆走しているような状態も。 経済的な問題、人間関係、さまざまな障害が時折り折りにでてくる。しかし、何か不思議なタイ…05月09日 11時25分
  • 縄文時代はどんな社会だったのだろう?
    昨日は、読書会のメンバーで多摩の縄文遺跡ツアーを行い、食事会に参加した。埋蔵文化センターで地元の土器や石器、火おこしや縄文の埴生などを楽しんだり、田端遺跡のストーンサークルを見学したり楽しんだ。夜は、食事会で私の拙書の出版まで祝っていただき…05月08日 09時56分
  • 世話をする人、サービスをする人 (囚われからの解放 4/10)
    明日、縄文遺跡探索ツアーを計画しているので、準備で下見をしたが、帰り道に祠やお地蔵様に挨拶した。どなたがお地蔵様のお世話をしているのかといつも思うが、何かほっとする。こうした祠やお地蔵様は、その時代に合わせていろいろ変わってきたと思うが、恐…05月06日 12時59分
  • 和解への道! (囚われからの解放 3/10)
    昨日はビデオでアカデミー賞を4部門でとった「ビューティフル・マインド」(2001年)を遅ればせながら鑑賞した。天才数学者ジョン・ナッシュの話だが、余り語ると見ていない方に悪いので詳細は語れないが、最近知人が薬の副作用が原因と思われる精神の軽…05月05日 14時07分
  • 遊園地で楽しくなる!(囚われからの解放 2/10)
    先日も某勉強会で「囚われること」をテーマにしたが、私も含めて皆何かに囚われ悩みがあるようだ。私くらいの年代が集まると、健康の話、お金(蓄財)、宗教や死の関係、政治、人間関係、仕事など一つは必ず出て来るようだ。身近な囚われのテーマなのだろう。…05月03日 21時00分
  • 自分は何かに囚われているか?(囚われからの解放 1/10)
    やっと花粉も少なくなり、春を満喫できる季節に。 ただ、この時期は五月病ではないが、毎年のように「これでよいのだろうか?」と何となく思う季節でもある。学校や職場などが、新年度を迎え環境が変わり、少し慣れて振り返ることができるようになるころかも…05月02日 09時53分
  • 緊張の中で見る甘さ・・・ (私のストレスとは?? 10/10)
    ? 北朝鮮のミサイルで緊張感が高まっているが、私が11歳のころのキューバ危機に似ていると思った。幼いころであったが、核戦争の恐怖を身近に感じ、両親とまじめに語り合い不安を共有したものだ。 しかし、この感覚は縄文小説を書いている時にもあった。…04月30日 08時14分
  • 囚われない時間をもつ・・・(私のストレスとは?? 8/10)
    私は何でこんなに囚われている時間を過ごしているのだろうと考えることがある。約束や仕事があるので、当然ながら、それに関わる時間を過ごすため、囚われることは当たり前と言えば当たり前だが、24時間ずっと何かにとらわれ、心が不自由になりはっとする。…04月28日 10時51分
  • 大きな流れを感じてみる (私のストレスとは?? 8/10)
    花粉やっとピークが過ぎてきたこの時期、オフに、外で活動する楽しさが戻って来た。そして、今日は縄文遺跡見学会の下見を兼ねて多摩センター周辺を散策した。縄文の村のエビネも綺麗であり、栃の花まで咲いていた。 車で少し行ったところの小野路の小野神社…04月27日 17時37分
  • 智慧を意識して進む!(私のストレスとは?? 7/10)
    もう10年くらい経つが、福祉の仕事をしていた時期がある。一年くらいアルバイトをしつつ資格をとり、障害当事者の団体で何年か働いた。そこで、眼が丸くなるほど衝撃を受けたことがある。障がい者に関する認識も、今では随分変わったが、もちろん人によるこ…04月26日 10時08分
  • 本当の自分?(私のストレスとは?? 6/10)
    本当の自分とは何か? むかしから、時々そんなことを考えてきた。 そして、この10年はU先生の<生き甲斐の心理学>で人格形成論を学び、昔より少し理論的にこの問題を考えることができるようになり、自分の方向性を考えるうえでも役にたつようになってき…04月25日 09時43分
  • 健康の話題をひとつ・・・(私のストレスとは?? 5/10)
    ?1999年ごろWHOの憲章前文の健康の定義が見直され、健康の定義に新たにdynamicとspiritualといった概念を入れるべきという動きがあった。最終的には現在の前文が今でも機能しており、変更の緊急性がないということで、採択にならなか…04月23日 05時41分
  • 成育史の中の<愛とゆるし> (私のストレスとは?? 4/10)
    世の中には、こうしたいと思っても全く歯が立たないことがある。私にも経験があり、苦悩というのはこういうことかと、その時、変に納得した。 しかし、その時は大変でも後で考えると、そうした経験が人生で大きな意味を持っていることがある。 さて、この5…04月22日 09時05分
  • こころの故郷を辿る (私のストレスとは?? 3/10)
    まじめに「生き甲斐の心理学」を学んでいくと、ギリシャ神話や日本神話をはじめ、世界各国の神話を親しむようになってくる。神話というとおとぎ話のように思われる方が多いと思うが(私もかつてそうだった)、部族・民族が生き残るうえで大切な生きた思想と考…04月21日 12時41分
  • わびとさびが、人生を豊かにする。(私のストレスとは?? 2/10)
    年をとり、仕事の第一線から遠のき、だんだん身体が不自由になっていく。人生を再出発するのも困難になっていく(例えば私が小説家になることも(笑))。老年とはそんな時期である。しかし、最後の死を迎えるときに「自分の人生」に悔いはないと安らかに旅立…04月20日 11時38分
  • 年をとってからのストレス・・・(私のストレスとは?? 1/10)
    昨年65歳で、初めて縄文小説を発表した私だが、そんな私のストレスはどうなっているのだろうか? U先生の「生き甲斐の心理学」を学び第一論文を64歳で書き終わってから、私の脳裏にはエリクソンの8つの人格形成の最終段階が引っかかっていた。61歳を…04月18日 09時49分
  • どんなストレスか?(私のストレスとは? 10/10)
    今日は私にとって最大級のおめでたい日であった。復活祭での孫の幼児洗礼だったのである。そして、感動的なひと時が済んで、家族集まって夕食を囲んだ。が、何かへんだった。皆いらいらしてているようだった。私も、何かへんであった。 こうした場合、自分の…04月17日 02時50分
  • 愛の原型を楽しむ・・・(私のストレスとは? 9/10)
    厳しい日常の中で生きているときに、ふと思い出す愛の原型。生き甲斐の心理学を学び始める前は、そんな愛の原型があるとは、あるいはその大切さなど考えてもみなかった。だいたい、過去を思い出すことは余り楽しいことではなかった。 愛の原型とは成育史の中…04月15日 09時43分
  • ストレスという杖を持ち・・・(私のストレスとは? 8/10)
    ? 何気なく道の隅にある祠やお地蔵様。昔は眼に入ることもなかったが、最近は思わず佇みしげしげと見入ってしまう。有名な仏像やガイドブックにも載っていないお地蔵様でも、長い時間祈りが込められているのだろうか、何か頭が下がるものだ。 祠やお地蔵様…04月14日 12時36分
  • 小さな理想と大きな理想 (私のストレスとは? 7/10)
    ストレスは良いものか悪いものか?こうした質問を受けたら、私は最近、良いものだと言うことにしている。もちろん人それぞれキャパシティがあり、それを越えるようなストレスは健康上問題ではあるが。 ストレスはそもそも何であるか?U先生の生き甲斐の心理…04月13日 00時38分
  • スパイラル・アップ (私のストレスとは? 6/10)
    4月は、毎年忙しい時期であるが、今年はさらにお目出たいことが二回あり、ちょっと大変なことが一件、さらに仕事も大変で、何か怒涛のような一ヶ月である。しかし、そういった中でも昨日はA先生の太極拳・気功のレッスンがあり、その後は楽しいランチタイム…04月11日 10時52分
  • 関係性のつまづき・・・(私のストレスとは 5/10)
    幸せな時を過ごしていたのに突然の不幸が舞い降りる。こうした経験をすると、どうも人は幸せな関係を築けそうなときに、逃げ出してしまうような、関係性に変な傾向がでてくるようだ。 このところ、ネットで映画を観ているが、今日は長崎の五島列島が舞台の「…04月09日 13時36分
  • 根を見つめる・・・(私のストレスとは? 4/10 )
    ストレスの原因はいろいろある。昨年の私のように自分自身の健康不安といった自分関係もあるが、他者がストレス曲線の原因ということも実に多い。 さて、昨日は久しぶりに三谷幸喜監督の映画「short cut」を観た。この映画は、中年の夫婦と妻の幼友…04月08日 17時26分
  • うまくストレスを解消する・・・(私のストレスとは? 3/10)
    小学校のころなど何か失敗をすると、父から「言い訳をするな!」と怒鳴られたことが多々あった。これは、自分なりに解釈すると、ストレスを一端は受け入れるという貴重な訓練だったように思えてならない。生き甲斐の心理学でいうと、フロイトの十四の防衛機制…04月07日 11時09分
  • ストレスの復権!(私のストレスとは? 2/10)
    幕末の時に、徳川慶喜の側近で幕府の中枢だった慶勝が京都に来た時、京都の名物は「女子、加茂川の水、寺社」と言われているのに、「牛の糞、人の首、風邪」だと書き残している。命を賭けて政局にあたっている慶勝の五感・体感、そしてストレス曲線のありよう…04月06日 06時29分
  • 違って見えてくるとき・・・(私のストレスとは? 1/10)
    知覚という言葉がある。これは平たく言えば五感プラス思考だとU先生から学んだ。冒頭の写真は先日、大国魂神社で撮った枝垂桜であるが、美しいなと思い携帯でとったものであるが、視覚と何らかの嬉しさは込められているものの、私的に言えば視覚の写真で知覚…04月05日 10時25分
  • モノを大事にすることと孤立感(愛と親密性と孤立感 10/10)
    自分の机を見ると、自分のこころの状態が結構よくわかる。忙しいく心を亡くしているときは、乱雑という言葉があるが、道具や本などのモノを大事にしていないようだ。フロイトの14の防衛機制に置き換えというものがあるが、自分のこころの状態がある意味置き…04月01日 11時21分