イキイキと生きる!

登録ID
362063
サイト名称
イキイキと生きる!
URL
http://blog.goo.ne.jp/hiroyuki-mori051201/
紹介文
心の知識で悔いのない人生を! NPO法人で「生き甲斐の心理学」の普及活動中!
カテゴリ
  • 大学教育 (100%) - 4 / 105人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 健全な愛 (私にとっての吉野 4/10)
    昨晩は、旧約聖書の詩篇を読んだ。数千年前の嘆きや祈りは今の世の中でも同じなんだと、不思議な気持ちで読んだ。 自他肯定(I am OK. You are OK.)で生きることが簡単な世の中であればどれだけ素晴らしいことか。しかし、傲慢(自己肯…01月18日 06時49分
  • 感情の激流を越えて・・・(私にとっての吉野 3/10)
    自分の感情の激流に気が付いたのはいつだろうか。社会人になって4−5年の時だったように思う。営業の仕事で最初は苦労したのだが、製品にも恵まれ仕事が順調に流れ出したころだった。一日、それこそクレーム処理や受注作業など悲喜交々の営業活動の中で自分…01月16日 11時39分
  • 最悪の時が至福の時に変わる不思議 (私にとっての吉野 3/10)
    不安感と平安感、怒りと友好的な感情、ウツと幸福感、錯乱と統御感・・一見全く違う感情の中に何か同質性を感じませんか。感情についていろいろ研究がされていて、いろいろ感情モデルなどあるようですが、私は何か同質の正反対な感情があるように思います。 …01月15日 23時29分
  • 落ち込んでいる時に美で癒される・・・(私にとっての吉野 2/10)
    愛犬を見送って、少し淋しい生活に戻ったところだ。さすがに、一時は何もする気がなくなったが、好きな音楽(希望が湧く歌)を聴いていると鼻歌がでるようになり、やる気が湧いてきた。音楽もそうだが、美しい自然や絵画・・・そうだ美と接することで回復して…01月14日 09時12分
  • 辛い時でも瞬間的に心地の良い世界に・・・(私にとっての吉野 1/10)
    残念なことに、愛犬ノコちゃんが昨日の昼頃に亡くなった。16年と5カ月のノコの生涯は「縄文小説」を書くに至る私の今(笑)、に直接関係する時代で、何か戦友を失ったような気がする。 しかし、こんな時でも、楽しい仲間と談笑したり、美しい音楽を聴いた…01月13日 07時42分
  • 心が原因の身体症状と薬を飲むこと (不安感を思索する 10/10)
    心もそうだが身体も、病になるときは次の6つの要因が重要になるとU先生の「生き甲斐の心理学」から学んだ。そして、これはとても役立っている。 ?環境?老化?遺伝?自律神経?内分泌?免疫 なかなか含蓄のある知識であるが、自分自身でコントロールでき…01月12日 10時27分
  • 不安感や怒りをバランスさせる生活 (不安感を思索する 9/10)
    感情のセルフコントロールと言葉ではよく聞くが、実際はどうしたらよいのか。 今朝は熟読中であり、持統天皇は壬申の乱のときの思い出の深い吉野宮滝の離宮に生涯で31回の行幸を考えていた。政治家として忙しい生活を送る中、政治的にも感情的にもいろいろ…01月11日 09時56分
  • 愛の迷いを乗り切る秘訣は? (不安感を思索する 8/10)
    ?毎日のように少女漫画というか、里中満智子さんの「持統天皇物語?天上の虹」を読んでいると、タイトルのつけかたも普段と違って影響されてくるようだ(笑)。 ?特に、昨晩は額田王の名歌が沢山でてくるところで、頭はもう額田王ばかり。 茜指す紫野行き…01月10日 10時07分
  • 愛の不安感 (不安感を思索する 7/10)
    愛とは何か。宗教や哲学で様々な定義や研究がされているが、U先生の生き甲斐の心理学では、各自が愛と思うものが愛と定義している。立場が臨床心理学的であるので当然といえば当然である。 さて、このところ里中満智子さんの「持統天皇物語 天上の虹」再読…01月09日 10時15分
  • 3つのタイプと不安感、不満の健全性 (不安感を思索する 6/10)
    著名な心理学者エリック・バーンの You are OK. I am OK. は有名であるが、U先生の「生き甲斐の心理学」でもその考え方は良く出て来る。そして今朝もブログで見ていたら不満の持ち方で、次のような分類をされていて考えさせられた。 …01月08日 13時01分
  • 魂の不安 (不安感を思索する 5/10)
    ? 実は我が家の愛犬ノコちゃんが年末から体調を崩し、どうも老衰で命が尽きそうなのである。 さて、先日の夜寝ているときに悪寒を感じた。肩が冷たくなるような不思議な体感。始めは、風邪の症状かと警戒したが、どうもそうではなさそうだった。 これは何…01月07日 13時51分
  • 正月明けに、嫌だと思う仕事に戻る時に (不安感を思索する 4/10)
    感情には裏表がある。不安感は平安感。怒りは友好的感情。身体症状は健康感。ウツは幸福感。錯乱は統御感・・・そして、例えば怒りと友好的感情は同質だと。このことはU先生の「生き甲斐の心理学」で学んだが、実に含蓄がある智慧だ。また、日々の生活でうん…01月06日 09時02分
  • 森羅万象を楽しむ訓練 (不安感を思索する 3/10)
    不安というのは自分の理想や現実への解釈から起こるんだと分かると、生き方も随分楽になるようだ。それから、自分のことだが、解釈をする前の一呼吸というか間のつけかたが上手になってくる。U先生のブログのバックナンバーを今朝拝読させていただいたが、そ…01月05日 12時13分
  • ストレス(不安感)に強い人と弱い人 (不安感を思索する 2/10)
    「自分はストレスに強い」と自らいう人は、私の人生で出会ったことはないが、ストレスに強い方は確実にいらっしゃるなと思う。「そんなことをいうお前はどうか?」と訊かれそうだが、他人のことはわからないが、自分の様々な経験を通して、ストレスに弱い時代…01月04日 09時36分
  • 不安感から自由になる筋道 (不安感を思索する 1/10)
    どんな時代でも、生き抜くのは大変だなあと思う。縄文時代にどっぷりつかっていたころも、調べれば調べるほど祖先の智慧の深さに身震いするとともに、その時代の大変さを思った。そして、昨年の秋ごろからは再び7、8世紀ごろの日本を思索してきたが、この時…01月03日 16時34分
  • 初恋のことを思索する (ひとり立ちについて 10/10)
    ?正月になると、初夢、初荷、初・・・と忙しいが、今年は初恋のことを考えている。U先生の「生き甲斐の心理学」のバックナンバーを読んだためかもしれない。 ?持統天皇の初恋は、どんなだっただろう。歴史家や小説家で持統天皇の初恋を扱ったものは、私の…01月02日 06時26分
  • 今を支配している、少年少女時代の不安感の原型を探る (ひとり立ちについて 9/1…
    明るい感情と不安感に代表される暗い感情。どちらが人生の本質か?そんな質問を問いかけられることもなく過ごし、そしてU先生の生き甲斐の心理学に出会った。 不安感。日々の生活の中でいろいろ出会うのだが、勉強を深めていくと、今の不安が過去の不安の原…12月31日 03時24分
  • 五感や体感を楽しむことは大切(ひとり立ちについて 8/10)
    ?昨晩は、映画「サバイバルファミリー」を観た。最新兵器や太陽の活動などで、広域で電気機器が使用できなくなる可能性が指摘されているが、そうしたことが実際に起こった状況でサバイバルを賭けて生き抜く家族の話であった。 ?今の時代は知識優先みたいな…12月30日 10時26分
  • 現代では隠されがちなことを思索する (ひとり立ちについて 7/10)
    他者の話を静かに傾聴していると、本当に新しい世界を拝見できるように思う。それは、他者のためというより自分のためにもなるのだと思う。そして、世界が広がってくる。 傾聴というと単なる技術のようにあつかわれがちだが、そうでもないところが本質にある…12月29日 09時58分
  • 期待に応える人生、そして個性を育む人生(ひとり立ちについて 6/10)
    期待に応えることは、楽しいこともあるが、自分の実力以上のことだったり、あるいは期待する側に多くの問題があった場合、とても辛いことになったりする。人間は誰も完璧ではなく、多くの問題を持っているものなのだ。しかし、そうした人間のみが具体的に期待…12月28日 06時45分
  • 心地よいものに囲まれる生活 (ひとり立ちについて 5/10)
    先日の奈良では、白鳳時代の美しい芸術作品などを堪能した。そして、今朝は薬師寺展の図録を楽しんだ。 持統天皇が、当時の今以上の暗い暗い政治状況の中で、しっかりと生き抜いてきたのは、天才的な直観が冴え、危ないことには近づかず、反対に良い人に近づ…12月27日 08時12分
  • 義務や権利の話しで疲れ果てる前に (ひとり立ちについて?4/10)
    人はいろいろな組織というかグループというか、つまり組織に所属し人間関係を持つ。そして、今までの経験から、心地よい人間関係が営まれ組織も立派に維持されるときもあれば、反対に疑心暗鬼が満ち組織自体も暗い状態になることもあることを学んできた。 特…12月26日 09時02分
  • 高松塚古墳・キトラ古墳そして高麗神社(ひとり立ちについて 2/10)
    先日はキトラ古墳に行ってきた。石室の天井に描かれている星宿図を拝見したが、それが最古ともいわれる精密な観測図で、解析するとピョンヤンの五世紀初めの星空に似ているとのことだ。高松塚古墳も、被葬者が忍壁親王説、弓削皇子説、石川麻呂説などもあるが…12月24日 11時35分
  • ひとり立ちとは何だろう (ひとり立ちについて2/10)
    ?今年は奈良の旅を二回してしまった。夏と冬に。夏は奈良の源信展と生駒山、さらに難波京を勉強するために大阪歴史博物館に。そして12月は飛鳥・吉野・奈良・関ケ原・琵琶湖といった欲張りな旅。そして、この中では持統天皇をイメージしてきたと同時に当時…12月23日 06時34分
  • ひとり立ちの愛の原型(ひとり立ちについて 1/10)
    うちの愛犬Nも16歳と4カ月となり、人間でいうと80歳を超す年齢になったようだ。人間と同じで歯が抜け、足腰が弱り、眼も耳も不自由になってくる。人間も含め動物は、他者に依存する中で生まれ、そして他者に依存する中で老い死んでいくようだ。 さて、…12月22日 12時40分
  • 薬師寺を拝観しつつ同志を考える (間を考える旅 10/10)
    孤独な独り立ちをすればするほど、その時に巡り合う協力者というか同志は有難いものである。今回の旅のテーマは持統天皇であったが、持統天皇は天智天皇の次女として生まれ、父の血を引いたのか天才的な政治家だったと推察できる。その持統天皇が天智天皇の弟…12月21日 06時29分
  • 孤立の中での独り立ちの時 (間を考える旅 9/10)
    古代の最大の内戦である壬申の乱。この戦いは日本書紀によれば、大海人皇子(天武天皇)と鵜野皇女(持統天皇)を中心としたグループが、大友皇子を中心とした近江軍と戦うのだが、その戦いの当初は数十人の吉野側の逃避行さながらの吉野脱失劇から始まる。そ…12月20日 12時07分
  • 旅先で二つの幸福を思い出そう(間を考える旅 8/10)
    貴重なお金と時間を使う旅なので、どうしても欲張りになり、あそこにも行きたいなどとなり、余裕がなくなりがちになってしまう。しかし、ジャズに遊びが不可欠なように、旅にも遊び(余裕)が大事だと思う。 U先生の「生き甲斐の心理学」では二つの幸福を大…12月19日 09時52分
  • 激しい憎しみから和解をもたらせるだろうか (間を考える旅 7/10)
    興福寺に行ったところ、宝物館はちょうど工事中で阿修羅像などを拝観できなかったが、山田寺の仏頭(国宝)は東金堂で拝観できた。しかも、その時まで知らず驚いたが東金堂の本尊は後世のもので違うが、日光菩薩と月光菩薩は山田寺から白鳳時代のものというこ…12月18日 23時02分
  • 五感を楽しませ元気を回復する旅 (間を考える旅 6/10)
    旅と言えばご馳走ということがある。日常の疲れ(こころと身体)をとるには、五感を通じて癒すという発想は正しいと思う。そして、特に食事などは味覚や臭覚を中心にした癒しの決定版のように思う。昨日も都心の某所で美味しいワインとご馳走をいただく機会を…12月17日 09時58分
  • 魂がゆさぶられる奈良の旅(間を考える旅 5/10)
    1、2日目の今回の旅は古墳や遺跡巡りが多かったが、3日目、4日目はお寺巡りで仏像や庭園を満喫させていただいた。 奈良(大和郡山、奈良市)に投宿したこともあり、朝8時30分の早朝から訪れることができ、清々しい拝観もできたようだ。私はカトリック…12月16日 10時09分
  • 持統天皇の見た風景・・・(間を考える旅 4/10)
    持統天皇のことを考え続けていくと、女帝が見た風景がだんだん気になってくる。五感体感でどのように感じたか。今回の旅で確認したかったのは、いくつかあったが、藤原宮(新益京)の大極殿(朱雀門でもよいが)から真南の天武天皇・持統天皇陵がどのように見…12月14日 09時05分
  • 時代の申し子としての持統天皇 (間を考える旅 3/10)
    前からとても気になっていた益田岩船。飛鳥でも最大規模の花こう岩の石造物を見学してきました。松本清張の「火の路」を読んでときめいてからどのくらいたつでしょうか。こんな巨石を結構勾配の激しい丘陵(岩船山)の頂上付近にどのようにして設置し、何を目…12月12日 01時46分
  • 壬申の乱をイメージしてみる (間を考える旅 2/10)
    関ケ原で徳川家康も桃配山布陣で意識していた壬申の乱。昨日は、その壬申の乱をおって美濃不破関の遺跡や、瀬戸唐橋の遺跡を展示している滋賀県立琵琶湖博物館に行ってきました。両者とも駈け足で見学したため、ちょっと残念でしたが生々しいイメージを得るこ…12月11日 03時48分
  • 余裕のある生活に戻るための旅 (間を考える旅 1/10)
    いつも旅行に行くときの前日は、映画ホーム・アローンの冒頭のような忙しさで、本当に大切なものを忘れてくるようなところがある。ところが、今回の旅では宿泊先の都合もあり、前日がまるまる準備に充てられた。ということで、旅行計画もしっかり作れたし、旅…12月09日 18時14分
  • 占いの効用 (どっちに行こうか 10/10)
    「どっちに行こうか」も最後になってしまったが、自分の人生を振り返ると、自分の歩む道はAかBかと本当に悩む局面があった。特に自分の経験したことのない選択をするとき、あるいは生命にも影響があるような場面・・・こんな時はそうだろう。 今、持統天皇…12月07日 05時34分
  • 明るい生活のための心の基盤つくり (どっちに行こうか 9/10)
    「人は考えた通りの人間になる」。こうした考え方は古来よりあるようだが、自分の深いところから出て来る大きな夢を持ち、それに向かって奮闘努力する場合は、大きなストレスであっても何か清々しいと感じることがある。 その反対に、何かのしがらみで受け身…12月05日 08時59分
  • 大木(たいぼく)のイメージを持つと (どっちに行こうか 8/10)
    巨大なクリスマスツリーの話題がテレビで放映されていたが、草原に立つ大木(たいぼく)のイメージはこころの健康に大事なようだ。U先生より教えてもらったが、草や小さな木ではだめで大木のイメージが良いのだそうだ。そして、それから大木のイメージを意識…12月04日 07時44分
  • 好きか嫌いか、原初感情を意識する効用・・・(どっちに行こうか 6/10)
    あなたの今の感情は?と訊かれても、すぐに答えることができないのは普通かもしれない。しかし、好きか嫌いかと訊かれたり、あるいは怖いか怖くないかと訊かれると、意外に答えられるものである。 いろいろな感情のベースに、好きか嫌いか、怖いか怖くないか…12月02日 07時46分
  • 愛の孤独で破滅か、再生か (どっちに行こうか 6/10)
    ながらビデオ鑑賞で、「リップヴァンウィンクルの花嫁」という約3時間の日本の長い映画を見た。黒木華さんの魅力ある演技で見続けることができたが、いろいろ考えさせられた。 U先生の「生き甲斐の心理学」で馴染みにくいポイントの一つに「愛の孤独」があ…12月01日 07時23分