イキイキと生きる!

登録ID
362063
サイト名称
イキイキと生きる!
URL
https://blog.goo.ne.jp/hiroyuki-mori051201/
紹介文
心の知識で悔いのない人生を!NPO法人で「生き甲斐の心理学」の普及活動中!
カテゴリ
  • 大学教育 (100%) - 11 / 101人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 理想と現実がこんがらかる世界と、下から目線の真善美の世界(意思力 6/10)
    若い頃に、大阪で某異業種勉強会に誘われて参加したことがあった。その時、様々な業種の社長さんが来られていて、参加者それぞれが自己紹介したのだが、私は大企業に勤めているとはいえ平社員。そして、迫力ある社長さんの自己紹介の中で、違和感を感じながら…04月18日 14時21分
  • 健全な疑惑感と、不健全な疑惑感 (意思力 5/10)
    疑惑感も人それぞれで、一般論にはならないかもしれないが、私の場合、日常の中でポジティブに働く健全な疑惑感がある一方、もう忘れてしまったような、幼いころのネガティブな体験からか、変に反応する疑惑感があるように思う。 私の場合時間軸で考えると、…04月17日 07時20分
  • 良き師に出会う、反面教師に出会う (意思力 4/10)
    幼い頃から今に至るまで、やる気の無いとき、失意でボーとしているとき、そんなときに良き師と出会うことがある。学校の先生であったり、親であったり、職場の上司であったり、いろいろであるが、後で考えると「良き師に出会ったと」感動を覚えるものである。…04月16日 05時50分
  • 観て聴いて意思力を強める (意思力 3/10)
    ?昨日は、久しぶりに東京国立博物館に行った。そして、土曜日は閉館が21:00ということをはじめて知って、19:00ごろまで楽しんでしまった。なんと、5時間の見学だった。 平成館では「名作誕生」の特別展で、元興寺の薬師如来像をじっくり拝見させ…04月15日 09時53分
  • 温かいこころと意思力 (意思力 2/10)
    自分の意思力を考えると、エリクソンの自律性と疑惑・恥辱の関係、体験の解釈の問題が思い浮かぶが、もう一つ大事な観点があるようだ。それは、温かいこころだ。幼い頃は、それが両親であったり、幼稚園や小学校の先生であったりして意思力が芽生えるが、宗教…04月13日 10時18分
  • 意思力って何だろうか?(意思力 1/10)
    自分には意思力がないな・・・と私はかつて思っていたが、それは意思力の意味をよく理解していなかったんだなと最近思うようになってきた。意思力は一度決めたことを継続する精神力。そんな風に漠然と考えていたのかもしれないが、どうもよく分からないし、そ…04月12日 10時10分
  • 病は気から (希望力 8/10)
    今年はインフルエンザの注射をしそこねて、今までにインフルエンザの注射なしでかからずいたことがあったのに、何か罹るのではという気になっていたら、やはり罹ってしまった。ポジティブな意味で、人は思ったとおりの人になるというところがあるが、悪いこと…04月11日 12時41分
  • 不信感スイッチが入ってるのを意識し、そして切る・・・(希望力 8/10)
    自分の感情のコントロールをしたいという方は少なくないと思うが、意外に教えてくれる人は少ない。 感情のコントロールの一番のポイントはどこだろう。激しい感情をも抑える意思なのだろうか?理性なのだろうか?・・・多分、そうではない。暗い感情は、不安…04月09日 22時52分
  • 自分の誕生日をしっかり愛でる!(希望力 7/10)
    誕生日を家族で祝ったり、当時のころの人間関係や時代を調べることには、深い意味があると最近つくづく思っている。誕生のころは、当然ながら記憶はない。周りの家族の話などから想像するしかない。しかし、それは大切なことだ。 私が生まれたころは1951…04月08日 06時58分
  • 壁にぶつかったとき (希望力 7/10)
    希望力は、?イメージできる夢を持つこと。?言語化していくこと。?電話をしたり、行ってみたりの行動に移すこと。こんなステップを繰り返すことで訓練されてくるようだ。しかし、当然のことだがうまく行かないことが出てくる。前進できないような巨大な壁に…04月07日 07時31分
  • 名所・旧跡で癒やされる!(希望力 6/10)
    名所・旧跡を訪れることが、「生き甲斐の心理学」を学ぶようになってから俄然多くなった。そして、その不思議な効果をいろいろ考えてしまう。エリクソンの希望力、基本的信頼、不信感のトライアングルにも関係しているようにも思う。 恐らく、名所旧跡は希望…04月06日 12時13分
  • 私の夢は大丈夫かなぁ・・・(希望力 5/10)
    夢を追いかけて行くのはよいが、周りが困り果てたり、あるいは本人が刑務所に入ってしまうというようなことがある。夢そのものの健全性を確かめるために、「生き甲斐の心理学」では心の健全性を計る、いくつかのチェックポイントが用意されている(プロセスス…04月05日 08時59分
  • プランニング:自分の本音の夢を持てるかどうかが鍵(希望力 4/10)
    遊びでも、趣味でも、仕事でも、プランニングをまかされたり、自ら行ったりすることがある。プランニングは夢を実現に移すための現実的な仕事なのであるが、様々な折衝があったり、計画の実現性を様々な点から点検するため、時に大きなストレスを感じることも…04月04日 15時50分
  • 他者を信じて見える希望ある世界(希望力 3/10)
    エリクソンは希望と関係深いものとして、基本的信頼感と不信感をあげている。とても抽象的なので、「ふーん」で理解したつもりになる方も多いと思うが(私もそうだった)、生き甲斐の心理学での鉄則、自分の事例でじっくり思索してみると知識が身についてくる…04月03日 07時18分
  • 3Vの法則と希望力 (希望力?2/10)
    ? 絶望的な状況から這い上がってくる人たちのことを思索すると、若い頃の一時期におとなしく受験勉強などをせず、無謀といわれるような旅をしたりする行動派が多いように感じる。そして、若い頃から希望力を鍛えていたのかな・・・などと想像したりする。 …04月02日 12時13分
  • 不信感や疑惑でいっぱいなときに希望力(希望力 1/10)
    同窓会に出席すると感じることだが、若い頃とお互いに「変わってないな」と思うこともある反面、「変わったな」と思うこともある。それは、個人の様々な今までの経験によるものだと思う。まあ、挫折体験・劣等感の体験などが大きく影響しているのだろう。そし…03月31日 10時05分
  • どんな幸福をどんなふうに目指すのか? (こころの自由 10/10)
    幸福とは何か?普通はあまり考えない問題かもしれないが、「生き甲斐の心理学」をU先生から学んだことは役に立っている。 日々の生活では、例えば報道されているモリカケ問題などを見ても、本当に嫌になってしまうようなことが多発する。人生の本質は平安感…03月30日 06時40分
  • 父の影響と自由意志 (こころの自由 9/10)
    父と息子の関係は、ギリシャ悲劇のオイディプスの題材になるように何ともいえないところがある。そんな私も、若い頃は反発をしたりしたが、成人してくるといつの間にか自分が父に似ているなと思うことも増え苦笑することも。私には弟もいるが、他人から私と弟…03月29日 12時11分
  • 過剰に褒められることを期待すること (こころの自由 8/10)
    お金、地位、名誉といったものに結びつくようにインセンティブ(誘因)は、一昔前は少なかったように思うが、最近は非常に多いように感じる。 そんな世相もあるのか、神仏といった目に見えないものに対して畏れることなく、周りの人たちの眼を過剰と言われる…03月28日 11時31分
  • 自由に生きるコツを探してみる (こころの自由 7/10)
    過去に縛られ、将来を恐れて、何となく暗い生活を送った時期もたくさんあったが、生き甲斐の心理学を学んでからは、結構明るい生活を送っているようである。 人間に備わった自由意志。せっかくあるのに使わないのは良くないと思う。しかし、どうしたら使える…03月27日 20時02分
  • 人生の歩み方を教えてくれる心理学の命題 (こころの自由 6/10)
    世界の中心は自分なんだ・・・そんなことに薄々気づいてきたのはいつのことだろうか。7歳のころのあの体験だったか、・・・アラスカで暮らし始めたころだったか。 世界の中心というのは、ちょっと大げさかもしれないが、森羅万象が移り変わる世界の中で、自…03月26日 17時06分
  • 人には解釈の傾向がある (こころの自由 5/10)
    持統天皇の生涯に興味を持ったが、その周りにも凄い人たちが存在して、これまた激しく興味を覚える。藤原不比等や物部麻呂などの政治家もそうだが、役小角、道昭、道基といった宗教家もだ。その中で、不比等の兄、定慧と一緒に遣唐使で唐に渡り、さらに三蔵法…03月25日 08時30分
  • 縄文小説が書けた理由とは(こころの自由 4/10)
    今は持統天皇に興味を持っていて、持統天皇に関する本を山ほど参照できるのは楽しいものだ。そして、弥生時代と縄文時代の混在期以降ではなく、5000年前の縄文小説を数年かけて書いたころが懐かしくなる。それこそ、遺跡や遺物の情報とか、人骨の情報とか…03月24日 09時43分
  • 歴史の中の本物、持統天皇 (こころの自由 3/10)
    持統天皇については10年近く興味を持ち、また7,8世紀についてもいろいろ楽しんできた。そして、今年は本気で持統天皇について考えようと思っている。生き甲斐の心理学のU先生がケーススタディのテーマにされていることもあり、このあたりで成果物を出し…03月23日 11時57分
  • 自信喪失体験が、人生を切り開くチャンスに・・・(こころの自由 2/10)
    劣等感の一つかもしれないが、自信喪失ということがある。一つのアイデンティティになるくらいの思いが惨めにも崩れることがある。そして、これが鍵だと思うが、他人のせいにできない現実がちらっと見える。 こうした体験は時に恐ろしい展開につながることも…03月22日 09時50分
  • 「〜べき」から「〜したい」 (こころの自由 1/10)
    自分も含めて人間は、どうして囚われるんだろうと思う。様々な状況に瞬間的に自由に反応し、えいやっと良い選択をしていければ良いのだろうが、そうは行かないことが多い。 人が身体、こころ、魂からなると考えると、その囚われは最初は3つの領域の一つから…03月21日 07時30分
  • つまらなそうな仕事を明るく解釈する(明るい解釈と暗い解釈 10/10)
    持統天皇のことを先日の勉強会で取り上げたが、今の私たちの暮らしにさえ大きな影響を与えた律令国家の原型作りは、もちろんパートナーの天武天皇や先人たちの努力もあったが、すごいと思うし世界に通じるなと思う。もし、持統天皇のような人材が日本に今いれ…03月20日 08時51分
  • 自分の基準、相手の基準 (明るい解釈と暗い解釈 9/10)
    ? 朝起きて歯磨き・洗面をするのも、人それぞれの流儀があるようだ。例えば、食事をする前に歯を磨く人もいれば、反対に食事をしてから歯を磨く人がいる。これは実に多様で、人それぞれの歴史に基づく考え・解釈が隠れているようだ。 例えば、食事の後で歯…03月19日 09時35分
  • 上から目線と下から目線 (明るい解釈と暗い解釈 8/10)
    3.11から7年経った。先日のNHKスペシャルを見たり、友人と語り合ったりすると、本当に原発の問題は根深いと感じる。そして、何かをせねばと思ったりもする。 何をするか、置かれた状況が人それぞれだし、現状の認識も違う。さらに未来に対する理想も…03月18日 04時10分
  • こんこんと湧く泉のように。自由意志の問題から (明るい解釈と暗い解釈 7/10)
    つらい挫折体験をしたあと、イキイキとした感情が湧かなくなり、日々空しく過ごしたりします。そんなときに優しく声をかけてもらい、いつの間にか立ち直って感情も泉のようにこんこんと湧いてくるようになった。こんな経験をお持ちの方もいらっしゃると思いま…03月16日 08時58分
  • 赤ずきんちゃん、森のオオカミに気をつけて!情報の解釈の流儀(明るい解釈と暗い解釈…
    昨晩は5つのポイントだけでなく、娯楽映画で大いに笑い、長時間「やけ寝」をした。そのお蔭か、精神的な疲労に関しては、今日は回復したようである。ただ、花粉症と雪かき後遺症は持続しているので無理をせず3月は養生したい。運良く、A先生の気功・太極拳…03月15日 10時30分
  • 明るく生きるコツ? 5つのポイントを忘れない(明るい解釈と暗い解釈 5/10)
    この2−3日、7年前の3.11を思い出したり、被災地を訪ねたことなどに思いをはせたりしているうちに、どうも心はどんどん暗くなり、自己嫌悪感を感じるまでになってしまった。そんなとき、知人から「最近、ちょっと疲れているみたい」と言われてはっと気…03月14日 10時44分
  • 明るく生きられない時 (明るい解釈と暗い解釈 4/10)
    ?ちょうど3.11の7年目を迎える前後に「明るく生きるコツ」を考えていたので、3.11の被災者や原発問題などで、普通の臨床心理学ではカバーしにくい領域があることをあらためて思い出すことになった。このブログでも「初めての小学校体験」などで触れ…03月13日 08時30分
  • 明るく生きるコツ? 感謝ということ (明るい解釈と暗い解釈 2/10)
    ?来週勉強会があるので、急に持統天皇の勉強を昨日したのだが、その時「持統天皇は明るい人だったか、暗い人だったか」そんなことを妄想してしまった(笑)。政治家として緻密で実行力のあった女帝であり、多くの実績を残しているがどうだったのだろうか。私…03月11日 08時33分
  • 明るく生きるコツ? (明るい解釈と暗い解釈 2/10)
    なかなか難しいテーマでもあるが、自分の生育史を研究すると恐らくかなりの人は、明るく生きるヒントを見いだすことができるのではと思う。今日は恥ずかしながら自分の例を生き甲斐の心理学の理論で確認しつつ考えてみる。 6−7歳の時のことでブログにも書…03月10日 06時23分
  • 生き延びるための解釈のしかた(明るい解釈と暗い解釈 1/10)
    昨晩、テレビを見ていたら、大学駅伝の寮母さんのお話があり、一期生のOBが出場できなかったことを寮母さんが悔いていたのに、一期生たちはそれを良しとしていたという感動的な話があった。出場できなかったという現象を悔い、暗く生きる人がいる一方、反対…03月08日 19時01分
  • 絶望感を感じたら・・・(未知の世界にこんにちは! 10/10)
    昨日は腰越でのU先生の勉強会であった。腰越の勉強会は2008年に参加して以来なので、もう10年毎月のように通っていることになる。 昼すぎの開始の時間より少し前に腰越に到着したこともあり、昨日の停滞感を感じた為か(笑)、いつもと違う初めての道…03月07日 11時42分
  • めんどくさいと感じたとき (未知の世界にこんにちは! 9/10)
    ? 朝起きて、〜に行きたくないな。そんなふうに感じ始めたころはいつだっただろうか。小学校の高学年くらいからかもしれない。はっきりと覚えているのは、家に大学生が勉強を教えにきてくれたことがあったが、いたずら心もあり、屋根裏に隠れたことがあった…03月06日 09時39分
  • 愛ー親密性ー孤立感、をあれこれ想う (未知の世界にこんにちは! 8/10)
    生き甲斐の心理学のテキストの冒頭の一章が「愛」の問題であることに、もう13年前の話であるが、私はかなり戸惑ったものだ。そして、何で「愛」の問題が、臨床心理学の世界で大きな問題として、認識されるのか正直よくわからなかった。 しかし、最近になっ…03月04日 14時09分
  • 「何のために生きているかという自問自答」の効能 (未知の世界にこんにちは! 7/…
    完全変態をする蝶は青虫から蝶に変身するが、その変化の時であるサナギの時期には、身体の要素がアミノ酸レベルまで分解し再構成されるという。再構成は、蝶という生命体の生殖の方向に定められるようだが、人間も同じ生命体であり外見は蝶のように変化はしな…03月03日 09時03分
  • こころの自由を奪う劣等感の克服のしかた (未知の世界にこんにちは! 6/10)
    1959年になり、まだ一年もアラスカに暮らしていないのに、急遽父の仕事の関係で帰国することになった。ちょうど私が8歳になるころだった。そして、帰国の前に父が米国の視察をするということで、一時シアトルなどに滞在した。そのころの話であるが、私に…03月02日 09時53分
  • 初めての小学校体験!・・罪悪感をめぐって(未知の世界にこんにちは! 4/10)
    初めて新しい環境に入るという経験は、今までしたことが何回もあるが、その原型はどうも6−7歳のころの小学校入学ころの経験であるようだ。 そして、私は親の転勤の関係で何と二つある。一つは普通に日本の小学校一年に入ったとき。そして、もう一つは小学…03月01日 12時15分