さくらんぼ 介護日誌

サイト名称
さくらんぼ 介護日誌
URL
http://blog.livedoor.jp/plan_sakuranbo/
紹介文
毎日の現場で感じたことを綴った介護日誌 良い介護をするよりも、目の前の利用者を本当に思える気持ちを大切にしたいがモットー
カテゴリ
  • 福祉・介護 (100%) - 60 / 340人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「自分を愛する」第1867話
    見ているだけで こちらも元気になっちゃう。 そんな人と たくさん出逢いたい。 自分がしていることを 心からやりたくて行っている。 自分のことを愛して 愛が溢れでることを感じている。 そんな人といると まわりも元気になっていく。 あなたは、 …11月22日 21時08分
  • 「得意な商品(サービス)」第1866話
    得意な商品のスキルと精度を磨く コンサルの現場でよく目にする現実。 小さな会社が大きな会社のマネをする。 世の中がインターネットの時代と言えば 販売促進をチラシからHPに変える。 評価制度が業績連動が良いと言われれば 年功型賃金を業績に変え…11月21日 22時40分
  • 「どちらですか!?」第1865話
    「寝てよか?起きてよか?どちらですか?」 この利用者に対応する時、ホボすべてのスタッフが困った顔をする。 どうして接したらよいか?わからないからである。 いろんな返事を試みてみるモノの利用者から返ってくる返事は 「寝てよか?起きてよか?どち…11月20日 23時00分
  • 「付加価値を考える」第1864話
    あなたは…利用者からいただいている報酬を把握しているだろうか? 例えば訪問介護なら 身体介護を30分提供した場合2,550円 の介護報酬を受け取ることになる。 (厳密には20分以上30分未満の基本単価) 同様に生活援助を30分提供した場合は…11月19日 23時11分
  • 「技術を磨くことが…」第1863話
    毎晩帰宅する途中に美容院がある。 夜10時頃にいつもその前を通るのだが 明かりがついて、スタッフがカットの練習に取り組んでいる。 月曜日の店休日以外は…例外なく明かりがついている。 残業の問題などの労働基準法上の問題は別として この姿に…P…11月18日 22時58分
  • 「ただ側に居るだけで…」第1862話
    ある利用者との会話。 「この前の中学生たちは本当に可愛かったなぁ〜。側に居てくれるだけで元気がもらえる。今日はいないと思うとさびしいわ。」 ただそこに居るだけで周りを元気にしてしまう…。 それは中学生と言う年齢によるものもあるのだが それ以…11月17日 22時11分
  • 「お金に好かれる」第1861話
    モノを大切にする。 お金を大切にする。 言葉はわかるんだけど どうすればよいか? 意外と分からないのが 本音じゃないだろうか? 人に好かれたい。 お金に好かれたい。 潜在的に誰もが思っていることだけど 具体的にどう行動すればよいか? やっぱ…11月16日 22時48分
  • 「秘密基地」第1860話
    さくらんぼにはいろんなモノをさくらんぼの中に配置している。 利用者の手に届くところ 利用者が目で追えるところ そして…利用者が移動する際に目に入るところ…。 そうすることで、利用者に“あれは何だろう?”とか“懐かしいなぁ〜”といった 気持ち…11月14日 22時30分
  • 「創作レク」第1859話
    創作レクができないデイサービスがあってもイイだろうか!? 創作レクでクリスマスの飾りをつくることになり 利用者の希望者でレースづくりをすすめていった。 進捗状況を確認すると…利用者は何やら利用者同士で 話をしたり、ボーっとしたり、居眠りをし…11月13日 23時27分
  • 「在宅介護?施設介護?」第1858話
    介護に対するPONTAの考え方は 昨日の日記をご覧ください。 そのうえで… あなたは介護が必要になったら 在宅介護を希望しますか? 施設介護を希望しますか? PONTAは…施設介護を希望します。 家族って…自分たちだけでは なかなか人生をぶ…11月12日 22時32分
  • 「介護とは?」第1857話
    介護とは…自分の時間を相手のために使うことだとPONTAは考えています。 時間は…命。 時間は命同様に人間にとって何よりも大切なものだともPONTAは考えています。 時は金なり…なんて甘っちょろいことは考えたことはありません。 その命同様に…11月11日 22時28分
  • 「本を読む力と聞く力」第1856話
    今日は…娘と話をしていて更新が遅くなりました。 娘が将来に不安を感じると口にしていました。 なぜ不安に感じるのか? 将来の自分のありたい姿と現実の姿のギャップに 気が付いているにも関わらず、さらに… そのために何をすべきか分かっているのに …11月10日 23時33分
  • 「情報」第1855話
    携帯電話が普及し さらにはスマホを誰もが扱うようになって 多くの情報を手に入れることができるようになった。 PONTAは…あぶないと思っている。 娘たちにはPONTAが仕事で遅くなったりするため 防犯用として以前から携帯電話を渡している。 …11月09日 22時04分
  • 「マニュアル」第1854話
    マニュアルっていうのは 使い方を間違えるとダメ。 ちなみに…これがPONTAの考えるマニュアル論。 こんな風にPONTAはマニュアルというのを考えています。 仕事に対して基礎教育が必要な人が1人前のレベルになるまでに必要なティーチングのツー…11月07日 23時00分
  • 「本質を見抜けるように!」第1853話
    社会福祉法人の予算を作成する仕事を任されたんですが 何を勉強したらよいですか?何か良い本がありますか? ある真面目な介護職の若者から質問を受けた。 普段のPONTAなら 「社会福祉法人の会計は特殊だからね。こんな本で勉強したらいいと思うよ!…11月06日 22時27分
  • 「自立支援」第1852話
    利用者の自立支援。 介護の現場で最も重要で難しい課題である。 PONTAはこの自立支援のためには 「自分の人生の主役は自分であれ」 が根底になければいけない…と考えている。 そしてそのことは…利用者本人だけではなく 利用者を支えている家族等…11月05日 23時14分
  • 「よりによって…」第1851話
    PONTAの母と家内の母の2人が 大阪の病院に入院している。 PONTAの母は伊丹空港のそばで 家内の母は関西空港のそばの病院で…。 PONTAの母は動脈瘤の手術のため 入院し、無事に手術も成功し、今は 一般病棟で退院に向けたリハビリ中であ…11月04日 23時07分
  • 「文化の日」第1850話
    文化の日って、なぜ祝日なのかをご存知ですか? 介護の仕事をしている人は これくらい…知っておきましょう。 ご利用者の方々は当然のごとくご存知ですから…。 そう、明治天皇の誕生日です。 身近な存在で言えば 昭和天皇の誕生日が「みどりの日」 と…11月03日 22時47分
  • 「あなたの周りに…」第1849話
    自分にばかりに心をフォーカスすると 自分以外の何も見えなくなる。 そのうちに… 周りがみんな自分を避けているかのような 錯覚に陥り、余計に孤独感や疎外感を感じるようになる。 これは…周りがあなたを避けているのではなく 自分が周りを避けている…11月01日 22時48分
  • 「待つと譲る」第1848話
    PONTAが今スグにでも止めたいことを聞かれたら 「車の運転」と答えるであろう。 車は好きだし、走るのはもっと好きなPONTA。 そのPONTAもデイサービスの送迎をするようになって 車の運転が本当にキライになった。 いや…車の運転がキライ…10月31日 22時39分
  • 「エピソード記録」第1847話
    毎月…利用者とスタッフとのエピソードを 1000字程度でまとめるのが… さくらんぼのエピソード記録である。 記録ではなく記憶に利用者を残しておくために… PONTAが始めた取り組みである。 利用者本位のサービスを目指すのであれば 一人ひとり…10月30日 22時24分
  • 「小規模デイサービス」第1846話
    PONTAのセミナーに参加してくださった 小規模デイサービスの経営者から相談を受けた。 どうしても…利用者が増えないで困っている。 定員10名のデイサービスの良さを活かして 完全個別対応を実践しているとのこと。 夜は8時頃までご利用いただい…10月29日 21時07分
  • 「次の法改正に向き合うために…」第1845話
    昨日の話… 何のためにデイサービス(介護事業)を始めたのか? もし、自分ではわからないという場合は この2つの出来事に対して 自分がどう考え、どう対応していったか?を 思い出してほしいと思う。 1)平成24年度の介護保険法改正時にあなたは何…10月28日 22時32分
  • 「定員18名以下」第1844話
    先週、この日記にコメントをくださる 和史さんが主宰する勉強会に参加しました。 まだまだ…改正までは半年あるという中 10社以上の事業所の方が参加されていました。 この勉強会…春から開催されていることを考えると 今回の法改正に対する意識の高さ…10月27日 23時06分
  • 「こころ」第1843話
    あなたにとって 心とは、なんだろう。 心は、 豊かに生きていくためには とても大切なモノ。 知識を学ぶ教育だけではなく 心の教育を大切にしていきたい。 もちろん、こんな教育がいいという 正解はない。 頭で考えるだけでなく、 感じることも大切…10月25日 21時57分
  • 「五黄の寅」第1842話
    かつて…五黄の寅生まれの利用者が3名もいた。 生きていれば…今年100歳を迎えることができていた。 3人とも自分が五黄の寅であることを嬉しそうに話していたなぁ〜(笑) 最初…「ごうのとら」って何のことかサッパリ分からなかった。 寅年の女は業…10月24日 22時04分
  • 「ファッション」第1841話
    こう見えて…(って、みなさんからは見えないか<汗>) PONTAはデパボ(デパートボーイ)だったんです。 ホント…オシャレ大好きな人間だったんです。 そんなPONTAのデパボ時代の話。 始発で寮に帰って、みんなと一緒に出勤する。 これがPO…10月23日 23時10分
  • 「笑顔」第1840話
    笑顔じゃなきゃいけない… 笑顔でいることが素晴らしい… そんな強迫観念からであろう。 “意味のない笑顔”を振りまく介護職が多くみられる。 通常の人間関係であれば そこは…あえて笑顔じゃなくてもいいんじゃない!? というシーンですら 満面の笑…10月22日 22時17分
  • 「オモロイ人ばっかり…」第1839話
    「あんたら大変やねぇ」 ある利用者がPONTAの様子をみて声をかけてくれた。 「いやいや…そんなことないですよ。この人はね…」 なんて真面目に返事を返しても 当の本人は、言葉を発した端から、自分の言ったことを忘れてしまうので… “この人は一…10月21日 21時22分
  • 「暗いところやなぁ〜(汗)」第1838話
    ある利用者がさくらんぼに通う事に決まった時に 第一声がこれ!(汗) かつて…介護をする側で、さくらんぼに体験利用で来られたそうです。 その時に、さくらんぼに対して持った印象がコレ! これは…さくらんぼに来られる方の多くが抱く印象です。 そう…10月20日 21時17分
  • 「体を大切にする」第1837話
    実は来週…母の見舞いに行きます。 動脈瘤の手術のため入院します。 母のケースは思いのほか難しい手術だそうで 成功するかどうかは五分五分とのこと。 動脈瘤ですから…手術をしなくても いつ破裂するかわからないため 主治医に命を託して手術をするこ…10月18日 20時25分
  • 「認知症と真正面から向き合うという事」第1836話
    介護職が知らず知らずにやっている事の1つに 利用者の言葉を否定しない ということがあるのではなかろうか? 笑顔でサービスの時間を過ごしてもらうために 介護職の多くは、利用者自身が認知症と向き合うことを避け 利用者の喜ぶ昔の楽しい話だけを引き…10月17日 21時47分
  • 「デモクラシーって?」第1835話
    PONTAは時々、国の施策や公務員に対して持つ、強い反感をこの日記でも披露する。 PONTAの大学時代の友人の多くは公務員であるし、決して公務員が嫌いなわけじゃない。 (ただし…教師は総じて嫌いである。お世話になった数名を除いては…) PO…10月16日 21時57分
  • 「お泊りデイ〜その2〜」第1834話
    さくらんぼのお泊りデイの定員は1名。 いつでも泊まれる替わりに1名のみにしていた。 この1名のお泊りに対し 夜勤スタッフが1名と宿直スタッフが1名 の2名体制で対応することにしていた。 これは介護事業所に限らないことであるが 深夜帯に関わら…10月15日 22時37分
  • 「お泊りデイ〜その1〜」第1833話
    先週の金曜日から土曜日は 久しぶりのお泊りデイの対応でした。 今回は…ご夫婦の利用と言う事で さくらんぼでは初めての2人利用。 さくらんぼは1人定員で宿泊を受けてきたので どうなることやら…?と心配な週末でした。 この利用者…介護サービスを…10月14日 21時12分
  • 「お姉ちゃんおめでとう!」第1832話
    今日は…PONTAの身内ネタですみません。 PONTAん家の上のお姉ちゃんの大学進学が早々と決まりました。 大阪の追手門学院大学。 女子サッカーのスポーツ推薦枠での進学です。 高校に進学した時から2人の娘に 進学に関するPONTAの方針 を…10月13日 19時33分
  • 「何を創る?」第1831話
    何を創る? 子供の時は いろんなものを創っていた。 そこにある 紙や木や様々な素材で。 切ったり 貼ったり つないだり。 大人から見れば がらくたにしか見えなくても 自分の中では 立派な作品。 そんな心を 今は忘れているかもしれない。 来週…10月11日 23時00分
  • 「アルバイト」第1830話
    定食処の求人を出して… 高校生を採用しようとしているPONTA。 自分の子どもたちには… 高校生の本分は「勉強とクラブ活動(習い事なども含む)」と譲らず アルバイトを一切禁止しているのに…ね。 それでも…定食処の営業時間を考えると 一般の人…10月10日 23時00分
  • 「何もしない…」第1829話
    来春の法改正の話題に触れるたびに書いているが さくらんぼは確実に「レスパイト型」と言われる デイサービスの区分に分類される。 というより…他の分類に入ることで利用者を限定 したくないので、「レスパイト型」に入ることを 自ら選択することにした…10月09日 22時22分
  • 「待つ」第1828話
    PONTAが介護の仕事に対して 取り組みの姿勢が変わったのは 下山名月さんに教えていただいた 「待つ」姿勢の大切さを学んでからだ。 それまでは…介護に対しては全く理解のない 金儲けだけが大好きな経営者だったような気がする。 「待つ」というの…10月08日 23時01分
  • 「つどい場」第1827話
    定食処を利用してくださる方が ボチボチと増え始めている。 ただ…定食処の目的は 定食屋として繁盛させることではなく 介護事業所を特別な場所にせずに 誰でも気軽に立ち寄れる場所にすることが目的である。 利用者が美味しいと喜んで食べてくださり …10月07日 22時49分
  • 「認知症」第1826話
    ある利用者が…突然にいろんなことができなくなってしまった。 周りの共通した認識は「認知症が進行したんですね」で一致している。 それはそれで…もしかしたら、その通りなのかも知れないんだけど 最初にその結論を持ってくるのは専門職としては“思考停…10月06日 23時16分
  • 「お金」第1825話
    『イチローに糸井重里が聞く』(キャッチボール製作委員会/朝日 文庫)という本の中で、糸井さんが「イチロー選手が考えるお金っ て何ですか?」と聞いています。 「野球をすることによって発生しているものは、対価とも言えます」 「今年、4年という長…10月04日 21時35分
  • 「報道はそもそも偏っている」第1824話
    利用者と話をすると…必ず出てくるのが 新聞を読むこととTVを観ること。 歳を重ねてまで…特にTVに頼らなければ1日を過ごせない人生ほど寂しいものはない。 (介護事業所でTVをつけている事業所は…サイテーレベルの事業所だと反省した方がイイ) …10月03日 21時18分
  • 「腑に落ちた」第1823話
    どうして…? あれだけ利用者の状態が改善するようにと 家族の要望にもできる限りこたえながら 利用者を支える介護に取り組んできたのに…。 のど元過ぎると…なんちゃらで 家族にとって大変な状態が過ぎると その時のコトを忘れたかのように さっさと…10月02日 23時14分
  • 「介護で大切なこと」第1822話
    PONTAが考える介護とは 「目の前の人のために、自分の時間を提供する事」 です。 そして、その時間を提供するにあたって必要なのが 「気づきと配慮」 です。 だから、本来は、パートで子どもが居ない時間帯だけ仕事がしたいとか 土曜日や祝日は子…10月01日 22時08分