さくらんぼ 介護日誌

サイト名称
さくらんぼ 介護日誌
URL
http://blog.livedoor.jp/plan_sakuranbo/
紹介文
毎日の現場で感じたことを綴った介護日誌 良い介護をするよりも、目の前の利用者を本当に思える気持ちを大切にしたいがモットー
カテゴリ
  • 福祉・介護 (100%) - 54 / 361人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「正しく座るために」第2008話
    利用者の体に合った 椅子を使っていますか? 車いすの方は椅子に 座りなおしていますか? 椅子選びで一番大切なのは 「座面の高さ」 です。 小柄な女性と大きな男性が 同じ高さに椅子に座るのは不自然です。 これは、体に合わない靴を履くようなもの…05月22日 22時24分
  • 「座りっぱなしはダメ」第2007話
    いくら良い姿勢で座っていても 座りっぱなしはやっぱりダメ。 私たちは何分くらい座って過ごせる? そこが基準だろうね!? 正しい姿勢っていうのは 1)足の裏全体が床についている 2)頭がおしりより少し前にある 3)股−膝−足首の関節が90度 …05月21日 22時00分
  • 「良い姿勢で座る」第2006話
    良い姿勢で座ると 廃用症候群の予防改善と 脳と心が起き、表情が出て 意欲も出てきます。 ずっこけ座りや斜めすわりで過ごすと ずり落ちや その無理な姿勢からの立ち上がりで転倒 といった事故が起きやすくなります。 まさか…と思ったのですが さく…05月20日 22時09分
  • 「座る」第2005話
    施設サービスをするなら 「座る」という行為を 疎かにしてはいけない。 利用者が元気になっているかどうか?は 「座る」ことができているかどうか?を みればわかります。 元気な利用者は…みな「よい姿勢で座る」 ことができています。 一方、ずっこ…05月19日 21時59分
  • 「カンタンなことほど…」第2004話
    今週もPONTAのもう1つのブログ“娘に贈る…365通のメッセージ”から。 カンタンなことほど 続けることが難しい。 世の中…上手くいく方法っていうのは 決して特別なことじゃなくて 考えているよりもずっと単純で簡単なことなんだ。 例えば…現…05月16日 22時09分
  • 「声かけを極めるとっておきの方法」第2003話
    あなたは自分にどんな声をかけていますか? このブログ・・・いつもコンスタントに 見ていただいている記事は・・・ 声かけに関してまとめた記事なんです。 どうやって利用者に話しかけたらいいんだろう? 利用者と何を話したらいいんだろう? そんなこ…05月15日 22時03分
  • 「あなたはどのタイプ?」第2002話
    大きく分けて 介護職は4つの タイプに分類できる。 あなたはどのタイプ? 1)あきらめの良すぎるタイプ 「イイじゃないの…もう年なんだから…」と 利用者ができない事を肯定するタイプ。 もちろん…言葉は肯定しているが とてもとても…利用者の存…05月14日 23時00分
  • 「三方よし」第2001話
    介護の基本は“三方よし” 利用者よし スタッフよし 見ている人よし 介護サービスを提供するときは この“三方よし”の考え方が とても大切になります。 例えば…移乗介助をする場合 利用者が“怖い”“痛い”と 感じてはいけないんです。 あたかも…05月13日 21時52分
  • 「人殺し!」第2000話
    記念すべき2000話だからこそ さくらんぼを経営する指針となった 出来事から目をそむけずに これからの人生を歩んでいきたい。 何とも…穏やかではないタイトルですみません。 デイサービスを開設して1年目。 開設初月からご利用いただいた ご利用…05月12日 21時21分
  • 「食事研究家」第1999話
    食事研究家として 「食べる」ことに 力を入れた提案に 進んでいっては!? 元々は…嫁さんは介護事業所を始めることには反対でした。 それまで専業主婦として何不自由なく過ごせてきたわけで 今さら…仕事にでるんじゃなくて、事業を始めるなんて… 全…05月11日 21時52分
  • 「振り返ってみれば…」第1998話
    私が大学に居たときに先を見越して点をつなぐことは不可能だった。 点と点のつながりは予測できません。 あとで振り返って、点のつながりに気付くのです。 今やっていることが、どこかに繋がると信じてください。 これは、スタンフォード大学の卒業式で行…05月10日 21時46分
  • 「定食処からおべんとへ」第1997話
    美味しいものを お手軽な値段で! 在宅の高齢者に…1日1食は「美味しく食事を食べてもらいたい」 デイサービスで多くの一人暮らしや夫婦2人暮らしの高齢者に関わる中で抱いた想いの一つです。 認知症などのせいで、なかなかキチンと食事を摂ることがで…05月08日 21時46分
  • 「拘束」第1996話
    拘束しないのが良い介護 拘束するのは悪い介護 どちらも同じ穴のムジナ 「うちの事業所では一切の拘束をいたしません!」 と自慢げに言い切る介護事業所があります。 「うちの事業所では鍵を使い、薬を使い、さらには拘束しているから安全に過ごしてもら…05月07日 22時04分
  • 「苦情」第1995話
    苦情をクレームと読まないほうがイイ。 介護、とくに在宅介護の苦情は 「苦しい…」という心の声と読む。 介護でいちばん悪い“毒”は『孤独』です。 重度の疾病を抱えた家族を介護する場合 家族の想いは想像を絶するほど重い。 そのこともあって 家族…05月06日 20時57分
  • 「記録とは」第1994話
    記録とは 利用者が生きた証 スタッフが利用者と どう向き合ったかの証 記録プロジェクトなるものを立ち上げ 記録を充実させることに重点を置いた 時期がさくらんぼにありました。 そのおかげで…他の事業所に“うらやましい” と言われるくらいに記録…05月05日 23時00分
  • 「介護は生き方」第1993話
    介護は生き方 だから… 介護方法にこだわるというのは 生き方へのこだわりのカタチなんだ。 例えば…オムツに排せつをするのではなく トイレで排せつしてもらえるようにしたい。 これは…そう考える介護職の 目の前の利用者の生き方への想いと同時に …05月04日 21時36分
  • 「自分が…決める!」第1992話
    今週もPONTAのもう1つのブログ“娘に贈る…365通のメッセージ”から。 他人の考えた正解 自分で考えた間違い どちらが人生は楽しいだろうか? 自分で考えた間違いは…実は間違いじゃないんだね。 本当にやりたかったこと 本当に大切なものを守…05月02日 22時24分
  • 「2つのソウゾウ力」第1991話
    安全な介護を提供するには 創造力⇒工夫する力 想像力⇒共感する力 が必要になります。 世の中には…たくさんのハウツーやマニュアルが出回っているが 残念ながら…目の前の利用者を元気にする方法を示してくれるものは存在しない。 どうするか? 原理…05月01日 22時36分
  • 「答えることができますか?」第1990話
    あなたのデイサービスでは 「誰に」 「何を」 「どのように」 サービスを提供していますか? この質問に即答できないデイサービスは 報酬単価アップで売上を上げることはできるが (有資格者を採用したりするだけで可能ですからね。利用者に負担額の増…04月30日 21時59分
  • 「個別ケアとは?」第1989話
    介護とは…生活を支えるのが仕事。 生活とは…その人が生きてきた歴史。 そこに想いをはせることが 個別ケアの始めの元なんだよね! 「個別ケア」の大切さは ズッと言われ続けていますが 未だに…言い続けなければならないのが介護の世界です。 そもそ…04月29日 22時22分
  • 「あなたの原点」第1988話
    あなたが…この仕事を始めるきっかけとなった 原点は何だろうか?そこを忘れない仕事こそ… あなたにとって一番大切なことなんだよ。 ヘルパーで訪問してオムツ交換をしていた時のこと。 「ありがとうね。でも、人に頼らなきゃ、トイレもできないなんて、…04月28日 22時14分
  • 「安全な介護」第1987話
    利用者にサービスをご利用いただく大前提は 介護事業所が安全にサービスの提供をする。 この前提無くして… リハビリもレクもへったくれもない。 安全な介護とは 利用者の意思と無関係な介護者中心の作業ではなく、利用者の生活意思のある行為を援助する…04月27日 22時24分
  • 「地域のデイサービスへの提案」第1986話
    食事提供とコンサルティング。 この2本で全国のデイサービスを サポートするのがさくらんぼの目標です。 在宅サービスではあるものの どうしても入りにくい雰囲気があるのがデイサービス。 さらに…デイサービスが増えることで 互いに競合意識を持って…04月25日 23時50分
  • 「おそうざいバイキング」第1985話
    美味しい食事っていうのは 決して高価なモノだけじゃない。 お客さん同士でも心が通い合うような ほっこりとする食事なんだよ、きっと。 先日も…こんな風景を目にした。 体操教室に通ってくれているお客さんが お一人で食事に立ち寄ってくださった。 …04月24日 22時22分
  • 「つどい場の介護サービス」第1984話
    一人の利用者に 一人のスタッフ。 さくらんぼのデイサービスで 実現したかったことなんだ。 PONTAがデイサービスで実現したかったこと。 その一番は…1人の利用者に1人のスタッフの体制をつくること。 10人の利用者がいるのならば スタッフも…04月23日 22時40分
  • 「つどい場のプログラム」第1983話
    制度に縛られるのが 息苦しかっただけなんだ。 制度に担保されることで 安心感を提供できるであろう。 そこは…実績を積み上げるしかない。 デイサービスでは 午前中は運動系のレク 午後からは作業系のレク という意図的なすみわけで プログラムを構…04月22日 21時36分
  • 「つどい場の3つのサービス」第1982話
    介護保険を活用せずに 何をしたかったのか? それは行政や制度ではなく 利用者と家族を見つめて サービスを提供したい… ただそれだけ…なんです。 せっかくなので… 今週はつどい場さくらんぼの案内をさせてもらいます。 つどい場さくらんぼは…基本…04月21日 21時30分
  • 「ずっと…変わらない」第1981話
    介護保険というフィールドからは撤退したけれど さくらんぼが利用者や家族、仕事をするスタッフ そして…地域の方々との関わりのスタンスは つどい場になっても変わることはないんだよ。 デイサービスを開設した平成18年2月。 さくらんぼは利用者に対…04月20日 22時59分
  • 「あなたはドッチ?」第1980話
    今週もPONTAのもう1つのブログ“娘に贈る…365通のメッセージ”から。 正しいことと大切なこと。 大切なことを忘れないこと。 正しいことを追い求めることは悪いことじゃない。 でも、それが結果として誰かを傷つけることもある。 大切なことっ…04月18日 22時25分
  • 「さわっちゃ…ダメ」第1979話
    その気がない人に 触ってはいけない。 起こすのが介護ではない。 起きるのを手助けする “工夫”を介護という。 利用者と接するときに この感覚を持たなければいけない。 介護というとスグに 「何かをしてあげる」 と勘違いする人が多い。 何かをす…04月17日 21時41分
  • 「改善・改善また改善」第1978話
    今…どういう介助をするのか? その介助をどう改善するか? この2本立てで利用者の介助を 考える習慣をつけよう! まずは…目の前の利用者に対して どんな介助を提供すればよいか? 自分たちの介助技術が前提となって 介助の提供が始まる。 ただし……04月16日 22時42分
  • 「一緒に行動する」第1977話
    利用者の気持ちがわかるように…なんて なることができると思ったら大間違い! 相手は人生の先輩だ! そんな大それたことは考える必要はない。 でも…一緒に行動すると 何かを感じるはずだ。 その感じたことを大切にすることが 介護職としての成長のヒ…04月15日 21時51分
  • 「まいっか!」第1976話
    介護職の人間性を 育む一つの方法は 「まいっか!」の 習慣を改善する事 介護の事業所の中で毎日のように起こりうる ヒヤリハットや事故…そして虐待…。 これらの原因の根底には 「まいっか!」 の習慣があることに気が付いているだろうか? 例えば…04月14日 22時12分
  • 「介護の5つの仕事」第1975話
    介護の仕事とは 私たちの同じ当たり前の生活を 当たり前にしてもらえるように 工夫することから始まる。 介護の仕事とは… 食べること 排泄すること お風呂に入る事 人と交わること 外に出かけること を支える仕事だとPONAは考えている。 この…04月13日 21時31分
  • 「つじつまが…合うんだよ」第1974話
    人生は、ただただ、バランスを取りたがっているだけなんだ。 人に優しくすれば 人から優しくされます。 人に愚痴をこぼした時 自分に愚痴をこぼしてきます。 人に笑いかけると 人も笑いかけてきます。 これを「因果応報」と言うんだよ。 すべて…つじ…04月11日 22時40分
  • 「実に多くの動作が含まれている」第1973話
    介護の仕事は 適切な排せつ誘導であり オムツ交換ではない! 時間の流れで 排せつという行動を見てみよう。 【尿意・便意を感じる】 ↓ ※尿意や便意は無くならない。 (叩いて“痛い”が分かるならOKである) ここで利用者は2つの行動をとる 1…04月10日 22時56分
  • 「排せつ介助=利用者の尊厳」第1972話
    排せつとは 生活行為のすべてを使う 究極のリハビリである 他にもこんな風にまとめることができる。 排せつとは… 介助のトータルな技術が求められる。 排せつとは… 丁寧にみていくと、とても多くの動作で成り立っている。 排せつとは… 一日で一番…04月09日 21時56分
  • 「排せつは心と体の声なんだ!」第1971話
    オムツ交換が排せつ介助ではない。 利用者の心と体の叫びを感じることが 排せつ介助なのである。 なぜ?排せつ介助についてPRしても 利用者や家族、ケアマネの心に響かないのだろうか? 排せつ介助が在宅介護における最大の困難だからである。 同時に…04月08日 22時45分
  • 「排せつ介助」第1971話
    排せつ介助を極めることが 介護技術を極める近道である さくらんぼが介護保険のサービスを提供する際 「排せつ介助」を大切にする介護事業所でありたい そこを一番大切に運営を考えてきた。 何とも…地味で PR力は全くないメッセージではあるが これ…04月07日 21時40分
  • 「使ってはいけない言葉」第1970話
    忙しいってことは人に使われる人間の『悲しい性』 世の中には…忙しい・忙しいって そのことを自慢するかのように カッコいい事だと考えている人がいる。 例えば… お役所の窓口とか…ね。 見るからに忙しそうにしているでしょ!? でもね、忙しいこと…04月06日 23時01分
  • 「条件を整える」第1969話
    介護っていうのは 0か100かといった 2択ではない。 いろんな道具や環境を 整えることで 疾病も苦にならないものだ。 PONTAが未だに 心を奪われ続けている アイドル歌手がいる。 松本ちえこである(誰だそれ!) 「恋人試験」という歌を歌…04月04日 21時25分
  • 「できた!は喜び」第1968話
    自分でやった気になってもらう。 そのことが利用者の 「またやってみよう」という 気持ちを引き出す源になるんです。 「○○さん、ご飯食べましょうね」 本人がその気になっていないのに 口元にスプーンが運ばれる。 スタッフの介助のしぐさに促され …04月03日 22時42分
  • 「できること・できないこと」第1967話
    その人の今ある力は何だろうか? そこにきちんとアセスメントすることが 適切な介護の大前提となる。 介護の基本は 自分のできる事は自分でやる 自分ひとりの力では難しい事は誰かに助けてもらう これが大前提になくてはならない。 ココにきちんとアセ…04月02日 22時29分
  • 「適切な介護とは」第1966話
    適切な介護とは 1)生理的な動きを介助 2)その人の今ある力を使う 3)本人が動いた気がする 4)条件を整える の4つを満たすことを言う この考え方は 下山名月さんの教えである。 さくらんぼを運営してきた10年 ココからぶれないように頑張っ…04月01日 22時39分
  • 「認知症ケア&遊びリテーション IN 奈良 〜つどい場「さくらんぼ」応援セミナー…
    安全な介護(特別篇) 「認知症ケア&遊びリテーション IN 奈良 〜つどい場「さくらんぼ」応援セミナー 2015〜」 の開催が決定しました。 平成27年5月23日(土) 朝10時〜夕方4時30分 王寺町地域交流センター「リーベルホール」 講…04月01日 00時00分