パット上達ブログ

登録ID
400327
サイト名称
パット上達ブログ
URL
http://ameblo.jp/putt-greenkeeper/
紹介文
唯一のパット上達専門ブログ。プロも覗く、世界唯一の転がり理論。上達のヒントを満載。
カテゴリ
  • ゴルフ (100%) - 2 / 381人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 外すシーンを思い浮かべる
    パット功者の一人、真板潔。昔は上手かったけど今は下手だとご本人は謙遜なさいます。理由は目が悪くなったからだと(←これ、J・ニクラウスが引退理由に挙げてましたね)。上手かったのはラインが良く読めていたからで、ラインが見えると自信を持って打てる…10月21日 06時15分
  • 爪の管理
    タイトルから「スパイクの爪」を想起なさった方「ブー」です(笑)。 「私は2日に1度は必ず爪を切る。爪が伸びていると、グリップを握ったとき、パターとの一体感が出ない。微妙で繊細なタッチが必要なパットにとって、爪は身だしなみ以上の意味を持つ」 …10月20日 06時15分
  • ダウンでヘッド位置を感じ続ける
    インパクトは、ショットでもパットのストロークでも「ボールを包みこむ」感覚が正確なインパクトにつながるという記事をUPしました。→「ルックアップ防止、1つの解」 もとより、これは私個人だけの感覚のものかも知れませんが、イップスを患ってる方とか…10月19日 06時15分
  • 金谷拓実さんのパット練習
    2015年日本アマチャンプに輝いた@金谷拓実(このとき高校2年生)。先週はあわや日本オープンにも勝てるような勢いを見せてくれましたが、終盤で惜しいパットを2つ外して池田勇太に1打届きませんでした。→「日本オープン2017」 彼がどんなパット…10月18日 06時15分
  • 日本オープン最終日
    最終ホールは池田勇太が本領発揮とも言うべきティーショットをFWへ置き、1打差で逃げ切りました(-8)。これで「日本OPN2014」に次ぐ3年ぶり2度目のV。 前回も厳しい展開でしたが、その時の相手はそうそうたるプロでした。今回はアマの後輩☆…10月17日 06時15分
  • 富士通L最終日
    首位のイ・ミニョンを2打差の2位で追う同組のテレサ・ルーがこの日6○1△として逆転、「スタジオアリス」、 「ニチレイ」に次ぐ今季3勝目を手にしました。テレサはこの試合2年ぶり2度目のV、JLPGA通算15Vです。前回は完全Vでした→「富士通…10月16日 06時15分
  • ”〜すべき”はタブー
    ”〜すべき”という発想は、日常生活ではごく普通のことですが、このような考え方は、パッティングとゴルフのプレー全体に非常に否定的な影響を及ぼすと警鐘を鳴らすのは「禅パッティング」(J・ペアレント著 塩谷紘訳 ベースボールマガジン社刊)です。以…10月15日 06時15分
  • 立腹の方法
    腹を立てるのは結構なことだと私は思う、と仰るのはレッスンの神様H・ペニックさんです。「ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック」(H・ペニック著 菊谷匡祐訳 集英社文庫刊)の一節から一部を引用させて頂きます。 ーーーー入れなくてはいけ…10月14日 06時15分
  • 顎を意識する効果
    「ストロークの軸」で?腰椎と?顎を意識したら軸は完璧とUPしました。 顎はもともと「道具屋」さんからのお知恵なんですが、関連記事の「アメ限」を解除して下さいました。道具屋さん御開帳ありがとうございます。 はい、覗くなら今のうちです(笑)。→…10月13日 06時15分
  • ラインが読みやすい?
    吉田弓美子はキャディーのミス(#13ホールでのグリーン上での1ペナ)にもめげずこの試合逆転で勝利を収めました。→「スタンレー2017」 ここでは何故そういう事態になったかと言う事とそういうやり方が効果的なのか考えてみます。なお、私は現場を見…10月12日 06時15分
  • 逆もまた真
    パットは「必ずオーバー」ということに対して、これを否定するのはレッスンの神様と言われたH・ペニックさんです。 「ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック」(H・ペニック著 菊谷匡弘訳 集英社文庫刊)の一節から、一部を引用させて頂きます…10月11日 06時15分
  • ツアーワールド杯最終日
    完全優勝それに4日間△なしというのは史上初だそうです(-22)。3打差の2位は片山晋呉。更に2打差の3位に日高将司、池村寛世、大堀裕次郎でした。 やりましたね、宮里勇作。終盤ではやはり意識したそうで「少し苦しかった」と本音が出ていました。ア…10月10日 06時15分
  • スタンレー最終日
    終盤では1組前を行く藤本麻子が-11で2勝目を手にするかと思ってましたが、#17(4)、#18(5)と藤本に不運が続きお預けとなりました(*1)。 そんな中、土壇場の#18で右上≒2mのフックラインを真ん中から決めた吉田弓美子が逆転のV。1…10月09日 06時15分
  • ルールがある理由
    「ハーヴィー・ペニックのゴルフ・グリーン・ブック」(H・ペニック著 菊谷匡弘訳 集英社文庫版)に次の一節があります。短いので全文を引用させて頂きます。 ーーーールールがある理由 いつも私は、クラブのメンバーや生徒たちに、頭に刻み込むように言…10月08日 06時15分
  • ストロークの軸
    ショットではスイングの軸ということが重視されています(*1)が、パットではあまり言われない言葉です。しかし、これ大切だと思います。軸が正しく確保されたパッティングでは、意図したところで打点を得ることが出来るので、芯を喰ったパッティングが出来…10月07日 06時15分
  • パット短・中・長の定義
    ショートパット、ミドルパット、ロングパットと言う言葉は良く使われますが、その定義は?って以前ご質問頂いたことがあります。 勿論、用語の定義にも載ってない話です(笑)。 私(Green Keeper)流の定義をご参考まで。距離そのものではなく…10月06日 06時15分
  • 必ずオーバー
    鈴木愛や畑中奈紗はファーストパットを必ずカップ―バーさせています。韓国の選手も多くがそうですし、ツアーで勝つ選手はその試合では皆さんそういうタッチでパットしています。「届かなければ100年経っても入らない」と仰る青木功もショートさせることは…10月05日 06時15分
  • ルールのUP DATE
    「全米プロ最終日」、「魔女裁判」、「ルールの曲解」とルールの記事が頻発していますが、またしても。先週の日本女子オープン2日目#9グリーン上での出来事。この場面、NHK(地デジ)が何度もリプレーさせたのでご記憶の方多いのではないでしょうか。鈴…10月04日 06時15分
  • トップ杯東海最終日
    今、旬な小平智ですが、この試合も金亨成に持って行かれるような展開でした。その金が名物ホール#16(3)で大トラブル(*1)で自ら後退(+3で通算-12)し、このホールをパーで凌いだ小平と時松隆光がこの時点で首位に並びました(-13)。小平は…10月03日 06時15分
  • 日本女子オープン最終日
    首位で出た畑岡奈紗がこの日も8○1△と7打伸ばし、悠々と逃げ切りました(-20)。FWは広いものの連日のピン位置は厳しく設定されてショットが正確でないとなかなかこれだけのゴルフはできないですが「ショットが安定していて、パットが入ってくれた」…10月02日 06時15分
  • パターのシャフト
    「パターを変える」に関連しますが、パターのシャフトを変えることで転がりが良くなるという記事が見つかりました。かなり古い記事ですが(笑)、パッティングのスキルに新旧はありませんので「週間ゴルフダイジェスト」(2015年NO.5)から一部を引用…10月01日 06時15分
  • パターを変える
    グリーンの速さによってパターを変えるという池田勇太は、手の感触と音から距離勘を得ていると言います。「週刊パーゴルフ」(2017年NO.6)「聴覚と手の感覚、距離勘(原文は感、以下同じ)の3つを総合して自分に合うパターを選ぶ」から一部を引用さ…09月30日 06時15分
  • 真っ直ぐに立つ
    片岡大育はボール位置を変えることでボールの転がりの良いところを見つけました。→「ボールの位置」 これが先週のV(→「ダイヤカップ2017」)に貢献しているというわけですね。片岡はドライバーからパターまで立ち方が大事とも言ってます。「週間ゴル…09月29日 06時15分
  • ボールの位置
    スタンス位置に対してボールをどこに置くかはパッティングでは大切なことですね。ボールの身体との前後関係(近いか遠いか)については、左右の両目線の真下。このように相場が決まっています(笑)。問題は左右関係(カップに近いか遠いか)で、両目の真ん中…09月28日 06時15分
  • 自作練習帳
    人それぞれ身体特性や心理特性は違うので、レッスンを受けたり動画や誌紙で学んでも、それがそのまま自分にマッチしたやり方であるとは限りません。それに、ゴルフの指導は本来のシューティングゲームを教えるというより、そのスキルのパーツを教えているよう…09月27日 06時15分
  • アジパシダイヤカップ最終日
    タフで、私だったらひるんでしまいそうなコース設定でした。なので、2日目までの展開では高山忠洋の独走態勢でしたが波乱はありそうだと誰もが感じたのではないでしょうか。 そんな手に汗を握る中、1打差3位で出た片岡大育が終盤の混戦を抜け出して逆転で…09月26日 06時15分
  • ミヤTV杯最終日
    首位Tで出た畑岡奈紗がこの日8○1△と7打伸ばし、大差をつけて逃げ切りJLPGAツアー初Vを手にしました(-13)。 4打差の2位は李知姫。更に3打差の3位には濱田茉優、大江香織、永峰咲希でした。 LPGAツアー(米)では思うようなティーシ…09月25日 06時15分
  • 構えが大事
    「パームに握る」に続きます。PGAtourと欧州ツアーを同一年で賞金王という世界初の偉業を成したL・ドナルドは次のように言います。 「週間ゴルフダイジェスト」(2012年NO.1)から一部を引用させて頂きます。 ーーーーパッティングは小さな…09月24日 06時15分
  • パームに握る
    米ツアーと欧州ツアーで同一年賞金王(世界初)という偉業を成したL・ドナルド(2011年→「世界最強」)。 彼は体力が他の選手に比べて劣るという自覚から、ショートゲーム中でもパットの腕を上げることに時間を割き、一時は1日8時間もパット練習した…09月23日 06時15分
  • 忘れる力
    「禅ゴルフ」(J・ペアレント著 塩谷紘訳 ちくま文庫版)の「記憶の力」の一節から一部を引用させて頂きます。 ーーーー1mのパットを決めたとき、いささか安堵することはあっても、普通あまり大きな感動は湧いてこない。 しかし、そのパットをミスする…09月22日 06時15分
  • パット後のルーティン
    比較的短いパットでラインも難しくないパットを外すと落胆が大きいですね。そして、人間の習性としてその原因を探します。?ストロークが乱れたのか?距離勘が合わなかったのか?ラインを読み違えていたのか?ライン上に見えなかった夾雑物があったのかその他…09月21日 06時15分
  • ルックアップ防止、1つの解
    A・ソレンスタムや朴仁妃はショットでは早いルックアップをするが、パッティングではルックアップしないというのは、アヤコさんこと岡本綾子です。「週刊ゴルフダイジェスト」(2016年NO.4)から一部を引用させて頂きます。ーーーー(以上の二人の選…09月20日 06時15分
  • ANAopen最終日
    「納得のいくゴルフが出来たのはプレーオフ(P.O.)の2ホールだけ」と池田勇太ご本人が言うだけあって、この2ホールとも〇でこの試合をモノにしました(-13)。2位はP.O.1ホール目にパーで脱落した今平周吾とP.O.2ホール目まで食い下がっ…09月19日 06時15分
  • マンシング最終日
    2打差7位Tで最終組より2組前に出た川岸史果が逆転でツアー初優勝でした。この日6連続を含む8○(ノー△)の64という完璧なゴルフで、2位の比嘉真美子に2打差をつけて危なげない初Vでしたね。 更に2打差の-9(3位)には岡山絵里、全美貞、菊地…09月18日 06時15分
  • もう1つのカップ
    「カップに入るイメージ1」、「カップに入るイメージ2」、「カップに入るイメージ3」で成功率の高いパットをするためのイメージ作りを紹介させて頂きました。 もう一つ大切なイメージ作りが必要です、実は。それはパットの神様(青木功)の言葉で、納得頂…09月17日 06時15分
  • ルールの曲解は慎むべきです!
    ゴルフ5レディースの最終日#17(パー3)で香妻琴乃がウェッジをソールした件で「週刊ゴルフダイジェスト」の今週号(2017年NO.36)は次のような記事があります。その部分のみ原文のまま引用させて頂きます。ーーーー「ボールが戻ってきた時にク…09月16日 06時15分
  • グリーン上のウォームアップ2
    「グリーン上のウォームアップ1」に続きます。 ーーーーステップ4(このルーティンは、アンジュレーションの強いグリーンか、同じような傾斜と速さの練習グリーンでのみ行う事) 5mくらいの大きく曲がるラインでパットし、スピードと曲がり具合の関係を…09月15日 06時15分
  • ボールマークの修復方法
    「ボールマーク修復の利点」に関連して、「ミッシェルパパ」さんから修復方法についてコメ頂きました。 良い記事がありますので、リンクを張らせて頂きます。「アメリカ女子プロゴルフA級インストラクター ヒロコV」さんのこれです→「ボールマークを直す…09月14日 06時15分
  • グリーン上のウォームアップ1
    「禅ゴルフ」(J・ペアレント著 塩谷紘訳 ちくま文庫版)から引用させて頂きます。ーーーー私がこれまでツアー選手にもアマチュア選手にも勧めてきた、パット前のウォームアップのルーティンを紹介したい。 ステップ1 ターゲットを決めずにパットする …09月13日 06時15分
  • JAL選手権最終日
    チャンピオンズツアー(PGAシニアツアー)が初めて日本で開催されました。大御所のT・ワトソンは「また日本でプレーしたい」とのことですので、ファンにとっては願ってもないことですね(*1)。 3日間競技ですが、勝ったのはC・モンゴメリー(この日…09月12日 06時15分
  • 女子プロ選手権最終日
    首位Tで出た李知姫が逃げ切りました(この日6○4△の69で通算-5)。今季初VでJLPGA通算22Vです。 2打差の2位はイミニョンで、首位Tで出た東浩子は更に1打差の3位でのフィニッシュでした。東は初Vがかかっていましたが中盤での崩れを、…09月11日 06時15分
  • カップに入るイメージ3
    「カップに入るイメージ2」に続きます。 ーーーーイメージが鮮やかであればあるほど、体はそれをより効果的に体現する。雑念や、意図せぬもののイメージは、良い結果をもたらす可能性を損なってしまう。最高の結果は、実際のターゲットに関するイメージに体…09月10日 06時15分
  • カップに入るイメージ2
    「カップに入るイメージ1」に続きます。 ↑ここでのやり方に慣れてくるとパット力が数段UPします。あ、これはJ・ペアレントさんが言われてるのではなく、私(Green Keeper)の経験から言えることです。保証します。 ーーーー心(*1)の中…09月09日 06時15分
  • カップに入るイメージ1
    レッスン・ラウンドの9ホールで4回の3パットをしたプレーヤーが、休憩時に練習グリーンで助けを求めてきた。 これは「禅ゴルフ」(J・ペアレント著 塩谷紘訳 ちくま文庫版)の一節です。省略して引用させて頂きます。 ーーーーそこで私はこう尋ねた「…09月08日 06時15分
  • 魔女裁判は見苦しい!
    感情を露骨正直に出す香妻琴乃。弊記事でも一度触れました(→「ミズノクラシック2014」)。 飛距離も出るし、パットも上手い(難を言えばルックアップが少し早い)ので、いつ勝ってもおかしくない選手ですね。 以下、冷静に最後まで<m(__)…09月07日 06時15分
  • とっておき練習法
    今季もここまで平均パット数ランクで首位の鈴木愛。平均パット数は1.7365です(9/5現在)。 練習熱心で知られる鈴木の何がパット上手なのかを不肖Green Keeperが解説しました(→「モンダミン2017」)。 先週のゴルフ5レディース…09月06日 06時15分
  • フジサンケイ最終日
    この日最も素晴らしいゴルフをしたのは小平智(7〇1△)で、新婚後初Vになるなと見ていましたが、この日安定したゴルフを展開した(2〇ノー△)H・W・リューに軍配が上がりました。 S・ハンを含めて-3で並んだ3人のプレーオフ(P.O.)は1ホー…09月05日 06時15分
  • golf5L最終日
    1打差2位Tから出たO・サタヤが完璧なゴルフ(8○ノー△)で逆転、今季初Vを上げ、「ほけんの窓口2013」、「ダイキン2014」JLPGA通算3Vとしました。 こんな素晴らしいゴルフをするのに、サタヤはこの試合ウェイティングの繰り上げ出場で…09月04日 06時15分
  • 「入る」が〇
    このパットは何としても入れたい!と思う事って時々ありますね。 そんな時に限って、ダウン以降のストロークが速くなり、ひっかけたりします(泣)。また、納得のストロークをしても入らないこともあります。だから、ナイスパットだけを考えるのが大切と説く…09月03日 06時15分
  • その日が来ました
    「ボールマーク修復の利点」に続きます。 自分のボールマークを修復しないAさんと再びご一緒する日が来ました。なんて言ったら判ってくれるかと気にしていましたが、出発前に「これあげる」と、ご本人がお勧めのフォークをくれました。第一撃?とも思いまし…09月02日 06時15分
  • 鐘突きストローク
    今季初Vの池田勇太のストロークはグリップとパターヘッドが(オーバーに言うと)平行に動くと書きました→「RIZAP2017」。 これをもっと極端にした(*1)のが、時松隆光を指導してこられた桜美式(OSゴルフ理論)の篠塚武久さんです。 以下、…09月01日 06時15分