たくろふのつぶやき

登録ID
4058
サイト名称
たくろふのつぶやき
URL
http://takutsubu.dreamlog.jp/
紹介文
科学的思考を日常感覚に引き下ろすノウハウ 大学で言語と論理を教えてる教員のBlog
カテゴリ
  • 学問一般 (100%) - 12 / 126人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 記名記事である辺りが受けて立つ気満々。
    「政治家の言論 その荒廃ぶりを憂える」 (2017年11月18日 朝日新聞社説) 政治は言葉だ、といわれる。みずからの理念を人の心にどう響かせるか。それが問われる政治の営みが、すさんでいる。 加計学園の獣医学部問題を審議した衆院文部科学委員…11月20日 23時30分
  • 飯の種
    「村本大輔「興味もたせろ」物議呼ぶ投票行かずに持論」ウーマンラッシュアワーの村本大輔(36)が、今回の衆議院選挙の投票に行かなかったことを明かし、物議をかもしている。 村本は過去にも「投票に行ったことがない」と発言していたが、今回も23日に…10月27日 10時23分
  • 詐欺師の話し方
    話の意図をごまかそうとする奴しかこんな話し方はしない。 10月25日 10時04分
  • 第48回衆議院選挙
    「政権継続という審判 多様な民意に目を向けよ」 (2017年10月23日 朝日新聞社説) 「衆院選自民大勝 信任踏まえて政策課題進めよ」 (2017年10月23日 読売新聞社説) 「日本の岐路 「安倍1強」継続 おごらず、国民のために」 (…10月23日 15時25分
  • 『舞踏会』にまつわる謎
    芥川龍之介に『舞踏会』という小説がある。 舞台は明治19年、名家の令嬢・明子は17歳。父親と一緒に初めて鹿鳴館の舞踏会に出かける。フランス語と踊りの教育を受けていた明子は十分に美しく、初の舞踏会に不安と期待をもって臨む。首尾よく、フランス人…10月21日 14時45分