哲学の科学

登録ID
416473
サイト名称
哲学の科学
URL
http://blog.goo.ne.jp/tsutomui2001
紹介文
science of philosophy
カテゴリ
  • 自然科学 (100%) - 9 / 182人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • エゴイズムな人々(1)
    (60 エゴイズムな人々 begin) ? 60 エゴイズムな人々 エゴイズム、利己主義、ジコチュー、わがまま、自分勝手。 世の中、自分勝手な人ばかりで困る。自分だけ幸せになろうとしている。そうではなくて、皆をハッピーにするためにがんばる人…11月18日 20時54分
  • 塞翁が馬について(8)
    ? 人間万事塞翁が馬。占いの話でもあり、運勢の話でもあり、人生のドラマでもある。本来、占いも運勢も人生もドラマも小説も、同じものなのでしょう。私たちは自分の人生をこの(塞翁のエピソードの)ようなものとして見ている。成功があり挫折がある。しか…11月11日 16時23分
  • 塞翁が馬について(7)
    ? たとえば人生における深刻な挫折。どう考えても立ち直る方法はない。もう二度とまともな人生を歩むことはできない。こういう場合、おみくじを引いてみます。大吉、苦難間もなく去るべし。そうであればうれしい。そういうこともないとは限らない。気を取り…11月04日 20時33分
  • 塞翁が馬について(6)
    ? 動物にはできないのに、人間はなぜそれができるのか? 人間には理性があるから、とか、意識があるから、とかいわれます。 人間は言葉を使う。そもそも言葉を話すことは、仲間と物事の予測を共有することです(拙稿18章「私はなぜ言葉が分かるのか?」…10月28日 18時24分
  • 塞翁が馬について(5)
    ? 私たちの毎日の行動は、しかしながら、哲学者に叱られても全く懲りずに、身体で感得した経験で動いていきます。 人は習慣的に経験した知識を因果法則と思って行動しているがそれは必然的ではなく蓋然的法則にすぎない、という考えは昔からあります(一七…10月21日 07時21分
  • 塞翁が馬について(4)
    ? 占いには、難解に見えるものも稚拙に見えるものも含めて、その底に共通した世界観があり哲学があります。その哲学は、概して因果循環、歴史は繰り返す、人生山あり谷あり、個人のサバイバルが大事、というようなものです。むずかしく言えば老荘思想。西洋…10月14日 21時24分
  • 塞翁が馬について(3)
    ? プロの占い師であったとすれば、心配事の多い人々がいる場所で商売します。現代でも大都会の繁華街などでブースを持っていますね。北側の野蛮人の国との境にある要塞の村では、住民は不安におののいている。占い師に依頼することは多い。老人は繁盛したで…10月07日 21時21分