感じるということ。

登録ID
418474
サイト名称
感じるということ。
URL
http://normalsense.blog84.fc2.com/
紹介文
1つの気づき、実践が、人生をかえます。 5分の読書、その積み重ねで自分の意識、そして人生が変わってきます。
カテゴリ
  • 転職・キャリア (100%) - 34 / 330人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【気づき2290】〔『一隅を照らす』を身に染みこませるため、学び続ける〕
    ◆人にはプライドがあります。 人と比べられて低い評価をされたり、 あり方を否定されることにより、 虚しく思えたり、怒りを覚えたりすることは自然なことです。 ◆しかし、そのような感情が湧き上がってくるのは、 自分に対する評価を否定する気持ちが…05月25日 06時20分
  • 【気づき2289】〔『監督、逃げ回る』の結末〕
    ◆日大フェニックスの部員が記者会見で発言しました。 危険行為を犯した本人とはいえ、 かなりの重荷を背負ってその場に臨んだことは間違いありません。 監督の方はといえば、 「全てわたしの責任」などと事を曖昧にしたままです。 この言葉は、 「自分…05月24日 07時27分
  • 【気づき2288】〔繁栄を妨げるもの〕
    ◆今話題の日大フェニックス。 宿命のライバルである関西学院大学には、 甲子園ボウルでは優勝回数が勝っているものの、 定期戦では負けが込んでいるのが現状です。 いずれにせよ、西の雄が関学であるならば、 東の雄は日大であることは間違いありません…05月23日 06時23分
  • 【気づき2287】〔どんな天候にも感謝ができるか〕
    ◆昨日はすばらしい晴天でした。 抜けるような青空、明るい陽ざし、爽やかな風。 申し分のないすてきな日和でした。 出勤した日ではありましたが、 休み時間に屋外に出ただけでリフレッシュできましたし、 仕事の合間に見る外の風景や爽快な風に触れるだ…05月22日 06時26分
  • 【気づき2286】〔信用を失うには手間はかからない〕
    ◆信念といわないまでも自分のあり方を定め、 それを貫いている人のことを人は信用するものだと思います。 ところが、少しでも信用を損なうことを起こせば、 それを機にその人の信用が全くなくなることもあります。 ◆芸能人や政治家などのスキャンダルは…05月21日 22時18分
  • 【気づき2285】〔自分に問いかけ、常に前向き〕
    ◆自分の思いに耳を傾けて、そのとき心に落ち着きを感じられたら、 当人にとって脳が本来の健康的な状態である証拠だということです。 前向きに考えるという、 本来人間の脳に備わっている回路が働いている証しのようです。 ◆この安らぎを感じる基準は人…05月20日 06時33分
  • 【気づき2284】〔日記を書いて、楽観的になる〕
    ◆「きっと、うまくいく」「もしかしたら、失敗するかも」 人の心はどちらに傾きやすいものでしょうか。 その傾向をさぐる実験によりますと、 人間の脳は、悲観的なことよりも楽観的なことを想像しやすいようです。 ◆そのような特性が私たちの脳には備わ…05月19日 22時33分
  • 【気づき2283】〔何を軸にして生きるか〕
    ◆いい評価というものは、 評価されるべきことを1つ1つ積み重ねていくことで出来上がっていくものです。 「廊下に落ちているゴミを拾う」「笑顔で挨拶する」「感謝の言葉を伝える」 どんなに小さなことであったとしても、 積み上げることによってそれは…05月18日 09時38分
  • 【気づき2282】〔脳の楽観回路を、うまくつかって人生を豊かにする〕
    ◆「脳機能にとって、マイナス思考は毒、プラス思考は良薬である」 「毎日幾度となく襲ってくる悪い考えは『真実』とはかぎりません」 「ネガティブなものは、ポジティブなものより、脳に強烈なインパクトを与える」 「不快な経験は科学的に誇張されてうれ…05月17日 06時11分
  • 【気づき2281】〔怒りをコントロールできる人は、人生の達人〕
    ◆怒っている人を見た際に、 人は快,不快のどちらを感じるものでしょうか。 快を感じる人のほうが少数派ではないでしょうか。 ◆逆に、怒っている人自身の心持ちはどのようなものでしょうか。 自分の心に鬱積するものを発散できて心地よいものなのでしょ…05月16日 06時17分
  • 【気づき2280】〔感謝の気持ちを生きる支えにする〕
    ◆朝起きると体がきつかったり、 気持ちがすっきりしなかったり、 どうも調子が悪いということがあります。 そのことが気にかかりすぎるとどうもやる気がおきません。 気持ちを切り換える自分なりの工夫があると、 それだけで人生の質を大きく変えること…05月15日 08時58分
  • 【気づき2279】〔自分で無になる時間をつくる〕
    ◆無になるということはけっこうむずかしいことです。 なんだかんだと、つい考えてしまうものです。 生きていくためには人と関わらないといけないのですが、 人と接することはエネルギーのいることであり、緊張を伴うものであり、 それゆえ多くのことを考…05月14日 06時11分
  • 【気づき2278】〔身近な題材から学びを得て、仕事に活かす〕
    ◆「ご一緒にポテトはいかがですか」 マックに行くと店員さんが声をかけている時期がありました。 これは経営上の一つのテクニックのようです。 ◆つまり、マクドナルドの月間来店客数は1億2千万人とし、 そのうちの5%の人がこの言葉にしたがってポテ…05月13日 07時32分
  • 【気づき2277】〔組織でのトラブルは、個人の問題だけで起こるのではない〕
    ◆職場で職員のふさわしくない態度や言葉がもとで、 業務に支障が出ることがあります。 当然当人のあり方に修正は必要です。 しかし、当人の非だけではなく、組織の体制も影響していることがあります。 ◆つまり、組織に所属すると、 人は組織外の人(お…05月12日 22時41分
  • 【気づき2276】〔話を聞いてもらえる営業担当者が実践していること〕
    ◆営業という仕事で先方に出向いたら、 自分が売り込みたい商品について話を聞いてもらわなければ 出向いた意味がないと思うのは自然です。 だからこそ、営業担当者は自分が伝えたいことを一生懸命相手に届けようとします。 しかし、そのように短絡的に考…05月11日 06時22分
  • 【気づき2275】〔人づきあいで悩まない自分になる〕
    ◆特定の人との関係がスムーズにいかず、 つきあう上で気持ちにしこりができてしまうことがあります。 そのようになった時点で関係は希薄になったといえますが、 その人との以後の付き合い方でその関係性は当然変化します。 ◆気は進まないとしても、 必…05月10日 06時23分
  • 【気づき2274】〔人と信頼関係をつくるための原則〕
    ◆「昨日は遅くまで残業だったんですってね。体、きつくない?」 あなたが「関心をもってあなたを見ています」というメッセージを送れば、 相手は「自分を尊重してくれている」ということをわかってくれます。 ◆「今年、プロ野球セリーグはどこが優勝する…05月09日 06時42分
  • 【気づき2273】〔歯痛も、自分を見直すいいチャンス〕
    ◆歯が痛いと、それが気になりやるべきことに集中できません。 気力も落ちるので、 てきぱきと物事を処理できないことになり、 効率は落ちることになります。 痛いというつらさ、集中できないつらさ、物事を処理していけないつらさが重なります。 ◆気持…05月08日 22時04分
  • 【気づき2272】〔調子にのるとつまずく訳〕
    ◆「調子にのる」という言葉があります。 これは、「順調にいっている」ということを単に表している場合と、 「順調にいっていることをいいことに、緊張感を欠いている」 ことを表現す場合があります。 ◆足元をすくわれてつまずくような生き方をしないた…05月07日 06時26分
  • 【気づき2271】〔人と知り合うことの、自分にとっての意味〕
    ◆サッカーのJリーグには、 Jリーグ百年構想という、 地域におけるサッカーを核としたスポーツ文化の確立を目指す計画があります。 私の住む町田市にもJ2に属するゼルビアというチームがあります。 東日本大震災以降、自分にできることは何かを考え、…05月06日 20時56分
  • 【気づき2270】〔電話対応の怖さ、大切さを知る〕
    ◆4月には新入社員が入社し、会社ごとに研修が行われています。 それぞれの業種にそった研修だけでなく、 社会人としての常識を身につけるための接遇研修も行われていることでしょう。 ◆社会人としてはじめて経験する名刺の渡し方なども学びます。 それ…05月05日 06時27分
  • 【気づき2269】〔天才と凡人の違い〕
    ◆若手ダンサーとして最近注目されている、菅原小春さん。 三浦大知さんとのコラボで、キレッキレッのダンスを披露しています。 その彼女が、 「明日は、今日よりもダンスがもっと上手になりたい」 「そういう思いに追っかけられている」 というようなこ…05月04日 06時34分
  • 【気づき2268】〔責任の丸投げは、自分の首を絞める〕
    ◆組織の中の一員であるとしたら、 どういう立場であっても負うべき責任は必ずあります。 常勤,非常勤、あるいは先輩,後輩で 仕事のなかでやるべきことには差はないのですが、 その責任の所在については、 その認識の仕方にけっこうな差があるのではな…05月03日 07時42分
  • 【気づき2267】〔抱えすぎない、その意味〕
    ◆10年ほど前、雑誌で「断捨離」という考え方、言葉が雑誌で紹介されました。 これはもともとヨガの世界の考え方であり、 「断行・捨行・離行」から生まれた言葉で、 「断」は入ってくる要らないモノを断つこと、 「捨」は家にあるガラクタを捨てること…05月02日 06時24分
  • 【気づき2266】〔職場で自分を維持し、将来を見据える〕
    ◆社会に出て30年以上経ち、息子が就職するような時期を迎えました。 その息子が毎朝出勤するのを見て、 就職仕立ての頃の自分をついつい思い起こしてしまいます。 ◆その頃は、毎日、ただただ必死でした。 朝起きて、仕事場に行き、 そこで自分のやる…05月01日 06時39分
  • 【気づき2265】〔最も効果のあるアウトソーシングの活用法〕
    ◆組織が未分化の状態であると、 一人で何役かをこなさなければならなくなります。 経費を節約するためには、そうせざるを得ません。 事業を一人で始めた場合のことを考えると分かりやすいと思います。 ◆そして、組織の規模が大きくなるにつれて、 業務…04月30日 17時31分
  • 【気づき2264】〔自分への負荷を、活かすも殺すも自分しだい〕
    ◆生きていると、いろんなところで自分に負荷がかかります。 人との関係、仕事のこと、学校のことなど、それぞれの時期に、 自分の成長のために必要な課題がすこしずつ起こってくるものです。 ◆そのプロセスで、 自分では抱えきれないほど大きな課題が降…04月29日 06時30分
  • 【気づき2263】〔世の中の事件から、自分の身を守る方針を探る〕
    ◆ここ1年、2年、ジャニーズに関する話題に事欠かない状態が続いています。スマップの解散が発表され、実際に解散となり落ち着いたと思ったら、関ジャニのメンバーの一人が脱退しました。ここにきて、TOKIOのメンバーの不祥事です。◆ジャニーズという…04月28日 00時07分
  • 【気づき2262】〔継続は力なり−継続できる自分なりの課題を見つける〕
    ◆継続するということは、尊いことです。 好きで始めたことであっても、飽きてしまいやめてしまうこともあります。 また、なんとなく意識の中での存在が薄らぎ、 結局消滅してしまうようなこともあるからです。 ◆なんとなくやまてしまうことは、 興味が…04月27日 06時23分
  • 【気づき2261】〔『人に教えてもらうときの態度』と『プライド』の関係〕
    ◆教えてもらうとは、 自分の知らないことをすでに知っている人から伝えてもらうということです。 そういう状況を考えると、 謙虚な姿勢になるのが普通ではないかと思うのが多く人の感じ方です。 しかし、なかには、教えてもらっている最中に、 腕組みを…04月26日 06時24分
  • 【気づき2260】〔『自分は恵まれているだろうか』と自問してみる〕
    ◆今、幸せと感じることを思うままに書き連ねます。 ・ぐっすり眠れて、朝、すっきりと目覚められること。 ・食べるもの、飲むものがあること。 ・健康で過ごせていること。 ・家族が元気に過ごしていること。 ・とくだん、欲しいものがないこと。 ・仕…04月25日 06時18分
  • 【気づき2259】〔疲れたときのための対応策〕
    ◆これまでの自分の経験を思い起こすと、 疲れていると能率が落ちて同じことをやるにも時間がかかります。 また、思わぬ勘違いをして、 いつも以上に労力が必要になることもあります。 ◆疲れが溜まってくると、いらいらする気持ちも頭をもたげやすくなり…04月24日 08時11分
  • 【気づき2558】〔親の老いと向き合う〕
    ◆50歳半ばにもなると、 80歳を越えた両親の2人暮らしが いつまで平穏に続くものかという不安が募ります。 入院などをきっかけとして、 それまでとは違う親との関係、 つまりは親の介護の幕開けになるだろうという思いでいました。 ◆この4月、母…04月23日 06時28分
  • 【気づき2257】〔『先を見越せる人』とはどういう人か〕
    ◆「先を見越す」とは、つまり将来を予測するということです。 しかし、言葉のニュアンスからすると、 予測するということだけでは言い足りない、 微妙な意味合いがあるように感じます。 ◆すこし視点をかえてみると、 先を見越せている人というものは、…04月22日 07時06分
  • 【気づき2256】〔AIにどう対抗し、生きていくか〕
    ◆AI(人工知能)は機械ですので、 24時間365日休むことなく動き続けることができます。 壊れても、部品を交換することにより すぐに元の機能を取り戻すことができます。 ◆このAIの特長により、 絶え間なく作動し続けないといけない作業をAI…04月21日 06時11分
  • 【気づき2255】〔丁寧に、事実を確認する方法〕
    ◆仕事の上で、担当者に事の経緯を確認するということがあります。 その経緯を聞くことは、 担当者の仕事の抜けを洗い出しているわけではなく、 経緯を知ることが目的であることが実際あります。 ◆しかし、そのようなケースでは、 当事者は詮索をされて…04月20日 06時26分
  • 【気づき2254】〔ミスを防ぐサインをキャッチするには〕
    ◆社内の小さなイベントであっても、 一人で準備していると思わぬ迷路に迷い込むことがあります。 同様な企画が過去にもあり、 それに対応するマニュアルがあったとしても、 新たに加わった条件次第によっては、 一人の視点ではミスを防ぐことがむずかし…04月19日 06時27分
  • 【気づき2253】〔一呼吸置いて、心を外に向ける効果〕
    ◆やらなければならない仕事がいくつかある場合、 優先順位をつけ、仕事を1つ1つ完了させていきます。 しかし、相手がある場合、 返事をもらって相手の意向が確認できないと次のステップに進めないようなこともあります。 ◆また、いくつかの仕事を並行…04月18日 17時46分
  • 【気づき2252】〔自分の脳力を最大限に使うために〕
    ◆脳には140億もの神経細胞があるというのに、 その数%しか使わないといわれていました。 研究が進んでそのパーセンテージはもう少し高いことがわかったようですが、 脳細胞のかなりの部分を使わないまま 人は一生を終えるということは間違いないよう…04月17日 09時23分
  • 【気づき2251】〔上司の命令口調は、当たり前か〕
    ◆時には、上司であった人が年齢などの要件で役職を解かれ、 上司と部下の立場が逆転するということも起こります。 その際、年下であった部下が年上の上司であった人の上役になった際に、 急に元上司に命令口調でぞんざいな言葉遣いになることがあります。…04月16日 22時12分
  • 【気づき2250】〔忘れている自分を取り戻す〕
    ◆人は、良くも悪くも忘れるものです。 忘れていくことができるからこそ立っていられる面もありますし、 忘れていくからこそ同じ失敗を繰り返してしまうことにもなります。 ◆悲しい思いが薄れていくことにより、 人は苦しみから解放されます。 これは人…04月15日 09時49分
  • 【気づき2249】〔記念日に、自分を振り返る〕
    ◆「『この味がいいね』と君が言ったから七月六日はサラダ記念日」 これは、歌人俵万智さんが30年以上前に読んだ歌です。 それまでの短歌とは一線を画する、 斬新な雰囲気の短歌の世界の始まりを示唆した歌です。 ◆「七月(しちがつ)」と「サラダ(さ…04月14日 06時41分
  • 【気づき2248】〔今日からできる、働き方の意識改革〕
    ◆日本の社会の生産性は、欧米に比べるとかなり低いという評価がなされています。 その根本的な理由は、欧米では不良品が出たら返品してもらえばいいという考えです。 それに対し、日本では不良品を出すこと自体をしないように考えます。 つまり、日本では…04月13日 06時29分
  • 【気づき2247】〔正月に立てた計画の行方〕
    ◆正月には、 「一年の計は元旦にあり」という意気込みで、 その年の計画を立てることが多いことでしょう。 年始は、たとえ数日とはいえ、 ふだんとは違う落ち着いた時間の過ごし方ができます。 自分の心の中に潜んでいる思いもキャッチできるいいチャン…04月12日 07時26分
  • 【気づき2236】〔親から伝えたいことを、文字にして子に渡す〕
    ◆幻冬舎ルネッサンス新社が、 「タイムカプセル郵便キャンペーン 10年後の子どもへの手紙」 という企画を実施しています。 このキャンペーンをきっかけにして、 我が家にいる3人の子どもに対して 10年後に何を伝えたいかを考えてみました。 長男…04月11日 06時26分
  • 【気づき2235】〔『最近の若いもんは・・・』で、若者が耳を傾けるか〕
    ◆年配者が、若者のあり方を嘆くことは最近始まったことではないようです。 いつの時代にも、「最近の若いもんは・・・」という人がいるようです。 日本においても、約1000年前に、 清少納言が「最近の若者は、言葉が乱れていて嘆かわしい」と記述して…04月10日 06時22分
  • 【気づき2244】〔感じるままに生きる自由、それを貫く覚悟〕
    ◆「これはいけないこと」と感じたら、 それが気になる人はそのいけいないことをやることが苦痛になります。 もしその苦痛の原因になることをやり続けなければならなかったら、 それ以上心をさいなむことはありません。 ◆「親の指示で、万引きを働く」 …04月09日 06時26分
  • 【気づき2243】〔ふだん忘れていること〕
    ◆私たちは、ふだん忘れていることがけっこうあります。 人のことを考えるなどということの以前に、 自分の親のことを毎日思うことも忘れています。 親御さんと一緒に暮らしていたら、 いくら顔を合わせなくてもその存在を当然ながら身近に感じます。 ◆…04月08日 07時31分
  • 【気づき2242】〔人生の浮き沈みを抑える力〕
    ◆手に職をつけたほうがいいということは昔から言われていることです。 生きていくためには、自分にしかできないことがあったほうが有利なのです。 それは、生きる上での差別化ということになります。 ◆そこで、より難易度の高い技術や知識を修得すること…04月07日 06時35分
  • 【気づき2241】〔すべてを自分の肥やしにする生き方〕
    ◆「なんでも、面白がってやる」 これはなかなかできることではありません。 しかし、体調がよく、周りの環境にも恵まれ、 ある程度の経験などもバックに持ち合わせると、 この通りに生きられることもあります。 そういう生き方が、一事が万事できるとし…04月06日 06時11分
  • 【気づき2240】〔占いとのつきあい方〕
    ◆朝のテレビ番組の占いを見て、 「今日は、いいことがあるかも」と思えたら幸せなことです。 逆に、「今日はたいへんそうだ」と、 家を出る前から気分が乗らないようだと その日一日はけっこうきついものになります。 ◆要は、占いを見て、 自分にとっ…04月05日 06時13分
  • 【気づき2239】〔心の視野を、広く持つ〕
    ◆自分がやるべきことに気持ちを傾け、 実際に形にしていくことはすばらしいことです。 勉強にしても、仕事にしても、そのような姿勢を維持できることは、 それぞれの人にとっての次のステップにつながるためにどうしても必要な条件です。 ◆しかし、形に…04月04日 06時25分
  • 【気づき2238】〔勇気をもって、自分らしく生きる〕
    ◆Facebookで高校のクラスメートの女子を見かけたことをきかっけに、 当時のことを懐かしく思い出しました。 「あいつ、どうしてるかな」 「彼に聞けば、あの人の居場所はわかるかも」 と思い巡らしているうちに、 仲良しな女子二人組みのことに…04月03日 06時00分
  • 【気づき2237】〔『前もって準備する力』をつける〕
    ◆「もう少し前から、準備しておけばよかった…」 と後悔することは、 思い起こすとかなり以前からあります。 中学生高校生のときに試験準備をしていた頃から大人になった今に至るまで、 同じことをくり返しています。 前もって準備をしていたら、準備を…04月02日 06時22分
  • 【気づき2236】〔所属する組織の体質を知る〕
    ◆組織によって、その編成は微妙に違うものです。 特に、家族経営の組織には、 「この役職の人はなにをする人なのか」と思うような役職の人がいたりするものです。 ◆そんな様々な状況のなかで私たちは仕事をしています。 上司から指示を受け、状況を報告…04月01日 06時51分