京都を歩くアルバム

登録ID
424457
サイト名称
京都を歩くアルバム
URL
http://kyoto-albumwalking2.cocolog-nifty.com/
紹介文
四季折々の京都の風景や行事を絵画のように写真で切り撮っています。季節とともに移り変わる今の京都や思い出の京都をお楽しみください。2006年から毎日更新中。
カテゴリ
  • 京都府京都市 (100%) - 1 / 110人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 誠心院と和泉式部の生涯
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の誓願寺から新京極通を南に数軒行くと、誠心院があります。こちらも和泉式部ゆかりの、というより通称「和泉式部」と呼ばれる寺です。 「誠心院(せ…10月20日 06時49分
  • 誓願寺 新京極の古刹と歴史上の人物たち
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 矢田寺を出て、新京極通を下り六角通を過ぎると誓願寺があります。「誓願寺」は浄土宗西山深草派の総本山で、創建は古く飛鳥時代までさかのぼります。 「迷子み…10月19日 07時29分
  • 矢田寺 満慶上人と矢田地蔵
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 寺町通三条にある矢田寺に行ってきました。寺町通の御池から三条の間は「寺町専門店街」と呼ばれアーケイドで覆われています。下の写真で矢田寺は右手前にありま…10月18日 05時00分
  • 知恩寺 方丈庭園と宝物たち
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日に引き続いて、知恩寺の特別公開の写真です。昨年11月に九つの建物が重要文化財に指定されたのを記念して、4月に3日間だけ今まで非公開だった大方丈など…10月17日 07時22分
  • 知恩寺 秋の境内と重文の建物たち
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 先日、志賀越道をたどって荒神口から今出川通まで歩いたときに、百万遍の知恩寺に立ち寄りました。少し秋の気配を感じる境内とともに、春に特別公開された重要文…10月16日 05時00分
  • 下鴨神社 秋の気配と七不思議
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の夕方下鴨神社に行ってきました。下鴨神社は京都で最も紅葉が遅いといわれていますが、それでも秋の気配を感じました。境内と糺の森を歩きながら七不思議を…10月15日 05時30分
  • 藤袴のある風景 寺町通(二条から丸太町)
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の革堂を出て、寺町通を歩きました。藤袴祭として、二条と丸太町の間の両側が鉢植えの藤袴で飾られていました。二条あたりから北に向かいます。下は三…10月14日 06時30分
  • 行願寺(革堂) 藤袴祭
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 寺町通にある行願寺(革堂)に行ってきました。10月7日(土)から17日(火)の期間、藤袴祭が行われ、境内は藤袴で埋め尽くされています。 「行願寺」は、…10月13日 06時00分
  • 荒神口から滋賀越道へ
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の清荒神(護浄院)のあたりは、京の七口の一つ・荒神口といい、京都から近江に至る街道・志賀越道の出発点です。かっての面影を求めて、少しこの旧街…10月12日 06時00分
  • 護浄院(清荒神) 勅願寺・観音霊場・七福神
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 荒神橋の西、荒神町にある護浄院に行ってきました。「護浄院(ごじょういん)」は天台宗延暦寺派の寺院で、古くから朝廷とのゆかりが深く、「清荒神(きよしこう…10月11日 05時01分
  • 大将軍神社(東山三条) 2017
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 先日西賀茂の大将軍神社を記事にしましたが、今日は東山三条(東大路通三条)にある大将軍神社です。東山三条の交差点から、西に2筋目の南に正面の鳥居がありま…10月10日 06時01分
  • 醍醐寺三宝院庭園
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 今年の桜の頃に訪れた醍醐寺三宝院の庭園です。ずいぶん前のことで恐縮ですが、写真撮影がOKとなってから初めて訪れたので、いつかは紹介しなければと思ってい…10月09日 06時01分
  • 浄住寺 洛西の古刹と萩の花
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の地蔵院から南に4、5分歩くと浄住寺があります。松尾大社から出発した洛西の寺社巡りの最後の目的地です。 「浄住寺(じょうじゅうじ)」は、山号…10月08日 05時40分
  • 地蔵院 細川頼之と竹の寺
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の鈴虫寺を後に、山裾の道をさらに南に7、8分歩くと地蔵院の参道が見えてきます。京都には地蔵院という名がつく寺院がいくつもありますが、こちらの…10月07日 05時00分
  • 華厳寺(鈴虫寺)22017
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 先日の記事では、松尾大社から山沿いの道を南に歩いてきました。一昨日の最福寺跡から2,3分のところに鈴虫寺があります。 「鈴虫寺は」、正式には「妙徳山 …10月06日 05時00分
  • 中秋の名月 2017
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日は中秋の名月でした。10月になるのは2009年以来のことだそうです。京都では雲も少なく、各地で月を見ながら様々な行事が行われました。今年はどこにも…10月05日 06時20分
  • 谷ヶ堂 最福寺と延朗上人
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 月読神社を出て、さらに南に5,6分歩くと小さなお堂(谷ヶ堂)があります。手前の石標には「谷ヶ堂 最福寺開山 延朗上人旧跡地」とあります。 奈良時代末期…10月04日 06時30分
  • 月読神社 壱岐の月神
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 松尾大社を後に、山沿いの道を南にしばらく行くと「月読(つくよみ)神社」があります。松尾大社の摂社となったのは明治時代になってからで、創建は松尾大社より…10月03日 06時30分
  • 松尾大社 三玲の庭を巡る
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の松尾大社の記事に続いて、重森三玲の庭「松風苑」を見て回りました。下の写真の奥にある拝観受付から右に入ります。 松風苑は三つの庭園からなり、そのひ…10月02日 06時00分
  • 松尾大社 だだ今遷宮中
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 久しぶりに松尾大社に行ってきました。一番東にある大鳥居(一の鳥居)、楼門、本殿などが修復工事中でした。伊勢神宮などで行われる式年遷宮(定期的に行われる…10月01日 05時51分
  • 高台寺の夕空とお月見情報
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 先日東山を訪れたとき空が晴れ渡っていたので、高台寺の駐車場で夕空を見ました。あまり説明することがないので、来週のお月見情報をお届けします。今年の中秋の…09月30日 05時00分
  • 長楽寺 2017年9月
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の円山公園から南に出ると、そこは長楽寺の参道です。しばらく山の方(東)に行くと、右手に大谷祖廟の北門があります。 この記事は編集中です。完成…09月29日 05時30分
  • 円山公園 侍犬と猫車
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事で下河原通を通って八坂神社の石鳥居まで来ました。そこから八坂神社の境内を通って円山公園に向かいます。西楼門は、明治時代前期に再建されて以来初…09月28日 05時00分
  • 下河原通を歩く 北部
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の続きで、下河原通を八坂神社を目指して歩きます。上の写真で、昨日紹介した今井三弦店やむら田が見えます。 「ひさご」 昭和5年創業で親子丼が人気です…09月27日 05時34分
  • 下河原通を歩く
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 下河原通を北(八坂神社の方)に向かって歩きました。上は出発点の庚申堂前。下は庚申堂の前から八坂の塔。 庚申堂の前の通りは「八坂通」(夢見坂)で、最近観…09月26日 06時45分
  • 勝念寺 萩振る舞いと身代わり蛙
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 「カワセミ」さんに教えていただいた伏見丹波橋の勝念寺に行ってきました。さほど大きくない境内いっぱいに萩が咲き乱れていました。 「勝念寺」は正式名称を安…09月25日 05時15分
  • 常林寺(萩の寺)2017
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 秋らしくなってきたので、出町柳の常林寺(萩の寺)に行ってきました。 常林寺は、山号を光明山、院号を摂取院という浄土宗の寺院です。秋には境内が萩の花で埋…09月24日 06時00分
  • 檀王法林寺 だん王さんと主夜神
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の頂妙寺を出て、仁王門通を西に行くと川端通に出ます。三条大橋の近くです。川端通を南に行くとすぐ、檀王法林寺の門があります。 「川端門」 有栖…09月23日 05時44分
  • 頂妙寺 仁王門通由来の日蓮宗本山
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 先日の記事の西寺町通を後に、仁王門通りを西に行くと鴨川の近くに頂妙寺があります。 「頂妙寺」は山号を聞法山(もんほうざん)という日蓮宗本山の一つです。…09月22日 05時30分
  • 西寺町通の寺院たち
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 「西寺町通」は仁王門通と二条通の間にある南北の通りで、東大路通の一筋西にあります。両側のすべてが寺院という京都でも珍しい通りです。この通にある11の寺…09月21日 05時30分
  • もう一つの寺町通 東山二条から仁王門通へ
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 東山二条から東山仁王門にかけての東大路通の西側に、四つの寺院が並んでいます。ここに寺院が並んでいるにには理由があります。 一番北にある「大安寺」は、山…09月20日 06時30分
  • 寂光寺 碁本因坊の寺
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 東大路から仁王門通を西に入ったところに寂光寺があります。「寂光寺(じゃっこうじ)」は、山号を妙泉山という顕本法華宗の本山です。上の写真では右に「碁道名…09月19日 05時15分
  • 蓮華寺 その歴史と五智如来像
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 仁和寺の東門の前に蓮華寺があります。山門は左の方にありますが、右の参道から入ります。 「蓮華寺」は山号を五智山という真言宗御室派の別格本山です。平安時…09月18日 06時16分
  • 仁和寺 境内・秋の気配
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事で仁和寺の御殿と庭園を見たあと、境内に点在する諸堂を見て回りました。二王門を背に北には中門が見えます。 左には昨日白書院から見た勅使門があり…09月17日 05時00分
  • 仁和寺 御殿と庭園
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 仁和寺を訪れました。今日は拝観領域の御殿と庭園です。緑に囲まれた庭園の中にも、少し秋の訪れを感じることができました。 「仁和寺」は、仁和2年(886)…09月16日 06時15分
  • 本妙寺 赤穂義士と京都相撲
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の聞名寺(明眼地蔵)を出てさらに南に行くと、仁王門通に面して本妙寺があります。 「本妙寺(ほんみょうじ)」は山号を祥光山(しょうこうざん)と…09月15日 05時31分
  • 聞名寺 明眼地蔵と香川景樹
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の妙伝寺を出て、その南にある聞名寺を訪れました。 「聞名(もんみょう)寺」は、山号を小松院という時宗遊行派の寺院で、「明眼(めいげん)地蔵」…09月14日 05時30分
  • 妙伝寺 西見延といわれる日蓮宗本山
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 東山二条にある妙伝寺を訪れました。「妙伝寺」(妙傳寺)は山号を法鏡山といい、日蓮宗京都八本山の一つです。 室町時代の文明9年(1477)円教院日意が師…09月13日 05時00分
  • 正伝寺 比叡山を借景とする枯山水
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の西方寺から山沿いに北に行くと正伝寺の山門があります。山門を入ると左手の池があり、その畔に八幡宮があります。 「正伝寺」は、山号を吉祥山、正…09月12日 06時00分
  • 西芳寺 西賀茂の古刹と船形
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の(西賀茂)大将軍神社を出て、山の方に向かって歩いて数分のところに西芳寺があります。「西芳寺」は山号を来迎山という浄土宗の寺です。。 その創…09月11日 05時00分
  • 大将軍神社 西賀茂の氏神と王城鎮護
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の神光院から歩いて数分のところに大将軍神社があります。交差点の角に大将軍社の石柱と説明版がありますが、神社の正面は反対側です。 「大将軍神社…09月10日 05時00分
  • 神光院 弘法大師と蓮月
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 10年ぶりに西賀茂の神光院に行ってきました。五山送り火の「船形」の麓にある古刹です。 「神光院(じんこういん)」は、山号を放光山(ほうこうざん)という…09月09日 05時00分
  • 八坂庚申堂 くくり猿と浄蔵貴所
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 久しぶりに八坂庚申堂を訪れました。山門の工事が終わって、鮮やかな色に塗り替えられてからは初めてです。この日は下河原通を通って八坂通に向かいました。 「…09月08日 05時00分
  • 正法寺と霊明神社
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 正法寺と霊明神社に行ってきました。先日霊山護国神社を訪れたときに、時間が遅くて入れなかったので気になっていました。おそらく参道の入口は二年坂に面してい…09月07日 07時01分
  • 涌泉寺 その歴史と七面天女
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の松ヶ崎大黒天(妙円寺)を出て、少し西に行くと、涌泉寺に向かう道があります。左は、この寺の歴史と関係がある松ヶ崎小学校です。 「涌泉寺」は大…09月06日 06時15分
  • 松ヶ崎大黒天 妙円寺と白雲稲荷神社
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 松ヶ崎大黒天に行ってきました。北山通から一筋北に鳥居があります(上の写真)。左の山腹に五山送り火の「法」があり、その下まで行きます。 参道を進んでいく…09月05日 05時01分
  • 安井金比羅宮 その歴史と悪縁切り
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 清水寺方面から東大路に出た時、まだ明るかったので安井金比羅宮を訪れました。今では悪縁切りの神社として知られていますが、その歴史は古く飛鳥時代にさかのぼ…09月04日 05時00分
  • 産寧坂 興正寺本廟と青龍苑
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の地主神社を出た後、清水寺の本堂には寄らずに産寧坂を下りました。石段を下りたところに興正寺本廟があります。いつも気になってはいたのですが、今…09月03日 07時00分
  • 地主神社 京都最古の神社と縁結びの神
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 清水寺本堂の横にある地主神社を訪れました。縁結びの神として知られ、いつも若い男女であふれていますが、その創建は驚くほど古く、様々な歴史を経た由緒ある神…09月02日 04時59分
  • 歌の中山から清水寺へ
    ←目次 2006年1月27日から毎日更新しています。 ※写真は全てクリックで拡大します。 昨日の記事の清閑寺の石段を下りたところに、「歌の中山」の石標があります。そこには、「清閑寺山門より清水寺子安の塔までの山路」と書いてあります。歌の中山…09月01日 05時30分