アートテラーとに〜のここにしかない美術室

登録ID
433095
サイト名称
アートテラーとに〜のここにしかない美術室
URL
http://ameblo.jp/artony/
紹介文
ここにしかない新しい美術面白ガイドブログ web上だから出来る面白いガイドをモットーに、美術の更なる面白さを伝えます!
カテゴリ

※最新の記事

  • 特別展「名作誕生−つながる日本美術」
    この春、東京国立博物館では、“特別展「名作誕生−つながる日本美術」” が開催されています。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)『名作誕生』 とは、また大きく出たなァと思いましたが。その看板に偽りはありませんでした!仏像あり…04月25日 17時53分
  • 染谷聡「あめのふる穴」
    2018年春、中村屋サロン美術館で始動した新企画 “中村屋サロン アーティストリレー” 。出展作家自身が次の作家を指名し、リレー形式で繋いでいく。言うなれば、『笑っていいとも』 の 「テレフォンショッキング」 のような展覧会シリーズです。こ…04月24日 19時53分
  • 理由なき反抗 展 I LOVE ART 14
    現在、ワタリウム美術館で開催されているのは、“理由なき反抗 展 I LOVE ART 14” という展覧会。「アートの歴史とは、自由への闘いの歴史である」 をテーマに、ワタリウム美術館コレクションの中から、15人の作家の作品約100点が紹介…04月23日 20時16分
  • 第百五十八話 国宝ハンター、戸惑う!
    〜前回までのあらすじ〜日本にあるすべての国宝を目にする。そんな壮大な企画に挑み続ける中で、「で、結局何になるのか?」 という疑念がついに湧いてしまった国宝ハンター。モチベーションもやる気もすっかり失いかけていたが、3か月の充電期間を経て復活…04月22日 18時47分
  • 第百五十七話 国宝ハンター、立ち上がる!
    〜前回までのあらすじ〜日本全国にある国宝をすべて目にする!そんなチャレンジを続けて、6年目。完全制覇まで、あと150件以上残っているというのに、国宝ハンターとして本を出版し、雑誌で特集を組まれ、果ては、テレビへの出演も。そして、とに〜は思っ…04月21日 19時46分
  • モダンアート再訪ーダリ、ウォーホルから草間彌生まで 福岡市美術館コレクション展
    西日本地区 (九州、中国、四国) を代表するミュージアム、福岡市美術館。1979年の開館以来、近現代と古美術を中心に収集し、現在、そのコレクションの総数は、約16000点に達しています。そんな福岡市美術館は、来年3月までリニューアル工事で休…04月20日 19時48分
  • 生誕150年 横山大観展
    今年2018年は、横山大観の生誕150年の節目の年。そして、横山大観の没後60年の節目の年でもあります。そんなW記念イヤーに、東京と京都の2会場で、過去最大規模となる横山大観の回顧展、“生誕150年 横山大観展” が開催されます。まず先行し…04月19日 19時05分
  • プーシキン美術館展――旅するフランス風景画
    東京都美術館で開催中の展覧会、“プーシキン美術館展――旅するフランス風景画” に行ってきました。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)世界屈指のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館。その充実したコレク…04月18日 18時09分
  • 新・無料で観れる 美術百選 《神奈川県立図書館(神奈川県横浜市)》
    先日、所用で神奈川県立図書館を訪れたときのこと。図書館の中で思わず、「えっ?えっ!え〜〜〜!!」 と声を挙げそうになってしまいました。(最初の 「えっ?」 が漏れただけで 、あとはなんとか止めました。危ないところでした)というのも、正面玄関…04月17日 20時25分
  • 初公開 田中一村の絵画 ―奄美を愛した孤高の画家―
    2013年に開館して以来、毎年のように初公開作品を披露しては、美術関係者や美術ファンを、幾度となく驚かせてきた岡田美術館。「えっ?66年も行方不明だった喜多川歌麿の 《深川の雪》 も持ってたの?! えっ?83年ぶりの再発見となる伊藤若冲の …04月16日 18時50分
  • 線の造形、線の空間―飯塚琅玕齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸
    2016年には、フランスのギメ東洋美術館にて、2017年には、ブラジルのジャパン・ハウス サンパウロと、NYのメトロポリタン美術館にて、日本の竹工芸を紹介する展覧会が開催され、何十万人という多くの観客を魅了してきました。そう、竹工芸は今、日…04月15日 18時46分
  • 現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展(後期)
    現在、原美術館で開催されているのは、“現代美術に魅せられて―原俊夫による原美術館コレクション展” の後期です。前期は、原俊夫館長が原美術館を開館する前、1970年代後半から80年代前半にかけてコレクションされた作品を中心に紹介。いうなれば、…04月14日 18時22分
  • Book:28 『風神雷神 風の章/雷の章』
    ■風神雷神 風の章/雷の章 作者:柳広司 出版社:講談社 発売日:2017/8/30 ページ数:【風の章】 260ページ 【雷の章】 276ページ【風の章】扇屋 「俵屋」 の養子となった伊年は、醍醐の花見や、出雲阿国の舞台、また南蛮貿易で輸…04月13日 20時15分
  • Re 又造 MATAZO KAYAMA
    す2014年に竣工したSUBARU (旧:富士重工業) の新社屋ビル、エビススバルビルの3階に位置するイベントホール・EBiS303に行ってきました。現在、こちらで開催されているのが、“Re 又造 MATAZO KAYAMA” というアート…04月11日 20時25分
  • 蓮沼執太: 〜 ing
    現在、資生堂ギャラリーで開催されているのは、“蓮沼執太: 〜 ing” という展覧会。音楽家、作曲家、プロデューサー、演奏家、シンガー、さらには、アーティストとしても活躍中の蓮沼執太さんの個展です。ちなみに、タイトルの “ 〜 ing” は…04月11日 19時30分
  • 百花繚乱列島−江戸諸国絵師めぐり−
    現在、千葉市美術館では、お家芸ともいうべき江戸美術の展覧会、その名も、“百花繚乱列島−江戸諸国絵師めぐり−” が開催中です。ちなみに、「絵師」 と書いて、「うまいもん」 と読ませています。“『諸国うまいもんめぐり』 って、なんだか物産展みた…04月10日 19時23分
  • 超難問!クイズ どこの『館』?
    さぁ、始まりました。『館』 の一字から、どの館のロゴなのかを当てる新 『館』 覚のクイズ。その名も、「クイズ どこの 『館』?」。司会は、ありとあらゆる 『館』 を訪れているアートテラー・とに〜です。どうぞよろしくお願いします。まずは、例題…04月09日 17時56分
  • セーラー服と女学生 〜イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密〜
    現在、弥生美術館では、日本初となる・・・いや、おそらく世界でも初となるセーラー服にスポットを当てた展覧会が開催されています。その名も、“セーラー服と女学生 〜イラストと服飾資料で解き明かす、その秘密〜” 。一体どんな展覧会なのでしょうか?!…04月08日 18時44分
  • NHKスペシャル関連企画 「大江戸」展
    昨年秋より改修工事に伴い全館休館していた江戸東京博物館。先日4月1日、半年ぶりに再オープンしたとのことで、早速行ってきました。どんな風にリニューアルされたのかと楽しみにしていたのですが・・・まだ普通に工事が続いていました。来年の4月まで特別…04月07日 19時06分
  • 没後50年 中村研一の制作―日常風景とともに
    近代日本洋画壇の重鎮として活躍した中村研一 (1895〜1967)。その没後50年がちょうど経過したこともあり、かねてから一度は訪れようと思っていた (でも、遠いので面倒くさがっていた)・・・小金井市立はけの森美術館に行ってきました。最寄り…04月06日 20時17分
  • アンリ・ルソーの《蛇使いの女》に描かれてる鳥ってペリカン?フラミンゴ?
    スズメにサギにニワトリに。美術の世界には、実にたくさんの鳥が登場します。それら鳥にまつわるアート作品に関して抱いている疑問を、これまでに何度もトークショーでタッグを組んだ鳥博士・高橋雅雄君に解決してもらおうという企画。それが、「高橋君に聞い…04月05日 19時02分
  • 広重 名所江戸百景
    今年2018年は、風景画の巨匠・歌川広重の没後160年にあたる節目の年。それを記念し、太田記念美術館では、春と秋の二度にわたって、大々的な歌川広重展を開催するそうです。その第一弾として、現在開催されているのが、“広重 名所江戸百景” という…04月04日 18時31分
  • 看板建築展
    現在、江戸東京たてもの園では、江戸から東京へ改称して150年という節目の年を記念して、“看板建築展” が開催されています。こちらは、都内各所から6棟も移築、復元、公開されている、江戸東京たてもの園の看板の一つともいうべき、「看板建築」 にス…04月03日 19時19分
  • 東西美人画の名作 《序の舞》への系譜
    鳥居清長や喜多川歌麿らによる浮世絵美人たちに。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)菱田春草や鏑木清方ら東京画壇のスターが描く美人たちに。京都画壇の中村大三郎ら、大阪画壇の北野恒富ら、関西の画家によって描かれた美人たちに。現…04月02日 19時52分
  • 超えろ、アロンソ・カーノ!聖ベルナルドゥスの奇跡選手権
    現在、国立西洋美術館で絶賛開催中の “プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光”。その出展作品の中で一際、鑑賞者をザワつかせている絵があります。それが、アロンソ・カーノによる 《聖ベルナルドゥスと聖母》。アロンソ・カーノ 《聖ベルナルドゥスと…04月01日 19時57分
  • 暁斎・暁翠伝 ─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─
    東京富士美術館で開催中の展覧会、“暁斎・暁翠伝 ─先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄─” に行ってきました。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)ここ近年、人気が急上昇し、毎年のように、河鍋暁斎にスポットを当てた展覧会が開催…03月31日 19時26分
  • リアル 最大の奇抜
    府中市美術館、春の恒例企画。「春の江戸絵画まつり」 が今年も開催されています。今年のテーマは、『リアル』。今でこそ、リアルに絵を描くというのは、基本中の基本のことのような気がしますが。実は、日本においては、西洋絵画の概念が輸入されてから、ス…03月30日 19時57分
  • 名工の明治
    今年2018年は、明治元年から起算して満150年の節目の年。そんな 「明治150年」 を記念して、各地でイベント&展覧会が開催されています。東京国立近代美術館工芸館もまたしかり。「明治150年」 を記念して、“名工の明治” なる展覧会が開催…03月29日 18時46分
  • わらしべ長者生活 <第十一話 遠慮>
    美術品を手に、銀座を代表するギャラリーの数々を訪問し、昔話 『わらしべ長者』 のように、物々交換してもらおうという企画。それが・・・至峰堂画廊で交換してもらった山本雄教さんの作品を気に入りすぎて、すっかり、次の作品と交換するモチベーションを…03月28日 20時30分
  • ヌード NUDEー英国テート・コレクションより
    現在、横浜美術館では、“ヌード NUDEー英国テート・コレクションより” という展覧会が開催されています。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)こちらは、世界屈指の西洋近現代美術コレクションを誇る英国テート、そのコレクション…03月27日 19時13分
  • 猪熊弦一郎展 猫たち
    現在、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されているのは、“猪熊弦一郎展 猫たち” という展覧会。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)「猪なの?熊なの?猫なの??」と困惑された方も、いらっしゃるでしょうが (←?)。…03月26日 18時19分
  • レースガラスの魔術師 安田泰三展
    先日、横浜美術館の近辺をふらふらぷらぷらと歩いていた時のこと。最近オープンしたらしい美術館を発見いたしました。その名も、みらい美術館。“みらい” という名前が、なんとなーく怪しく。なんとなーく新興宗教の匂いを感じてしまったのですが。実は、 …03月25日 21時00分
  • 新・無料で観れる 美術百選 《小平市役所(東京都小平市)》
    今回は、小平市役所にやってきました。小平市とアート??あまり結びつかないような気もしますが、実は、武蔵野美術大学があったり、小平市平櫛田中彫刻美術館があったり、小平アートプロジェクトなるイベントを毎年開催していたり、とアートに力を入れている…03月24日 20時03分
  • 創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2
    昨年夏に森アーツセンターギャラリーで開催されたVOL.1に続く、“創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展VOL.2” が、いよいよ開幕いたしました!VOL.1は、創刊から1980年代に連載されていた漫画がフィーチャーされていましたが。VOL.…03月23日 20時02分
  • アール・デコ・リヴァイヴァル!
    2018年3月21日。ついに、大規模な改修を終え、東京都庭園美術館が総合開館 (グランドオープン) しました!“・・・・・いや、わりと前から開館してたよ。”と思った方もいらっしゃるかもしれませんが。建物自体は完全リニューアルを果たしていたも…03月22日 19時36分
  • エミール・ガレ 自然の蒐集
    現在、ポーラ美術館で開催されているのは、“エミール・ガレ 自然の蒐集” という展覧会。実は、意外にもポーラ美術館では初となるエミール・ガレの展覧会で、ポーラ美術館が所蔵する60点と、全国各地の美術館の主要なガレコレクションから厳選された約7…03月21日 19時56分
  • Age,35 追い込んで
    本日、年齢を一つ重ね、35歳となりました。毎年、大人の階段を上っているはずなのですが、大人としての一向に自覚が生まれません。僕の大人の階段は、きっとエッシャーの絵のヤツみたいになっているのでしょう。おかげさまで34歳の年も、アートテラーとし…03月20日 19時26分
  • いわさきちひろ生誕100年「Life展」 まなざしのゆくえ 大巻伸嗣
    今年2018年は、いわさきちひろ生誕100年の節目の年。それを記念して、東京と安曇野、両方のちひろ美術館では、「Life」をテーマに様々な分野で活躍する7人 (組) の作家とコラボレーションする展覧会シリーズ、 “Life展” を1年を通じ…03月19日 20時13分
  • [企画展]桜 さくら SAKURA 2018 ―美術館でお花見!―
    コブクロの 『桜』 に、ケツメイシの 『さくら』、河口恭吾の 『桜』、森山直太朗の 『さくら(独唱)』 、いきものがかりの 『SAKURA』・・・etc日本人のアーティストは、とかく桜が大好き。それは、日本の音楽界に限らず、日本の美術界も同…03月18日 18時34分
  • 特別展「人体 −神秘への挑戦−」
    東京国立科学博物館で開催中の “特別展「人体 −神秘への挑戦−」”。その内覧会に行ってまいりました。入り口でお出迎えしてくれたのは、人体どーもくん。どーもくんは、人でないわけで。。。それなら、“人体どーもくんではなく、どーもくん体どーもくん…03月17日 19時13分
  • さまぁ〜ず三村風にツッコんじゃうのかよ?
    名画を鑑賞した時に、どんな感想を言えばいいのか。そんな悩みをお持ちの方は、少なくないでしょう。“ふむふむ。この絶妙なバランスの色彩感覚。大胆でありながら、緻密に計算され尽くした構図。対象物の存在を正確に捉え、その本質に迫ろうとする描写力。”…03月16日 18時07分
  • VOCA展2018
    上野の森美術館の春の恒例企画 “VOCA展” に行ってきました。VOCA展 (ヴォーカ展) とは・・・ 全国の美術館学芸員、ジャーナリスト、研究者などに40才以下の若手作家の推薦を依頼し、その作家が平面作品の新作を出品するという方式で、全国…03月15日 19時13分
  • くまのもの 隈研吾とささやく物質、かたる物質
    新国立競技場の設計に携わるなど、国内外で活躍し、今や名実ともに建築界のトップランナーとなった隈研吾氏。その30年にも及ぶキャリアを振り返る大々的な個展が、現在、東京ステーションギャラリーにて開催されています。その名も、“くまのもの 隈研吾と…03月14日 19時07分
  • ニッポン貝人列伝 -時代をつくった貝コレクション-
    現在、LIXILギャラリーで開催されているのは、“ニッポン貝人列伝 -時代をつくった貝コレクション-” という展覧会です。こちらは、貝類学者や貝コレクターなど、日本の貝界 (?) にその名を残す10人のレジェンド、誰が呼んだか 『貝人』 を…03月13日 18時37分
  • よこはま・けんちく・たそがれ〜続・横浜編〜
    みんなの大東京建築ツアーの行程を、誰にでも楽しんで頂けるように、『もしもの日曜日建築ツアー』 として提案する企画。「もしも建築ツアーズ 〜the architecture tour makes your Sunday Happy〜」気づけば…03月12日 19時47分
  • BRIDGE−大野美代子の人と人、街と町を繋ぐデザイン−
    現在、Gallery A4 (ギャラリーエークワッド) で開催されているのは、“BRIDGE−大野美代子の人と人、街と町を繋ぐデザイン−” という展覧会です。えっ、ウチの母親の展覧会?!と、ほんの一瞬だけ、ビックリしましたが、よくよく見てみ…03月11日 20時30分
  • 江戸の女装と男装
    現在、太田記念美術館で開催されているのは、“江戸の女装と男装” 。タイトルずばり、江戸時代における女装&男装事情をテーマにした展覧会です。企画の時点で・・・すでに面白そうな匂いがプンプンとしています!というわけで、早速行ってきました…03月10日 20時27分
  • 世界の眼でみる古墳文化
    ビジュアルのインパクトが強すぎるポスターに惹かれて、国立歴史民俗博物館で開催中の展覧会 “世界の眼でみる古墳文化” に行ってきました。なぜ、こんなに大きいのか?なぜ、こんなに数多く作られたのか?なぜ、日本各地に存在するのか?いまだに、イマイ…03月09日 20時55分
  • 新恵美佐子展 「花」
    この春、中村屋サロン美術館で待望の新企画がスタートしました。その名も、“中村屋サロン アーティストリレー” 。出展作家自身が次の作家を指名し、リレー形式で繋いでいく。言うなれば、『笑っていいとも』 の 「テレホンショッキング」 のような展覧…03月08日 20時23分
  • 美女に関する説
    アートテラー・とに〜が信じる美術に関する説を検証していく企画 『水曜日のアートテラー』。突然ですが、皆さま、『ビジョメガネ』 という企画はご存じでしょうか?ビジョメガネAmazon旬の女優やアイドルにメガネをかけさせるグラビアとして、“メガ…03月07日 18時36分
  • 生誕140年 尾竹竹坡展
    富山県水墨美術館に行ってきました。名前に、「水墨」 とあるので、なんとなく鄙びていて、こじんまりとした美術館を想像していましたが・・・門構えからして、だいぶ立派でした!!名前だけで判断してしまい、大変申し訳ありません。もちろん門構えだけでな…03月06日 20時10分
  • 富山県美術館 コレクション展?
    富山県立近代美術館を前身とし、2017年に移転リニューアルオープンしたばかりの富山県美術館 アート & デザインに行ってきました。こちらの建物を設計したのは、建築家の内藤廣さん。彼がこれまでに設計したちひろ美術館・東京や、茨城県天心記念五浦…03月05日 19時20分
  • 北陸のガラス作家たち 多様化するガラス造形
    「ガラスの街とやま」 というスローガンのもと、約30年にわたって、ガラスの街づくりをしてきた富山市。その活動の集大成として、2015年に富山市が開館させたのが富山市ガラス美術館です。コレクションは、もちろん全てガラス作品。壊れそうなものばか…03月04日 20時12分
  • 第33回 足立区千住でオキーフ
    ルノアールを筆頭に、モネ、ゴッホ、シャガール…と、街を歩いていると、時に、美術界の巨匠たちと同じ名前のお店に出くわします。果たして、それらのお店と巨匠との間に関係はあるのか??気になるようで気にならない。でも、気にしてしまったら、気になって…03月03日 19時34分
  • 【告知】 現在募集中のアートツアー 【告知】
    現在募集中のアートツアーです。アートに興味のない方でも楽しんで頂ける企画を心掛けております。初参加の方も多いので、どうぞお気軽にご参加くださいませ♪ (男女比は、7:3くらいで女性が多いです。 また、おひとりで参加される方が大半ですので、一…03月03日 18時20分
  • 東京?沖縄 池袋モンパルナスとニシムイ美術村
    4月16日から、来年の6月頃まで、改修工事のため、長期の休館期間に突入してしまう板橋区立美術館。そんな休館前のラストを飾るのが、“東京?沖縄 池袋モンパルナスとニシムイ美術村” という展覧会です。かつて、豊島区の要町、長崎エリアを中心に芸術…03月02日 21時37分
  • 歌川国貞展〜錦絵に見る江戸の粋な仲間たち〜
    現在、静嘉堂文庫美術館で開催されているのは、“歌川国貞展〜錦絵に見る江戸の粋な仲間たち〜” という展覧会です。こちらは、静嘉堂文庫美術館が所蔵コレクションの中から、幕末に活躍した浮世絵師・歌川国貞の浮世絵を一挙大公開する展覧会。歌川国貞をフ…03月01日 20時15分