アートテラーとに〜のここにしかない美術室

登録ID
433095
サイト名称
アートテラーとに〜のここにしかない美術室
URL
http://ameblo.jp/artony/
紹介文
ここにしかない新しい美術面白ガイドブログ web上だから出来る面白いガイドをモットーに、美術の更なる面白さを伝えます!
カテゴリ

※最新の記事

  • オルビス30周年記念 「ケの美」展
    今年2017年は、ポーラの通販部門として設立したオルビスが創業して30年の節目の年。それを記念して、ポーラミュージアムアネックスでは、現在、“オルビス30周年記念 「ケの美」展” が開催されています。こちらは、意外にもオルビス初となる展覧会…11月24日 20時15分
  • フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年
    現在、サントリー美術館で開催されているのは、“フランス宮廷の磁器 セーヴル、創造の300年” という展覧会。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)こちらは、今なおヨーロッパ磁器の最高峰として君臨するセーヴル磁器、その300年…11月23日 18時50分
  • 岡本太郎とメディアアート 山口勝弘−受け継がれるもの
    現在、川崎市岡本太郎美術館で開催されているのは、“岡本太郎とメディアアート 山口勝弘−受け継がれるもの” という展覧会です。展覧会のチラシが、お世辞にも面白そうになかったので、「行くのどうしようかなァ・・・」と悩んでいたのですが、思い切って…11月22日 19時51分
  • 第百五十三話 国宝ハンター、気付く!
    〜前回までのあらすじ〜「重要文化財とは違うのだよ、重要文化財とは!」そんな国宝至上主義、国宝馬鹿の男・とに〜が、日本全国を巡って国宝を目にする企画、それが国宝ハンター。これまでに目にした国宝の数は、実に935件。そして、次なる国宝を求めて、…11月21日 19時07分
  • 装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法
    約半年ぶりに再オープンした東京都庭園美術館で、現在開催されているのは、“装飾は流転する 「今」と向きあう7つの方法” という展覧会。原始の時代から人間の生活に存在しているにも関わらず、普段あまり意識されていない 『装飾』 。そんな 『装飾』…11月20日 18時54分
  • 没後150年記念 菊川英山
    今月と来月、前期と後期に渡って、太田記念美術館で開催されているのは、“没後150年記念 菊川英山” という展覧会。東京では実に32年ぶりとなる菊川英山 (1787〜1867) の回顧展です。よく言えば、知る人ぞ知る浮世絵師。悪く言えば、知る…11月19日 20時15分
  • レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
    森美術館で開催中の “レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル” に行ってきました!こちらは、国際的に活躍するアルゼンチン出身の現代アーティスト、レアンドロ・エルリッヒ (1973〜) の過去最大クラスとなる個展です。出展作は、新作を含む…11月18日 19時26分
  • わらしべ長者生活 <第四話 鑑定>
    美術品を手に、銀座を代表するギャラリーの数々を訪問し、昔話 『わらしべ長者』 のように、物々交換してもらおうという企画。それが・・・今、我が家には、有元利夫の版画作品があります。(サインはないけど)机で作業をしているとき、ふと見上げると、有…11月17日 19時12分
  • あこがれの明清絵画 〜日本が愛した中国絵画の名品たち〜
    現在、静嘉堂文庫美術館では、“あこがれの明清絵画 〜日本が愛した中国絵画の名品たち〜” が開催されています。こちらは、泉屋博古館分館との初となる共同企画展で、泉屋博古館分館で開催中の “典雅と奇想―明末清初の中国名画展” と同じく、明清絵画…11月16日 20時39分
  • 【特別展】没後60年記念 川合玉堂 ―四季・人々・自然―
    現在、山種美術館で開催されているのは、“没後60年記念 川合玉堂 ―四季・人々・自然―” という特別展です。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)今年2017年は、『近代日本画壇の巨匠』 と呼ばれた国民的画家・川合玉堂の没後…11月15日 18時46分
  • 新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで
    2016年最大のヒット映画となった 『君の名は。』 でお馴染みの新海誠監督。その作品の魅力や制作過程を約1000点の制作資料を交えて紹介する大大大規模な展覧会、“新海誠展 「ほしのこえ」から「君の名は。」まで” が12月18日まで開催されて…11月14日 20時19分
  • 第百五十二話 国宝ハンター、視聴する!
    〜前回までのあらすじ〜日本全国の国宝をすべて目に焼き付ける!そんな途方もないチャレンジに挑み続けて、6年目。なんと、国宝ハンターとして書籍を出版することとなりました。さらに、その縁でテレビに出演することに!やっててよかった国宝ハンター!11…11月13日 18時41分
  • 野生展:飼いならされない感覚と思考
    21_21 DESIGN SIGHTで開催中の展覧会、“野生展:飼いならされない感覚と思考” に行ってきました。野生展。その字面から、会場はさながらサバンナのような、はたまたアマゾンのような、野性味あふれる状況になっていることを予想していた…11月12日 18時28分
  • 鏨の華 ―光村コレクションの刀装具―
    この秋、根津美術館で開催されているのは、高嶺の花・・・ではなく、“鏨の華” (たがねのはな) という展覧会。鏨で作られた華やかな刀装具をテーマにした展覧会です。根津美術館に伝わる約1200件の 「光村コレクション」 から選りすぐりの名品が紹…11月11日 20時00分
  • 超絶記録!西山夘三のすまい採集帖
    LIXILギャラリーで開催中の “超絶記録!西山夘三のすまい採集帖” に行ってきました。こちらの展覧会の主役は、西山夘三 (にしやまうぞう 1911〜1994)。庶民の生活実態を詳細に調査し、日本のすまい研究を牽引してきた建築学者、建築家で…11月10日 21時36分
  • わらしべ長者生活 <第三話 決断>
    美術品を手に、銀座を代表するギャラリーの数々を訪問し、昔話 『わらしべ長者』 のように、物々交換してもらおうという企画。それが・・・まずは、日本画家・阿部瑞樹さんの作品が、靖山画廊でツジモトコウキさんの日本画作品に。そして、前回、その日本画…11月09日 18時29分
  • 皇室の彩 百年前の文化プロジェクト
    現在、東京藝術大学大学美術館で開催されているのは、“東京藝術大学創立130周年記念特別展 皇室の彩 百年前の文化プロジェクト” という展覧会です。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)大正から昭和の最初期にかけて、皇室の方々…11月08日 19時02分
  • THE ドラえもん展 TOKYO 2017
    日本を代表する現代アーティストたちが、日本を代表する漫画・アニメ 『ドラえもん』 をテーマに作品を制作する。まさに “こんなこといいな できたらいいな” な願いが実現した展覧会が、六本木の森アーツセンターギャラリーで、来年1月8日まで開催さ…11月07日 19時38分
  • 北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃
    この秋、国立西洋美術館で開催中の展覧会、“北斎とジャポニスム HOKUSAIが西洋に与えた衝撃” に行ってきました。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)こちらは、日本が世界に誇る天才浮世絵師・葛飾北斎と、その北斎に大きな影…11月06日 19時00分
  • 逆に、日本美術に描かれていない鳥って?
    スズメにサギにニワトリに。美術の世界には、実にたくさんの鳥が登場します。それら鳥にまつわるアート作品に関して抱いている疑問を、これまでに何度もトークショーでタッグを組んだ鳥博士・高橋雅雄君に解決してもらおうという企画。それが、「高橋君に聞い…11月05日 18時35分
  • 典雅と奇想―明末清初の中国名画展
    泉屋博古館分館で開催中の “典雅と奇想―明末清初の中国名画展” に行ってきました。こちらは、明末清初・・・すなわち、明時代の末期から、清時代の初期にかけての中国絵画に焦点を当てた展覧会です。三国志の頃から、たびたび激動の時代が訪れている中国…11月04日 17時41分
  • ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに
    今年めでたく開館35周年を迎える埼玉県立近代美術館。現在、その記念展として、“ディエゴ・リベラの時代 メキシコの夢とともに” が開催されています。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)こちらは、20世紀のメキシコを代表する芸…11月03日 19時23分
  • フェリーチェ・ベアトの写真 人物・風景と日本の洋画
    現在、DIC川村記念美術館で開催されているのは、“フェリーチェ・ベアトの写真 人物・風景と日本の洋画” という展覧会。幕末から明治にかけて横浜に滞在したイタリア生まれのイギリス人写真家、フェリーチェ・ベアトが日本各地で撮影した風景や風俗の写…11月02日 20時01分
  • 第百五十一話 国宝ハンター、オファーがくる!
    〜前回までのあらすじ〜「国宝を目にしなくても幸せになれるこの時代に、私はすべての国宝を目にしたいのです。」そんな国宝ハンターは、これまでに927件の国宝を目にしてきました。しかし、完全ゴールとなる1108件達成までは、あと200件弱。まだま…11月01日 18時27分
  • 第百五十話 国宝ハンター、歯噛みする!
    〜前回までのあらすじ〜Trick or National treasure.国宝を見せてくれなきゃ、イタズラするぞ!ハロウィンも盛り上がっていますが、今年は国宝イヤーということもあり、国宝もそれなりに盛り上がっています。そんな国宝ブームに先…10月31日 19時20分
  • 古代アンデス文明展
    1994年に開催された “黄金の都シカン発掘展” を皮切りに、“世界遺産ナスカ展”(2006年) や “インカ帝国展” (2012年)など、アンデスをテーマにした展覧会を5回開催し、計400万人以上を動員してきたTBSアンデス・プロジェクト…10月30日 18時10分
  • ゴッホ展 巡りゆく日本の夢
    日本人は、ゴッホが大好き。これまでに何度も日本の美術館で、ゴッホ展が開催されていますが。今年の秋も、ゴッホ展が開催されています。その名も、“ゴッホ展 巡りゆく日本の夢” 。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)会場は、東京都…10月29日 19時12分
  • わらしべ長者生活 <第二話 迷走>
    美術品を手に、銀座を代表するギャラリーの数々を訪問し、昔話 『わらしべ長者』 のように、物々交換してもらおうという企画。それが・・・前回は、靖山画廊にて、我が家にあったアート作品、阿部瑞樹さんの 《月の声》 を、 新進気鋭の日本画家ツジモト…10月28日 18時26分
  • 遥かなるルネサンス
    この秋、東京富士美術館で開催中されているのは、“遥かなるルネサンス 天正遣欧少年使節がたどったイタリア” という展覧会。略して、「はるルネ展」 です。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)「はるルネ展」 の主役となるのは、伊…10月27日 19時19分
  • 昭和の洋画を切り拓いた若き情熱
    八王子市夢美術館で開催中の “昭和の洋画を切り拓いた若き情熱” に行ってきました。こちらは、昭和の洋画壇に名を残す2つの美術団体、「1930年協会」 と 「独立美術協会」 に焦点を当てた展覧会です。まずは、それぞれの美術団体を簡単にご紹介い…10月26日 19時35分
  • 飲食店名に関する説
    アートテラー・とに〜が信じる美術に関する説を検証していく企画 『水曜日のアートテラー』。今回は、美術界の巨匠たちと同じ名前のお店を紹介する企画、『あなたの街の巨匠たち』 のリサーチ作業中に発見した説を提唱したいと思います。『水曜日のアートテ…10月25日 19時29分
  • 三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館
    渋谷区立松濤美術館で開催中の “三沢厚彦 アニマルハウス 謎の館” に行ってきました。観終わったあとの率直な感想は、ただ一言。「こんなん絶対に面白いに決まってるじゃん!!」まず何よりも、今回の展覧会の主役である三沢厚彦さんによって、クスノキ…10月24日 18時05分
  • 70 CREATORS’ SEVEN
    パルコミュージアムで開催中の展覧会、“ウルトラセブン放送開始50年特別企画展 70 CREATORS’ SEVEN” に行ってきました。こちらは、今年で放送50年を迎える国民的特撮番組 『ウルトラセブン』 をテーマにした展覧会で、総勢70人…10月23日 20時03分
  • 近代香粧品なぞらえ博覧会
    現在、日本で唯一の紅屋である伊勢半本店が運営するミュージアム、紅ミュージアムでは、“近代香粧品なぞらえ博覧会” という特別展が開催中。明治期から昭和初期の香粧品、つまり香料&化粧品の変遷をたどる展覧会です。(注:館内の写真撮影は、特別に許可…10月22日 18時40分
  • Book:26 『殺されたゴッホ』
    ■殺されたゴッホ 作者:マリアンヌ・ジェグレ 翻訳:橘明美、臼井美子 出版社:小学館 発売日:2017/10/6 ページ数:455ページ百二十年以上にわたって自殺したと信じられてきた、ポスト印象派の巨匠フィンセント・ファン・ゴッホ。しかしそ…10月21日 19時21分
  • 表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険者たち
    今年の頭に、マティスとルオーの友情に焦点を当てた展覧会を開催したパナソニック 汐留ミュージアム。この秋は、カンディンスキーとルオーとの接点にスポットを当てた展覧会を開催しています。その名も、“表現への情熱 カンディンスキー、ルオーと色の冒険…10月20日 19時18分
  • パリ?グラフィック −ロートレックとアートになった版画・ポスター展
    三菱一号館美術館で、この秋開催されているのは、“パリ?グラフィック −ロートレックとアートになった版画・ポスター展”。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)こちらは、19世紀末パリのグラフィック・アートに焦点を当てた展覧会で…10月19日 18時23分
  • 日本パステル畫事始め
    今年で開館30年を迎える目黒区美術館。それを記念して、現在、“日本パステル畫事始め” という展覧会が開催されています。こちらは、武内鶴之助 (1881〜1948) と矢崎千代二 (1872〜1947) という、日本のパステル画の先駆者にして…10月18日 18時40分
  • 第百四十九話 国宝ハンター、 訝しむ!
    〜前回までのあらすじ〜日本全国にある1108件の国宝を目にする。そんな無謀ともいえるチャレンジを続けて、7年目。本の出版を記念して、ずっと後回しにしてきた鳥取県の投入堂へ。もっとも危険な国宝とされるだけあって、その道のりは険しい。崖、鎖、草…10月17日 17時51分
  • 重要文化財 長谷川等伯障壁画展 南禅寺天授庵と細川幽斎
    旧熊本藩主・細川家伝来の美術品や歴史資料を収蔵し、一般公開している永青文庫。目白台にある隠れ家系のミュージアムです。最近すっかりご無沙汰していたのですが、約1年ぶりに訪れることに。すると、門がリニューアルされていました。なんだかオシャレな感…10月16日 19時32分
  • オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代
    現在、Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されているのは、“オットー・ネーベル展 シャガール、カンディンスキー、クレーの時代” という展覧会。ドイツとスイスで活動した画家オットー・ネーベル (1892〜1973) の日本初となる回顧展…10月15日 18時35分
  • 中世宇都宮氏 頼朝・尊氏・秀吉を支えた名族
    現在、国宝が約200件出展される空前絶後の国宝展、“開館120周年記念 特別展覧会 国宝” が、京都の国立博物館にて絶賛開催中なわけですが。実は、ほぼ同じタイミングで、国宝21点が出展される地味にスゴイ展覧会が開催されています。その展覧会が…10月14日 19時10分
  • わらしべ長者生活<第一話 始動>
    昔、あるところに一人の貧乏な男がいた。貧乏な生活を抜け出そうと観音様に願掛けしたところ、偶然1本のわらしべを手に入れる。やがて、そのわらしべはミカンと交換することになり、ミカンは反物と交換することになり。最終的に、男は大きな屋敷を手に入れる…10月13日 18時39分
  • 【告知】 現在募集中のアートツアー 【告知】
    現在募集中のアートツアーです。アートに興味のない方でも楽しんで頂ける企画を心掛けております。初参加の方も多いので、どうぞお気軽にご参加くださいませ♪ (男女比は、7:3くらいで女性が多いです。 また、おひとりで参加される方が大半ですので、一…10月13日 17時41分
  • 「怖い絵」展
    今年の芸術の秋、大本命の展覧会 “「怖い絵」展” が、ついに10月7日より、上野の森美術館にて開幕いたしました!!(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)こちらは、今年めでたく刊行10周年を迎える・・・怖い絵 (角川文庫)/角…10月12日 17時42分
  • 「1968年」 ―無数の問いの噴出の時代―
    国立歴史民俗博物館で開催中の “「1968年」 ―無数の問いの噴出の時代―” に行ってきました。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)世界的にはベトナム反戦運動が展開され、アメリカではキング牧師暗殺を契機に公民権運動が勢いを…10月11日 20時23分
  • 渡辺豪 ディスロケーション
    現在、横浜市民ギャラリーあざみ野では、“渡辺豪 ディスロケーション” という無料の展覧会が開催中です。こちらは、第24回五島記念文化賞美術新人賞を受賞し、国内外から注目を集めている現代アーティスト渡辺豪さんの最新個展。2013年末から約1年…10月10日 20時28分
  • アートテラー的お茶漬け生活 〜最終回〜
    永谷園のお茶づけ海苔に封入されている東海道五十三次カード。全55枚揃えるには、何日かかるのか?アートテラー・とに〜が体を張って検証する企画。2017年10月6日。ついに、その時はやってきました。不定期に主催しているトークバラエティショー “…10月09日 17時30分
  • 興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」
    今年の芸術の秋、ド本命の展覧会、“興福寺中金堂再建記念特別展「運慶」” が、いよいよトーハクで開幕いたしました!(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂いております。)こちらは、日本一有名な仏師・運慶の展覧会で、国宝や重要文化財に指定されてい…10月08日 18時52分
  • 安藤忠雄展−挑戦−
    今年で、開館10周年を迎える国立新美術館。それを記念して、今年は例年以上に気合の入った展覧会が続々開催されています。そして、この秋、開催されているのは、“国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展−挑戦−” という展覧会。元プロボクサーという異色…10月07日 20時27分
  • 没後20年 麻田浩展 ―静謐なる楽園の廃墟―
    一般的には、あまり知られていない。でも、一度作品を目にしたら、ハマる人はドハマりする。そんな隠れたアーティストを、これまでに何人も発掘してきた練馬区立美術館。今年の芸術の秋にも、スゴい隠し玉を放り込んできました。それが、“没後20年 麻田浩…10月06日 20時32分
  • アートテラーのいちばん長い日
    2017年9月30日14時。アートテラー・とに〜最大のチャレンジ企画27時間アートツアーは、ソニービル跡地にて始まりました。トップバッターを飾るのは、“みんなの大東京建築ツアースペシャル 炎の三番勝負”。今年で8年目を迎える大人気企画みんな…10月05日 19時49分
  • 開館120周年記念 特別展覧会 国宝
    今年2017年は、京都国立博物館が開館して120年目という節目の年。それを記念して、現在、京都国立博物館では、“開館120周年記念 特別展覧会 国宝” というスペシャルすぎる展覧会が開催されています。(注:館内の写真撮影は、特別に許可を頂い…10月04日 18時54分
  • 制定80年記念 文化勲章受章の作家たち
    国宝ハンターで山陰地方を訪れたついでに、かねてより一度は訪れてみたかった足立美術館にも足を運んできました。最寄り駅である安来駅の段階で、「田舎に来たなぁ〜」 という感情でいっぱいでしたが。(注:安来市にお住まいの方、申し訳ありません)ここか…10月03日 19時05分
  • 東山魁夷特集
    現在、東京国立近代美術館の1階では、“日本の家 1945年以降の建築と暮らし” が開催されていますが。美術館の2階から4階をフルに使った所蔵作品展、通称 「MOMATコレクション」 のほうでも見逃せない特集展示が組まれています。それは、おそ…10月02日 20時00分
  • 第百四十八話 国宝ハンター、挑む!
    〜前回までのあらすじ〜ゴチャゴチャ言わんと、誰が一番国宝をハンティングしたか決めたらええんや!そんな戦いがあるのかないのかわかりませんが、最強の国宝ハンターを目指して、日本全国を旅するとに〜。初の山陰地方にやってきた彼は、島根県の国宝をなん…10月01日 18時21分