『はつかいち』ぶらり

登録ID
446041
サイト名称
『はつかいち』ぶらり
URL
http://blog.goo.ne.jp/hera_001
紹介文
安芸の宮島の地・・・廿日市を見たまま紹介 −独自の好奇心アンテナを張り巡らせて、ビビッと反応したものを紹介します。
カテゴリ
  • 広島県 (100%) - 12 / 175人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 丸亀城探訪?
    ? 丸亀城には高い石垣が多く隅角部の算木積みとされた扇の勾配と呼ばれる美しい曲線美が各所でみられ、場所によっては3重の扇の勾配がみられるところもある。高い石垣が多いので石垣が毀損しかかっているところもあり上部に防水シートを張る工事がされてい…06月26日 07時35分
  • 丸亀城探訪2
    ?昨日、紹介した国重文の大手一の門でなぜか外側の門が二の門とされている。一の門の櫓内に太鼓を置いて城下に刻を知らせていたようで太鼓門ともいわれていたようである。櫓内で桁行中央に設けられた鳥居型の柱とつなぎ梁、横貫の中央に竹で×型に編んである…06月25日 07時36分
  • 丸亀城探訪
    一昨日、香川県丸亀市にある現存天守閣12城の一つである丸亀城(国重文)を久しぶりに探訪した。この天守閣は小さなもので天守閣2階は画像のように大きな柱が沢山あり室内空間は狭苦しく感じるものである。天守閣のほかに国重文の大手一の門、二の門と県重…06月24日 07時32分
  • 猪の侵入防止柵
    ? 猪の被害を受けたことを何度か紹介し被害対策として侵入防止用のネットを張り巡らせてみたが、どこから侵入するのか被害が続いているので畑の下の田んぼ周囲に万里の長城のようにワイヤーメッシュ柵を張り巡らせた。隣接地の石垣上から飛び降りるのを防ぐ…06月23日 07時33分
  • ハギの花が!
    上平良地区、山陽自動車道の側道脇法面のあちらこちらに赤紫のハギの花が咲いている。ネットによるとハギには色んな種類があるようであるが何ハギかは明らかでない。ハギの花は秋の七草のひとつとされているようで、中秋の名月にススキとハギの花を飾っている…06月22日 05時42分
  • 広電バス廿日市車庫跡
    須賀地区にある広電バスの廿日市車庫跡であるがいつ頃に設置されたのかは定かでない。楽々園営業所が昭和59年(1984)6月25日に設置されているので同時期に廿日市車庫は廃止されたのではなかろうか。車庫跡には当時の看板が残されているが劣化して字…06月21日 07時39分
  • 外宮社地御前社の釈迦堂
    昨日紹介した江戸期の絵図にみられるように外宮社地御前社の釈迦堂は現在の地御前小学校の地にあったようである。明治期の神仏分離により釈迦堂の本尊である釈迦如来像も流転を経て現在ある堂宇に安置されたようである。この釈迦如来像は丈六座像の大きな仏像…06月20日 07時33分
  • 外宮社地御前社の御旅所礎石?
    厳島図会 地御前地区の市道と地御前小学校の敷地境に積まれている大きな石をよく見ると円形の凹部分がみられるものがある。地御前小学校の地は江戸期絵図にみられるように外宮社地御前社の御旅所、釈迦堂、鐘楼などがあったようであり、絵図からみると御旅所…06月19日 07時19分
  • 津和野路探訪−イワガラミ
    先日津和野城跡を探訪しているとアジサイに似たような花が咲いた見たことがない樹木(?)があり取りあえず写真を撮っておいた。インターネットで調べてみると蔓性のイワガラミの花のようで、画像上部をみると枯れた樹木に蔓が絡みついて周囲に花を咲かせてい…06月18日 07時12分
  • 津和野路探訪−直地・上横道大元神社
    直地大元神社上横道大元神社 津和野町直地地区に祀られている大元神社と上横道地区に祀られている大元神社を参詣した。上横道大元神社には下横道にあった厳島神社が合祀されているようである。石見地方では明治初年頃564社位の大元神社が祀られていたよう…06月17日 07時10分
  • 津和野路探訪−大元神社跡の樟
    ? 津和野町池村字石楠山にある大元神社跡の樟で目通り幹囲が12.5m、樹齢450年といわれ県の天然記念物に指定されており、島根で一番大きな木と看板表示があったが・・・石見地方で多く祀られている大元神社の神木として古くから守られてきたものとみ…06月16日 07時16分
  • 津和野路探訪−伝統薬一等丸
    ? 殿町通りにある歴史を感じさせる明治期の町屋で、江戸後期に創業したという石州津和野の伝統薬である高津屋伊藤博石堂の「一等丸」を求めた。当ブログ主は至って健康であるが訪れた地の古くからある伝統薬を買い求めている。御嶽山日野百草丸、江州鳥居本…06月15日 07時37分
  • 津和野路探訪−津和野城跡
    太鼓丸から本丸を望む街並み俯瞰物見櫓厩番詰所(馬場先櫓) 津和野城跡に30数年ぶりに訪れたが当日は観光リフトは休業日であり汗して登っている人はいなかった。出丸の石積みは復旧工事中で本丸側の石積みも崩壊場所があり通行規制がされているところもあ…06月14日 07時15分
  • 津和野路探訪−堀田仁助墓所
    廿日市の津和野藩御船屋敷で生まれ幕府の天文方に仕えて蝦夷地測量図を作成した堀田仁助の墓所がある永明寺を参詣し、30数年前に訪れた記憶を頼りに堀田仁助の墓を探した。訪れる人が殆どないようで朽ちかけた案内板は雑草と雑木に隠れており、雑草をかき分…06月13日 07時27分
  • 津和野路探訪−フランキ砲
    津和野神社のフランキ砲津和野町郷土館のフランキ砲1門 津和野町には津和野藩亀井家に伝わったといわれるフランキ砲(仏朗機砲)が6門残されており、津和野神社に青銅製が3門と鉄製が1門あるが網入りガラス越しのためにうまく撮影ができなかった。津和野…06月12日 07時13分
  • 津和野路探訪−山型冠瓦の民家
    来待石の棟石、隅棟石を昨日と以前に紹介したが津和野の街並みを散策していると当市域では見たことがない山型冠瓦が葺かれている町屋などがみられた。津和野の街並みの建物は赤い石州瓦が葺かれており町屋の棟瓦や隅棟瓦、土塀の棟瓦などに山型冠瓦が葺かれて…06月11日 06時43分
  • 東出雲路探訪−隅棟石の堂?
    先日探訪した富田月山城麓にある城安寺の墓地には広瀬9代藩主松平直諒の墓があり墓域前に方形造りの堂?がある。隅棟が来待石の棟石が葺かれており屋根頂部は通常宝珠露盤を載せてあるがこの堂?には宝篋印塔の上部である笠と相輪のようなものが載せられてい…06月10日 07時33分
  • 木イチゴ
    極楽寺山に向かう道路脇に木イチゴがあり黄色や熟した赤い果実があり野イチゴのような甘酸っぱい味であった。木イチゴは木のようになった茎や葉に野イチゴと同じように棘がある。野イチゴはよく見ることがあるが木イチゴはあまり見ることがない。06月09日 07時36分
  • マタタビの葉
    ? ? ? ?極楽寺山に向かう国道433号線沿いの山には白い花が咲いたようにマタタビの葉が白化しているのが各所でみられる。マタタビの花の時期は終わって小さな実が付いているのがみられる。秋にマタタビ酒を作るために実を採取しようとしても白い葉は…06月08日 07時34分
  • 蛇の池の睡蓮
    ? 極楽寺山の蛇の池では睡蓮の花が咲き始めており多くのカメラマンが色とりどりの睡蓮の花にカメラを向けていた。看板表示によると睡蓮の種類で赤色(アトラクション)、ピンク色(ローズアレー)、白色(プリシマ)、黄色(サンフェリア)があるようである…06月07日 07時54分
  • 田植え用民具−筋・交点付け
    ? 一昨日紹介した六角枠と昨日紹介した筋付けを合わせたような効率的な民具が吉和地区で使用されていたようで、引っ張って行くと縦筋と交点の跡が付いていくものである。 以前にも紹介したが吉和地区の熊崎地区では完全なものと妙音寺原地区では残骸の一部…06月06日 07時40分
  • 田植え用民具−筋付け
    ? 引き筋付け(宮内地区)押し筋付け(廿日市町史) ?昨日紹介した六角枠よりのちに普及した筋付け用具で押し筋付けと引き筋付けがあった。縦列に筋が付けられて早乙女は前方向に植えていくが、苗の間隔は植え手によって不揃いとなるのである。 06月05日 07時21分
  • 田植え用民具−六角枠
    昨日紹介した三角枠では効率が悪いので六角枠が普及してきたのであろうか、田んぼで六角枠を回転させて枠跡を付けてその交点に苗を植えるのである。前に進みながら植えていくのと他の早乙女のスピードに合わせることなくマイペースで植えられるので効率的にな…06月04日 07時05分
  • 田植え用民具−三角枠
    当ブログ主の田んぼの田植えは第一便を数日前に済ませた。親達が使っていた三角枠があるので昔を偲びながら三角枠で田植えをしてみたいが早乙女が・・・三角枠の印位置に植えて手前に回転させ後すだりして、早乙女3〜4名が植えるので遅い人に合わせていくた…06月03日 07時10分
  • 今年の「ムナクト」「ミナクト」
    上平良・原地区ではぼちぼちと田植えの準備が始まっているようで、田んぼ水の吐け口には藁を撚った昔ながらの「ムナクト」「ミナクト」が設けられていた。「ムナクト」「ミナクト」は塗畔の途中に設け田んぼ水の水位調節や田土の流出を防ぐための装置であった…06月02日 07時26分
  • ブラシノキ
    上平良地区をウォーキング途中今まで気が付かなかったが、花がビンを洗うブラシのようで当ブログ主は初めて見た。オーストラリア原産で見たまま「ブラシノキ」というようである。06月01日 07時24分
  • 馬とばし(御陵衣祭)
    ? 昨日は旧暦の5月5日端午の節句であり、地御前神社では御陵衣祭が催された。客人本殿に続いて大宮本殿で神事が行われ、大宮本殿前の拝殿で舞楽の陵王と納曽利が奉納された。神事に続いてかつては流鏑馬神事が行われていたが現在は拝殿前で白馬に乗った流…05月31日 07時19分
  • チガヤの穂花
    宮内地区の宮園小学校校庭の法面にチガヤが群生しており成熟した穂花は真っ白の綿毛となり、もうすぐ綿毛とともに種子は風を受けて飛んで行くのだろう。チガヤはやっかいな雑草であるが若い穂は噛むと甘く、田舎で物が少ない子供の頃ズボーナといってチューイ…05月29日 15時49分
  • 平良っ子大運動会
    遠くに安芸の宮島の山々が 雲一つない青空の昨日、平良小学校の運動会が開催され将来を担う平良っ子たちが元気良く競技をしていた。昔は応援テント下で地区の子供や親たちが一緒に昼食をしていたが現在は家族ごとに運動場脇のレジャーテント村で・・・???…05月28日 15時39分
  • 東部出雲路探訪−富田城跡(月山城跡)
    手前山中御殿平の石積み、山上の郭を遠望花の壇−復元侍所山中御殿平−石積み遺構 安来市広瀬町にある尼子氏の居城である富田城跡(月山城跡)で最初に訪れたのは50数年前で今回で5度目であろうか30数年ぶりに探訪した。山中御殿平には多くの石積み遺構…05月28日 07時13分
  • 東部出雲路探訪−神魂神社境内のお柴(神籬)
    昨日紹介した神魂神社の境内に見たことがないような神事の痕跡がみられたが、松江市のHPによると当神社で行われている「祷家神事」のお柴(神籬)のようである。お柴(神籬)は榊の神木に御弊を付け藁の蛇体を巻き付けたもので、祷家氏子たちが新嘗祭に供え…05月27日 07時11分
  • 東部出雲路探訪−神魂神社
    神魂神社本殿出雲大社千木(左)、阿須伎神社千木(右) 松江市大庭町にある神魂神社に参詣した。本殿は天正11年(1583)に再建され先々週参詣した出雲大社より大社造りの古い様式を残しているようで国宝に指定されている。本殿の屋根上の千木をみると…05月25日 18時51分
  • 東部出雲路探訪−旧布部郵便局
    一昨日同好の士と東部出雲路方面を探訪、安来市広瀬町の布部町並みにある旧布部郵便局で昭和14年(1939)に建築され昭和62年(1987)まで使用されていたようである。古い町並みが続く中で各所に斬新なデザインが使用された洒落た建物である。半円…05月25日 07時34分
  • 麦秋
    平良・原地区内で唯一の麦作であろうか、麦の穂が実っておりもうすぐ収穫期を迎える時期のようである。先日出雲路を探訪したときに出雲盆地では麦作の田んぼが多くみられたが当地域ではほとんど見ることがない。05月24日 08時10分
  • 旧西国街道往還松の今
    桜尾本町の旧西国街道沿いに唯一残っている往還松で、昭和30年代後半頃には下画像のように4〜5本位残っていた。往還筋松植場所本数並松苗数積帳写(上田家文書)によると文化6年(1809)ごろ海老塩濱境から岩戸土橋までの沖手片側に往還松10本、岩…05月23日 06時53分
  • 酒瓶の山
    桜尾1丁目の中国醸造用地内にかつていも焼酎を入れていたものとみられる酒瓶の山がみられる。若いころJR廿日市駅からトラックでさつま芋を中国醸造に運んでいたのを見たことがあり、国道2号線を通っている時いも焼酎の醸造している匂いがしていたことが思…05月22日 07時42分
  • 明治天皇御用品奉置殿(元佐伯郡役所奉安庫)
    廿日市市天神地区の旧西国街道三叉路脇に廿日市招魂社があり、その右手に明治天皇御用品奉置殿と表示した西洋様式を思わすような小さな建物がある。この建物は元佐伯郡役所敷地内にあった奉安庫であったが県より譲り受けてこの地に引き移転して明治天皇御用品…05月21日 07時36分
  • 津和野藩御船屋敷時代の痕跡
    天満神社石手摺(上側)、佐方八幡神社狛犬(下側)佐方八幡神社石燈籠(左側)、正覚院行者堂石燈籠(右側) 江戸期、元文元年(1736)ごろ津和野藩御船屋敷には廿日市詰の家士、船頭、水主、小者など93人が居住していたようであり、彼らは広島藩の法…05月20日 07時29分
  • 旧津和野藩御船屋敷−稲生神社
    昨日紹介した津和野藩御船屋敷跡碑からすぐ先の変則的な三叉路脇にある稲生神社で津和野藩御船屋敷の鎮護のため津和野太鼓谷稲成神社を勧請して祀られたものとみられるが、なぜか神額には稲生神社とある。この稲生神社は治外法権的な御船屋敷内にあったために…05月19日 07時38分
  • 津和野藩御船屋敷跡碑
    津和野藩御船屋敷跡碑廿日市町史資料編附録絵図折敷畑山合戦絵図(市教委蔵)、芸雲石古城図・松原家文書(山口県文書館蔵) 桜尾本町の変則的な三叉路脇に津和野藩御船屋敷跡碑が建立されており、江戸期にはこの付近一帯は石州津和野藩の御船屋敷があったと…05月18日 07時27分
  • 遊びの菜園−廿日市12代目桜島大根の今
    廿日市12代目桜島大根廿日市2代目切葉松本地大根 廿日市12代目桜島大根と廿日市2代目切葉松本地大根の花が咲き始めたことを先日紹介したがもう少しで種の収穫となりそうである。両大根の種を採って次シーズンに廿日市13代目桜島大根と廿日市3代目切…05月16日 17時03分
  • 里山のササユリ便り
    毎年この時期に紹介している上平良地区の里山にササユリの花が咲き始めている。白い花びらに薄いピンクがかった花が多くみられ淡いピンク色の花もみられる。この里山では毎年雑木の下樵りをされているのでササユリが繁殖しているのだが雑木林になると絶えてし…05月16日 07時34分
  • 出雲路探訪−棟石の民家
    棟石の民家隅棟石来待石の石燈籠 一昨日紹介した阿須岐神社に向かう参道脇にある民家の棟部分と隅棟部分が見たことがない棟石で造られていることと棟端が反り棟としてある地域色のある民家があった。反り棟は熨斗瓦下地の赤土部分と棟石で反りを設けており、…05月15日 07時20分
  • 出雲路探訪−民衆信仰の石碑
    荒神碑 天照皇大神碑不明碑 昨日紹介した出雲大社の摂社である阿須伎神社の境内には数社の境内社が祀られているほかに廿日市市域や周辺地域では見られないような民衆信仰の石碑が祀られていた。 「荒神」とある石碑には藁蛇が巻かれて幣束が刺されているよ…05月14日 07時27分
  • 出雲路探訪−阿須伎神社
    島根ワイナリーで試飲、例の如く出発時間前の寸暇を惜しんで周辺にある阿須伎神社を参詣した。当社は出雲大社の摂社のようで本殿は大社造りである。 看板表示によるとこの近在で阿須伎神社は延喜式に11社、出雲国風土記に39社の記載がある古社のようであ…05月13日 07時40分
  • 出雲路探訪
    出雲大社本殿千家国造館長屋門の板塀神迎え道沿い町屋神迎え道沿い町屋 昨日、地域の人達と出雲大社に久し振りに参詣して出雲路を観光したが団体旅行であり自由行動はほとんど出来なかった。が・・・出発時間前の寸暇を惜しんで周辺を徘徊した。出雲国造千家…05月11日 20時43分
  • 廃車バスの倉庫
    佐伯区湯来町の津伏大元神社に隣接してかつての広電バスが農業用の倉庫でであろうか上屋が設けられ使用されていた。車両メーカーや何時頃のものかは定かでないが相当以前に使用されていたものであろう。05月10日 18時09分
  • 通称角兵衛の墓
    大向長者原林道沿いにある通称角兵衛の墓といわれている石仏と墓碑群で、かつて石州往還道沿いにあったころ探訪した時には上画像のようであったが現在は墓碑も倒れて下画像のようになっている。3基の墓碑には刻銘があり法名は深山で稼業していた木地屋にふさ…05月09日 13時52分
  • 広島・島根県境=廿日市・益田市境
    峠の県境=市境吉和側往還道の名残り小郷谷往還道の名残り 酷道(国道)488号線(益田・廿日市線)の標高964mの峠が県境=市境であり、かつて石州往還が通り御境、杖立峠、御坂などと呼ばれ棒木(境木)が立てられていたようである。現在匹見地区の裏…05月09日 08時01分
  • トラクターに付いてくる鳥
    ぼちぼちと田植え前の準備でトラクターで田起こしをしていると大きな音がするのに次々とムクドリが昆虫やミミズなどを食べにやってきた。多い時には数10羽もいる時もありカラスやってきたときは一斉に逃げてしまうがすぐにまたやってくる。ムクドリたちは最…05月07日 16時29分
  • 瀬戸大橋から夕焼けを!
    高知城では小雨模様であったが帰り道瀬戸大橋から夕焼けが見られた。05月07日 13時03分
  • 旧虎屋旅館の木製忍び返し
    旧虎屋旅館馬乗り型忍び返し扇型忍び返し 金刀比羅宮参道脇にある老舗の旅館建築であるが現在はうどん店として営業されているようである。重厚な旅館建築には珍しい木製の忍び返しがみられた。大門両側の本瓦葺きの塀屋根上に先端を尖らせた小角材を馬乗り型…05月07日 06時37分
  • 金刀比羅宮参詣
    本殿前の参詣者列 境内社厳島神社五人百姓 の加美代飴 城ガールの卵たちの高知城に秘められた謎解きイベントに参加の後桂浜に行こうとしたが渋滞との情報で急遽帰路途中にある香川県の金刀比羅宮に参詣した。こちらも大勢の参詣者で長い石段には行列が続い…05月06日 08時32分
  • 土佐路に!
    ひろめ市場で藁焼き鰹たたき高知城遠望城内守護神社跡 吸江弘化台厳島神社(平成28年12月17日探訪) 昨日子供や孫達の土佐方面への日帰り旅行に同道して昨年末に訪れた高知市へ再び訪れた。ひろめ市場は9時前にも拘らず大勢の客でごった返していたな…05月05日 10時08分
  • 宿り木が!
    酷道(国道)488号線に比べて快適に走れるバイパス的な大向長者原林道沿いにある数本のクヌギの木に宿り木がみられた。宿り木を見るのは初めてであり当初は鳥の巣があるのかと思った。もうすぐ吉和の山中も新緑の季節となりこのようにはっきりと見られなく…05月04日 04時33分
  • 廿日市環状線予定地内にクリムゾンクローバーの花が!
    先日紹介した上平良地区、国道433号線の山陽自動車道速谷高架下交差点から宮内黒折地区に通じる一般県道の廿日市環状線予定地内にクリムゾンクローバーの花が咲いていた。今まで廿日市環状線予定地内にこのような花が咲いているのを見たことがないが自然繁…05月03日 07時25分
  • 二条城外堀外周巡り
    東大手門・東南隅櫓南門・西南隅櫓西門・北大手門 信州桜探訪からの帰路最後に京都の二条城々内の二の丸御殿・庭園、本丸御殿・庭園、天守閣跡など探訪して外堀外周りを一周した。団体旅行では時間的な関係で外堀外周りを一周することは出来ないであろう。東…05月02日 07時46分
  • 中山道−鳥居本宿跡
    有川家住宅(赤玉神教丸本舗)赤玉神教丸鳥居本宿の町屋 中山道の柏原宿に続いて鳥居本宿跡の街並みを探訪した。街並みの中で有川家住宅(赤玉神教丸本舗)は明治天皇北陸巡幸の御小休所とされたようで国の重文に指定されているようである。赤玉神教丸の妙薬…05月01日 07時38分