『はつかいち』ぶらり

登録ID
446041
サイト名称
『はつかいち』ぶらり
URL
http://blog.goo.ne.jp/hera_001
紹介文
安芸の宮島の地・・・廿日市を見たまま紹介 −独自の好奇心アンテナを張り巡らせて、ビビッと反応したものを紹介します。
カテゴリ
  • 広島県 (100%) - 8 / 166人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ヤマタノオロチ(大蛇)が!
    さすが石見神楽の本場、石見路を走っていると民家の法面に石見神楽のハイライトであるヤマタノオロチ(大蛇)が・・・ ここの家主は熱烈な神楽ファンなのだろう。08月17日 07時38分
  • 石蔵飾り−家紋
    ? 有福温泉町を走っていると民家で珍しい石造の蔵がみられた。この石蔵は石見地方で産出されている凝灰岩の福光石で造られているようである。石蔵の蔵飾りは福光石に当家の家紋とみられる五枚根笹文が刻されている。石造りの蔵飾りは以前紹介した小松市で産…08月16日 07時33分
  • 有福温泉−御前湯
    ? 昨日は何十年ぶりであろうか江津市の有福温泉に行き御前湯で英気を養った。御前湯は昭和5年(1930)に建築されたようであり昭和ロマンを漂わせるレトロな建物である。有福温泉は昭和3年(1928)頃には17軒の温泉旅館があり賑わっていたようで…08月15日 08時21分
  • 蔵飾り−福槌・福袋
    ? 天神地区にある民家土蔵の蔵飾りで富貴繁栄祈願の福槌と反対側は福袋を漆喰細工で表されている。小屋根と鬼瓦を模した部分や懸魚が豪華な造りであり、懸魚は針金で取り付けられているようである。08月14日 07時12分
  • 蔓性の植物が!
    国道2号線バイパスの佐方サービスエリアからの出口付近の電柱に蔓性の植物で樹木かと間違いそうに繁茂している。側道から見上げてみると中ほどに赤い花がみられるがこれは恐らくキョウチクトウの花であり、蔓性の植物は葛の蔓が主体のようである。08月13日 07時32分
  • 戸屋原河内神社の三十六歌仙額
    浅原戸屋原地区にある河内神社の拝殿には奉納された三十六歌仙額の34面が掲額されているが吹き曝しのために退色剥落が激しく歌人など確認出来るものはないような状態である。誰が描いたものかいつ頃奉納されたものかも不明である。08月12日 09時05分
  • LNGガス運搬船−SURYA AKI
    先日、管弦祭の日に地御前神社付近から広島ガス廿日市工場脇に大きなLNGガス運搬船SURYA AKIが停泊していたのがみられた。ネットによるとSURYA AKI「スリヤ アキ」(スリヤはインドネシア語で太陽を、アキは安芸を意味する)はMCGC…08月11日 07時35分
  • 管弦祭阿賀の漕ぎ船
    一昨日行われた管弦祭での御座船を引く阿賀の漕ぎ船2艘で、以前阿賀港から情島に渡る情島通船の時間待ちをしていたら反対側にこの漕ぎ船の艇庫があった。看板表示の説明によると旧暦6月15日(6日)乗り手は阿賀の住吉神社に参詣した後に阿賀港で2艘の漕…08月10日 07時45分
  • 十七夜−管弦祭
    ? 昨日は旧暦の6月17日で厳島神社の最大の神事である管弦祭が行われ、当ブログ主は旧火立岩沖から地御前神社向かった漕ぎ船に引かれた御座船を迎えた。地御前神社前では御座船上で神職が管弦を奏し長浜神社、大元神社を経て厳島神社に還御で平安絵巻の神…08月09日 08時58分
  • 厳島神社奉納絵馬→厳島絵馬鑑
    弁慶負釣鐘之図−千畳閣の奉納絵馬渡辺對岳の模写縮図? 厳島絵馬鑑 厳島神社の本殿各所にかつて奉納された絵馬が掲額されていたが現在多くは千畳閣に掲げられている。これらの絵馬は江戸後期に模写縮図して厳島絵馬鑑などの刊行本とされた。これら絵馬の模…08月08日 07時53分
  • 蔵飾り−福槌
    浅原地区にある民家土蔵の裏側にある蔵飾りで富貴繁栄祈願の福槌が漆喰細工で表されており、表側の蔵飾りは下画像のように樹木が茂っており何が表されているのか確認できなかった。当土蔵は維持管理が行き届いてなく画像のような状態であり蔵飾りの先行きが危…08月07日 08時03分
  • 吉兆
    昨夕7時ごろ、良きことありそうだ。08月07日 07時38分
  • 小瀬川流域の水害碑
    浅原地区を流れる小瀬川流域の保曽原地区と白河地区に大正14年9月1日と刻された水害碑が建立されていた。当地域でどのような被害があったのかは定かでないが、資料によると小瀬川流域で大正14 年(1925)に起こった洪水により浸水家屋 179 戸…08月06日 07時30分
  • 浅原の元割烹料理店
    昨日紹介した旧浅原小学校がある地は浅原地区の中心地で各施設があったところである。近くには大きな民家がありかつては各種の宴会や結婚式の披露宴などに使用されていたようである。玄関の庇や欄間など洒落たデザインであり和風建築には珍しい両開きの扉とな…08月05日 07時45分
  • 旧浅原小学校
    浅原地区も過疎化が進んでいるようで当地区にあった浅原小学校が平成27年3月で閉校となり津田小学校に統合されている。閉校時の児童数は16名だったようであるが校舎や体育館の規模をみると昭和50年代に建築された当時は相当の児童数だったように思われ…08月04日 08時23分
  • 梅の水−清水
    ? 毎日うだるような毎日であるが津田地区の八幡神社北方には梅の水といわれる冷たい清水がこんこんと湧出している。かつて梅の樹の下より湧出していたために梅の水と呼ばれていたようであるが、現在湧出しているすぐ上には道路があり近年周辺整備がされたよ…08月03日 07時31分
  • 川末川に架かる水路橋
    ? 可愛川上流の川末川と長野川が合流しているすぐ上流の川末川に架かる水路橋であるが一時は使用されたのかも知れないが何十年も水は流れていない。昭和26年(1951)10月14日に来襲したルース台風により川末川、長野川流域は大きな被害を被り川末…08月02日 07時02分
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
    ? 早朝の田んぼの水廻りを兼ねてのウォーキングの途中に子供会のラジオ体操に参加してハンコを押してもらわねば・・・(今はシールを貼っているようだ)孫たちのイカ・タコ体操を昨日は体育指導をしている人が来てキビキビと手足を動かすよう指導していたが…08月01日 07時52分
  • 盆燈籠づくり
    ? 月日が過ぎるのは早いものでもう2週間するとお盆、墓前に供える盆燈籠を例年の如く制作した。2月頃に伐り置いていた篠竹の先を6つに割って朝顔型に組んだ骨組みに赤・青・黄・緑・紫・桃色の色紙を貼り付け角先に飾り房を取り付けたものである。このよ…07月31日 07時45分
  • 梅雨太郎の清水
    ? 毎日うだるような暑さであるが子供の頃は飲料水は井戸水であり常時汲みだしていないので冷たくなかった。梅雨太郎さんの近くにある清水は山から流出しており冷たかったのでわざわざ飲みに行ったことがあった。昭和の中頃に観光協会が水質検査をして温泉成…07月30日 08時05分
  • 旧中道村災害復旧記念碑
    ? 中道地区の入口、中道橋の袂にあるルース台風による災害復旧記念碑で、碑文によると昭和26年(1951)10月14日に来襲したルース台風により戸数60戸のうち全壊8戸、半壊9戸、死者6名重傷2名、田畑流失5町歩、埋没3町歩の多大な被害があっ…07月29日 07時32分
  • イヌビワ
    ? 早朝ウォーキングをしているとあちらこちらでイヌビワの実が鈴なりに付いていた。イヌビワは名前をみるとビワの仲間のようであるが実をみると小さなイチジクの形をしている。実をきってみるとイチジクと同じようにつぶつぶの花(小果)がみられ、ビワの仲…07月28日 07時50分
  • 石積みの護岸
    ? 佐伯地域を流れる小瀬川(木野川)の護岸で岩倉付近ではコンクリートブロックが普及する少し前の時代に築造されたものとみられる石積み護岸がみられる。護岸の天端角は丸く仕上げられており画一的なコンクリートを多用した護岸に比して味わいのある護岸で…07月27日 07時51分
  • 久保田大元神社
    ? 吉賀町六日市のみろく公園わきにある久保田大元神社で、江戸期吉賀地域には大元神社が12社、厳島神社が5社、速田(早田)神社が4社、地御前神社が1社みられ、廿日市地域の神社が多く勧請され祀られているのである。これらをみると中世からの往来のあ…07月26日 07時40分
  • 津和野街道の遺構
    江戸時代、津和野藩主は重要な勤めであった参勤交代などの往来には津和野街道を東上して廿日市の津和野藩御船屋敷に宿泊しここから海路をとって室津に上陸していた。津和野から青野山南麓の元笹山地区に向かっていると県道脇から旧津和野街道が残されており笹…07月25日 07時42分
  • 津和野を歩く
    ? 先日紹介した鷺舞神事までに時間があったので津和野観光の定番、乙女峠マリア聖堂〜太鼓谷稲成神社〜殿町通りの鯉は前日の雨のためか濁り水で絵にならず。乙女峠マリア聖堂と太鼓谷稲成神社など愚妻が結婚する前に一緒に来たことがあると言っていたが・・…07月24日 07時33分
  • 津和野路ぶらり−静態保存のSL・転車台
    津和野駅前の駐車場脇に昭和14年(1939)に製造されたという蒸気機関車D51194が静態保存されている。津和野駅構内には蒸気機関車の方向転換するための転車台があり、SLが津和野駅で待機する間の排煙を吸い込んで処理するダクトパイプの伸びた排…07月23日 07時57分
  • 津和野路ぶらり−塩ケ原鉱泉(塩井戸)
    ?津和野町のはずれ塩ケ原地区の道路を走っていると津和野川対岸沿いに巨岩があり、その上部に槽がみられ岩の表面は温泉地でみられるような湧出物で茶褐色に染まっていた。対岸に向かい猪除けの電気柵2ケ所を越えて槽に近づくと静止画像では分からないがブク…07月22日 07時24分
  • 津和野弥栄神社の鷺舞神事
    昨日、津和野町の弥栄神社祇園祭りで舞われる鷺舞神事を是非見たいと思い津和野町を訪れた。頭屋(現在町民センター)から弥栄神社に向かった後、町内の定められた場所で舞っているようである。鷺舞は舞方(鷺雄雌・棒振・羯鼓)、囃方(太鼓・鐘・鼓・笛)、…07月21日 07時29分
  • 大町八幡神社の三十六歌仙額
    ? 玖島大町地区に祀られている八幡神社でかつての石州往還沿いに位置しているので旅する人達も参詣していたのではなかろうか。拝殿には奉納された三十六歌仙額の36面が掲額されているが吹き曝しのために退色剥落が激しい。誰が描いたものかいつ頃奉納され…07月20日 07時35分
  • サイフォン式水路
    ? 下平良地区の西広島バイパス側道脇に2ケ所の逆サイフォン式の吐出桝があり現在は1ケ所のみ水が流れて使用されているようである。西広島バイパスが出来る以前は小野川からの井手があったものとみられ西広島バイパス建設でこの逆サイフォン式水路が設けら…07月19日 07時29分
  • 旧大野町役場(現大野支所)庁舎
    ? 旧大野町役場(現大野支所)庁舎で昭和49年(1974)9月に竣工しているが耐震不足のために新庁舎が建築されるよう新聞報道があった。この庁舎はスキップフロアーとされており構造的にコストの掛かる複雑な骨組みとなっている。平坦地に建築されてお…07月18日 06時55分
  • リベット接合の建物
    旧大野町役場(現大野支所)の鉄骨造の車庫は今では見ることがない鉄骨部材をリベット接合とした建物で、現場接合部分のみボルト接合としてある。当ブログ主が高校生の時鉄骨鉄筋の校舎を新築しており、鉄骨建て方の時に地上の釜で真っ赤に焼いたリベットを長…07月17日 07時23分
  • 佐方フラワー通りの今
    ? 鴨原踏切北交差点上の佐方川堤防道より佐方フラワー通りを見ると都市計画道路畑口寺田線予定地内ての立ち退きが進みつつあるようである。 交差点表示に鴨原踏切北とあるのは佐方フラワー通り一帯は江戸期に葦(アシ・ヨシ)が生い茂った湿地帯で広島藩の…07月16日 07時19分
  • JR廿日市駅前広場整備事業の今
    ? 現在JR廿日市駅南口広場周りの整備事業が行われており駅舎に隣接して事業予定地内の立退き代替建物であろうか新築工事が行われている。事業予定地内の立ち退き後に駅前広場が整備されると国道2号線廿日市港から広電廿日市駅、JR廿日市駅と街路廿日市…07月15日 07時53分
  • 廃集落に残る蔵飾り
    佐伯地区の中道集落手前にある針山集落には7〜8戸の建物がみられるが現在居住はされていないようにみられ集落はすでに消滅しているようである。針山集落の最奥部にある大きな民家跡には土蔵が2棟あったが左奥の土蔵は樹木などでどうなっているのか見ること…07月14日 07時45分
  • 蔵飾り−宝袋
    ? 佐方地区の民家土蔵の蔵飾りで富貴祈願の宝袋を漆喰細工で表しており締め紐は本物の紐を使用してある。小屋根と鬼瓦を模した部分や懸魚の細工が細やかで豪華である。07月13日 07時51分
  • 佐方神宮が!
    ? 佐方地区の山陽自動車道高架橋近くに佐方神宮と表示された小さな鳥居が建立されていた。この場所は集落より奥まった所であり不法投棄が行われていたものとみられ市公衆衛生推進協議会・警察署の不法投棄禁止看板が何か所かに立てられていた。07月12日 07時21分
  • 家納喜の磁器製酒樽
    ? 廿日市の銘酒家納喜を醸造していた家納喜酒造は平成12年に廃業された。先日原地区を散策していると庭先に家納喜の磁器製酒樽があった。三升入とあり以前に紹介したものよりは小型のもので丸亀商店時代に使用された家納喜の磁器製酒樽のようである。広島…07月11日 07時41分
  • 梅雨太郎さん
    梅雨の真っ只中の昨日、梅雨太郎さんに会えるかと訪れてみたが・・・ 江戸期の地誌には「上平良村石か小屋にあり、石罅に雙蛇を栖しむ、梅雨の後、去て見えず、此石犯すものは祟ありといふ」とあるが、今だかつて雙蛇を見たことはない。以前にも紹介したが岩…07月10日 07時34分
  • 極楽寺山でドリフト走行
    ? 国道433号線と後畑・極楽寺道との三叉路でドリフト走行してタイヤを滑らせていた跡が残っている。ドリフト走行は夜な夜な行われているのであろうが人家から離れているのでドリフト走行の騒音問題はなかろうが山中に棲む猿や猪には迷惑であろう。07月09日 07時44分
  • 多倍神社
    出雲市佐田町反辺にある多倍神社でこちらも祭神は八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治する須佐之男命が祀られている。本殿後方には玉垣に囲まれた「首岩」といわれる大岩があり、看板表示では須佐之男命の鬼退治伝承のある地で退治した鬼の首を埋め、この大岩で…07月08日 07時33分
  • 八雲風穴
    ? 先日紹介した須佐神社近くに八雲風穴の案内表示があったので、暑い日でもあり涼を求めて訪れた。この地は古くから岩の隙間から冷気が流れ出していたようで近くの寺院、福泉坊の山号は「清涼山」と称されているようである。明治期から農産物などの貯蔵庫と…07月07日 07時47分
  • 須佐神社境外摂社−厳島神社
    一昨日紹介した須佐神社には境外摂社の厳島神社が祀られており、少し離れた所にある厳島神社を参詣した。厳島神社には市杵嶋姫命、田心姫命、湍津姫命を祀っているようで、「洗度社」、「祓戸社」と称されているようである。 ?※? 昨日、当ブログを開設し…07月06日 07時52分
  • 大社宮島鉄道
    昨日紹介した須佐神社に隣接の出雲須佐温泉ゆかり館で貸切り状態の温泉を堪能し、ホールの壁面をみるとかつて出雲大社から宮島までの壮大な鉄道敷設計画(陰陽連絡鉄道)の大社宮島鉄道に関する資料・写真パネルが掲示してあった。昭和7年(1932)に出雲…07月05日 07時21分
  • 須佐神社
    ? ?秋祭りに奉納される神楽のハイライトである大蛇、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を退治する須佐之男命が祀られている出雲市佐田町の須佐神社を参詣した。本殿は以前に紹介した出雲大社、神魂神社の本殿と同じ大社造りで島根県の重文に指定されているようで…07月04日 07時38分
  • 除草民具−タグルマ
    ? タグルマは熊手爪で田土を掘り返して草を埋め込んだり根付いていない草を浮かせたりするものでハタウチグルマともいわれていたようである。子供の頃にタグルマを使用したことがあるが、現在でも除草剤を使用しない無農薬栽培などのために製造され使用され…07月03日 07時32分
  • 除草民具−ハッタンズリ
    ? ?田植えをしてから1ケ月前後となるが田んぼには除草剤を撒いているのでほとんど草取りは必要ないが、倉庫の中にかつて親達が使用していたハッタンズリがあった。ハッタンズリを前後に往復して草をすりつぶして足で埋め込んでいたようで、柄の短いものは…07月02日 07時45分
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
    昨日、今年前半の区切りとなる6月の晦日、速谷神社では半年間に溜まった罪や穢れを払い清める神事「夏越の大祓式」が行われた。参詣者一同神前で大祓詞を唱え人の形の紙で出来た「人形」に罪や穢れを移す人形神事、茅で作った「茅の輪」をくぐって身や心を清…07月01日 07時36分