伊勢ー白山 道

登録ID
470676
サイト名称
伊勢ー白山 道
URL
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou
紹介文
社会の中で心身の健康を目指します 集団では無く、個人での探求を目指します
カテゴリ

※最新の記事

  • 分かりやすい態度
    最近の気になったことを幾つか書いて置きたいと思います。ドイツのメルケル首相が3月17日にワシントンに乗り込み、トランプ米大統領と初会談しました。しかし、自由貿易や難民の受け入れへの考え方を巡って、両者は根本からの違いを起こし対立を示しました…03月23日 12時18分
  • 先が分からない中を明るく頑張る姿が美しい
    昔、ある地域では有名な知る人ぞ知る占術師から相談を受けたことがありました。占術師を始めてから晩年に成った頃から、自分を写す写真に「炎の小さな人型」が映るように成ったとのことでした。その写真を見せて頂きますと、頭にツノが有る15cmほどの大き…03月21日 11時18分
  • 「遊びをせんとや生れけむ」
    先日に、「真の男だな」とテレビで見掛けるたびに思っていた男性俳優さんがコノ世を去られました。ご冥福をお祈り致します。兄弟のお兄さんも有名な俳優なのですが、子供の頃はどんな兄弟喧嘩をしたのかな?まったく喧嘩をしないか、喧嘩をすれば普通の兄弟喧…03月20日 10時58分
  • 良い点と、汚点も有ってこそ、人はちょうど良い
    昨日のニュースによりますと、* 日本人の2016年度の個人金融資産は、過去最高の1800兆円。その内訳は、現金・預金が937兆円。保険関係の金融が370兆円。株式・出資金は167兆円。そして、国の借金が1070兆円ほど。つまり、国の借金など…03月18日 11時31分
  • コノ世は、「代償行為」(違う形での行為)が生きます
    大変な農作業をして何とか生活をしている農夫が、作業小屋において朝食の準備を重労働の前にしていました。そこに釈尊が托鉢(たくはつ:信仰者の家の前で食事や食糧を希望すること)の為に立ちました。農夫:「あなたは食事を希望されるが、私は食べる為に大…03月17日 11時32分
  • 意外な視点
    今朝に考えていたことは、過去記事「これからが大事」におきまして、(以下引用)西洋の有名な神秘学者・特殊教育者・ルドルフ・シュタイナー(1861年2月27日 - 1925年3月30日)が著書「天地の未来―地震・火山・戦争」において、「日本は地…03月16日 11時25分
  • リピート再生しないように
    私の想像・夢想によります、奇想天外な古い日本史の政治の舞台裏について書いて置こうと思います。以下はフィクションです。まず、いきなりですが、* 藤原一族(天皇に実娘を嫁がせることで、日本を1200年間以上も左右した最高貴族・公家。渡来人だった…03月15日 11時41分
  • 大きい小さい
    今朝に降りて来た言葉は、「誰もが大きい、小さいに誤魔化されている」ということでした。昨日の記事「泥水の中でこそ、蓮華(れんげ)の花は咲く事実」の中での示唆は、* 今の自分の環境・中身を変えなければ、自分は救われないと思い込むのは、錯覚だ、そ…03月14日 11時14分
  • 泥水の中でこそ、蓮華(れんげ)の花は咲く事実
    今朝に浮かんで来た言葉は、「今を生きる」「今を頑張る」ということは、現在・過去・未来の自分を同時に救うことに成る。ということでした。そして大切なことは、これが出来るのが「今だけの特権だ」ということなのです。済んでしまった過去は、今も並行して…03月13日 11時43分
  • 上に立つ者には「信」が大切 (改変版)
    老子の言葉 第十七章(独自の超訳)最も理想的な王様とは、* 「何事のおわしますかは知らねども」という感じで民衆はその存在を知っているだけなのに、なぜか尊敬される王様のことなのです。王様の見えない徳が、国家と民衆を幸福に導いています。この次に…03月12日 11時43分
  • 生き残った縁者たちが明るく生きる姿を故人に見せることが、最高の供養と成る
    東日本大震災から丸6年が経過を致しました。たくさんの被災者たちのご冥福をお祈り致します。亡くなられた家族の思い出と共に、多くの方々が今も生きています。今を生きる残された家族をなんとか生かさせているのは、亡くなられた故人たちの「思い」であり、…03月11日 11時06分
  • 消えて行く中間過程に心を汚されては生ません
    今の社会の人々は、自分の利益の為に交友を広げ、時には他人に尽くすこともしてしまう。今どき、利害関係の無い友人とは少ないものだ。自分だけの利益を追及する人間の様とは、それは醜(みにく)いものだ。自分の心が醜くなるぐらいならば、どんな交わり、集…03月10日 11時34分
  • 正しい罵倒が、責められる社会は寂しい世界に成る
    ネットに有った話ですが、ある主婦の方が産婦人科医院で働いていました。たまたま受付の場所に居る時に、待合室と受付まで臭う物凄くタバコ臭い茶髪ギャル風の妊婦さんが来院されたそうです。その後の流れとして、*受付が、今までも何度も言って来たでしょ!…03月09日 11時30分
  • 引き波、火災、テロへの注意
    今年も大震災が有った3月11日が近付いています。3・11に寄せて、過去に放送されなかった映像も含めてアノ時の検証番組が散見されます。最近に印象に残った番組の映像では、(1) 津波は「引き波」が怖いこと。引き波が戻る際に段差が有れば、そこで海…03月08日 11時40分
  • 心が進むべき方向を先に知って置くのも良いこと
    老子いわく、* 他者のことを良く見て知っている人は、物知りな人。* でも、自分自身のことを知っている人は、もの凄い賢者であり、まず世に居ない。古代ギリシャの叡智とも評された哲学者・ソクラテスも、* 「汝自身を知れ」を言い残しています。釈尊も…03月07日 11時44分
  • 数字・数霊の分岐点も知った上で、自分なりに頑張ること
    昨日の記事で、* 人間の周期・節目は、60年を還暦(片道)として、往復の60年X2=120年(寿命の限界)* すべての数字は、陰陽五行思想における神霊数「9」の倍数が基軸に成ります。と書きました。でも入浴中にふと、* 還暦の60歳は、9の倍…03月06日 11時50分
  • 「72年周期説」
    人類史の研究において、文明の「72年周期説」というものが論じられています。例では、* 米国・初代大統領が就任して連邦議会が発足したのが1789年。⇒ 72年後。1861年、南北戦争の始まり。⇒ 72年後。1937年、「世界恐慌」の中での再度…03月05日 11時51分
  • 心の三毒(さんどく)に注意
    * 自分の欲望の為に執着する心。必要以上にむさぼり、欲張る心。* 他人を憎む心。常に怒りの心を持つこと。* 信仰や真理を求める心をバカにしたり、毛嫌いする無知の心。このような人としての三毒(さんどく)を捨てましょう。自分の心が奪われるような…03月04日 11時42分
  • 時間の加速化と、ブーメラン現象の目撃の関係性
    トランプ米大統領が2月28日に連邦議会で行った施政方針演説について、なんと米国民の80%近くが好意的に受け止めていることが、3月1日に発表された世論調査の結果で分かりました。この演説は市場関係者の間でも非常に「素晴らしい」「大統領らしかった…03月03日 11時20分
  • 悪口耐性
    会社を「自ら」自主退職して行く人がいます。自主退職するには、色々な事情がおありなのですが、意外にも真面目な人が多いです。真面目な人に多いのが、(1) 私なんか居ないほうが、会社に良い。(2) 悪口を言われているから。このような思いが本人の本…03月02日 11時42分
  • 3月の自然観察日
    2017年3月の自然現象を、「月による“中潮”の切れ目」を重視して観察します。天文現象(http://www.astroarts.com/phenomena/2017/03/index-j.shtml)月齢カレンダー(http://koyo…03月01日 11時27分
  • 点で見ずに、「流れ」で見る大切さ
    私たちは、人の善悪を一点だけを見て、その人間を判断したり、仕事でも、ある一点だけを気にし続けて、その仕事全部が嫌に成ったり、結婚しても、相手のある一点だけを見て、結婚自体を後悔している内に相手の全部が嫌に成る。このようなパターンが人のサガに…02月28日 11時16分
  • 天国への階段
    (読者)夫は昔から霊が見える体質らしいです。床供養をはじめたら、それまでに家で見えていた霊がピタッといなくなった、といって驚いたことがあります。また、再び家で霊が見えるんだけど床供養を止めたのか?、みたいなことを言われた時は、まさにサボって…02月26日 10時53分
  • 日本から新しいモノが出せるのか? がカギ
    (カレンダーの印の意味は「月間の自然観察日」を順番に参照。「2月の自然観察日」に2月の詳細あり)明日は新月です。* 新月の日は、過去の統計的に防災意識です。* 新月が抜ける、奇数日27日(月)も静観します。2019年までは、国際紛争よりも、…02月25日 10時37分
  • 「〜してから始める」は、何もしないままで終わる
    道元(どうげん:鎌倉時代に生まれた日本最高の禅僧)さんの言葉に、「身の病者なれば、病を治して後に、好く修行せんと思はば、無道心の到す処也」 「正法眼蔵より」意訳:自分が病気であるからと、その病気を治してから立派に修行しようと思うのは、それは…02月24日 10時58分
  • 「徳」に、金銭も幸運も幸福も勝手に憑いて来ます
    近年の小中学校では、道徳教育(善悪を判断し、善を行おうとする良心を育てること)に力が入れ始められています。これは良いことです。日本の将来に影響します。今の世間で言われます「毒親」(どくおや:児童虐待によって、一種の毒 のような悪影響を子供に…02月22日 09時44分
  • 自信の重要性
    牙の鋭いライオンは、どんな相手にもひるみません。他人から離れた自分の居場所を持ち、そこでくつろぎながら心の修行をしましょう。だから、どんな交わり、集団の中に自分が居ましても、自分一人で歩く覚悟を持ちなさい。まるで1本角(ツノ)が立つサイのよ…02月21日 10時16分
  • 聖者ダニエルの予言
    「ダニエル書 第9章」(25節) 「エルサレムを再建せよ、との命令が出てから、油そそがれた者、君主の来るまでが7週(49日間)。更に62週(434日間)の間、その苦しみの時代に、再び広場とほりが建て直される。」(感想)1月20日の「大統領就…02月20日 11時44分
  • 心をカラにする秘訣
    昔から禅僧などが、* 空(くう)に成りなさい。 空を目指しなさい。と言ったものです。「頭をカラにしなさい」と言われましても、生活していれば色々な思いが湧いて来るのが人間です。アレが心配、コレが足らない・欲しい、アイツが腹が立つ、仕事が心配、…02月19日 11時52分
  • 「旧約聖書」のダニエルが復活している
    米国の新大統領が就任された初めの頃、私の心に引っ掛かる気になるインタビューが報道されていました。過去にも私の心に引っ掛かることが、後で重大なことに繋がることが多々ありました。この報道も、まさにそうでした。それは、1月26日の大統領へのインタ…02月18日 11時03分
  • 「類は友を呼ぶ」(同類が自然と集まる)真理
    【質問】窓ガラスの前で先祖供養した場合、供養の光を見て外から無縁霊が入って来るのでしょうか?これは床供養だけでは足りずに、守護霊の負担になってしまうのでしょうか?家の中で奇妙なことは起きていませんが、もしかしたらそれは、ご先祖が必至で守護し…02月17日 11時43分
  • 肉体は高く、心は低い場所に置くほど安心する
    今朝に浮かびますことは、* 人の心は、水のように、低い場所に置くことが良い。と出ます。大自然の山から湧き出た水は、より低い場所を求めて下方へと流れて行きます。そして何時かは、大海という「母性の海」にたどり着く訳です。私達の心も、高い位置(=…02月16日 11時15分
  • 獅子のごとく人も生きるべき
    ライオンならば、どんな声にも驚かない。風は、どんな網にも掛からずに素通りします。蓮華の花は、どんな泥水も身に付けない。人も、このようにあるべきなのです。だから、どんな交わり、集団の中に自分が居ましても、自分一人で歩く覚悟を持ちなさい。まるで…02月15日 10時43分
  • 今だけに集中して頑張る思考は、知らずに未来を変えている
    「自分の思い通りに行かない」「自分の願いが叶わない」と言う人々を観ますと、* その人は「挑戦する前から先に」その結果を望んでいます。* 行動する以前に、先に結果を考えています。そして、挑戦する前に、既に疲れています。そして、結果的には何もし…02月14日 11時44分
  • 落差交渉を乗り越えること
    米国大統領の交渉方法を見ていますと、「落差体験でものにする」というタイプであることが分かります。これは企業間での相見積競争でも使用される初歩的な手法です。例では、見積書では見出しの総計は1000万円。と大きく書いて最初にお客さんにショックを…02月13日 12時05分
  • 日本の古代の秘密の御蔭で助かった私達
    今日2月11日は「建国記念の日」(けんこくきねんのひ)です。日本神話の登場人物であり古事記や日本書紀で初代天皇とされる神武天皇の即位日が、2677年前の今日だったという説からです。これをウソだという学者は昔から居るものです。そもそもが神武天…02月11日 11時52分
  • 若いからという健康への過信はもう出来ない時代です
    今からちょうど一ヶ月ほど前の記事、「若者、特に若い女性が突然死をしないように今年からは注意」におきまして、「今年の動向として気に成りますことは、* 若者の突然死が増える。ということが啓示されます。」と書きました。幽界で視た様相が、コノ世に転…02月10日 11時28分
  • 愛情力は運命を変える
    今日は詩人・教師だった宮沢賢治(菩薩の転生者)さんのことを思い出していました。彼の短い生涯は、植物への愛情、土への愛情、大地への愛情、生徒たちへの愛情・・・・とにかく「深い愛情」から「知恵」と「悟り」を得た御方だと感じます。彼を観ましても悟…02月07日 10時06分
  • 今の生活を地獄と思うか、天国だと思うのか、自分次第
    人は、「今の自分の生活の中でも」天国を見られるか否か、が人生と運命、死後の行き先を変えると感じます。(1) 今の自分の苦しい生活の中では、とてもじゃないが天国など見ないし地獄としか思えない。と思う人が、この日本でも多いかも知れません。でも、…02月06日 11時30分
  • 今の自分の、魂の、パターンに気付く重要性
    静かな環境で暮らす努力をし、心が平静に安住して静止している禅定(ぜんじょう)を心掛けること。常に心の真理に従って生活し、自分なりの修行生活を行うことが人には大切です。そして輪廻転生(りんね てんせい:コノ世に何度も生まれ変わること)をし続け…02月05日 11時26分
  • 運命が白紙の人と、確定している人との違い
    (カレンダーの印の意味は「月間の自然観察日」を順番に参照。「2月の自然観察日」に2月の詳細あり)昨年末から赤道付近で発生した大地震の反射に、そろそろ日本は注意するべき頃だと感じます。今朝も胎動する異様な地磁気を感じています。今の日本は、震度…02月03日 10時56分