アヴァンギャルド精神世界

登録ID
52322
サイト名称
アヴァンギャルド精神世界
URL
https://blog.goo.ne.jp/naitoukonan
紹介文
冥想により、限りなき知性と底知れぬ優しさを。そこに次の時代が・・・。この世はドリームでもあり、リアルでもあり。 【アヴァンギャルド精神世界】
カテゴリ
  • 宗教 (100%) - 3 / 136人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 誰も教えてくれない
    ◎あるいは誰もが教えようとしてくれる 私は、田舎で生まれ育ったのだが、鮮烈に記憶している一風景は、8月の送り盆の夜、町内の通りの両側に数十軒の家が軒を連ねているのだが、家紋入りの提灯が軒先に一個一個ずらりと吊るされているというもの。各家の提…04月19日 05時41分
  • 冥想の道と行動の道
    ◎最後まで残るカルマ・ヨーガ 神に近づく手法には様々な分類法がある。インドでは、カルマ・ヨーガ、クリヤ・ヨーガ。ラージャ・ヨーガ、バクティ・ヨーガ、ハタ・ヨーガ、マントラ・ヨーガなどと分類する。 バガヴァッド・ギータにおいて、クリシュナはこ…04月18日 05時32分
  • 全く見知らぬ風光の国へ
    ◎未だ「それ」を得ていない時代 「それ」は、体験ではないが、古来ほとんど体験だとは考えられて来なかった。 神人合一という言葉はあっても、それが文字通りの神人合一であることを認めるのは密教だけだった。 時代も下ってくると、「現世利益が、真の宗…04月17日 05時24分
  • 阿育王寺
    ◎中国から日本への禅の脱出口 中国の寧波のそばの杭州湾に臨む古刹が阿育王山阿育王寺。阿育王は、インド古代のアショーカ王のことであり、お決まりの如く仏舎利を収めてある。 平清盛も後白河法皇もここ伝来の仏舎利を保有していたという。 平安、鎌倉、…04月16日 06時58分
  • 禅と念仏−3
    ◎中国では念仏禅になってから禅が衰えた 黄檗宗は、中国伝来なので、もともと禅浄双修。黄檗宗の加藤慈光は、禅では極められなかったが、念仏では徹ったと単純に、向き不向きとか相性とかで片づけられるものではない。 凡そ一宗一派に入門したならば、それ…04月15日 06時10分
  • 心と境 自分と外側
    ◎自分の心もあらゆる宇宙も忘却してしまう 黄檗禅師伝心法要では、自分と自分以外のあらゆる宇宙を区別する。「心」が自分で「境」が自分以外のあらゆる宇宙。現代語訳では、「心」が主観で「境」が客観と訳していることがあるが、それでわかる人はよいが、…04月14日 07時13分
  • 日本は軍国主義になるか
    ◎文民統制無力化の契機 日本は軍国主義にならないと思っている人が多い。だが、日本を侵略しようとしている周辺国が複数あり、防衛目的で軍国主義になることはあるのだろうと思う。 文民統制の国家で、軍国主義成立とは、現状認識も時代錯誤も甚だしいなど…04月13日 05時33分
  • 禅と念仏−2
    ◎土を相手に念仏三昧 加藤慈光氏の続き。 禅では、老師にマンツーマンで質問をする制度が認められている。それが入室参禅。 『それ以来入室はせず、行住坐臥純一無雑の境に入ることにこれ努めた。 断食接心も七回、滋賀県慈恩寺、大阪府梅岩寺、和歌山県…04月12日 05時28分
  • 禅と念仏−1
    ◎三十年の修行 禅と念仏をやるのは、禅浄双修といい、禅関策進という書でお目にかかることができる。ところがそれを実地にやって開眼した人がいた。それが黄檗宗管長加藤慈光氏。 『私は二十歳で僧堂に入り、昼参夜参公案禅を参究したが、三年目頃から幾多…04月11日 00時55分
  • 親切な師家
    ◎パワハラ・セクハラ・無理・理不尽・不条理 平林寺僧堂師家白水敬山は、美濃井深の正眼寺の小南惟精老師のところで15年修行。その臘八接心の時の記録。 『一月十六日 今夜から山上の新隠寮に休むからその用意をして置けとのことで、蒲団などを持ち運ぶ…04月10日 05時33分
  • 神功皇后
    ◎女性天皇 神功皇后は、例の仲哀天皇の妻であった。仲哀天皇崩御後、自分の子供の応神天皇がありながら、自ら69年の長きにわたって国政を牛耳り、三韓征伐などの大事業を成したのが知られている。 仲哀天皇の俄かなる崩御後は、女性天皇になる可能性も見…04月09日 03時04分
  • シルヴィウス溝
    ◎臨死体験の再現 側頭葉にあるシルヴィウス溝を電気刺激すると、臨死体験が起きるなどと、メルヴィン・モースが言っている(NHKの立花隆の「臨死体験」という番組でそうしゃべっているシーンがある)。 臨死体験というのは厄介なもので、生還してこそ臨…04月08日 06時35分
  • オカルトの取扱説明書
    ◎真実と説明と証明 昔、某覚者が友人にあらゆるオカルト現象を説明してあげるから何でも質問してみろということがあったと聞いて、度肝を抜かれたものだ。 世界は七つのボディで成り、個別的人間はその5番目まで。いわゆる微細身は5番目までであって、生…04月07日 06時18分
  • その時、空が起こる
    ◎真我、空、本尊、アートマン、一気 縁とは、関係性のこと。すべてのものごとは関係性の中にある、あるいは、あらゆるものは縁によって起こる。 二者が分断された世界では、そういうことを言う。だが、逆に客観と主観という区分が成立しなければ、存在する…04月06日 05時37分
  • 癒しと救い、本物と偽物
    ◎マインド・コントロール全盛の巷で 人は、気力が落ちたり、体力が落ちたり、情報量が少なかったりすると、カルトにひっかかりやすい。カルトの手口は、20世紀に共産主義洗脳が世界中で行われたこともあって、その手法は世界中で研究され、商業で応用され…04月05日 05時38分
  • 古事記再生
    ◎人が神になる道筋 皇族における神道復興に触発されたのか、大本教では、古事記リターンズである霊界物語を作ることになった。 天之御中主大神の働きの一つでありながら、 国常立之命、豊雲野命は独神に成り坐(まし)て隠身であった。 やがて地球は乱れ…04月04日 05時34分
  • 思いから現実へ
    ◎カラーナからアストラルそして現実へ すべての次元には神とコンタクトする手段・機会がある。まず神の次元があって、カラーナの次元があって、アストラルの次元がある。そして現実の次元がある。すべてのものはこれら諸次元を有する。 だから人は、他人を…04月03日 06時34分
  • 御稜威(みいず)本位制
    ◎御稜威(みいず)本位制 ◎神の御前にひれふしおろがむ 今や国民の貧困化は、進行の度を加え、親の貧困を言うのは親のメンツにかかわるのか、子供の貧困という形で、マスコミでも取り上げるようになっている。アベノミクスでは経済成長しているとか景気上…04月02日 05時37分
  • 鼓腹撃壌
    ◎人は平等ではなくユニーク 中国は、古来から政治が第一の国であって、統治者の良し悪しが、庶民の生活に直接影響する。文化大革命で黄土地帯の農村に下放され、若い時代をヤオトンと呼ばれる黄土の洞窟で不遇の時代を過ごした習近平。 アメリカにはアメリ…04月01日 06時09分
  • タロット 破壊の塔
    ◎緊張感と恐怖 タロットもサビアンも審神されていないという点では、似ている。だが、タロットには、人をして驚かしめるシンボリズムが入っている。そして愚者や吊るされた男など極めて正統なものが入っている一方で、節制や女教皇とか、キリスト者でない民…03月31日 06時08分
  • 抜隊(ばっすい)
    ◎冥想フリーク 抜隊は、14世紀の禅僧。相模の国を中心に修行した。幼少にして父を失い、母が亡くなる20代になるまで出家しなかった。 20代の抜隊は、相模にいた得瓊侍者を訪れた。 抜隊は得瓊からどうして僧衣を着けないのかと尋ねられ、自分の出家…03月30日 05時09分
  • カルマ・ヨーガの老子−2
    ◎老子 第47章 不出戸知天下 『わざわざ家を出て見ないでも、この世の中というものはわかる。わざわざ窓を開けてみないでも、晴曇風雨はわかる。 反対に世の中を知ろうと思って、世の中に入って行き、晴曇を知ろうと思って、外に出れば出るほど迷いが多…03月29日 05時21分
  • カルマ・ヨーガの老子−1
    ◎「名」とはカルマ・ヨーガ ダンテス・ダイジは、老子の悟境は、只管打坐によるものだとみていたが、もう一つ柱があって、老子の「名」とはカルマ・ヨーガであるというもの。 至福千年での人間の生きざまが神を知りながら日常を生きるということであるが、…03月28日 05時34分
  • 近未来の予兆
    ◎一道に之(ゆ)く 世の中は、極まれば反転す。反転のことを立替立直しと言うが、立替立直しには、文明破壊ステージと文明復興ステージがある。 アメリカは、トランプ政権が反中国の旗幟を鮮明にし、中国は、習近平が長期独裁体制を固め世界制覇の意思を一…03月27日 05時39分
  • 八つ耳から十六神将へ−4
    ◎霊界における太陰を目撃してなんぼ 最後に十六の由来について。 出口王仁三郎の人間原理は、一霊四魂。特殊な四元論を適用しており、天火水地を四大とする。天は、陽にして主、地は陰にして従。太陽が火、太陰が水であって、その宇宙観は、霊界における太…03月26日 05時34分
  • 天照大神と素盞嗚尊とが合体
    ◎天国と地獄の結婚から天之御中主大神へ 出口王仁三郎は、裁判の場で伊都能売(いずのめ)神が、厳の霊(男性)天照大神と、瑞の霊(女性)素盞嗚尊の合体した完全無欠の身魂であることを、公言した。 伊都能売とは、古事記に何の説明もなく神名だけポツン…03月25日 06時45分
  • 八つ耳から十六神将へ−3
    ◎瑞の魂の素盞嗚尊封じ込めの十六魔王 以下の文章は、出口王仁三郎得意の浄瑠璃調で語られているが、大正時代ならいざ知らず21世紀にこれを読むとあまり乗りが良いとは言えない。 だが、内容はカルト教団の教祖蠑螈別(いもりわけ)が、瑞霊である素盞嗚…03月24日 06時32分
  • 八つ耳から十六神将へ−2
    ◎十六菊のご紋章と世界統治の初め 十六菊のご紋章は、日本の専売特許でなく、世界的に古くからあることが知られるようになった。イスラエルのエルサレムのヘロデ門に16菊花紋、イラクのバビロンの遺跡には、ネブカドネザル2世が建設したイシュタル門に菊…03月23日 03時47分
  • 個人情報ビッグ・データ漏洩と末路
    ◎神と〇〇主義の戦いへ 昨日はビッグ・データ漏洩事件が、2件並んだ。 一つは、facebookで、米紙ニューヨーク・タイムズと英紙オブザーバーが17日に報じたもので、トランプ米大統領の当選を助けたデータ会社ケンブリッジ・アナリティカが201…03月22日 04時38分
  • 八つ耳から十六神将へ−1
    ◎神眼、神耳、天言 出口王仁三郎のhanged manな歌。 耳も目も口鼻もきき手足きき 頭も腹もきくぞ八ツ耳 八つという言葉は、最近はあまり使われなくなったが、蔑称ではある。Jリーグの名古屋グランパスは、もとは名古屋グランパスエイトと言い…03月21日 07時22分
  • 十六神将が出現してみろくの世をつくる
    ◎十六神将と十六魔王 ロシア大統領選挙の結果も出て、奇しくも世界の超大国に、長期にわたる強権支配体制を固めたロシアのプーチン、中国の習近平が出そろい、ここに国家主義的なトランプが加わる。 昭和19年4月10日、出口王仁三郎は、これに似た具合…03月20日 05時40分
  • イエス殺しとバルドル殺し
    ◎実行犯を厳選し、過たず完遂された バルドルは、北欧神話の神であり、最も賢明で、美しく光り輝く美貌と白いまつ毛を持ち、雄弁で優しかった。彼は、最も殺さざるべき神であったが、トリック・スターのロキは、盲目の神ヘズをそそのかして、ヤドリギで作っ…03月19日 05時21分
  • 日本人を強制的に神に奉仕させられるか
    ◎主なる神はそれを嘉し給わぬ イエズス会は、大航海時代末期に日本に宣教師を送り込み、最盛期には全国で20万人ともいわれるカトリック信徒数に達したが、最終的には、沢野忠庵(クリストヴァン・フェレイラ)、岡本三右衛門(ジュゼッペ・キアラ)などの…03月18日 06時41分
  • 高級ブランドから野の花へ
    ◎他人は納得するが自分は本心では納得していない もの・物質の研究・開発・生産が拡大していくとどうしても、人は神から遠ざかる。 人はものを集めだすと凝りがちなものであり、金と暇の許す限りものを集めるものでもあり、テレビ番組「開運!何でも鑑定団…03月17日 06時00分
  • シャーマニズムから一神教へ
    ◎自己愛から天国と地獄の結婚へ シャーマニズムというと未開の部族の宗教であって、ツングース、シベリア、アラスカの寒冷な地域から、ジャングルや南洋の小島の小部族まで、人類の最初の宗教は、シャーマニズムとしてスタートしたのではないかというのが、…03月16日 05時31分
  • 怒り、嫌悪、貪欲の扱い
    ◎肉体と心的エネルギー 人の心の中には、怒り、嫌悪、貪欲がうずまいている。 冥想ではこれらの取り扱いについては、意識に浮かび上がってきても、気にしない、相手にしない方向と、OSHOバグワンのダイナミック・メディテーションのように大きく身体を…03月15日 05時36分
  • 情報操作を避ける
    ◎冥想の始まりでの課題 あらゆる洗脳や心理操作というのは、トランスにおいて行われる。 最近の心理操作でまずいのは、肉体を動かさせるのと同時にその世界観に入り込ませたり、意識がはっきりしたままの状態で、情報操作するのが全盛となっていることであ…03月14日 05時34分
  • ヨハネとイエスの上下
    ◎イエスよりヨハネが上 この世界の立替立直しには、二つの相がある。立替フェーズと立直フェーズである。 ノアが立替フェーズであって、文明破壊。ナオが立直フェーズであって文明復興。 聖書ヨハネ伝には、ヨハネは、私の後に来る者がいるが、私は彼の靴…03月13日 05時46分
  • 人心の汚濁を根本(こんぽん)洗わずば
    ◎世界の苦悩は除けざるべし 出口王仁三郎の歌集『言華』から。以下の歌は第二次大本事件直前の昭和10年の作である。 『人心の汚濁を根本(こんぽん)洗わずば 世界の苦悩は除けざるべし 愛善の誠の道を世に照らし世界の濁りを浄めたきもの 世は末とな…03月12日 05時36分
  • 外国は三分、日本は二分
    ◎人生を投げないで、怠惰に陥らず、素直であって、情熱的 『外国は三分、日本は二分』は、出口王仁三郎の言であって、木庭次守の『新月の光』に出ている。 覚醒は、一口にあらゆる実感を経た者に資格があるとするが、そういう人が1%でもいるとはとても思…03月11日 06時20分
  • 孤独と抑うつ
    ◎人生を捨てない 現代は、価値観の多様化と並行して中途半端な個人主義的ライフ・スタイルが広まったせいで、もともと自分の考えに自信がない人にとっては、どのような信念が幻想で、どのような信念が健全であるかを判断することがとても困難な社会環境にな…03月10日 06時40分
  • 天津真言(あまつまこと)
    ◎スの言霊→ウの言霊→オの言霊→タとカの言霊→マの言霊 言霊の根幹である、天津真言(あまつまこと)の由来と位置づけについての説明。 大宇宙の根源のスの言霊は、澄切り澄きらい、四方八方に限りなく、極みなく伸び拡がって膨れ上り、遂にスは極度に達…03月09日 07時07分
  • 霊線−3
    ◎霊線と言霊 霊界物語第74巻は、地球を立替えた後、立直しとして、言霊により「神生み」「国生み」が行われる重要な段。 玉野比女の神は適齢期を過ぎていたので、「神生み」はせず、「国生み」に参加するタイミングを待っていたが、彼女の従者本津真言(…03月08日 05時35分
  • 霊線−2
    ◎世界のひも さて個々人の魂は霊線であると譬えられる。 次の用例では、霊線とは、二つの天体をつなぐ、糸、ひものようなものである。 『霊線の結びの力に月も日も 星も虚空にやすく定(き)まれり まだ稚き国原なれど月日星の 霊線の糸に動くともせず…03月07日 05時25分
  • 霊線−1
    ◎一片(ひときれ)の雲さへも無き大空の 霊線といえば、クンダリーニのエネルギー・コードであり、肉体脱出時から中心太陽突入まで人間を貫いているものである。 通俗的には、アストラル・トリップ時に肉体とアストラル体をつなぐひものようなものとして霊…03月06日 05時37分
  • 求めることのできる仏はない
    ◎臨済が立ち位置を説く 臨済が弟子たちに言う。 『求めることのできる仏はないぞ。成就できる道はないぞ。掴むことのできる法はないぞ。 『外に有相の仏を求めるのは、君にふさわしい行為ではない。 自分の本心を知ろうと思うならば、仏に合するのでもな…03月05日 03時55分
  • とらわれを卒業する
    ◎人間がとらわれるもの 人間がとらわれる主なものは、以下。 1.性欲 神々の間のいさかいも三角関係で起こるのは、ギリシア神話に数多く見るところであり、霊界物語の最終盤天祥地瑞でも不倫がストーリーのアヤを作り出している。 肉体でいえば、種の保…03月04日 06時33分
  • 天国はいいもの、地獄は嫌なもの?
    ◎そんなものはない 二元性のある教理は、はっきりしていてわかりやすいが、ダンテス・ダイジは、そんなものはないと一刀両断する。 『 S「マハラジなんかすごいもんね、スパーッとして。」 ダン「うん、二元性があるんだ。二つの世界、いやなものといい…03月03日 06時29分
  • 文明とは:西郷南洲遺訓
    ◎道があまねく行われること 西郷南洲遺訓の西洋文明評。 西郷隆盛は、文明とは道があまねく行われることを称賛する言葉であって、王宮が荘厳だったり、衣服や外見が華麗であることを言うのではないとする。ここに至福千年的世界観が見て取れる。 西郷隆盛…03月02日 05時28分
  • 省みる、恥じる、悔いるがない者たち
    ◎正気に立ち返る 漠然と『終わりの世には、分別を失った人間の皮をかぶった動物のような人間が増える』というような過去の予言を見ることがある。 それはどういう人間かといえば、出口王仁三郎は、破廉恥なことを平気でする人間のことであり、人間に元から…03月01日 05時45分