アヴァンギャルド精神世界

登録ID
52322
サイト名称
アヴァンギャルド精神世界
URL
http://blog.goo.ne.jp/naitoukonan/
紹介文
冥想により底知れぬ優しさと限りなき知性を あらゆる冥想のハイウェイを疾走したい。
カテゴリ
  • 宗教 (100%) - 1 / 154人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 微細身の分離と自然さ
    ◎悟りと不健康 肉体と微細身が分離するのは死の時である。 死の時以外で、微細身が肉体から分離するのは不自然である。それは健康な状態ではなくなることを示す。 微細身が肉体から分離する時、それらが結合している時に行われた相互の調整は、行われなく…03月23日 05時26分
  • 精神科の隔離、初の1万人突破
    ◎悪化する日本人のメンタル・ヘルス 2017年3月21日の朝日、日経、産経新聞などで、精神科の隔離に関する記事が上がっていた。記事の内容は各紙ほとんど同じ。 厚生労働省の集計によると、精神科病院で手足をベッドにくくりつけるなどの身体拘束や、…03月22日 05時34分
  • キリスト教映画『復活risen』
    ◎アストラル体での復活 これは、イエス・キリストの復活を十字架刑の執行を現場で直接指揮した百人隊長クラビアスの視線から見た映画。 岩の扉に封をされた墓室から、大きな音と光でイエスが再生したというのはともかく、イエスが、復活して十二使徒らと歓…03月21日 05時29分
  • 最澄の籠山
    ◎十二年籠山行の起こり 延暦4年4月、最澄は、国家の俊秀として近江の国分寺から奈良の都に行き、東大寺で具足戒を受けた。ところが、彼はこのエリート・コースを自ら打ち捨て、孤独な比叡山での山の修行に入る。 延暦4年7月中旬、最澄は山に入った。今…03月20日 07時11分
  • 朝鮮の予言
    ◎胡兵(東北地帯)の中国兵がやってくる 朝鮮の予言といえば、これ。 姜甑山の預言: 『将来日清戦争が二度あるだろう。初めは清国が敗れるだろう、二度目に起こる戦いは10年かかり、その結果日本は追われて本国へ戻るだろう。 また胡兵(東北地帯)の…03月19日 05時43分
  • 人を愛で慈くしむとも天地(あめつち)に
    ◎おそるるなくば道にさからふ 出口王仁三郎の霊界物語第三巻余白歌をしみじみと読む。 1.生活 形ある宝に眼(まなこ)くらみなば 罪に汚れし身となりぬべし (第二十二章) 人を愛で慈くしむとも天地(あめつち)に おそるるなくば道にさからふ (…03月18日 05時53分
  • 海馬切除と記憶
    ◎過去記憶は残る 1953年コネチカット州ハートフォード病院のスコービル医師は、重度のてんかん患者ヘンリーの海馬を吸い出した。 『手術から数日のうちに、ヘンリーの発作が極端に減ったことがはっきりした。また、何かを記憶する能力が失われたことも…03月17日 05時36分
  • 人の将来を予言する
    ◎簡単に信じない風潮 出口王仁三郎が人の将来を予言している。 第一次大本事件は、大正10年2月12日に出口王仁三郎の検挙で始まった。この日は奇しくもダンテス・ダイジの誕生日。 大本事件の現場の総指揮をとったのが、京都府警察部長藤沼庄平。 出…03月16日 05時47分
  • 故郷を持たぬものの故郷
    ◎予感 時代は極まらないと、反転しない。反転し始めるというのは、既に反転のためのエネルギーがあふれ出て、誰にも止めることのできない状態になってしまっているということ。 戦争、核戦争が起こるというのも人間の神から遠く離れた行為が積り積り過ぎて…03月15日 05時52分
  • 万物は行き、万物は帰って来る
    ◎存在の輸は、永遠に回る ニーチェのツァラトゥストラにおいて、ツァラトゥストラは、7日間寝床で横になったまま食べることも飲むことも欲しなかった。その周囲に動物たちが集まってきている。 期せずして、次の叙述は、第六身体たる本尊、アートマン、本…03月14日 05時42分
  • 禅僧と自殺
    ◎禅では日常的風景 一昨日記事では、禅僧の自殺が相次いだ。 火による自殺が、慧春尼、霍山の景通禅師、入水自殺が、華亭の船子和尚。 自殺は、戦後日本では、自殺を認めないキリスト教や、人間の命は地球よりも重いと言った裁判官の影響からか、ひたすら…03月13日 04時59分
  • ゲーミフィケーションのやる気スイッチの害
    ◎教えてくれないでありがとう 人のやる気を引き出すゲーミフィケーション。ゲーミフィケーションでいう動機付けとは「やる気スイッチ」のことである。 やる気を外発的に引き出すのは、冥想修行的には害があるものだ。 禅語録を見ると、悟った禅僧が、「い…03月12日 06時44分
  • 慧春尼
    ◎周囲に理解者なし 室町時代のこと。慧春尼は、相模の糟谷の人で、物凄い美人だった。兄が小田原・最乗寺(曹洞宗)の開山である了庵慧明。 彼女は、女ざかりの若い時期に男に興味を持たず30歳を超えてしまったのだが、ある日、最乗寺に兄了庵を訪ねて出…03月11日 06時38分
  • 人間の誠で世の中が救われるはずがない
    ◎誠の力は世を救う 出口王仁三郎が、「誠の力は世を救ふ」の意味をわかっている者がいるのかと疑っている。 『誠の力は世を救う 宣伝歌を発表してから、「誠の力は世を救う」の意味を聞きに来る者は一人もないが判ってるのか。 誠とはマツタキコト、マツ…03月10日 05時34分
  • メスマーとエーテル体の機能
    ◎潜在意識コントロールとエーテル体操作 パリのメスマーは、フランス革命前夜、動物磁気という名のエーテル体の機能活用による病気治療を盛んに行って、今見ても、彼の理論と観点はエーテル体の基本的諸機能を的確に捕えているように見える。 催眠によるト…03月09日 05時33分
  • グルジェフの4つの身体論
    ◎未悟の人と悟った人の違い グルジェフは4つの身体論を唱える。なぜ七つでないかというと、コーザル体までだからである。 グルジェフによる彼の身体論は、以下のようなものである。 第一身体:肉体 第二身体:アストラル体(ケスジャン体) 第三身体:…03月08日 05時34分
  • タブーの正体
    ◎マスメディアは「真実も伝える」 現代はマスメディアの時代であり、人間精神の半分以上はマスメディア経由の情報によってできている。 「タブーの正体!/川端幹人/著/筑摩書房」は、マスコミがタブーとするものを挙げている。 タブーには3分野あって…03月07日 07時14分
  • 了然尼が顔を焼く
    ◎セクハラされまくった時代の女性の出家遁世 了然尼は、武田信玄のひ孫。徳川秀忠の娘和子が後水尾天皇の后になったが、その侍女として奉仕し、その皇后没後に、彼女は武田寿庵の妻となり、二子を産んだ。 彼女は、求道の念止みがたく、夫に自分が選んだ妾…03月06日 05時47分
  • 誠拙和尚が大金のお布施をもらう
    ◎寄進の作法 鎌倉の円覚寺の住職をやり、後に相国寺の住職をなさった誠拙和尚。 彼が、円覚寺の住職をしていた時に、江戸の豪商白木屋某という者が訪ねてきて百両を寄進した。 誠拙和尚は「そうか」と答えると、白木屋が、「和尚、一言の謝辞くらいあって…03月05日 06時14分
  • 臨済が師匠黄檗を押し倒す
    ◎師匠も生き埋め 禅では、その時すべきことをしているか、言うべきことをいうかが問題とされる、 一瞬も油断できない世界である。 師匠である黄檗が歩いていくと、弟子の臨済が鍬で畑を鋤(す)いてるところに出くわした。 黄檗を見ると臨済は鍬を杖にし…03月04日 05時41分
  • 加賀の千代女の禅機
    ◎朝顔や 地につくことを あぶながり 千代女は、加賀の松任の表具師の娘。 芭蕉門下十哲の一人支考の門人の盧元坊が加賀に来訪した折、俳句の出来を見てもらおうと盧元坊の枕頭で、ほととぎすの題を与えられ、一晩呻吟し、ひねり出した一句が、 ほととぎ…03月03日 05時30分
  • 遊女大橋の大悟
    ◎落雷で悟る 江戸時代、1千石の旗本の家に生まれた律女は、父がさる事情で浪人となり一家が京都に移住して落魄した。やがて売られて、島原の遊女となり、大橋と名乗った。 美貌であり、才芸もあったからたちまち売れっ子になったものの、心中うつうつとし…03月02日 05時24分
  • 一休道歌
    ◎世の中は食うて稼いで寝て起きて 一休の道歌。 あら楽や 虚空を家と住みなして 心にかかる造作もなし 本来もなき 古(いにしえ)の我なれば 死にゆく方も何もかもなし 作り置く罪が須弥ほどあるならば 閻魔の帳につけ所(どころ)なし 釈迦といふ…03月01日 05時34分
  • 一点と世界全体、一瞬と永遠
    ◎華厳経とドン・ファン 華厳経から 『一一の微塵の中に仏国海が安住し、仏雲が遍く護念し、弥綸して、一切を覆う。 一つの微塵の中において、仏は自在力を現じ、神変することもまたかくの如し。 諸仏及び神力は、盧遮那の示現したもうなり』 (華厳経盧…02月28日 05時25分
  • 絶対に行けない世界の非公開区域99
    ◎伊勢神宮 絶対に行けない世界の非公開区域99(ダニエル・スミス/日経ナショナルジオグラフィック社)の中に伊勢神宮が入っている。 絶対に行けない世界の非公開区域のほとんどは、本当に誰も行けないわけではないが、誰かは入っていて、普通の人は入れ…02月27日 05時31分
  • 一休正月にしゃれこうべを見せて回る
    ◎目出度い めでたい 目出度い正月に、一休は、どこかの墓地からしゃれこうべを拾ってきて、それを竹竿に刺し、それを京都の町の家々の門口ににょこにょこと現れてはしゃれこうべを差し出し、「ご用心、ご用心」と言って回った。 これを咎める人に一休が解…02月26日 07時22分
  • カンタベリーの聖トマスの奇跡
    ◎たましいにとってなんの役にもたたない奇跡 カンタベリーの聖トマスは、トマス・ベケットのことであって、12世紀にイギリスのヘンリー2世のもとで宰相までやったが、後に聖職者に転じた。 1162年カンタベリー司教となったが、1174年王との対立…02月25日 06時22分
  • 東方三賢者
    ◎それぞれの名において彼を支えよう 日本でも、街の「神様」と呼ばれる霊能力者、呪術師はいる。近世欧州のこうした街の老女のプチ呪術は病気癒しに用いられたが、こういうのは、「老女の繰り言old wives tales」と呼ばれた。 『また代替療…02月24日 05時07分
  • ベン・シラの智恵−5
    ◎自分の手に負えないことを詮索するな 旧約聖書の外典・偽典に分類されるベン・シラの智恵から。いつもながら、人生経験を相当に積んだ人物だけが持つ洞察が並ぶ。 『二一 自分に難解すぎることを追求するな。自分の手に負えないことを詮索するな。 二二…02月23日 05時26分
  • 自分自身を笑う日
    ◎目撃者であることも捨てる 気温の日較差が20度もある日が、3日くらい続いている。こうした日々は精神の日較差も大きくなりがちである。 『他人を笑う限り、あなたは目撃者ではない。自分自身を笑う日、あなたは目撃者になる。その日からあなたは目撃し…02月22日 04時02分
  • 副守護神とエーテル体の近似
    ◎神憑というトランス 出口王仁三郎は、人間の守護神を3分類している。曰く、我が魂の本体は、本守護神。本守護神とは、クンダリーニのエネルギーコード(大神の直接内流)につながった個別な魂のこと。 これを常時エスコートしているのが、善玉である正守…02月21日 04時39分
  • ダンティスの悪影響
    ◎神聖極まりない何かすら余計なもの ダンテス・ダイジは、本人の発音では、ダンテスであり、ダンティスではなかった。以下のダンテス・ダイジの遺作の一つメディテーション・トラベル・ガイドの一節では、なぜかダンティスになっている。 『ダンティスの悪…02月20日 05時34分
  • ブログ開始満12年
    ◎わかってきたこと ブログを開始してから満12年を迎えた。コンサートでは、聴衆の皆さんが素晴らしかったので、演奏も良かったなどというが、ブログも読者あっての記事である。 最初の頃は、意外にものを知らない自分に愕然とすることが多かったが、今と…02月19日 06時17分
  • 夢窓国師の大悟まで
    ◎思い上がりがあっては悟れない 日本の禅カルチャーの源の夢窓国師。夢窓国師は、20歳で建仁寺で出家し、翌年の冬鎌倉の建長寺に入学した。 最初一山国師に師事し、禅語録を読みふけった。ある日、万寿寺の仏国禅師のところに入室参禅し、禅語録の内容を…02月18日 06時31分
  • ヘーラクレースがわが妻子を殺す
    ◎英雄も気が狂う ギリシア神話の英雄といえばヘーラクレースだが、冥界から帰ってきたヘーラクレースは、知り合いを見分けることもできなかったし、自分の名前も失念してしまっていた。 そのうえ彼の妻メガラーとわが子3人を仇である人々と誤認し、子の一…02月17日 05時38分
  • プロメテウスの解放
    ◎火力文明の終焉 不死なるプロメテウスは、ゼウスを騙して人類に火を与えたかどで、大岩に縛られ串刺しにされ、毎日肝臓を大鷲に食べられるという責め苦を与えられ続けている。 この苦痛は永遠ではなく、解放される日が来た。英雄ヘーラクレースが、その大…02月16日 05時35分
  • クンダリーニと神話
    ◎リビドーの変容 クンダリーニ上昇の秘儀において、クンダリーニのエネルギーコードは、背中のチャクラから外れていき、脱身し、アートマンを目指し、「なにもかもなし」へと進む クンダリーニのエネルギーコードは、燃える火として表象されるが、錬金術な…02月15日 05時34分
  • 買い物とプチ洗脳
    ◎何かとやたらに人をはまらせる世界 ジョン・ブアスティン(Jon Boorstin)は、映画は情動の三つの異なるレベルで訴えかける、すなわち本能(原初的情動:スリル、破壊、セックス、残忍、恐怖、嫌悪)、代理(その行動を眺め観察している自分)…02月14日 07時12分
  • 西欧古代から中世の迷路
    ◎無文字の謎 オリエントから西には、古来王侯の庭園や教会の内部あるいは外の敷地に迷路を置くことがあった。 今やモバゲーやPCゲームにダンジョンは欠かせないが、ネタバレを見ながら解くのが一般的になっているので、迷路本来の機能は失われている。 …02月13日 05時27分
  • 一休 禅僧の画像投稿に怒る
    ◎絵像大きなる迷惑なり ある僧が自撮りの自画写真をinstagramに掲載した。これを一休に自慢したところ、一休は怒ってそのスマホを床に叩きつけ、踏みつけ、彼に賛を与えた。 世を捨てて 形を捨てず 鬢髪を切って煩悩を切らず 仮に画像をかきて…02月12日 06時00分
  • 家族
    ◎絶対的な孤独者たちのグループ 『家族は、無数の悪弊の根本原因だ。 それは国家が作られている、民族が作られている、宗教組織が作られている基本的な煉瓦だ。 しかも、家族は全人類の男性と女性の至福を破壊してしまった。 今日西洋では、三つに一つの…02月11日 06時09分
  • トロギールの大聖堂
    ◎天の露を受ける このレリーフは、クロアチアの人工島トロギールの島の大聖堂にあるもの。古都トロギールは世界遺産。人物は錬金術師であり、天井から吊るされた炉に何かをくべている。そして左手の聖杯を高々と上げそこに天使からの天の露を受けている。 …02月10日 05時46分
  • 古史古伝の考え方
    ◎文明滅亡を生き延びてきたサンカ 最近山の民であり漂泊の民であるサンカ関係の本を見ているが、曰くサンカと部落民は違うとか、大和朝廷による被征服民族であるとか、皆寡少の物証、伝承を集めては想像を膨らませている。 そうなるとどうしても古代史を遡…02月09日 05時37分
  • アメリカのゴールド・ラッシュの頃
    ◎人は金のためなら何でもした アメリカンフットボールのスーパーボールは、2月5日、AFC王者ペイトリオッツが史上初の延長戦でNFC王者ファルコンズに34−28で大逆転勝ちを収めた。 アメリカンフットボールには、別にSan Francisco…02月08日 05時42分
  • 五大の生成と消滅
    ◎シヴァ・サンヒターに見る世界の展開 シヴァ・サンヒターでは、地水火風空の五元論であるが、その生滅の根本をスラリと書いている。インドから東は五元論。 まずプルシャが意欲して万生を生み出したが、マーヤ(無明)がその時現れたので、万生は本来偽物…02月07日 05時22分
  • サトゥルヌス祭とサンタクロース
    ◎神と悪魔の合体 サトゥルヌス祭とは、古代ローマ暦の古い主要な祝祭で、12月17日から数日間、サトゥルヌス神をしのんで営まれた。奴隷にも自由が与えられるなど、陽気に祝われた。 サトゥルヌスは、ゴヤの絵にあるようにわが子をむさぼり食う老人では…02月06日 06時08分
  • ヤコブ・ベーメの決定的な15分間
    ◎隠された自然の最も内奥の根底へ ヤコブ・ベーメは、1575年にボヘミアに近いドイツの小村アルトザイデンベルグに農家の五人兄弟の4番目として生まれた。彼は靴職人として靴屋に徒弟として入り、24歳で親方になり、結婚もした。 靴屋の遍歴修行時代…02月05日 06時27分
  • 節分の鬼
    ◎三千年前と役行者の時代 鬼とは日本国先住民の被征服民族をいうのではないかというかそけき説もある。 しかし出口王仁三郎の見方では、鬼は、大別して二種の見方があり、一方は地獄の邪鬼やこの世の悪人であり、もう一方は、東北鬼門に押し込められた、…02月04日 06時02分
  • テレビに破壊される脳−2
    ◎遠い本来の自分 「テレビに破壊される脳/和田秀樹/徳間書店」の第三章「テレビに脳が書き換えられる」の第二節「不適応思考のパターンを作り出す恐怖」には、代表的な不適応思考パターン(不適応思考とは、社会的に不適応になっていくような思考パターン…02月03日 05時50分
  • テレビに破壊される脳−1
    ◎テレビに脳が書き換えられる 「テレビに破壊される脳/和田秀樹/徳間書店」の第三章は、「テレビに脳が書き換えられる」というもの。 この章には、小節があり、 1.テレビはいかに脳のソフトを書き換えるのか 2.不適応思考のパターンを作り出す恐…02月02日 05時44分
  • 女性チベット密教修行者ナンサ・ウーブムの復活
    ◎グルなしでポア ナンサ・ウーブムは、一児を生んだ主婦であったが、気立てと器量、品行の良さを見込まれて族長の息子の嫁になった。しかし、チベット密教僧の托鉢に応じたことを理由に義妹に殴打され、夫の暴力で肋骨を3本折った。さらに義父にも暴力を振…02月01日 04時42分