俳句の風景

登録ID
535394
サイト名称
俳句の風景
URL
http://blue.ap.teacup.com/819maker/
紹介文
写真を掲げて自作の俳句を掲載しています。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 13 / 170人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 春の樹
    [画像] 肌白き篠懸の木も春の樹に [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 冬の枯木に対して、春になると木立も明るい日差しを受け、 葉や花の芽を持つようになり、生き生きとしてくる。 [画像] モミジバスズカケノキ 春の樹に倚りて…02月18日 23時58分
  • 春の水
    [画像] 春水に寄れば屈託晴れにけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 春は雨や雪解けなどで、河川や湖沼などの水嵩が増す。 [画像] 冬涸れのあとだけに、豊かな水に眩しさを感じる。 [画像] 「水の春」という季語は、水の美…02月17日 23時58分
  • 春の日
    [画像] 大いなる春日を享けて長屋門 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 春の太陽のことを指し、また春の一日のこともいう。 [画像] 太陽の日差しとしてはうららかで明るく、一日としては暖かく のどかである。 [画像] 俳句で…02月16日 23時58分
  • 金縷梅
    [画像] 金縷梅やベンチに深く腰掛けて [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] マンサク科の落葉小高木。 山野に自生するが、観賞用としても植栽される。 [画像] 早春、葉に先立って黄色い線状のねじれた四弁花を枝いっ ぱいにつける…02月15日 23時58分
  • バレンタインの日
    [画像] バレンタインデーの料理のスペアリブ [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] ローマの司教聖バレンタインが殉教した二月十四日を愛の 日と定めたもの。 ローマ神話と結びつき、恋人同士が贈物を交わす日になっ た。 女性から男…02月14日 23時58分
  • 紅梅
    [画像] 鴛鴦(えんおう) 紅梅やをんなの声の三四人 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 紅色系の品種の梅をいう。 [画像] 一般に紅梅は白梅に比べ、花期がやや遅いとされる。 [画像] 大輪緋梅 白梅に比べると、紅梅には若々…02月13日 23時58分
  • 春寒
    [画像] 春寒や寄りくる馬に手を伸べて [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 春になってからの寒さをいう。 [画像] 「余寒」や「冴え返る」と同じであるが、それぞれの季語に 微妙な違いがある。 [画像] 「春寒」は、すでに春に…02月12日 23時58分
  • 春泥
    [画像] 春泥の足跡に沿ひ歩きけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 春のぬかるみをいう。 春先の土の道では、雨や雪解けによりぬかるみが生じる ことが多い。 ぬかるみは人々を悩ませるが、春を迎えた喜びもそこに はある。 […02月11日 23時12分
  • 木の芽
    [画像] 逆光の木の芽纏へる光かな [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 春に芽吹く木々の芽の総称。 [画像] 葉芽と花芽、両者が混在した芽があるが、一括して「木の芽」 という。 [画像] 樹木の種類により、木の芽も発芽の時期…02月10日 23時58分
  • [画像] 八重野梅 白梅のほつほつ朝の日の透きて [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] バラ科の落葉小高木の花。 [画像] 中国原産。 日本へは八世紀頃渡来したとされている。 [画像] 二月〜三月頃、白色または紅、淡紅色の五弁…02月09日 23時58分
  • 早春
    [画像] 早春の池に傾く木の白し [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 立春後、二月いっぱいくらいをいう。 [画像] 暦の上では春であるが、まだ寒さが厳しい。 [画像] 岌(きゅう)遠藤幹彦作 冬の名残もあるが、気候や生物の営…02月08日 23時58分
  • 節分草
    [画像] 腹這いや節分草を撮る女 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] キンポウゲ科の多年草。 [画像] 関東以西の本州に分布し、雑木林の半日陰地に自生する。 節分の頃花をつけるのでこの名がある。 [画像] 地下の塊茎から細長…02月07日 23時58分
  • 春浅し
    [画像] 春浅し茅葺屋根のまだ白く [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 暦の上では春になったものの、まだ寒い時期で春色は整わ ない。 [画像] 降雪もあり、木々の芽吹きには間があるが、わずかに春らし い気配がただよう。 [画…02月06日 23時58分
  • スノードロップ
    [画像] 屈まねば見えざるスノードロップかな [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] ヒガンバナ科の球根植物。 [画像] 南ヨーロッパ・カフカス地方原産。 [画像] 二〜三月頃、白色の花を下向きにつける。 花茎の高さは約15セン…02月05日 23時58分
  • 立春
    [画像] 立春の植物園や人まばら [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 二十四節気の一つ。 [画像] 陽暦では二月四日頃で、暦の上ではこの日から春になる。 [画像] 寒気の中にもかすかな春の兆しが感じられる。 [画像] 立春の…02月04日 23時58分
  • 豆撒
    [画像] 豆撒の力士遠くへ投げにけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 節分の夜に、「福は内、鬼は外」と唱えながら豆を撒き、これ を縁起物として人々が取り合う。 宮中の「追儺」が民間に広まったもので、神社仏閣ではその 年の…02月03日 23時58分
  • 日脚伸ぶ
    [画像] レリーフの石に遊ぶ子日脚伸ぶ [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 冬至を過ぎると日一日と日が伸びる。 [画像] 一月も半ばを過ぎると、日が伸びたなあと実感する。 そこに春が近づく喜びが感じられる。 [画像] 人をか…02月02日 23時58分
  • 春近し
    [画像] 眠さうな猫が日向に春隣 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 春がすぐそこまで来ていることをいう。 [画像] 日差しが少しずつ濃くなり、日脚ものびてくる。 [画像] 冬の寒かった辛さは、やがてやって来る春の暖かさを想…02月01日 23時58分
  • 寒月
    [画像] 寒月の皆既月食湯上りに [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 寒々と冴えた月をいう。 [画像] 今回の寒満月は約3年10か月ぶりに皆既月食となった。 [画像] 特に今回は「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」と言われ、…01月31日 23時58分
  • 枯草
    [画像] 日遍き枯草に寝てしまひたし [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 冬が深まり、野山や庭などの枯れた草々をいう。 茂っていた草が枯れ果てた様子は、いかにも寒々として侘 しい。 [画像] 日差しがたっぷりと当たった枯草が…01月30日 23時58分
  • 冬木
    [画像] 屈託のあれば冬木に倚りにけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 落葉樹、常緑樹を問わず冬の時季の一切の木々を総称するが、 どちらかというと落葉した裸木の方がふさわしいように感じ られる。 [画像] 普通、一本ある…01月29日 23時58分
  • 枯蘆(2)
    [画像] 枯蘆の襖の長し池の縁 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 西行の歌に《津の国の難波の春は夢なれや蘆のかれ葉に 風わたる也》がある。 [画像] 上島鬼貫はこの歌を踏まえて《枯蘆や難波入江のささら波》 と詠んだ。 [画…01月28日 23時58分
  • 水鳥
    [画像] 水鳥の水尾鋭角に曳いてをり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 鴨、鳰、雁、白鳥、百合鷗、鴛鴦など、冬に水上にいる鳥を 総称していう。 [画像] 時にはいつもいる家鴨や軽鳧も含まれる。 [画像] 水鳥…01月27日 23時58分
  • 寒茜
    [画像] 歩きても未だ五千歩寒茜 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 茜色はわずかに黄みを帯びた沈んだ赤色をいう。 [画像] 「寒茜」は寒中の日没時に西の空が茜色に染まることをいう。 [画像] 「寒夕焼」ともいい、時間的に短…01月26日 23時58分
  • 池普請
    [画像] 鷺三羽歩いてをりぬ池普請 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 冬に池の水の少ない時期を選んで、底に溜った落葉やごみ、 泥などを取り除き、水漏れを直したりすることをいう。 [画像] 特に田水に利用したりする池では、村…01月25日 23時58分
  • 寒落暉
    [画像] 武蔵野の欅の中へ寒落暉 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 寒中の入日をいう。 [画像] 寒さ厳しい一日が終わろうとしている。 [画像] 山の端などに輝きながら寒中の日が沈む。 [画像] そこにほかの季節にはない日…01月24日 23時58分
  • 雪晴
    [画像] 雪晴や遠く見ること忘れゐし [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 雪がやんで空がきれいに晴れ上がることをいう。 [画像] 雪の降りやんだ翌朝は、雲ひとつない快晴無風の日となる ことが多い。 [画像] 青空が広がり、地…01月23日 23時58分
  • [画像] 雪降るや常の家とも思はれず [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 大気中の水蒸気が冷えて結晶となり、地上に降って来る もの、また、それが降り積もったものをいう。 [画像] 雪の結晶は多く六方晶系で美しいため「六花(む…01月22日 23時58分
  • 寒三日月
    [画像] 木の上の寒三日月の鋭かりけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 三日月は月齢三日の月だけではなく、その前後の細長い 弓形の月をもいう。 [画像] 寒中の三日月は特に空気が澄み渡るため、冷たく鋭く光る。 [画像] …01月21日 23時52分
  • 冬日向
    [画像] 冬日向池を眺むるベンチあり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 冬の日差しの当っているところをいう。 [画像] 寒気のなかでの日差しは暖かく感じ、日向ぼこをすることも ある。 [画像] 公園でテーブルや椅子に暖かそ…01月20日 23時58分
  • 寒梅
    [画像] 盆栽の寒梅に日の集まれり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 寒中に花を開く梅のことをいう。 [画像] 「寒紅梅」は寒中に紅色の八重の花を開く梅をいう。 [画像] 盆栽の寒梅が花を沢山つけていた。 そこだけ明るくて…01月19日 23時51分
  • 寒の水
    [画像] 蹲踞に筧のしづく寒の水 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 寒の水は冷たく研ぎ澄まされている。 [画像] 昔から神秘的な効力があるとされ、滋養強壮のために飲ん だり、酒造りや布を晒すのに用いられた。 [画像] 「寒…01月18日 23時58分
  • 牡蠣鍋
    [画像] 牡蠣鍋に酒進むことすすむこと [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 冬季が旬の牡蠣を主な材料として作る鍋料理をいう。 [画像] 蒸し牡蠣 牡蠣はイタボガキ科の二枚貝の総称。 [画像] 牡蠣増水 牡蠣の肉は美味で、各地…01月17日 23時56分
  • 寒鴉
    [画像] 鳴きもせで梢に一羽寒鴉 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 寒さ厳しい寒の頃の鴉をいう。 [画像] 枯木の枝や電線などに動かずじっとしていたり、河川敷に 群がっていたりする姿は寂しげである。 [画像] 寒中は餌が乏…01月16日 23時58分
  • 寒晴
    [画像] ニコライ堂(神田駿河台) 寒晴やニコライ堂の弥撒にきて [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 寒中の晴れをいう。 寒晴の朝、ニコライ堂に蝋燭代百円を払い、蝋燭に灯をとも して日曜ミサを拝観した。 信者の讃美歌がハモっ…01月15日 23時58分
  • 猿廻し
    [画像] 人垣の後ろより見ぬ猿廻し [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 猿を使って種々の芸をさせ、金銭をもらい受ける大道芸を いう。 [画像] 主として正月の厄払いのために家々を回り、猿廻しが太鼓 を打ち、猿を舞わせたり曲芸…01月14日 23時58分
  • 臘梅
    [画像] 臘梅に女真つ直ぐ寄りにけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] ロウバイ科の落葉低木。 [画像] 中国原産で、唐梅ともいう。 [画像] 臘月(陰暦十二月の異称)に咲くので臘梅だとする説がある が、梅とは別種。 [画…01月13日 23時12分
  • [画像] 池の面の葉を閉じ込めて氷りけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 水が氷点下で凝固したものをいう。 [画像] 厳冬になると厚さも増し、河川や湖沼、海までも凍る。 [画像] 氷の表面が鏡のようになったものを「氷面鏡…01月12日 23時58分
  • 水仙
    [画像] 木洩れ日に水仙花を掲げけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] ヒガンバナ科の多年草。 地中海沿岸原産。 [画像] 剣状の葉の中に真っ直ぐな花茎を伸ばし、その先に芳香の ある白花を横向きにつける。 [画像] 白色六…01月11日 23時16分
  • 冬木の桜
    [画像] 一瞥もされず冬木の桜かな [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 桜紅葉が散りつくすと、桜は枯れた姿となる。 [画像] これを「冬木の桜」といい、花時の華やかさを内に秘めた 枯姿に趣がある。 [画像] 冬季に咲く「冬桜…01月10日 23時58分
  • 冬の川
    [画像] 冬川に瀬音といふはなかりけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 普段豊かに流れていた川も、冬の渇水期には水嵩が減り、 流れが細くなる。 [画像] 枯草だけの川原は、川が狭まった分だけ広がり、ひっそりと している。…01月09日 23時58分
  • 寒林
    [画像] 寒林を走る人すぐ見えずなり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 冬枯の林をいう。 [画像] 落葉樹が葉を落とし尽くし、寒々とした冬の林である。 [画像] 「寒林」は林という広がりと、凛とした寒さを含んだ季語であ る…01月08日 23時58分
  • 正月の凧
    [画像] 正月の凧の夕日に揚りけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 古くから女児の羽子つきと並び、正月の代表的な男児の 遊びである。 [画像] 「凧」は本来春の季語であるが、正月の遊びとして各地で 揚げているのを見かける…01月07日 23時58分
  • 六日
    [画像] 参道の屋台を覗く六日かな [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 一月六日のこと。 [画像] 六日の夜は七日正月の前夜であり、六日年越の行事が行 われてきた。 [画像] 府中の大國魂神社に詣でた。 六日とは言え、まだま…01月06日 23時27分
  • 小寒
    [画像] 小寒の川風に首竦めけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 二十四節気の一つで、陽暦一月五日頃に当たる。 [画像] 「寒の入」と同じ日で、このあと「大寒」へと続き、寒さが一層 厳しくなってくる。 [画像] 川べりの…01月05日 23時14分
  • 四日
    [画像] 傾きし日の明るくて四日かな [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 一月四日のこと。 [画像] この日を仕事始めの日とする所が多い。 [画像] 世の中が八割方動き出す。 年賀状の枚数も減り、正月気分も徐々に薄らいでゆく…01月04日 23時58分
  • 三日
    [画像] 駅伝の選手過ぎゆく三日かな [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 一月三日のこと。 [画像] 官公庁などはこの日まで業務を休むことが多い。 [画像] 楽しかった正月三が日も最後となり、一抹の寂しさを覚える。 [画像]…01月03日 23時58分
  • 冬の月
    [画像] 寝る前の冬満月を窓にせり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 寒々と冴えた月をいう。 澄んだ大気の中で、冬の月は磨ぎ澄まされたように輝く。 寝る前に冬満月が出ているのを窓から確かめた。 冷たく明るく輝いていた。 […01月02日 23時58分
  • 二日
    [画像] 二日はや暮れて街より帰りけり [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 一月二日のこと。 昔からこの日が事を始める吉日とされ、初荷、初湯、書初め などが行われた。 賑わいのある都心で会食などをして帰ってきた。 すでに二日…01月02日 23時24分
  • 初詣
    [画像] 初詣金粉入りの御神酒飲み [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 新年初めて社寺へ参詣することをいう。 [画像] もともとは、氏神を参拝する「産土神(うぶすな)参」やその年 の恵方にある社寺に詣でる「恵方網(えほうまい…01月01日 23時58分
  • 初景色
    [画像] 雑木山の上は青空初景色 [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] 元日に眺める瑞気に満ちた景色をいう。 [画像] 雑木山が静かに横たわっていた。 その上は元日の青空があるばかりであった。 [画像] 畑土の広がつてをり初景…01月01日 23時56分