アメリカ大学教員の日記

登録ID
537743
サイト名称
アメリカ大学教員の日記
URL
http://grothendieck-jr.blogspot.com/
紹介文
アメリカでPh.Dをとり現在は大学教員。 数学者&大学教員の日常と非日常。
カテゴリ
  • 自然科学 (70%) - 32 / 205人中
  • 大学教育 (30%) - 11 / 114人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • テニュア(Tenure)の審査はどのように行われるか〜第4部〜
    約4ヶ月ぶりにブログ再開。というわけで、テニュア審査編の第4回目。まずは前回の復習。前回書いたように、審査委員会が基本的に以下の3点を作成する。1.審査対象者の研究実績や教育、その他の活動内容をまとめたレポート2.審査対象者のteachin…03月20日 06時33分
  • テニュア(Tenure)の審査はどのように行われるか〜第2部〜
    前回に続き、テニュア審査について。前回書いたように、基本的にテニュア審査までの期間(猶予期間)はTenure-Trackのポジションを得た時点での契約によって異るのだが、6年が基本。で、その中間地点にMidterm Reviewと呼ばれるち…03月20日 06時28分
  • テニュア(Tenure)の審査はどのように行われるか〜第3部〜
    気がついたら、ブログを3ヶ月近くほったらかしにしてしまった。という訳で(?)前回からの続きでテニュア審査に関して。前回はテニュアの審査される側が提出する必要がある書類(CV等)について書いたが、今回は審査委員会側が作成する書類について書くこ…03月20日 06時28分