障害児Kとおたく母の疾走日記

登録ID
542871
サイト名称
障害児Kとおたく母の疾走日記
URL
http://tomokz.at.webry.info/
紹介文
重度障害児を持つおたくな母の日々。 おたく女が重度障害児を育てながらつらつら想う世の中と福祉のこと。
カテゴリ
  • 障がい者 (100%) - 15 / 141人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 迷える母達
    Kが利用している施設が主催した、福祉関係の勉強会に参加した。顔なじみの保護者も多数おり、多くは私と同年代かそれ以上。そして、子の障害は重め。 誰も皆、我が子と自分の「この先」が不安だから話を聞きに来る。わからないことを尋ねに来る。05月23日 11時21分
  • シネマ・デイズ
    楽しみにしていた映画、「パシフィック・リム : アップライジング」を見に行く。車で1時間近くかかるシネコンでの上映なので、またまたKの帰宅時間を計算して動かねばならなかった。そうまでしても見たかったのよ。 前作に思い入れがあるとちょっと寂し…05月18日 12時54分
  • 気持ちのよりどころ
    前回の続き。05月12日 08時40分
  • 誰のせい、誰のおかげ
    久しぶりに、幼児期療育でKと同期だった子のお母さん(Aさん)に会った。以下、彼女から聞いた話。内容を考慮してかなりフェイクはいってます。05月07日 10時55分
  • 余生プラン・・・「神様メール」
    もしも、自分の余命はあと何年、いや何か月と何日、まではっきりわかったら人はどう行動するだろう。 そういう映画を、別に福祉とか障害とか全く関係なく単純に娯楽として見ていたら、意外なところで考えさせられてしまいました。05月01日 12時18分
  • 子育ての記憶
    姪が出産し、時々赤ちゃんを連れてくる。 おばちゃん的にはもう可愛くて可愛くて可愛くて可愛くて・・・・会うたびにメロメロ状態だ。首も座り、周囲の物に興味津々な目の輝きとかつるつるぷにぷにのお肌とか、たまりませんわ。04月25日 12時25分
  • タイムリミットあり
    マイペースな主婦業でも、日常の家事と違う、多少イレギュラーな用事はある。家の修理や保守で職人さんが入るとか、自分の医者通いとか、町内会の行事とか。04月20日 13時30分
  • 身に沁みて
    40代障害男性を20年以上檻に 兵庫・三田04月13日 13時08分
  • 立派な学生、社会人
    家族に学生がいなくなると、春になっても「新学期」をあまり意識しなくなってくる。今年は桜も既に盛りを過ぎているし、いつの間にやら新年度、だ。04月08日 09時04分
  • 良識のONOFF
    なにかとうまくいかなかったりもやもやしたり疲れたり、なんだかもういろいろと嫌になった、全部放り出したい・・・などという時。私は本屋さんに行きます。04月02日 09時49分