食道癌のブログ

登録ID
549315
サイト名称
食道癌のブログ
URL
http://furuhata.exblog.jp/
紹介文
食道癌と口腔咽頭癌を早期発見するために バリウム検診を辞め、経鼻内視鏡を受けましょう
カテゴリ
  • 医学 (100%) - 4 / 162人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 食道内分泌細胞がん(小細胞)
    こないだの早期食道癌診断勉強会では ほぼMMの内分泌細胞癌(大細胞型)がでて。 めっずらし〜 これまで胃と腸での報告例では、TYPE Rを示し、乳頭血管が破壊されもやもやだったけど 今回の症例は基底層のしたに腫瘍包巣をつくって、上皮下血管網…05月22日 22時25分
  • 治験
    ステージ4進行再発食道癌のかたで 5FUとシスプラチンが効かなくなった患者さんに 免疫チェックポイント阻害剤とタキサン系の薬剤を 比較する試験は4月初旬に登録終了となりました ステージ4進行再発食道癌で 5FUとシスプラチン、タキサン系の薬…05月22日 18時25分
  • 高齢者に食道ESDは必要か
    APC屋さんとして15年近く食道に焼きを入れてきて 昨今、食道表在癌へのESDが日本では普及しており ESDでとれなかったら悪 みたいな風潮ですが APCの簡便さ、安全性の高さから 高齢者やいろんな合併症もちの方 あるいはESD後の瘢痕上や…05月19日 21時33分
  • ハンドブック
    先日発売された、内視鏡ハンドブック第2版には 第1版の発行から時間が経っているにも関わらず バルサルバ法は下咽頭観察時に「息をウッとこらえる」 と書いてありますがこれは間違いです。 正しくは経口的にバルサマウスを装着し、おおきく息すったあと…05月17日 23時55分
  • 第18回頭頸部表在癌研究会
    告知です。 7月1日土曜日 10時から 国立がんセンター中央病院 築地キャンパス 国際研究交流会館3階 国際会議場にて [第18回頭頸部表在癌研究会」 がひらかれます。 5月31日締め切りですが 演題募集中です。 演題、所属、演者 抄録80…05月17日 17時54分
  • 高齢者に手術
    高齢者だから手術無理だろう、 ってことはなくって 食道癌が進行してせまくなって食べられない ここからケモラジをやって 完全によくなって食べられるようになる、までかなり時間が かかり しかも完全奏効にいたるか予想がつかない だったら手術を頑張…05月16日 20時37分
  • セミナー講師依頼
    セミナー講師の記事書いた途端に セミナー講師の依頼来る! うっそー そんなばかな〜 偉い先生がまさかこのブログみてはるんやなかろか〜 でも食道外科医っつうベースがあってのこのお仕事依頼。 食道癌のブログを書き続けてきたからこそのオファー 有…05月16日 06時17分
  • セミナー講師
    毎年、内視鏡学会主催のセミナーがあって いつかケン三郎にもお声がかからんかなあと 期待しているけど 今回もお声がかからず 咽頭領域での「経口NBIの有用性」がおそらくはセミナーで話され 全国にああ、こういうやり方でいいんだなと持ち帰り そし…05月15日 23時13分
  • 第一回東京内視鏡学術セミナー
    告知です。 5月25日(木曜日)19時〜21時 富士フイルム主催の学術セミナーが東京日本橋 コングレスクエア日本橋 コンベンションホールA/Bで ひらかれ 消化器部門で あの後藤田卓志教授がレザリオの紹介 そしてミスターバルサルバこと、ケン…05月15日 06時24分
  • ミスターバルサルバ
    こないだの学会、サテライトで講演してきたんですわ さすがにもうなんども講演したんで もうそろそろ、飽きられて講演にもお呼ばれされなくなるだろうので 路線を外科医に戻そうと思ってたところ。 20分の持ち時間を無事終了。 座長のえらーい先生から…05月14日 21時03分
  • 吻合部狭窄の治療
    食道癌術後の狭窄ときどきございますが その吻合部狭窄をへらすというより 吻合部狭窄になった人の拡張回数を減らす試みとして ランダム化比較試験が行われ 15mmのバルン拡張+プラセボ 15mmのバルン拡張+ステロイド局注 の2群での前向きラン…05月14日 06時23分
  • 頭頸部表在癌の追加治療
    長期経過のおえた、頭頸部表在癌の治療成績について発表してきたんですわ ケン三郎の施設で経験した頭頸部表在癌約350例のうち 内視鏡治療を行い2年以上経過観察が終えた215例、 でケモ先行、ケモラジ後のサルベージをのぞく166例の 検討。 上…05月13日 23時25分
  • 大腸検査の前処置
    大阪の内視鏡学会にでかけてきたんですわ 世間をお騒がせしてすみません、、 先生かとおもいました、大丈夫でしたか? いろいろ言われつつ。 ケン三郎ここに立つ。 で、いろいろ役立つ情報入手。 食道癌の術前、大腸内視鏡やります。 なぜ? せっかく…05月13日 22時53分
  • 事件です
    患者さんに刺される事件が発生。 我々は患者さんの敵ではなく味方なのに、、、 05月09日 22時23分
  • 全周ESD
    全周性の食道表在癌は 食道表在癌のなかで一定数の割合で生じ、ケン三郎の施設では6.3%の比率 これに対して5cmを超える表層拡大型食道癌は10.7%の比率。 「全周」の病変をどう扱うかは専門性が高い所で治療を受けるのがよく。 治療法としてな…05月08日 18時37分
  • カメラで見えるメリット
    食道の手術も「低侵襲」が叫ばれて10数年。 左側臥位に始まり、 はらばいのほうがやりやすいと普及し 今やある程度のハイボリュームセンターでは 行われているカメラを使ってみながらの手術 もちろん、右開胸でどのように郭清をするかの 基本を抑えて…05月03日 23時10分
  • 抗がん剤と食事の組み合わせ
    栄養治療と薬物治療とが併用される医療の現場において、「食品と医薬品との相互作用に関する理解」の必要性が従来認識されていたにもかかわらず、高い信頼性を持つ拠り所がありませんでした。城西大学は、「薬学部における医療栄養学」の立場から、超高齢社会…04月29日 18時25分
  • 何食べたらいい?
    食道にかぎらず、癌患者さん、術後の低栄養は 予後に関わるっていうんで いろんな食事をどうとっていくか、周りと同じように バクバクはとれないし なにがいい? Mediterranean diet and colorectal cancer r…04月29日 18時19分
  • 外科学会始まる
    今日から3日間横浜で外科学会が始まりまして。 久々に外科医としての出席。 多くの仲間の先生が演台にたち日頃の治療の成果を 発表されてまして。 午前中、、ジーベルト先生が基調講演でいらしてたんですね 器械展示には今世界の流れとしてのロボットが…04月27日 22時21分
  • 光学診療部副部長
    4月の人事で 「光学診療部副部長」なるポストに就任 なんすかそのポスト? 部長を支える重要なお仕事 え、、もしかして 大学病院に夢の「経鼻内視鏡センター」?発足の第一段階?? うーん、いいところに気がついたね 全国の大学病院にどこをみても、…04月21日 22時13分
  • 全周性食道表在癌
    「全周5CM」の食道表在癌 うちは内視鏡切除やりません、、 先生の所どうですか? と相談。 う〜ん、転移を危惧する要素があれば あんまりやりたくないけども どうみてもM1~M2の ごく浅いものならばっ ちょっとやってみてもいいかしら。 とひ…04月20日 22時42分
  • アルコール依存と食道癌
    食道癌患者さんはお酒が関連することが多く 早期発見がなにより 健康意識の高いかたは人間ドックやら 検診を受けて癌が早期にみつかり メリットは大きいのだけれど 多くの患者さんは、進行した状態でみつかり 治療が始まる事になります。 治療は身を削…04月19日 17時51分
  • 食道外科を勧める
    4月末から学会シーズンに突入し ここからまた多忙の生活が始まります。 いろんな先生の特技を見て勉強し また明日の診療に役立てる いい機会であれど いろんな学会に顔をだして あれもこれも聞きたいけども 食道外科医がカバーする学会は結構多くて …04月17日 21時10分
  • ラパヘル
    今月からヘルニアの手術に入るようになって 今日が3例目 これから高齢化社会。 食事がつかえる、でなやんでた食道癌の方が 手術で癌を克服して 治ったと思ったら、脱腸。 そういう方も増えるはず。 食道外科医は脱腸も手術しなきゃっ ってんで、脱腸…04月14日 23時43分
  • 経鼻観察法
    食道癌の患者さんにValsalvaをやりたい けどうまくできないのでやり方のコツを教えて下さい。 とのご相談 ありがとうございます。 まずは今まで習った経口内視鏡挿入法へのこだわりを断ち切り、 経鼻を進めていくという強い気持ち、 咽頭がんを…04月11日 21時53分
  • 4月15日特別講演
    4月15日開催の第303回早期食道癌診断勉強会のご案内をさせて頂きます。今回 熊谷洋一先生から下記演題のご講演を頂戴致します。第一人者の熊谷先生のご講演を 拝聴する絶好の機会ですので是非ご参集頂きますようお願い申し上げます。 「組織構築、血…04月11日 13時00分
  • 同期
    高校の同級生で、同じ外科医の道を歩んだ友とこのブログを通じて約20年ぶりに再会。 同じ鹿児島で、暗黒時代を経て上京し、 外科を志し ある程度のキャリアを経てさあ、後半戦どう生きるか ってときになり いいときに再会。 食道外科医として定年まで…04月07日 00時12分
  • 新年度
    新年度がスタートした。 大ボスがいなくなり早2ヶ月。 いないものはいないからしょうがないので 残るものでがんばらねばならん 目標は 「この領域のことなら、あの先生に任せれば大丈夫」 と言われるようになること。 そのためには、見聞を広め、もっ…04月03日 20時14分