中小企業再生の善戦苦闘日記

登録ID
565208
サイト名称
中小企業再生の善戦苦闘日記
URL
http://blog.livedoor.jp/cam7/
紹介文
会社再生は自分の力で出来る!! どんな状況でも打開する方法はあります!!
カテゴリ

※最新の記事

  • 何故、そうするのか・・・
    何故、サービサーへの分割弁済を選択されたのですか・・・? 債権譲渡後のサービサー(債権回収専門会社)との対応において、本来は避けるべき『分割弁済』を選択されていたので、その理由を初めてご相談する経営者にお伺いをすると、以前に相談していたコン…11月21日 16時51分
  • 狙って、時効が完成した・・・
    連帯保証人をされている東京のご相談者の、保証債務について消滅時効の期間が完成をしました。 債権回収のプロが、時効など完成させるはずがないと、専門家の先生は言われますがそんなことはありません。 現実的に、私の周りでは多くの成功事例があり、借金…11月18日 16時46分
  • 支払督促と時効・・・
    信用保証協会は、何か大事なところを、勘違いをしているのかもしれません。 こんなに、真面目に誠意をもって弁済を続けている債務者に対し、容赦なく厳しい対応を取り続けるのです。 代位弁済後の、信用保証協会との交渉について様々な事例を見てきましたが…11月14日 10時54分
  • 与信と信用調査・・・
    『御社について、調査の依頼を受けまして・・・。』 有名な信用調査会社の担当者が、機械的な声で話す言葉が受話器から聞こえてきます。 得意先か取引先が、信用調査を仕掛けてきたのかと思い慎重に対応をしますが、どこが依頼をしたのかなど一切教えてはく…11月14日 09時53分
  • 再生は、間違いない・・・
    様々なご相談者がおられますが、この経営者には驚かされました。 前回の打ち合わせにおいて、CAPD表とSWOTクロス分析表をお渡ししました。 あくまでも、今後の経営改善の取り組みスキームについての参考までにお渡しをしただけで、作成についての依…11月07日 07時37分
  • 代位弁済後が大事・・・
    AさんとBさんは、同じ頃に期限の利益の喪失をして金融事故となり、信用保証協会に代位弁済をされました。 借入も同じ様な金額で、同じ様な規模の地方銀行からでした。 全てが、同じ様な状況だったのに、代位弁済をされてからの対応が全く違うのです。 い…11月03日 15時29分
  • 常識と現実のギャップ・・・
    有名な大学で、立派に経営の勉強をされた経営者でも、現実の世界はあまりご存じないようです。 専門的なお話をされる先生でも、実践の場面では通用しない、間違った知識を振り回される方は少なくありません。 机上の空論というわけではないでしょうが、債権…10月31日 11時32分
  • 最後に、相談に来てください・・・
    私の仕事、本当に因果な商売だと思います。 経営や資金繰りにお困りの、そんなお客様からご相談料をいただくことになるのです。 当然、事業として儲かるはずもなく、生活していくだけで精いっぱいなのかもしれません。 こんな仕事を15年も続けていますが…10月27日 12時07分
  • 整理後を考えた、任意整理・・・
    この先の見えない地獄のような厳しさから逃れることだけを考えて、事業を諦めようとする経営者は少なくないでしょう。 今、この苦境から逃れることさえできればいい、それだけで整理をしようとされるのです。 精神的に余裕のない状況での決断ですから、当然…10月24日 14時32分
  • 信用保証協会の保証は取り戻せない・・・
    信用保証協会とのお付き合いは、当事者だけではなく、その家族にまで大きな影響を与えます。 奥さんや子供を連帯保証人にとられたり、自宅を担保に取られたりという単純な構図の話ではありません。 信用保証協会の保証付き融資が事故になり、代位弁済をされ…10月20日 13時18分
  • 債権者に、資産は知られない・・・
    金融機関などの債権者は、債務者の資産について、どの程度まで把握できるのでしょうか。 債務者の資産など、すぐに知られて、金融事故でも引き起こそうものなら、すぐに差し押さえされてしまうというような話を聞くことがあります。 しかし、そんなに簡単に…10月17日 14時15分
  • 苦しい場面は終わっている・・・
    資金繰りが確保できないと思っても、案外と確保出るものです。 経営を改善など出来ないと思っても、案外と改善できるものなのです。 そして、倒産するのではと不安になっても、簡単に倒産などしないものです。 それは、経営者に諦めない強い気持ちがあるか…10月13日 10時58分
  • 38年振りの再会・・・
    面影を感じ、握手をした瞬間に、全てが蘇ります。 38年という歳月を経ても、別れが昨日のことであったように、何の違和感もなく話に夢中になれる。 掘っ立て小屋の寮で生活をし、同じ釜の飯を食い、共に汗を流し、卒論作成に苦しんだ仲間でした。 そんな…10月10日 13時01分
  • 38年振りの同窓生・・・
    面影を感じ、握手をした瞬間に、全てが蘇ります。 38年という歳月を経ても、別れが昨日のことであったように、何の違和感もなく話に夢中になれる。 掘っ立て小屋の寮で生活をし、同じ釜の飯を食い、共に汗を流し、卒論作成に苦しんだ仲間でした。 そんな…10月10日 12時54分
  • 38年振りの再会・・・
    面影を感じ、握手をした瞬間に、全てが蘇ります。 38年という歳月を経ても、別れが昨日のことであったように、何の違和感もなく話に夢中になれる。 掘っ立て小屋の寮で生活をし、同じ釜の飯を食い、共に汗を流し、卒論作成に苦しんだ仲間でした。 そんな…10月10日 11時45分
  • 倒産と廃業・・・
    『大廃業時代の足音』というニュースが、今朝の日経新聞のトップでした。 後継者が未定の中小企業が、全国に127万社もあり、それを理由に廃業する企業のうち約50%は、経常黒字だというのです。 経常黒字なのに、後継者がおらずに廃業しなければならな…10月06日 09時59分
  • ご相談者その後・・・
    ご相談者が、最も驚かれるのは、『何とかなるかもしれない・・・』と気づかれた時。 ご相談者に、最も喜んでいただけるのは、現実的に『何とかなったとき・・・』だろうと思います。 そして、私の仕事は、ご相談者に『何とかなる・・・』と気付いていただき…10月03日 16時10分