四季折々(俳句)

登録ID
581875
サイト名称
四季折々(俳句)
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/turu819
紹介文
俳句は五七五音の短い詩です。境涯句は勿論 写生句も季語を生かし己を詠み込むよう心がけたい。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 7 / 175人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 噴水
    七井橋の西側に噴水がある。一般的に噴水は高く上がったり低く上がったりの繰り返しであるが、此の噴水は常に同じに見える。そして池が広すぎて噴水のしぶきを浴びることがない。...05月26日 16時09分
  • ボート
    吉祥寺駅から徒歩10分の処に井の頭恩寵公園がある。七井橋の西側がボート池になっていて休日になると若者や親子で賑わっている。ボート...05月25日 17時17分
  • 若葉風
    ベランダ側の塗装作業が進んでる。ゴンドラに二人が乗って壁や物置のドアの化粧直しの真っ最中。サッシにビニールが貼ってあるので、窓を...05月24日 16時57分
  • 黄菖蒲
    黄菖蒲 あやめ葉に線が入っているのが黄菖蒲、葉に線が入っていないのがあやめ。更に写真がないが花...05月23日 17時40分
  • 揚羽の幼虫
    11階建てのマンションは大修繕工事の真っ最中、ベランダ側の地面や物置を塗り替える為にゴンドラが行き来している。我が家の一階上にい...05月22日 16時56分
  • 芍薬
    昨日は星野麥丘人先生の忌でした。窓際のテーブルに先生の遺影が飾られ、真っ白な芍薬が添えてありました。直ちに「芍薬に虻きて誤植かと思ふ 麥丘人」の句を思い起こしました...05月21日 09時24分
  • 星野麥丘人忌
    星野麥丘人先生の忌を修する句会が本日、吉祥寺で行われます。私は先日三浦三崎の福泉寺の墓前に香を手向けてきました。この墓地に先生の句碑「日当ればみんなしあはせ実南天 ...05月20日 09時19分
  • アマリリス
    昨年Nさんに頂いたアマリリスが咲きました。大輪が二つと後ろにも一つ蕾があります。「アマリリス」と聞くと、私はすぐに次の歌を思い浮かべます。 「みんなできこうたのしいオ...05月19日 17時16分
  • さくらんぼ
    さくらんぼは買うもので、さくらんぼが成っているところを見るのは久し振り。女性ばかり5人で歩いていた時、そのうちの一人が指をさし大声でさくらんぼと叫んだ。その途端他の4...05月18日 16時13分
  • 夏燕
    自分の撮った写真を見てびっくり。何と素晴らしい燕尾服だろうと。よくを言えばピントが合っていれば最高なのだが。 人の世や威儀を正せし夏燕 クリックしてね ...05月17日 17時27分
  • 川蜻蛉
    三崎口駅を出て三戸浜方面へも道は左手が崖になっていて右手に畠と小山がある。そこに川蜻蛉を発見。翅が赤い方が雄♂で、もう一つの方が雌...05月16日 17時33分
  • 葵祭
    正午のニュースを見ていたら故郷京の葵祭が映った。まぁすっかり忘れていました。主人は昨日京都から戻ってきましたが、このニュースを見...05月15日 16時43分
  • バード・デー
    さくら文鳥 しろ文鳥5月10日からの一週間をバードウイークとしている。今日は久し振りに江戸川区の文鳥堂を尋ねた。白...05月14日 17時07分
  • 夏蜜柑の花
    この辺りは温州蜜柑は育たないが夏蜜柑を植えている家が目立つ。夏蜜柑は春の季語で、夏蜜柑の花は初夏の季語。花が大ぶりで芳香もいい。 夏蜜柑の花の真下を風抜けて ...05月13日 19時42分
  • 花水木
    初声の福泉寺にある麥丘人先生のお墓におまいりしてきた。三崎口駅からキャベツ畑を右に左に見て歩いた。...05月12日 20時08分
  • 朴の花
    野川の川沿いはこのところ天気が穏やかで歩いていても気持ちが良い。桜並木や国分寺崖線の雑木が日に日に緑が濃くなり万緑の感がする。喜多見駅近くの野川沿いに一本の朴の木があ...05月11日 17時17分
  • 若葉
    動物公園で笑い翡翠を初めてみた。「ケケラケラケラ」と笑って欲しかったが、無言で柵の中の柵に止まりじっとあらぬ方を見つ...05月10日 17時42分
  • 紫蘭
    4日前に立夏を迎えたばかりで、道端や家々の庭には春の花が見られるが、夏の花も結構咲きはじめている。春の花の未発表の写真はお蔵入りしたので、季節が移り変わるこの時期はい...05月09日 16時23分
  • 鈴蘭
    鈴蘭が咲くと花の中に妖精がいるような気になり、つい覗いている自分がいる。そこへ下校の子たちが声を弾ませて通っていく。まるで妖精のように。 鈴蘭や風になびきしおさげ髪...05月08日 17時28分
  • 柏餅
    主人は思うところがあって甘い物を控えている。こんな美味しい柏餅もしかり。今日で黄金週間は終わる。今日は第一日曜日なのでいつもの東京句会がある。2泊3日、はー君とさーちゃんを...05月07日 09時21分
  • 鯉幟
    鯉幟子供の夢の限りく クリックしてね ↓ 人気ブログランキングへ 俳句・夏・人事...05月06日 07時21分
  • 巣箱
    近くに世田谷トラスト協会があり、協会の行事の一環として国分寺崖線やその近くに巣箱が設けられている。野川公園にも同様巣箱がある。この小さい穴には何鳥が巣を構えるのか気に...05月04日 14時11分
  • 憲法記念日
    花屋が休みなので、黒猫と白猫が悠々と店の前で寝そべっている。餌はマンションの住民の老女が毎日運んでくるので飢える心配はない。憲法記念日の今日は寒くもなく暑くもなく過ご...05月03日 17時20分
  • 躑躅
    五月下旬に九州地区鍛錬会が鹿児島であり、パンフレットが届いた。霧島へ行ってみたいが日にちが限...05月02日 17時31分
  • 春雷
    13時14分 午後1時のニュースを見ていたところゴロゴロと雷の音が聞こえた。春の雷である。閃光は見えたがデジカメにとらえることは...05月01日 16時47分
  • 四月尽
    湯島聖堂の入徳門から孔子廟へと階段があり、その左手に大きな楷樹が聳えている。4月15日楷は未だ芽吹きの頃だと思っていたが今年は沢山の花が階段に落ちていた。楷樹は雄木と...04月30日 16時07分
  • 黄金週間
    大規模修繕工事が3号棟から2号棟へも拡がって、ベランダの植木鉢を部屋へ片付けて、BSのアンテナを引っ込めたりと忙しい。洗濯物を干...04月29日 17時24分
  • 郁子の花
    郁子(むべ)はアケビ科の蔓性常緑低木、花は晩春に咲き、白色でやや淡紅紫色を帯び、芳香がある。花葉実ともに美しいうえに、葉が掌状に七枚、五枚、三枚とつくので、めでたいも...04月28日 17時45分
  • 茱萸の花
    夏ぐみ 秋ぐみ野川沿いの植え込みに茱萸が咲いている。木に名札が...04月27日 15時58分
  • 苧環の花
    京の西陣の路地に毎年苧環が咲いたので、懐かしい。結構探せば野川沿いにも、あちこちの家々にも咲いているのに驚いている。キンポウゲ科の多年草で、高さ20〜30cm。花が苧...04月25日 16時50分
  • ヒヤシンス
    はー君は退院後1ヶ月ほど経ち見違えるほど元気になりました。只今テレビで「わしも」を観ています。さーちゃんは幼稚園の発表会のDVDを見てと言ってご機嫌です。ママ...04月24日 17時57分
  • 八重桜
    曇っていたが、風もなく寒くもなく穏やかな日となった。時折犬と散歩をしている人を見かけた。野川沿いのソメイヨシノは散ってしまったが...04月22日 14時24分
  • 春寒し
    マンションの大規模修理が続いている。十一階より上で働いている男の姿に敬意を払いな...04月21日 17時16分
  • 満天星の花
    本堂に向かって右側へ進み左折すると本堂脇に出る。この大きないしぶみには銭形平次と彫ってある。明神下の平次である。此処に立っていると一文銭が飛んできそうな気がする。いし...04月20日 17時19分
  • 桜散る
    神田明神 広前神田明神へ朝九時過ぎに着いた。未だ人出はまばらで、広前を巫女が行き来していた。桜は大方散っていた。 ...04月19日 17時21分
  • 公孫樹の芽
    聖箸から湯島聖堂を右に見て前方を見渡すと公孫樹並木が続き只今芽吹きの真っ最中。突き当たりの信号を右折して神田明神へ。桜は散ってし...04月18日 09時04分
  • 楷の花
    楷の木の花 孔...04月17日 16時52分
  • 春筍
    昨日は一日所用で湯島方面へで出掛けていた。夜9時過ぎに帰宅したところ、主人が春筍を貰ってきたという。いつもなら直ぐに茹でるところであるが、疲れたので今朝圧力鍋で茹でた...04月16日 10時39分
  • 海棠
    海棠の花が満開になっている。写真は未だ咲き始めの頃のもの、私は満開より咲き始めの頃の海棠が好き。 海棠の花の家よりピアノの音 クリックしてね &n...04月14日 17時24分
  • 虎杖
    野川を散歩するときは往きはサイクリング道路を復りは川岸を散歩することが多い。北側の川岸は菜の花が咲き、南側には虎杖が寸を伸ばしている。昔は虎杖を手折り、皮を剥いて食べ...04月13日 16時27分
  • 柳の芽
    上は喜多見ふれあい広場の柳の芽、下は野川沿いの楊柳の芽。青空の下、目をぱちくりしながら柳の芽をに目を奪われた。 柳の芽眺むるま...04月12日 19時36分
  • 薺の花
    路傍や他や畑の畦などに生える雑草の代表として知られている。アブラナ科の二年草。春の七草のひとつ。三、四月頃白い小さな花をさかせる...04月10日 16時43分
  • 花の雨
    窓から見える桜を朝な夕なに楽しんでいる。朝桜は明るく、夕桜は妖艶に見える。私はどちらかと云え...04月09日 14時57分
  • 野川 東野川公園 谷戸橋地区センター雨が止んで未だ日は差さないが野川の桜...04月08日 16時45分
  • 紋白蝶
    うふふふふもんしろてふのふのあたり 阿 弥 ...04月07日 17時17分
  • 神代桜
    野川の谷戸橋の下流南側のサイクリング道路沿いに藤棚がありその下でいつも将棋を楽しんでいる人達がいる。その手前の神代桜が見頃を迎え...04月06日 16時20分
  • 花見
    昨日午前11時頃、家から8分の距離にある野川沿いの小田急喜多見車輌基地の上にある喜多見ふれあい広場へ行ってみた。広場では一本の桜の木の下に大勢のママ友とその子ども達が...04月05日 17時22分
  • 清明
    小石川後楽園の桜の様子を子が送ってくれました。白い建物は東京ドームとのこと。池と桜とビ...04月04日 17時28分
  • 水草生ふ
    野川の底が10メートル程コンクリートになっている処でいつも鴨が藻を食べているが鴨も帰ってしまい、水草が生えてきた。その際を何の団体か分からないが若い男女が歩いていた。...04月03日 17時22分
  • 花はこべ
    道端や生垣の間に咲く繁縷(はこべ)は薺に比べて見つけにくいが、趣のある花である。そう言えば子どもの頃鶏を飼っていて、鶏の餌にはこべをやった記憶がよみがえってきた。 ...04月02日 17時42分
  • 三鬼忌
    窓から見る桜は二分咲きとなったが、昨日も今日も雨で寒い。道端には野豌豆の花が雨に瑞瑞しく咲いている。四月一日は我が舅の忌日でもあり、西東三鬼の忌日でもある。「水枕ガバリと寒い海がある 三鬼」。 ...04月01日 18時01分