四季折々(俳句)

登録ID
581875
サイト名称
四季折々(俳句)
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/turu819
紹介文
俳句は五七五音の短い詩です。境涯句は勿論 写生句も季語を生かし己を詠み込むよう心がけたい。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 9 / 179人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 冬紅葉
    野川の神明橋朴の木からすこし我が家よりに神明橋が架かっている。このあたりは谷戸といっても良いくらい川面と川沿いの道に落差...11月18日 16時10分
  • 朴落葉
    この朴の木の先を右折すれば小田急喜多見車輌基地がある。その先には喜多見駅がある。私が時々利用する駅でもある。今日は駅前に用事があ...11月17日 17時04分
  • 小春
    小足立橋から上流の眺望 世田谷トラスト協会にて風もなく日がうらう...11月16日 17時04分
  • 冬椿
    山茶花に遅れて冬椿が咲き出した。生垣には冬椿の紅花もあるが何故か白花ばかり。冬椿が咲くといよいよ波郷の忌日が近いと感じる。波郷は愛媛県松山市出身で俳誌「鶴」の創刊者。...11月15日 17時20分
  • 初冬の雨
    午後から予報通り雨になった。晴れの日と違って雀も飛ばず、鴉も鳴かない。こんな日は雀や鴉はどこで雨宿りをしているのだろうか。勿論いつもジョギングしている人の姿もない。か...11月14日 16時35分
  • 石蕗の花
    石蕗(つわ)の花はご覧のような黄色で明るい花。旧家の広い庭隅に植えられていることが多い。この所の疲れが一気に押し寄せ、目もぼんや...11月13日 17時36分
  • 日向ぼこ
    さーちゃんとはー君が久し振りに1泊して、先ほど帰っていきました。...11月12日 16時06分
  • 返り花
    初冬小春日和のようなときに、春に咲く躑躅などが時節外れの花を咲かせているのを見かけることがある。野川沿いを歩いていると躑躅の他にもたんぽぽが咲いている。 足取りの軽...11月11日 14時27分
  • 実千両
    センリョウ科の常緑小低木ふつう「万両」に対して「千両」と書かれることが多い。正月用の活花に万両とともに好まれる。葉陰に実がつくほうが「万両」、葉の上に実がある方が「千...11月10日 16時55分
  • 落葉
    部屋から窓越しに見ると桜の大木が大きく揺れている。風が強くて寒そうに見えたので、買い物に毛糸の帽子をかぶりマスクをして出掛けた。...11月09日 16時54分
  • 山茶花
    昨日は立冬なので、秋の写真はすべてお蔵入りとなった。冬の花が乏しい中、山茶花が垣根にちらほら咲き初めた。例年、山茶花を見るとなん...11月08日 16時59分
  • 立冬
    うらうらとした暖かい立冬となった。マンションの11階から眺めると野川の北東に住宅街が広がっている。野川にはマンションの影が映り、...11月07日 16時36分
  • 以前おじいさんが手入れされていた畑が老夫婦に引き継がれている。畑の傍を通る度にその姿を見かける。畑隅の菊はおじいさんの頃のまま道...11月06日 09時00分
  • 秋惜む
    明後日は立冬。そろそろ秋ともお別れ。いろいろ有った秋を思い起こしている。思いは走馬燈のように脳裏を駆け巡る。その中で役に立ったことを1つ。主人と私の古いケータイを都庁...11月05日 09時25分
  • 冬近し
    9月30日 11月3日 現在揚羽の蛹が客間に3匹、ベランダ(物置の前のパラボラ...11月04日 16時58分
  • 文化の日
    文化の日のきょうは晴天になりました。野川の小足立橋に立ち、下流を見ると3人の少女が川に入って遊んでいました。橋の下には野鯉が3匹...11月03日 17時12分
  • 南天の実
    南天は難を転じるという意に用いられ家や神社、仏閣などの鬼門に植えられている。南天の実が色づいてきた。南天の実は歳時記によっては冬の季語としているところもある。 漸く...11月02日 16時54分
  • 後の月
    今日は十三夜、月の出は15時13分。名月の一ヶ月後であるから「後の月」といい、最後の月なので「名残の月」の名も生まれた。また仲秋の名月は芋供えるが、枝豆や栗を供え「豆...11月01日 17時30分
  • ハロウイン
    先日札幌を訪れた時、ハロウインのグッズを売っている店があり写真に収めた。ハロウインは元来ケルトの伝説に基づく収穫と新年にまつわる...10月31日 09時04分
  • 熟柿
    午前中郵便局へ出掛けてスーパーに寄り辺りを散歩していて風が強いので、台風の余波かと思っていた。しかし天気予報で関東に木枯し一番が吹いたと報じていたので驚いた。 熟柿...10月30日 16時24分
  • 燈火親し
    10月27日から11月9日までの2週間は読書週間。だからという訳ではないが、今二冊の本を読んでいる。一冊はノーベル文学賞に輝いたカズオ・イシグロの『Never Let Me Go...10月29日 16時15分
  • 重陽
    陰暦九月九日の節句。九は陽数で、九を重ねるから「重陽「重九」という。菊をとくにこの日の花として「菊の節句」「菊の日」などという。きょうは午後から予報通りの雨となった。...10月28日 17時10分
  • 秋没日
    富士山の右肩を秋日が落ちていく 喜多見ふれあい広場から秋晴れとなったので、富士山の釣瓶落としを見るべく喜多見ふれあい...10月27日 17時55分
  • 泡立草
    一時全滅したかに思われた背高泡立草が再び野川の岸辺に出現した。これは外来種ではびこると在来種の草をそうなめにしてしまう厄介な草である。 泡立草波打つてゐる川の面 ...10月26日 15時53分
  • 晩秋
    smart『宝島社』12月号 (10月24日発売) smart『宝島社』1月号(12月24日発売予定)主人が日頃の私...10月25日 15時21分
  • 車前草(おほばこ)
    朝の内に台風の去った野川の岸辺を歩いてみた。昨日の出水は引いていた。そして草の上を水が流れた様子が見てとれた。その中で車前草(お...10月24日 16時17分
  • 台風
    10月22日 野川の水嵩が増えました &n...10月23日 17時29分
  • 七かまど
    七竈(ななかまど) おんこの実札幌と言えばおんこの実と七かまど。おんこの実は今食べ頃で、七かまどは翌年の二月ころが食...10月21日 17時00分
  • 秋の雲
    旧手宮線跡から5分も歩くと小樽運河につく。中国か韓国の観光客がツアーで訪れていた。彼らは相変わらず引っ切りなしに大声でしゃべって...10月20日 16時11分
  • 桐の実
    JR小樽駅から運河方面へ徒歩五分のとこ...10月19日 17時01分
  • 身に入む
    植物園の中に博物館があったので入ってみた。いろいろな動物や鳥の剥製が展示されていた。中でもえど鹿の親子の剥製に目が行っ...10月18日 17時45分
  • 鷹の羽薄
    鷹の羽薄すすきは漢名芒。芒は俗字。細長い葉は刃のように鋭く指が切れるほど。花の集まりである長い穂は、けものの尾に似ているので「尾花」と呼ばれる。秋の七草の一つ...10月17日 16時30分
  • 初紅葉
    さっぽろテレビ塔 石川啄木の像と歌碑さっぽろテレビ塔への道筋右側に紅く色づいた木々が見え、左側には石川啄木像と...10月16日 17時17分
  • 玉蜀黍(たうもろこし)
    さっぽろテレビ塔 大通り公園の東方にテレビ塔が高く聳えている。それに向かっていくと花壇や芝生などがあり左右に玉蜀黍の屋台がで...10月15日 19時54分
  • 秋澄む
    幌馬車時計台を去ろうとした時、向かい側に幌馬車がやってきた。幌馬車は大通公園4丁目発 → 時計台 → 旧道庁 → 大道理公園4丁目着のコースを50分かけ...10月14日 14時52分
  • 十月
    時計台 マンホールの蓋 &n...10月13日 10時08分
  • おんこの実
    旧道庁 旧道庁の門を入ると広場がありまっすぐ前進すると植え込みがある。植え込みには一位があり、橙赤の実を沢山つけていた。この木を...10月12日 16時49分
  • 運動会
    マンションの1号棟にある子鹿幼稚園の運動会が昨日の雨で順延になり本日行われた。入り口付近や周...10月08日 16時42分
  • 居待月
    居待月の月の出は18時33分。ところが相変わらず月の出る場所は厚い雲が懸かっていて19時55分に漸く雲間から現れた。その後...10月07日 20時54分
  • 立待月
    晴れれば立待月で満月だったのですが。(テレビからお借りしました)午後3時過ぎから雨がぱらつき、月の出の17時54分は...10月06日 19時02分
  • 十六夜
    十六夜の月の出は17時18分。夕方野川に沿って散歩をしたが17時35分、月が出る山の端から中空まで暗雲が垂れ込めていた。今日の十...10月05日 19時23分
  • 名月
    夕方になっても雲が広がっていて今日は月が見えないかもと思っていた。しかし、午後7時前のNHKの天気予報に月が映ったので急いで外に...10月04日 19時43分
  • 待宵
    今日は陰暦8月14日。この日の夜の月を待宵の月という。月の出の東の嶺は雲がかかっていて月の出はなは見えなかったが、およそ2時間後の8時頃、雲間に待宵の月が輝いた。 ...10月03日 20時38分
  • サフランの花
    アヤメ科クロッカス属の多年草。10月頃淡紫色、漏斗状の六弁花をつける。秋茄子の畑にサフランが咲いていた。毎年同じ場所に咲くので、不思議に思っていたが多年草とのこ...10月03日 16時21分
  • 十月
    いよいよ今日から十月。十月は幼稚園、保育園、小学校で運動会が行われる。マンションの1号棟に子鹿幼稚園があり、目下運動会の練習が盛んである。運動会のポスターもマンション...10月01日 09時29分