四季折々(俳句)

登録ID
581875
サイト名称
四季折々(俳句)
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/turu819
紹介文
俳句は五七五音の短い詩です。境涯句は勿論 写生句も季語を生かし己を詠み込むよう心がけたい。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 10 / 177人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • クレマチス
    ????星野麥丘人先生は平成25年5月20日に亡くなられた。奥様のすま子さんは昭和22年4月5日に亡くなられた。お二人のお墓は三崎口から徒歩20分程の福泉寺にあります。福泉寺からは相模灘が望め、晴れた...05月20日 16時00分
  • 桑の実
    ????野川に流れてきた桑が大きく育ち今実を沢山つけている。桑の木を下から覗くとこれまた沢山の雀が往き来している。桑の実を食べるのに忙しいのか鳴き声はほとんどしない。 ?桑の実を啄んでをり群雀? ...05月19日 16時00分
  • 卯月
    ????野川公園のビオトープに水蠟の花が風に揺れていた。水蠟の花は銀木犀に似た芳香を放ち枝一杯に白い花を穂状につけていた。樹皮上にイボタロウカイガラムシがつき、これからいぼた蝋を採る。 ??真つ白な水...05月18日 16時14分
  • 海芋の花
    ??????カラーはサトイモ科の多年草。和名はオランダ海芋(かいう)で略して海芋ともいう。星野麥丘人先生に〈五六人海芋のやうな女流欲し〉の句がある。その当時此の句を認めたはがを麥丘人先生に貰ったことがあ...05月17日 16時11分
  • カサブランカ
    ????スパーマーケット近くに布工房がある。その軒先にカサブランカの鉢がある。カサブランカは西洋種の白百合である。一見華やかな雰囲気が漂ってくる。 ??カサブランカ布工房に人の影?? クリック...05月16日 16時00分
  • 葵祭
    ???正午にニュースを観ようとテレビをつけたら我が故郷の葵祭が映し出された。相変わらず艶やかである。葵祭の語源は烏帽子に葵の葉をつけて練り歩くことに由来する。テレビ俳句は禁止なので今日は俳句はありませ...05月15日 16時23分
  • 桐の花
    ????例年よりなにもかも開花期が早い。桐の花も同様である。平地ではすでに散ってしまったところもある。折角撮った写真なので、UPすることにした。地方では子どもが生まれると桐の木を植える。子どもが嫁ぐと...05月14日 16時00分
  • 山法師の花
    ???小田急車輌基地の上にきたみふれあい広場がある。今山法師が咲いている。また池には睡蓮の花が咲きすっかり夏の景色となった。しかし母の日の今日は生憎の雨で普段なら親子連れで賑わうのだが……。山法師はミズ...05月13日 16時12分
  • 風薫る
    ????マンションの行事「わかばまつり」が午前10時から午後2時までマンションの敷地で行われた。フリーマーケットと将棋コーナー、俳句コーナーが設定された。成り行きで私は俳句コーナーを担当することになっ...05月12日 16時23分
  • 蛇苺
    ????苺が熟れれば蛇苺も熟れている。余りにも赤く熟れているので美味しそうに見える。バラ科の多年草。俗に有毒とされるが誤りらしい。しかし蛇苺を食べる人はいないであろう。 ?蛇苺食べしことなしこれからも...05月11日 16時00分
  • ????買い物の往き来の道路脇の庭に四季折々の花を咲かせている家がある。きょうは苺が赤く熟れているのが目についた。もう露地物の苺の季節なんだゎ。 ?露地物の苺熟れゐる小家かな? クリックしてね ...05月10日 16時00分
  • 若葉寒
    ????いつもお詣りしている糟嶺神社の椎、樫、樟、欅等の若葉がすっかり整った。昨日は風が強く雨催いの空であったので、燈籠も拝殿も灯りが点っていていつもと違った感じが漂っていた。 ?若葉寒拝殿に灯のとも...05月09日 16時00分
  • 著莪の花
    ????丘陵や山地の湿った日陰に群生するアヤメ科の常緑多年草。剣状の葉は濃い緑色で艶がある。花は直径五〜六センチ、紫をおびた白色。中央に黄色のとさか状の小さい突起がある。晩春から咲き始めるが夏の季語で...05月08日 16時00分
  • あやめ
    ????アヤメ科の多年草。山野に自生し花を咲かせる。あやめはいにしえから邪気を祓う生命力があるとされている。 ?咲きみちて飛びたつ様に花あやめ? クリックしてね ??? ↓ ??? 人...05月07日 16時18分
  • 夏に入る
    ????相変わらずこども達は水の中が好きの様。立夏の昨日も野川の浅瀬に入って遊んでいた。夏の空は春のそれとは異なり青く、野川の流れも青く見える。 ?三四人浅瀬に子らや夏に入る? クリックしてね ...05月06日 07時57分
  • 鯉幟
    ?????????????????????????こどもの日。どこかに鯉幟が泳いでいないかと思って探したが、何故かマンションにも一戸建ての家にも鯉幟は見つからなかった。唯一期待していた幼稚園の中空に鯉幟が泳いでいた。子供連...05月05日 15時40分
  • みどりの日
    ?? 「みどりの日」は、日本の国民の祝日の一つである。日付は5月4日。1989年(平成元年)から2006年(平成18年)までは4月29日であった。国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律...05月04日 16時08分
  • 落椿
    ????雨上がりに散歩した。雨は止んだが風が強いので、椿の最後の一花も落ちてしまっていた。今日は憲法記念日。先ほど生協の人が配達に来た。「休んでいますか」と尋ねたら、「ゴールデンウィークでも土日しか休...05月03日 16時00分
  • 白詰草
    ????世田谷トラスト協会から谷戸橋地区センターまでの公園に白詰草が一面に咲いていた。それを見ながら歩いていると、白詰草の首飾りが落ちていた。子供の頃は白詰草で首飾りや髪飾りやブレスレットなどを作りワ...05月02日 16時00分
  • たんぽぽの絮
    ???今日から5月、と言っても季節はまだ春。5月5日が立夏なので、あと4日で春が終わる。いつものこであるが春の写真は何枚か没になる。春の初めに勢いよく咲いた蒲公英も実を結び、そこに白い冠毛が生じ、風に...05月01日 16時00分
  • 花楓
    ??三十三間堂からバスにのり東福寺へ行った。ここも日本人の観光客で賑わっていたが、皆もの静かでゆっくり鑑賞できた。東福寺には通天橋がある。月下門に入るとマイナスイオンに全身を包まれた。月下門から臥雲...04月30日 16時00分
  • 昭和の日
    ???4月29日は昭和の日。日本の国民の祝日の一つである。2006年までみどりの日だった4月29日が2007年1月1日施行の改正祝日法で新設された。ややこしや。我が家には電動鉛筆削り機がないので手動で鉛筆を削って...04月29日 16時38分
  • 蝶生まる
    ?? 客間の空気清浄機の後ろの壁にいた揚羽の蛹が昨日羽化して飛び立った。4つあった揚羽の蛹がこれで全部飛び立ったことになる。めでたしめでたし。 ?あな嬉しあないとほしや蝶生まる? ...04月28日 16時00分
  • 晩春
    ????渡月橋が架かる川は、大堰川(おおいがわ)と呼び、 ここより上流が保津川、 そして渡月橋より下流が桂川と呼ばれている。元禄七年六月。去来の落柿舎に滞在中に芭蕉が詠んだ句に〈六(ロク)月や峯に雲置ク...04月27日 16時00分
  • 花楓
    ???? 去来の墓は落柿舎の裏、北へ七十メートルの弘源寺墓地内にある。遺髪を納めたという去来唯一の立烏帽子形の墓である。虚子が〈凡そ天下に去来ほどの小さき墓に詣りけり〉と詠んでいるよう...04月26日 16時00分
  • 山吹
    ??? 落柿舎次は向井去来縁の落柿舎へ。此処へは外国人が足を踏み入れないので、落ち着いて俳句に専念することができた。落柿舎本庵の外には簑と傘が掛けてあり、室内には八重山吹が活けてあった。...04月25日 16時00分
  • 春闌
    ???京都の嵯峨野へやってきた。嵯峨竹がのびのびとして惚れ惚れする。そんな中、和服を召した外国の女性がしゃなりしゃなりと行き交う。インスタ映えとかが流行って自撮りをしている風景に出合う。 ?着飾りて...04月24日 16時00分
  • 十二単
    ????三十三間堂の池泉の辺に十二単が咲いていた。シソ科の多年草。茎の先端にかけて唇形の薄紫色の小花を穂状につける。重なり咲く花のさまを平安朝の女官の十二単に見立ててつけられた。 ?みやこにて十二単と...04月23日 16時00分
  • 春惜しむ
    ??? 三十三間堂京都の同人総会が終わりやれやれ。自宅へ送る荷物の中にデジカメを入れてしまったのでスマホから撮った写真をUPした。三十三間堂の内部は撮影禁止。 ?風神と雷神に春惜しみけ...04月22日 18時14分
  • 銀杏の花
    ????国分寺外線の高台に大きな公孫樹がある。公孫樹の周りには気味の悪い虫のようなものがびっしり散らばっている。よく見るとそれは虫でなく銀杏の花だとわかった。 ??近づかず銀杏の花と分かるまで?? ...04月21日 16時00分
  • 苧環の花
    ????キンポウゲ科の多年草。花が苧環(紡いだ麻糸を中を空洞にして円く巻いたもの)の形に似ているので名付けられた。京の織物の町、西陣に育った私は苧環に縁があり苧環の花を見ると亡き母が糸を繰りながら歌を...04月20日 16時00分
  • 春の暮
    ???春の空は常に霞がかかり青空は望めない。けれど雨上がりの空はこの様にからりとした青空になる。上空を飛行機が飛んでいく。以前オスプレイが6機三角形の編隊をなして飛んでいったことがある。急いでカメラを...04月19日 16時00分
  • 苺の花
    ??????郵便局への往復のとある家に花壇があり、季節ごとの花が咲く。草花好きの女性が住んでいるのであろう。花壇はそれほど広くないが、手入れが行き届き様々な花を楽しむことができる。苺の花もその一つ。 ?...04月18日 16時00分
  • 翡翠の巣
    ?????朝から今にも雨が降りそうで降らない空模様である。野川の川岸は翡翠が巣を作れるようコンクリートではなく土のままである。アマチュアカメラマンがこの辺りへ望遠レンズを向けている。翡翠の巣があるのであ...04月17日 16時03分
  • 藤の花
    ????藤の花は高貴な色と云われている紫色をしている。それに花房が垂れていて賑やかであるが厳かでもある。地場産の無人野菜売場をしつらえている家に咲いている。この日は残念ながら野菜売場は休みであった。 ...04月16日 20時09分
  • 紫荊
    ????マメ科の落葉低木。中国から渡来し、花の色が蘇芳(すおう)染めの色に似ているので花蘇芳とも書く。庭木などに植えられている。 ?蘇芳染のスカーフの欲し花紫荊? クリックしてね ...04月15日 16時00分
  • 躑躅燃ゆ
    ???野川沿いの躑躅の辺りにアマチュアカメラマンが三人向こう岸に望遠レンズを向けていた。彼らは翡翠を撮るのに熱心である。その傍をジョギングの若者が次々に息を弾ませて過ぎてゆく。土曜日らしく活気がある。...04月14日 15時40分
  • 蝶生る(2)
    ????また、蝶が生まれた。我が家の蝶は並揚羽である。最初は寒い時期で花も咲いていなかったが、今日は様々な花が咲いているので、穏やかに外へ送り出してやることができた。 ??華やかとも煌びやかとも蝶生る?...04月13日 16時26分
  • 満天星の花
    ????買い物の往復に畑の垣根の満天星の花を見る。満天星はツツジ科の落葉低木。枝先につく壺状の小さな白花は可憐で美しい。傍を通ると良い匂いがする。 ??満天星の香や屈託の薄れきし?? ????クリック...04月12日 16時00分
  • 花楓
    ???秋には楓の紅葉が美しい。それ故、春は楓の下を通っても近寄ってつぶさに楓を見るひとは少ない。しかし楓をつぶさに眺めると赤茶色の花が咲いている。 ?いつも来る弁財天や花楓? クリックしてね ...04月11日 16時00分
  • 鶯神楽
    ??高さ1.5〜3メートルのスイカズラ科の落葉低木で、葉の根元から花柄が出て、漏斗状で先が五裂した淡紅色の花を下垂する。鶯が鳴く頃に咲き出すので、この名がつけられたらしい。私は未だ鶯の音色には与って...04月10日 16時00分
  • 春の天道虫
    ????薺の花に天道虫がいるのを見つけた。嬉しくて何度かシャッターを切ったがどれもこれもピンぼけ、漸く5回目でこの体たらく。天道虫は少しづつ動きポーズをとっているのにと言っているように見えた。 ?幼く...04月09日 16時06分
  • 雀隠れ
    ???珍しく野川で少年が釣りをしていた。彼らは半袖に半ズボン、もうすっかり夏の装いをしている。良い光景に思わず嬉しくなった。川沿いの草は雀が隠れるほどの丈に伸びている。 ?少年の足元雀隠れかな? ...04月08日 16時23分
  • 入学
    ????さーちゃんは一年生になりました。嬉しそうです。赤いランドセルには大きな夢がぎっしり詰まっています。 ?入学子少しはにかみポーズとる? クリックしてね ??? ↓ ??? 人気ブ...04月07日 17時30分
  • 恋雀
    ??????雀が2羽同じ方向から飛んできて、暫く右へ左へと何か啄みながら反対方向へ飛び立った。そのしぐさから明らかに恋雀だと思われた。 ?人通り絶えし静寂(しじま)や恋雀? クリックしてね ...04月06日 16時02分
  • 八重桜
    ????吉野桜は散ってしまったが、それに代わって八重桜が咲き出した。八重桜は桜色で華やかなので、花を見つめながら溜め息をついている。何か佳いことがありそうな気がする。 ?八重桜何か佳いことありさうな?...04月05日 16時11分
  • 桜蘂降る
    ???我が家のベランダから見える桜は赤みを帯びている。すっかり花びらが散って桜蘂だけが残っている。洗濯ものが揺れているので、桜蘂が次々に降っていることであろう。 ?桜蘂降る花の精居ずなりて? ??...04月04日 16時00分
  • ぺんぺん草
    ??路傍や田の畦などにみえる雑草でアブラナ科の二年草。春の七草のひとつ。三、四月頃白い小さな花を咲かせる。買い物の途中一面に花を咲かせていた。余りに細々として風に揺れているので、撮りにくい。そこで買...04月03日 16時20分
  • 花韮
    ???2号棟と3号棟の間の通路に韮の花が混み合って咲いている。この韮は花を観賞するらしい。とは云っても韮という名から、花も臭うような気がするが、花韮の傍を通っても臭うことはない。歳時記には韮の花は夏と...04月02日 15時47分
  • 土筆
    ????いよいよ4月、春爛漫と云ったところである。しかし今日は我が家にとっては主人の父の忌日である。義父とは鳥取で9年間共に暮らした。家と道を挟んで新袋川が流れていて、土手には土筆が一面に背比べをして...04月01日 16時00分