四季折々(俳句)

登録ID
581875
サイト名称
四季折々(俳句)
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/turu819
紹介文
俳句は五七五音の短い詩です。境涯句は勿論 写生句も季語を生かし己を詠み込むよう心がけたい。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 7 / 171人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 大寒
    大寒の野川沿いを朝と夕方散歩した。厚着をしている所為もあってかそれ程寒さを感じなかった。しかも、あちらこちらから小鳥の囀りが聞こえた。あと15日もすれば立春である。 大寒のかはせみに手を振つてみ...01月20日 17時30分
  • 寒晴
    ?????????寒晴れの日大井町線の浄真寺を訪れた。参道の松並木が寺の奥ゆかしさを物語っている。山門を入ると右手に六地蔵がならんでいる。一見しただけで帽子と涎掛けが真新しいことに気付く。新年を迎えるに当た...01月19日 16時00分
  • 寒夕焼
    今日は曇り、昨日は雨、一昨日は晴れ。天候がころころと変わる。一昨日カーテンを閉めようとして西空を眺めると空は茜色に染まっていた。こんな日は自然と夕餉の支度が進む。 ...01月18日 16時55分
  • 初神籤
    随身門を入って振り返って見ると朱塗りの立派な明るい門が聳え、そして境内は一段と人人人で溢れている。御神籤は扇形でつい引いてみる気...01月17日 09時09分
  • 寒詣
    神田明神の随身門の前に浪速のたこ焼きの屋台がでていた。鯛焼きは冬の季語であるがたこ焼きは季語になっていない。参道は大勢の参拝客が行き来...01月16日 16時50分
  • 門松
    神田明神の参道の角に甘酒で有名な天野屋がある。店の前で甘酒が紙コップ1杯350円で売られ、大勢の人が立ち飲みをしていた。去年は300円だったのにと思いつつ暫し佇んでい...01月15日 17時43分
  • 霜柱
    日蔭の空き地に霜柱が立っていた。草が生えていると霜柱はできない。霜柱を見ると写真に撮り、その後辺りを歩いてみる。その一歩一歩にサクサクとした軽い音が生まれる。しかし綺...01月14日 10時10分
  • 花アロエ
    ??????????? 郵便局から足を伸ばし、都営住宅の辺りを歩いた。都営住宅の1階は裏庭があり様々な植物が植えられている。珍しく伊豆あたりで見かけたアロエが咲いていた。?? ?亡き人と眺めし伊豆の花アロエ? ...01月13日 16時28分
  • 臘梅
    陰暦12月の異称を臘月といい、このころ葉の出る前に香りの高い小さな黄色い花が数個ずつ集まって咲く。その臘月に咲く梅という意で臘梅という説もあるが梅とは別種である。臘梅...01月12日 16時34分
  • 寒晴
    マンションの大規模修理が終わりを迎えている。4号棟の足場の解体が寒晴の下で...01月11日 17時20分
  • 鏡餅
    私が現在の地に引っ越してきたのは亥年の十一月である。従って鏡餅の干支は子から存在する。続いて丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・...01月10日 09時31分
  • 冬の川
    このところ野川に翡翠の姿が見られ、アマチュアカメラマンが集まりカメラを構えている。翡翠は夏の季語で、翡翠の巣作りは春の季語とされ...01月09日 16時24分
  • 成人の日
    成人の日の晴れ姿に逢うと眩しい。成人になられた皆さんお目出度う。私の周りには成人式を迎えた男女はいないが、祝う気持ちでいっぱい。そんな気持ちをこの紅薔薇で伝えたい。 ...01月08日 17時16分
  • 水鳥
    野川の岸辺を散歩していると、いつもは見慣れない水鳥が5羽泳いでいた。近くに鴉がいぶかしげに水鳥を見ていた。水鳥は大鷭(おおばん)...01月07日 17時40分
  • 破魔矢
    いつもお詣りしている糟嶺神社で毎年破魔矢を頂いている。戌年とあって勿論絵馬に犬の絵が画かれている。破魔矢を頂いた人達がてんでに破魔矢の鈴を鳴らしながら歩いていく。 ...01月06日 16時38分
  • 寒の入
    小寒は1月5日 大寒は1月20日 立春は2月4日従って本日から2月3日までが寒の内。此の30日間は寒い寒いと言いながら暮らすことになる。娘が誕生祝いに帽子をく...01月05日 16時31分
  • 餅花
    東京国立博物館 和太鼓(湯島天神白梅太鼓)東京国立博物館の正門に餅花が活けてあった。博物館の展示を見終わって外へ出てみる...01月04日 16時54分
  • 三日
    東京国立博物館 古備前恒遠きょうは思い立って主人につき上野の東京国立博物館へ行ってきた。主な展示は下記に記したがまだまだ...01月03日 17時03分
  • 初景色
    小足立橋 谷戸橋マンションの十一階から野川を見下ろした。上の景は上流、下の景は下流。野川の水流は絶えず流れている。目の前...01月02日 15時17分
  • 初詣
    寒かったですね。それもその筈、参道は氷が張っていた。いつもはひっそりとしている神社はこの日ばかりは賑わっていた。とは言え人の列にカメラを向けるのは遠慮したので、その賑...01月01日 16時53分
  • 注連飾る
    注連縄は神を祭る場所であることを示すために張る。すなわち年神(正月の神)を迎える神域なのである。玄関に輪飾りを荒神様に注連縄を飾った。もっとも31日に飾るのは「一夜飾...12月31日 09時46分
  • 冬芽
    昨日は私の誕生日。子どもの頃はもうすぐお正月なので、その時に一緒にお祝いをしょ...12月30日 16時51分
  • 葉牡丹
    今来客用の駐車場の予約は年末年始は午前7時から始まる。そこで6時50分に管理質の受付に並んだ。一番乗りで、思ったほど寒くは感じな...12月28日 09時40分
  • 返り花
    いつもの散歩コースにたんぽぽが咲いている。たんぽぽは春の花であるが、冬の陽気に誘われて花を咲かせる。このことを返り花という。 ...12月27日 15時55分
  • クリスマス
    クリスマスのプレゼントは「ミニオンズシンガーソング ミニオンズぬいぐるみ」ケビン、スチュワートは何処も在庫があるが、人気のボブは在庫切れで来年の2月入荷とあり、クリス...12月26日 16時22分
  • クリスマス
    はー君(十歳) さーちゃん(五歳) はー君とさーちゃんはー君とさーちゃんはバイオリン...12月25日 16時41分
  • クリスマス
    はー君とさーちゃんは一泊してパパとママの迎えを待って帰っていきました。まる...12月24日 16時36分
  • 侘助
    今日は天皇誕生日。日向があり日向ぼこが出来る良い日和である。また、今日ははー君とさーちゃんがやってくる。勿論クリスマスプレゼント...12月23日 15時31分
  • 冬至
    【冬至】二十四節気の一つ。太陽の黄経が270度に達する時で、北半球では、正午における太陽の高度は一年中で最も低く、また、昼が最も短い。今日の日出は6時47分、日入は1...12月22日 17時33分
  • 冬椿
    駐車場の裏に山茶花の様な花が咲いているので、確かめに木のところへ行ってみた。花は散っているのではなく丸ごと落ちていたので、冬椿と...12月21日 15時09分
  • 菰巻
    国分寺崖線から富士山が望めるところの上にある旧家の庭には赤松や黒松の大樹があり、見上げると菰が巻かれていた。菰には虫が集まって越冬するとのこと。春には菰を焼き虫を一気...12月20日 16時54分
  • 枯芒
    芒を撮るときは、デジカメの上に手を当て光を遮断すると良いと主人が教えてくれた。主人は高校生の時A新聞社でアルバイトをしていた時に得た知識だとのこと。その通り写真を撮っ...12月19日 16時34分
  • 枯木
    抜けるような青い空をバックに枯木が枝を奔放に伸ばしている。未だ12月半ばだが例年より寒さを感じる。財布が寒いのか、脂肪が落ちたのか等と考えている。 振り返る枯木の空...12月18日 16時30分
  • ポインセチア
    玉川高島屋へはー君とサーちゃんのクリスマスプレゼントを買いに行った。南館から本館への通路の左右に沢山のポインセチアの鉢が並んでい...12月17日 17時16分
  • 十二月
    マンションの大修繕工事が着々と進みあとは4号棟のみとなった。その4号棟の南側のベランダの修理とサッシ交換も終わり、4基あったゴンドラが地上へ降ろされた。朝洗濯ものを干...12月16日 16時25分
  • 冬もみぢ
    明照院の冬紅葉 国分寺崖線(がいせん)の冬黄葉木々の葉が散らずに色を変えている。赤や黄色の色様々に。そこへ夕日が当...12月15日 17時35分
  • 室の花
    春に咲く草木の花を温室やビニールハウスに入れ、早咲きにさせたものを室の花という。シクラメンは春の季語であるが、贈答用として促成栽培されたもの。今年も俳句仲間のN子さん...12月14日 16時32分
  • 水仙
    水仙が咲くと星野麥丘人先生ご夫妻にご同行した越前の旅を思い出す。越前海岸は日本海に面した切りたったところで、荒波が押し寄せてくる。北風が吹く寒いところに、この様な可憐...12月13日 10時17分
  • 枯芝
    喜多見ふれあい広場は文字通り広く、平日の放課後や土日には親子で遊ぶ姿が見られ微笑ましい限り。広場の芝はすっかり枯れてしまったが、ボールを蹴ったり縄跳びをしたり、鬼ごっ...12月12日 16時32分
  • 師走
    野川沿いに小田急喜多見車輌基地がある。その上に世田谷区が管理している喜多見ふれあい広場は常に親子で賑わっている。高台なので、富士山が見える。富士山は昼間はぼんやりして...12月11日 13時34分
  • いてふ落葉
    いつもお参りしている糟嶺神社の隣に明照院がある。...12月10日 16時47分
  • 冬桜
    いつもお参りする糟嶺神社から国分寺外線の際を抜け野川へと歩を進めた。今日の歩数は5,333歩。途中マンションの敷地に冬桜が咲いて...12月09日 17時24分
  • 文鳥カレンダー
    平成30年(2018年)文鳥カレンダーができました。ぜひ机上に置いて楽しんで ください。日々癒や...12月08日 16時14分
  • 大雪
    野川 亀野川の岸辺を歩いてみた。空気が凛として身の引き締まる思いでしばらく散策した。川辺の草が霜を置くほどではなかった。...12月07日 11時31分
  • 冠雪
    岡山からの帰りの新幹線のぞみからの車窓に雪を被た富士山がはっきり見えた。午後3時22分。今回の旅や句会の楽しさが雪富士に象徴されているように思えた。 冠雪の富士を車...12月06日 16時03分
  • 小春日
    JR岡山駅前 ももたろさん もおたろさ...12月05日 17時06分
  • 丹頂
    丹頂 花嫁この日は月曜日にも関わらず後楽園に花嫁の姿を3組みた。いずれも花嫁と花婿とその親の少人数で、撮影が行われ...12月04日 15時50分
  • 神無月
    岡山城 大手門 しゃちほこ前日東京を発って伊部、鷲羽山、倉敷と廻った。そこでこの日は...12月03日 09時09分
  • 初冬
    鷲羽山から倉敷へ。当日は土曜日とあって観光客で賑わっていた。倉敷川には遊舟が行き...12月02日 09時44分
  • 百合鷗
    ゆりかもめ 瀬戸大橋JR伊部から岡山駅に戻り、昼食後高松行きのマリンライナー29号...12月01日 15時56分