四季折々(俳句)

登録ID
581875
サイト名称
四季折々(俳句)
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/turu819
紹介文
俳句は五七五音の短い詩です。境涯句は勿論 写生句も季語を生かし己を詠み込むよう心がけたい。
カテゴリ
  • 俳句・短歌 (100%) - 10 / 181人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 鳳仙花
    南アジア地域原産のツリフネソウ科の一年草。高さは50cmくらいで、花は紅、白、淡紫、絞りなどあり、八重咲きもある。花の汁で爪を染める遊びがあることから「つまべに」、「...09月25日 16時27分
  • 金木犀
    野川句会会場の隣は東野川公園。そこから野川沿いに世田谷トラスト協会へ歩いていると金木犀の生垣が続く。ほつほつと金木犀の花が咲き出した。生垣にさしかかって2〜3歩過ぎて...09月24日 16時48分
  • 秋彼岸
    にはたづみ 野川昨日午後3時過ぎから一時間ほど驟雨があった。夕...09月23日 16時19分
  • 秋水
    喜多見ふれ合い広場の池には野川からくみ上げた水を流し、また野川へ返している。夏は睡蓮やほてい草の花が咲き、今は蜻蛉が飛んでいる。鯉やメダカなども泳いでいる。 秋水の...09月22日 16時34分
  • 黐の実
    鼠黐の実 黒鉄黐の実モチノキ科常緑高木で、庭木にもよく植えられる。夏の頃黄緑色の小花が群がり咲き、球形の小さな実を結ぶ。...09月21日 16時48分
  • 杜鵑草
    ユリ科の多年草。茎は直立し崖から垂れ下がるように咲く。名前の「杜鵑」は花被片に薄紫の斑点があり、それが「時鳥」の胸にある斑点に似通っているところから付いた。別名油点草...09月20日 16時38分
  • 子規忌
    鶏頭の句といえば「鶏頭の十四五本もありぬべし」の子規の句が思い起こされる。正岡子規(1887〜1902)が亡くなったのは9月19日。絶筆になった糸瓜三句「糸瓜咲て痰の...09月19日 16時29分
  • 秋の雨
    銀杏の木 上品上生昨日のS句会は浄真寺の参道脇にある九品仏地区センターで行われた。九...09月18日 15時38分
  • 秋海棠
    一株に雄花と雌花をつけ、淡紅で翼のついた花はぶらぶら下がって咲く。翼はまるで爪のように見える。 マニキュアをせしこともあり秋海棠 ...09月16日 16時56分
  • 曼珠沙華
    赤曼珠沙華 ピンクの曼珠沙華 ...09月15日 16時23分
  • 秋日濃し
    ベランダにある盆栽の夏みかんの木に先日秋揚羽が卵を産んで、それが幼虫になった。今朝数えてみたら11匹いる。餌の葉っぱが足りないの...09月14日 16時09分
  • 螇蚸
    野川沿いの世田谷トラスト協会には夏から秋にかけての生き物が水槽や虫かごに入れて展示されている。散歩の途中でもあり、出入り自由とあって休憩がてら度々利用している。その中...09月13日 09時03分
  • 曼珠沙華
    喜多見から神明橋の野川沿いの南側に曼珠沙華が沢山咲き始めた。まだ芽をだしたばかりの曼珠沙華もあるので、長く楽しめそう。 いつしかに紅差し染めし曼珠沙華 クリ...09月11日 16時20分
  • 鱗雲
    秋晴れの日となり、空も川も澄み渡っている。青空に秋独特の鱗雲が広がり、その鱗雲が野川に映り美しい景色である。 鱗雲川面に映り流...09月10日 16時42分
  • 萩の花
    ジンジャーの花の近くに萩の花が咲いている。萩は遊歩道へ長く枝を伸ばしているので、歩行者の膝に触れる場合があるが枝は折れることがな...09月08日 16時04分
  • ジンジャーの花
    酔芙蓉の近くにジンジャーの花が咲いている。ショウガ科の多年草でマダガスカルからイドシナに分布する。全体に生姜に似ている。白色以外にも黄色や赤橙色もあり芳香がある。きょ...09月07日 16時47分
  • 酔芙蓉
    野川沿いの北側にちょっとした植え込みがある。其処に様々な草木が植えられている。その中に芙蓉が咲いている。この芙蓉は朝は白く、暮れ方には紅く染まる。まるでお酒を飲んだよ...09月06日 14時50分
  • 葉鶏頭
    熱帯アジア原産のヒユ科の一年草の観葉植物。初秋になると緑の頭部から紅、黄、斑入りなど色がつきはじめ、雁の訪れる頃いよいよ鮮やかな彩りを呈する。「雁来紅」の名の所以であ...09月05日 16時48分
  • カンナ
    主人がバイク用のベアリングを買うというので散歩がてら30分掛けて仙川の島忠ホームセンターへ行った。私はエプソンのインクとボールペンと何年ぶりかでナイキのシューズを買っ...09月04日 19時58分
  • 稲穂
    ユニディーの前にとんぼ公園があります。公園を管理している老人が四季折々の花を咲かせている。また、とんぼ池があり蜻蛉が飛んでいます。公園とありますように子供の遊べる環境...09月03日 09時54分
  • 山法師の実
    喜多見ふれあい広場の山法師の実がだいぶ色づいてきました。小田急車輌基地へは成城学園を過ぎ喜多見駅の手前で野川の上を引き込み線に入り喜多見ふれあい広場の下に入ってきます...09月02日 16時41分
  • 九月
    野川に出て西空を見ると青空に白雲が浮かんでいました。野川の水は澄みわたり流れていました。夕方は雨になるとか。洗濯物は先ほど取り込みました。雨に濡れずに乾いたことを9月...09月01日 16時03分
  • 沙羅の実
    ツバキ科の落葉高木。高さは約10メートル。幹の肌は滑らかな黄褐色で、サルスベリに似る。葉は楕円形で。裏面に絹毛を生ずる。花は6月頃開き、開花後まもなく散る。秋の今実を...08月31日 15時34分
  • 秋の蝉が樹に止まっていましたが、近づいても逃げようとはしません。未だ日暮れには間があり休んでいるように見えました。油蝉やみんみん蝉とは異なるので、多分蜩と思っています...08月30日 18時03分
  • 秋没日
    昨日の夕方いつも歩くコースとは逆に野川に沿って北上しました。小足立橋、かすみね橋、野川大橋、たかや橋、小金橋、箕和田橋で返したか...08月29日 16時11分
  • 底紅
    木槿で白色の花びらの底が紅色の花を底紅という。歳時記に「底紅の咲く隣にもまなむすめ 後藤夜半」の句をあげ、底紅だけで木槿の句として定着したと。後藤夜半(ごとうやはん...08月28日 16時37分
  • 木槿
    アオイ科の落葉低木で樹高は三メートル余り。花は淡紫、淡紅、白色などがある。芭蕉の「道のべの木槿は馬に喰はれけり」の句は『野ざらし...08月27日 16時19分
  • 椿の実
    秋には様々な木や花が実を結びます。此は椿の実です。余りにも赤く色づき艶がありますので、椿の実と知らなければ食べられそうな何か他の実の様ですね。 美味さうにと思ひしが...08月26日 17時30分
  • 白粉花
    白粉花と言うことで、自分がおしろいをつけ始めたのはいつ頃だったかしらと遠い昔のことに思いを馳せている。し...08月25日 14時36分
  • 青瓢
    深大寺参道の蕎麦屋にふくべ棚がしつらえてありました。蕎麦屋の表には土産物が売っていて、土産を買っている韓国人が珍しそうにふくべ棚を眺め写真を撮っていました。「千生り瓢...08月24日 16時14分
  • 処暑
    今日の新聞に子規の未発表句5句や自画像などが収められた「歳旦帳」が見つかったことが22日に分かったとの記事が載っていました。そしてその内の2句が紹介されている。 暗きより元朝を騒ぐ子供哉 ...08月23日 15時27分
  • 苦瓜
    苦瓜を簾代わりに植えている家が結構あります。この苦瓜は食べるのでしょうか。お節介をする気はありませんが、もう食べ頃だと思います。 苦瓜を好きかと問はれ躊躇ひぬ クリックしてね ...08月22日 16時27分
  • 藪からし
    ブドウ科の蔓草。地上から茎を伸ばして他の草木に絡みつく。藪を枯らし山林を枯らして繁茂するので、「藪からし」「貧乏蔓」の名がある。藪枯らしの近くにテニスコートがあります...08月21日 17時29分
  • 蜻蛉
    喜多見ふれあい広場の池に蜻蛉がつるんでいるのを見つけました。デジカメを向けても動く気配がないので、近づいて撮りました。もうこんな季節なんですね。 生生流転蜻蛉つるみ...08月20日 17時25分
  • 蓼の花
    タデ科の一年草。高いものは一メートル近くなる。蓼の花が咲き出すともう秋だなぁとしみじみ思う。 誰待ちて手招きせしか蓼の花 クリックしてね &...08月19日 17時41分
  • 千屈菜(みそはぎ)
    山野の湿地に自生するミソハギ科の多年草。この花は盆花として精霊棚に水をかけて使うことから「禊萩」が正しく、略して「みそはぎ」になったとの説があります。歳もとってきたの...08月18日 16時41分
  • 桔梗
    平安の昔から詩歌に詠われてきた秋草の代表。古くは、桔梗を漢名で読んで「きちこう」と呼び、桔梗はその転訛といわれる。花言葉は清楚な美しさ。午後四時過ぎから野川沿いを散歩...08月17日 17時29分
  • 女郎花
    昔、女郎花という花を知らなかった頃、どのお墓にも黄色い花が供えてありました。それが女郎花と知って驚いた記憶があります。名前からイメージするにもう少し妖艶な花と思ってい...08月16日 17時30分
  • 終戦日
    40年ぶり東京で15日連続の雨となった。野川も水嵩が増し、ゴロタ石がすっかり水に浸かっている。この雨で川沿いも人通りが絶えている...08月15日 17時51分
  • 朝顔
    ヘブンリーブルーという朝顔がありますが、花が大きく、沢山咲きます。しかし私は日本古来の朝顔が好きです。「朝顔の紺の彼方の月日かな」と波郷が詠んだ朝顔が良いですね。 ...08月14日 15時42分
  • 盆の入
    盆の入りですが、主人の両親のお墓は鳥取にあり遠いのでめったにお参りできません。しかし、主人は長男で両親の御位牌を守っていますので供花や供物をあげて般若心経をあげるのを...08月13日 15時40分
  • 秋桜
    秋桜 黄花コスモス喜多見ふれあい広場には秋桜の植え込みがあり、黄花コスモスや秋桜が咲いている。...08月12日 16時56分
  • 露草
    朝の雨が止んだので昼前に主人を誘って散歩に出かけた。空は一面雲に覆われ立ち止まると爽やかな風が吹いているのが分かる。道の辺の露草も雨粒を結び涼を新たにした。 露草の...08月11日 16時42分
  • 螇蚸
    バッタ科に属するものを総称して螇蚸という。螇蚸と書いて「はたはた」とも「ばった」とも読む。草むらに足を入れれば右へ左へ螇蚸が飛ぶ。螇蚸が飛ぶ度に驚かせてごめんと呟く。...08月10日 16時47分
  • 狗尾草
    猫じゃらしの名で親しまれている。えのころとはいぬころのことで、えのこ草とも言う。野川の岸辺や遊歩道など至る所に狗尾草が風に揺れて...08月09日 17時19分
  • 水引草
    国分寺崖線から湧き出す水を捌(はけ)の水という。水流は細いが高低があり流れに響きがある。水も澄んでいて、あたりに水引草が小花を綴っていて、その花の紅が美しい。 水引...08月08日 17時26分
  • 立秋
    8月7日立秋。立秋の趣を期待していたが、趣はありません。台風5号が徳島から和歌山へ縦断してきた。河川の氾濫や増水で避難勧告が出されている今夜には関東を通るようで大雨や...08月07日 17時36分
  • プール
    昨日からはー君とさーちゃんが来ていました。きょうは待ちに待ったプールへ。はー君プールに入りたくないと言って見学、さーちゃんは嬉し...08月06日 19時27分
  • 晩夏
    深大寺へ行ってみた。国宝になった白鳳仏は展示されていなかったが大勢の人で賑わっていた。深大寺門前のバス停近くに水木しげるゆかりの...08月05日 09時13分
  • 青棗
    クロウメモドキ科の落葉小高木。原産は中国とされる。夏黄白色の花をつけ、花後、核果する。秋には暗赤色に熟す。食用・強壮剤。材は細工物に使われる。植物園内の地図を頼りに歩...08月03日 10時46分
  • 大規模修繕工事
    昨夕帰宅してびっくり、出かける時はいつも通りだった階段の手すりや玄関ドアがペンキ塗り立て。素人のペンキ塗...08月02日 09時26分
  • 唐辛子の花
    各家庭の庭にはトマト、ゴーヤ、きゅうり等思い思いの野菜が栽培されている。中には唐辛子を育てているところがあるが、珍しいと思うと同時に余程唐辛子が好きなのでしょう。昨日...08月01日 09時53分