土佐のおんちゃんの田舎暮らし

登録ID
589357
サイト名称
土佐のおんちゃんの田舎暮らし
URL
http://silver.ap.teacup.com/onchan/
紹介文
退職後、故郷に帰って田舎暮らしに挑戦 集落の人々と交流しながら、野菜・果樹つくり、美食の探求に挑戦中
カテゴリ
  • 四国地方 (100%) - 397 / 524人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 大いに勉強になった野菜栽培の研修
    20日の深夜から21日の早朝にかけて、高知では大雨となった。 やっとカラカラの天気から恵みの雨となった。 夏至の21日には、JA高知市直販店連絡会、JA高知市女性部直販部会、JA高知市女性部家庭菜園部会の三者合同による野菜栽培の研修会がJA…06月21日 18時56分
  • うまい!今が旬のイセギ
    この前に近所のイノシシ狩りの名犬チョコは老衰のためなくなったが、オーナーのワカイシ(若者)はイノシシ猟だけでなく、釣りもやり、数十キロのクエもあげたこともある。 今まで、イノシシ肉のブロックや釣った魚などたびたびもらっており、実に頼りがいの…06月21日 09時21分
  • 哀れ!洋わさびの葉っぱがボロボロ!
    おんちゃんは洋わさびを育てており、虫に食われてもたくましく生きるのがこの野菜の特徴だ。 そう思っても、今年はひどすぎる!葉っぱの部分が喰われて骨組みだけとなっている。(写真下) [画像] どんな虫に食われているのかよく見ると、青虫(写真左下…06月18日 07時20分
  • ハチミツ入り梅漬けの作り方
    6月11日のブログの「しょっぱくなくて、すっぱくない梅漬けの作り方は?」で、らっきょう酢を使った梅漬けの作り方を紹介した。 この作り方は確かに塩分は7%ぐらいで食べやすい。 これと似た作り方で、おんちゃんはハチミツとブランデーを使って、塩分…06月16日 17時19分
  • 初めて出会う「キュウリの塩昆布和え」
    73歳という高齢のおんちゃんでも、この歳になって初めて喰う料理に驚くことがある。 ごく最近、名古屋の親戚に作ってもらった「キュウリの塩昆布和え」は珍味であった。 高知ではキュウリの和え物と言えば、アジや鯖などの魚を加えることが定番で、塩昆布…06月15日 08時15分
  • 栗のめしべとおしべ
    ラジオを聴いていたら、栗の花のおしべとめしべの話をしていた。 この時期、栗の花が満開で独特な臭いを発散しており、スペルミンという物質によるものらしい。 おんちゃんは遠目に栗の花を漫然と見るだけであった。(写真下) [画像] おしべとめしべの…06月13日 10時51分
  • しょっぱくなくて、酸っぱくない梅漬けの作り方は?
    今年の梅は昨年と違って、よく実をつけてくれている。 まず、多くの人々に人気のある南高梅もかなり色づいてきた。(写真下) [画像] 多分、高知でも南高梅は一番の人気だと思われ、比較的高く売られている。 南高梅は、今年は天気もよくて、赤く熟れて…06月11日 16時20分
  • 除草剤に頼らざるを得ない状況
    6月に入ると、雑草がまたたく間に生えてきて草ボウボウとなる。 おんちゃんは基本的には除草剤を使わない主義であったが、加齢による体力の低下、それに腰椎の圧迫骨折などで身体を動かすことがきつくなってきている。 草引き作業の軽減のために、最近、除…06月09日 07時07分
  • 高知家は、いろんな家族で大家族。
    2017年版の高知家のプロモーションビデオが本日、6月7日にアップされた。(下の動画) 高知出身の島崎和歌子さんを起用しての「高知県」の宣伝だ。 知事をはじめ県をあげて、高知家に関心を持ってもらい、高知に移住してくれるように努力している。 …06月07日 18時02分
  • 忍び寄る限界集落の影!
    5日には、集落にある市道周辺の草刈りの日で、8時から4つの班に分かれて作業が行われる。 ところで、おんちゃんが田舎に帰ってきたのは平成16年からで、その当時と比べると過疎高齢化がひどくなってきている。 地区には約50帯が住んでいるが、平成1…06月05日 18時44分
  • 蜜蜂がやって来た!
    地区を通っている道路から見上げたところに2つの箱が置いてある。なんだかおわかりだろうか?(写真下) [画像] これは蜜蜂用の巣箱で、近所のワカイシ(若者)がハチミツを作るために、山中の所々にこのような小さな箱を置いてある。 そして、蜜蜂がや…06月04日 18時53分
  • ラッキョウの季節
    おんちゃんはラッキョウが好きで、栽培しており、毎年70kgぐらいは収穫している。 ラッキョウの栽培は簡単で、素人でも、無難に栽培できる。 農薬も使わなくても育ち、年に2,3度有機肥料を与えるだけだ。 草引きなどの手入れが怠っているので、雑草…06月03日 13時33分
  • 鏡むらの店の「梅まつり」のお知らせ
    6月に入り、梅漬け、梅シロップ、梅ジュースなど梅を加工するシーズンがやってきました。 梅の時期に合わせて、直販店・鏡むらの店では「梅まつり」を行います。(下のチラシを参照) [画像] 期日は6月4日(日)で、万々店では梅の量り売り、焼きとう…06月02日 19時28分
  • 荒廃が止まらない植林地
    それにしてもここしばらく雨が降らず、乾燥が続き、野菜の栽培などにも影響が出てきている。 ハチクにしても、昨年の今ごろは500kgの収穫だったが、小雨のせいなのか今年はまだ200kgにも達していない。 そのハチクも生えてくる植林地に出向くこと…05月31日 20時08分
  • 1月遅れの野菜の苗作り
    おんちゃんは物事を始めるのに、ワンポイント、ツーポイント遅れるという致命的な欠陥を持っており、なかなか直らない。 野菜の種を播いて苗作りをするのはよいが、種を蒔くのが1ヶ月ぐらい遅れてしまった。 遅れてはいるが一応発芽はしてくれている。 苗…05月30日 09時11分
  • 今年のビワは豊作!
    ビワは毎年コンスタントに実をつけるものだと思っていたが、なぜか昨年はビワの実がほとんど見られなかった。 天候のせいなのであろうか、不思議な現象だった。 おんちゃんの梅園の近くにあるビワの木を見てみると、今年は豊作のようで、多くの実をつけてい…05月29日 07時11分
  • ハチク取りの工夫
    今年はハチク収穫の最盛期が大分遅れていた。 孟宗竹の竹の子も平年より10日ほど遅れていた。 25日には雨が降ったためか、雨後の竹の子で、かなり、ハチクが生えるようになってきた。(写真下) [画像][画像] ところで、このハチクの生えているの…05月27日 07時59分
  • 人間はミスをする動物なり!
    おんちゃんも高齢になるにつれて、ぼけたことをし始め、かなり認知症がすすんでいる。 その1 5月22日に、ハチクを取りに山の中に入った時、ジーパンのポケットからケータイを取りだそうと触ってみたら、ケータイがない! 一瞬凍り付いた!ケータイを入…05月25日 12時11分
  • そば粉本来のうまさが出るそばがき
    近所のおばちゃんから、「そば粉を作ったきに、食べんかね!」といって、そば粉をもらった。 田舎では、いろんなものをもらう機会が多く、助け合いの精神が根付いている。 おんちゃんはむしろもらうことが多くて、恐縮している。 おばちゃん自家製のそばで…05月23日 06時16分
  • 田舎では犬も過疎高齢化
    おんちゃんの住んでいる地区では、過疎高齢化が進み、人口減が加速して、そのうち限界集落になるかも知れない。 また、おんちゃんの住んでいる集落の犬も、人間同様に過疎高齢化がすすんでいる 近所のイノシシ狩りの名犬チョコ軍団も、かつては5匹飼われて…05月21日 15時56分
  • 梅の栽培作業も色々
    再び梅の話。 梅園もこの時期になると、雑草が活発に伸び、すぐに草ボウボウとなる。(写真下)[画像] 草刈りを行ったAfter の梅園はスッキリしてきた。(写真下)[画像] 4箇所にある梅園の内、ここの梅は古い木が多く、おそらくおんちゃんの歳…05月20日 19時47分
  • 梅の病気を防ぐのは難しい!
    前回のブログではキャベツには農薬を散布しないと害虫にボロボロになるほどの食害に遭うことを紹介した。 一方、梅は黒星病などに罹り、アザだらけになるので、ある程度の農薬を散布しなければならないと思っている。 昨年は、少し観察を怠ったためなのか、…05月17日 15時53分
  • ボロボロに虫に食われるキャベツ
    おんちゃんは出来るだけ無農薬で野菜を作ることに挑戦しており、ブロッコリー、玉ねぎ、スナップエンドウなどは無農薬でも栽培できている。 ところが、今の暖かい時期のキャベツは、青虫に食われて、葉っぱがボロボロになり、お手上げだ。(下の写真) [画…05月15日 06時35分
  • 懐かしさをかみしめるOB会
    おんちゃんは平成15年12月に病院を定年退職して、もう15年を経過しているが、今でも、OB達が集まる会合が4つあり、性懲りもなくそれぞれに参加している。 その一つが、13日に高知市本町5丁目にある高知会館で開かれることになった。(写真下) …05月13日 19時59分
  • 孟宗竹からハチクへバトンタッチ
    今年の孟宗竹の竹の子は、あまり生えてこないという声を聞く中で、おんちゃんの竹藪では多く生えて来てくれ、初めて1トンを上回る収穫量(皮付きでの計測)で、例年より400キロぐらい多かった。 その孟宗竹も終盤に入って来ており、孟宗竹の次にはハチク…05月11日 08時08分
  • 今の時期のかつおの値段は?
    毎年、ゴールデンウイークには、カツオが高騰して、なかなか買うことが出来ない。 おんちゃんはこの時期はカツオを食べるのを我慢して、ゴールデンウイークが過ぎた時点から食べるようにしている。 ところで、高知県で売られているカツオはほとんどが「一本…05月10日 09時32分
  • にんたまジャムの活用術
    料理研究家の村上祥子さんが提唱しているニンニクと玉ねぎを使った「にんたまジャム」はテレビの「あさチャン」で2015年4月23日に紹介された。 村上さんのファンであるおんちゃんは、この万能調味料といえる「にんたまジャム」も活用している。 また…05月09日 15時56分
  • ちりめん山椒作り
    おんちゃんが栽培しているサンショウの木は3mを越すほど伸びてきている。(写真下) [画像] この山椒は葉山椒であるので、葉だけを料理に使う。 ちりめん山椒と言えば、実山椒を使うのが普通のようだが、おんちゃんは葉山椒で「ちりめん山椒」と作り、…05月07日 09時21分
  • ユズリハの特徴がくっきりする時期
    おんちゃんの山にはユズリハ(譲葉)が所々に数十本自生してる。 ユズリハは、その新旧の葉の世代交代が「若葉が生えそろったら、古い葉が一斉に枯れ落ちる」という風に、短期間に行われるという。 その様子が親(古い葉)と子(若い葉)が世帯交代を繰り返…05月06日 12時12分
  • 見事な芍薬のパラダイス!
    高知市春野町秋山に「雨森芍薬観光農園がある。(下の地図を参照) この農園では約1ヘクタールの土地に博170種類の芍薬が育てられており、「見事な芍薬のパラダイス」であり、おんちゃんはほぼ毎年、見に行っている。 4日に訪問した時点では咲いている…05月05日 07時40分
  • 竹の子の生命力に驚き!
    孟宗竹の竹の子も最盛期を過ぎて終わろうとしている。 おんちゃんの竹藪はあまり手入れしていなくて、大きな石もゴロゴロとあり、一方、竹の子のメッカ・京都などの本格的な竹の子栽培は土を入れ替えたり、相当な努力をしているのを目にしたこともある。 い…05月02日 11時13分