【早起き鳥】 は三文の徳

登録ID
58972
サイト名称
【早起き鳥】 は三文の徳
URL
http://blog.goo.ne.jp/tks0118/
紹介文
未明混沌 闇が深いほど夜明は近い 目覚めの囁き 今日もきっと良いことあるような…!【早起き鳥】
カテゴリ
  • 本・書籍 (100%) - 2 / 348人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 人生の意味、それはあなたが自分に与えるもの・・・!
    ・・・哲人 そこでアドラーは 「一般的な人生の意味はない」 と語った後、こう続けています。 「人生の意味は、 あなたが自分自身に与えるものだ」と ・・・青年 自分自身に与える?どういう意味です? ・・・哲人 私の祖父は戦時中、 焼夷弾によっ…06月27日 04時22分
  • 一般的な人生の意味はない・・・!
    ・・・哲人 人生の意味とはなにか? 人はなんのために生きるのか? ある人からこの質問を向けられたとき、 アドラーの答えは 「一般的な人生の意味はない」 というものでした。 ・・・青年 人生に意味はない? ・・・哲人 例えば戦禍や天災のように…06月26日 05時50分
  • 人生における最大の嘘・・・
    ・・・哲人 人生における最大の嘘、 それは「いま、ここ」を生きないことです。 過去を見て、未来を見て、 人生全体に薄ぼんやりとした光を当てて、 何か見えたつもりになることです。 あなたはこれまで、 「いま、ここ」から目を背け、 ありもしない…06月25日 05時09分
  • やるべき時が来たらやろう・・・!
    ・・・哲人 たとえば、大学に進みたいと思いながら、 勉強しようとしない。 これは「いま、ここ」を 真剣に生きていない態度でしょう。 もちろん、受験はずっと先のことかもしれません。 何をどの程度勉強すればいいのかわからないし、 面倒に感じるか…06月24日 04時36分
  • 強烈なスポットライトを浴びて・・・
    ・・・哲人 自分が劇場の舞台に立っている姿を 想像してください。 この時、会場全体に蛍光灯がついていれば、 客席の一番奥まで見渡せるでしょう。 しかし、自分に強烈な スポットライトが当たっていれば、 最前列でさえ見えなくなるはずです。 われ…06月23日 05時02分
  • 人生、途上のままだったら・・・
    ・・・哲人 もしも人生が山頂に たどり着くための登山だとしたら 人生の大半は 「途上」になってしまいます。 仮にあなたが山頂に たどり着けなかったとしたら、 あなたの人生はどうなるのでしょう? 事故や病気などで たどり着けないこともあります…06月22日 04時16分
  • 普通であることの勇気・・・
    ・・・青年 全ての人間が「特別によくある」 ことなど、不可能ですよね? 人間にはどうしたって得手不得手があるし、 差が出てしまう。 天才などこの世にごく一握りしかおらず、 誰もが優等生になれるわけではない。 だとすれば、敗れた者はみな 「特…06月21日 05時26分
  • 「特別な存在」になること・・・
    ・・・青年 私はまだ、自分がなにを求めているのか、 将来なにをやりたいのか、 よくわかりません。 でも、何かを やらなきゃいけないことはわかっています。 いつまでも大学図書館で 働いているわけにもいかない。 生涯をかけて目指すべき夢を見つけ…06月20日 05時08分
  • 結局、幸福になれたのですか・・・?
    ・・・青年 先生は「全ての悩みは対人関係にある」 とおっしゃる。 裏を返せば、我々の幸福もまた、 対人関係の中にあるのだ、と。 しかしわたしには、 このあたりがまだ納得できません。 ・・・哲人 人間にとっての幸福とはなにか。 これは哲学が一…06月19日 04時07分
  • 誰のおかげで飯が食える・・・!
    ・・・青年 扶養されている家族には、 何も反論できないところがあります。 父親の 「誰のおかげで飯が食えると思っているんだ」 という暴力にも似た声 ・・・哲人 おそらく、そうした父親は 「行為のレベル」でしか、 自分価値を認めることが でき…06月18日 05時01分
  • 「みんな」「いつも」「すべて」・・・
    ・・・哲人 世の中は善人ばかりではありません。 対人関係の中で 不愉快な思いにさらされることは 多々あるでしょう。 しかし、このとき、間違っていけないのは、 いずれも攻撃してくる「その人」 に問題があるだけであって、 決して「みんな」が悪い…06月17日 04時11分
  • 大人達よりも前を歩く若者・・・!
    ・・・哲人 アドラー心理学を本当に理解して、 生き方まで変わるようになるには 「それまで生きてきた年数の半分」 が必要になるとさえ、言われています。 つまり40歳から学び始めたとすれば プラス20年が必要で60までかかる。 20歳から学び始…06月16日 03時51分
  • なぜ手伝ってくれないの・・・?
    ・・・哲人 次のような場面を想像してください。 ある家庭で夕食が終わった後、 食卓の上に食器が残されている。 子供達は自分の部屋に戻り、 夫はソファに座ってテレビを見ている。 妻(わたし)が後片付けをするほかない。 しかも家族は、 それを当…06月15日 04時26分
  • 「信用」と「信頼」・・・!
    ・・・哲人 肯定的なあきらめとしての 自己受容ができたからといって、 共同体感覚が得られるわけではない。 それは事実です。 「自己への執着」を「他者への関心」に 切り替えていくとき、 絶対に欠かすことができないのが 第2のキーワード 「他者…06月14日 04時09分
  • 「変えられるもの」「変えられないもの」・・・
    ・・・哲人 「変えられるもの」と「変えられないもの」 を見極めるのです。 我々は「何が与えられているか」 について変えられることはできません。 しかし「与えられたものをどう使うか」 については 自分の力によって変えていくことができます。 ・…06月13日 05時04分
  • 自己肯定と自己受容・・・!
    ・・・哲人 自己肯定と自己受容 この両者には明確な違いがあります。 自己肯定とはできもしないのに 「私はできる」「私は強い」と、 自らに暗示をかけることです。 これは優越コンプレックスにも 結びつく発想であり、 自らに嘘をつく生き方であると…06月12日 04時58分
  • 無邪気でありままの自分...!
    ・・・哲人 あなたは無邪気な自分、 ありのままの自分に 自信が持てていないと言うことですね? そしてありのままの自分による 対人関係を回避しようとされている。 きっとあなたも、 部屋の中に一人であれば、 大声で歌ったり、 音楽に合わせて踊っ…06月11日 04時46分
  • 断る余地がない...!
    ・・・哲人 仮にあなたが、上司の指示に従った結果、 その仕事が失敗に終わったとしましょう。 これは誰の責任でしょうか? ・・・青年 そりゃあ上司の責任ですよ。 私は命令だから従っただけで、 決定を下したのは上司なのですから。 ・・・哲人 あ…06月10日 04時26分
  • あらゆる対人関係が縦で・・・?
    ・・・哲人 アドラー心理学から見た答えはシンプルです。 まずは他者との間にひとつでもいいから 横の関係を築いていくこと。 そこからスタートしましょう。 ・・・青年 バカにしないでください! わたしだって、そりゃ友人くらいはいます。 彼らとは…06月09日 04時12分
  • あなたは「何をしてくれたのか?」・・・
    ・・・哲人 他者のことを 「行為」のレベルで見ています。 つまり、その人が 「何をしたか」という次元です。 たしかにその観点から考えると、 寝たきりのご老人は 周囲に世話をかけるだけで、 なんの役にも立っていないように 映るかもかもしれませ…06月08日 04時08分
  • ほめるでも叱るでもない・・・
    ・・・青年 ほめるのでもないし、叱るのでもない? ・・・哲人 ええ、ほめるでも叱るでもありません。 こうした横の関係に基づく援助のことを、 アドラー心理学では「勇気づけ」と呼んでいます。 ・・・青年 勇気づけ? ・・・哲人 人が課題を前に踏…06月07日 04時38分
  • ほめてはいけない...!という立場
    ・・・哲人 アドラー心理学では、 子育てをはじめとする他者との コミュニケーション全般について 「ほめてはいけない」という立場をとります。 無論、体罰はもってのほかですし、 叱ることも認めません。 ほめてはいけないし、叱ってもいけない。 そ…06月06日 04時17分
  • 関係が壊れることを怖れて・・・!
    ・・・哲人 あなたの学校で、 教師が絶対的な権力者として 振舞っていたとしましょう。 しかしそんな権力や権威は 学校という小さな共同体だけで 適用するコモンセンスであって それ以上のものではありません。 「人間社会」という共同体で考えるなら…06月05日 04時19分
  • 「定年退職」名もないただの人・・・
    ・・・哲人 定年退職した途端に 元気をなくしてしまう人がいます。 会社という共同体から切り離され、 肩書きを失い、名刺を失い、 名もない「ただの人」になること、 すなわち「普通」 になることが受け入れられず、 一気に老け込んでしまう。 でも…06月04日 03時41分
  • 世界の中心にいるのは...!?
    ・・・哲人 仕事、交友、愛という 対人関係のタスクを回避することなく、 自ら足を踏み出していく。 もしもあなたが、 「世界の中心」なのだとしたら、 あなたは共同体へのコミットなど 露ほども考えないでしょう。 あらゆる他者は 「わたしのために…06月03日 04時11分
  • 他者の視線が気になる・・・
    ・・・青年 わたしのように他者からの評価に 怯えている人間もまた、 自己中心的だというのですか? これほど他者に気を遣い、 他者に合わせようとしているのに!? ・・・哲人 ええ。「わたし」にしか関心がない、 という意味では自己中心的です。 …06月02日 03時48分
  • 「わたしとあなた・・・」
    ・・・哲人 ずっとお話ししてきているように、 アドラー心理学では 「すべての悩みは、対人関係の悩みである」 と考えます。 不幸の源泉は対人関係にある。 逆にいうとそれは、 幸福の源泉もまた対人関係にある、 という話でもあります。 そして共同…06月01日 05時23分
  • その恐怖がトラウマとなって...!
    ・・・哲人 私の記憶にあるのは、 父から殴られた時の映像です。 具体的に何をして そうなったのかは覚えていません。 ただ私は父から逃れようと机の下に隠れ、 父に引きずり出され、強く殴られました。 しかも一発ではなく、何発も。 ・・・青年 そ…05月31日 04時06分
  • 自由とは他者から嫌われること!
    ・・・哲人 アドラー心理学では 「すべての悩みは、対人関係の悩みである」 と考えます。 つまりわれわれは、 対人関係から解放されることを求め、 対人関係からの自由を求めている。 しかし、宇宙にただ一人で 生きることなど、絶対にできない。 こ…05月30日 05時58分
  • 誰の課題・・・?
    ・・・哲人 われわれはみな、対人関係に苦しんでいます。 それはご両親やお兄さんとの関係かもしれませんし、 職場での対人関係かもしれません。 そしてあなたはもっと具体的な方策が欲しいと。 私の提案は、こうです。 まずは「これは誰の課題なのか?…05月29日 05時09分
  • 親をどれだけ悲しませようと・・・!
    ・・・哲人 あなたの就職先に関して、 ご両親が猛反対している場面を 想定しましょう。 実際のところ、反対されたわけですよね? ・・・青年 ええ正面きっての猛反対 というほどではありませんが、 言葉の端々に嫌味が込められていました。 ・・・哲…05月28日 04時11分
  • 勉強しない子供・・・!
    ・・・哲人 たとえば、なかなか勉強しない子供がいる。 授業は聞かず、宿題もやらず、 教科書すらも学校に置いてくる。 さて、もしもあなたが親だったら どうされますか? ・・・青年 もちろんあらゆる手を尽くして勉強させますよ。 それが親としても…05月27日 04時30分
  • 他人の人生を生きる・・・?
    ・・・哲人 ユダヤ教の教えに、こんな言葉があります。 「自分が自分のために 自分の人生をいきていないのであれば、 いったい誰が 自分のために生きてくれるだろうか」と。 あなたはあなただけの人生を生きています。 誰のために生きているのかといえ…05月26日 03時42分
  • なぜ他人から褒められたいの・・・?
    ・・・青年 対人関係の悩みは、 常に他者からの承認を 必要としながら生きている。 相手が憎らしい「敵」ではないからこそ、 その人からの承認が欲しいのです。 そう、私は両親から認めて欲しいのですよ。 ・・・哲人 わかりました。今のお話について…05月25日 05時28分
  • 「人生の嘘」と勇気・・・!
    ・・・哲人 アドラーはさまざまな口実を設けて 人生のタスクを回避しようとする事態を指して 「人生の嘘」と呼びました。 厳しい言葉でしょう。 今自分が置かれている状況、 その責任を誰かに転嫁する。 他者のせいにしたり、 環境のせいにしたりする…05月24日 04時56分
  • 相手は何も変わっていない・・・!
    ・・・哲人 たとえば仮に、あなたがAさんという 人物のことを嫌っているとしましょう。 なぜなら、Aさんには 許しがたい欠点があるからだ、と。 ・・・青年 嫌いな人間でしたら、 何人でも候補が浮かびますよ。 ・・・哲人 しかしそれは、Aさんの…05月23日 03時55分
  • 愛のタスク・・・
    ・・・哲人 「愛のタスク」とは ここに二つの段階に別れると考えてください。 ひとつはいわゆる恋愛関係ですね。 そしてもうひとつが家族との関係、 特に親子関係になります。 仕事、交友と続いてきた三つのタスクのうち、 愛のタスクがもっともむつか…05月22日 03時04分
  • 友達は多いほうがいい・・・?
    ・・・哲人 友達が多いほどいい と思っている人は大勢いますが、 果たしてそうでしょうか。 友達や知り合いの数にはなんの価値もありません。 これは愛のタスクともつながる話ですが、 考えるべきは関係の距離と深さなのです。 あなたが変われば、周囲…05月21日 04時01分
  • 負けたくない一心から・・・
    ・・・哲人 いくら自分が正しいと思えた場合であっても、 それを理由に相手を非難しないようにしましょう。 ここは多くの人が陥る、対人関係の罠です。 ・・・青年 なぜです? ・・・哲人 人は、対人関係の中で 「私は正しいのだ」と確信した瞬間、 …05月20日 05時22分
  • 闘いを挑まれたら・・・!?
    ・・・青年 面と向かって人格攻撃された場合は どうすればいいのですか? ひたすら我慢するのですか? ・・・哲人 いえ、「我慢する」という発想は、 あなたがいまだ権力争いにとらわれている証拠です。 相手が闘を挑んできたら、 そしてそれが権力争…05月19日 03時58分
  • 親への復讐・・・!
    ・・・哲人 親から虐げられた子供が非行に走る。 不登校になる。リストカットなどの 自傷行為に走る。 フロイト的な原因論では、これを 「親がこんな育て方をしたから、 子供がこんなふうに育った」と シンプルな因果律で考えるでしょう。 しかし、ア…05月18日 04時25分
  • お前の顔を気にしているのはお前だけ!
    ・・・哲人 競争の恐ろしさ、 すなわち、人々はいつも 自分を小馬鹿にしてせせら笑い、 隙あらば攻撃し、 陥れようとしてくる 油断ならない敵なのだ、と しかし実際のところ、 他者はそれほどにも 「あなた」を見ているものでしょうか? あなたを2…05月16日 05時08分
  • 人生は競争ではない...!
    ・・・青年 人生は競争ではない、と? ・・・哲人 ええ、誰とも競争することなく、 ただ前を向いて歩いて行けばいいのです。 同じ平らな地平に、 前を進んでいる人もいれば、 その後ろを進んでいる人もいる。 そんな姿をイメージしてください。 他者…05月16日 04時41分
  • 不幸自慢・・・!?
    ・・・哲人 もう一つ、自慢に関する 複雑な事例も挙げておきましょう。 劣等感そのものを先鋭化させることによって、 得意な優越感に至るパターンです。 具体的には不幸自慢ですね。 ・・・青年 不幸自慢? ・・・哲人 生い立ちなど、 自らに降りか…05月15日 04時39分
  • 自慢する人は劣等感を感じている!
    ・・・哲人 学歴に劣等コンプレックスを抱いて、 「私は学歴が低いから、成功できない」と考える。 逆にいうとこれは、 「学歴さえ高ければ、 私は大きく成功できるのだ」 という理屈にもなります。 ・・・青年 ううむ、確かに。 ・・・哲人 これは…05月14日 03時55分
  • 劣等感の塊り・・・
    ・・・哲人 では対人関係について、 ちょっと角度を変えたところから話をしましょう。 あなたは劣等感という言葉をご存知ですか? ・・・青年 愚問ですね。 今までの話からもお分かりでしょう、 私は劣等感の塊のような男ですよ。 たとえば新聞などを…05月13日 04時23分
  • 全ての悩みは対人関係・・・!?
    ・・・哲人 対人関係に踏み出せば大なり小なり傷つくものだし あなたも他の誰かを傷つけている。 アドラーは言います。 「悩みを消し去るには、 宇宙の中にただ一人で生きるしかない」 のだと、しかし、そんなことはできないのです。 ・・・青年 ちょ…05月11日 04時39分
  • 著しく低い自己評価...!
    ・・・青年 たとえば先日、わたしは 自分のことが嫌いだと認めました。 どうやっても短所しか見当たらず、 好きになる理由が思いつかない。 でも当然ながらわたしだって 自分のことを好きになりたいのです。 先生はなんでも 「目的」で説明しようとさ…05月10日 05時15分
  • 「幸せになる勇気」
    ・・・青年 変わりたいけど、変わるのが恐ろしいと? ・・・哲人 ライフスタイルを変えようとする時、 我々は大きな勇気を試されます。 変わることで生まれる「不安」と、 変わらないことでつきまとう「不満」 きっとあなたは選択されたのでしょう。 …05月09日 05時24分
  • しかるべき理由
    ・・・青年 悪を欲する人など、 山のようにいるじゃありませんか? 強盗や殺人犯はもちろん、 政治家や役人の不正だってそうです。 むしろ、悪を欲さない清廉潔白な 善人を探す方が難しいくらいでしょう。 ・・・哲人 確かに、行為としての悪は、 山…05月08日 04時40分
  • 不幸はあなた自身が選んだもの...?
    ・・・哲人 再びアドラーの言葉を引用しましょう。 彼は言います。 「大切なのは何が与えられているかではなく、 与えられたものをどう使うかである」 と。あなたが他の誰かに なりたがっているのは、ひとえに 「なにが与えられているか」 にばかり注…05月07日 04時44分
  • あなたは自分のことが好きですか?
    ・・・哲人 あなたは今、幸せを実感できずにいる。 なぜなら、あなたは自分を愛することができていない。 そして自分を愛するための手段として、 「別人への生まれ変わり」を望んでいる。 今の自分を捨てようとしている。違いますか? ・・・青年 ええ…05月06日 03時42分
  • 人は感情に支配されない...?
    ・・・哲人 私は感情の存在を否定しているのではありません。 誰にでも感情はあります。 当たり前のことです。 しかし、もしも 「人は感情に抗えない存在である」 とおっしゃるのでしたら、そこは明確に否定します。 われわれは感情に支配されて動くの…05月05日 03時36分
  • 出し入れ自由な「怒り」
    ・・・哲人 怒りは一瞬の感情です。 こんな話があります。 ある時、母親と娘が大声をあげて 口論していたそうです。 すると突然電話がなりました。 「もしもし?」 慌てて受話器をとった母親の声には、 まだ怒りの感情がこもっています。 ところが電…05月04日 04時00分
  • 人は怒りを捏造する...!
    ・・・青年 昨日の午後、喫茶店で本を読んでいた時、 通りがかったウェイターが私の上着に コーヒーをこぼしてしまいました。 買ったばかりの一張羅です。 カッとなった私は、 思わず大声で怒鳴りつけました。 ・・・哲人 つまり、あなたは怒りの感情…05月03日 04時21分
  • 心に負ったトラウマ...!
    ・・・哲人 アドラー心理学では、 トラウマを明確に否定します。 ここは非常に新しく、画期的なところです。 たしかにフロイト的なトラウマの議論は 興味深いものでしょう。 心に負った傷(トラウマ)が 現在の不幸を引き起こしていると考える。 人生…05月02日 04時11分
  • とじこもりの男...!
    ・・・青年 わたしの友人に、もう何年も自室に とじこもりっきりになっている男がいます。 彼は外に出たいと願っているし、 できることなら仕事を持ちたいとも思っている。 しかし彼は部屋の外に出るのが怖ろしい。 一歩でも外に出ると動悸がはじまり、…05月01日 03時54分