北の(来たの?)獣医師

登録ID
59457
サイト名称
北の(来たの?)獣医師
URL
http://mamesaku.livedoor.biz/
紹介文
牛馬の獣医師の日常、思索、創作 北海道で牛馬を相手に働く獣医師の最近考えていること、散文、韻文、漢詩、など
カテゴリ
  • 農業・畜産 (100%) - 26 / 177人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 分娩後6日目の子宮脱!(2)
    分娩後6日も経過した乳牛の子宮脱に、1.2mほどある子宮脱整復棒を押し込み、反転を整復し治癒させることができた、と、思っていた翌日、飼主のРさんからその牛の診療依頼の電話がかかってきた。「昨日の牛の、食欲が全くない・・・」と…10月19日 00時00分
  • 分娩後6日目の子宮脱!(1)
    「今夜の当番、安田さんですよね、往診入ったんですけど。」終業間近の事務所の掃除をしていると、同僚のT獣医師がそう言いながらやってきた。「Рさんの牛が子宮脱だそうです。」「はい・・・」「それが、お産して6日目・・・の子宮脱だそうです。」「・・…10月16日 00時00分
  • 第36回北の年尾忌句会in小樽
    10月の第2月曜日は、毎年小樽ホトトギス会主催の、北の年尾忌句会が開催され、今年で36回目を迎える。年尾忌というのは正確には、高浜虚子の長男の高浜年尾の無くなった10月26日であり、その日には鎌倉の寿福寺で句会が行われる。しかし道内のホトト…10月13日 05時32分
  • 町民文芸「まくべつ」33号
    町民文芸誌「まくべつ」33号が届いた。もうかれこれ20年以上、私は、地元の図書館が発行しているこの文芸誌に、俳句と川柳を投稿している。かつては漢詩やエッセイなども投稿したことがあった。地元の文芸誌は、何物にも替え難い、特別なものという思いが…10月10日 00時00分
  • 難産介助の強い味方
    夜間当番の終了時間の間際、◇牧場の従業員のS君から電話が入った。「子宮捻転なんですけど・・・」私は朝の診療所の通常の受付時間までには、帰って来れないことを覚悟して、◇牧場へ車を走らせた。着いて手を入れてみると、S君の言うとおりの子宮捻転では…10月07日 00時00分
  • 和牛の乳頭先端の腫瘤
    「親牛の乳頭が腫れている、イボだろうか?」、黒毛和種の繁殖をしている★さんからの往診以来だった。乳頭の腫瘤や損傷の治療は、乳牛では頻繁にある事だが、肉牛ではそう滅多にあるものではないというのが、我々十勝の酪農地帯で仕事をする獣医師たちの、普…10月04日 04時28分
  • 乳房からの出血(五たび!)
    先日の往診の1件目は、♯牧場の乳房炎の牛の乳汁サンプルを回収し、乳房炎軟膏を薬治するという仕事。訪問した獣医師が1人で勝手にできる、非常に簡単な仕事からのスタート、のはずだった、ところが、♯牧場に着くと、従業員のK君が、私の車を見つけてやっ…10月01日 06時04分
  • 第15回大とかち俳句賞全国俳句大会
    NPO十勝文化会議と十勝毎日新聞社主催の、第15回大とかち俳句賞全国俳句大会が、先日の9月23日に開催された。 全国大会と名乗っている以上、全国的に著名な選者による選がなされる大会であり、前回の第14回大会では、道外の特別選者として金子兜太…09月28日 00時00分
  • 新生子牛の中手骨骨折・再び(4)
    8月3日に生まれたこの仔牛は、その日のうちに右中手骨を骨折し、即日、キャストを巻いて固定し、その後、8月23日にキャストを巻きなおし、さらにその後、9月4日に再びキャストを外し、その日の患肢の状態を見て治癒と判断して治療をめでたく終了した・…09月25日 00時00分
  • 新生仔牛の中手骨骨折・再び(3)
    今回の中手骨骨折の治療は成功しそうだ、ようやくそんな気持になれたのは、治療から2週間が経った時に撮った、X線画像を見た時だった。そしてその翌日、早速私は、♯さん宅へ往診に向かい、キャストを巻き直すことにした。前回のようにキャストを外して行く…09月22日 00時00分
  • 新生子牛の中手骨骨折・再び(2)
    産科チェーンによる牽引で、仔牛の左右の中手骨を骨折させてしまった、酪農家の♯さんは、その後産科チェーンを使わず、産科ロープを使って無理な牽引は止めている様であった。ところが今回、また、生まれたばかりの仔牛の右前肢の中手骨を骨折させてしまった…09月19日 00時00分
  • 新生子牛の中手骨骨折・再び(1)
    「生まれたばかりの仔牛の足がおかしい・・・」酪農家の♯さんからの電話だった。♯さんといえば、つい最近の1ヶ月ほど前に、産科チェーンで仔牛の前肢を牽引し、両前肢の中手骨を骨折させて、結局治せずに処分したばかりの酪農家である。なんと・・・また仔…09月16日 00時00分
  • 日本伝統俳句協会全国大会in群馬
    日本伝統俳句協会の第28回の全国大会が、9月9.10日の2日間にわたり、群馬県は榛名山麓の伊香保で開催された。私がこの大会に出るのは、4年前に札幌で行われた大会以来2回目だ。群馬は私の所属俳句誌「桑海」の編集部があり私の敬愛する俳人村上鬼城…09月13日 04時32分
  • 重種馬の蹄病治療用ドリル
    重種馬の蹄病を治療する機会は減ってしまった、しかし、減ったとはいっても、我が診療地区に重種馬が飼われている限り、ゼロになることは無い。1年に数回くらいの頻度ではあるが、重種馬の蹄病治療の依頼が、忘れそうになる頃にやってくる。それに備えて私な…09月10日 00時00分
  • 臍ヘルニア + 臍膿瘍 (2)
    初診時は明らかなヘルニアだった子牛の臍が、数週間後にはヘルニア輪が判らなくなり、その代わりに臍帯の膿瘍が、急激に大きくなって、ヘルニア輪を埋めている。今回の子牛の臍がそういう状態になっていたことが手術を進めているうちに明らかになってきた。理…09月07日 00時00分
  • 臍ヘルニア + 臍膿瘍 (1)
    「へそが腫れている」、という稟告で診たホルスタインの仔牛の、症状は少し複雑だった。初診時の症状は臍ヘルニア、腹壁には明瞭なヘルニア輪が触知でき、そのヘルニア輪はまだ小さかったので、しばらく様子を見ていたところ、「へその腫れがだんだん大きくな…09月04日 00時00分
  • 乳熱 + 乳頭損傷
    前々日の深夜、同僚のT獣医師が当直の時、産後起立不能症で診た☆さんの乳牛は、血液検査の結果低カルシウム血症だった。立てることは立てるのだが、まだ足元がふらついているということで、通常時の往診でまた☆さんの牛を診ることになった。その牛は繋ぎ牛…09月01日 04時35分