生きた経済ブログ

登録ID
632600
サイト名称
生きた経済ブログ
URL
http://freedom-7.cocolog-nifty.com/
紹介文
経済に関するあらゆるテーマを論じます。 日常の様々な事象から物事の本質を追求するブログです。
カテゴリ
  • 社会・経済ニュース (100%) - 23 / 326人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「嘘も百回言えば真実になる」のはなぜか?
    ■「社会主義現代化強国」=「情報統制独裁国」 第19回中国共産党大会において、習近平氏は2050年までに「社会主義現代化強国の建設を目指す」と語った。中国は文化統制を強化する姿勢も強めており、ネットの検索規制も強化している。中国ではグーグル…10月21日 15時19分
  • 日本のリベラルの「自由」とは?
    ■「社会自由主義」としてのアメリカの「リベラル」 以前のブログ記事で、「リベラル」とは「化粧言葉」だと書いたことがある。これは日本のみの話ではなく、アメリカでも同様で、元々、「社会主義」や「共産主義」という言葉を使用することが憚られる場合に…10月15日 08時01分
  • 時代の必然だったトランプ政権誕生
    ■「もう1つのアメリカ」の実体 既に1年前の書籍になるが『マスコミが報じないトランプ台頭の秘密』(江崎道朗著)を読んでみた。 著者の江崎道朗氏は「コミンテルンハンター」との異名を持つ評論家であり、ベストセラーになった近著『コミンテルンの謀略…10月08日 13時47分
  • 「リベラル系議員」の正体
    ■「愛国心」の無い政治家は存在できない 「民進党」から「希望の党」へ合流することが“できる人”“できない人”という具合に思想的な篩いにかけられることになり、その条件として使用された「リベラル」という言葉が、再び、脚光を浴びている。 私も「リ…10月02日 22時48分
  • 「民進党」in「希望の党」の矛盾
    ■「民と進む」ことを忘却し、一縷の「希望」に縋る政治家達 「民進党」が「希望の党」へ合流するという、まさかの展開となり物議を醸している。既に多くの人が述べている通り、「民進党」と「希望の党」では、政策方針に違いがある。民進党員の何名が「希望…09月29日 22時38分
  • 『国難突破解散』の疑問【国難は2つ必要か?】
    ■鬼門としての「消費税増税」 昨日、安倍総理の口から「国難突破解散」という言葉が飛び出した。 野党からは、「大義なき解散」とか「御都合解散」などと揶揄されていたので、果たしてどんな名目にするのかと気になっていたが、その答えが「国難突破」だっ…09月26日 22時27分
  • 「北朝鮮の終わり」or「世界の終わり」
    ■「アメリカは北朝鮮を攻撃できない」は本当か? 現在の北朝鮮問題で、「アメリカは北朝鮮を攻撃できない」という意見をよく見かける。その理由というのが、「攻撃すれば周辺国(特に韓国)にも被害が及ぶから」というものだが、これは正しい見解なのだろう…09月24日 11時11分
  • 北朝鮮崩壊へのカウントダウン
    ■「完全破壊」=「最後通牒」 国連総会の場において、トランプ大統領が日本の拉致被害者について言及したことで物議を醸している。安倍総理の影響があるとはいえ、米国大統領が日本の拉致被害者について公の場で話した意義は大きい。しかも、その場が、ポリ…09月21日 22時51分
  • スケープゴートにされた「Jアラート」
    ■「Jアラート」の是非 「Jアラート」の肯定論・否定論が喧しい。ある人は「Jアラートは絶対に必要だ」と言い、ある人は「Jアラートで危機を煽るべきではない」と言う。 個人的には、現状、「Jアラート」は必要だと思うのだが、さて、どちらの言い分が…09月18日 09時00分
  • 「9条がなくても戦争になる」という言葉
    ■重要なことは「戦争抑止力」の有無 前回、「9条があれば戦争にならない」という言葉についてのブログ記事を書いてみると、「9条がなくても戦争になる」という反論をいただいた。2chにもスレッドが立ったようで、BLOGOSのコメントと同じように「…09月16日 08時40分
  • 「9条があれば戦争にならない」という言葉
    ■「ならない」と「できない」の違い 北朝鮮の地政学的リスクが少しは肌で感じられるようになったせいか、与党批判は少し鳴りを潜め、批判の矛先は野党に向かったかのような気がしないでもない。しかし、それでも未だに「9条があれば戦争にならない」という…09月10日 10時47分
  • 「戦争を知らない子供たち」はいなくなる
    ■世界の命運を握った2人の人物 Jアラート、昔で言うところの「空襲警報」が鳴り響いたというのに、その事の重大さに気が付かず、未だ泰平の眠りの中にある日本をよそに、米朝の間には非常に危うくキナ臭い空気が漂ってきつつある。 端から聞く耳を持たな…09月05日 23時22分
  • 「ヒトラー」と「ミサイル」のどちらが重要か?
    ■「ミサイル」よりも「言葉」に敏感な国 今週は北朝鮮のミサイル発射問題が騒がれる中、麻生氏の失言(?)が飛び出し、マスコミからは総バッシングを喰らっていた。 しかし、北朝鮮から発射されたミサイルよりも、麻生氏の口から発せられた言葉に対する批…09月02日 14時24分