ひだまり公園ブログ2

登録ID
641073
サイト名称
ひだまり公園ブログ2
URL
http://sapporohidamari.sblo.jp/
紹介文
ひだまり公園の自然観察ブログ
カテゴリ
  • 北海道札幌市 (100%) - 81 / 197人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 日だまり公園のカケス
    久しぶりにカケスに会いました。カケスはカラスの仲間で大きさはハトをスマートにしたくらい。少しずつ近寄っていると、” こっち来るな” みたいな感じで、ス〜っと滑空して近くの木に飛んで行きます。かと言って、遠くに飛んで行っちゃうってこともしなく…02月25日 14時06分
  • 木にへばりつく雪
    木の根元から空を見上げたところです。積もった雪が、どー・・・・・っしても落ちたくないと、しがみついているように見えました。もうちょっと強い風が吹いたり、少し気温が上がったら、この雪は落ちてしまうでしょうに。木の上の方があずましいのかな。こち…02月22日 16時39分
  • 真冬に耐えるスズメバチの廃墟
    葉っぱにしか見えていなかったんだけど、よく見たら廃墟となったスズメバチの巣の巣です。昨年の暮れにも別な所で見た事がありましたが、つのまにか消えていました。この巣は、外壁がなくなって幼虫の部屋が見えてしまっているのに、風雪に耐えてまだしっかり…02月21日 15時51分
  • コブシの毛皮のコートのような花芽と葉芽
    コブシの冬芽です。黒くて産毛のような白い毛で覆われているのは葉っぱになる葉芽。白くて長い毛を持った大きな方は、花になる花芽です。葉芽と比べても倍以上大きくて、毛の密度も濃くて長いですね。コブシは葉よりも花の方が先に咲くし、大事な花びらや雄し…02月21日 15時28分
  • 日だまり公園のアカゲラもエサ探し
    日だまり公園を散歩すると、だいたいアカゲラに会える。一目を気にしないマイペースな鳥みたいで、この時も、木をコンコンつついては虫を探しているようでした。耳を近づけているのは、虫の音を聞いているのかな。アカゲラのオスとメスの違いは、後頭部の赤い…02月19日 17時11分
  • 日だまり公園のシマエナガは群の先導?!
    シマエナガは、この日もシジュウカラやヤマガラと一緒にいました。ウィキペディアによるとコウライシマエナガと言って、ヨーロッパ北部と東部からシベリアにかけてと韓国、そして北海道が生息地。繁殖期には群れを作るけれど、シジュウカラやヤマガラなどと一…02月18日 21時05分
  • ひだまり公園のシマエナガ
    賑やかなひだまり公園の林。もしやと思って小鳥達の様子を見ていたら、いました!シマエナガ。慣れてくると、尾羽の長いシマエナガの特徴がわかってきました。ほれ〜〜こっちに飛んできた!行っちゃった〜!私のことも見慣れてくれると嬉しいんだけど。にほん…02月17日 23時18分
  • 冬を越す枯れたツルアジサイ
    アジサイの仲間の花は、本当に丈夫だと思います。殆どの花は、影もかたちも消えてしまうというのに、アジサイの仲間は真冬の風にさらされても、雪に埋もれても、かたちを残して冬を越すからです。この花はツルアジサイのようです。小枝にひっかっかって寒風に…02月13日 16時45分
  • 小さな枝を放さないヤマブドウのツル
    冬の林は空に抜けてる。雲が早く流れていきます。きっと風が強いんだね。ヤマブドウのツルは、いったい何に使うのか、小さな枝を大事に大事に捕まえています。ん、この爪楊枝みたいな小さな棒は、何かに使えそうだね。にほんブログ村スポンサーPRPR 02月13日 00時13分
  • 人の顔見ながら雪でノドを潤すヤマガラ
    ヤマガラは、いつもどこからともなくやって来て、こっちの様子を伺っているように思う。ん、絶対に見ていると思うなあ。人間に興味しんしんらしい。どのサイトを見ても、ヤマガラはとても人懐っこくて餌付けもできるくらいなんですと。野生の生き物に、むやみ…02月11日 10時07分
  • 日だまり公園 賑やかな雪のはら
    日だまり公園の林は、冬でも賑やか。じっと耳をすましていると、傍の木にゴジュウカラがやってきて、カサカサと動き回っていました。こっちで木をとんとん叩いているのはコゲラ。みんな、私の事に気付いているに違いないのになーんにもそんなそぶりを見せませ…02月09日 09時01分
  • ヤチダモの葉痕と冬芽
    ヤチダモです。ヤチダモは、茎から葉が落ちた部分のもよう(葉痕(ようこん))がゆかいな顔に見えて、しかも、私のような老眼でも見やすい大きさとあって、その事を知ってからは冬の林を楽しくさせてくれています。。黒い冠のようにも見える冬芽がカッコイイ…02月06日 17時15分
  • エゾリスおすすめの木?
    皮が剥がれて寒そうな木。この皮を剥いでいたのはエゾリスじゃないのかな?いつだったか、必死に皮をむしっているところを見た事があります。ねぐらをこしらえる材料にするようです。皮をむしっていた時の写真がありました。にほんブログ村スポンサーPRPR…02月05日 15時50分
  • 野鳥が何者かに襲われたあと
    日だまり公園の山への入り口に、鳥の羽根が散乱していました。野鳥が何者かに襲われたようです。鳥でも油断をすると襲われてしまうんですね。にほんブログ村スポンサーPRPR 02月04日 12時00分
  • 日だまり公園にシマエナガ?!
    午前中に、日だまり公園に出かけてみました。小鳥達が元気で賑やかです。その中に混じって、白い小さな鳥がいます。スズメよりも小さいと思う、とにかく白くてふわふわしたものが枝の上でパタパタしてる。写るかどうだか・・・・ありゃりゃ、オートシャッター…02月03日 18時09分
  • 真冬の日だまり公園 エゾリスの遊び場?
    穏やかな天気になりました。久しぶりに、ひだまり公園へ出かけてみることにしました。遊歩道には誰かが歩いた跡があったので、思いのほか楽に歩く事ができましたよ。時間は2時を過ぎたころです。木々の影が雪の上に波打っています。これはエゾリスの足跡です…02月02日 17時50分
  • ヨモギは黄色い花を咲かせる
    ヨモギはよく知っているけれど、春によもぎ餅に入れたいと思って積むくらい。大きくなったヨモギは、まったく感心がなくなります。でも、大きくなると、人の背くらいにもなって、小さな黄色い花が咲くんですね。スポンサーPRにほんブログ村 01月30日 22時38分
  • 日だまり公園のタネツケバナ
    ひだまり公園のタネツケバナ。タネツケバナは水田など、水のあるところに群生するそうです。でも日だまり公園のタネツケバナは、東側の小川のあたりに数本だけしか見つける事ができませんでした。花が閉じていたので残念。田植えの時期になると咲くのでタネツ…01月26日 17時38分
  • 日だまり公園のキンミズヒキ
    キンミズヒキの花です。真夏のひだまり公園の遊歩道の傍に咲いていました。さほど日が当たらなくても咲くんだね。花は、てっぺんに固まって下の方から咲いていくようです。花の咲き方でいうと、長く伸びた茎に柄のない花がついているから穂状花序という形かな…01月25日 17時44分
  • 日だまり公園のウシキタソウ
    ウシキタソウとミズタマソウはそっくりだそうで、これはどっちかなー。夏になると、日だまり公園の遊歩道の脇にたくさん生えます。薄くてか弱そうな葉っぱに、リボンのような可愛い花を咲かせます。ウシキタソウとミズタマソウの違いは・・・ウシキタソウ・・…01月22日 17時19分
  • 札幌で見つかったというサッポロスゲ
    5月になると、日だまり公園のあちこちに現れるサッポロスゲ。あまり目立たないけど、よく見ると面白いですよ。私は花咲くまえの魚の鱗のようなツボミが好きです。スポンサーPRにほんブログ村 01月21日 17時45分
  • ひだまり公園 西側に咲いていた花
    昨年は見る事ができなかった花です。日だまり公園の西側に、一株だけ咲いていました。撮影は2015年8月30日。まだ、花の名前がわかりません。ミントっぽいけどなあ。スポンサーPRにほんブログ村 01月20日 21時13分
  • エゾニューは本州にもアイヌの人が暮らしていた証
    このれはエゾニューという鼻だとだと思います。日だまり公園の南側、道路の際の茂みから、ひときわ抜きん出て大きく伸びていました。私の目線くらいだったから、150センチくらいだったでしょうか。太い茎に大きくふっくらしたツボミ。モップを逆さにしたよ…01月19日 21時41分
  • セイヨウオオバコは大きな体にちっちゃい花
    夏に見つけたセイヨウオオバコ。オニオオバコともいうそうです。オオバコはあっちこっっちの草むらで見るけれど、このオオバコは目立って大きい。立派な茎が存在感あるね。背の高さは40センチ以上あると思う。なのに、花はちーさくて、私のこの目ではよく見…01月18日 10時38分
  • ひだまり公園のエゾカンゾウ
    ひだまり公園の薄暗い薮の中で茎がポッキリと根元で折れた状態だった黄色い花。細長い葉が地面から沢山伸びて、一本の茎がまっすぐ立っていたんだろうと思われました。高さは70~80センチくらいもありましたよ。これから咲こうとしているつぼみもついてい…01月17日 10時34分
  • 北海道の大切な花が消えちゃうかもセイヨウオオマルハナバチ
    セイヨウオオマルハナバチ。お尻がモコモコしていて可愛らしいです。でも、このハチが北海道の自然を壊しつつあるって聞きました。今はとても甘くて美味しいトマトがビニールハウスで生産されていますよね。セイヨウオオマルハナバチは、トマトの花を受粉させ…01月10日 17時39分
  • ヒヨドリバナのモサモサは雌しべ
    PR昨年(2017/08/04)のヒヨドリバナ花が咲いて、白いヒゲのようなものがいっぱい出ています。これは2つに別れた雌しべだそうです。調べてみますと、ヒヨドリバナはフジバカマという花とそっくりと書いてあります。エエ!!もしかしたら間違って…01月08日 16時58分
  • 日だまり公園の中に入れない?イヌホオズキ
    PRイヌホオズキ。日だまり公園の塀の下に、その前の年も咲いていましたっけ。ホオズキやナスに似ているのに役に立たないので『バカナス』ともいわれているそうです。あら〜〜〜そこまで言わなくってもねえ。でも確かに、花はナスにもほおずきにも似ています…01月06日 15時24分
  • エゾゼミは北海道の夏休みのアイドル
    昨年(2017)の7月に、日だまり公園の南側の道路わきにポタンと落ちて来ました。このへんではよく見る蝉で、背中にある模様がハンバーガーのマックの模様に似てる!調べてみて、エゾゼミという蝉だろうと思いました。このエゾゼミそろそろ寿命で、力つき…01月04日 11時57分
  • 夏の小桑 葉の根元は初々しいピンク色の
    昨年8月13日の小桑の実。まだ若くて固そうです。葉っぱの茎の部分が薄紅色をしているのも、初々しい。日がたつと、もっと大人っぽい口紅のような赤になります。スポンサーPR北海道札幌市 ブログランキングへ 01月03日 10時46分