官能小説 他人に抱かれる妻

登録ID
645671
サイト名称
官能小説 他人に抱かれる妻
URL
http://norinori2009.blog81.fc2.com/
紹介文
人妻を題材にした官能小説です(18歳未満閲覧禁止・動画、画像は一切なし)。特に奥様に読んでいただければ嬉しいです。
カテゴリ
  • 小説(官能小説) (100%) - 1 / 136人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 依頼者〜緑の過去(22)
    歓喜の頂上に導かれた男女の肉体が、熱を帯びたまま、快楽の余韻に浸っている。椅子に座る彼の上で、大胆に美脚を広げて跨った人妻。意識を半ば失った彼女は、しばらくの間、彼に唇を吸われ続けた。時折、下半身の密着を確認するように、彼女の太腿が彼の腰を…12月15日 23時00分
  • 依頼者〜緑の過去(21)
    「ご主人が見ていますよ、机の上のパソコンから」彼がなぜそれを・・・・・。事務所で残業しているとき、このPCから夫と会話をしたことが、緑には過去に何度かあった。彼の言葉が真実となって、人妻の体奥に響く。夫が今、確かに画面の向こう側から私の姿を…12月08日 23時00分
  • 依頼者〜緑の過去(20)
    少し前に見つめていた光景が、人妻の脳裏をよぎる。机の上に仰向けにされたまま、脚を広げられ、彼の顔をあそこに迎え入れていた部下の女性。首を振るように動かし、溢れ出す蜜を音を立てて吸いあげる彼にいじめられる彼女を見つめながら、緑は自分がそうされ…12月01日 23時00分
  • 依頼者〜緑の過去(19)
    深夜にまで事務所に一人残ることは、緑にとって決して珍しいことではなかった。事務所の自室。今、緑は自分の椅子に深く腰を沈めている。いつもと違う点と言えば、それは照明だった。深夜だというのに、緑は部屋の照明を点けることなく、闇の中に自分を置いて…11月27日 23時00分
  • 依頼者〜緑の過去(18)
    上半身をブラだけで隠し、タイトスカートの中は生まれたままの姿。脱がされた人妻のショーツが、薄闇に包まれた面談室の床にはらりと落ちている。男性を挑発するような淫らな姿のまま、緑は深々とあそこを突いた指先を引き抜くこができなかった。熱く潤った窪…11月17日 23時00分
  • 依頼者〜緑の過去(17)
    彼とどれほどの間交わっていたのか、緑には思い出すことができなかった。それほどに、人妻は激しく濃密な快楽を彼に教えられた。「イクっ・・・・・・」暴風が吹き荒れるような行為の中、人妻はそんな喘ぎを最後に漏らしてしまった。それは、夫にも決して漏ら…11月10日 23時00分
  • 依頼者〜緑の過去(16)
    彼が腰の動きを止め、硬くなったものを深く挿入した人妻の下半身を撫でる。机にしがみつくように腕を伸ばし、人妻は何かに耐えている。美しい人妻が、押し寄せてくる背徳の快感に耐えようとし、しかし、遂に屈服してしまうことを、彼は知った。「緑先生、自分…11月03日 23時00分