ワンダフルワールド

登録ID
649841
サイト名称
ワンダフルワールド
URL
http://wonderful-ww.jugem.jp/
紹介文
環境問題と農薬・化学物質についての情報 農薬を使わないで暮らせる世界を夢見ています。きれいな空気を吸いたい!
カテゴリ
  • 環境問題・保護 (100%) - 5 / 145人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • デ・ニーロのトランプ批判、演技?
    前記事「大統領自由勲章授与式」続き。私はTV,新聞を見ないので、こういう↓ニュースが流れていたのを今日になって知りました。 トランプ氏批判のデ・ニーロさん、今の思い直撃 ...続きを読む >> 01月17日 18時54分
  • ワクチン狂のビル&メリンダ・ゲイツに「自由勲章」!
    1月12日、退任間近いオバマによる大統領自由勲章の授章式が行われました。21名の受賞者は学者、俳優、政治家、ア...続きを読む >> 01月16日 10時46分
  • ワクチン諮問委員長にケネディ氏就任
    昨年、こんな記事→続きを読む >> 01月13日 14時26分
  • 台湾、「全原発停止」のウラに
    もうご存知だと思いますが、台湾の「全原発停止」が法的に決まりました。 続きを読む >> 01月12日 13時44分
  • 住民踏み付け、厚木市のごみ処理施設建設問題
    ごみ焼却炉・処分場の建設問題でいくつか連絡をいただいています。 以下は厚木市の住民からのもの。 「神奈川県厚木市の清掃工場が建て替えの時期を迎え、説明会がありました。 (資料:http://ww...続きを読む >> 01月11日 10時12分
  • 大分の新日鉄住金で大火災(6日)
    九州のニュースですが、1月6日、大分の工場団地でけっこう大きな火災が起きていたので、情報だけ流しときます。こういう火災が起きたら、小さいお子さんがいる家庭は、煙の来ない方向に一時避難をするよう心がけて下さい。 続きを読む >> 01月09日 15時55分
  • 環境テロ省「汚染土再利用」方針は、やはり違法だった
    前記事の続報が入っています。環境省は、法的な手続きを経ることもなく、勝手に「汚染土の再利用」方針を決めていました。 <規制庁>汚染土再利用、諮問認め...続きを読む >> 01月09日 15時08分
  • 環境(テロ)省、議事録改ざんで汚染土利用を決定していた!
    環境テロ省は、放射能汚染土壌の利用に関し、公文書をかいざんして方針を決定していたことがわかりました。毎日新聞のめずらしくまあまともな記事、しかも特ダネ。 <汚染土議...続きを読む >> 01月08日 06時13分
  • カルビーポテチの放射能汚染
    PS:前記事は放射能廃棄物の焼却問題から、食品汚染へと話題が飛びましたが、紹介した英文記事の情報源は、なんと日本でした!英文には「放射能ウオッチ団体のKampuによる測定」とあったので、おそらくアメリカの組織だろうと思っていたのです。実は日…01月06日 14時00分
  • 宮城県、汚染廃棄物の堆肥化、土壌還元を計画
    宮城県「混ぜて濃度を下げれば安全」、一部自治体「堆肥にするか、土に戻してもいいかも」・・・いずれにしても関係者の脳細胞が正常なのか疑いたくなります。市民の知らないところで、こんな危険な処理が話し合われているとは。 続きを読む >>…01月06日 13時10分
  • 名古屋、大江ごみ破砕工場の正月火災
    この三が日、昨年末のロシア機撃墜事件のショックでぼうっとしていて(この件については アレクサンドロ...続きを読む >> 01月04日 07時05分
  • 2017年、今年もよろしく
    2016年は、ヒラリー大統領」を阻止できただけでもいい年だったと思います。しかも、12月の「アレッポ解放」で国際政治の流れが変わり、国連がイスラエル非難決議をあげるまでになっています(国際政治の問題はhttp://mirushakai.ju…01月02日 07時40分
  • 新EPA長官は温暖化懐疑派、いいじゃない
    メディアに叩かれ続けながら米大統領に正式決定したトランプ氏、ところが今度はその人事に大きな批判が集まっています。特にこきおろされているのがEPA長官に指名されたプルイット氏。 続きを読む >> 12月29日 02時53分
  • 中国への子宮頚がんワクチン、ビル・ゲイツが売り込んでいた・・・
    なんと中国政府は今年7月にHPVワクチンを認可していました。海外の騒ぎを知らないわけはないでしょうが・・・日本では情報がなかったので、以下、ロイターの記事を荒訳しました。 続きを読む >> 12月24日 13時06分
  • 改めて問う「子宮頸がんの必要性」
    かくて「ワースト・ワクチン」が確定した子宮頚がんワクチン。その被害に正面から取り組んでいる医師たちの論文集が出ていることを、ブログの読者から教えてもらい、早速、医学誌『神経内科』(Vol.85 No.5、科学評論社)...続きを読む >…12月21日 10時31分
  • 最も危険な7つのワクチン
    アメリカの健康問題のサイトで、「人体に接種されるもっとも危険な7つのワクチン、なぜそれらはメリットではなく害をもたらすのか」という記事をみかけました。だいたい私の理解と同じなので、ポイント部分を山本の超訳で...続きを読む >>…12月15日 10時05分
  • 子宮頸がんワクチン、今度は一歳児がターゲット?
    世界じゅうで大きな被害を出し、訴えも起こされている「子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)」。 ところが、四価HPVワ...続きを読む >> 12月12日 11時24分
  • 厚木基地の爆音
    前記事の続き。厚木基地の戦闘機の離発着を撮影した動画(約15分)があったので紹介しときます。映像はとてもクリアで、機体に装着された爆弾がはっきり見えます。音もきっちり記録されているし、おそらく戦闘機ファンの作品でしょう。 続きを読む >…12月12日 03時14分
  • 厚木爆音訴訟、住民敗訴
    風力とは直接関係しませんが、重要なニュースが入っているので再エネのカテゴリーに投稿しておきます。 騒音に苦しめられている米軍基地住民の訴えを、この国の裁判所(特に最...続きを読む >> 12月10日 08時08分
  • トランプは風力発電が大嫌い
    アメリカ次期大統領のドナルド・トランプ氏は大の風力発電嫌いだという話。できれば今後、再エネ見直しにつなげてほしいところですが・・・ 以下は英BBCの11月22日付けニュー...続きを読む >> 12月07日 06時06分
  • 封印された低周波音被害
    前記事でもちらりと書きましたが、公害の時代(主に1970年代)、「低周波音被害」は国会で大きな論議になるほど、広く認知されていました。たとえば、53続きを読む >> 12月04日 13時25分
  • 環境省、風車低周波音被害を認めず
    本ブログの過去記事「緊急のお願い(風車「報告書案」にノーを) (09/15)」に関するパブコメの結果を、環境省が公表しています。以下は環境ビジネスの報道。環境省のサイ...続きを読む >> 12月01日 10時58分