月末の勇者(吟遊詩人のブログ)

登録ID
655766
サイト名称
月末の勇者(吟遊詩人のブログ)
URL
http://ameblo.jp/getumatunoyuusha/
紹介文
同時代に生きる皆様に共感とエールを この混沌とした時代の中で 明日を信じ懸命に生きる皆様にエールを送りつづけます。
カテゴリ
  • 詩・ポエム (100%) - 53 / 392人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • そこには きっと 「何か」があるよ の詩
    明日 何が起こるかなんて 誰にも分からない頑張って 頑張って 頑張ってみたって上手く行くとは 限らない だから 頑張っても無駄だ・・なんて ・・・・・・ 全く思わない 頑張らなけりゃ 何も始まりはしないから勇気を持って 新しい 何かを始めて…11月20日 04時57分
  • 敬虔
    今日も 私を 生かしてくれる全てのことに ありがとうお返し なんて できないけれど全てのことに ありがとう 私を わたしに してくれた全てのことに ありがとういいこと ばかりじゃ なかったけれど全てのことに ありがとう まだまだ 旅は続くけ…11月19日 05時55分
  • 心の中を 空にして
    幸せな気持ちで今日を活きましょう幸せな気持ちで今日を始めましょう 幸せ色の 色眼鏡で 周囲を見渡せば当たり前に 見えていた 全ての中に 輝きを見るでしょうあらゆるものがあらゆることが きっと 自分の味方に 見えてくるでしょう 幸せな気持ちで…11月19日 05時12分
  • 今 やろうと思ったのに の詩
    10年も 本気で 取り組んで行けたなら熱意の炎が ずっと 消えないでいたなら大抵のことは きっと 出来るようになることを・・・・・誰もが 分かっていて 誰もが 分かっていて・・・・・いつかは やろうなんて ずっと思っていてあしたこそ 始めよ…11月18日 09時00分
  • あきらめ癖って 勿体ないと思いますの詩
    今 始めたことが 上手になるか否かは今日分かる訳じゃないなのにそんなにも直ぐ 何故無理だって 決めてしまうの・・・・ コツコツ やれば いいだけ毎日 僕らは進歩して行く 今は 出来ないことだって来週の自分なら 来月の自分なら きっと 上手に…11月18日 04時28分
  • ピラミッドの中だけが 世界じゃない と 思う 詩
    悪いね 恐れ入ったりなんかしない君の経歴が どんなに凄くとも僕は 階層の 外の世界に住むことにした だからさ妙に謙ったりは しない君の肩書きが どんなに凄くとも僕は 君の部下でも 何でもないからさ 階層のピラミッドの外から 眺める内側の世界…11月16日 06時37分
  • 君 生まれてきた意味を問え
    君 生まれて来た意味を問えこの生涯を どう生きたいのかを問えどちらが 得かではなくどちらが 気楽かでもなくどう 生きたいのかを問え 君 見えないものを見る目を持て地位でもなく 資産でもなく 見えない富を私に相応しい 相手などという考えは捨て…11月16日 05時52分
  • 何気ない一瞬が とても大切なんだ の詩
    それは ある夏の日良く晴れた 夏の日どんな事情が有ったのかは 良く覚えていないけれど僕は会社を 午前中で退社することができた妻に連絡を入れ 座席がとても空いた列車で 帰路についた 通い慣れた道を 家の近くまで歩くと 今より 少し若い日の妻と…11月15日 02時35分
  • 嬉しいくらいに 私はわたし
    誰かの前ではいい 大人として振る舞えるのにしっかり者で 振る舞えるのに 一人になると夜更けになるとおっちょこちょい が 戻って来るよ子供の私に 帰っているよ 誰かに見られていなければ世間を意識しなければ 悲しいくらいに 私は わたし嬉しいく…11月10日 05時32分
  • 良い人だと言われるのは 本当にいいことなのだろうか の詩
    気乗りのしない場所には 行かないでいい無理に合わせて 笑わなくていい良い人だなんて 思われなくとも いいじゃないか 演じ過ぎて 傷ついて 痛んでしまうくらいなら自分に合わせて 行く先を決めれば・・・会う人を選べば それでいいだろう あなたの…11月08日 09時00分
  • 誰かのせいにしてしまうなら 結局 未来も盗られるような気がする・・詩
    あの時 あの人が ああしてくれなかったからなんて いいながら もう 何十年も 溜息を漏らし乍ら 生きているそんな人がいる 何十年を無為にしてしまったのは 自分だと気づかずにまだあの時 あの時 って 言っている 自分さえ その気なら 本気で状…11月08日 04時10分
  • いかにもって 顔で報じられる真実に良く似た 嘘闇雲に信じない 君であって欲しい 良心に照らし合わせて ・・・・おかしいことは おかしいと怪しいことは 怪しいと自分で考える 君であって欲しい 一番怖いのは 考えなくなること仕方ないと言いながら…11月04日 06時17分
  • 全てを良かったことにして
    かつて 逆境の中で 佇んでいた人から久しぶりのメールが届く数年ぶりに メールが届く あれから 色々 有ったけどしあわせ ですと メールが届く 苦しみなんか 無かったように全てを 良かったことにして・・・・ しあわせ ですと メールが届く ラ…11月03日 05時54分
  • ボッチの詩
    ああ 退屈だ 詰まらないそれは 一体誰のせい・・・・・・誰のせいでもありません 自分で なんとか いたしましょう あなたなら きっと 出来るはずわたしなら きっと 出来るはず ひとりきりでも ボッチでも愉快な明日は つくれます自分の明日に期…11月03日 05時31分
  • 変われずにいたら それこそがリスクだ の詩
    時代は今 大きく動いている 潮目の変化を伝えるように私の周囲も めまぐるしく動き始めている 今度は こちら から動いて行こうこの時代の渦の中へ 飛び込んで行こう 翻弄されて 振り回されて ズタズタになるのは もう 御免だ 今度は しっかりと…10月31日 04時12分
  • 一期一会
    全てが移り行き 変わり行くものだと知ったあの時から心の声が 私にいつも語りかけてくるんだ今朝 出会う仲間の顔をしっかりと見ておきなさい愛すべき仲間の瞳をしっかりと見ておきなさい出会えたことの奇跡に感謝を込めながら誠心誠意今日を 共に生きなさ…10月30日 09時00分
  • 面 影
    遠くから呼びかける あの人の面影は笑いかけている 見つめている今 痛んでいる その胸を「大丈夫かい」って囁いて あの懐かしい手でさすってくれる 繋がりは暖かく 繋がりは忘れられずいつも遠くから 見つめている今 疲れ果て 眠っていてもあなたに…10月30日 03時20分
  • 天使のような笑顔が今日まで僕を連れて来た
    君がまだとても とても 小さな頃お父さんは 転職をしたばかりで君とお母さんをこれから養ってゆけるかと結構心配しながら 毎日を送っていたんだ でもね ある夜 とても遅く帰宅した日君もお母さんも とても疲れて もう ベッドの中だった 二人の寝顔…10月29日 04時26分
  • 割と好きな自由の捉え方
    好きな分野があって上手になって行きたいのなら思い切り取り組もう 遠慮なんか要らない どんなに上手になっても 誰も怒らないねえ それは 素敵なことだろう 序列なんかは 飛び越えて良い評価なんかは 今ここを 切り取って付けた 点数に過ぎない ど…10月28日 09時00分
  • 何千日 何万日 前進し続けた あなたへの 神様からのプレゼント
    幸福それは 神様からのプレゼント 若き日は誰も暗闇を手探りで進む・・・・悩みもがき諦めそうにさえなる それでも それでも正面から 挑み続けた あなたへの神様からの プレゼントそして それはその手で 掴んだもの 直向きさで 実直さで偶然さえ味…10月28日 05時02分
  • 年 輪
    30代の頃は20代よりも楽しく40代の頃は30代よりも楽しく50代は40代よりも楽しい日々がきっと来る そんな風に 人は衰えるのではなく 成熟してゆく生き物だと信じていたい 【 年 輪 】 年をとるなんていう言葉を捨ててしまおう私の時は流れ…10月27日 02時43分
  • 生まれつきなんかじゃなくて
    生まれつきの名弁護士さんなんていなくて生まれつきの名医なんかいなくて何十年か前は皆学生さんだった だから能力は獲得してゆくもので才能は育て磨き上げるもので年月をかけて人は成りたい姿に本当になってゆくもの ただ 本当に求め続けた者だけが ただ…10月26日 09時00分
  • モラトリアム
    ただ 生きてゆくだけでただ 日々を生きるだけで一体 何処へたどり着くというのだろうか あてもなく 旅に出て行く先無く 船出をして幸せにたどり着く確率はどれくらいだろうか 笑っているくらいしか 打つ手は無くて何かを信じてみたいけど 少し心細く…10月25日 02時48分
  • 運命を待たずに自分から紡ぎに行く
    目の前の出来事 そればかりに翻弄されて 先が見えなくなるそんな時がある そんな時が来たら思い出そう 僕らは 物語を紡いでいる今日の落胆にも きっと 意味がある今日の奮闘が いつか実を結ぶかも知れない あの日々が あったからと 懐かしく思い出…10月24日 04時00分
  • 主導権を手放すな・・・僕らの毎日はテニスの試合中みたいなもの の 詩
    僕のサーブで 次の瞬間は始まる 自分から動き出せ・・・・人生の展開を・・・自分の流れに変えてやろう 主導権を手放すな僕らの毎日は 練習試合じゃない 主導権を手放せば揺さぶられて 走らされて ヘトヘトになるだけ 主導権を手放すな人生と言う こ…10月23日 09時00分
  • あなたがどう思うかで
    もしも 自分を弱者だと思うなら弱者の立場で世の中を見て弱者として行動し 弱者として語るだろう もしも 自分を強者だと思うなら強者の立場で世の中を見て強者として行動し 強者として語るだろう だから 自分をどう思うかで立場が変わり 世界は変わる…10月23日 03時18分
  • もう少し あと ひと踏ん張りだ
    どんな目標にも 戦いにも山場があって学問にも 仕事にも 節目があって振り向きもせずに 駆け上がろうとする 懸命な人たちが負けまいと 奥歯を食いしばる懸命な人たちが勝利への手ごたえを 今 掴みかけている あと少し もう ひと踏ん張りだもうすこ…10月19日 04時19分
  • 運よりも確かなもの
    未来を 自ら考えて 描きだし 創る人がいる未来のことなど 考えたこともない そんな人もいる どちらを選ぶのも 自由 違う 考えで 送る一日初めの3日や4日なら 大して変わらない けれど3年続けたら 目に見えて違い5年続けたら 環境まで違い1…10月18日 03時14分
  • 本当に大事なこと
    肩書きを取り去って あなたは誰ですか履歴書を破り捨て あなたは誰ですか本当に 上なのですか本当に 下なのですか普段は何をしているのですかそのことが 好きですか したいことは在りますか 出来ることはありますかやらせるのじゃなくて あなたができ…10月17日 09時00分
  • 自分に対して 胸を張れる 私で在る為に
    いつまでも 自分に問いかけ続けたい昨日より 成長しているかとあの頃より 大人に成れているかと いつまでも 自分を挑発し続けたいこのままで 良いのかと進むことを止めれば 後退するだけだと 今はまだただ 生存することに 満足したくない いつの日…10月17日 04時04分
  • いつも目覚めていて欲しい
    いつも 目覚めていて欲しい自分の道を見据え プランを持ち 歩んでいて欲しい 昨日と今日のスケジュールが何処へと 続くのかを いつも 忘れないでいて欲しい 考えることを やめてはいけない選択できる 権利を放棄してはいけない 目的を持たずに目標…10月16日 09時00分
  • タイムリミットを誰も知らない の詩
    高い山を 目指そうと すれば平地を行くより 当然 苦労するそんなことは 分かっているけれど苦労しながら 考えながら・・・・自分自身を強くするそんな 毎日を 思い切り生きてみたい より多くの 成長を望めば望まない場合より 当然 大変だろうそん…10月16日 03時08分
  • 日々は同じようで 全くちがうもの の詩
    特別な転機があった時昨日までの 世界が とても とても 遠く懐かしく思えたりする あんなに大切だと思っていたことなのに 今 落ち着いて 振り返ればまるで無価値に思えたりする 昨日までの世界を 遠く 懐かしく思う時それはきっと 別の次元への …10月13日 02時17分
  • 不平等の中に生まれ 不安定の中を生きる
    間違いのはじまりはね初めに 安定があって どう崩れないように生きるかって思っていることだ 僕等は 不平等の中に生まれ 不安定の中をどうやってバランスを取りながら 生きるかっていう物語の中に居る 周りを見渡してごらん 僕等は苦い水の中を漂って…10月12日 09時00分
  • 知恵の輪
    簡単過ぎる 知恵の輪は直ぐに 飽きてしまう直ぐに 詰まらなくなる けれど天才でもなきゃ 解けないレベルならとてもじゃないが・・・やる気にさえならないだろう だから そこそこ 難しいけれど手に御えそうな・・・・カチャカチャと ある程度 苦しめ…10月12日 03時21分
  • あれは 確か19歳の頃 の詩
    確か こんな 秋の平日の午後少年は バイクに乗っておりました 住み慣れた田舎町の・・・そのまた 田舎の道を ふらふらと ・・・のんびりと・・・ 走らせながら未来のことを考えておりました・・・・・・・ 何処へ行くとも無く ふらふらと ・・・の…10月11日 03時02分
  • 見知らぬ人達の 汗と献身を 忘れてはならないと思った時の 詩
    今日 穏やかでいられるのは私以外の誰かのおかげ 今日 健やかに過ごせたのはあなた以外の誰かのおかげ 私が部屋から出なくともあなたが家から出なくとも 人々は 目覚め それぞれに それぞれの場所で それぞれの役割を果たし今日と言う日を 活動で満…10月10日 01時13分
  • 全ては 約束の日の為に
    約束の時 は きっと来る かつて思い描いた あの楽園へと 目標へと駆け登る時は やがて来る 用意をしておこう準備をしておこう ただ 待っているそれだけならば ・・・・ その時 は来てはくれない 用意ができて準備ができてその時を迎えるに相応し…10月09日 04時28分
  • 濃密に 生きたい おじさんの 詩
    毎朝 自分に問いかける 覚悟を決めて 生きてるかい本気になって 生きてるかい もう時間は それ程無いからさブレてる 暇など もう 無いからさ 覚悟を決めて 生きてるかい本気になって 生きてるかい ランキングに参加しております。皆様の 応援 …10月07日 09時00分
  • 素敵なことだから 分かち合って生きたい
    この夜明けを見るのは 当たり前なんかじゃない見たくても見られない人がきっといたんだだから 呼吸を整えて 今日もしっかりと生きよう切ない 事実だけれど 受け止めながら生きたいこの毎日は 必ず 誰かの最後の日 夜明けの訪れを 遠い日きっと待ち続…10月07日 01時46分
  • 自分を好きだと思えるように
    毎日 毎日 未来の為に 小さな何かをしておきましょういつか きっと と思えるように未来を好きだと 思えるように 流される日も 在るけれど やるべきことをしておきましょう自分も やるな と 誇れるように自分を好きだと 思えるように 毎日 明日…10月06日 02時44分
  • 心を熱くしていよう
    このさわやかな季節が過ぎてゆけば 暖かな一杯の珈琲の香りと 温もりが懐かしい 寒い季節が 静かに訪れる だから 心を 熱くしていよう コートの襟を立て 白い息を吐いても 心を熱くしていよう あなたの愛する人々を暖めてあげるため あなたの大事…10月05日 09時00分
  • 年輪
    30代の頃は20代よりも楽しく40代の頃は30代よりも楽しく50代は40代よりも楽しい日々がきっと来る そんな風に 人は衰えるのではなく 成熟してゆく生き物だと信じていたい 【 年 輪 】 年をとるなんていう言葉を捨ててしまおう私の時は流れ…10月05日 03時22分
  • 休むのも進歩のうち の詩
    次の展開を考えるそのために 必要な 充電の時 何もかも手放してしまえばいい手放して 初めて分かることもある距離を置き 眺めた方が見えてくることもある心を鎮めて その時が来るのを ゆっくりと待てばいい 動きたくて演じたくて 描きたくて 堪らな…10月02日 01時51分
  • 時を使いましょうの詩
    今なら はっきりと 分かるでしょうただ 義務のように 日々を過ごしてただ 闇雲に 遊んで歩いて偶然 幸せに出会える・・・・そんな ものじゃ無いことを 今なら はっきりと 分かるでしょうまた 同じように 日々を過ごせばまた 闇雲に 浮かれ過ご…10月01日 09時00分
  • 意味を感じさせる偶然が重なれば
    意味を感じさせる 偶然が重なれば人は足元に 導きの明かりを見る未来を暗示する 過去からのメッセージ受け取ってみれば そこにある道標 何一つ偶然じゃなくて 何一つ間違っていないこれから全てをつかみに行く その時が来たと伝えてくる意味を感じさせ…10月01日 01時40分