月末の勇者(吟遊詩人のブログ)

登録ID
655766
サイト名称
月末の勇者(吟遊詩人のブログ)
URL
http://ameblo.jp/getumatunoyuusha/
紹介文
同時代に生きる皆様に共感とエールを この混沌とした時代の中で 明日を信じ懸命に生きる皆様にエールを送りつづけます。
カテゴリ
  • 詩・ポエム (100%) - 41 / 393人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 金では無く 事に仕えて
    勿論 生きて行くために 働くのだけれど自分と 守りたい人達の為に 働くのだけれどその行為が きっと 誰かの助けになるのだと信じていたい 暮らしの向上になるのだと一時の癒しになるのだと成長の一助になるのだと 信じていたい 悪しき企みの片棒を …09月21日 02時30分
  • 今 ここが 始まりの詩
    今 右に行こうと決意して 右の方へ向かえば右側に開かれた 未来が待っている今 左に行こうと決意して 左の方へ歩を進めれば左側に未来は展開して行く 留まりたいと思えば その場所での未来が待っている どんな景色を見ることになるのか・・・・どんな…09月21日 02時22分
  • 生きている今を 何処までも深く
    愛しなさい そんな言葉が どこからか聴こえて来る過酷なまでのこの現実の中でさえ愛しなさい 目の前に差し出される あらゆるものを その目に映る希望 愛しく思える人これから出会う困難や 未来が見えない不安な気持ち・・・・その全てを 愛しなさい …09月20日 03時23分
  • 都会のららばい
    その肩の重き荷を 降ろして下さい問題も立場も地位も肩書きも 脇に置いて下さい身体を横たえて 目を閉じて下さいそして ゆっくり 微笑んで 褒めてあげて下さい一日を 生きてくれたこと今日まで 闘ってくれたこと十分 頑張ってくれたこと ・・・自分…09月18日 02時19分
  • しおれた花を見ている
    子猫の顔を舐めている 母猫の向こうに命の掟を見ている 宇宙の意思を見ている摂理に逆らう程に 滅んだ街や民を見ている母猫のしぐさの中に 自然の掟を見ている 求めれば与えられる素直なら受け入れられる愛情さえ真直ぐに見られないのはその両手に抱えた…09月17日 12時00分
  • 変わったのは気分であって
    ほら 人間だからさ 凹む事だってあるさでもね 凹んだのは 今のあなたの気分であってあなたの人生が変わったわけじゃないさ ほら 人間だからさ 相手の気持ちが変わることだってあるでもね 変わったのは 相手の気持ちであってあなたの人生が変わったわ…09月17日 09時00分
  • 面 影
    遠くから呼びかける あの人の面影は笑いかけている 見つめている今 痛んでいる その胸を「大丈夫かい」って囁いて あの懐かしい手でさすってくれる 繋がりは暖かく 繋がりは忘れられずいつも遠くから 見つめている今 疲れ果て 眠っていてもあなたに…09月17日 02時45分
  • あなたの方から微笑みを与える人であれ
    肌寒さを少し感じるようになればあの真夏日が懐かしくもなる日陰を探して 一息ついた日々が陽だまりを探す そんな風になる日も近い この先に待っている 吐く息の白さと指先が痛む季節に 心が折れたりしないように密かに身構えよう 心を引き締めて 環境…09月16日 02時35分
  • 過去への意味づけは変えられる の詩
    今を 素晴らしいと 思うならここへ来るまでの 全てが素晴らしい何もかもが 今 ここ へと あなたを導いた 今を 素晴らしいと 思うならここへ来るまでの 全ては 素晴らしい ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます…09月14日 09時00分
  • 夕暮れの散歩
    夕暮れ 秋の匂いのする風に吹かれながら連れ合いと 散歩する何気ない話を交わしながら のんびり歩く 幼い日 祖母に手を引かれ肉は肉屋さんで 野菜は八百屋さんでと一品づつ 街を歩き巡る買い物に ついて行った あの日のように 少年の日 放課後の部…09月14日 03時22分
  • 自分に 言い聞かせる・・・・そんな 詩
    方針を決めて目標を決めて未来に 想像上の地図を描いて僕は また 新しい一歩を踏み出そう・・・・・・ もう あの頃のように彷徨っている 時間は残されていないから なんとなく 生きていた なんて最後の最後に 思いたくは無いから・・・・・・・・ …09月06日 03時24分
  • 刻印 の詩
    幼い日 近所のやんちゃな いじめっ子に 苛められ泣きながら 帰った あの日僕は 強くなろうと 決めたんだ・・・・腕力なんかじゃなくて暴力なんかじゃなくて・・・心を強くしようと決めたんだ 少年期初恋のあの人に 別れを告げられて男の子の癖に・・…09月05日 01時15分
  • 一期一会
    全てが移り行き 変わり行くものだと知ったあの時から心の声が 私にいつも語りかけてくるんだ今朝 出会う仲間の顔をしっかりと見ておきなさい愛すべき仲間の瞳をしっかりと見ておきなさい出会えたことの奇跡に感謝を込めながら誠心誠意今日を 共に生きなさ…09月04日 09時00分
  • コンプレックスというエンジン
    コンプレックスは良いそれを 力にして 成長してゆけるならそれを バネにして 伸びてゆこうとするあなたなら そのコンプレックスを抱いた時の あなたを越えて見せるなら ランキングに参加しております。皆様の 応援 宜しくお願い申し上げます!!! …09月04日 03時50分
  • 考えることは生きること・・・ 言われた通りじゃ ただの反応 の詩
    僕は考えるどうしたら 僕の明日が もう少し良くなるかと何をしたら どんな風に生きたら誰かの役に立ちながら 生き甲斐を持って生きられるかともちろん簡単に思い付はしないけれど考えなくて良いとは 決して思わないなるようにしかならない・・・とは 決…09月03日 02時08分
  • 知恵の輪
    簡単過ぎる 知恵の輪は直ぐに 飽きてしまう直ぐに 詰まらなくなる けれど天才でもなきゃ 解けないレベルならとてもじゃないが・・・やる気にさえならないだろう だから そこそこ 難しいけれど手に御えそうな・・・・カチャカチャと ある程度 苦しめ…09月01日 01時56分
  • 意味と訳は後から付いて来る
    ふと やってみたくなり・・・何かを やってみる 練習したり 訓練したり 必要な経験を積み上げて・・・仲間を募ったり 道具を揃えたり 必要な全てを整えて・・・ 何かを やってみる すると 何故 あの時 そのことを やってみたくなったのか?その…08月31日 02時58分
  • 偶然に花は咲かない
    季節毎に咲く花はある春しか咲かない花もあれば夏しか咲かない花もある秋しか咲かない花もあればこの冬を選んで咲く花もある 生まれた花は咲こうとする 懸命に咲こうとする咲き方について 迷ったり 考えたりはしないそして 決して諦めたりはしない 咲こ…08月30日 02時08分
  • いつまでも いつの日も
    貧しくとも 美しい生き方は有る華やかでも 下らない・・・そんな風に感じる 生き方も有る どんな風に生きても・・・今生は一度きり 何を選ぶかはどう日々を生きるかは予め決められているようでいて・・・・・・・・ 本当は いつだって 選び直す自由が…08月28日 09時00分
  • 出来ない理由を捨てて行かないか
    若すぎるから出来ないと言っていたのは 何故もうそろそろ 夢見る頃じゃない と言っていたのは誰 若くないから出来ないと言っていたのは 何故忙しいから 学ぶ暇など無いと言いながら 飲み歩いたのは 誰 子供がいるから 女房がいるから 車を買うから…08月27日 01時55分
  • サバイバル・・・の詩
    教えられてきたことなんて本当は ほとんどが でたらめ誰かの都合で書き換えられた逆説の物語 良く覚えたら 褒められてすいすいと 生きられるだから 怪しいと 誰も言わない 疑ってかかれよ生涯年収は2億でも税金が半分で そのまた半分は生活費毎月 …08月26日 02時58分
  • 奇跡は起こすもの
    人知れず 弛まず 自らに挑戦する者がいる決してブレることのない視点で彼方を見つめ己だけの胸に秘めた はるかな日の勝利を希求する暗がりの中を吐くまで走り 極限まで耐える薄汚れたユニフォームは、継続と積み重ねの証だその姿を我々が眼にすることは少…08月26日 02時24分
  • 愛は見つけるものじゃなく育ててゆくものなんだ
    優しさという商品は どこの店の棚にも置いていない希望という商品も どこの店の棚にも置いていないお取り寄せだって利かないだろうバーコードも付いていないだろう 【 愛は見つけるものじゃなく 育てて行くものなんだ 】 初めから 愛を 求めるのは難…08月22日 01時33分
  • 目標はまるで初恋のあの人のように
    思い出してください 初恋の日々をあんなに夢中だった 初恋の日々を朝食の時 今頃あの人も食べているのかななどと妄想し校門の前で そ知らぬ振りで 姿を探した日々 教室の窓から その人のクラスの体育の授業が垣間見えた時のときめき 用も無いのに そ…08月21日 09時00分
  • とても キチンとした漂流
    目覚めて 顔を洗い着替えて 出かけて行く それは習慣行動定時までに出勤し 懸命に働き 時間になれば 退社するそれも 習慣行動 いつも 頭の中を未来への不安が過るけれど取りあげて 熟考など している時間は無い 帰り際 週に一度は 仲間と飲んだ…08月21日 02時55分
  • 曲がったスケール
    素晴らしい人間になれるかなんて誰にもわからないさただ 自分の信じたことを信じた通りにやろうとして ほら今日も躓く人がいるただ 自分の信じたことを信じた通りにやろうとして ほら今日は輝く人もいる その信じたことが それぞれに違うだけさ有名だと…08月16日 09時00分
  • 杖 の 詩
    さあ 一人で行きなさい足の傷はとっくに癒えている さあ 僕を手放しなさい頼りにしていちゃ 余計に弱くなる 寂しいけれど 辛いけど別れの時は 必ずやって来る 僕を腕を いつも 握っていたように誰かと 手を取り歩んで行きなさい さあ 僕を手放し…08月16日 01時43分
  • 胸一杯のプレゼント
    今日を しっかりと生きることそれは 自分の為今日を しっかりと生きることそれが 彼女の為今日を しっかりと生きることそれが 彼氏の為今日を しっかりと生きることそれが 我が子の為今日を しっかりと生きることそれは まだ見ぬ人の為今日を しっ…08月15日 09時00分
  • 幸福のかたちは人それぞれ
    シンデレラは 思いました魔法使いが ドレスを着せてくれたけれど今夜の 舞踏会には 行かないと・・・・ お城に集まるのはどうせ 怪しい感じの人ばかりだから行っても 仕方ないと・・・・・ 明日も 小鳥と歌い 木々と話そうとガラスの靴なんか 災い…08月14日 09時00分
  • 消えない想い
    兎に角 未来の扉を 舵開けるのに良い方法だと思ったらやってみたりしますそれは少年の日身に着けた 悪い癖かも知れません・・・・ このままでは居たくないいつだって 原動力は その想いだけ 求めようともせず動こうともせず・・・・時が行ってしまうな…08月14日 02時23分
  • 丸ごと人生じゃないか
    ゆっくりとお休みなさい 気兼ねなくこんな時には全力で走る人には 休息も重要だから美しい自然の中に 身体を溶け込ませたり吹き渡る緑の風に 心を乗せて遊んでみたり愛しい人と連れ立って 肩を寄せて歩くだけだっていい ONの為 OFFがあるのか O…08月13日 02時51分
  • 中央突破 の 詩
    僕らは 公共の福祉に反しない 範囲で法を 順守した生き方の中で他人の権利を尊重しながら・・・・・であれば 正々堂々と 幸福を追求していい 網の目を潜ろうなんて 考えず自己の能力を最大限に生かして自らの責任の基に 正々堂々と 実力を発揮してい…08月13日 01時24分
  • もう少し あと一踏ん張りだ
    水分補給と こまめな休憩を忘れずに!!頑張って下さい!!! 【 もう少し あとひと踏ん張りだ 】 どんな目標にも 戦いにも山場があって学問にも 仕事にも 節目があって振り向きもせずに 駆け上がろうとする 懸命な人たちが負けまいと 奥歯を食い…08月12日 09時00分
  • 贅沢なんか無かったけれど
    クタクタな 体に鞭打って 出かけた思い出の夏の休日バテバテの心も あどけない笑顔に癒された思い出の夏の休日 いつも ・・・・クラクラしながら 出かけた夏の休日 ただ 笑顔が見たくてただ 楽しんで欲しくて 割と無理な計画を立てた夏の休日 振り…08月12日 02時32分
  • もったいない の 詩
    ねえ これから どうしたい未来を どんな風に 生きてゆきたい? 考えよう未来は 自分でつくるもの未来は 自分で描くもの 地上に生まれた 命の時を素敵にしなけりゃ もったいない ねえ これから どうしたい未来を どんな風に 生きてゆきたい? …08月10日 09時00分
  • 今 ここ の わたし
    歩いて来た 軌跡感じて来た 想い泣いたり 笑ったり 積み重ねた日々 流れゆく 時の先端に ・・・今 ここ のわたし 数えきれない 選択の連続の果てに今 ここ のわたし 挑んだ分しか 伸びはしない学ぼうとしなければ 深まりはしない 迷い続けて…08月10日 01時56分
  • 普通と言う 色眼鏡
    教えて欲しい普通の人って どんな人・・・・・・普通の基準は どの辺り? 比べる基準が 曖昧で分かり合えない 気がしている 当たり前って 思うのにそれぞれ 凄く 違うから そんなの無いって 思うんだ本当は無い と 思うんだ それぞれ 凄く 違…08月09日 01時05分
  • 意味と訳は後からついてくる
    ふと やってみたくなり・・・何かを やってみる 練習したり 訓練したり 必要な経験を積み上げて・・・仲間を募ったり 道具を揃えたり 必要な全てを整えて・・・ 何かを やってみる すると 何故 あの時 そのことを やってみたくなったのか?その…08月08日 02時57分
  • 侮ってはいけない
    少年だと 思って少女だと 思って侮っては いけない時は 直ぐに行く あなたが わたしが 衰え・・・・老いさらばえた頃 どれ程 輝く存在に 姿を変えているか・・・計り知れはしない 侮ってはいけない時は 直ぐに来る ランキングに参加しております…08月08日 02時53分
  • なんとなく始めない なんとなく 過ごさない の詩
    月曜日が始まる意味のある 今週にしましょう価値ある 今週にしましょう週末までに 何か 形にしましょうたった 一度の 八月のこの週を・・・・・・ なんとなく 始めてなんとなく 過ごしてしまったら何ひとつ 残せない ・・そんな気がしていつもと違…08月07日 09時00分
  • 信頼は築くもの
    或る日の夕暮れビルの谷間の公園で一匹の野良猫に出会った余りに 人懐っこいので 傍に寄って話しかけた・・・ 猫は 逃げもせず 怯えもせず・・こちらを見ていた聴いているよ と でも言うように姿勢を良くして・・・こちらを 向いていた 余りの可愛さ…08月07日 01時13分
  • 命のきらめき
    我々は たった一つ 命だけをもって生まれてきたそして いつか 何も持たずに去ってゆく溢れる富も人々が羨むような地位も 何一つ持っては逝けない だから 手を汚しながら 心を汚しながら余分な何かを手に入れる必要など 本当は無いから ただ与えられ…08月06日 09時00分
  • 草木のように
    天の導きを信じる風の声に耳を傾けるそこにある 大いなる意思に身を任せることに 疑いは生じない感じられることの喜びと聴こえるということの歓びは 心の光合成また 新たな瞳は覚醒し 新たな道が見えてくる前向きになるなんて 学習するものじゃない草木…08月06日 01時01分
  • とりあえず安全 と いう名の危険
    変わり映えの無い日々仕事帰りの一杯で 誤魔化そうとしている逃げても 逃げても 誤魔化しきれないのは変えようとしない自分に気が付いているから 未だ見ぬだれかが 変えてくれるのを待ちながら偶然が何かを 運んで来るのを待ちながら見送り続けた日々が…08月04日 09時00分
  • あうとさいだあ
    少年の頃に持っていた 夢のような幻を抱いて彷徨っていた頃がある形さえ曖昧で ゴールさえ曖昧な 夢だから風船みたいに いつの間にか 萎んでしまった 理不尽だと思っていた 契約のマトリックスの中へ仕方ないから 飛び込んだ生きる糧を得るために 真…08月04日 01時57分
  • 流れは引き寄せるものさ
    大自然の営みで 人知の及ばない切ない出来事もある生きていれば どうしようもなく 手も足もでないこともある でもね もし あなたが 冒険的に生きる夢追い人ならばちょっと運がないな と言うくらいなら耐えることも必要だけれどもう一歩だけ踏み込んで…08月03日 02時11分
  • 静かに暮らしていたいのです
    大物になろうなんて 思いません大成功者に成ろうなど 思ってもいませんそんな 大それた 素質も無いし野心だって 持っていません 小さく 誰かの役に立ち 収入を得て 納税をしてその上で なんとか 生活を成り立たせ静かに 暮らしていたいのです 有…08月03日 01時08分
  • 一期一会
    全てが移り行き 変わり行くものだと知ったあの時から心の声が 私にいつも語りかけてくるんだ今朝 出会う仲間の顔をしっかりと見ておきなさい愛すべき仲間の瞳をしっかりと見ておきなさい出会えたことの奇跡に感謝を込めながら誠心誠意今日を 共に生きなさ…08月01日 09時17分
  • 忘れないでいてほしい
    僕は思う僕らは幸せになる為に生まれてきた誰かの為---と言う人もいるけれどその誰かが 幸せそうだとほら...君も 幸せを 感じるだろう難しい理屈を並べる人もいるけれど...僕らは ただ 幸せになる為に生まれてきた忘れないでいてほしいどんなに…08月01日 00時36分