とまらない好奇心!〜サラリーマン自転車南極行〜

登録ID
656614
サイト名称
とまらない好奇心!〜サラリーマン自転車南極行〜
URL
http://yaplog.jp/nonstoprun/
紹介文
自転車で南極大陸走行を目指す社会人の日記 自転車世界縦断後の次なる目標は南極!仕事・家庭・冒険の両立を目指し今日も奮闘中!
カテゴリ
  • 自転車旅行記 (100%) - 1 / 50人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 震える体をひきずって。
    いよいよ、出発する。 正直、非常に緊張している。 どれほど、暑いのか、想像もつかない。 とにかく、暑い。焼かれるように暑い。 自分の尊敬する冒険家の友人達が、ひとりならず、ふたりも、口をそろえて、暑いと言い切る、暑さ。 僕のような、ただの、…08月11日 05時59分
  • 明日、出発。
    出発が明日と迫った。 緊張のあまり、夜が眠れない日々が続く。 朝も、早朝4時には目を覚ましている。耐え難い。 はっきりとした、不安が胸の奥底に残り、すっぱい酸のようなものとなって、僕ののど元にこみ上げてくる。明 日が出発、明日が出発だ。 家…08月10日 21時54分
  • デスバレー、エリア・道路、閉鎖の状況。
    デスバレーが迫ってきた。 いくつかの不安要素、あり。 一番大きなものは、現在のデスバレーの状況。 https://www.nps.gov/deva/planyourvisit/conditions.htm 夏のモンスーンの影響により公園内が…08月09日 23時33分
  • 「さすべえ」、デスバレーで使えるか??
    デスバレーの気温は、軽く50度超を予想。 マジ勘弁・・・・・・ デスバレーを含めた灼熱の砂漠地帯を難しくしている大きな要因として、強烈な日差しを遮る場所が全くない、という点があげられる。 気温そのものの高さのみならず、照りつける日光が体力を…08月08日 21時11分
  • デスバレー直前調整 神戸サイクリング
    デスバレーに備えて、最後の土日は、朝練。 自転車そのものは、バラバラのパーツに分解して 成田空港へ送ってしまったので、今日は家内の自転車を使わせてもらう。 日が昇る前から、走り出す。 そして、須磨から神戸にかけて、大切な思い出がある場所を、…08月07日 22時08分
  • みなと神戸花火大会にて
    娘が生まれて、初めて、家内と娘たちと一緒に神戸の花火大会へ行った。 車でいくと、難儀すると伺ったので、JRにて。 込み合う電車の中、僕と家内、娘2人で立っていると(正確には、なの葉は僕が抱いていたのだけれど) なんと、僕よりずっと年上の初老…08月06日 21時01分
  • デスバレー走行ルート 3.目論見
    というわけで、8月1日(火)にタクシーの会社から、8月12日の運行の確約を得て、 ラスベガスのホテルから、デスバレー国立公園の南の端まで、送り届けてもらうことになった。 車は、大型スポーツ車とのことなので、まぁ、自転車は輪行すれば、載るだろ…08月04日 23時35分
  • デスバレー走行ルート 2.決意
    僕の下した結論、それは、さらに出費を重ねてでも、デスバレーを走る時間を確保することだった。 つまり、 「タクシーをつかう。」 ラスベガスからデスバレー国立公園の入り口まで、200〜300km程度ある、この距離を、なんと、自分だけのために車を…08月03日 21時17分
  • デスバレー走行ルート 1.苦悶
    デスバレーへの出発が来週と迫った。 しかし、荷物の梱包が終わっただけで、肝心の、どこを走るのか、がまだ決まっていなかった。 状況は、悪い。 当初考えていた有給休暇はとれず、結果的に、会社で定められた所定の休暇にとどまることになる。 8月11…08月02日 22時57分
  • 神戸の峠を攻めるラン
    7月最後の休日、早朝。 僕は自転車にまたがって、走り出した。 サイドバックには重りの水をたっぷりと。 デスバレーを前にした、自転車のトレーニングはこれを最後にする。 高倉山の峠、西鈴蘭台の峠、藍那の峠、木見峠、垂水峠を越えて、舞子から帰って…08月01日 22時10分
  • 神戸の島を巡る旅 2.神戸空港島から六甲アイランドへ
    神戸の島を巡る旅 2.神戸空港島から六甲アイランドへ 神戸空港島は、その名の通り、神戸空港のある島。 空港までは自転車道や歩道が整備されており、気軽にアクセスすることができる。 http://kobe-investment.jp/indus…07月31日 23時09分
  • 神戸の島を巡る旅 1.神戸港からポートアイランドへ
    神戸の島を巡る旅 1.神戸港からポートアイランドへ 最近、恒例になりつつある、休日早朝のサイクリング。 今日は、神戸にある島を巡る、小さな旅に出かけた。 ―――といっても神戸にある島なんて、全部人工島、なんだけれどね・・・・・・ まず向かっ…07月30日 20時08分
  • 夏の四国を巡る旅 4.雨の金毘羅参り
    夏の四国を巡る旅 4.雨の金毘羅参り 「金毘羅参りへ参りませんか?」 「せっかく琴平に来たのですから。」 琴平温泉の宿にて家内が言う。 ここは、こんぴらさんの愛称で親しまれる金毘羅宮のすぐ傍。 確かにここまで来て、お参りしないわけにはいかな…07月29日 23時07分
  • 夏の四国を巡る旅 3.金の力
    夏の四国を巡る旅 3.金の力 保育園の七夕にて、 園児が短冊に願い事を書いて大きな笹に飾る、というイベントがある。 「お父様、お母様も、どうぞ」 と案内され、父兄もこぞって、願い事を書く。 「〇〇ちゃんが、元気で健康に1年を過ごせますように…07月28日 23時06分
  • 夏の四国を巡る旅 2.秘境、祖谷
    夏の四国を巡る旅 2.秘境、祖谷 一本の、大変細い道が続いていた。 いわば、林道。 ギリギリ、舗装路。 ここ、対向車来たら、避ける場所ないじゃん、っていう。 いや、もし、避けようものならば、崖の下に真っ逆さまーーー。 祖谷。 ここは、日本の…07月27日 21時53分
  • 夏の四国を巡る旅 1.渦潮、その崇高なる存在
    夏の四国を巡る旅 1.渦潮、その崇高なる存在 「ぜったいに、無料ですよ」 「ぜったいに。」 家内は大きな声で言い切った。 そうだ、駐車場代のことだ。 僕たち家族は、この7月の連休、2日間をつかって小さな旅行へと出た。 普段、僕は忙しくて、な…07月26日 23時04分
  • 氷ノ山を巡る冒険 3.豪雨。そのとき、僕はーーー
    氷ノ山を巡る冒険 3.豪雨。そのとき、僕はーーー 氷ノ山。 標高1,500m。登山口からだと、大体1,000m程度登れば山頂という、のんびりとした山。 (冬になると、きつそう。) どれほどか、と思ってはいたが、登り始めると、道の迷うわけでも…07月25日 22時58分
  • yaplog エラーのお知らせ
    お世話になっております。 ブログ管理人の大島です。 どうやら、現在利用しているyaplogにてエラーが発生しており、 せっかくいただきましたコメントへの一切の返信ができなくなっております。 facebookへの連携もできなくなっており、シス…07月25日 22時28分
  • 氷ノ山を巡る冒険 2.チャージ
    氷ノ山を巡る冒険 2.チャージ 朝4時半。 福定親水公園の駐車場で夜を明かした僕は、むくりと起き上がった。 ちょうどこの時期、夏至の前後は、朝が非常に早い。 だんだんと、陽の光であたりが照らされて、やがて木々が金色に輝いた。 それと同時に、…07月24日 22時04分
  • ブログ「とまらない好奇心!」書籍化のお知らせ
    いつもブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。大島です。 このたび、ご縁がありまして、自転車旅行の本を再び出版させていただく運びになりました。 書名は――― 「とまらない好奇心」 このブログのタイトルがついております。 そもそも…07月23日 10時03分
  • 12周年になりました。〜御礼〜
    12周年になりました。〜御礼〜 「とまらない好奇心−自転車ツーリングブログ&雑記−」 ……1週間遅れで、すみません……12周年記念企画、 初号機GIANT「XTC840」(通称:ウィズ) × 現行機GIANT「GREAT JOURNEY3」…07月22日 16時05分
  • 横浜の風景。
    横浜の風景。 夜。仕事を終えてから、一人、街を歩いた。 もう、ここを訪れるのは何度目になるのだろう。 高校生の時に、日本を一人旅して回っていた時から、たぶん、10回は来ているんじゃないだろうか。 朝も、4時から起床して、6時半のホテルの朝食…07月21日 23時55分
  • 横浜にて
    今日は仕事で横浜に来ている。 東京の常宿が満室だったため、やむなくこちらをつかったのだが以外と職場までのアクセスがよい。 今後も使うかも。 そういえば健康診断を受けたのだが、体の状態が目に見えて悪くなっていて驚いた。 特に体重と体脂肪率! …07月20日 21時52分
  • 氷ノ山を巡る冒険 1.瀞川・氷ノ山林道
    氷ノ山を巡る冒険 1.瀞川・氷ノ山林道 瀞川・氷ノ山林道、それは、関西有数のロングダート。 →http://www.chisanrindou.jp/tourism/road.html モトクロスバイクやマウンテンバイク、ハイキング、登山、 …07月18日 20時45分
  • せっかくなので、服の整理
    「義史さん・・・・・・」 家内が、あきれた口調で言う。 「義史さんの服、爆風を受けた後、みたいになっていますよ?」 夏。 僕の愛用している、パジャマ。 それは、大学の先輩達と一緒に北海道をツーリングしたとき、先輩がプレゼントに、と買ってくれ…07月17日 18時25分
  • 「10Lウォータータンク」の末路
    デスバレーの自転車未舗装路――― そこで最大のポイントとなるのは、いかにして水を確保するか、ということだろう。 絶対的な乾燥地帯、灼熱地獄、 普通の人間であれば、数時間で脱水症状か熱射病でで死んでしまう。 塩はもっていくとして、問題となるの…07月16日 23時13分
  • 息つぎのない仕事。
    先週の友人の送別会は、盛り上がりつつも、少し淋しいものがあった。 今の会社での豊富な経験を活かして、新天地にて大いなる活躍を期待されて出ていく同期。 現状に小さな不満をいただきつつも、自ら行動を起こすことができない自分とは対照的で、静かで重…07月15日 21時46分
  • 姫路・書写山ラン 2
    姫路にある小高い山、書写山。 ここは西の比叡山とも呼ばれる壮麗な寺院、圓教寺がある。 「圓教寺」 http://www.shosha.or.jp/ 姫路まで走った僕は、更にこの山の頂上まで登ることにした。 円教寺の存在は知っていたが、なかな…07月12日 23時54分
  • 姫路・書写山ラン 1
    少し前の話になるが、早朝の自転車トレーニングで姫路まで走ってきた。 人がほとんどいない、国道2号線と言うのもなかなか気持ちがいいものだ。 家内からは無理して走りに行くなと止められるが、 僕にとっては、仮に体が疲れてしまっても構わない。 精神…07月11日 22時55分
  • 七夕、海、娘。
    海外出張のため、結局いけなかった、須磨寺商店街の七夕祭り。 先週、訪れた時には、見事な七夕飾りで、商店街は華やいでいた。 家内と娘は、7日のお祭りには行けたらしい・・・・・・が、娘がはりきりずぎて一人で走って行ってしまい、その上、迷子になる…07月10日 23時27分
  • 出張から帰国・・・・・・
    海外出張から戻ってきました。 ご同行いただいた会社の方々には、本当にお世話になりまして、申し訳ないやら、ありがたいやら。 本当にありがとうございました。 明日からまた忙しくなりますが、精根続く限り、走り続けます。 (移動しながらスナップ撮る…07月09日 18時46分
  • 幸福な眠り
    先日、トレーニングのために駅の周りを走っていたら、ちょうどホームから電車に人が飛び込むところに遭遇した。 一瞬で頭つぶされ、まるで美しい花が咲いたように、あたりが血で染まった。 ごろんと、線路の上に肉片が投げ出され、その後、全く動かなくなっ…07月08日 23時47分
  • 冬の海外出張へ。
    今から海外出張へ―――朝、早い・・・・・・ 今回も、大きな勝負。眠る暇は、あんまりなさそう。 でも、これは仕事。 遊びじゃない。 1日、1日、が、えげつないほどに、戦い。 ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれし…07月05日 06時09分
  • 免許更新
    ふぅ・・・・・・やってきたか。 免許更新。 去年、スピード違反でつかまっちゃったので、ゴールド免許じゃないんだよなぁ。 でもなぁ、 関西って、時速60kmの道路って、時速120km出すのが普通だからなぁ。 むしろ、時速60kmで走ってたら、…07月04日 22時04分
  • 世界最強の防具
    デスバレーで着用する服について、ここ2か月くらいで検討を重ねていた。 相手は世界一暑い灼熱の砂漠、果たしてどんなウェアがいいものやら・・・・・・。 まず、考えたのは、ユニクロ。 ユニクロの白い長そでシャツは、大学2年生の時の夏のオーストラリ…07月03日 22時51分
  • あと、1カ月。
    7月に入り、来月にデスバレーを控えるも、 とてもじゃないけれど、仕事が忙しくて準備が追いつかない状況。 なかなか、考えても解決しない問題として、 現地に舞う、細かい砂の問題がある。 砂漠の砂の上を自転車で走ると、 チェーンやワイヤー、駆動部…07月01日 21時51分