スコットランドひきこもり日記

サイト名称
スコットランドひきこもり日記
URL
http://ameblo.jp/scotland
紹介文
英国在住ひきこもり日本人の日記 北国ニートの日常を貴方に 職を得てもひきこもりの矜持は忘れない、の精神で
カテゴリ

※最新の記事

  • 猫劇場第一幕、大団円
    さて。白黒猫サンストリーカー君はようやく家に入ってくるようにはなったものの私や夫(英国人)と目が合うと脱兎のごとくその場から走り去り、餌を与える際も以前よりはこちらとの距離を詰めては来るのですがそれでも体を触らせてくれることはせず。「あと…01月25日 19時21分
  • 拗ね猫
    さて、そんなわけで白黒猫サンストリーカー君は我々が新居に越してきてから8週目にしてやっと『家に入る』ようになってくれたわけです。わが夫(英国人)も私もそしてサンストリーカー君の元飼い主(この家の前の持ち主夫妻)もこの朗報に心からの快哉を叫…01月23日 23時01分
  • 思案猫オールナイト
    さて。7週間の長きにわたる逆籠城生活をとうとう放棄した白黒猫のサンストリーカー君。彼にとっての『懐かしき我が家』に久々に足を踏み入れた彼はまずは一目散に西の端の部屋に走り込み一晩をそこで過ごしました。翌朝、夫(英国人)と一緒に様子をうかが…01月22日 01時22分
  • 感動の夜と嫉妬の朝
    我々の手元に引き取られてから7週が経過してやっと『家の中に入って来てくれた』白黒猫のサンストリーカー君。彼は家の西の端の使われていない寝室に走りこむとそこで一晩を過ごしました。兄弟猫の黒猫サイドスワイプ君は居間のストーブ前で寝た模様。夜が…01月21日 01時21分
  • Two cats in a house
    それは我々が新居に移りちょうど7週が過ぎた日のことでした。台所で夕飯の準備をしていましたら突然夫(英国人)が「わおっ!」と叫び声をあげまして。何だ、どうした。「今、この台所の窓(人間の胸くらいの高さ)に白黒猫サンストリーカーが飛び乗って来…01月20日 01時20分
  • 猫と一列縦隊
    白黒猫サンストリーカー君が庭で大声で『ママ』を呼ぶ姿を目撃した数日後。ふと視線を感じて目を上げると庭に置かれたテーブルにサンストリーカー君が座り込んでいてこちらをじっと見つめていました。うーむ、見つめ返したいのはやまやまだが私がそれをする…01月19日 01時19分
  • 猫と孤独
    さて、じわじわと距離を詰めてきてくれていた白黒猫サンストリーカー君を『ジャンピング陸軍体操』ですっかり怯えさせてしまった私。(詳細は昨日の記事をご参照ください)衝撃の現場を目撃してから数日間、サンストリーカー君は私の前に姿を見せてくれませ…01月18日 01時18分
  • 猫、エアロの悲劇
    黒猫サイドスワイプ君と白黒猫サンストリーカー君。兄弟猫であるにもかかわらずその性格は非常に異なり、サイドスワイプ君は人懐っこく我々の猫になって数日もしないうちにこちらの膝に乗って餌をねだるようになったというのに、サンストリーカー君はそんな…01月17日 01時17分
  • 猫と挨拶運動
    ここまで約2週間、ひつじ年特別記念企画『新春・愛と涙のおっさん劇場』へのお付き合い、ありがとうございました。(そんな企画の存在は今知ったというそこの貴方、私もです)本日からしばらくは猫の話になる予定です。さて、まずは我が家の猫の基本のおさ…01月16日 01時16分
  • おっさんたちとの涙の別れ
    有機草刈り機として伸びた夏草の処理を担当してくれたおっさんたちこと種牡羊とは我々は年末の初雪の頃に別れました・・・お別れの数日前に、おっさんたちの所有者である隣の家の牧場主さんが我が家に隣接する放牧地にぴちぴちの若い娘羊の集団を入れ・・・…01月15日 01時15分
  • おっさんの夜の奇行と昼の趣味
    有機草刈り機として我が家にお招きした種牡羊約20頭、そのあまりの見た目のいかつさに当初はたじろぎを感じたりもしたのですが、あら不思議、彼らを『おっさん』と呼ぶようになってから私と夫(英国人)はすっかりこの眼光鋭い集団に愛着を感じ始めてしま…01月14日 02時58分
  • おっさん魅惑の動詞化
    諸般の事情により(事情の詳細につきましてはここ数日間の当ブログの過去記事をご確認ください)我が家にホームステイすることになった種牡羊たちのことを『おっさん』と呼び始めたわが夫婦。誰も信じてくれないかもしれませんが、私、これまで、どこかの中…01月13日 03時24分
  • 羊たち脱力の生態
    ※文中に『尿』とか『氷嚢』とか そういう単語が出てきますご注意ください※氷嚢・・・?我が家に同居することになった羊たちは経験と実績を誇る中年種牡羊、お食事マナーがちょっと悪くても(仰向けに寝っころがって首だけ捻って近くの草を齧る)気にしな…01月12日 01時12分
  • 羊たち 禁断のお食事作法
    そんなわけで我が家にやって来たのは堂々の戦歴を誇る優秀なる種牡羊たちだったのです。基本的に我々は場所を貸すだけ、朝晩の世話や管理は羊の本来の持ち主がやってくれます。まあちょっと前もって想像していた『仔羊達との可憐な日々』とは全体的な趣が異…01月11日 01時11分
  • 羊と野球と労災の現場
    そんなわけで我々は約20頭の繁殖用オス羊達と共同生活を送ることになりました。我々としてはこの羊たちがしっかり牧草を食べてくれさえすればそれで何も文句はないのですが・・・しかしなあ、彼らのありようが予想とあまりにも違ってなあ・・・(特に見た…01月10日 01時10分
  • 羊たちの何かが変
    さて、そういうわけでわが新居に『草刈り部隊』として近所の羊たちが届けられました。(詳しくは昨日までの記事をご覧ください)「これで我が家の牧草が伸びすぎる事態は避けられるわけだな!よかったよかった、冬まで安心だ!」帰宅の挨拶もそこそこに喜ぶ…01月09日 02時23分
  • 羊への道
    というわけで我々は近所の人から『有機草刈り機』としてしばらくの間羊を借りることにしたのです。『ネズミが出たからお隣から猫を借りてきた』みたいな話を落語の世界でしか聞いたことがない私からすると、そんな貸し借り、本当に可能なのか?という気持ち…01月08日 03時06分
  • 第三の山羊
    新居についてきた放牧地の牧草のコンディションを維持するため牛か羊をどこかから借りてくる計画を立てたわが夫婦。しかしその計画を進める前に。「馬を放牧地に入れたくない君の気持ちはよくわかった。馬ではなく羊か牛を選択したい君の考えは理解した。し…01月07日 03時14分
  • 禁じられた馬の理由
    新居の放牧地に生えている牧草を有効活用するためどこかから動物を借りてこよう!という話になったわが夫婦。しかしそこでわが夫(英国人)から「馬は駄目」との非情宣言。そ、それは何故?「馬、いいじゃない、馬。それは確かに馬を自分のものにしてしまっ…01月06日 03時03分
  • 放牧地の落とし穴
    われらの新居には放牧場がつています。放牧場というのはあれです、牛ですとか羊ですとかをそこに放して飼育できる囲いのことでございます。我が家の放牧地は本気で牧場経営をしている方から見ると鼻で笑われる程度の規模しかないのですが、まあとりあえずサ…01月05日 03時00分
  • ピンナップ・シープ 英単語つき
    さて、お正月の3日間当ブログに掲載しましたこちらの羊たちの写真。この羊たちは何を隠そう、我が家の居候たちだったのです。居候・・・ということはつまり『一時預かり』みたいな?い、一時・・・?あと何故そこで『だった』と過去形・・・?それはつまり…01月04日 01時04分
  • 2015夫の抱負…いや待って
    わが夫(英国人)の2015年の新年の抱負は『よき配偶者であること』だそうで「具体的にはですね、たとえば君の庭仕事を積極的に手伝いたいと思います」「うむ、その助力は絶対に今年の私に私に必要だ」若い頃の将来設計に『自分の庭を持つ』が入っていな…01月03日 02時31分
  • 2015我らの目標
    新年恒例行事『今年の目標』交換会会場はこちらです。開会前にまずご報告。渡英以来のわが野望であった『納税者になること』目標、わたくし、現在、達成することに成功しております・・・!(ヨロコビのあまり日本語が乱れて申し訳ない)いやー、よかったよ…01月02日 02時02分
  • 2015年もよろしくお願いします
    というわけで2015年。時は本当に、あっという間に経ちますね!軽佻浮薄ひきこもりブログ、本年もどうかよろしくお願いします。2015年の初クリックを↓人気ブログランキングへ 01月01日 01時01分
  • 2014年もありがとうございました
    というわけで、2014年最終日です!皆様、本年も本当にありがとうございました。思い返せば今年は年初の一時期『自分のブログにアクセスできない』というよくわからない事態に見舞われ、年前半は更新頻度もがたがたに落ち、我ながらこれはどうなることか…12月31日 03時02分
  • 答え合わせの時間です
    師走の時期の年末クイズ、これなんだ:さて、気になる回答は!あ、すぐ下に画像が出ますよ?まだ悩みたい人はお気をつけて。では回答いきますよ?回答は!タコ!こちらのタコは過日スーパーの鮮魚コーナーにぐてっと投げ出されておりまして「妻ちゃん、君、…12月30日 03時16分
  • 年末クイズ
    これ、なんだ:最近長文投稿が続いておりまして皆様お忙しい年末にこれはいかん、と反省しまして。というわけで、本日は趣向を変えてクイズです。さあ、ありゃ何だ。お答えは回答欄に!正解は明日! 12月29日 03時01分
  • 美容室の中心でビッチと叫ばれる
    年末なので髪を切ってきました。予約の時間の5分前に美容室に着きジャケットを受け付けに預けたところで「あーら、ごーぶーさーたー!いらっしゃいませえーん!」お店の奥から店長(男性)ご登場。相変わらずの見事なスキンヘッド、他の追随を許さない筋肉…12月28日 02時08分
  • たまご賭博黙示録
    たまごを産むようになった我が家の雌鶏たちですが、雌鶏総数5羽に対し、何故たまごの数が1日1個なのか。名作漫画『動物のお医者さん』に1日交代でたまごを産む雌鶏2羽の話がありましたが、我が家のご婦人方は5日ごとのローテーション制だというのか・…12月27日 01時44分
  • たまごが先かチキンカレーが先か
    わが新居には雄鶏1羽と雌鶏5羽、性別不確定のひな鳥が2羽、計8羽のにわとりが住みついておりまして。引っ越し前からわが夫(英国人)は「生みたて新鮮、完全オーガニックなたまごを日々の食卓に乗せられるなんて僕たちの新生活はなんてゴージャスなんで…12月26日 02時10分
  • 猫との1カ月
    猫と共同生活を始めて1カ月。おかげさまで黒猫サイドスワイプ君はわが膝の上で熟睡するまでになりました。・・・猫っていびきをかくんですね・・・噂には聞いていたものの餌を催促する時の甘え声とか、サイドスワイプ君の年齢を人間に換算すると40歳過ぎ…12月25日 01時13分
  • 出張と猫もう1匹、そして鶏
    本日がクリスマスイブだなんてなんということでしょう。気にせず夫(英国人)の出張当時の話を書いてまいります。年内にある程度のケリをつけたいんです、わたくしも!さて、夫の10日間の不在の間に黒猫サイドスワイプ君との関係を確実に深めることに成功…12月24日 02時15分
  • 出張と猫
    夫(英国人)が所用やら商用やらで数日間家を空けると、もれなく心身が不憫な状態に陥る私です。いや、あれは何なんでしょうね。夫がいないぶん確かに家はきれいになりますし(夫がものすごく不潔、という意味ではなく)、食事にも手を抜けるので楽は楽なの…12月23日 03時33分
  • 愛の置き土産 銃後の守り編
    というわけで冷静に俯瞰しますとわれらが新居は僻地にあり隣人には恵まれているもののその隣人宅まではかなり距離もあり万一の際に私がこの恵まれた声量をフルに活用して叫び声を上げたとしても・・・まあたぶん、誰にも気づいてはもらえないんじゃないかな…12月22日 02時22分
  • 出張、でもその前に
    いや、少し待ってほしい、今日がもう12月21日というのは、これは私の目の錯覚ではないのだろうか?あれっ・・・?当初の予定では今頃はクリスマス準備の話などで皆様と楽しく盛り上がるはずだったのに何故まだブログ上の時間設定が『引っ越しから数週間…12月21日 03時20分
  • 凄腕処刑人から返信です
    我が家の必殺仕事人、『薪割り屋のヨキ』ことわが夫(英国人)。薪割り台に乗せた薪をすぱこんすぱこんと延々と割りつづけるだけでも薪割り素人の私は舌を巻く思いなのですが、夫ったら時々、そこらへんの地面に転がった薪を横方向から叩き割っているんです…12月20日 03時35分
  • 薪割り自給自足 処刑人のポテンシャル
    えーと、今回、文中にその・・・凄惨な表現を含みます血とか処刑とかそういう話が苦手な人は明日またお越しくださいなんかごめんねというわけで皆さん!・・・斧って危険よ、実際!『指輪物語』のギムリとか、戦場であんなドワーフが斧片手に目を血走らせ奇…12月19日 03時05分
  • 薪割り自給自足 観覧注意編
    さて、薪割り(使用道具:斧)のコツは個人的には膝にあると思います。私は幼いころ運動が苦手で、まあ今もたいして得意ではないのですが、大人になってジム通いなどをするうちに『膝を曲げるように意識すること』の大切さに気付いたというか。これ、運動が…12月18日 09時28分
  • 薪割り自給自足 金太郎編
    チェーンソーで30センチほどの長さに切り揃えられた『丸太』を次にどうすべきか。そう、その丸太を縦に二分割あるいは四分割してストーブに収まる大きさにしなくてはならない・・・!あれです、家族用に買ってきた洋菓子のバウムクーヘンを各自のお皿にの…12月17日 14時12分
  • 太陽が眩しかったから 晴れ時々横滑り
    本日の更新時間がなんだかよくわからないことになっているのは・・・はっきり言うとだいぶ遅くなった理由はスコットランドが本日晴れていたためです。いえね、そろそろ日の出が朝の8時半日の入りが午後の3時半、みたいな狂気の冬期最終局面に英国は足を踏…12月16日 23時55分
  • 薪割り自給自足 チェーンソー編
    本日より引っ越し話に時空が戻ります。新居の薪(まき)ストーブの燃料は将来的には『庭の木』になる予定なのですが、『木を切り倒す』というのも色々と手間と時間のかかる作業でして、そんなわけでとりあえずは「薪用の木材を一冬分購入しましょう」ひとふ…12月15日 03時48分
  • 夜霧の恐怖 
    ブログを通しての社会貢献ですとかそういう美しい意志には基本的に無縁の私ではございますが、さあ、皆様、12月14日です、万障お繰り合わせのうえ選挙投票に行きましょう!・・・が、予報によれば本日は日本の一部地域では大雪とのこと、皆様行き帰りお…12月14日 03時16分
  • 備えあれば憂いなし 雪国運転編
    スコットランドを襲った大嵐の余波でわが新居周辺は初雪に見舞われました。車のタイヤは先日すでに冬タイヤに取り換えてあったのでそれはひとまず安心だったですが「妻ちゃん、君は今日本当に仕事に行かないと駄目なんですか?悪天候のため通勤不可能です、…12月13日 05時55分
  • 木は、倒れる
    新居の話はそれなりに順を追って書きたかったのですが、今回はちょっと時空を捩じる形で。スコットランドを襲った大嵐の朝。時間通りに出社しようと車を出す私にわが夫(英国人)は「気を付けてくださいね。雨のせいで道のところどころに大きな水たまりがで…12月12日 12時12分
  • お天気爆弾炸裂中
    お風呂上りに半裸でうろついていたら突然正面からフラッシュをたかれあわててそちらの方向を見ると遊びに来ていた実母がカメラを構えており「お母さん、何するの」「ううん別に、つい」「何が『つい』だ、いいから画像を消して。いや、消す前にちょっと見せ…12月11日 01時27分
  • ぱらいそジャパン 祖国の印象
    ところで投票後に一緒に食事をした韓国淑女がふと私を見詰めて呟くに「私・・・まだ日本に行ったことがないのよ」「あら、そうですか」「ええ、これは不覚よね・・・どうして私は日本に行ったことがないのかしら、行くべきじゃない!ねえ!行っていてしかる…12月09日 23時57分
  • 領事館の謎
    平均湿度80%越えの冬のスコットランドからこんにちは。さて、ところでスコットランドにお住いの良き日本国民である皆様は、もちろん本日までに無事第47回衆議院議員総選挙の期日前投票をお済ませになったと思うんですが・・・この5日の間に投票のため…12月08日 06時20分
  • 英国にお住いの日本国民の皆様
    第47回衆議院議員総選挙。在外投票は英国時間で本日12月7日(日)の午後5時まで、在エディンバラ日本国総領事館および在英日本国大使館で可能です。在外選挙人証とパスポートを持ってさあ、投票所にゴー!こんなことを書いている私はすでにエディンバ…12月07日 10時00分
  • ストーヴのある家の理想と現実
    なんつーかちょっと格好つけてタイトルは『ストーヴ』にしてみました何かしら、ほら、こう、おしゃれ系洗練ブログを目指して?目指した方向が自分に全く似合っていない気がしたので文中では『ストーブ』で統一するわええ、自分の事は自分が一番よくわかって…12月06日 02時17分
  • 悪臭 ― 戦いは終わらない
    ねえ、皆知ってた?使われていない部屋のカーテンってね、そのままにしておくともれなく蜘蛛のたまり場になるんだよ!冒頭から変なノリですみません。しかしこれは真実なのです。しかしあんな人の出入りのない部屋で何故蜘蛛があそこまで肥え太れるのか・・…12月05日 03時11分
  • ナントカと煙と雨どい掃除
    雨どい掃除の手順は以下の通り:1.はしごに上る。2.雨どいに溜まった落ち葉などを専用のスコップでかきだす。3.はしごを下りる。4.かきだした落ち葉を庭の隅の『腐葉土コーナー』に捨てる。5.以上、繰り返し。上記説明だけお読みいただきますと割…12月04日 02時05分
  • はしごは真摯に上れ
    さて、そんなこんなで雨どい掃除だ!準備するもの:専用スコップはしごバケツ(この専用のスコップというのはプラスチック製で長細く、雨どいにするっと押し込めて詰まりを的確に取り除ける優れもの。持ち手の部分の長さも調整可能。前の家の持ち主が物置に…12月03日 03時08分
  • 雨どい掃除の緊急性と常識
    新居に引っ越して以来着実に新しい経験(例:ペンキ塗り)を積んでいる私でございますが「妻ちゃん、ちょっと外に出て屋根を見てください。あの雨どい」ある雨の日に夫(英国人)が突然そんなことを言ってきまして。言われたとおりに外に出て夫の指差す方向…12月02日 02時23分
  • チューラ・パンタカ様への道
    気がつけば12月。あと31日で2014年が終わってしまうってどういうこと?と恐慌に陥り震える私にわが夫(英国人)が慈愛に満ちた眼差しで「時間の経つのが早いと感じる、それは人生を楽しめている証拠ですよ」・・・ああ・・・うん・・・というわけで…12月01日 02時44分