Tomの一人旅〜気のむくままに〜

登録ID
662085
サイト名称
Tomの一人旅〜気のむくままに〜
URL
http://tabitom.exblog.jp/
紹介文
気のむくままに流離った「旅の記憶」 です
カテゴリ
  • 写真(風景・自然) (100%) - 23 / 277人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • にし茶屋街を散策-1-
    金沢市は、江戸時代は加賀百万石の城下町として隆盛を誇りました。 花街は、「ひがし茶屋街」・「主計町茶屋街」・「にし茶屋街」の3ヶ所あり、現在もこの3ヶ所の町並みは健在です。 「ひがし茶屋街」・「主計町茶屋街」の2ヶ所は、武家が主に出入りして…10月16日 22時26分
  • 新穂高ロープウェイで北アルプスの山々を見る
    新穂高ロープウェイは、麓の「しらかば平駅」と山頂の「西穂高口駅」を7分で結ぶロープウェイです 山頂の「西穂高口駅」は、実に標高2156mです。 駅の屋上にある展望台からは、西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳などの北アルプスの山々が 360度の大パノラ…10月10日 20時29分
  • 富山散歩〜県西部292〜新湊曳山まつり
    毎年10月1日に行われる、新湊曳山まつり あの「イヤサー!イヤサー!!」の掛声が聞きたくて、またやって参りました 県内最多13本の曳山が、町中を練り廻る姿は、絢欄豪華そのもので、地元一体となって盛り上がります。 明治以降に作り直したものもあ…10月06日 23時42分
  • 修理後の平等院鳳凰堂を訪ねる
    宇治と言えば、世界遺産となっている平等院でしょう(強引ですが) 詳細は分かりませんが、鳳凰堂は2012年から修理が施され2014年に落成。 その後、扉の修理が2017年9月8日に終わったようなので行って参りました。 では、早速に鳳凰堂(国宝…10月02日 22時12分
  • 立山黒部アルペンルート〜布橋灌頂会
    「布橋灌頂会(ぬのばしかんじょうえ)」 江戸時代に立山は霊山とされ、女人禁制でした。 立山に登ることを許されなかった女性たちが、極楽往生を願った儀式「布橋灌頂会」が9月24日、立山町芦峅寺で3年ぶりに開催されました。 県内外から110人が白…09月24日 15時51分
  • 伏見〜早朝の伏見稲荷大社を参詣する
    伏見稲荷大社、朝5時 この時刻の始発電車はなく、そして伏見には宿は少ない・・・・ゆえに車で来ることになる。 大鳥居と楼門 楼門と月 内拝殿へと まずは、お参り ここの最大の目的である「千本鳥居」 鳥居の続く道は、途中から2つに分かれますが …09月18日 21時30分
  • 能登の夕陽〜窓岩と千枚田から
    私の住む富山では、夕陽は能登半島に沈みます。 ゆえに能登半島の西側(外浦と呼ばれます)へ出れば、しっかりと海に沈む夕陽を見ることが出来ます。 外浦の輪島に曽々木海岸があり、そのシンボル的な存在として「窓岩」があります。板状の岩の真ん中に直径…09月12日 13時59分
  • 伏見〜「月桂冠」の大倉記念館
    伏見は、酒蔵が並ぶ町 その一角に大倉記念館があります 有名な、月桂冠の酒蔵です 見学料金は200円ながら、記念に土産の日本酒を貰うので、実質無料です 中では、醸造や貯蔵の蔵があります 酒造の行程を見学できて 館内にはきれいな水が引かれていま…09月10日 13時23分
  • 八尾八尾と 皆行きたがる おわらよいとこ おわら 唄の里
    おわら風の盆 越中八尾(えっちゅうやつお)に暮らす人々が大切に育んできた民謡行事のおわら「風の盆」 毎年9月、二百十日の風封じと豊穣を願って3日3晩、踊り続けます。小さな坂の町の八尾に、哀愁を帯びた地方衆の胡弓や三味線の音が響き、編笠を深く…09月07日 22時05分
  • 伏見〜酒蔵の街を歩く
    近鉄線、桃山御陵前駅 伏見は、かつて“伏水”とも書かれていたほどに、質の高い伏流水が豊富な地。 良質の豊富な水に恵まれることが、酒造地の最大の条件といえ、「伏見の酒」は有名です。 酒蔵の続く町並み 江戸時代に伏見からの酒や米などの搬出および…09月01日 22時54分