八朗園長の”遊びをせんとや生まれけむ”

サイト名称
八朗園長の”遊びをせんとや生まれけむ”
URL
http://kids.starsol.jp/
紹介文
横浜の超人気保育園園長が語る徒然日記
カテゴリ
  • 神奈川県横浜市 (40%) - 8 / 157人中
  • 育児・保育園児 (60%) - 1 / 123人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • タイタニック
    今頃になってお別れ遠足の続編。 毎年、伝説の池ポチャシーンが見られるイカダ渡。 「きゃ〜!」「わ〜っ!」悲鳴にも似た歓声があちらこちらに響き渡る。 池に落ちても ご愛嬌。 子ども達はスイスイと一寸法師のように池を渡る。 これなら園長でもで…03月28日 10時01分
  • 母の友
    企業広告を全く載せない硬派な雑誌「母の友」 僕も読み続けたこの雑誌に記事を載せてもらいました。 どうして食べてくれないの? 「好き嫌いの真実」という特集です。 4月3日発売、是非、手にとって見てください。 03月27日 13時25分
  • インドア燻製ベーコン
    先日のサバの燻製が思いのほか美味しかったので、夜中に近所のスーパーに走り豚バラの塊を購入。 しっかり塩コショウして待つこと3日。 またもや夜中のインドア燻製。 今日は燻製ベーコンに挑戦だ。 愛用のキャメロンズのミニスモーカーにヒッコリーを…03月27日 00時12分
  • フリーフォールで度胸試し
    年長いきいき組のお別れ遠足は恒例のフィールドアスレチック横浜つくし野コース。 いつの頃からか、ここでフリーホール・いかだ渡り・アリ地獄の三つをクリアすることが卒園するための通過儀礼となっている。 最初の難関は、急な滑り台フリーホール。 「…03月25日 22時01分
  • 大きなお家に里帰り
    くらき永田保育園は「小さな学校」ではなく「大きなお家」 職員に言い続けているのが「ここはお家だから、ここから居なくなるときは死んじゃった時か、結婚して家を出ていくときだけ!」 そんな大きなお家に結婚して退職した子ども達が里帰り。 かわいい…03月24日 21時55分
  • みんなの学校
    大阪に220名の生徒のうち特別支援教育の対象となる発達障碍を抱える子どもたちが30名以上も通っている公立の小学校があるという。 そして、その子ども達は普通学級で一緒に授業を受け生活しているというのだ。 開校から7年目を迎える大空小学校の一…03月22日 21時02分
  • 自宅で燻製を!
    燻製と聞くと食べてはみたいものの手間がかかる、面倒というイメージが付きまとう。 実際、保育園のイベントで行う段ボール燻製などは、準備に時間もかかるし、片付けも大変、しかも室内では不可能だ。 もともと燻製は保存食として発達したものなので、長…03月22日 19時26分
  • ネオレトロ
    10代、20代頃に聞いていた音楽は今でも僕のテンションを高めてくれる。 でも、そのアーチストも年齢を重ね、解散してしまったり、こちらが思い描くパフォーマンスを見せてくれなくなってがっかりしたり・・・ それでも、ライブがあると聞けば何を差し…03月21日 22時22分
  • 謝恩会にあの二人の人気者が・・・
    感動的な13回目の卒園式が無事終了。 18名の子ども達に卒園の証書を手渡す時は毎年のことながら、子どもとの様々な想い出が一瞬のうちに脳裏を駆け巡る。 保護者の皆さんの想いはもっともっと深いだろう。 6年前に生を受けた子どもたちが、ここまで…03月20日 16時20分
  • 可愛いフィーダー(鳥の餌台)
    今よりももっと草花に溢れ、虫や蝶や鳥が来てくれる保育園になってと 年長いきいき組の子ども達が卒園の記念にバードフィーダー(鳥の餌台)を製作してくれました。 この屋根にするために試行錯誤を繰り返し、ここまで作り上げました。 「これなら絶対、…03月19日 09時30分
  • STUDIO KURAKI-NAGATA
    STUDIO KURAKI−NAGATAでは、今日もきれいなモデルさんの撮影が・・・ そんなわけはないですね。 今日は明後日の卒園式の練習に合わせ、卒園アルバムの記念撮影。 簡易なセットだが、この環境で自然な表情で笑ったり、ポーズをとる子…03月18日 23時23分
  • 親馬鹿ですが・・・
    高校生の息子は陸上ばかり・・・他に興味を持っていることはないのだろうか?と常々思っていた。 今日、自宅に帰りソファーに座ると目の前に黒い板が置いてある。 何だこれは??と覗き込むと・・・ 木製のパズル。 唐傘の中にたくさんのお化けが入って…03月17日 22時40分
  • ヤブニッケイ
    新たな樹木が2階テラスに仲間入り、その名は「ヤブニッケイ」 大吾先生が野遊びに使えないだろうかと持ってきてくれました。 青い屋根の餌台の前の常緑樹。 この何の変哲もないような樹を何故??? ヤブニッケイのあだ名は「和ハーブ」 葉っぱを折り…03月17日 12時09分
  • スポーツは良いな〜
    友達が横浜マラソンに参加するので今日は給食室の二人を引き連れて応援部隊。 横浜公園 ⇒ 根岸駅付近 ⇒ 南部市場 ⇒ 山下橋付近 ⇒ ゴール付近の五か所で応援する作戦だ。 ランナーの速報を知らせてく…03月15日 19時57分
  • 春近し
    気持ちの良い青空が広がっている。 コブシやモクレンの蕾も空に向かって花開く瞬間を待っているようだ。 花は人間に観てもらいたくて咲くわけではない。 でも、自分の子孫を残すために咲いている花が様々ないきものを育んでいたり、僕らを楽しませてくれ…03月13日 12時51分
  • 春近し
    気持ちの良い青空が広がっている。 コブシやモクレンの蕾も空に向かって花開く瞬間を待っているようだ。 花は人間に観てもらいたくて咲くわけではない。 でも、自分の子孫を残すために咲いている花が様々ないきものを育んでいたり、僕らを楽しませてくれ…03月13日 12時51分
  • 横浜マラソン
    今度の日曜日は横浜マラソン。 今回は抽選で落ちてしまったので応援部隊です。   03月12日 22時55分
  • 保育の世界に数字を
    保育や福祉の世界は「営利を上げる」といった目的で行われる仕事ではないので、「数字」という概念が弱く、そういった話題を持ちかけると”怪しげな人”のような扱いを受けることもある。 確かに「数字」などというものに当てはめ…03月11日 22時48分
  • アタマジラミが発生しました
    保育園でアタマジラミが発生しました。 シラミというと「夏じゃないの?」とか「アタマシラミ = 不潔」なんていう間違った印象を持たれるかもしれませんので再確認です。 まず、アタマジラミは1994年以降、先進国・途上国問わず発生しており、さら…03月09日 10時58分
  • 弾丸見舞い
    不慮の事故でリハビリ中のカメラマン四位さんのお見舞いするために主任の高見先生と長野の松代へ。 毎日出勤している時間に家を出ればなんと9時には長野駅に到着。 すぐに病院に向かうが家族以外は午前中は面会不可。 事前の下調べもなく松代で予期せぬ…03月08日 21時50分
  • 野育を推進する会
    行政から提供される研修では飽き足らず、保育や教育の向上を真剣に考えている人がいる。 そして、子ども子育て支援新制度を前に今こそ子どもたちにより良いものを提供しなければといった活動が盛んである。 今日は、「園庭・園外での野育を推進する会」の…03月07日 21時55分
  • 下萌えの春にトキメク
    今日の日中は暖かかった。 下萌えの大磐石(だいばんじゃく)をもたげたる 高浜虚子の俳句にも登場する「下萌え」の季節の到来だ。 子どもの頃、桜が咲く前、地中から草の芽が出てくる頃、学校帰りは近所の土手を遠回りして帰るのが楽しくて仕方がなかっ…03月04日 23時05分
  • 今日は楽しい雛祭り
    10年くらい前だろうか、保育園見学に来たアメリカ人のママが玄関に飾られていたひな飾りをみて保育室よりもひな人形に興味を持っていたことがあった。 その人は雛祭りを”doll's festival"と呼んでいた、…03月03日 21時50分
  • 食育コンテスト 優秀賞
    2月28日に行われた今年で9回目を迎える「食育コンテスト」で、くらき永田保育園の「ソイ(大豆)ストーリー」が優秀賞に選ばれました。 「種と豆は何が違うの?」という子どものつぶやきを拾い日常の保育に展開させていったこと、大豆里親を通して家庭…03月02日 08時36分
  • 出張ねぎお寿司
    弓道ばかりしていた長男の学生生活もあと一か月。 その息子の就職祝いのために、マグロ解体ショーでも活躍してくれた根岸和也くんが腕を振るってくれた。 今日は「出張ねぎお寿司」によるホームパーティだ。 水産大学出身の根岸君のネタの解説を聞きなが…03月01日 22時02分
  • 里山資本主義と保育園
    2014新書大賞の「里山資本主義」の藻谷浩介さんの講演を聞きに伊勢原へ。 辺鄙な会場だが夜だというのに大勢の人が集まっている。 講演舞台付近に手作りのロケットストーブやぬかくどが置かれている。 保育園では面白いかも・・・と思えるこのような…02月28日 09時17分
  • 来年度も楽しくなりそう!
    FM横浜の人気番組「The Burn」の元ディレクターでアウトドアライターとして多方面で活躍されている赤ワインさんこと三浦さんが保育園に遊びに来てくれた。 紹介してくれたのは、先月のマグロ解体ショーをプロデュースしてくれた岩瀬君。 最近は…02月27日 23時12分
  • 写訳 「春と修羅」
    先日のNHK Eテレ ハートネットTVでも特集された聴覚障碍を持つカメラマン斉藤陽道くんが、またまたやってくれました。 写訳「春と修羅」が出版されました。 「写訳」とは陽道くんの造語で宮沢賢治の詩の世界を写真を使って翻訳してくれたのだ。 …02月23日 22時50分
  • 堪える(こらえる)力
    国際結婚している友人の「新築&息子の懲役終了のお祝い」の会があった。 30年前、僕が初めて海外旅行した時に出会った女の子と友人が結婚したのだから、国際的なキューピット役を演じていたわけだ。 その夫婦の長男は20歳、シンガポールには徴兵制度…02月22日 17時37分
  • おてつだい考
    「えんちょうせんせい、やってあげようか!!」 子どもたちは本当にお手伝いが好きである。 手伝うという言葉は「手」を「伝わる」「伝える」と書くように何かが相手に伝わっていく行為なのだろう。 おてつだいを「手を使って相手に何かを届けている」こ…02月21日 21時10分
  • ソイストーリー最終章
    昨年の5月、僅か500グラムの大豆から始まったソイストーリー。 せっかく出てきた芽を鳥に食べられたり、育ってきた大豆をカメムシにかじられたり大変なこともたくさんありました。 収穫した枝豆の味や造形祭での即席みそ汁、納豆やきな粉の味は忘れら…02月20日 15時41分
  • 発表会は誰のため?
    13回目の発表会が無事終了し、保護者の方々から感謝の言葉などもたくさんいただき、子どもも職員も自信に繋がったことともいます。 発表会や運動会は、子どもたちの発達を見ていただくには貴重な機会なので、これらのイベントを通じて保護者の皆さんと子…02月15日 17時18分
  • 発表会予告編
    発表会が明日に迫ってきました。 ソワソワ落ち着かない職員に対して、子どもたちはニコニコした表情で「明日はパパも来るんだ〜」 ドキドキよりもワクワクが勝っているようなキラキラした目で話しかけられると なんとも言えない嬉しさを感じます。 さて…02月13日 10時00分
  • 注目の芸能ニュース
    年長さん3人で結成された人気アイドルグループ「ワイルドキャンディーズ」の野外ライブが小雪が舞い散るくらき永田保育園園庭で行われた。 ヒット曲「野菜はキライ」や「7月はお泊り会」などを熱唱、観客から黄色い声援が飛び交った。 先週末メンバーの…02月09日 11時46分
  • 就学前の運動とは?
    先日の職員会議で「カラダ」を来年度のテーマのひとつにするという話をした。 「身体運動を充実する」という言葉を使うと誤解を生むのではないかという心配があったのでテーマを抽象的にしたのだ。 どうしても僕ら大人は「運動機能の発達」イコール「スポ…02月08日 21時26分
  • 幼稚園見学
    幼児造形教育研究会に関わっているA幼稚園の造形展があるというので見学させてもらう。 思っていた以上に見ごたえがあり面白かった。 何より良かったのは「表現活動を支える生活」がしっかりと感じられたこと。 安易な技法だけに頼ることなく、また、年…02月07日 22時43分
  • 拡がっている実感
    先日行われた「マグロの解体&透明標本ワークショップ」の様子が横浜市南区版のタウンニュースの記事として昨日の紙面を飾ったようだ。 解体を担当した相馬君の笑顔と子ども達の真剣な表情とのギャップが実に面白い写真が載っていた。 また、来月2日にナ…02月06日 16時04分
  • 世界は音に溢れている
    来週の土曜日は発表会。 歌に劇に見どころはたくさんありますが、今日の子どもたちの様子を見た感想をひとつ。 昨年も「音を楽しむ」という「音楽」をテーマに発表会の出し物を決めましたが、それよりももっと保育園で大切にすべきものがあるのではないか…02月05日 18時14分
  • 世界は音に溢れている
    来週の土曜日は発表会。 歌に劇に見どころはたくさんありますが、今日の子どもたちの様子を見た感想をひとつ。 昨年も「音を楽しむ」という「音楽」をテーマに発表会の出し物を決めましたが、それよりももっと保育園で大切にすべきものがあるのではないか…02月05日 18時14分
  • This is my work!
    鬼にとって一番忙しい日、2月3日の節分。 今日も朝から弱虫な子どもがいないか検索していたら・・・南区におもしろそうな保育園があるではないか!! 仲間の青鬼君を誘って驚かしてやれ、悪い子がいたら懲らしめてやろうと思っていたら・・・・ ここの…02月03日 21時34分
  • マグロの骨を見ながら・・・
    先週のマグロの解体ショーで残ったマグロの骨。 あらためて見ても大迫力。 玄関前のウッドデッキにマグロの骨を吊るしていると・・・ 「えんちょうせんせい なにやってるの??」 「明日、節分だからさ、マグロの骨を飾ったら鬼も来ないかな〜と思って…02月02日 13時37分