北海道へ行こう!

登録ID
696109
サイト名称
北海道へ行こう!
URL
http://usiuri.blog60.fc2.com/
紹介文
北海道旅行の情報や風景写真を掲載してます。道内の人にはかないませんが、旅行者の純粋な感動を語っています。
カテゴリ
  • 北海道旅行 (10%) - 13 / 166人中
  • 北海道 (90%) - 14 / 268人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 中之島モダン建築
    複雑に入り組んだ大阪の土佐堀川と堂島川にはさまれた中洲部分が中之島です。このあたりには大阪市役所もあり大阪行政の中心です。なので、この周辺には戦前に建築されたモダン建築も多く残っています。大阪証券取引所昭和10年建築。12年前に全面改装され…09月20日 23時45分
  • ケーキセットがすごい!
    北菓楼砂川本店の喫茶室です。ここのケーキセットはハンパなくすごいです!好きなケーキ1個(真ん中のスノーマウンテン)とシフォンケーキ(手前左)とソフトクリームが1プレートに乗ってきます。それにドリンクが付いてたったの税込617円!北菓楼自慢の…09月18日 23時46分
  • 北菓楼の砂川本店
    北菓楼砂川本店はあの日本一の直線道路の国道12号線沿いにあります。2016年に札幌本館がオープンしましたが、この砂川の店が北菓楼の本店です。店の横のオープンカフェには、噴水や鐘などがあり、癒しのスペースになっています。建物そのものは札幌本館…09月16日 23時45分
  • 池田城跡公園
    大阪府池田市にある池田城跡公園です。池田城は室町から戦国時代にかけ池田周辺を支配していた豪族池田氏の居城です。ただ写真の天守は忠実に再建されたものでなく、いわゆる「模擬天守」です。天守からの眺めです。五月山を借景とした池泉回遊式庭園は見事で…09月14日 23時45分
  • 清里のさくらの滝
    清里町にある「さくらの滝」です。この滝では7月から8月にかけてサクラマスが滝越えのジャンプを見せてくれます。私は3度目ですが、今回はジャンプするサクラマスの数が少なかったです。下の写真は前回来た時のものです。いっぱい飛んでいてシャッターを押…09月12日 23時45分
  • 芦別の三段滝
    芦別市にある三段滝です。わざわざここへ行くつもりはなくとも道央道三笠インターから富良野方面に行くときにここを通ります。このときは大雨の後ということで水量が多くかなりの迫力でした。ちなみに下の写真は3年前の同時期です。明らかに水量が違います。…09月10日 23時45分
  • 三国峠の絶景地点
    三国峠の人気の絶景ポイントは峠の展望台よりも下の場所だそうで行ってみました。峠のすぐ下にある橋は「三国峠橋」というそうです。下の三国峠駐車場からの写真の右端に見えている橋です。この橋はそのまま通過します。そうするとヘアピンカーブがあって次に…09月08日 23時46分
  • ここにもモアイ像
    以前、宮崎県にあるサンメッセ日南というテーマパークに行きました。ここにもモアイ像があります。滝野霊園のモアイ像と違うのはすぐ後ろが海だということです。やはり本来は南の島の像ですから、背景としては海の方がマッチしているかもしれません。ただ公園…09月04日 23時45分
  • 北国のモアイ像
    前回紹介した真駒内滝野霊園を知ったきっかけは大仏様ではなくモアイ像でした。日本の霊園、とくに北海道にマッチしていないので、逆に印象に残りました。霊園の説明では「モアイの『モ』には未来、『アイ』には生きるという意味があり、皆様の生きた証を後世…09月02日 23時46分
  • 札幌の頭大仏
    札幌・真駒内滝野霊園の頭大仏です。2016年7月から一般公開されています。設計者は有名な建築家安藤忠雄氏です。高さ13.5m、総重量1,500tの石像大仏です。首から下がラベンダーの丘に抱かれる形で、頭だけが外に出ていることから『頭大仏』と…09月01日 00時14分
  • 大雪ダムに5分だけでも
    大雪ダムは石狩川の本流に建設された唯一のダムです。石狩川の治水、旭川の水がめとして建設されました。旭川からさらに70km上流にあり、国道が石北峠を越えて北見方面へ行く39号と三国峠を越えて帯広方面に行く273号に分岐する場所にあります。この…08月29日 23時46分
  • ウエモンズハートの店名由来の意外さ
    帯広にあるウエモンズハートです。広瀬牧場が経営する人気のアイスクリームのお店です。毎朝作られる14種類のジェラートが店に並びます。私はダブルで注文し牧場のミルク&ティラミスを選びました。なおウエモンズハートという店名はてっきり英語だと思って…08月27日 23時45分
  • ハルニレの森がある温泉
    中標津町にある養老牛温泉です。1914年に発見されてからちょうど100年となった2014年に記念碑が作られました。ここにある温泉旅館は現在2軒です。湯宿だいいちとホテル養老牛です。最近まであったもう1軒藤やは2014年に廃業されました。ここ…08月25日 23時45分
  • 札幌のハルニレの森
    前回紹介した札幌の北海道大学植物園です。ここは樹木中心の植物園です。中でも印象的だったのは「ハルニレの森」です。十勝の豊頃町に大きなハルニレの木があります。以前見たことがありますが存在感のある木でした。(下の写真が豊頃町のハルニレの木です)…08月23日 23時45分
  • 花が少ない植物園
    札幌の北海道大学植物園です。前回訪れたときは休園日だったので、改めて訪れました。ここは大きな樹木が森林を形成しており、どちらかといえば花は脇役的な存在です。そんな中でも植物園の奥にあるバラ園にはきれいな花が咲いていました。訪れたのは8月です…08月21日 23時46分
  • 藻琴駅「トロッコ」
    前回書きましたようにJR北浜駅の「軽食&喫茶停車場」で昼食をと思い寄ったら定休日でした。そこでさらにもう1駅だけ網走方面にある藻琴駅に行きました。ここにも旧駅事務室だった場所に店があります。「軽食&喫茶 トロッコ」です。こちらは幸い定休日で…08月19日 23時46分
  • 北浜駅「停車場」
    前回、釧網線のJR北浜駅の展望台からの景色を紹介しました。ただ私がここに立ち寄った目的は景色ではなく昼食でした。駅舎が「軽食&喫茶 停車場」でもあります。ところが定休日!メニューまで決めていたのにショック!仕方がないのでホームに出てしばし代…08月17日 23時46分
  • 三国峠の展望台から
    三国峠は北海道の国道の中で一番標高の高い峠(標高1,139m)です。上川町と上士幌町の境にありますが、なぜ「三国」なのかはよくわかりません。展望台から眺めると、見渡す限りの緑の大樹海です。私は写真でしか見たことはありませんが、秋の紅葉時期は…08月17日 14時12分
  • 北浜駅展望台
    JR北浜駅は網走にあるJR北海道釧網本線の駅で、日本で一番オホーツク海に近い駅として有名です。駅舎横に高さ5mほどの木製の展望台が設けられています。斜里方面の景色です。遠くに知床連山を臨むことができます。網走方面の景色です。ホームからオホー…08月15日 23時45分
  • 藻岩山からの夜景
    札幌の藻岩山です。夕焼けの時間も過ぎて、ようやく夜景になってきました。円山周辺です。中でも一段と明るいのJR札幌駅から大通公園、すすきのあたりですね。それでも西の空はまだうっすら明るいです。気が付けば三日月と金星(?)が輝いていました。にほ…08月13日 23時45分
  • 藻岩山からの夕景
    札幌の藻岩山です。山頂でしばらく眺めていると、日も暮れてきて夕焼けがきれいな時間になってきました。ここから見ると石狩湾の方向が北になります。写真の半島のように見えるのは石狩市浜益地区あたりでしょうか。また隣の小さな山は円山です。周辺は高級住…08月11日 23時45分
  • 夜景を待つ人
    札幌の藻岩山の山頂に着いたのは午後7時半頃。夏でしたのでまだ明るい時間です。それでも展望台には暗くなるのを待つ人でいっぱいです。流行りの自撮り棒で撮影する人もいます。プロの写真屋さんもいて撮影を呼びかけますが、自分たちで撮る人が多いのでなか…08月09日 23時45分
  • 北海道から台風の近畿に帰りました
    7月末より北海道へ行ってまして、昨夜帰ってきました。往復は新日本海フェリーの敦賀-苫小牧航路でした。つまり台風5号が近畿・北陸を直撃する最悪のタイミングで帰ってきたわけです。帰りは夜に滋賀県の長浜・米原あたりを通りましたが風雨が強烈でした。…08月08日 08時15分
  • 藻岩山への交通
    札幌の藻岩山に公共の交通手段で行くときはまず市電で「ロープウェイ下」まで行きます。そこからロープウェイの山麓駅まで徒歩10分ほどですが、坂道ですので無料シャトルバスに乗るのもありです。そこからロープウェイに乗ります。2011年の藻岩山関連施…08月06日 23時46分
  • ノースサファリアドベンチャー
    札幌の動物園ノースサファリサッポロにはいくつかのエリアがあり、前回は「デンジャラスゾーン」を紹介しましたが、さらに動物園のマイクロバスに乗って移動する先に「ノースサファリアドベンチャー」というエリアがありました。昨夏はここに期間限定の「ジュ…08月04日 23時46分
  • デンジャラスの森
    札幌の動物園ノースサファリサッポロにはいくつかのエリアがあり、前回紹介したメインの場所から歩いて数分のところに「デンジャラスゾーン」というエリアがあります。ここに入る前には自己責任のサインをしないといけません。これも演出の一つだと思います。…08月02日 23時46分