北海道へ行こう!

登録ID
696109
サイト名称
北海道へ行こう!
URL
https://usiuri.blog.fc2.com/
紹介文
北海道旅行の経験から得たいろいろな情報を発信していきます(Since2008.9)
カテゴリ
  • 北海道旅行 (10%) - 8 / 165人中
  • 北海道 (90%) - 13 / 245人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 穴場ではないです
    前回書いたように京都・長岡天満宮から30分歩いて着いた光明寺です。紅葉時期だけ入山料500円が必要です。総門から入り階段を上りきった場所に御影堂があります。御影堂の裏側に下の写真のような紅葉のきれいな所がありますが、後ろまで回り込む人はあま…11月23日 01時48分
  • 見返り天神
    京都・長岡京市の長岡天満宮です。菅原道真が太宰府に左遷されるとき、ここに立ち寄り、名残りを惜しんだことから「見返り天神」とも言われています。境内の東には大きな八条が池が広がります。もともとは灌漑用に作られたため池です。4月下旬にはキリシマツ…11月22日 01時45分
  • 知床世界遺産センター
    知床世界遺産センターは、前回ご紹介した道の駅うとろ・シリエトクに隣接しています。館内ではパネルや動物の人形などで、知床の自然や野生動物を学べます。知床横断道路にも同じような内容の知床自然センターがあります。これは知床財団が運営していますが、…11月21日 01時46分
  • 道の駅「うとろ・シリエトク」
    前回ご紹介した羅臼の道の駅とは知床峠をはさんで反対側の道の駅 うとろ・シリエトク です。世界自然遺産「知床」の玄関口で漁師の番屋風の建物です。知床観光の拠点施設にもなっており観光案内所もあります。羅臼側の道の駅ではカニなどの生の海産物を多く…11月19日 01時46分
  • 道の駅「知床・らうす」
    道の駅「知床・らうす」です。知床横断道路の羅臼側の入り口にある道の駅です。羅臼漁港の目の前ですので海産物が豊富なのは言うまでもありません。道の駅に隣接する売店でもたくさんの個人商店が並んでいます。幻のエビといわれるブドウエビもありました。さ…11月17日 01時45分
  • 秋の廃線跡を歩く?
    前回に引き続き、旧国鉄福知山線の廃線跡を紅葉を眺めつつ武田尾から生瀬方面に進みます。ここで3つ目のトンネルが現れました。ここまでで一番長い長尾第一トンネル(307m)です。真ん中辺りでは入口も出口も見えず本当に真っ暗闇です。前回も書きました…11月15日 01時45分
  • 秋の廃線跡を歩く?
    1986年尼崎(兵庫)と福知山(京都)を結ぶ旧国鉄福知山線生瀬-道場間の電化・複線化に伴って新しい路線に変わり、旧路線は廃線になりました。その旧路線の生瀬(西宮市)-武田尾(宝塚市)間が現在廃線跡ハイキングコースとして人気を呼んでいます。生…11月13日 01時45分
  • 北勝水産ホタテバーガー
    2015年の火災から完全復活を遂げた北勝水産です。北海道へ行くとここへ毎回のように寄ってホタテやホッケを買って自宅に送っています。そしてこの店に寄るもうひとつの目的はイートインコーナーです。ここで食べるホタテバーガーは絶品です。ライダーを中…11月11日 01時45分
  • 別海ジャンボホタテバーガー
    別海ジャンボホタテバーガーは全国ご当地バーガー初代日本一に輝いたハンバーガーです。現在これを提供している店は別海町で7店舗あります。以前に野付半島ネイチャーセンターの「レストラン野花」で食べたことがありますが、今回は別海町の中心にある「ジャ…11月09日 01時45分
  • また消える昭和建築
    大阪市北区にある大阪能楽会館です。大阪の能楽文化の拠点でしたが老朽化のため今年末で閉館されます。1959年(昭和34年)建築ですので確かに古いですが、能楽に造詣の深い竹腰建造による設計で、60年前の建物としてはモダンなデザインです。ちなみに…11月07日 01時45分
  • 断崖前の尖った岩
    北海道に限ったことではないのですが、波の荒い海の断崖の先端にローソクのように細い尖った奇岩があるのをよく見かけます。例えば下の写真は積丹半島神威岬の神威岩です。それ以外にも北海道には余市のローソク岩など同じような奇岩があります。下の写真の知…11月05日 01時46分
  • 静かな岬
    能取岬です。八角形の洋風白黒灯台である能取岬灯台が岬のシンボルです。訪れたときは灯台の先端で保守作業が行われていました。この周辺は草原が広がり、夏は牛や馬が放牧されて牧歌的な雰囲気です。そのために堺雅人や阿部寛が出演したプリウスのCMのロケ…11月03日 01時45分
  • 国宝が勢ぞろい!
    京都国立博物館で特別展覧会「国宝」に行ってきました。京都で開かれるのは41年ぶりだそうです。200点以上の国宝が展示期間を4期に分けて公開されています。私が訪れたのは第?期で、残念ながら見たかった「伝源頼朝像」「金印」「燕子花図 尾形光琳」…11月01日 01時45分
  • どうでしょう聖地は変わる!?
    札幌市豊平区にある「平岸高台公園」です。どこの町中にもある何の変哲もない小さな公園です。しかし後に伝説番組と呼ばれるようになる「水曜どうでしょう」の前枠・後枠のロケ地になってからは公園の運命が変わりました。私のように番組を見てやってくる人が…10月29日 23時45分
  • 試験に出るどうでしょう初級編
    「一番くじ 水曜どうでしょう 釣りバカ 魚釣り対決」をローソンで引いてみました。北海道の伝説番組HTB「水曜どうでしょう」のDVD発売に合わせてローソンで実施される有料のくじ引きです。知人が2口買って引いたら1本がA賞だったので自分も2口買…10月28日 01時45分
  • ステージのある六花亭
    札幌にある六花亭真駒内ホール店です。ここは店の奥に小さなステージがあり、定期的にコンサートが行われています。店名に「ホール」がつくのはそういうことですね。販売エリアから通路を隔てた反対側に喫茶室があります。ここを利用するのは2回目です。ここ…10月26日 01時45分
  • 北海道暮らしフェアへ行きました
    今年も「北海道暮らしフェア」に行きました。北海道への移住を考えている人が道内の各自治体の説明を聞けるイベントです。10月14日名古屋、10月15日大阪で開催され、さらに11月11日には東京で開催されます。私が参加した大阪会場は昨年と同様京セ…10月24日 01時46分
  • 釧路発祥の地
    釧路発祥の地である米町の高台に米町公園があります。公園のシンボルは灯台をモチーフにした展望台です。展望台からは釧路港を眼下に見下ろすことができます。このときは霧でしたが・・晴れた日には摩周岳や斜里岳、日高山脈の山々を見渡すこともできるそうで…10月22日 01時45分
  • SSL化はストレス・・
    しばらく前から「ブログのSSL化」という言葉を耳にするようになり、調べるとセキュリティが強化されるシステムだとか・・自分は趣味程度でやってるブログなので関係ないと思っていたら、数日前にFC2ブログの管理画面に「SSL化対応につきまして【重要…10月21日 08時09分
  • 標津サーモン科学館
    標津サーモン科学館です。知床半島の付け根の標津川河口付近にあります。基本的にはその名の通りサケの水族館ですが、サケ以外にも幻の魚イトウなどいろいろな種類の魚がいます。そして少し変わった体験もできます。下の写真はチョウザメに指を噛んでもらう体…10月20日 01時45分
  • 夢コスモス園
    京都府亀岡市で開催中の「夢コスモス園」へ行ってきました。約4haの畑に20品種約800万本のコスモスが咲いています。関西では最大級のコスモス畑です。ここでは訪れる人を楽しませるイベントが多く用意されています。創作かかしコンテストは、投票者か…10月18日 01時46分
  • 別海の新酪農村展望台
    前回紹介した浜中町の茶内酪農展望台に対して、別海町にあるのは新酪農展望台です。下の写真のように鉄製の簡素な展望台です。道東の大地にありますので展望は抜群です。残念ながらこの時は曇天でした。この簡易な作りゆえ一番上まで上ると少し揺れます。なか…10月16日 01時46分
  • 浜中の酪農展望台
    浜中町にある茶内酪農展望台です。この酪農展望台からは美しく広がる緑の牧場風景が広がります。晴れていれば遠く知床連山も見ることができるようですが、この日はご覧のように無理でした。場所は釧路と根室を結ぶ国道44号線沿いでわかりやすい場所です。よ…10月14日 01時45分
  • 時計台より可哀想な名所
    高知にある「はりまや橋」です。20年ほど前に朱色の欄干から石造りの橋にリニューアルされました。さらに「はりまや橋公園」を整備する際に歴代のはりまや橋が復元され、橋の下には人工の水路が設置されました。訪れたときは「歴代の橋」があることに気づか…10月12日 01時48分
  • 市役所展望階のメリットは
    前回紹介した札幌市役所展望回廊は4月頃〜10月頃の期間に開放されています。景色が見えるのは基本的に南北方向のみですし、高さもJRタワー展望室(札幌市役所:地上19階建・高さ78m JRタワー:地上38階建・高さ160m)とは比べ物になりませ…10月10日 02時04分
  • 時計台を真上から
    下の写真で札幌時計台の右横に建っているビルは札幌市役所です。ここの最上階が展望デッキになっていると聞いて3月に行きましたが冬期閉鎖中でした。そこで今度は改めて8月に行きました。ここからだと札幌時計台を真上からに近い状態で見下ろせます。この角…10月08日 02時08分
  • 大阪城は地下深くに
    現在の大阪城天守は昭和になって再建されましたが、これは徳川が建てた大阪城で豊臣秀吉の大阪城ではありません。豊臣秀吉の大阪城は少し違う場所にあり、大坂の陣後に徳川によって破壊され、石垣とともに地中深く埋められました。大きな規模の石垣ごと地中に…10月06日 02時06分
  • 最北ヴォーリズ建築
    北見市にあるピアソン記念館です。大正3年に建てられたアメリカ人宣教師ピアソン夫妻の私邸を記念館として復元したものです。一階の床板などは新しくしたものの、ほとんどは当時のままで、場所もそのままだそうです。ただ当時はこのあたり一帯が敷地だったそ…10月04日 02時07分
  • 北見を支えた産業
    北海道の北見ハッカは、明治後半から生産が始まり、全盛期の昭和初期には世界ハッカ市場の約70%を占めるまでに成長しました。しかしその後は輸入ハッカと合成ハッカに押され北見のハッカ産業は衰退しました。そんな北見のハッカの歴史を伝えるために、ホク…10月02日 02時05分
  • さか枝うどん
    高松にある「さか枝うどん 南新町店」です。場所は瓦町という高松でもにぎやかな商店街の中にあります。高松のさぬきうどんの店は昼過ぎで閉まってしまうところが多いですがここは午後6時まで開いています。(それでも6時です)カウンターで注文してうどん…10月01日 02時05分