フランスの田舎から

登録ID
698007
サイト名称
フランスの田舎から
URL
http://blog.livedoor.jp/yachiyo_s/
紹介文
パリだけがフランスではありません。 フランス北西、ブルターニュの田舎から、旅行、生活一般、とにかく楽しいお話満載。
カテゴリ
  • フランス(海外生活・情報) (100%) - 9 / 161人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ブルターニュ、秋色いろいろ
    先週末はインディアン・サマーで、一瞬夏が逆戻り。 そして月曜日には空の色が今まで見たこともないようなオレンジと黄色に染まり、 夫などは「この世の終わりen fin de la monde」と評したほどの様子で、驚かされました。 結局その原因…10月19日 13時30分
  • サフランが高価なのは当然と納得
    我が家、ケア・ウェラの畑でサフランを育てた、と言って信じられますか? 「ブルターニュでサフランなんて作れるのか」と、にわかには信じられないでしょう。 試してみた本人だって実はそうでした。でも、ほんの少しですが出来たんです! 暖炉の上に置いて…10月16日 13時30分
  • ロンドンより無事に戻りました!
    先週、息子からの電話、2日に1回は連絡あり、で、仕事は先週末で一段落すると言ってきました。 もう少し仕事を続けるか、あるいはそれは予定通り終わりにして少しロンドンにいるか、 まだ決めかねているようでした。 迷っていた理由は、滞在を延ばすと新…10月12日 15時30分
  • 1ヶ月早い美味しい秋の到来
    例年だと秋の訪れを強く実感するのは10月中旬ぐらいなのに、 今年はもう木々の葉っぱの色が変わっているのには少し驚かされます。 11月になったら、すっかり葉が落ち、木々は裸の冬景色になってしまいそうです。 これはクルミ収穫の最後のほうで、すで…10月06日 13時30分
  • プレゼントは値段より気持ちが一番?!
    この前の回で黒真珠のケシの新しいアクセサリーについて書きましたが、 これらが日の目を見たのは、夫の一言からでした。 実はこういう事、結婚当初にもありました。彼が背中を押してくれたプレゼントです。 長い間ピアスにしたかったのですが、耳に穴をあ…10月03日 13時30分
  • 20年もそのままだったケシの変身
    タイトルに「ケシ」と入れましたが、花の「ケシ」ではありません。 黒真珠の球形にはならない、バロックだったり自然にできた小粒のものを「ケシ」と呼びます。 そのことです。 私たちは結婚当初5年間、南太平洋に浮かぶタヒチの島で暮らしていました。 …09月29日 13時30分
  • コックcoqueという貝を知っていますか?
    ここではコックと呼ばれる貝を売っています。 フランス中で売られていると思いますが、ブルターニュの沿岸部では、 60、70年代頃はざくざくと採れたようです。 コックはcoqueと書きますが、卵の殻とか船体、飛行機の機体を指す単語と同じ綴りです…09月26日 13時00分
  • 最近のお手軽メニュー、自家製ピザ
    コルシカ島へ行ったとき、どこへ行ってもピッツエリアの看板が目立って、 オリヴィエなど「そこにだけは入りたくない」と言っていたものでした。 実際コルシカ島はイタリアの影響も非常に強く受けているので、 ピザ屋さんがあちこちにあってもおかしくはな…09月19日 13時30分
  • ロンドンの期待しぼんで秋の風
    8月中は雨が降らない降らないと少し困っていましたが、 9月に入ってからというもの、毎日曇りと雨模様の肌寒い日々が続いています。 なんだかあっという間に夏が過ぎ、気の早い秋風に気が萎えます。 さらにロンドンの息子は、夜間のバイトが見つかったと…09月14日 13時30分
  • フランス人男性の評価はいかに
    世界がわかる! 仮想恋人図鑑 [単行本]永岡書店2017-08-15 10数年前になるでしょうか、日本人の国際結婚が10人に1人の割り合いだと聞いたとき、 とても驚いた印象があります。 自分のことを棚に上げて的ですが、私が結婚したのはそれを…09月07日 13時30分
  • ロンドンからの便り
    ロンドンへ行った息子からは、相変わらずこまめに連絡が来ます。 家の電話であったり、夫の携帯であったり。 電話と言えば、ある日の18時ごろ、一度前に電話をしてきたのに、 またかかってきたことがありました。 どうしたのかと思ったら「問題があるん…09月02日 11時30分