勝負沢知悦此の写真日記「生命の輝き」

登録ID
717432
サイト名称
勝負沢知悦此の写真日記「生命の輝き」
URL
http://aromakan.blog55.fc2.com/
紹介文
岩手県盛岡市のアロマ館 心理学カウンセラー アロマセラピスト フォトグラファー 勝負沢知悦此のフォトエッセイ
カテゴリ
  • 写真家 (50%) - 22 / 101人中
  • 写真日記 (50%) - 238 / 282人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 東京は夏と秋が混在
    お陰様で東京セラピーも無事に終えて帰ってまいりました。東京は日中は真夏、地下鉄に乗ると冬、夜は秋の寒さでヒートショックでしたが、帰ったら盛岡も同じでビックリしました。とりあえず東京ではお世話になりました。又7月にまいります。今日から心機一転…05月22日 21時59分
  • 東京セラピーのお知らせ
    隔月ごとに行っていた東京セラピーに明日からでかけます。色々ご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します。ご予約の方は携帯の方へ10時から21時まで受け付けています。取れないときは後で私の方からお電話いたします。070−5623−4146アロマ…05月16日 00時04分
  • 森のトンボたち
    トンボと言ってもヤマモミジの種のことです。この前まで可愛い煉瓦色の花を下向きに付けていたと思ったら早くも花からトンボが生まれました。05月15日 23時51分
  • 桜草の居場所
    野生の桜草を始めて見たのは小岩井農場に行ったときです。園芸種は春早く花屋さんで見かけ、「ああ春が来るのだ」と思い、嬉しかったです。ですから今頃の季節山野草として咲く桜草は花屋さんで見るよりはきりりと引き締まって見えました。桜草や近種のクリン…05月15日 23時46分
  • 森林公園の植物
    初夏になって森の中は少しずつ姿を変えようとしています。カタクリやキクザキイチゲが可憐な花を閉じて次世代に種族保存を託した頃、森の植物はテンナンショウ、フデリンドウ、木の花ではウノハナやガマズミ、アズキナシなどの純白の花で虫や蜂を誘います。こ…05月15日 23時34分
  • i岩手大学植物園・ユリノキ
    色々な名前があるのです。ユリノキ、ハンテンボク 、チューリップの木しかし、そろそろ美しい黄色のチューリップによく似た花がまるでランプのように高い木の上で咲くのに・・・風に揺れてサラサラと葉音が五月の空に美しいです。よく見ると去年の花のあとの…05月15日 02時38分
  • 岩手大学植物園・クサノオウ
    桜やこぶしの花が散ってしまった後に明るいお花畑を作るクサノオウ。漢字で書くと「草の黄」きれいな花だが増えすぎて駆除しようと思ったらしっぺ返しが来きますよ。切り口から出る赤みのある黄色い汁が皮膚につくとかぶれることもある。しかし、折ったりいじ…05月15日 02時15分
  • 植物の命物語(花から実や種に)
    美しい花の季節が一段落し、若葉が輝き、今は緑のグラデーションに心が和みます。自然は偉大だなと思うのは花が終わるって人間に興味を持たれなくなった時から命の循環が始まる事です。公園や身の回りの草木を覗いてみませんか。子供なら「とてもふしぎ」って…05月13日 00時58分
  • 鳥物語 レストランの巻
    図書館に本の返却をしたついでに寄ってみた森の中の小鳥のサンクチュアリ−。珍しくアカゲラのつがいが木をドラミング中。そばにわらわらと小鳥たちが集まって初めはおそるおそるでしたが怖くないと知るや大胆な行動を・・・アカゲラはオスの頭の後に赤いお帽…05月11日 09時03分
  • ワイルド・ヒヨチャン
    ワイルドヒヨチャン・・・さわぐるみの蜜でもなめているのか飛び立つヒヨチャン・・・ちょっとぼけた!05月09日 23時22分
  • モズストーリー
    モズが2羽電線に止まっていました。上がオス下がメスかな?やっぱりメスは優しい目をしています。05月09日 22時52分
  • コムクドリストーリー
    「ぼく、コムクドリ・ジュニアれす!」びゅんびゅん側を通る自動車を珍しそうに見ています。「あっちに行きたいので、右向いて」「左向いて・・・ア!わすれてた僕飛べるんだった!!」「フー飛べた!」05月09日 22時40分
  • クロフネツツジの優しいピンク
    05月08日 12時38分
  • 暦の上では夏
    五月六日あたりは暦の上では立夏にあたります。桜も葉桜になってヤマザクラや八重桜が満開です。その中でとても地味なポポーの花を見つけました。そろそろ咲く頃だと思い見に行ったら咲いていました。写真を身近な場所で散歩しながら撮る様になって色々な植物…05月08日 12時33分
  • 花海棠の愛らしさ
    バラ科で中国原産。花言葉は「美女の眠り」・・・別名「眠り花」とも。夏目漱石は「海棠や精の出てくる月夜かな」と詠んでいるぐらい妖精に似た花でした。05月05日 23時36分
  • 元気の出る黄色の山吹
    桜のピンクに対して黄色い山吹やレンギョは見る人を元気に明るくさせます。それに山吹は近寄るとほのかな芳香があるのです。白秋の詩で「からたちの側で泣いたよ」とありますが泣くのなら、山吹の花の側も元気にさせてくれるかもしれません。白いからたちの花…05月05日 23時05分
  • 幸せを呼ぶリラの花
    北海道のライラック祭りは有名です。リラともライラックとも呼ばれて慕われている花には芳しい香りがあります。05月04日 23時30分
  • はとのコンテスト入賞間違いなし!
    「私たちのこと撮っているのよ」「ね!あの体操しない?」「息もあってコンテスト入賞間違いなしよ!」05月04日 23時14分
  • エンレイソウの謎
    大きな葉にムラサキの小さな花が咲きます。エンレイソウはもう種を作っていました。大きな葉で光合成を一杯しているのに花はひとつだけなんて何か訳があるのでしょうかね。自然は不思議です。多分木々の芽が大きくなる前に光りを一杯受けて子孫を早く作るとい…05月02日 23時00分
  • モミジイチゴの花
    うつむくように咲くモミジイチゴの白い花に黄色い大きな実がなる不思議05月02日 22時44分
  • 思い出のカタクリノ花
    森の中でカタクリの花に出逢うと小さい頃、父と山を散策した日々を懐かしく思い出します。05月02日 22時40分
  • 五月病は命からのSOS
    若葉の美しい季節になりました。五月は特に、新入社員や1年生が無気力や落ち込みで連休の休み明けに会社や学校に生きたくなくなる五月病の季節でもあります。理由は動物にもある自律神経の緊張と緩和のバランスが崩れ、命がSOSのサインを出して身体を休ま…05月01日 21時16分
  • 四月最期の桜
    今年も一杯の桜に心を癒されました。どんな桜も美しくまばゆく生命力に溢れていました。ありがとう桜たち。今日は多くのソメイヨシノが散った後に風に揺れて咲いていた櫻城小学校の桜を写真に納めることが出来ました。楚々として美しい軽やかな桜でした。05月01日 00時31分
  • 自分の居場所
    大型連休でどこも混んでいるようです。ありがたい事にアロマ館のあるホテル東日本でも連日の宿泊のお客様で満室の様子です。しかし、目を転じて一人のゆっくりした時間が欲しい方も居るでしょう私ものんびりしたい方なのでいつも自分の逃げ場(?)はいくつか…04月30日 00時34分
  • 光りの魔術師
    光りは本当に魔術師だと思います。誰にでも光りは当たってくれるのですよね。当たらないときは自分から光の中に飛び込んでいきましょう!春の光りは暖かくてほのぼのして心を解きほぐしてくれるのです。04月28日 22時54分
  • 森の散歩道で
    森を歩くと元気になります。命がキラキラ輝いているのを感じるからです。04月28日 22時39分
  • 美しい自然に感謝を込めて
    04月27日 20時31分
  • ヤマザクラの咲く頃
    04月27日 20時25分
  • ヤマザクラのあとさき
    目をこらしてみると散歩の道にも色々な春の植物がお目見えしています。きちんと環境を選んでいるのですね。やはり野におけ山野草です。キクザキイチゲザゼンソウエゾムラサキ04月27日 01時01分
  • エナガの巣作り材料集め
    大好きなエナガがいました。小さいのでズームイン。くちばしに何かくわえています。おやおや、東屋の屋根裏のうすいベニアをくちばしで?がしています。一生懸命巣作りの材料を調達しているのでしょうか。上で見ているのは多分オス。「少しは手伝って欲しい・…04月26日 09時14分
  • 植物の力と美しさ
    春になると自然がすべてが「撮って,撮って」・・と言っているような気がしてなりません。北国の冬の寒さに耐えた植物達はどれもが春の光の中で美しく輝いています。そんな健気な植物を見ていると、「どんな境遇でも自分の花を咲かせることが出来るんだ」・・…04月26日 08時30分
  • 今しか撮れない桜を
    桜の美しさは人を幸せにして小さい時の愉しい思い出を蘇らせてくれるのかもしれません。今しか撮れない桜を愛でて自然の法則を学びます。桜咲く平和な時代がこれから先、何時までも続きますように祈ります。04月25日 23時13分
  • 雨の日のカワラヒワ
    なんか・・文句をいわれているようなカワラヒワのペアー左「あのね、ひどすぎない?」右「・・・・・」右「いちいちうるさいんだよねー」左「ひどいわひどいわ」カワラヒワさんラブトークだったらごめんなさい!04月25日 12時22分
  • 命が磨かれる時間
    傘を差しながら写真を撮るのはちょっと大変。それでも、このしっとりした桜の命を見てしまうとやはり撮らざるを得なくなるのです。仕事までの少しの時間。美しい自然の中で私は命を磨かせてもらっています。04月24日 23時45分
  • 麗しの桜はあなたの側で
    アロマ館の近くには1時間以内で桜の写真を撮れる場所が一杯あります。この季節どこでも被写体になってくれる桜に感謝です。遠くに行かなくとも麗しの桜はあなたの側で咲いてくれています。04月23日 22時55分
  • 夢見るような水芭蕉が撮りたくて
    今年も雪のように白い水芭蕉が咲きました。盛岡に桜の便りが届く頃、水芭蕉はひっそりと森の雪解けの水の中から花を咲かせるのです。水芭蕉は歳時記では夏の季語になるようですが雪解けの中で咲く春の妖精の乱舞のようです。冷たい雪解けの水がこんなに純白の…04月22日 23時43分
  • 中央公園の桜たち
    お昼の時間を利用してお弁当をもって中央公園に行きました。暑かったので、早々に帰って来ました。盛岡は桜の季節、真っ只中です。04月21日 22時51分
  • 北上川沿いの春と快の刺激
    柳青める北上川にも桜の花が咲きました。この季節、暑かったり寒かったりで身体も調子が狂いがち。ご自分の周りの「美しい」「気持ちよい」「きれい」「嬉しい」等の快の刺激に心向けると免疫力も高まって心も身体も調子を崩さなくても済みそうです。04月21日 00時44分
  • 新生ハーブを愉しむ会
    桜がビックリして開花するような春爛漫のお天気でした。今日から新しいハーブを愉しむ会がはじまりました。猿橋由貴子さんを代表に関村さんをはじめ新旧の会員さん達が和気藹々お茶会をしてから早速ハーブガーデンでハーブの状況を見学。新しくハーブを愉しむ…04月19日 22時03分
  • 梅の花の美学
    岩手公園でも紅白の梅が咲き競い、風にのって芳香が漂ってきます。桜もあと1日か2日で優雅に咲き誇ることでしょう。でも、その前にやはり一足早く咲く梅の花を堪能してみましょう。梅の清楚で気品に満ちた愛くるしい花々は春を待ち焦がれる北国の人々を柔和…04月18日 23時22分
  • 芳しきかな梅の花
    梅一輪梅一輪の美しさ04月18日 01時45分
  • 体の不調が教えてくれることは
    春先は眠くなります。それは、冬の季節の寒さや厳しさが自律神経では緊張の交感神経を優位にして神経や筋肉が緊張していたのが春先のぽかぽか陽気で神経がリラックスする副交感神経を優位にしたからです。ゴムがのびた状態でしょうか。春先は朝でも寝たり無い…04月18日 01時35分
  • 厚いコートを脱いだ貴婦人
    盛岡の体育館のコブシが満開でした。今日は花冷えのような寒さです。コブシやモクレンのマグノリア科は冬の間暖かなコートに身を包み春を待ちます。コブシは梅と争って咲き競います。夜でもコブシの花は白く、あたりに芳香と光を放ちます。04月14日 18時49分
  • 春の岩手山の麓は、パステル画
    仕事で八幡平に行ってきました。コブシがチラホラ花を咲かせ広い牧草地ではヒバリが空高くさえずりながら一直線に降りてきます。春の遅い八幡平にパステル画のような春がやってきたのです。八幡平の方々は岩鷲の雪渓をこの形だと教えてくれます。見る場所によ…04月14日 00時26分
  • i岩手公園の白梅とヒヨドリの子
    暖かな春の日ざしですが風はまだ肌寒く、かとおもうと風の無いところはコートを脱いでしまいそう。まるで北風と太陽の旅人のようでした。やっぱり春はうららかなのが嬉しいな。人も包み込む優しさが安心します。春の日向ような人になりたい・・といつも思いま…04月12日 21時22分
  • 高松の池で白鳥3羽が
    すっかり静かになった高松の池に3羽の白鳥の姿がありました。一休みして北に帰るのでしょうか。カモたちも心配顔です。04月10日 21時16分
  • 今日のシジュウカラ
    ヤナギの芽が緑に萌えてきました。シジュウカラがヤナギの枝にぶら下がって春の光りを愉しんでいました。この子はアジサイの枯れ枝で一休み04月10日 21時02分
  • 寒の戻り
    梅が咲き始めて春到来を喜んでいたら雪が降り肌寒い日がまいもどってきました。森林公園に行って見ると春の雪が所々に積もり冬に逆戻り。北国の春は三寒四温をくり返しじらしながら確実に春へと移行しています。04月09日 23時12分
  • 仲良きことは良き事なり
    シジュウカラとは色々なところで出逢います。時にはスズメやエナガと行動を共にしていて平和を愛する鳥なんだと思います。下の写真はスズメとヤマガラのツーショット仲良きことは良きことなり・・・(武者小路実篤)04月08日 00時38分
  • 清明のあとさき
    「暦便覧」には「万物発して清浄明潔なればこの芽は何の草と知れるなり」清明とは清浄明潔の略24節気では4月5日ごろとあります。今日は肌寒く春の陽気とは言い難いながら万物の生命が地面から湧き上がってくる感じがしました。日当たりの場所では蕗のとう…04月08日 00時17分
  • 紅梅の香り
    梅は万木にさきがけて咲くので春告草とも言われるバラ科。遣唐使が薬用として持ち帰ったのが初めだそうです。万葉集には百数十種に詠われて、室町時代には木から染料を取り江戸時代に成って非常食の梅干しを作る目的で各藩こぞって梅林の育成を奨励したそうで…04月06日 14時01分
  • 岩手大学のユリノキの枝で・・
    日ざしは暖かいのに風がまだ冷たい1日でした。今日の命の輝きを発見するお散歩は岩手大学。宮沢賢治も学びました。農学部の植物園には紅梅が満開で側に行っただけで良い香りが漂っていました。花と言えば桜ですが昔は梅を春の代表の花として愛でたそうです。…04月05日 23時52分
  • 春の雨の中でかくれんぼ
    高松の図書館で借りていた本を返そうと雨でしたが出かけました。ふと観ると雨に煙って紅梅が咲き始めていました。レンズが雨に濡れるのを気にしながら行ってみるとエナガとシジュウカラが雨の中をすいすいと低空飛行しています。傘を持っているのでなかなか早…04月05日 00時20分
  • 滝沢市のワイルドガーデンにも春が訪れて
    4月から18年間ボランテアで管理のお手伝いをしてきたハーブガーデンの管理を市にお返ししてほんの一角をハーブを愉しむ会で使うことになりました。図書館に本を返しに行く途中で旧ハーブガーデンを見に行った所2年目に北上の会員さんが求婚を一杯持ってき…04月02日 22時32分
  • 心和む春
    散歩をしていたらサンシュユの木にシジュウカラが止まっていました。シジュウカラは今の季節小さな体で良くさえずっています。厳しい冬を乗り越えた命の喜びのさえずりのようで心が和みます。今朝は遠くから山鳩のデデーポーポーと言う鳴き声が聞こえて嬉しく…04月02日 01時36分