腐女子の小説部屋

登録ID
725422
サイト名称
腐女子の小説部屋
URL
https://blogs.yahoo.co.jp/yobikou_kankeisya
紹介文
創作BL小説です。ブログ引っ越しました!!
カテゴリ
  • 小説(BL) (100%) - 33 / 163人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 申し訳ありません。
    本日も高熱と咳のため更新をお休みさせて頂きます。 11月04日 23時49分
  • 「気分は、下剋上」<夏>216
    熱く滾ったコールタールのような液体の海の中になす術もなく沈んでいく。ただ、黒く粘ついた液体の中に青く仄かに光る白く長い指が芥川龍之介の「蜘蛛の糸」のように鮮明に見えたが、今の祐樹にはその指を掴む資格がないように思えて、さらに深みへと呑みこま…11月04日 00時06分
  • お詫び
    気管支炎の発熱のため、本日更新お休みさせて頂きます。 誠に申し訳ありません。 11月03日 01時07分
  • 「気分は、下剋上」<夏>215
    「マンションってとても便利なのですね……。防犯性も極めて高そうですし、掃除も楽そうで良いですね」 二人分のコーヒーを更に追加しながら呉先生が祐樹の気分を引き立てるように淡く微笑んでいる。 「そうですね……。ただ、路上で狙われるのは充分予測し…11月02日 01時42分
  • 気分は下剋上≪震災編≫227
    「花園の真紅の花びらから白い蜜が滴っているようで、とても綺麗ですね」 今まで花園の中を確かで熱い質量で満たしていた祐樹の愛情と欲情の楔が引き抜かれて、その部分から零れ落ちた白く熱い真珠の雫が太ももへと滴っていく感触すら薔薇色の悦楽に変わって…11月01日 03時55分
  • 「気分は、下剋上」<夏>214
    「『以上、当人に間違いがない旨読み上げた上、正しいと認めたので提出する』で、終わりですよ。後は教授のサインと押印ですね」 最愛の人の精神的にも肉体的にも傷付いた一連の流れを追体験したせいもあって最後の方は祐樹の精神も「気息奄々」といった感じ…11月01日 01時03分