腐女子の小説部屋

登録ID
725422
サイト名称
腐女子の小説部屋
URL
https://blogs.yahoo.co.jp/yobikou_kankeisya
紹介文
創作BL小説です。ブログ引っ越しました!!
カテゴリ
  • 小説(BL) (100%) - 13 / 167人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 気分は下剋上≪震災編≫180
    二人で額が付きそうな距離でカクテルを呑むという行為に――アルコールの作用もごく少しは貢献しているだろうが、ほんの微量に過ぎないだろう――甘酸っぱい幸せを感じて心が南国の海の色に満たされていく。 「予想していたよりも甘くなくて、これなら大丈夫…08月23日 02時37分
  • 「気分は、下剋上」<夏>153
    それなのに、僅かな情報量――少なくとも祐樹が話した内容はかなり断片的だったし、かいつまんでしか説明していない――にも関わらず、長岡先生は即座に岩松氏に連絡を取ってくれただけではなく「心身共に危険」と話せたのは一体何故だろうかとぼんやりと考え…08月23日 00時47分
  • 気分は下剋上 ジャズナイト 9
    深い襟ぐりだし薄手のサマーニットの伸縮性は良く知っていたので、周りに人がいないことも充分に確かめた上で、ニットの縁に手を掛けて胸の尖り――まだニットを押し上げるほどには至っていなかったが――の片方を露出させた。 「リンゴ飴の甘さよりも、私は…08月22日 01時32分
  • 気分は下剋上≪震災編≫179
    祐樹がポロシャツに包まれた広い肩を仕方なそうに竦めた。 「今度は、先程まで聡の指が開いていた真紅のベルベットのような場所に真珠の煌めきを添えて存分に味わわせて下さいね。 ご自分で慰めている姿も絶品過ぎて目が眩みそうでしたが、聡の肢体は私が咲…08月22日 01時28分
  • 「気分は、下剋上」<夏>152
    「脳外科の戸田教授は妹さんが東京の病院に心筋梗塞で救急搬送されたという『でっち上げ』で雲隠れしたのですが、その病院というのが岩松氏の病院でして。 ただし、私が依頼した興信所兼ボディガードの所員の調べで、東京に嫁いだ妹さんの住所と電話番号、そ…08月22日 01時24分
  • 気分は下剋上 ジャズナイト 8
    軽快なジャズの音色が会場の「ハレ」の日に相応しい雰囲気を明治だか大正時代だかに建てられた由緒のある荘厳な建物と相俟って異国にでも来たような趣きを感じながら最愛の人の元へと戻った。 夕闇の下でジャズのリズムに合わせて微かに動いている最愛の人の…08月21日 01時26分
  • 気分は下剋上≪震災編≫178
    「悦楽の涙の雫で煌めいている濃い紅色に染まったお顔とか、熱い吐息交じりの嬌声を――いくら私が見ているからといって――紡ぐ紅色の唇が、薔薇の雫を宿らせた咲きたての花びらのように震えている様子も私のみが拝見を許された大輪の艶やかな花のようで宝石…08月21日 01時21分
  • 「気分は、下剋上」<夏>151
    長岡先生の自宅マンションに――独身の一人暮らしの女性の家に上がり込む行為は決して褒められたものでないことは知っているが、最愛の彼と祐樹の性的嗜好と真の関係を知っている婚約者の岩松氏も承知の上で「京都の保護者」のノリでマンションに二人して訪れ…08月21日 01時17分
  • 「気分は、下剋上」<夏>150
    「田中先生お久し振りですわね。紅茶しかないのですが……」 長岡先生の部屋は――彼女の自宅マンションのようにカオスとかラビリンスとしか表現出来ない滅茶苦茶さは流石になかったが――それでも几帳面な最愛の彼なら絶対に片づけたくなる衝動に駆られるだ…08月20日 00時56分
  • 気分は下剋上 ジャズナイト 6
    「大丈夫だ。綿菓子もいつか食べたかったものだから……。ただ、子供の頃にワガママを言う機会を永遠に逸してしまって、大人に成らざるを得なかったし……。ただ私も祐樹と同じで……異性に……興味が持てないにも関わらず、一度は結婚というか婿に入るという…08月19日 01時26分
  • 気分は下剋上≪震災編≫176
    祐樹が重厚さをシックな感じが和らげている木材の部屋のドアのキーを紙袋を持ったまま器用に開けて「やっと」二人きりの空間に戻って来た感じ――時間にすればそれほど経ってはいないものの、「ローマの休日」ごっこの濃厚な愛の時間を過ごしたせいで何だか遥…08月19日 01時07分
  • 「気分は、下剋上」<夏>149
    数回のコール音がした後に電話が繋がったので「井伊玲子様でいらっしゃいますか?」と聞いてみた。 『はい、左様でございます』 僅かに関西なまりは残っているものの、森技官が口ゲンカモードに入った時のように――男女の言葉の相違は当然あるものの――東…08月19日 01時03分
  • 気分は下剋上≪震災編≫175
    「ゆ……祐樹っ。ああっ……ルビー色の……大輪っ……花火が……弾けてっ……火花をっ…散らしっ……続けてっ」 祐樹の広い背中に胸の尖り――汗の雫で貼りついたコットンの重みすら悦楽に変わってしまう――を更に大きく円を描いて淫らで背徳的な動きは止ま…08月18日 02時12分
  • 気分は下剋上 ジャズナイト 5
    「一つ下さい。あ、ついでにウーロン茶を二つ……ウーロン茶で構いませんか?」 屋台の人に注文を出しながら背後に佇んでいる最愛の人の方へと視線を向けた。 彼は伸び上がって屋台を楽しそうに眺めていた。 「え?何だって?」 ジャズの軽快な音楽が「ハ…08月18日 00時29分
  • 「気分は、下剋上」<夏>148
    「返信拝読致しました。当病院では有るまじき事態だと深く憂慮すると共に、私も出来るだけのことは致します。ただ、病院長との面会は来週の火曜日しか空き時間がなく、その時間に決定せざるを得なかったことを深くお詫び致します 内田」 短文のみのメールか…08月18日 00時20分
  • 気分は下剋上 ジャズナイト 4
    「あ、祐樹。これも持って行く」 彼の細く長い指が最近購入したデジタルカメラを大切そうに掴んでいる。 「良いですね。プリントアウトして母に送って下さい。データはもちろん保存して……」 実の息子からの電話よりも、その良く出来た恋人からの手紙や電…08月17日 01時18分
  • 気分は下剋上≪震災編≫174
    「大丈夫ですよ。傍目には観光客が乱暴な自転車の乗り方をして、それを怖がっているようにしか見えませんから。 聡にとっては甘い嬌声でも、通りすがりの人はそんなことまで分からずに単なる悲鳴のようにしか聞こえませんし、ね。 ただ、背中に当たっている…08月17日 01時12分
  • 「気分は、下剋上」<夏>147
    「えっ……そんな……。田中先生だけが頼りなのです……。本当は柏木先生なんかじゃなくて……田中先生直々の恋愛ご指南を、って……痛っ」 柏木先生が溜まりかねたような表情で手近の有ったと思しき論文集――最新の医師の研究成果を報告したかなり分厚い上…08月17日 01時07分
  • 気分は下剋上 ジャスナイト 3
    「祐樹は前髪に少し手を加えるとさらに格好の良さが上がるな……。それに理知的な感じも際立つし。 患者さんの前でもそうすれば良いのに……」 土曜日の午後というのは二人にとって一番寛げる時間だった。そんな宝石のように貴重で甘い時間の後に彼のムース…08月16日 00時42分
  • 気分は下剋上≪震災編≫173
    「こういうのも『ローマの休日』ごっこっぽくて……宜しいかと思いまして」 祐樹が自転車を押して自分の方へと歩み寄ってきた。目を酷使する仕事に就きながらも視力は何故か落ちずにいたので祐樹が支払ったのは福沢諭吉のお札二枚分なのを見ていたが、まさか…08月16日 00時38分
  • 「気分は、下剋上」<夏>146
    「そうですね。もう、秩序も何もない状態ですよね。あの体たらくでは例の研修医が好き放題に跳梁跋扈する温床にしかなりませんね」 柏木先生も盛大なため息をつきながら思いっきり同意のような表情を浮かべている。 「田中先生から依頼の有った件、いやかな…08月16日 00時24分
  • 気分は下剋上≪震災編≫172
    「それは愉しみですね。ホテルの部屋に帰ったら、先ずはそのチェーンだけを身に着けた貴方を堪能させて下さいね。 それまでは『ローマの休日』ごっこを楽しみましょう」 祐樹が極上の笑みを浮かべて自分の隣に置いた宝石店の紙袋と自分の目を交互に見ている…08月15日 08時09分
  • 気分は下剋上 ジャズナイト 2
    「今週の土曜日の夕方なのですが、国立博物館の庭園で開催される『ジャズナイト』に一緒に参りませんか?」 彼の最高に美味な夕食で胃も心も満たした後に、リビングへと移動してコーヒーを味わいながら誘ってみた。 医局で書類作成の仕事を終えた後にネット…08月15日 06時47分
  • 「気分は、下剋上」<夏>145
    最愛の人の――何だかそこだけが涼しげな風が吹いているような――真っ直ぐに伸びた姿勢の良い姿とか颯爽とした足の運びのリズムの良さなどを心の中のカメラに収めてから通話ボタンを押した。 『こんな時間に、しかも度々申し訳ありません』 電話越しの岡田…08月15日 06時40分
  • 気分は下剋上 ジャズナイト 1
    この話は前ブログで途中まで書いていて、しかも書庫設定を間違ってしまい「大変探しにくい」との声もあった物語の続きで、時系列的には「ドライブデート」の後、「夏」の前になります。再掲ですが続きは書きますので宜しくお願い致します 「田中先生、お願い…08月14日 01時13分
  • 気分は下剋上≪震災編≫171
    「もう離脱してしまったので無理ですが、北教授がアメリカの学会から帰国することが出来なくて、最後までメインロビーを使った救急医療の現場の指揮官だったらお疲れ様のパーティを開けましたが……。まあ今頃気付いても後の祭りですし、厳密に言えばウチの医…08月14日 00時52分
  • 「気分は、下剋上」<夏>144
    普段よりも強い力で指の付け根まで絡み合わせて廊下を歩んで、部屋の玄関前で触れるだけの「行ってらっしゃい」キスも情熱的に交わした。 白皙の顔が薄紅色の花を咲かせたように綺麗な笑みを浮かべている。 マンション内は当然空調が快適な温度を保っている…08月14日 00時47分
  • 気分は下剋上≪震災編≫170
    「油分が女性のリップグロスのように唇を彩ってとても綺麗ですね」 女性が実際に使うリップグロスの具体的な形状は知らないし興味も全くなかったが和訳すればどういうものかは大体分かる。 それに祐樹の凛々しく引き締まった唇に同じような感想を抱いていた…08月13日 04時21分
  • 「気分は、下剋上」<夏>143
    「祐樹……何があったとしても……心の底から……信じているし……愛しているので……。そのことだけは忘れないで欲しい。 そして、私に出来ることが有れば、公私共々何でも言って貰って構わない」 揺るぎない無垢な煌めきを帯びた瞳の光りが真っ直ぐに祐樹…08月13日 04時17分
  • 気分は下剋上≪震災編≫169
    「森技官?彼は何だか高級なレストランとか銀座の一流の店とかが似合いそうだが。呉先生は、このフィズの味も気に入ってくれるだろうが」 あまり金銭的に恵まれていなかった大学生時代までは――病院の跡取りの養子に入って愛のない結婚をするという境遇を受…08月12日 03時59分
  • 「気分は、下剋上」<夏>142
    「そうですね。体調不良というのは最も情けないので避けて戴ければと思いますが『某医局の厚労省監査にウチの医局を代表して要請されたのでやむを得ず』とでも言って貰えれば幸いです」 体調管理も仕事のウチだし、激務が当たり前の病院内ですら「最も激務を…08月12日 03時53分
  • 気分は下剋上≪震災編≫168
    「それはね、こういう場所には警官とかの見回りが来ないらしいです。この辺りは雑駁な感じはしますけれど、ゲームセンターとかそういう場所が多い繁華街からは外れているのでパトロール区域に指定されていないそうですよ。補導のリスクが低いのと、長時間座っ…08月11日 01時36分
  • 「気分は、下剋上」<夏>141
    「私は医局の皆のお蔭で暇が有るので、試しに作ってみた」 一日二人、場合によっては三人の執刀医を――日本だけでなく海外からも祐樹最愛の彼の手技を信頼しての入院なので、執刀医が彼以外は不可能な現状でそれだけをこなすだけでも体力的にも精神的にもキ…08月11日 01時30分
  • 気分は下克上≪震災編≫167
    「良いのか?この割と狭い店内で」 祐樹が右手で合図したのは祐樹の隣で、三人以上の若者が座っている席では当然隣同士になっているが、二人連れで隣に座っているお客さんは居なかった。 「大丈夫ですよ、英語で話している以上、絶対に観光客に見えますし、…08月10日 08時57分
  • 「気分は、下剋上」<夏>140
    かつての国立大学病院とはいえ、今では採算が最重要視される時代となったが、旧態依然のヒエラルキー社会の名残も色濃い閉じた空間だ。 祐樹も研修医時代には黒木准教授が順送りで教授職に就くと当然思っていたし周りも同様だった。今では最愛の人となった彼…08月10日 07時06分
  • 気分は下克上≪震災編≫166
    「祐樹、シェイクではなくて『季節のフィズ』しか私の好きなそうな飲み物は見つからないのだが」 すっかりクセになってしまった英語でカウンターの前に立ってメニューを見たらそう書いてあったので、祐樹の瞳を見上げた。 ただ山形産のラ・フランスにはかな…08月09日 06時54分
  • 「気分は、下克上」<夏>139
    「良く似合いますね。貴方にはそういうシンプルで繊細な感じのするデザインのネクタイピンが映えるだろうなとは予想していましたが、想像以上に素敵ですよ」 上着こそ羽織っていなかったものの――朝の慌ただしい時間なので祐樹の電話中に朝食を食べ終えて出…08月09日 04時57分
  • 気分は下克上≪震災編≫165
    「祐樹でも知らないことがあるのだな。ウチの大学にも確率研究会、略して『確研』は有ったように思う。今でも有るのかは知らないが」 クラブに入る気は毛頭なかったものの、入学時に渡された色々なパンフレットや書類には全て目を通していたので自ずと頭の中…08月08日 02時02分
  • 「気分は、下克上」<夏>138
    「もう一度温め直そうか?」 キッチンに戻ると――夕食だったら食べないで待っていてくれそうな最愛の彼だったが手術には出来うる限り最善のコンディションで臨む人なだけに――既に朝食を食べ終えて、ただコーヒーだけは手を付けずに温かな湯気を立ててテー…08月08日 01時56分
  • 気分は下克上≪震災編≫164
    「ない、な。ただ、そんなことが良く分かったな……」 祐樹の力強い印象を与える眼差しと暖かさを伴った不敵な笑みが会心の笑みを刻んで自分だけを見下ろしてくれていて、赤と黄色で「M」マークのハンバーガーチェーン店の色とも良く調和していた。 殊更入…08月07日 04時32分
  • 「気分は、下克上」<夏>137
    「お早うございます。田中ですが。盗聴器の調査有難う御座いました。追加でお願いしたいことが出来まして取り急ぎ用件『のみ』で失礼します。 そちらでは戸籍を元に身辺調査なども取り扱って下さっていますか?」 「マシンガントークの女王様」に対応するに…08月07日 04時24分
  • 気分は下克上 蛍光 14
    「満天の星空の下で恋に焦がれて乱れて飛ぶ無数の蛍もとても神秘的で蠱惑的でしたが、私の場合は聡限定での恋情に焦がれていますので、条件が全く異なりますよね。 それに紅絹の艶めきが水晶の球を宿してしなやかに動く様子や、夜に人知れず輝く紅玉のように…08月06日 01時02分
  • 気分は下克上≪震災編≫163
    「今だったらもう大丈夫かとも思うのですが、ただ『ローマの休日』には相応しくない話題のような気も致しますし……。 しかし、中途半端な状態で話を切られると貴方も気になさるでしょうから。もし、これ以上聞きたくないと判断なさった場合は直ぐに仰って下…08月06日 00時51分
  • 「気分は、下克上」<夏>136
    これ以上巻き込む人間を増やそうとは考えていなかったが、コトがこれほど急展開するのならこちらも臨機応変に対応していくしかない。 幸い長岡先生は自分達の本当の関係を知っている上に、最愛の人との付き合い――あくまでも仕事上の――は自分より長い上に…08月06日 00時44分
  • 気分は下克上≪震災編≫162
    祐樹を求めて熱く疼く身体は一刻も早く二人きりになりたかったが、祐樹との「ローマの休日」ごっこを楽しみたい――しかも全国ネットで二人の姿が放映されたし、自分の過去を振り返ってもこれほどの被害の災害のニュースは出勤前とか休憩中とか帰宅後かに必ず…08月05日 02時12分
  • 「気分は、下克上」<夏>135
    この時間――平日の通勤の支度に忙しいのは普通の社会人でも同じだろう――に電話を掛けてくるからには余程の緊急事態だろうと思ってディスプレイを見ると岡田看護師からだった。 「すみません、森技官からなので席を外します。朝から私の不機嫌な表情を見せ…08月05日 02時05分
  • 気分は下剋上 蛍光 13
    「分かりました。あの蛍の大乱舞よりも情熱的に私を求めてくださっているのは痛いほど分かるのですが、腰に回した両の脚をいったん解いて浴衣の褥に下ろしてくださいませんか。 腰を浮かせて暗闇でも仄かな煌めきを放つしなやかな若木のような脚を大きく開い…08月04日 01時05分
  • 気分は下剋上《震災編》161
    裕樹はポロシャツにーー色違いではあるがお揃いのーーポロシャツと包帯隠しようのカーディガンに包まれた広い肩を仕方なさそうに竦めている。 「表情筋の動きだけではなくて交渉能力も向上したようですね。 まあ、嬉しさ八割悔しさ二割といった感じですが貴…08月04日 01時02分
  • 「気分は、下克上」<夏>134
    「お早う、祐樹。未だ早いのでもう少しゆっくりしたらどうだ?」 職業柄かも知れないが覚醒と同時に即座に頭が通常と同じように働くので微睡むという贅沢な習慣はあいにく持ち合わせていなかった。 ただ、目が覚めて最初に見たのが最愛の人――そしてこの世…08月04日 00時33分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 130
    「宝塚のサービスエリアは割と最近出来たようなので、もしかしたら対策が講じられているかもしれませんよ。ただ、貴方なら類推は可能でしょうが」 これ以上のヒントを出すと正解に辿り着かれてしまうかもしれないなと思いつつ、サービスエリアに入るために走…08月03日 04時31分
  • 気分は下剋上《震災編》160
    普段はこのセルフ式のカフェで注文するのもトレーを持ってくれるのも裕樹が嬉々とした感じでこなしてくれているので任せていたが、裕樹の左手の怪我に障ってはならないと内心では思いつつも表向きは「別人ごっこ」を口実に席取り役を裕樹に振って、自分が注文…08月03日 04時24分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 129
    「美味しいです。他ならぬ貴方が飲ませてくださったからでしょうね。夜勤の時に良く飲む銘柄のコーヒーなのですが、別物のような味です。有り難う御座います」 夜の高速道路、しかもあまり多趣味とは言えない裕樹にとって最愛の人を助手席に乗せてドライブす…08月02日 04時18分
  • 気分は下剋上 蛍光 12
    「絢爛豪華な蛍の乱れ飛ぶ川の近くよりも、蚊帳の白い布に数十程度の瞬きしかない二人だけの闇の中の方が視覚よりも他の感覚でお互いの愛情を冴え冴えと感じることが出来ますね。次の愛の仕草が紅絹のように仄かな光しか放たないのですから、聡にも分からない…08月02日 02時23分
  • 気分は下剋上《震災編》159
    安全面のために当然中からは開けない仕組みになっているドアを開けてくれた係りの人に「お世話様です」と自然に出た笑顔を向けて言ったのを裕樹がかなり驚いた表情を浮かべて見ていたのが印象的だった。 今日の早朝からの一連の業務で表情筋を努めて動かす努…08月02日 02時17分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 128
    「いつまでもこうしていたいのはやまやまなのですが、そろそろ車に戻りませんか?」 花火の残光がすっかり消えた夜の海岸ーーしかも二人きりという絶好のシュチュエーションだったがーー予想以上に最愛の人が喜んでくれたので大まかに決めた時間を大幅に過ぎ…08月01日 01時30分
  • 気分は下剋上《震災編》158
    「そんなお顔をなさらないで下さい。職場で、いざという時に頼られるのはーー明かせないとはいえーー最愛の恋人としてのこの上ない名誉な気持ちになりますが、プライベートの時に憂いを帯びた表情を一瞬たりともさせたくないので。 母には隠していた積もりの…08月01日 01時22分
  • 気分は下剋上 蛍光 11
    蛍の乱舞の下でいつもよりも艶やかさを増した素肌を手早く拭って甘く香る肢体に浴衣をさらりと着せ掛けた。 「愛の交歓の後の色香と蛍の仄かな瞬きの乱舞の灯火以外何も身に纏っていない聡もとても魅惑的でずっと眺めていたいのですが紺色の禁欲的な浴衣を乱…07月31日 01時50分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 127
    最後の一本になってしまった線香花火を最愛の人の綺麗な指に手渡して火を点けた。 「セミの幼虫用にはそこいらで拾える木の枝で充分ですよ。ああ、カブト虫などと異なって少し歩いて探さないといけないので、懐中電灯は用意してくださったら嬉しいです」 線…07月31日 00時37分
  • 気分は下剋上《震災編》157
    一瞬驚愕めいた目の光を宿した後に、裕樹の瞳に暖炉の火のような暖かく自分を包み込んでくれるものへと変化していくのを自分の目で確かめるのと同時にポロシャツに包まれた広い肩にーー左腕の怪我には障らないように配慮はしたがーー縋って唇を重ねた。 裕樹…07月31日 00時12分
  • 気分は下剋上《震災編》156
    「分かりました。先ほど拝見した素肌の色も普段通りの艶めいた色に紅く染まっていましたし貴方にも『ローマの休日』ごっこが良く効いたようですね。このリングもチェーンに付けて…………胸のルビーの尖りの上で水晶のような綺麗な音と共に唇や指とは異なる薔…07月30日 01時45分
  • 気分は下剋上 蛍光 10
    清らかなお湯に濡れて真紅の薔薇のように艶めく胸の尖りを蛍火が空中から仄かな光の瞬きで飾るのは大歓迎だったが、ルビーの煌めきはに直接触れるのはーー裕樹だけの子供じみた独占欲だと我ながら呆れてしまうがーー裕樹の指や唇だけにしたかった。 歯と舌、…07月30日 00時29分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 126
    「今度こちらの海岸に来る時は、花火を単体で売っている店を見つけるか最高に気に入って下さったヘビ花火がたくさん入っているかどうかを確かめてから購入しますね」 セミの羽化とかカブト虫やクワガタの話ですっかり夏のドライブデートーー最愛の人の好みで…07月30日 00時21分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 125
    「今度は裕樹の方に行ったな。早く逃げた方が良い」 花火の閃光よりも弾んだ声がより鮮やかに耳に響く。決して大きな声ではなかったものの、普段の彼よりも無邪気さに満ちて空間をラムネ色に染めていく。 「了解です。しかし、貴方がバランスを崩すだけのこ…07月29日 05時24分
  • 気分は下剋上《震災編》155
    「……『ローマの休日』の恋人役も新聞記者だかカメラマンだったと記憶している。つまり……」 二人きりのゴンドラはゆっくりと上昇していって、今は大阪港と思しきーー自分にとって宝石のような煌めきの時間を裕樹と過ごした神戸の須磨海岸の花火の記憶のせ…07月29日 03時46分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 124
    「裕樹、今度はもっと気をつけるのでヘビ花火をもっと楽しみたいのだが……」 控え目な声が瀬戸内海の穏やかな潮騒と二人きりの淡い闇の中に儚い砂の城のように溶けていった。 多少は豪華かも知れないがーー裕樹が幼い頃に遊んだ覚えがある花火と単純に比較…07月28日 06時50分
  • 気分は下剋上《震災編》154
    英語で会話を交わしていたために完全に観光客と思い込んだらしい係員さんは向かい合わせではなく隣り合って座った自分達を特に怪しむ様子は全くなかったことに内心安堵したがーー仕事だから当たり前だろうがーー慣れた感じで扉を閉めた瞬間、ゴンドラはゆっく…07月28日 04時53分
  • 気分は下剋上《震災編》153
    真っ赤な観覧車が目の前に一際鮮やかに見えた。そういえばヘリコプターに乗っていた時にも目に留めた覚えはあったが、どこか他人事で裕樹と自分が乗るとは思いも寄らなかったが。 「建物の上からなので、一番上までゴンドラが到達すると奈良の生駒山とか大阪…07月27日 04時46分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 123
    しなやかな肢体のバランスを崩しかけた腰を両手でしっかりと掴んだ積もりだったがーーそして最愛の人より遥かに体重が重い患者さん、中には100キロ超えの人も居たのも事実だ。そういう人が激痛にのたうち回っていてもホールドする自信も実績も有ったーー多…07月27日 02時57分
  • 気分は下剋上 蛍光 9
    「こう、か?」 蛍の乱舞で仄かに煌めく幽玄かつ豪華な空の下で最愛の人は蛍の光に照り映えて艶めく紅絹のような肢体を鮮やかかつ優雅に反転させた。 無数の蛍の仄かな光を飾りのして薄紅色に艶めく練り絹のような背が目に眩しいほどに綺麗だったし、その下…07月27日 01時28分
  • 「気分は、下剋上」 《夏》134
    画面を見たら岡田看護師からだったので即座に出た。 『田中先生夜分に大変申し訳ありません。ただ、お知らせしておいた方が良いと思ったものですから、厚かましくもお電話を差し上げた次第です』 幾分潜めた声の調子やノイズとして拾っている周囲の音からし…07月27日 01時07分
  • 気分は下剋上 蛍光 8
    仄かな光ーー和歌山の山奥なだけにくっきり見える白く瞬く銀河の星々が地上近くに降りて来たようなーー絢爛豪華な光の饗宴の中で愛の頂に上り詰めた最愛の人は蛍火のように儚く震える肢体を裕樹の方へと凭れかかりながらも「見返り美人」の絵よりも美しさを秘…07月26日 01時45分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 122
    「分かった」 波打ち際からラムネ色、いやこの後に打ち上げる予定の花火のように弾んだ声が聞こえたかと思うと、足早にこちらの方へと向かって歩みを進める精妙なバランスの取れたしなやかな肢体が仄かな灯台の灯に背後から照らされたシルエットを浮かび上が…07月26日 01時36分
  • 気分は下剋上《震災編》152
    「良い言葉だな。その格言は知らなかったが。ではもう少し『ローマの休日』ごっこを続けよう。二人して馬鹿になって……」 裕樹の腰ーーアメリカでは「そういう」関係でなくとも肩に手を回して歩く人達は多かったので出来れば肩の方が良かったが裕樹の怪我に…07月26日 01時29分
  • 気分は下剋上 蛍光 7(I8禁)
    「私の愛の行為で聡の素肌が甘く香り立つようになったのでしょうかね?蛍が聡の肢体に惹き寄せられるように集まって来て、艶やかな上に仄かな瞬きを繰り返していて……とても綺麗でずっと拝見したいのですが。 ただ蛍などとは比較にならないほど、聡に恋い焦…07月25日 00時43分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 121
    「波打ち際で、砂のお城を作ってみては如何でしょうか?波で直ぐに崩れてしまいますが、その儚さがより一層魅惑的で、かなりハマりますよ? 私などは『絶対に崩れない砂の城を作ってやる』などと妙な闘志を燃やした思い出があります」 かなり離れた場所に有…07月25日 00時36分
  • 気分は下剋上《震災編》151
    「裕樹、私はここで待っているので」 万国共通のトイレのマークを狼狽しつつ見上げてーー奥まった廊下には他の店舗はなかったし、トイレと従業員専用と書かれたドアがあるだけなので、裕樹の目的地は前者に違いなかったが、生理的欲求という本来の用途で向か…07月25日 00時27分
  • 気分は下剋上 蛍光 6
    薄紅色に慎ましやかな煌めきを唇で挟んで強く吸いながら尖らせた舌を先端部分のごく狭い場所を強く擦った。もう片方は同じ側面部を二本の指で強く摘んで尖り全体が左右に動くほどの強い愛の仕草を加えながら先端を宥めるような繊細な力で丸やかな円を描いた。…07月24日 01時51分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 120
    海岸をそぞろ歩きしていたーー見事な日没まで飽かず鑑賞したのでーー距離はかなり長かったので、車に戻ろうとUターンしてから隣を弾んだ足取りで歩いている最愛の人の手を取って指の付け根まで深く繋いだ。「秋の夕べはつるべ落とし」などと表現されているが…07月24日 01時47分
  • 気分は下剋上《震災編》150
    もっと太いチェーンかと思っていたもののプラチナ製と思しき絹糸を五本ほどの撚り合せたような繊細な煌めきに添えられた五つの親指の爪ほどの石が月のように仄かで控え目な光を放っている。 「綺麗だな。上品な感じのする桜色が二つとそしてその周りを月の雫…07月24日 01時39分
  • 気分は下剋上 蛍光 5
    「星の雫が無数に空に舞っているようで、とても綺麗で……この世の物とは思えない」 幽玄の幽けき光と表現するのが最も相応しいかと思っていたが、歩みを進めるに従って比例するように蛍の数も増えていって昔の本に書いてあったように(本当に字が読めるので…07月23日 02時15分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 119
    「目の前で夕陽が海に沈むところは初めて見たのだが、とても壮大でそして綺麗だな」 海の彼方に視線を向けながら残照に頬の色がよりいっそう綺麗に映えている最愛の人の横顔を眺めているだけで幸せだったが。 「四国の太平洋側の方がさらに綺麗だし雄大な光…07月23日 02時11分
  • 気分は下剋上《震災編》149
    裕樹の眼差しがこの上もなく優しい光を湛えて自分の方へ向けられただけで頬がさらに上気してしまったのを自覚していた。 「貴方を困らせるような物は購入しません、よ。それに大切そうに抱えてくださっている室内着もとても魅惑的に素肌を飾ってくれそうです…07月23日 02時03分
  • 気分は下剋上 蛍光 4
    「とても、綺麗で幻想的な眺めだ、な」 律儀で几帳面な最愛の人がプリントアウトしてくれていた部屋の見取り図通り、扉の向こうは脱衣所を兼ねているのだろうが、白い毛氈ーー多分蛍の光を最大限に鑑賞させるための色なのだろうと思う。 経営努力ーーちなみ…07月22日 03時27分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 118
    「ああ、本当ですね。貴方はああいった飲み物もお好きでしたよね」 いつぞや六甲山ーー実は直線距離にするとここから近いーーにドライブした時も裕樹が小学校とかの遠足の時以来すっかりご無沙汰していた、いわゆる駄菓子系のお菓子をポケットにたくさん詰め…07月22日 03時24分
  • 気分は下剋上《震災編》148
    それだけが理由で贔屓にしているわけでは全くないものの、このブランドの頑丈な紙袋は暖炉の火のような暖かなオレンジ色で、色を失ったような世界に生きてきた過去の自分を一目で強く惹きつけた裕樹の太陽のようなオーラの色とも良く似ているので、持って歩く…07月22日 03時16分
  • 気分は下剋上 蛍光 3
    「裕樹、裕樹にしては珍しくファミリーレストランで夕食を摂ろうと言ったわけがやっと腑に落ちたが、あのプリントアウトだけで良く分かったな」 何だか鄙びた旅館と表現するよりも、江戸時代の大きな庄屋の屋敷を彷彿とさせるーーテレビでしか観たことはなか…07月21日 02時02分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 117
    「貴方の須磨のイメージはもしかして『源氏物語』から連想なさっています?」 医学部の入試対策の文系分野の勉強はセンター入試で終わってしまい、本番ともいうべき医学部入試には理系科目プラス英語だったが、裕樹達の卒業している大学の医学部に入るにはセ…07月21日 01時54分
  • 気分は下剋上《震災編》147
    暖炉の暖かな橙色を彷彿とさせるこのブランドは普段自分が好むようなごくごくシンプルかつ職場に着て行って、どんなVIPーーそれこそ権威に弱い斎藤病院長おん自ら出迎えるような患者様ーーの前に出ても恥ずかしくないラインナップが気に入っていたが、今裕…07月21日 01時37分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 116
    「どこか体調でも?何だかお顔の色が優れませんが」 幾分華奢な肢体にも関わらず人並み以上の体力の持ち主であることは知っていたものの、プチ旅行とはいえ遠出をした上に愛情駆られたとはいえ無理をさせてしまった自覚も有ったので、念のために聞いてみた。…07月20日 04時04分
  • 気分は下剋上《震災編》146
    「いや、裕樹も知っての通り買い物は京都で済ませるので、この店舗には入ったことがないな」 今現在はJRも地震の影響で停まっているものの、休日には度々二人して大阪駅を利用したこともあったので、ほぼ隣接するホテルの一階部分にこのブランドが入ってい…07月20日 04時01分
  • 気分は下剋上 蛍火 2
    食後のコーヒーカップをソーサーごとおリビングのテーブルの上に置いている薔薇色の細く長い指の優雅な動きを目の端で堪能しながら、彼らしく几帳面に整えた書類を手に取って、横に腰を下ろした最愛の人に「見ても良いですか?」のアイコンタクトを送った。混…07月19日 02時25分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 115
    「このホテルがそれほどお気に召してくださったのなら、また参りましょう。今回は途中で色々寄り道したので時間はかかりましたが、京都から直線距離にしたらそれほど遠くはないですし」 濡れた唇を指で拭ってからドアへと向かった。 ホテルのスタッフが花火…07月19日 02時20分
  • 気分は下剋上《震災編》145
    「ここが観光地ではなくて残念ですが、コレは絶対に外せないでしょう。バニラとストロベリーのどちらが良いですか?」 ホテルの近くに売店が有ったことは知ってはいたが、アイスクリームまで売っていたとは気付かなかった。ただ、裕樹はしっかりと覚えていた…07月19日 02時13分
  • 気分は下剋上 蛍火 1
    「全国Aiセンター長会議お疲れ様、そしてお帰り」 マンションのドアを開けると最愛の恋人が満面の笑みで迎えてくれた。 「ただいま戻りました。良い香りですね。オニオンスープですか?」 玄関先で触れるだけのキスを交わしながら指を付け根まで絡める恒…07月18日 01時19分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 114
    「もっと苺の甘みが効いているのかと思っていたが、隠し味程度だったな。こういう使い方出来るのかと思うと感心した」 遅めのランチタイムに最愛の人が大好きな苺をふんだんに使ったらしい「ストロベリー・センセーション」という特別なメニューを気に入って…07月18日 01時08分
  • 気分は下剋上《震災編》144
    クラブラウンジには数人の顔見知りのスタッフが悠揚な感じを崩さずにテキパキと業務をこなしていたが、いつものように固有名詞で呼ばれることは皆無だったし、どうやら初めてのゲストだと認識されているようだった。 二人で濃厚な夜を過ごした次の日の朝には…07月18日 01時00分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 113
    「ルビーの尖りも可憐に布地を押し上げています、よ。シルクのエプロンを身に纏っただけの姿で後ろから貫かれる愛の行為を想像して、こうなってしまったのですか? それとも極上の精緻なレース越しに摘まれるのを?」 蛍の乱舞を見に行くデートではーー蛍の…07月17日 03時19分
  • 気分は下剋上《震災編》143
    二人して肩を並べて勝手知ったるクラブラウンジに足を踏み入れると原口杏梨さんーーとネームプレートに書いてあるーー顔馴染みんk女性スタッフがホテルの完璧な営業スマイルを浮かべて静かに近付いて来た。 「クラブラウンジにようこそいらっしゃいまいまし…07月17日 00時50分
  • 気分は下剋上 ドライブデート 112
    「愛の交歓の時の感度の研ぎ澄まされた聡の素肌はどんな些細な動きも悦楽に変換されるでしょう?エプロンの特性を活かして背後から繋がった時にシルクのリボンを解けば……薔薇色の素肌からシルクが落ちていくのにも感じてくださいそうですし……。 ああ、先…07月16日 01時01分
  • 気分は下剋上《震災編》142
    「いつか一緒に観たカトリーヌ・ドレープだったかの主演の映画だったと思いますが、下級娼婦になりきってスリルを味わう上流夫人というのは聡に全く似合わないですね。 私の愛で淫らに開花した肢体とは裏腹に精神とか魂は無垢なままなので……。愛の交歓の時…07月16日 00時56分