腐女子の小説部屋

登録ID
725422
サイト名称
腐女子の小説部屋
URL
https://blogs.yahoo.co.jp/yobikou_kankeisya
紹介文
創作BL小説です。ブログ引っ越しました!!
カテゴリ
  • 小説(BL) (100%) - 1 / 151人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 気分は下剋上 学会準備編 47
    『まあ、患者さんも含め、怪我人は出たが死者が出なかった程度には……。 情報収集のためにNHKを見たら、聡君……いや香川教授と呼ぶのが更に相応しい姿で映っていたのには大変驚いたし、また無事で良かったという思いや立派に成長したな……と激務の中で…02月25日 00時12分
  • 「気分は、下剋上」<夏>276
    精神科という祐樹にとってほとんど素人同然の分野の専門医としての立場で来てくれているとはいえ、呉先生は最愛の人と祐樹にとっても友人であることには変わりない。 そのお客様扱いしなければならない人を――しかも森技官が敢えて恋人同士の秘め事を暴露し…02月25日 00時09分
  • 気分は下剋上 密会編 2
    『祐樹、見事な手技だったな。流石だと思って感心して見せて貰った。 ところで、昼食を一緒にどうだ。患者さんからフレンチ懐石なる美味しそうな差し入れを頂いたので、愛する祐樹と一緒に食べたいと思って。 もし、都合が悪ければその旨連絡してくれれば有…02月24日 00時15分
  • 気分は下剋上 学会準備編 46
    亡くなった母が入院していた――当時は最も大きな病院だと思っていたが、それは地域限定での話で更に大きな病院はたくさん有るコトを今は当然知っているが――ことが縁で知り合った、これまた亡くなったかつての婚約者――自分の少数派でしかない性的嗜好は薄…02月24日 00時11分
  • 「気分は、下剋上」<夏>275
    「少し早い気もしますが、教授はお休みになられた方が良いかと思います。 今日一日で驚くほど恢復はなさいましたが、教授が求めるレベルには残念ながら届いていないのも事実でしょう。 精神系の症状は、一朝一夕に治るものでもないことはご自身でも良くお分…02月24日 00時06分
  • 気分は下剋上 密会編 1
    「無事終了しました。何か問題が有ればご指摘お願いします」 最愛の人に倣って手術スタッフ全ての表情を確認した。この病院でも執刀医を務めることが出来て、最近は祐樹を指名してくれる患者さんが増加傾向に有るのも喜ばしい限りだ。 「では、終了します。…02月23日 00時15分
  • 気分は下剋上 学会準備編 45
    花束のように百貨店の紙袋を抱いて帰宅の途についた。 さてどこで作業をしようかと、楽しい思案を巡らした。自分一人なので夕食は凝る必要もなかったので冷凍してあったカレーとサラダで簡単に済ませてから。 キッチンとかリビングが相応しいような気もする…02月23日 00時08分
  • 「気分は、下剋上」<夏>274
    黒木准教授から聞いた手術患者さん変更もごく事務的な感じを装って伝えた。 「そうか……。私が黒木准教授でも同じことを考えただろうから、仕方ないな……」 諦めにも似たため息を零す最愛の人の湯上りのせいで紅が濃くなった細く長い指を握り締めた。 「…02月23日 00時04分
  • 気分は下剋上Vt2018 20(I8禁)
    「チョコよりも……苦く眉を寄せて……そして甘く蕩けたお顔をなさって……溶け合った場所は熱く甘くて……。 そういうお顔を拝見出来るのは……世界で私だけかと……思うと。 愛しています……」 甘く紡がれる言葉と荒い息遣い、そして身体をさらに繋げよ…02月22日 00時44分
  • 気分は下剋上 学会準備編 44
    「ああ、もうこんな時間ですね。そろそろ終わりにしましょうか?」 物覚えの良い――いや、この大学、しかも医学部に入れる人間は皆世間で「頭が良い」と言われているようだが、外科的才能とはまた別問題なのも知っている。 今頃呉先生は森技官に出版プロデ…02月22日 00時36分
  • 「気分は、下剋上」<夏>273
    「この指……、月曜日までに……元通り……動くように……なるのだろうか……」 内心の恐怖が滲み出た感じで、言葉を切る様子と不安そうな響きが浴室内に不吉な影を落としたかのようだった。 虚空に伸ばされた細く長い指を支えるように掴んで、指を深く絡め…02月22日 00時29分
  • 気分は下剋上Vt2018 19(I8禁)
    「この甘酸っぱさと、濃厚なリキュールの配分が絶妙ですね。それに、ほら」 何度目か分からない深い口づけが唇を開けるようにと甘くノックをしてくる。 唇を開くと祐樹の口の中で溶けた最高のリキュールの甘さで噎せかえるような多幸感と、そろそろ次の行為…02月21日 00時28分
  • 「気分は、下剋上」<夏>272
    「呉先生、私達はお風呂に入ってきますね」 キッチンの椅子に拗ねた子供のような感じ――実際にそうするかどうかは知らないがあくまで祐樹のイメージだ――で座った呉先生は「アイツ、一週間は寝室から叩き出してやる」と紅に染まった可憐な顔で呪詛のような…02月21日 00時17分
  • 気分は下剋上 学会準備編 43
    秘書も帰宅した執務室で集中して鉗子と鑷子を動かしているとだんだん速さもコツも掴んできたと実感出来た。 祐樹があれから久米先生の特訓を柏木先生に代わって貰い――まあ、祐樹にとっては医局対抗の折り鶴勝負よりも本の出版とか売れ行き次第で病院長の許…02月21日 00時08分
  • 気分は下剋上Vt2018 18
    クリスマス・イブに同じ系列の大阪のホテルのレストランを訪れたことは何回か有ったが、雑誌とかテレビとかで騒いでいるほどの混雑ではなかった。このホテルの価格帯の問題なのかそれとも「大人の上級の隠れ家」的な雰囲気に敷居も高く感じられるのかは自分に…02月20日 00時27分
  • 気分は下剋上 学会準備編 42
    よその教授から「医局がよく纏まっていてとても羨ましい」と言われたことはあったし、道後温泉での医局慰安旅行以降は、夏の事件とか――ただ、当時は自分はひたすら祐樹の居るマンション、いや呉先生も居てくれたが――で療養中だったので後から聞いた話でし…02月20日 00時22分
  • 「気分は、下剋上」<夏>271
    「ええ、とても甘い声で……そして可憐な顔を悦楽の紅い色に染めて可愛くおねだりしてくるのです。両の脚も大きく広げて、ね。 先端を挿れると『もっと』と蕩けたような哀願の嬌声もスミレ色よりもしっとりと濡れてとても艶っぽいのです。 その辺りも普段の…02月20日 00時15分
  • 気分は下剋上Vt2018 17
    「駄目なわけはない……。いつだってどこだって祐樹の愛の行為は大歓迎なのだから。 ほら」 祐樹の手首を掴んで先程から心拍数が上がりっぱなしの心臓の位置まで大きな手を導いた、上着とワイシャツの間に。 「本当ですね。それに胸の尖りも可憐に咲いてい…02月19日 00時11分
  • 「気分は、下剋上」<夏>270
    「お邪魔致します。いえ直ぐにお暇しなければならないので、皆様がいらっしゃるお部屋で充分です」 玄関の方から森技官の生気に満ちた低い声が暖かな明晰さを帯びて聞こえてくる。 「初めてのお客様を流石にキッチンには……」 最愛の人の声が当惑した感じ…02月19日 00時06分
  • 気分は下剋上Vt2018 16
    「祐樹。あのチョコの山は持って帰らないのか?」 甘く溶けたチョコレートの熱さを心と身体の両方で嬉しく実感しながらも、なかなか言葉に出来ないので、つい祐樹が――コートなどと共に持っていると思っていたナース達からの「本命」チョコがないことへの疑…02月18日 00時08分
  • 「気分は、下剋上」<夏>269
    「こんなに好評だったのですか……」 呉先生のスマホには「明日公園に行きます。是非お勉強を教えて下さい」という10人のお母さんの熱烈な声が寄せられていた。 「貴方は教えるのも上手いですから、むしろ当然の結果かもしれませんね」 呉先生が――祐樹…02月18日 00時02分
  • 気分は下剋上Vt2018 15
    「教授、受け取って下さい」 帰り支度を済ませた秘書がチョコレートを恭しく差し出してくれた。 「義理チョコ文化は終わりだそうですが……。宜しければご自分で召し上がって下さい」 見るからに高価そうなチョコ――ただしゴディバのようにチョコだけでは…02月17日 00時59分
  • 気分は下剋上 学会準備編 41
    「不定愁訴外来の呉先生のところに寄ったのだが、何でも出版エージェントとも『知り合い』の知り合いらしくて。その連絡先程度は帰宅すれば分かるという話で……。何でも手掛けた本の出版部数が二桁は異なるという業界内では有名な凄腕らしいのだが……。頼ん…02月17日 00時52分
  • 「気分は、下剋上」<夏>268
    「祐樹の言葉が私にとっての真実なのだろうから――何であろうと一番に相談するのも祐樹だし……。そういう点でも、とても信頼している。 他人の言うことは――特に病院の下らないウワサ話などを筆頭に――適当に聞き流すようにしている――ただ、図星という…02月17日 00時43分
  • 気分は下剋上Vt2018 14
    午後の手術が無事に終わって着替えを済ませた後、医局を覗くと異様に女性の数が多い――通りすがりの他の医局はそうでもなかったのだが――ただ自分がバレンタイン直近のこの時間に医局に下りてきたことはないので、この数年はこんな状態なのだろう。医局員も…02月16日 00時16分
  • 「気分は、下剋上」<夏>267
    「わぁ……。何だかこんな色とりどりの食卓に座って夕食を摂る贅沢さまで味わえるとは思いも寄らなかったです。 この目玉焼きだけが悲しいですが……」 呉先生の明るい声は最愛の人が教えた手順通りにふわふわオムレツが作れたからだろうか?それとも祐樹の…02月16日 00時10分
  • 気分は下剋上Vt2018 13
    「確かに我が社では製造を中止したモノの一つです。何故そうなったのかは外部秘なので詳しくは述べられないのですが……。日本はもちろんのことアメリカでもフランスでも入手は不可能かと存じます」 日本にないのは既に知っていたが世界規模で入手困難なよう…02月15日 00時14分
  • 「気分は、下剋上」<夏>266
    「お使いのキッチンによっても異なりますが……。呉先生のお家はガスですか、それとも今流行りの電気ですか?」 律儀で几帳面な最愛の人が動じることもなく怜悧な声で質問しているのも、半ば笑いを誘われながら落ち込んでいた祐樹のメンタルを癒してくれそう…02月15日 00時09分
  • 気分は下剋上 学会準備編 40
    医局はごくごく実務的な造りなのでガラス窓で内部が見えるようになっている。 ナースはもちろん入室が可能だし、退院直前とかの暇な患者さんとか他科――流石に自分の科は重篤な心臓疾患の方が多いのでベッドから離れることは不可能だ――に入院中の人も病院…02月14日 00時11分
  • 気分は下剋上Vt2018 12
    しかも、今居る場所が「祐樹の提示した」愛の行為の場所なのもあちこちが熱を与えたチョコレートのように、甘く熱い情動が身体のあちこちを色々な意味で蕩けてしまって、身じろぎするのも――甘い毒のように祐樹に愛された記憶が素肌に浸透してしまって――嬉…02月14日 00時08分
  • 「気分は、下剋上」<夏>265
    「え?そうですけれども……何か問題でも」 呉先生の不審そうな声を聞きながらキッチンに入ってフライパンの上を見て、最愛の人の当惑の原因が分かった。 弱火――ふわふわオムレツを作るには必須だ――にしたフライパンの上に割った卵がそのまま入れられて…02月14日 00時04分
  • 気分は下剋上 学会準備編 39
    最近はかなり頻繁に――以前は出向かなければならない用事の有る時だけだった――顔を出すようにしている医局には敢えて寄らずに教授執務階のボタンを押した。 呉先生も興味を持った感じの紙袋持参で、呉先生は不用意に他人の領域に踏み込まない人なのは充分…02月13日 00時11分
  • 気分は下剋上Vt2018 11
    「だったら特別感を演出すれば良いのですよね。シェリエが入手出来なかったら、それはそれで構いませんが、執務室での愛の行為を許して頂くというのは如何でしょう?」 先程まで日光が降り注いでいるような明るさと暖かさに満ちた空間が一気に夜の甘いムード…02月13日 00時08分
  • 「気分は、下剋上」<夏>264
    「最初は力の加減が難しいと思うので、弱めに平面にコツンと当ててみて下さい」 朝食の時には角で割ろう――まあ、確かに角の方が初心者的には「割りやすい」と判断するだろうが、角で割ったら卵の殻が内部に入り込む恐れがある――とした呉先生にもキョウ君…02月13日 00時03分
  • 気分は下剋上Vt2018 10
    「……あの……祐樹、先に詫びておくことが有って……」 マグカップをテーブルの上に戻して、背筋は自然に伸びるけれども俯き加減になってしまう。 「何ですか?そんなに改まって……。まさか他に好きな人が出来たとか……」 弾かれたように顔を上げて祐樹…02月12日 00時07分
  • 「気分は、下剋上」<夏>263
    「予想以上に順調な快復ぶりです……。あのド底辺のプリン頭女子高生はまあ、悪気が有ったわけでもないので許すとしても、斉藤病院長の暴走とそれを制止出来なかった真殿教授、あの二人に対しては同居人の意見を充分に聞いた上で対策を練って絶対に10倍返し…02月12日 00時03分
  • 気分は下剋上 Vt2018 9
    「そうですか。久米先生のご両親も最初は渋っていらっしゃったようですが、柏木先生ご夫妻の説得とか、岡田看護師の人柄などを総合的に判断した結果結婚を前提としたお付き合いに賛成して下さったようなので、まあ大丈夫でしょう。それに久米先生も研修医なの…02月11日 01時07分
  • 「気分は、下剋上」<夏>262
    掃除も行き届いている和風の廊下を呉先生の先導で歩く最愛の人のすぐ横に並んで歩きながら、銀のトレーがちゃんとバランスを取っていられるかどうかを張り詰めすぎた神経で眺めながらも――多分最愛の人は祐樹の表情も漏れなく見ていると予想されるので涼しい…02月11日 01時01分
  • 気分は下剋上 Vt2018 8
    午前三時には自然と目が覚めてしまうのは、長い間の習性のようになっていて――この時間に帰宅がなければそれは救急搬送が多い夜なので朝まで帰宅出来ない可能性が一気に高まる――静寂に包まれたベッドの上に上体を起こした。 以前は寝たフリをしたこともあ…02月10日 01時05分
  • 「気分は、下剋上」<夏>261
    「呉先生、もしかして……。小学校の時の給食当番とか家庭科の時間とかサボっていませんでしたか?」 最愛の人も危なっかしい動きが気になって――そして手を出そうかどうかを迷っている感じのような――曖昧な笑みを浮かべて祐樹へと目配せを送って来ていた…02月10日 00時55分
  • 気分は下剋上 Vt2018 7
    「聡にそんな具体的なプレゼントを欲しがるような愛情が根底にある信頼関係を築くことが出来るパートナー出現はとても喜ばしい限りだ。 君は私が知る日本人の中でも最も日本人らしい性格の持ち主なので――別にけなしているわけではなくむしろ褒めていると受…02月09日 00時48分
  • 「気分は、下剋上」<夏>260
    「そう言えば……草食恐竜の食べていた樹木の葉っぱも大きいがあれも二酸化炭素が今よりも豊富だったから大きく育った可能性は有りますね。あまり詳しくはないのですが。それに恐竜の血の色が何色だったかも諸説あるようで。鳥に進化したのはほぼ定説らしいで…02月09日 00時44分
  • 気分は下剋上 Vt2018 6
    最悪の場合も――事情が事情だけに――祐樹なら許してくれるかとも思ったが例年贈っている品物なので今年もと思うのは人情だろう。ただ、入手出来ないかもしれないとは先に言っておいたほうが良いのも確かだろうとPCの前でしばらく考えてから「いつ切り出す…02月08日 00時26分
  • 「気分は、下剋上」<夏>259
    「田中先生、スイカに塩かけますか?」 呉先生の穏やかで軽やかな声に我に返った。 「ええ、たっぷりとかけて下さい。えっ?」 呉先生がお客様用と思しき綺麗なガラス瓶に入った塩を大きく振りかぶったので、驚きの余り硬直してしまった。 野のスミレの可…02月08日 00時16分
  • お詫び
    大変勝手ながら更新はお休みさせて頂きます。 楽しみにして下さった方には深くお詫び申し上げます。 更新のメドなのですが、実は私も分からなくてですね、 明日何事もなく更新しているかもですし、数日間はお休みを頂くかもしれません。 申し訳ないです。02月06日 01時04分
  • 気分は下剋上 Vt2018 5
    祐樹が誠実な性格で自分一人を愛してくれていることは日々の言動を見ていれば――「愛情の不確かさ」を頑なに信じていた頃は別だが――その程度は自分でも分かったが、それを内情は知らないものの「見ず知らずの第三者」があんなにキッパリハッキリ明言してく…02月05日 00時10分
  • 気分は下剋上 学会準備編 38
    「それを先に仰って下さいよ……あ〜苦しい。インターネットの書き込みとか見ていないのですか?」 ひとしきり大笑いされた後に呉先生は気を取り直したように言葉を続けた。新館とは異なって落ち着いた佇まいの部屋に大爆笑が弾けて、何故そんなに笑われるの…02月05日 00時07分
  • 「気分は、下剋上」<夏>258
    「そうです……。患者さんではなく、親族一同の望みだったわけで……それは当然問題になりますよね? 決定的証拠をバイト患者君とバイト看護師が掴んで、同居人がその証拠を突きつけに病院長のところに行った時には……」 呉先生も手技よりも口が商売道具な…02月05日 00時04分
  • 気分は下剋上 Vt2018 4
    「ええ、実は私の人生を左右するほどの重要かつ大切な人の大切な日なので、どうしても大好物のシェリエを『添えて』贈りたいのですが……」 ため息が零れてしまうのは演技ではなくて本音で、そして目の前の女性がどう解釈するかは知らないがウソは全くついて…02月04日 00時23分
  • 気分は下剋上 学会準備編 37
    「え?……これは……そのう……内緒です……」 相手が呉先生であっても口に出して言うのはかなり勇気の必要な類いのシロモノだった。何だか物凄く笑われそうな気がしてならないので。呉先生が笑わなくても森技官は絶対に爆笑か冷笑しそうな物――今の段階で…02月04日 00時17分
  • 「気分は、下剋上」<夏>257
    「弱味ですか……。もしかしてお得意の麻雀で、ですか?」 森技官はアイツの悪趣味な家の中で本来は交渉役だった島田警視正に麻雀の借用書をカタに無理やり交代させて――ただ、森技官が言ってくれた方が最愛の人の気持ちも傷付かない内容だったのでそれはそ…02月04日 00時14分
  • 気分は下剋上 Vt2018 3
    ヴァレンタイン商戦真っ盛り――というか今はまだ下見の段階なのかもしれないが――でチョコ売り場は割と人が多かった。当然ながら女性客の方が圧倒的に多いものの未だ男性が割り込む余地が有ったのは幸いだった。 ただ、このベルギー王室御用達だと謳ってい…02月03日 00時11分
  • 気分は下剋上 学会準備編 36
    「器用なのは知っていましたがそんなことが出来るんですね。鏡も見ずに良くそんな綺麗なノットが作れますね」 祐樹が「自由業らしく」見えるように解いてくれたネクタイをポケットから取り出して締めているだけだったが、呉先生はそれでも感心の眼差しで見守…02月03日 00時08分
  • 「気分は、下剋上」<夏>256
    「それは良いですね。花火用に庭を貸して戴けるように頼んでみます。多分大丈夫でしょうが。 ただ、今日ではなくて明日の夕方にしましょう。公園で子供達も待っているので明日は昼食後をゆっくり摂ってからこちらに参って、教授にはあの子達の約束を果たして…02月03日 00時04分
  • 気分は下剋上 Vt2018 2
    「え?それは本当ですか……」 自分が深追いするような話題ではない――そもそも男性である自分が祐樹に本命チョコを渡しているなんて岡田看護師は想像だにしていないだろう――のは重々承知の上だったが、聞かずにはいられなかった。 「はい?久米先生から…02月02日 00時53分
  • 「気分は、下剋上」<夏>255
    「大丈夫ですか?」 脈拍とかのバイタルと下目蓋を手早くチェックして身体的異常ではなく心因性だろうと判断していると呉先生が玄関先に大きな鞄を持って現れた。 「すみません。靴を脱がせて下さい」 凭れかかった肢体を抱き上げて三和土から家の中に入ろ…02月02日 00時48分
  • 今夜の更新はお休みさせて頂きます。
    誠に申し訳ありませんが、諸事情により今夜の更新が不可能になりまして。 明日には何とか更新したいと思っております。 勝手を申し上げてすみません。02月01日 03時10分
  • 「心は闇に囚われる」 93
    「もしもし、裕子から連絡は有りましたか?」 有吉さんのお母様の声は相当参っているようで、とても弱弱しい。 「いえ、なかったです、どうされましたか?」 幸樹がよりいっそう眉根を寄せる。 「入院前の一通りの検査が終わって――その時は、発作じみた…01月31日 12時47分
  • 「心は闇に囚われる」 92
    「ためらい傷っていうのはさ、自殺を決意して、ナイフなりを手首に当てたとしても、一気にスパっと切れないものなんだ。それは分かるだろう?」 幸樹の言葉に頷いた。 俺はナイフなんていつ死ぬかも分からないモノで自殺する積りは全くなかったけれど、それ…01月31日 12時41分
  • 「心は闇に囚われる」 91
    八木君と麻田さんが「心中」と聞いて、心の中になんだか違和感の雲が積乱雲のようにむくむくと育って行く。その正体を考えて行くことにする。 ああ、フェイスブックだと思い当たった。 俺達は就職活動に有利になる――ホントかどうかは知らないが、そう先輩…01月31日 12時32分
  • 気分は下剋上 Vt2018 1
    「あ、あのう……香川教授……」 定時上がりの職員用通用口で控え目な――というより蚊の鳴くような――綺麗な声で名前を呼ばれて振り返った。 「ああ、岡田看護師ですか。今帰宅ですか?」 最近は表情筋の動きも良くなったと祐樹に褒められた「仕事上」の…01月31日 00時20分
  • 気分は下剋上 学会準備編 35
    自分の行きつけのブランドには敢えて寄らず――あの神様のプレゼントのような特別休暇の時には第一候補として考えていたが、祐樹には更に似合う老舗を見つけたので――「祐樹のためだけに」買い物をしたというささやかな充足感が季節とは関係なく春風に乗って…01月31日 00時10分
  • 「気分は、下剋上」<夏>254
    「キョウ君、有難う。明日で良ければサッカーをしましょうね?由美ちゃんは接続詞、いや『つなぎ言葉』分かったかな?ここからは自分でしてみて明日答え合わせをして間違った場所だけ教えますから。ヒデユキ君は7の数字の掛け算の暗記をした方が良いと思いま…01月31日 00時05分
  • 「心は闇に囚われる」 90
    「西野警視正からだ……」 スマホの表示を見て眉根を更に曇らせた幸樹に、俺も暗澹たる思いに駆られる。『自殺』した国見君の尿検査は直ぐに出ると西野警視正は言っていたけど、血液検査は二週間後になるとか言っていたし。国見君が覚せい剤の常習者だとした…01月30日 12時54分
  • 「心は闇に囚われる」 89
    失神だか深い眠りだかから覚めた時、ベッドに横たわる俺を幸樹は俺の前髪を梳いていてくれた。それに身体は汗を始めとする体液も全く感じられない。シーツも夜中に散々滅茶苦茶にしたというのに、綺麗なシーツに替えてある。慌てて起き上がると、お尻とか、幸…01月30日 12時45分
  • 気分は下剋上 Vt 23(I8禁)
    「少し待っていて下さいね……。この日のために用意したチョコレート――聡に戴いた物は後で一緒に食べましょう――を取ってきますので」 手際の悪さも「初めて」感が強いので、純白のシーツの上に真紅の煌めきとか濡れた紅い薔薇や水晶の雫を浮かべた最愛の…01月30日 00時58分
  • 気分は下剋上 学会準備編 34
    祐樹と付き合い始めた頃から割と最近まで(祐樹はこういうプレゼントを嫌いそうだ)程度の認識はずっと持ち合わせていたが、今の祐樹なら意外と喜んでくれるかも知れない。 その一心で、周囲の女性客の「驚いた感じの」視線を受けつつPCで閲覧したサイトの…01月30日 00時53分
  • 「気分は、下剋上」<夏>253
    通りすがりの女子高生の言葉など普段の最愛の人なら気にも留めないだろうが、今だけはマズい。何かアイツに関わってからというもの、全てが悪い方向へと向かっていくような気がして、真剣にお祓いでもして貰おうかという気になった。 恐る恐る視線を最愛の人…01月30日 00時48分
  • 「心は闇に囚われる」 85(I5禁)
    でも、間近に見てしまうとやっぱり何だか生々しくて、竦みそうになる。 ただ、幸樹の唇がくれる悦楽は背中が仰け反ってしまう。人の口でされるのがこんなにイイものだとは想像以上だった。いや、相手が幸樹の唇だったからかも知れない。 上目遣いで幸樹の顔…01月29日 12時24分
  • 気分は下剋上Vt 22
    「所有の刻印……ですか?魂にはこれから徐々に私の色で染めていくことで許して戴くとして」 イチゴよりも瑞々しく煌めく細く長い指を唇と舌で甘く味わいつつプラチナの指輪の精緻な指輪まで唇と舌で辿る。 最愛の人は職業柄皮膚が薄いので、指の付け根など…01月29日 00時59分
  • 気分は下剋上 学会準備編 33
    「祐樹はいつまで休憩が取れるのだ?」 建物を抜けて祐樹がいつも一人になりたい時の隠れ場所――入院患者さんには絶対見つからないのが凄いと思う。歩行が自由な患者さんは基本暇を持て余しているので病院内どころか病院の外までタバコを吸いに行ったり、喫…01月29日 00時55分
  • 「気分は、下剋上」<夏>252
    「行き当たりばったりのやっつけ仕事なことは充分分かっています。ただ、ホスピス病棟に居る患者さんは当然ながら入院歴も通院歴も豊富な方が圧倒的で、従来のパターナリズムにウンザリしたり振り回されたりした人が多かったのです。 インフォームドコンセン…01月29日 00時52分
  • 「心は闇に囚われる」 84(I5禁)
    「遼がこんなに感じてくれて、マジに嬉しい」 幸樹の冷たい感じのする引き締まった唇の端から俺の放った白い液体が零れているのを見て、居たたまれなくなるのと同時に、背徳感が快感に変換される。 絶頂を迎えて弛緩した身体の中に幸樹の指が四本も挿ってい…01月28日 15時02分
  • 「心は闇に囚われる」 83(I5禁)
    でも、間近に見てしまうとやっぱり何だか大きくて、そして生々しくて、竦みそうになる。 ただ、幸樹の唇がくれる悦楽は背中が仰け反ってしまう。人の口でされるのがこんなにイイものだとは想像以上だった。いや、相手が幸樹の唇だったからかも知れない。 上…01月28日 14時48分
  • 「心は闇に囚われる」 82(I5禁)
    「ああ、約束する。遼の身体『も』傷つける積りは全くない。挿れるのが無理なら、潔く諦める」 何時もの幸樹のキッパリとした口調でとても男らしくて潔い。 「諦めないで……欲しい。どんなに痛くても、幸樹の全てを俺の身体で感じたいから……。全部、今だ…01月28日 14時40分
  • 気分は下剋上 Vt21
    「綺麗な貴方をもっと良く見せて下さい。初々しい色香とプラチナのリングしか付けていない貴方の肢体を全て……」 シーツを掴む桜色の綺麗な指がとても綺麗だった。それに「純白」のシーツは白無垢を連想させて、本当に初夜を迎える気分にさせてくれる。 「…01月28日 00時10分
  • 気分は下剋上 学会準備編 32
    「ああ、この攝子と鉗子ですか?今救急救命室の杉田師長が『この世の春』を謳歌していましてね。手術が終わって頼みに行ったら二つ返事で貸して下さいました。 あれだけ上機嫌な師長を拝見するのは初めてですが、気持ちは痛いほど分かります。 脳外科に花を…01月28日 00時05分
  • 「気分は、下剋上」<夏>251
    「なあなあ、お兄ちゃん先生次のページにある、分数の隣に1とかおっきく書いてあるんのは、どうして?」 キョウ君は計算ドリルの付箋紙の付いている――多分今日のノルマなのだろう――次のページを興味津々といった感じで見ながら祐樹最愛の人の温和で涼や…01月28日 00時01分
  • 「心は闇に囚われる」 81
    俺はねっとりと絡みつく湿度の高い場所に居る。周りは燃えるような猛々しさの緑のジャングルだ。 たった一人で、その密林の夕暮れの道なき道を行くと、ところどころで激しい戦闘でも有ったのだろう、周りの木々が燃えていたり、何かで吹っ飛ばされたりしてい…01月27日 13時53分
  • 「心は闇に囚われる」 79
    こんなに強い日差しの中でも幸樹の雰囲気は涼しげな冷気を感じさせる。これは幸樹が薄情だという意味ではなくて、端整な容貌とスラリと引き締まった身体つきのせいだろう。 さっきまで有吉さんを励ましていた親身な感じはすっかり消えている。ただ、やはり眉…01月27日 13時34分
  • 気分は下剋上 Vt20
    最愛の人は大輪の咲きたての薄紅色の薔薇の花のように微笑んだ。 「ああ、もちろん。祐樹の愛の言葉――品物も嬉しいことは嬉しいが――や誓いの言葉は精神が薔薇色で満たされるので。 あ、少し待っていて欲しい。手を洗ってくるので」 イチゴの紅に染まっ…01月27日 00時11分
  • 気分は下剋上 学会準備編 31
    「ウチの家内は地震の時に手術室勤務だっただろう? だから脳外科の医師達ともすっかり意気投合したらしくて……。何しろ三日間も同じ場所で働き続けるような機会はそうそうないからな。ああ、手術職人の桜木先生の手術にも立ち会って『やはりあの先生は凄い…01月27日 00時07分
  • 「気分は、下剋上」<夏>250
    それに祐樹の言う「その人」が最愛の人を指していることも分かっているハズでオキシトシンの分泌量も多いだろうし。 「下の数字、せんせが教えてくれたように掛け算が出来るんやろ?んで、上のもそうやんな?数字を合わせればそれで良いん?」 リョウ君――…01月27日 00時04分
  • 「心は闇に囚われる」 77
    幸樹の眉根を寄せた顔に少しでも法学部イチの美人さんにキスをする喜びの表情が有ったとしたら、俺としても心は穏やかではなかったのかもしれない。 ただ、幸樹は患者さんに向かったお医者さんのような厳しげで義務的な表情しか浮かべていなくて……。それが…01月26日 12時55分
  • 「心は闇に囚われる」 76
    確かに顔は物凄く変化していたけれども、彼女の綺麗な瞳だけは俺の記憶に有る有吉さんだった。目蓋の肉は削げていたけれども、それを補うように綺麗な化粧を施している。 「今の私じゃなくて……ゼミ合宿の写真たくさん撮ったでしょ?ゼミの皆のフェイスブッ…01月26日 12時48分
  • 気分は下剋上 学会準備編 30
    「それに、あのイカれた研修医がやらかした事件の時――まあ、たまたま夜勤だっただけだが――医局に居合わせて、急を聞いて駆け付けた黒木准教授と善後策を練ったり、一部の血気盛ん過ぎる連中を取り鎮めたりしている時に、この医局、いや香川の存在かも知れ…01月26日 01時34分
  • 「気分は、下剋上」<夏>249
    精神科医でなくても普通に生きていれば分かることだが、先に激怒した人間が居た場合当事者としては救われることが割とある。 だから最愛の人も呉先生の――それこそキョウ君がビックリした表情でこちらを窺い見るほど――激しい怒りの発露や、祐樹が内心どれ…01月26日 01時24分
  • 気分は下剋上 Vt19
    「ええ、もちろんです。以前お贈りした指輪――私の母からの譲り受けた物はまた別の付加価値が貴方に有るでしょうが――よりも更に貴方がつけるのに相応しいグレードだと自負はしています。それに貴方のこの細く長い指にはこういうシンプルなデザインも良く似…01月25日 21時04分
  • 「心は闇に囚われる」 75
    一週間も飲まず食わずの有吉さんは、本能的に水分を体中で求めていると思う。でも、俺はともかく幸樹には、「あの」顔は見せたくなくて、少しでもマシに見えるようにお化粧をする方を選んだ。それは何て悲しい女性の気持ちなんだろう。 「遼……ゴメンな。有…01月25日 09時55分
  • 気分は下剋上 学会準備編 29
    「うん? この伊勢海老の掻き揚げ滅茶苦茶美味しい!そう言えば香川って自炊派だっただろ?こういうのも作れそうだな。ウチの家内はコンビニのお惣菜を適当に盛り合わせるのが主流だ……」 この上もなく幸せそうな表情で独り言のように呟きながら箸を動かす…01月25日 09時35分
  • 「心は闇に囚われる」 73
    「ええ、高寄君の言葉は信じるわ。それに一人では耐えられない……。みゆきに電話しても……全然電話が繋がらないし……」 みゆきと言うのは、上野ゼミ所属で合宿参加者の麻田さんの下の名前だということは分かった。 「もしかして、戦場にいる『妄想』とい…01月25日 07時26分
  • ◆お詫び◆
    いつもブログを訪問して下さってありがとうございます。 連日の寒さのせいで発熱してダウンしまいまして、本日の更新はお休みさせて頂きます。 誠に申し訳ありません。 お正月からずっと体をだましだまし更新を続けてきたのですが、そろそろ限界のようです…01月24日 23時36分
  • 「心は闇に囚われる」 72
    「母親として失格なのかもしれませんが。私も裕子の姿を見ていませんの……ずっと部屋に閉じこもって……。時々、物凄い悲鳴というか……絶叫が聞こえて……。ただ、ドアをノックしても『放っておいて』としか言ってくれなくて……入院設備の有る精神病院に連…01月24日 13時30分
  • 「心は闇に囚われる」 71
    幸樹と二人して住宅街を歩く。いつも、こうしてキャンパスや色々な場所を歩いていたけれども、キスをしてから白日の下を歩くのはとても面映ゆい。 ただ、幸樹のしなやかな筋肉のついた二の腕とか、綺麗なラインを描く肩のから首の辺りまでしか見るコトしか出…01月24日 13時23分
  • 「心は闇に囚われる」 70
    「成分は分からないが、どうやら薬物らしい」 幸樹の男らしい指が秀でた眉間に当てられる。 「薬……。でも、上野教授って国家主義者じゃなかったの?そういう人が、どうしてそういうルートを持てるの?」 思想は過激でも、この国のことを愛していると思っ…01月24日 13時14分
  • 気分は下剋上 学会準備編 28
    公私混同をしている自覚は充分あった――プライベートな空間では祐樹が最優先されるが、まだ職務中だ――ので携帯電話をポケットにしぶしぶ仕舞ってマウスで送信をクリックした。 患者さんの容態などの個人情報は万が一の漏洩に備えて――そんなモノが流出し…01月24日 00時31分
  • 「気分は、下剋上」<夏>248
    斉藤病院長へはもちろんだが自分の迂闊さ――携帯電話が鳴ったら画面を見てしまう習慣が身に付いていたとはいえ、こんな事態なのだから黙ってスルーすれば良かった――への怒りで呉先生のスマホを壊す勢いで叩いてしまう。何の解決にもならず、もしかしたら呉…01月24日 00時17分
  • 「心は闇に囚われる」 69
    外に出ると、大阪の中心部よりはいくらかはマシとはいえ、まだまだ夏を感じさせる太陽の熱とじんわりとした湿度が肌にまとわりつく。 節電の夏とはいえ、菊地クリニックはそこそこの冷房が入っていたので気にならなかったのだけれども。 この辺りの道では、…01月23日 15時07分
  • 「心は闇に囚われる」 68
    「覚せい剤ではなかったことは分かりました。ただ、新種の薬物で……そういった『恐怖』の『妄想』を見てしまうものは有りますか?」 菊地先生は、デスクの引き出しを開けてタバコと灰皿を取り出した。……今まで座っていたデスクから立ち上がり窓を全開にす…01月23日 15時00分
  • 「心は闇に囚われる」 67
    「覚せい剤中毒で、統○失調症に似た症状が出た場合、残念ながら一生を精神病院で送るしかないだろうな……薬では快癒の見込みは皆無だ」 え?薬は効かないんだ?ナイとは思っていたけど、やっぱり国見君は違う。だって精神科医がお薬を出してくれているだけ…01月23日 14時45分