腐女子の小説部屋

登録ID
725422
サイト名称
腐女子の小説部屋
URL
https://blogs.yahoo.co.jp/yobikou_kankeisya
紹介文
創作BL小説です。ブログ引っ越しました!!
カテゴリ
  • 小説(BL) (100%) - 51 / 150人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ◆お詫び◆
    申し訳ないのですが、極度のリアバタのために更新をしばらくお休み(もしかしたら、飛び飛びに更新出来るかもです)させて頂きます。 続きを待ってくださる読者様には本当に申し訳ないですが、更新した場合ブログ村とか人気ブログランキングに反映させますの…05月14日 23時50分
  • 気分は下剋上 学会準備編 116
    午後の手術も充分満足出来るレベルで無事に終了させて――多分モニター室から祐樹が見てくれていることも相乗効果をもたらしたに違いないが――祐樹が持参してくれたUSBメモリをパソコンに差し込んだ。 祐樹に書き足して欲しい部分――心情表現を「それら…05月14日 00時18分
  • 気分は下剋上 学会準備編 115
    「この世と引き換えにしても良いほど愛している祐樹に……今現在隠していることが有って……。ただ、それは二人だけでお祝いをしたいからで……。何なら今言ってしまっても全く差支えのないものなのだが、どうする?」 絡ませた小指の心地よい感触に誘発され…05月13日 00時16分
  • 気分は下剋上 学会準備編 114
    「私にとって世界で最も大切な祐樹――プライベートでは宝石の煌めきにも似た至福の時間をいつも味わわせてくれた最上の恋人だ――仕事面でも帰国して以来ずっと手技にしか取り柄のない私の確かな道しるべになってくれていたし、祐樹の外科医としての類稀なる…05月12日 00時41分
  • 更新出来ませんでした。
    誠に申し訳ないのですが、今夜の更新はお休みさせて頂きます。 明日は……運が良ければ更新します。 楽しみにして下さった読者様には誠に申し訳ないですが、ご理解とご寛恕を賜わりますようにお願い申し上げます。 05月11日 00時47分
  • 気分は下剋上 学会準備編 113
    「はい、承ります」 祐樹が箸を置いて正面に向き直った。 「私は幸運だっただけかも知れないが、手術で患者さんの命を奪ったことはない。 祐樹に助けられた一件だけが『術死』として報告すべきモノで……。あの時は本当に救われたと思ったし……祐樹の咄嗟…05月10日 00時19分
  • 気分は下剋上 学会準備編 112
    祐樹の人生のお手本になるような人間でないのは百も承知だったが、せめて手技だけは「お手本」になれるように配慮が必要だったのではないかと今更ながらに思った。 日本レベルで当面は大丈夫だろうと軽く考えてしまって甘えが自分の中に確かに有ったことも確…05月09日 00時18分
  • 気分は下剋上 学会準備編 111
    幼稚だと我ながら思ったが、二人の関係性において今までは常に享受する側に回ってしまっているのも事実で、今愛の言葉や行動を惜しむ必要はないしむしろ今までが臆病ゆえの消極さだった。 ただ、陽光のようにふんだんに与えられた極上の愛の言葉は祐樹ほどに…05月08日 00時21分
  • 気分は下剋上 学会準備編 110
    「清水先生がそんなに頑張っているとは……。某所がとても気になりましたが」 応接テーブルに向かい合って秘書に用意させた昼食を摂っていると、不意に祐樹が聞いてきた。 「ああ、その件か……。実は呉先生に聞いたのだが、不定愁訴外来の昼休みを利用して…05月07日 00時06分
  • 気分は下剋上 学会準備編 109
    あの地震の時の神憑り的な圧倒的な眩さではなかったものの――世界的レベルの外科医ですら一生に一度巡り合えれば良い方だと言われている奇跡のような時間なだけにある意味当然なのだが――手術着からは充分眩い太陽の光りが後光のように輝いて、それを浴びて…05月06日 00時11分
  • 気分は下剋上 学会準備編 108
    「田中先生、手技の出来はどうでしたか?」 祐樹の硬質な感じを纏った太陽の輝きに似た双眸の輝きを見るだけで充分察することは出来たものの、やはり気になって言葉で確かめてしまう。 「ご指導ご鞭撻の賜物でしょうか?イメージ通りの手技を遺憾なく発揮す…05月05日 00時10分
  • 気分は下剋上 学会準備編 107
    「手術終了しました。何か気が付いたことがあれば仰って下さい」 何時ものように手術スタッフ全ての表情を確認しながら促すように言った。 この場に祐樹が居ないことは一抹の寂しさを感じているが、それにも何だか慣れたような気もする。祐樹は脳外科用の手…05月04日 00時06分
  • 気分は下剋上 学会準備編 106
    「とても美味しい食事とお酒をご馳走様でした。本当にお支払いしなくても良いのですか?何だかご厚意に甘えてしまっているようで却って申し訳ないです」 ほんのりとアルコールの赤みを帯びたスミレ色の笑みが申し訳なさそうな色を帯びていて「あの」森技官の…05月03日 00時12分
  • 気分は下剋上 学会準備編 105
    「清水研修医が『医局では練習など出来ない』と、まあそうでしょうね。ウチの科でそういう器具を使うことはないですから。しかし『大恩の有る香川教授や田中先生の期待には絶対に応えたい』と昼食時にバランス栄養食とかゼリーを持ち込んでウチのブランチを使…05月02日 01時05分
  • 気分は下剋上 学会準備編 104
    「ご自宅に同居人が一瞬お邪魔したことが有りましたよね……。あの時に……そのぅ……二人だけの秘密というか、恋人同士の寝室事情まで暴露してまで、同居人が守りたかったのは教授ご本人です……」 当時の居た堪れなさを思い出したのかアルコールでやや上気…05月01日 02時00分
  • 気分は下剋上 学会準備編 103
    「田中先生が同居人に見せびらかすというか……自慢するようなことだけは謹んで戴けたらなぁと……。 私には絶対に無理な要求なので、その点だけが気になりました。同居人も田中先生相手だとムキになる可能性が高い上にあの負けず嫌いの性格ですから……」 …04月30日 00時59分
  • 気分は下剋上 学会準備編 102
    呉先生が笑みの花を咲かせた唇を開こうとした時に障子の向こうから仲居さんの声がしたので、話題を変えることにした。といっても「無難」な話題が咄嗟に浮かぶ祐樹のような才能は持ち合わせていないので、必死に頭を回転させる必要は有ったが。 「この前、毛…04月29日 00時09分
  • お詫び。
    楽しみにして下さった読者様には申し訳ありませんが、体調不良のためお休みさせて頂きます。 明日は更新出来ると良いなと思いつつも、あまり無理も出来ないのでまた覗いて下さいませ。 すみません。 にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ(…04月28日 01時22分
  • 気分は下剋上 学会準備編 101
    「え?それを貸して下さるのですか?」 呉先生の華奢な手の上に乗った天鵞絨の小さい箱の中身は休日にしか身に付けない――自分だって祐樹のお母様から託された大切なダイアのリングは同様だったが――スミレの花のような呉先生には最も相応しいと思われる森…04月27日 02時04分
  • 気分は下剋上 学会準備編 100
    「『何か借りたモノ』を身に付けていれば更に幸せになれるというジンクスだか御まじないだかが有るようなので……それを呉先生に是非お願いしたいのですが……」 呆気に取られた感じで目を見開いていた呉先生が春の木漏れ日のような笑みを浮かべた。 普段の…04月26日 01時31分
  • 気分は下剋上 学会準備編 99
    「何だか今の私たちって、結婚式の準備に心をときめかせている若いナースとその結婚式を心の底から応援する同い年程度の同僚といった感じですね。 他人事のように彼女達を微笑ましく見ていましたが、今は当事者になった気分でとても嬉しいです。こういうのっ…04月25日 01時35分
  • 気分は下剋上 学会準備編 98
    「ああ、そのネクタイこそ相応しいかと思いますよ。特別なパーティですからね」 行きつけの店舗に行くと顔見知りの店員さんが心得顔で待っていて、奥まった席に案内されて、電話で取り置きを頼んだネクタイをテーブルの上に広げてくれた。「この世にはない」…04月24日 02時00分
  • 気分は下剋上 97
    「選挙に落ちればタダの一般人になってしまう国会議員との御縁をそれほどは重視していないのです。その点省庁の人間は停年までずっと居るわけですから。そちらの動向のほうが余程重要だそうですよ。 与党でも古参とかで……知名度の高い人は別ですが、そうい…04月23日 01時45分
  • 気分は下剋上 学会準備編 96
    可憐な目を可能な限り瞠って心の底から驚いた感じの表情を浮かべている。 そして、マジマジと自分の瞳を見透かすように、そして声を失った感じで見詰めていたが一瞬で全てを悟ったらしい。 爛漫の春を告げる妖精のような儚さと内心の強靭さを垣間見せるよう…04月22日 00時14分
  • 気分は下剋上 学会準備編 95
    「はい、もちろん喜んで。どうせ家に帰っても独りだと思うとなかなか帰る気がしなくてですね……。だから溜まっていた書類を片付けるという大義名分で居残っていたようなものですから」 春の陽だまりに咲いたスミレの花のような笑顔が一斉に咲き誇ったような…04月21日 00時10分
  • 気分は下剋上 学会準備編 94
    「お邪魔します。今日は早く帰宅しなくても良いのですか?」 職場も家も同じ――といっても、祐樹は「病院一の激務」と自他共に認めているハードさなので、共にゆっくりと寛ぐ時間はなかなか取れないものの――毎日最悪でも朝食の時に短時間顔を合わせている…04月20日 00時38分
  • 気分は下剋上 学会準備編 93
    「手術前の張りつめた弓の先につがえた水晶のような緊張感のある透徹な雰囲気ではなくて、そういう凛とした青い薔薇のような勝気な表情は初めて拝見しましたが、ますます惚れ直すほど魅惑的ですよ……。普段はそういうコトは仰らないのに珍しいですね、青い薔…04月19日 00時28分
  • 気分は下剋上 学会準備編 92
    「年寄りが腰が曲がるのはしゃあねぇものだと思っていたのでやんすが、実はそげなことはねえらしいのす。お母さのコツミツドとやらを調べたら、10年後には腰が曲がるとかで……。そうなったら手の打ちようはねぇと大学病院の先生様が教えて呉てくれたらしい…04月18日 00時51分
  • 気分は下剋上 学会準備編 91
    「さてと、野口陸士からのお手紙を拝見しましょうか。彼にとっての貴方は雲の上の人なのですから、さぞかし素朴な称賛に満ちた文面だと察しはつきますが……」 祐樹も彼の気の毒な身の上を知る前は焼き餅めいた感情を抱いていたようだったが、その後は当たり…04月17日 00時50分
  • 気分は下剋上 学会準備編 90
    「『清水君の精神科所属のご子息が救急救命室で八面六臂の活躍をしている、もしかしたら香川外科の久米研修医を凌ぐかも知れない』と北教授が言っていたようだが大丈夫かね?と腹黒タヌ……いや斉藤病院長が突っ込んだ時も『香川外科はウチの病院では最も優秀…04月16日 00時09分
  • 気分は下剋上 学会準備編 89
    育ちが育ちだし、その後長い間人間関係構築能力に欠けていた――今になって後悔しているが――結果、世間的な常識に欠けている自覚は当然ながら持っていたので「サムシングブルー」という未知の単語を検索してみることにした。 祐樹が居れば即座に聞けるもの…04月13日 00時08分
  • 気分は下剋上 学会準備編 88
    祐樹も野口陸士に「労わりと心配」に満ちた文面を書いてはくれたが実際にそんなに心配しているわけでもなくて、ただの「作文」なのは知っていたが、それでも野口陸士が喜んでくれたのだから(良し)としよう。自分の手紙は確かに説明の部分が長くて心情部分が…04月12日 00時06分
  • 気分は下剋上 学会準備編 87
    ただ、いかにも「由緒正しい病院」といった旧館と異なり新館は建物が新しい上に有名な建築家にも依頼した上で病院としての体裁を整えたらしいので割とデットスペースというか遊びのスペースが存在していて、心臓外科の病室とか共用の廊下を覗ける場所がいくつ…04月11日 00時07分
  • 気分は下剋上 学会準備編 86
    定年後は二人でこじんまりとしたクリニックの経営をしようと話していて、それは「老後」ではなく30年後の二人の「未来」の煌めく予想図だったが、クリニックの経営も学歴や職歴を割とシビアな患者さんに開示しなければならない。その時に元教授とか元病院長…04月10日 00時03分
  • 気分は下剋上 学会準備編 85
    「確かに内田教授は病院長の器だと思いますが、しかしあの方は『香川教授の信奉者だ』と公言なさっておいでです。不確実なウワサではなく本人から聞いた複数人が存在するので本当でしょう。ですからいずれは副病院長に据えておけば宜しいのでは。 皆それで納…04月09日 00時04分
  • 気分は下剋上 学会準備編 84
    「地震の時に出会った例の自衛官からの手紙ですね」 黒木准教授は温和な顔に満面の笑みを浮かべた。 自分の周りでは使うことのないごく薄い封筒と達筆には程遠い筆跡で当たりを付けたのだろうが。 「はい。お母様が狭心症の疑いが濃厚と地震の時に話しをし…04月08日 00時04分
  • 気分は下剋上 学会準備編 83
    「外科親睦会は予想以上に好評ですね。各医局の研修医達も――まあ、外科医などは負けず嫌いが多い集団ですから当然と言えばそうなのですが――先輩にかなり指導を受けているらしいですよ。 ウチの久米先生も確かに才能は有りますが、指導が柏木先生でしょう…04月07日 01時11分
  • 気分は下剋上 学会準備編 82
    「何だかこんな話をしていると本当に披露宴を挙げるカップルのようで素敵ですね。 元々女性との結婚は無理だと思っていましたし、過去の恋人だと思っていた男性も今思うと単なる性欲処理のための綺麗なお人形を探していただけで、そのお人形が私の思い通りに…04月05日 22時49分
  • 気分は下剋上 学会準備編 81
    「それは無理だな……。仕事中は何とか自制するとして祐樹を見れば自然に笑顔になってしまうので、それは受け入れて貰わないと……」 深夜3時が救急救命室から祐樹が帰宅する大雑把な時間だったが、その時間になると目が覚めてしまうのは以前からだった。祐…04月05日 00時07分
  • 気分は下剋上 学会準備編 80
    二人して覗き込んだ画面――頬と頬がほぼ触れ合っているのもとても心弾む行為だった。微かなタバコの香りと消毒薬の匂いが祐樹の素肌からそこはかとなく漂っているし、自分のやや低い体温に比べて祐樹の熱や生気までを浴びて開く花のような気持になれる。 自…04月04日 00時17分
  • 気分は下剋上 学会準備編 79
    「それは全く気付きませんでした。医局では貴方の視線を感じれば直ぐに分かると自負していたのですが、そもそも貴方が入っていらしたら医局の雰囲気というか空気が引き締まりますよね。だから安心して久米先生をからかって遊んでいたのですが、そういうのもご…04月03日 00時25分
  • 気分は下剋上 学会準備編 78
    「何だか感動しました。宴会場の主賓席に二人して座るのですよね。 しかも花の噴水とか、そして何より背景には幽玄めいたローソクの灯りですか… …。 ほら厚労省に行った時に檀上で貴方がお座りになって、他の出席者の質疑応答を受け、質問者は挙手した後…04月02日 00時05分
  • 気分は下剋上 学会準備編 77
    「一番大きな宴会場の主賓席の後ろの光ですが、あれは顧客の注文によって色々な形に変えることが出来るのです。そういうある意味融通が利くところも気に入っての利用頻度の高さですかね。荘厳な感じが大変好評ですが、軽快な感じにも変更は可能です」 内田教…04月01日 00時41分