儲けの秘訣を伝授します

登録ID
737084
サイト名称
儲けの秘訣を伝授します
URL
http://thinkweb.co.jp/blog/
紹介文
まわりにいる立派な経営者達と接していると ああ、これが経営のコツなのかと気づくことがあります。道内経営者の話をを中心に…
カテゴリ
  • 北海道 (100%) - 17 / 299人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 参照回数が1位になりました。
    小樽商科大学の学術成果コレクション「バレル」、 https://barrel.repo.nii.ac.jp/ ここは小樽商科大学の関係者が執筆した論文などを参照、ダウンロードできるサイトですが、ここの参照回数のベスト10表示の第1位に、私が…12月06日 23時59分
  • 次の大きな変化
    昨日はkindleなどの話をしましたが、そういうことが普及するには、 ブロードバンド、常時接続、定額制という、インターネットにつながる高速な回線が定額でつかえるという環境ができているからです。 思い返してみれば、2000年を過ぎたころ、街角…12月05日 23時40分
  • キングダムとキンドル
    キングダムとは、原泰久さんによる中国・秦の始皇帝の幼少期からのドラマの漫画です。 コミックは現在44巻まででている人気漫画です。 このキングダムをキンドルで読んでます。 キンドルはamazonが提供する電子書籍リーダー、またはそのアプリを指…12月04日 21時15分
  • 「マンダラ手帳」
    過去のブログ記事を見ていたら、2009年の12月にマンダラ手帳を紹介していました。 そろそろ来年の手帳が欲しいころなので、ここに再掲します。 マンダラ思考の仕組みは、マンダラチャートと呼ばれる「中心核を持つ3×3の9マス」からなるマトリック…12月03日 16時46分
  • 業績向上の鍵 3
    「無意識の経営判断の差」、「身に着いた判断基準の差」によって業績の差が生まれるということを書いてきましたが、では、この判断基準はどのようにして身に着くのでしょうか? どういう状況の時に、どのような判断基準で、どのような行動をとったのか、この…12月02日 07時56分
  • 業績向上の鍵 2
    昨日の続きです。 京セラグループのKCCSマネジメントコンサルティング株式会社の「経営理念浸透プログラム」のパンフレットにある、「全社員一人ひとりが日常の中で行う無意識(潜在意識)の経営判断の差で決まります」という文言。 「無意識の経営判断…12月01日 07時40分
  • 業績向上の鍵 1
    昨日、 「以前も何度かお話ししていますが、会社の業績は、やっている仕事の質を上げ量を増やすことによって向上します。その仕事を行うのは経営者一人ではなく従業員全員です。皆の普段の仕事の質を高めていくことが業績向上につながります」 と書きました…11月30日 06時57分
  • 経営は「経営の教科書」どおりに3
    引き続き、 ダイヤモンドオンラインに掲載されている星野リゾート代表の星野佳路さんがの「経営は経営の教科書どおりに徹底的に実践するといい」という記事からです。 URL http://diamond.jp/articles/-/83124 昨日…11月29日 07時41分
  • 経営は「経営の教科書」どおりに2
    星野リゾート代表の星野佳路さんが、昨年12月、ダイヤモンドオンラインに「経営は経営の教科書どおりに徹底的に実践するといい」という記事を書いています。 URL http://diamond.jp/articles/-/83124 星野さんが「…11月28日 06時42分
  • 経営は「経営の教科書」どおりに
    星野リゾート代表の星野佳路さんが、昨年12月、ダイヤモンドオンラインに「経営は経営の教科書どおりに徹底的に実践するといい」という記事を書いています。 URL http://diamond.jp/articles/-/83124 自動車を運転…11月27日 11時17分
  • 経営戦略という言葉について
    中小企業家同友会の全国組織である、中同協が発行する「経営指針作成の手引き」が「経営指針成文化と実践の手引き」として新しく生まれ変わりますが、そこには「経営戦略」という言葉はでてきません。 企業間競争は「競争」であって「戦争」ではありません。…11月26日 09時41分
  • 人生タイムマシン
    京セラ創業者の稲盛和夫さんの経営塾である「盛和塾」。 「盛和塾札幌」では、今年の6月より、盛和塾の機関誌「盛和塾」を発刊1号から毎週一冊ずつ読んで感想文を書くという「機関誌マラソン」という勉強会が開かれています。 年5回ほど発行の機関誌「盛…11月25日 07時21分
  • 帯広出張2
    昨日、 「占冠で降りて入りなおせば帯広まで無料だが、 そうしないと有料というもの、 そういう考えにたどり着く思考回路に疑問がわきます」 と書きましたが、変わっていました。 昨日、占冠で道東道に入り直し、帯広に向かっていたら、 多くの車が十勝…11月24日 07時18分
  • 帯広出張
    今日は祭日ですが、月に一度定期的に訪問する帯広のお客様のところへ伺います。 現在、台風被害でJRはトマムからバス代行。そして札幌帯広間は1日3往復。 始発で出て到着11時25分、帰り最終が出発16時45分。 日帰りで用を済ますには、滞在時間…11月23日 07時25分
  • 目標における願望と予想
    昨日までの機関誌「盛和塾」の感想で、 経営者は目標を達したいという強い願望が必要で、 それが従業員に伝わっていくためには、 経営者は人間を高めていく必要があるという話をしました。 実は、11月17日に開催した通算64回目の弊社主催のセミナー…11月22日 06時33分
  • 機関誌「盛和塾」22号の感想より その3
    引き続き機関誌「盛和塾」22号の感想です。 なぜ業績向上が必要なのか?従業員からはこういう声があがるかもしれません。利益を出して税金を払うくらいならもっと賞与をだしてくれれば良いのに、などなど。 業績向上とは、具体的には利益を出すことであり…11月21日 07時27分
  • 機関誌「盛和塾」22号の感想より その2
    昨日の機関誌「盛和塾」22号の感想の続きです。 では、このような経営管理システムが構築できれば企業業績は向上するのか?この問いの答えは「いいえ」です。業績を向上させるのはあくまで実際の働き、実践です。経営計画をP(プラン)、実践をD(ドゥ)…11月20日 07時15分
  • 機関誌「盛和塾」22号の感想より その1
    今年の6月より、稲盛和夫さんの主宰する経営塾「盛和塾」の札幌塾では、過去の機関誌を1号から順に週に1冊ずつ読み、感想文を提出するという「機関誌マラソン」という勉強会を行っています。 今、22号まで進みましたが、その感想の一部を何度かに分けて…11月19日 05時16分
  • 目標達成に必要なこと
    計画、目標を立てても、実際にやってみると計画通りにいかない。 世の中は変化していますから、実際にやりはじめてみたら、計画時に想定していないことが起こるとということはあって当たり前です。 では、その時にどうするのか、という話を昨日書いたのです…11月18日 06時06分
  • 目標設定とその達成
    昨日の話の続きです。 目標、計画を立てたからといって、その通りになるとは限りません。 世の中は変化していますから、目標設定時に想定できていなかったことも起こります。 では、その時にどうするのか? そこであきらめたら目標達成はできません。 で…11月17日 07時00分
  • 目標の定め方
    目標を立てる時、高い目標を立てるのが良いのか、実現可能な低い目標を立てるのが正解なのか・・・? 多くの会社で経営計画を立て、目標を設定しますが、目標を達成する会社、しない会社、それぞれあります。 目標達成した会社は、達成できるような低い目標…11月16日 01時56分
  • イエローハットの成長6
    イエローハットの成長は、同業のオートバックスと比べるとよくわかります。 20111年 イエローハット 貸借対照表:資産合計74,223、負債合計36,150、純資産合計38,072 損益計算書:売上94,892、売上総利益23,974、営業…11月15日 05時50分
  • にんじん、たまご、コーヒー豆
    ちょっとイエローハットの話はお休みにして、最近見た海外テレビドラマ「ウォーキングデッド」にあったセリフを紹介します。 以前は、社長秘書を務めていて、暇でいつも自己啓発メールマガジンばかり読んでいた女性のセリフです。 鍋3つに熱湯を沸かし、そ…11月14日 04時34分
  • イエローハットの成長5
    今日は、イエローハットの2011年と2016年の損益計算書を比較してみます。 20111年 貸借対照表:資産合計74,223、負債合計36,150、純資産合計38,072 損益計算書:売上94,892、売上総利益23,974、営業利益4,4…11月13日 06時40分
  • イエローハットの成長4
    まず、イエローハットの2011年と2016年を比較してみましょう。(単位:百万円) 20111年 貸借対照表:資産合計74,223、負債合計36,150、純資産合計38,072 損益計算書:売上94,892、売上総利益23,974、営業利益…11月12日 03時17分
  • イエローハットの成長3
    昨日、イエローハットとオートバックスの2011年3月の決算書から貸借対照表と損益計算書の概略を紹介しました。 その5年後今年2016年3月の概要は以下の通りです。 イエローハット 貸借対照表:資産合計87,506、負債合計23,919、純資…11月11日 06時08分
  • イエローハットの成長2
    今から5年ほど前にイエローハットとオートバックスの貸借対照表、損益計算書の読み比べということを、専門学校の授業や同友会の例会などでの講義で行いました。 2011年3月の決算書の概要は次のとおりでした。(単位:百万円) イエローハット 貸借対…11月10日 03時40分
  • イエローハットの成長1
    北海道中小企業家同友会札幌支部白石厚別地区会ではリーダークラスの社員研修の場として「次世代の星の会」という勉強会を開催しています。 昨日行われた第13期次世代の星の会第8講のテーマは「リーダーに必要なビジネススキル『会計』」ということで、私…11月09日 08時14分
  • 第64回研究報告会「目標の設定と実行計画の立て方」開催のお知らせ
    過去5年以上にわたり毎月開催して生きた研究報告会ですが、先月からは「管理会計で考える経営計画の立案と実践」というシリーズを始め、まず、計画立案に必要な財務諸表の見方・読み方・捉え方を解説しました。 会社の業績は経営者を含めた全従業員の仕事の…11月08日 08時14分
  • 余裕の使い方
    経営には余裕が必要だということを何度もこのブログで書いてきました。 経営の余裕とは具体的には利益のことです。 では、その余裕は何に使うか? やはり、危機の際の対処や、そもそも危機に陥らないように対策するのに使うのも必要でしょう。 コンピュー…11月07日 04時30分
  • イノベーションのお手伝い
    一昨日、「社会における役割分担」で、社会はそこに参加している人達が役割を分担しており、会社という形態もその仕事を通して社会に貢献するものだということを書きました。 また、昨日、「イノベーションとは」で、「世の中の不便を解決することがイノベー…11月06日 06時49分
  • イノベーションとは
    ドラッカーについて語る上田惇生さんの講話の中に、「世の中の不便を解決することがイノベーションである」という言葉がありました。 世の中に不便なこと、そしてちょっと理不尽だと感じることは少なくありません。 上田さんの講話の中では、床屋が例にでて…11月05日 03時33分
  • 社会における役割分担
    人が生きていくためにはいろいろなものが必要です。 一人で生きていくとなるとロビンソン・クルーソーのような暮らしとなりますが、そのクルーソーも最初に難破船の物資があったということがあります。 現在のような暮らしを支えていくには、社会に必要な物…11月04日 05時56分
  • 11月17日 研究報告会のお知らせ
    過去63回、毎月開催してきた研究報告会ですが、先月からは、「管理会計で考える経営計画の立案と実践」をテーマに3回のシリーズを開始し、先月は計画立案に必要な財務諸表の見方・読み方・捉え方を解説しました。 会社の業績は経営者を含めた全従業員の仕…11月03日 06時14分
  • 原因と結果3 原因追究と目的追求
    安全が目的のタイヤ交換後、走行中タイヤががたつき始めた原因はナットが緩んでいたこと、そしてその原因はナットとホイールの接地面に問題があったこと、そのような話を昨日までしていました。 因果応報、因果律という言葉がありますが、物事の結果には必ず…11月02日 07時51分
  • 原因と結果2 目的と原因
    昨日の話は、ガソリンスタンドで交換してもらったタイヤのナットが緩んだのは、ナットとホイールの接地面がフィットしていない部分があったのが原因だったのではないかという話です。 走行中にタイヤがガタガタ揺れ違和感を感じた原因はナットが緩んいたこと…11月01日 04時57分