儲けの秘訣を伝授します

登録ID
737084
サイト名称
儲けの秘訣を伝授します
URL
http://thinkweb.co.jp/blog/
紹介文
まわりにいる立派な経営者達と接していると ああ、これが経営のコツなのかと気づくことがあります。道内経営者の話をを中心に…
カテゴリ
  • 北海道 (100%) - 24 / 277人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 時代感覚
    先日の北海道新聞に、「海の日」についての4コマ漫画が載っていました。 おじいちゃんは「海の日」はわりと最近できたという認識だったのに、小学生の子供たちは当たりまえと思っていて、調べてみたら「海の日」ができてもう20年、子供たちの生まれるずっ…07月21日 07時21分
  • なぜ経営指針で業績が向上するのか7
    中小企業家同友会で行っている経営指針を実践すると業績が向上するのはなぜか? それは、 1.経営者の変化 2.社内コミュニケーションの変化 3.従業員の変化 4.社内の仕組み・制度の変化 という4つの変化から考えることができるのではないか、と…07月20日 07時16分
  • なぜ経営指針で業績が向上するのか6
    中小企業家同友会で行っている経営指針を実践すると業績が向上するのはなぜか? それは、 1.経営者の変化 2.社内コミュニケーションの変化 3.従業員の変化 4.社内の仕組み・制度の変化 という4つの変化から考えることができるのではないか、と…07月19日 05時49分
  • なぜ経営指針で業績が向上するのか5
    話を 1.経営者の変化 2.社内コミュニケーションの変化 3.従業員の変化 4.社内の仕組み・制度の変化 の4つの変化に戻します。 昨日まで書いた、世のため他人のためとなる大義名分の高い公明正大な経営理念を考えるというのが、経営指針研究会に…07月18日 05時47分
  • なぜ経営指針で業績が向上するのか4
    昨日、同友会のテキストともいえる「労使見解」に書かれている、 「経営者としてやらねばならぬことは山ほどありますが、なによりも実際の仕事を遂行する労働者の生活を保障するとともに、高い志気のもとに、労働者の自発性が発揮される状態を企業内に確立す…07月17日 23時59分
  • なぜ経営指針で業績が向上するのか3
    昨日の話で、会社の将来のことを考えるうえで大事なことがあります。 それは、同友会のテキストともいえる「労使見解」に書かれている、 「経営者としてやらねばならぬことは山ほどありますが、なによりも実際の仕事を遂行する労働者の生活を保障するととも…07月16日 23時59分
  • なぜ経営指針で業績が向上するのか2
    昨日、 「どうして、中小企業家同友会の経営指針を実践している会社は業績が良いのでしょうか? それについて、1.経営者の変化、2.社内コミュニケーションの変化、3.従業員の変化、4.社内の仕組み・制度の変化、という4点から考えてみます。」 と…07月15日 11時45分
  • なぜ経営指針で業績が向上するのか1
    中小企業家同友会では経営指針の成文化・実践運動というものを進めていますが、それは、経営理念にもとづいた経営方針を立て、経営計画のPDCAを毎年回していくというものです。 この経営指針ベースの経営を行っている会社はそうでない会社に比べ業績が良…07月14日 05時46分
  • 中小企業家同友会全国協議会 第49回定時総会 in 愛知 5
    昨日、中同協の「労使見解」にある、 「なによりも実際の仕事を遂行する労働者の生活を保障するとともに、高い志気のもとに、労働者の自発性が発揮される状態を企業内に確立する努力が決定的に重要です」 という記述が、業績向上の要諦ではないかと書きまし…07月13日 05時24分
  • 中小企業家同友会全国協議会 第49回定時総会 in 愛知 4
    ちょっと間が空きましたが、名古屋で行われた同友会の定時総会、「経営指針」分科会の話を続けます。 が、詳しい話は今晩更新予定です。 皆様の励ましのクリック → 本当にありがとうございます。現在は北海道のカテゴリで20位前後です。(現在、携帯で…07月12日 08時31分
  • 天国と地獄
    昨日、マサチューセッツ工科大学のダニエル・キム教授による「組織の成功モデル」という話を紹介しましたが、それで思い浮かんだのが「天国と地獄」の話です。 「天国と地獄」の話というのは、天国も地獄も実は同じシチュエーションで、心のありようで天国か…07月11日 05時45分
  • 組織の成功循環モデル
    これも名古屋で行われた中小企業家同友会全国協議会主催の第49回定時総会の分科会で聞いた話なのですが、結果→関係→思考→行動のサイクルはダメで、関係→思考→行動→結果は良いという話があり、後でインターネットで調べてみると、マサチューセッツ工科…07月10日 07時11分
  • 中小企業家同友会全国協議会 第49回定時総会 in 愛知 3
    引き続き、名古屋で7月6日7日に行われた中小企業家同友会全国協議会主催の第49回定時総会からの話です。 昨日は、同友会の「労使見解」より、 「なによりも実際の仕事を遂行する労働者の生活を保障するとともに、高い志気のもとに、労働者の自発性が発…07月09日 09時52分
  • 中小企業家同友会全国協議会 第49回定時総会 in 愛知 2
    昨日に引き続き、名古屋で7月6日7日に行われた中小企業家同友会全国協議会主催の第49回定時総会からの話です。 私の参加した第4分科会のテーマは「経営指針」で全国各地の同友会での経営指針実践の現状や課題を共有することが目的でした。 その経営指…07月08日 15時15分
  • 中小企業家同友会全国協議会 第49回定時総会 in 愛知
    昨日7月6日と今日7日で行われる中小企業家同友会全国協議会主催の第49回定時総会に参加するために名古屋に来ています。 これは全国各地からの同友会会員が集う勉強の場であり、昨日は全体会の後、19の分科会が開かれ、私は「経営指針」がテーマの第4…07月07日 06時44分
  • 他人の経験に学ぶ3
    昨日、盛和塾札幌の機関誌マラソンの話から、 「盛和塾での自分の学びを、それを公開・共有することによって、他の人の学びともなるわけで、自分の学びは私的なものではありながら、公開・共有ということで公共的な役割も担うことになります」 と書きました…07月06日 04時49分
  • 他人の経験に学ぶ2
    昨日、盛和塾札幌の機関誌マラソンの話をしましたが、京セラ創業者稲盛和夫さんが主宰する経営塾「盛和塾」の機関誌「盛和塾」には、稲盛和夫塾長の話だけではなく、塾生の経営体験発表や塾長に関連した人の話なども豊富に掲載されています。 塾生の経営体験…07月05日 06時36分
  • 他人の経験に学ぶ
    7月1日曜日から2日日曜日にかけて行われた、盛和塾札幌機関誌マラソン第1グループの50号突破記念宿泊報告会に参加してきました。 京セラ創業者の稲盛和夫さんが主宰する経営塾「盛和塾」では年に5回ほど機関誌「盛和塾」を発行しており、機関誌マラソ…07月04日 05時50分
  • 仕事の報酬とは何か3
    昨日に引き続き、田坂広志さんによる『仕事の報酬とは何か:人間成長をめざして』という本からの紹介で、今日は「目に見えない報酬」、「能力」、「仕事」、「成長」の最後の「成長」についてです。 「成長」。 一生懸命に働くと、「人間としての成長」が得…07月03日 05時00分
  • 仕事の報酬とは何か2
    昨日に引き続き、田坂広志さんによる『仕事の報酬とは何か:人間成長をめざして』という本からの紹介で、今日は「目に見えない報酬」、「能力」、「仕事」、「成長」の「仕事」についてです。 「仕事」。 一生懸命働くこと「よき仕事」を残すことができる。…07月02日 05時00分
  • 仕事の報酬とは何か
    田坂広志さんによる『仕事の報酬とは何か:人間成長をめざして』という本があります。 これによると、収入や地位などは目に見える報酬であり、これは追い求めるものではなく、結果として与えられるものであり、追い求めるべき報酬は目に見えない報酬で、それ…07月01日 06時21分
  • 情報の伝達方法と速度4
    振り返れば、まずは言語によるコミュニケーションが成立するようになってお互いの思いが通じるようになりました。そして文字が生まれ、時を超えて思いが伝わるようになりました。 印刷という技術が生まれると、文字による伝達は飛躍的にその力を増します。 …06月30日 06時10分
  • 情報の伝達方法と速度3
    5Gの世界になると、IoTの世界が近付いてきますと、昨日書きました。 IoTとはInternet of Thingsの略で、モノのインターネットなどと訳されます。 いろいろなモノがインターネットに接続される世界になり、情報交換がなされ、その…06月29日 06時54分
  • 情報の伝達方法と速度2
    昨日、 「2000年以降のブロードバンドの普及により、インターネットへの常時接続、高速通信が可能になってから大きく世の中は変化しました」 「そして、今後さらに大きな変化を迎えようとしています」 と書きました。 その大きな変化とは、5G(ごジ…06月28日 06時53分
  • 情報の伝達方法と速度
    昨日書いたように音声によるコミュニケーションは声の届く範囲に限られます。 それを文字にすることにより、声の届かないところへも伝達可能になります。 文明が発達し、無線やラジオやテレビによって遠方にも情報伝達が可能になり、文字に書かれた新聞は家…06月27日 06時59分
  • 想いを文字に残す
    テレパシーというものが自在に使えるなら話は別ですがそうではないので、想いを伝えるには言葉が最良の手段となります。 その想いを伝える言葉が音声であった場合はその場限りのものとなりますが、文字として表しておけば永続的なものとなります。(音声も録…06月26日 06時59分
  • 人生のゴール
    600万年とも700万年とも言われる人類の歴史の中で確実なことの一つに、人は必ず死ぬということがあります。 今、生きている70数億の人達以外の今までの人類は皆死んで来たわけですし、今の70数億の人達も時期がくれば無くなっていくことでしょう。…06月25日 17時38分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 11
    昨日、愛知同友会会長であるエイベックス株式会社代表取締役会長の加藤明彦さんの講演から、「経営指針は最高のコミュニケーションツール」という言葉を紹介しました。 会社の成長は社員(当然経営者を含む)の成長によるものであり、会社運営は経営者だけで…06月24日 07時33分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 10
    昨日、以下のように書きました。 「経営者と従業員のそのような行動の変化をもたらすためには、それぞれの意識の変化が必要です。それに経営指針がどう影響しているのか。ここが『なぜ経営指針で業績が向上するのか』の答えとなりそうです。」 昨夜、北海道…06月23日 06時24分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 9
    業績が向上している会社はどんな会社か? もちろん利益が出ているということがありますが、これは結果として利益がでているということであり、それに加え、利益がでる要因には様々なことがあります。 業績が良いといわれている会社を外から、そして中に入っ…06月22日 06時35分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 8
    昨日、「経営者の想いを従業員に伝える」には、 経営者が従業員とコミュニケーションを取る、話をする機会を作ること、 ここからスタートします、と書きました。 それぞれ仕事で忙しく話をする時間がとれないという人も多いかと思います。 しかし、例えば…06月21日 06時29分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 7
    「経営者の想いを従業員に伝える」には、どうしたら良いのか? これはまず、コミュニケーションの時間を取ることです。 経営者が従業員とコミュニケーションを取る、話をする機会を作ることです。 単純ですが、まずここからです。 どうやって時間を取るの…06月20日 08時07分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 6
    昨日、「経営者の想いを従業員に伝える」ということで、 京セラ創業者の稲盛和夫さんの、同じ「はい」という返事でも、想いの伝わり方で、その成功率は3割、5割、9割の違いがあるという話を紹介しました。 この3割、5割、9割の違いは次のような経営者…06月19日 06時58分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 5
    経営者の想いを従業員に伝える・・・ 京セラ創業者の稲盛和夫さんは、 同じ「はい」という返事でも、想いの伝わり方で、その成功率は3割、5割、9割の違いがあると講演でお話しされています。 「いくらリーダーが高い目標を掲げたとしても、高く困難な目…06月18日 07時41分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 4
    経営指針による変化の最初は、 仕事と経営が別のものであり、経営とは会社の将来を考えることであって、 それは具体的には、経営理念、ビジョン、経営方針、経営計画からなる経営指針を 成文化し実践していこうと経営者が思うことです。 しかし、このよう…06月17日 08時13分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 3
    なぜ経営指針で業績が向上するのか、昨日は、 それは、まず人的な変化であり、その一つは経営者の変化であり、 そもそも経営指針研究会に入会し勉強しようと思うところで変化がおきています、 と書きました。 そして、研究会に参加すると、仕事と経営の違…06月16日 08時06分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 2
    なぜ経営指針で業績が向上するのか、 経営指針による変化を考えると、まず人的な変化があります と昨日書きました。 人的な変化の一つは経営者の変化です。 そもそも経営指針研究会に入会し勉強しようと思うところで変化がおきています。 入会動機として…06月15日 07時30分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか 1
    なぜ経営指針で業績が向上するのか? 経営指針とは経営理念、ビジョン、経営方針、経営計画からなる、中小企業家同友会で使っている経営管理システムの呼称です。 同友会札幌支部では自社での経営指針実践のための経営者の勉強会である経営指針研究会を開催…06月14日 04時44分
  • 他人の人生を参考にする
    人間はどんなに長生きしても100歳と少々でしょう。 一人だけ他人の何倍も生きるというわけにはいきません。 では、その限られた人生を有効に生きるためにはどうしたらよいか? それは、どのような生き方をした人がどのようになったのか、 他人の人生を…06月13日 08時03分
  • 業績向上のプロセス:なぜ経営指針で業績が向上するのか
    以下、6月19日開催の第71回研究報告会のご案内です。 経営指針とは、経営理念、ビジョン、経営方針、経営計画からなる経営管理制度であり、中小企業家同友会でそう呼んでいるものです。 2014年に中小企業学会で発表した私の研究以外でも、経営理念…06月12日 05時38分
  • 中国と日本
    以前、中国のGDPがそのうちアメリカを抜いて世界一になるという話を書きました。 そのような時代になった時、日本は有利な立場である、いえそうなっていなければならないと思います。 なにせ日本には1600年前から漢字が伝わっており、現在でも使って…06月11日 21時03分
  • 木村ひろ子さんの話
    以下は5年前の2012年6月に紹介した話です。 先日紹介した雑誌「致知」の編集長、藤尾秀昭さんの講演会で藤尾さんの著書が販売されていたので3冊購入しました。そのうちの1冊、「ポケット名言集「小さな人生論」」(致知出版社 2012年 1000…06月10日 18時16分
  • エンジンとハンドル
    「あの人は馬力があるね」という言い方をしますが、その馬力のもとは、どうしても成し遂げたいという強い願望でしょう。 京セラ創業者の稲盛和夫さんも、従業員やその家族のために何としても今より立派な会社にしたいという強い願望が無い人は経営者になって…06月09日 07時12分
  • 内観3
    「なぜ内観の話をするのかというと、自分の感情がどういう経緯で育まれてきたのかを知るのに役立つと思うからです。 では、なぜ自分の感情の経緯を知る必要があるのか?」 昨日の続きになりますが、物事を認識する、「わかる」ためには、違いを見つける、区…06月08日 07時47分
  • 内観2
    昨日、 「なぜ内観の話をするのかというと、自分の感情がどういう経緯で育まれてきたのかを知るのに役立つと思うからです。 では、なぜ自分の感情の経緯を知る必要があるのか?」 と書きました。 なぜ、自分の感情を知る必要があるのか? それは以前紹介…06月07日 05時47分
  • 内観
    東横インに泊まると部屋に内観に関する本が置かれているのに気づきます。 内観とは「自分の内面を見つめ、そこにあるものを探求すること。内省」と辞書にありますが、東横インにある本を読むと、自分の人生を振り返り、 ・していただいたこと ・してお返し…06月06日 07時06分
  • 星取表
    一日一日の積み重ねが人生であるならば、素晴らしい人生を送るためには素晴らしい一日一日を過ごすということになりますが、素晴らしい人生のために毎日を充実したといえるように過ごすことができる人はごくごく稀でしょう。 頑張れた日もあれば頑張れなかっ…06月05日 07時24分
  • 「生き方」について その2
    一昨日の続きになります。 人は必ず死ぬ。 そこで考えるべきは「どう死ぬか」、いえ、「どう生きるか」。 結論から言うと、 世のため人のために精一杯力を尽くす ということになるのかなと思います。 そう生きるための秘訣は 「素直」、「感謝」 これ…06月04日 09時21分
  • 勝敗 負けをどういかすか
    2002年に福岡で行われたラグビーの山口良治さん、野球の衣笠祥雄さん、柔道の山下泰裕さんをパネリストに迎え、稲盛和夫さんがコーディネータを務めた「人生とスポーツと夢」という講演の記録を読んで感じたことです。 スポーツの試合では必ず優劣がつき…06月03日 07時05分
  • 「生き方」について
    人はなぜ生きるのか? 確実なことは、人は必ず死ぬということです。 では、死ぬために生きるのか? やはり、そうではないでしょう。 では、どう考えるか? 生ある限られた時間を、どう生きるか? これを考えるべきでしょう。 京セラ創業者の稲盛和夫さ…06月02日 06時42分
  • 大将のいましめ
    大将というものは 敬われているようで その実家来に 絶えず落ち度を探られているものだ 恐れられているようで侮られ 親しまれているようで疎んじられ 好かれているようで憎まれているものじゃ 大将というものは 絶えず勉強せねばならぬし 礼儀もわき…06月01日 07時09分