儲けの秘訣を伝授します

サイト名称
儲けの秘訣を伝授します
URL
http://thinkweb.co.jp/blog/
紹介文
まわりにいる立派な経営者達と接していると ああ、これが経営のコツなのかと気づくことがあります。道内経営者の話をを中心に…
カテゴリ
  • 北海道 (100%) - 12 / 361人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 経営理念 その9.経営理念の機能
    経営理念に関する研究を調べていると、経営理念の機能に関しては次のようなことに効くといわれています。 モチベーション向上、判断基準、企業イメージの創造・発信、組織文化、内部統合、外部適応、コミュニケーションのベース、業績 昨日の理念の定義も…03月02日 23時59分
  • 経営理念 その8.経営理念の定義と企業規模
    今までの研究でどのように経営理念を定義してきたかを調べましたが、やはり確立した定義はないというのが共通認識です。 以前書いたように、実際にいろいろな経営理念が存在しているのですが、それらを一つの定義づけでくくることは難しいでしょう。 しか…03月01日 23時59分
  • 社員の自主性を生むためには
    本日43回目の研究報告会を開催しましたが、そこで紹介した、社員の自主性に関する記述を「企業変革支援プログラム ステップ2」(中同協経営労働委員会企業変革支援プログラム検討プロジェクト編集 中小企業家同友会全国協議会 2012年 3000円…02月28日 23時59分
  • 経営指針の意義
    小樽商科大学大学院博士後期課程に社会人入学したのが2011年(平成23年)4月で、その年の8月から、「研究報告会」という名称で、授業で学んだことや自分の研究の成果などを毎月発表する場を設けています。 今月は明日の2月28日10時15分から…02月27日 23時59分
  • コミュニケーションが大事
    本日は、北海道中小企業家同友会札幌支部中央西地区会の2月例会で、「やる気で2割違う。全社一丸の秘訣」というタイトルで50分講演し、その後のテーブル討議の様子を拝見してました。 今回の話の中で、多川則子さんと吉田俊和さんによる「日常的コミュ…02月26日 23時59分
  • 中小企業家同友会と経営指針
    今日は北海道中小企業家同友会札幌支部の行事が続きました。 午後3時より札幌支部中期ビジョン検討諮問委員会に出席、そして引き続き同友交流会に出席。 同友交流会では「夜空のジンギスカン」を運営する株式会社ブレンドワークスの前川祐一社長による自…02月25日 23時59分
  • 経営理念 その7
    久しぶりに経営理念の話に戻ります。 学問の世界では経営理念をどう定義しているのかを探るため、今まで紹介したものや今後紹介するものも含め、本当にさまざまに定義されています。 それはなぜだろうと考えてみると、次のようなことがいえるかと思います…02月24日 07時51分
  • 利益は誰のものか その3
    利益を考える時に忘れてはならないことがあります。 それは、日本の会社の7割が赤字だということです。 黒字を出し続けている会社はごくごく限られた存在だということです。 もう一つ。日本の会社のほとんど(99.7%)は中小企業であり、規模の小さ…02月23日 06時38分
  • 利益は誰のものか その2
    昨日、「利益は誰のものか」という記事を書きましたが、今朝の日本経済新聞の「日曜に考える」は、「稼いだ利益の使い方」という一面特集でした。 利益の「株主への100%配分」を表明した機械大手アマダの岡本満夫社長と運用会社フィディリティ・ワール…02月22日 09時02分
  • 利益は誰のものか
    本日は、帯広で北海道中小企業家同友会とかち支部主催の十勝経営者大学 経営学コース 第5講、小樽商科大学大学院商学研究科教授の旗本智之先生による「企業のケース分析」の講義を受けてきました。講義の内容はスカイマークを題材とてケース分析を実践し…02月21日 23時52分
  • 経営理念 その6
    手元に、『現代経営学全集 第3巻 経営理念』(中川敬一郎編著,間宏,北野利信著 ダイヤモンド社 昭和47年)という本があり、そこの中川による序文には次のようにあります。 「また、そのように『経営理念』についての実証的研究が立ち遅れている段階…02月20日 23時59分
  • 経営理念 その5
    昨日に引き続き、『現代の経営理念』(山城章編 白桃書房 昭和47年 )に掲載されている、日本学術振興会経営問題第108委員会において5年以上研究をかさね、財界、業界経営者の意見のアンケートと面談調査を加味して発表 された「経営理念に関する…02月20日 03時13分
  • 経営理念 その4
    昨日に引き続き、『現代の経営理念』(山城章編 白桃書房 昭和47年 )に掲載されている、日本学術振興会経営問題第108委員会において5年以上研究をかさね、財界、業界経営者の意見のアンケートと面談調査を加味して発表 された「経営理念に関する…02月18日 23時10分
  • 経営理念とは その3
    『現代の経営理念』(山城章編 白桃書房 昭和47年 )に掲載されている、日本学術振興会経営問題第108委員会において5年以上研究をかさね、財界、業界経営者の意見のアンケートと面談調査を加味して発表された「経営理念に関する統一見解」より、今…02月17日 23時39分
  • 経営理念とは その2
    昨日、次のように書きました。 昭和43年8月には、日本学術振興会経営問題第108委員会において5年以上研究をかさね、財界、業界経営者の意見のアンケートと面談調査を加味して発表された「経営理念に関する統一見解」というのがあります。これには、…02月16日 23時59分
  • 経営理念とは その1
    経営理念とは何か?その定義は?と、問われると、これがなかなか難しい問題です。 経営理念、経営精神、基本理念、基本精神、企業理念、企業使命などなど、呼び方も様々です。 ウェイ、ミッション、バリュー、ビジョンなどという言葉も使われます。 また…02月15日 11時21分
  • 経営指針の意義 その4
    昨日まの話を整理してみます。 従業員数別に経営指針(経営理念、経営方針、経営計画)の効果をみると、従業員数20名未満の会社では社長の自覚が高まったが一番で、 20名以上50名未満、50名以上100名未満、100名以上のいずれの規模でも幹部…02月14日 22時49分
  • 経営指針の意義 その3
    昨日、経営指針の効果は、従業員数20名未満で1の社長の自覚が高まったが一番でしたが、20名以上50名未満、50名以上100名未満、100名以上のいずれの規模も2の幹部の自覚が高まったが一番だと紹介し、小さな会社では、経営指針は経営者の自覚…02月13日 23時59分
  • 経営指針の意義 その2
    昨日の「経営指針の意義 その1」では、経営指針のバックボーンである「中小企業における労使関係の見解」には、まず最初に、経営者の自覚が必要であると書かれていると紹介しました。 以前柿のことを紹介しました。 中小企業家同友会全国協議会ではDO…02月12日 23時59分
  • 経営指針の意義 その1
    先週6日(金)・7日(土)に支笏湖で行われた北海道中小企業家同友会全道経営指針作り推進委員会の一泊研修で30分、今週10日(火)に岩見沢で行われた南空知支部2月例会で90分経営指針についてお話をする機会があり、改めて関連資料を見直しました…02月11日 23時59分
  • 会社の生存率
    昨日、会社の生存率につて触れましたが、信頼に足るデータはあまり見当たりません。 平成18年の中小企業白書に、開業年次別事業所の経過年数別生存率の表が掲載されています。 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet…02月10日 16時45分
  • 創業者と二代目
    本日、盛和塾札幌の例会があり、株式会社内池建設の内池秀敏社長の経営体験発表を聞きました。 発表の内容やその後の質疑応答の内容で、なるほどと思うことが少なくなかったのですが、今日、一番、なるほどそれはそうだと思ったことは、質疑応答で、盛和塾…02月09日 23時59分
  • 小規模企業における経営指針の意義
    1月29日の「小規模企業の現状」で紹介しましたが、日本の会社の86%ほどは、従業員20名以下の小規模事業者です。 (正確には商業・サービス業で常時雇用者5名以下、製造業・その他で20人以下) そして、企業規模が小さくなるほど赤字率が高くな…02月08日 20時11分
  • 経営理念前と経営理念後
    経営理念で会社が変わったかといわれると、経営理念で会社が変わったかといわれると、けい 昨日、今日の二日間にわたり北海道中小企業家同友会の全道経営指針作り推進委員会拡大一泊研修会・交流会が支笏湖の宿泊施設である休暇村支笏湖で開かれました。 …02月07日 19時22分
  • 経営理念を暗唱できますか?
    昨日、JR北海道が社是を変更するという北海道新聞の記事を紹介しましたが、今日の北海道新聞によると、経営理念も、社員が覚えやすいように標語形式に変更することを検討しているとのことです。 以前、十数社のリーダークラスの社員研修の講師を務めたこ…02月06日 07時51分
  • 経営理念に求められるもの
    今朝の北海道新聞には、JR北海道が社是の内容を変更することを検討しているという記事がありました。 JR北海道のホームページを見たところ会社概要のところに、経営理念、行動指針はありましたが、社是は毎年発行している安全報告書というものの中にし…02月05日 07時43分
  • 博士論文中間報告会
    本日、小樽商科大学大学院博士後期課程の博士論文中間報告会があり、朝一番の発表をしてきました。 本日は5名の発表者がいて、そのトップバッターで、9時半からの発表でした。 通常、博士後期課程は3年の履修期間で、1年半の時点で博士論文執筆計画審…02月04日 23時24分
  • 二年間で7割の中小企業が黒字を経験する?
    昨日、2013年10月の国会で、当時の経済産業大臣が「国税庁の調査によると赤字の中小企業は73%であるが、2年連続赤字は33%だ。その分再生の可能性が高い」と答弁していたと書きました。 同じ年の12月、第185回国会経済産業委員会では、経…02月03日 02時05分
  • 2年連続赤字は33%、では残りは?
    1月29日の「小規模企業の現状」で書いたように、日本の会社のほとんど99.7%が中小企業で、86.5%が小規模事業者で、80.7%が常時雇用者5名以下の小企業です。 そして、日本の全体の70.4%が欠損法人で、その割合は小規模ほど増え、資…02月02日 07時21分
  • 平成19年赤字の会社1,748,047件のうち824,488件の行方は?
    昨日、平成20年(2008年)に黒字申告した543,541件のうち、前年の平成19年に赤字申告だった1,748,047件のうちのわずか54,284件であったことをお知らせしました。 平成19年の赤字申告の会社の3.1%だけが平成20年に黒…02月01日 14時44分