儲けの秘訣を伝授します

登録ID
737084
サイト名称
儲けの秘訣を伝授します
URL
http://thinkweb.co.jp/blog/
紹介文
まわりにいる立派な経営者達と接していると ああ、これが経営のコツなのかと気づくことがあります。道内経営者の話をを中心に…
カテゴリ
  • 北海道 (100%) - 17 / 296人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 付加価値を生み出す2
    付加価値とは、文字通り「付加」された「価値」のことで、昨日お話ししたように50円で仕入れたリンゴが120円で売れるようであれば、70円分の付加価値が付いたことになります。 会社が成長するのも、以前の規模に新しい価値、付加価値が付いたと考える…01月20日 23時59分
  • 付加価値を生み出す
    50円で仕入れたリンゴを120円で販売できれば70円の付加価値を生み出したことになります。 付加価値を高めるには、120円ではなく130円、150円、いや千円でと、販売価格を高くすることが一つの手段であり、また、50円で仕入れていたものを4…01月19日 23時26分
  • 経営指針研究会の効用2
    初めて経営指針に取組んだ経営者は、会社の将来を考えそれに備えることの大切さ、経営者の自覚が目覚めるということを昨日書きました。 実際に初めて経営理念、方針、計画に取り組むと、経営計画の数値、特に売上の数値で息づまることが多いようです。 経費…01月18日 23時59分
  • 経営指針研究会の効用1
    中小企業家同友会では「経営指針の成文化と実践運動」を行っており、その一環として、北海道中小企業家同友会では、1年間で経営理念、方針、計画を作成する勉強会である経営指針研究会を開催しています。 これに携わって10年ちかく経ちますが、一番感ずる…01月17日 22時19分
  • 死ぬこと以外はかすり傷3
    単年度の経営計画では、数か年かけてやっとできるようなことの目標を設定することはできません。 スリランカ上座仏教長老のアルボムッレ・スマナサーラさんは「日めくりブッダの教え」という日めくりカレンダーで、人生と呼べる具体的なものは無く、瞬間瞬間…01月16日 21時12分
  • 死ね事以外はかすり傷2
    昨日、スリランカ上座仏教長老のアルボムッレ・スマナサーラさんによる「日めくりブッダの教え」という日めくりカレンダーより、「あなたは成功者である」という言葉を取り上げ、スマナサーラさんは人生と呼べる具体的なものは無く、瞬間瞬間の流れだと言い、…01月15日 23時59分
  • 死ね事以外はかすり傷
    「死ぬこと以外はかすり傷」、この言葉を初めて見たのは確か「グラップラー刃牙」という漫画で、花山薫という暴力団組長のセリフだったのではないかと思います。 なぜ、この言葉をブログのタイトルにしたかというと、スリランカ上座仏教長老のアルボムッレ・…01月14日 23時59分
  • 値決めは経営
    去年の1月26日に同じタイトル「値決めは経営」で次のように書きました。 雑誌の付録のCDに、サイゼリヤの正垣泰彦会長が女子高生の質問に答えて、 「お客さんの喜んでくれる値段を決めて、それからその提供方法を考える」 という意味の話が収録されて…01月13日 23時59分
  • 研究報告会のご案内(1月20日金曜日)
    通算66回目となる研究報告会を開催します。 今回は、「経営者だけではなく、幹部・社員に伝えたい管理会計」のシリーズとして、その1回目として、「利益の源泉と必要性 ―なぜ利益は必要なのか?利益はどうなるのか?―」をテーマにします。 昨年も11…01月12日 23時59分
  • メンタルとスピリチュアル 2
    昨日、WHO(世界保健機関)のホームページの健康の定義に関して、次のような定義にしようという動きがあったと書きました。 Health is a dynamic state of complete physical, mental, spir…01月11日 23時59分
  • メンタルとスピリチュアル
    WHO(世界保健機関)のホームページの健康の定義というページでは、健康がつぎのように定義されています。 Health is a state of complete physical, mental and social well-being…01月10日 23時59分
  • 人生の目的
    どの人も逃れられないのが死です。 長い短いはあっても、生まれてきた人は必ず死にます。 その死を前提とした人生の目的とは一体なんでしょう? 稲盛和夫さんは輪廻転生を前提として、 生まれてきた時よりもより良い魂にすること、 魂を磨くこと、心を高…01月09日 23時59分
  • たった一度しかない人生
    昨年の6月より、稲盛和夫さんが自ら主宰する経営塾「盛和塾」の機関誌「盛和塾」を創刊1号から毎週1冊ずつ読んで感想文を書く「機関誌マラソン」に参加し、現在30号を読んでいるところですが、何度も出てくる言葉が、「たった一度しかない人生」という言…01月09日 00時10分
  • ベンチャーを成功させる経営者の三つの秘けつ 5
    京セラ創業者の稲盛和夫さんが自ら主宰する経営塾「盛和塾」では機関誌「盛和塾」を発行していますが、その29号(1999年4月10日号)に「京セラグローバル経営の歩み」という記事の中で、稲盛さんはベンチャーを成功させる経営者の秘けつとして、以下…01月07日 23時59分
  • ベンチャーを成功させる経営者の三つの秘けつ 4
    京セラ創業者の稲盛和夫さんが自ら主宰する経営塾「盛和塾」では機関誌「盛和塾」を発行していますが、その29号(1999年4月10日号)に「京セラグローバル経営の歩み」という記事の中で、稲盛さんはベンチャーを成功させる経営者の秘けつとして、以下…01月06日 23時59分
  • ベンチャーを成功させる経営者の三つの秘けつ 3
    京セラ創業者の稲盛和夫さんが自ら主宰する経営塾「盛和塾」では機関誌「盛和塾」を発行していますが、その29号(1999年4月10日号)に「京セラグローバル経営の歩み」という記事の中で、稲盛さんはベンチャーを成功させる経営者の秘けつとして、以下…01月05日 23時12分
  • ベンチャーを成功させる経営者の三つの秘けつ 2
    京セラ創業者の稲盛和夫さんが自ら主宰する経営塾「盛和塾」では機関誌「盛和塾」を発行していますが、その29号(1999年4月10日号)に「京セラグローバル経営の歩み」という記事の中で、稲盛さんはベンチャーを成功させる経営者の秘けつとして、以下…01月04日 23時59分
  • ベンチャーを成功させる経営者の三つの秘けつ 1
    京セラ創業者の稲盛和夫さんが自ら主宰する経営塾「盛和塾」では機関誌「盛和塾」を発行していますが、その29号(1999年4月10日号)に「京セラグローバル経営の歩み」という記事の中で、稲盛さんはベンチャーを成功させる経営者の秘けつとして、以下…01月03日 15時01分
  • 謙虚ということ
    謙虚という単語を辞書を引いてみると、 「自分を偉いものと思わず、すなおに他に学ぶ気持ちがあること」 などと書かれています。 宮本武蔵の「われ以外みなわが師」ではないですが、やはり「他に学ぶ気持ち」が謙虚な態度を取る一番の要因だと思います。 …01月02日 23時59分
  • 1週間単位で計画する
    京セラ創業者の稲盛和夫さんが自ら主宰する経営者のための経営塾「盛和塾」では、年に5回ほど機関誌「盛和塾」を発行しており、現在、142号まで発刊されています。 私の所属する盛和塾札幌では、昨年の6月より、この機関誌を週に1冊ずつ読み、感想文を…01月01日 20時10分
  • 手の切れるような仕事をする
    京セラ創業者で自ら経営者の勉強会「盛和塾」を主宰する稲盛和夫さんは、「手の切れるような製品を作る」とおっしゃいます。 弊社の場合は、製品というよりはシステムという商品であったり、サービスであったりするので、「手の切れるような仕事をする」と言…12月31日 23時59分
  • 売上を最大限に
    京セラ創業者で自ら経営者の勉強会「盛和塾」を主宰する稲盛和夫さんは、「売上を最大限に、経費は最小限に」とおっしゃいます。 この前半の「売上は最大限に」ですが、多くの経営者はそう望んでいるようで実はそうしようと行動していないと思います。 売上…12月30日 23時59分
  • 10%の利益
    京セラ創業者で自ら経営者の勉強会「盛和塾」を主宰する稲盛和夫さんは、「10%を超える利益率(税引き前利益)を」とおっしゃいます。 しかし、世の中を見渡してみると、10%以上の利益を上げている会社はごくごくわずかです。先般紹介したイエローハッ…12月29日 23時59分
  • 手の切れるような仕事をする
    たまたまメディアに取り上げられ、それをきっかけに人気に火がつく会社があります。 そこから業績を伸ばす会社を観察すると、それ以前から商品やサービスの品質向上に努めていることがわかります。 常に自社の商品やサービスの品質向上に努める、手の切れる…12月28日 23時59分
  • イエローハットの業績4
    2004年から2009年にかけ業績が低迷していたイエローハット。 2008年10月に社長に就任した堀江康生さんは次期(2010年)の黒字化を宣言し、その言葉通り2010年、2011年と黒字化し、2012年以降、安定した業績を維持しています。…12月27日 23時59分
  • イエローハットの業績3
    昨日紹介したように、2008年、2009年2期連続赤字という状況で2008年10月にイエローハットの社長に就任した堀江康生さんは次期(2010年)の黒字化を宣言します。 そして、実際の決算の数字はこのようになりました。 2010年には黒字に…12月26日 23時59分
  • イエローハットの業績2
    昨日、イエローハットの業績が2004年から2009年まで低迷していたと書きましたが、イエローハットのホームページにある有価証券報告書から数字を拾うとこんな状況でした。 これは連結決算の貸借対照表と損益計算書から拾った数字ですで、それぞれその…12月25日 23時59分
  • イエローハットの業績1
    現在、イエローハットのホームページには2004年からの決算報告書が掲載されています。 2004年から今年2016年までの決算をじっくり見てみると、2004年から2009年まで業績が低迷していることがわかります。 特に、2006年、2008年…12月24日 23時59分
  • 投稿トラブル
    12月23日のブログですが、投稿時に手違いがあったようで、更新されていませんでした。 改めて、24日のブログとして投稿したいと思います。 12月23日 23時59分
  • 65回目の研究報告会
    本日、通算65回目の研究報告会を行いました。 10月から3回シリーズで行っている「管理会計で考える経営計画の立案と実践」の最終回で「実例で学ぶ、目標設定とその達成方法!業績向上の理論とイエローハットの実践例」というテーマの報告会でした。 イ…12月22日 23時59分
  • 時間の使い方
    そろそろ来年のカレンダーや手帳を用意する時期になりました。 以前、時間の使い方で「緊急度」と「重要度」の話を以下のように書きましたが、これの出所はスティーブン.R.コヴィーさんの「7つの習慣」でした。 「時間は万人に平等な資源」といわれます…12月21日 23時52分
  • 経世済民
    たまたま読み直す機会があったので、2011年12月27日・28日に書いた「経世済民」の記事を再掲します。下記にある渋沢栄一の没後80年は、今年だと没後85年ですね。 今年は渋沢栄一の没後80年にあたるそうです。本屋に行けば論語の本も多いです…12月20日 23時59分
  • 12月22日第65回研究報告会のお知らせ
    過去5年以上にわたり毎月開催して生きた研究報告会ですが、10月からは「管理会計で考える経営計画の立案と実践」というシリーズを始め、例題としてイエローハットとオートバックスの決算書を見てきました。ここ5〜6年、同業のオートバックスが業績を落と…12月19日 23時59分
  • いろいろな工夫3
    帯広のビジネスホテルの話の続きです。 最近、ほとんどのビジネスホテルのテレビは液晶テレビでHDMI端子がついてますので、HDMI端子のついてるノートパソコンと接続が可能です。 HDMIケーブルでつなぐことで、画像と音声をテレビで出力できます…12月18日 23時22分
  • いろいろな工夫2
    昨日の、帯広のビジネスホテルで気が付いた工夫の話の続きです。 まず、このビジネスホテルの人気の源、地下にあるたっぷり湯量の源泉かけ流しの温泉での変化の紹介です。 最初に目に入ったのが、スリッパ用のビニール袋とそのごみ箱です。 温泉旅館の入り…12月17日 07時57分
  • いろいろな工夫
    今日は出張で帯広に来ており、あるビジネスホテルに泊まっています。 ここのホテルは地下の温泉や朝食などで人気のホテルですが、出張時の宿泊がぎりぎりで決まることが多いせいか、なかなか予約が取れませんでした。 ただ、今回はすんなりと取れ、それも高…12月16日 23時59分
  • 売上を最大限に5
    昨日、 「やはり、自社のこのとを知らない人たちに知ってもらい、そしてそこからの反応を得るということが一番の問題でしょう。」 と書きました。 こう書くと思い浮かぶのは、新聞雑誌の広告、テレビ・ラジオでのCM、最近ならインターネットでの広告、大…12月15日 23時59分
  • 売上を最大限に4
    昨日、以下のように書きました。 まずは、自社のあるべき営業の過程、プロセスを考えます。 その前半は、こんな感じでしょうか? 1.まず自社および自社の商品・サービスを知ってもらう。 2.ニーズのある潜在客を知る。 3.その潜在客にアプローチし…12月14日 23時59分
  • 売上を最大限に3
    営業の仕組みをどう作るか? これは、簡単な問題ではありません。 しかし、これを考えなければ、営業の仕組みは作れません。 どう考えるか? まずは、自社のあるべき営業の過程、プロセスを考えます。 その前半は、こんな感じでしょうか? 1.まず自社…12月13日 23時59分
  • 売上を最大限に2
    「売上を最大限にする」、口で言うのは簡単ですが、 では、どうやって、「売上を最大限にする」のか? 実は、小さな会社の多くはここが壁となっています。 なぜなら、そもそも売上をあげるための営業ができていないからです。 営業のできていない会社は売…12月12日 22時00分
  • 売上を最大限に
    稲盛和夫さんの「経営の原点12ヶ条」の5番目は、 「売上を最大限に、経費は最小限に」 というものです。 稲盛和夫さん自らが主宰する経営塾「盛和塾」の塾生なら誰でも知っている言葉ですが、 いざ実行となると、これを実際に行っている塾生はごくごく…12月11日 23時59分
  • 5%の壁3
    昨日、 「5%以上の確率であれば可能性があるということではないかと」 と書きましたが、 これは、5%以上の可能性があるならやってみる価値があるということです。 逆に、5%未満の可能性しかないのなら、 そのことにチャレンジするのは無謀なこと。…12月10日 18時24分
  • 5%の壁2
    昨日、統計の話をして、 「つまり起こる確率が5%未満であれば、 それはめったにおこらないとみなすのです」 と、書きました。 このことから思ったことがあります。 5%未満の確率であればめったにおこらない、 そうであれば、逆に、 5%以上の確率…12月09日 23時59分
  • 5%の壁1
    例えば経営理念を社内共有している会社とそうでない会社で業績に差があるかどうかを統計手法で判断する場合には、次のような手順になります。 まず、それぞれの業績を数値化し、 証明したいことが差があるということであれば、 差がないということを前提と…12月08日 23時59分
  • Twitterの効果
    ピコ太郎の「PPAP(ペンパイナポーアッポーペン)」はTwitterでジャスティン・ビーバーさんにツイートしてもらったことにより、爆発的にyoutubeの視聴回数が増えたということでしたが、昨日書いた、私の書いた「ウォーターフォールモデルの…12月07日 23時59分
  • 参照回数が1位になりました。
    小樽商科大学の学術成果コレクション「バレル」、 https://barrel.repo.nii.ac.jp/ ここは小樽商科大学の関係者が執筆した論文などを参照、ダウンロードできるサイトですが、ここの参照回数のベスト10表示の第1位に、私が…12月06日 23時59分
  • 次の大きな変化
    昨日はkindleなどの話をしましたが、そういうことが普及するには、 ブロードバンド、常時接続、定額制という、インターネットにつながる高速な回線が定額でつかえるという環境ができているからです。 思い返してみれば、2000年を過ぎたころ、街角…12月05日 23時40分
  • キングダムとキンドル
    キングダムとは、原泰久さんによる中国・秦の始皇帝の幼少期からのドラマの漫画です。 コミックは現在44巻まででている人気漫画です。 このキングダムをキンドルで読んでます。 キンドルはamazonが提供する電子書籍リーダー、またはそのアプリを指…12月04日 21時15分
  • 「マンダラ手帳」
    過去のブログ記事を見ていたら、2009年の12月にマンダラ手帳を紹介していました。 そろそろ来年の手帳が欲しいころなので、ここに再掲します。 マンダラ思考の仕組みは、マンダラチャートと呼ばれる「中心核を持つ3×3の9マス」からなるマトリック…12月03日 16時46分
  • 業績向上の鍵 3
    「無意識の経営判断の差」、「身に着いた判断基準の差」によって業績の差が生まれるということを書いてきましたが、では、この判断基準はどのようにして身に着くのでしょうか? どういう状況の時に、どのような判断基準で、どのような行動をとったのか、この…12月02日 07時56分
  • 業績向上の鍵 2
    昨日の続きです。 京セラグループのKCCSマネジメントコンサルティング株式会社の「経営理念浸透プログラム」のパンフレットにある、「全社員一人ひとりが日常の中で行う無意識(潜在意識)の経営判断の差で決まります」という文言。 「無意識の経営判断…12月01日 07時40分