儲けの秘訣を伝授します

登録ID
737084
サイト名称
儲けの秘訣を伝授します
URL
http://thinkweb.co.jp/blog/
紹介文
まわりにいる立派な経営者達と接していると ああ、これが経営のコツなのかと気づくことがあります。道内経営者の話をを中心に…
カテゴリ
  • 北海道 (100%) - 16 / 294人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 経営者の責任と対等な労使関係7
    中小企業家同友会全国協議会から1975年に発表された「中小企業における労使関係の見解(労使見解)」に書かれている「経営者の責任」ついて話を進めています。 今日は「企業変革支援プログラム」の「経営者の責任」の大項目にある「自社の経営の主要数値…04月23日 06時31分
  • 経営者の責任と対等な労使関係6
    中小企業家同友会全国協議会から1975年に発表された「中小企業における労使関係の見解(労使見解)」に書かれている「経営者の責任」ついて話を進めています。 昨日に続き「企業変革支援プログラム」の「経営者の責任」の大項目にある「経営者の自己変革…04月22日 09時08分
  • 経営者の責任と対等な労使関係5
    中小企業家同友会全国協議会から1975年に発表された「中小企業における労使関係の見解(労使見解)」に書かれている「経営者の責任」ついて話を進めています。 昨日に続き、「企業変革支援プログラム」の「経営者の責任」の大項目より、今日は、「経営者…04月21日 06時16分
  • 経営者の責任と対等な労使関係4
    中小企業家同友会全国協議会から1975年に発表された「中小企業における労使関係の見解(労使見解)」に書かれている「経営者の責任」ついて話を進めています。 昨日、「企業変革支援プログラム」では、「経営者の責任」として、「経営理念の成文化と社内…04月20日 07時11分
  • 経営者の責任と対等な労使関係3
    中小企業家同友会全国協議会から1975年に発表された「中小企業における労使関係の見解(労使見解)」に書かれている「経営者の責任」ついて話を進めています。 5つの大項目にわたって22の小項目からなる、「あなたの会社にはこのような仕組みができて…04月19日 06時05分
  • 経営者の責任と対等な労使関係2
    中小企業家同友会全国協議会から1975年に発表された「中小企業における労使関係の見解(労使見解)」の「経営者の責任」の節には、「経営者である以上、いかに経営環境がきびしくとも、時代の変化に対応して、経営を維持し発展させる責任があります」と書…04月18日 07時16分
  • 経営者の責任と対等な労使関係
    中小企業家同友会全国協議会から1975年に発表された「中小企業における労使関係の見解(労使見解)」という文章は同友会活動の根幹といわれています。 4月15日に行われた札幌支部の第14期経営指針研究会第1講でも、午前中にこの文章を輪読しました…04月17日 07時09分
  • 人件費を上げて労働分配率を下げる方法
    昨日の北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第14期経営指針研究会第1講で、財務指標に関する話を中心に1時間ほど講義をしましたが、労働分配率についても解説しました。その話を紹介します。 労働分配率とは人件費を付加価値で割った率で…04月16日 22時37分
  • 北海道中小企業家同友会札幌支部第14期経営指針研究会第1講
    本日、北海道中小企業家同友会札幌支部第14期経営指針研究会第1講が行われました。 私も財務指標の解説を中心に1時間お話ししましたが、朝の9時から17時までびっちりの講義・討議、そして2時間の懇親会という密度の濃いものでした。 今期の受講生は…04月15日 23時59分
  • 人生を決めるのはその人の考え・思考2
    昨日、 「人生を決める種々の選択や行動は、やはりその人の考え、思考、常識、それらがどのようなものなのかによって決まっているのではないか」 と書きました。 人は育った環境に大きく影響されますし、その中でも家族や学校の先生など周りの人の影響が大…04月14日 06時41分
  • 人生を決めるのはその人の考え・思考
    最近、自分の人生を振り返るということをしています。 そこで思うのは、自分だけじゃなく周りの人々を見ていても、その人の人生を決める種々の選択や行動は、やはりその人の考え、思考、常識、それらがどのようなものなのかによって決まっているのではないか…04月13日 08時17分
  • また、理解と納得と共感
    何度も書いてきている、想いが伝わる段階、理解と納得と共感の話です。 先日、盛和塾札幌で2012年重慶で行われた塾長講話DVDを鑑賞しましたが、そこで稲盛和夫さんは次のようにおっしゃっています。 「いくらリーダーが高い目標を掲げたとしても、高…04月12日 06時47分
  • 有意注意と問題意識2
    昨日、有意注意のためには問題意識を持つことが必要だと書きました。 では、その問題意識を持つにはどうしたら良いか? それには、周りの物事を他人事と思うのではなく、自分事だと思う部分を増やしていくことだと思います。 他人事は文字通り他人事ですか…04月11日 08時57分
  • 有意注意と問題意識
    昨年7月5日、このブログで、自動販売機のコーラーの値付けについて「有意注意」というタイトルで記事を書きました。http://thinkweb.co.jp/blog/?p=10107 有意注意とは常に意識を持って周りの物事に意識を注ぐことです…04月10日 08時13分
  • 理解と支持2
    昨日、米国のシリアに対するミサイル攻撃に関して、安倍首相が、「米国政府の決意を、日本政府は支持する」、(ミサイル攻撃という「米国の行動は、これ以上の事態の深刻化を防ぐための措置だと理解している」という発言をしたと紹介し、英語版発表の、 Th…04月09日 08時46分
  • 理解と支持
    経営理念(フィロソフィ)浸透の段階として、認識、理解、納得、共感、信念という5段階の話をしていますが、今日の北海道新聞に、米国によるシリアへの巡航ミサイル攻撃に関する安倍首相の「米国政府の決意を、日本政府は支持する」、ミサイル攻撃という「米…04月08日 12時15分
  • 納得から共感への道
    先般、経営理念(フィロソフィ)浸透の段階として、認識、理解、納得、共感、信念という5段階をあげ、理解と納得の間、そして納得と共感の間には大きな壁があると書き、昨日は、理解と納得の間の壁について書きました。 先般は、納得から共感へのレベルアッ…04月07日 08時32分
  • 理解から納得への道
    先般、経営理念(フィロソフィ)浸透の段階として、認識、理解、納得、共感、信念という5段階をあげ、理解と納得の間、そして納得と共感の間には大きな壁があると書きました。 理解から納得へのためには、 「身近な例を用いた、どういう場合にはどういう考…04月06日 06時54分
  • 同友会の労使見解と理解・納得・共感
    中小企業家同友会には「中小企業における労使関係の見解」という文章があります。 労働争議が激しかった1975年に発表された文章で、経営者と従業員は「対等な労使関係」にあり、パートナーであるということが謳われています。 同友会の種々の活動の基本…04月05日 06時36分
  • 複数の時代が存在する世界
    小規模企業を中心とした中小企業経営の研究や実態調査をしていますが、計画を立ててPDCAを回すということが仕組みとしてできていない会社が多いという事実があります。 今から100年以上前の20世紀初頭、フレデリック・テイラーは科学的管理法で作業…04月04日 07時18分
  • 世の中に必要なもの
    世の中で必要なものは、今、必要だと要求されているものと、まだ世に存在していないために要求されていないがあれば多くの人が便利だと感じることの二通りあります。 社会をよく見ていけば後者の存在に気が付くのだと思いますが、弊社では、中小零細企業の業…04月03日 06時39分
  • なぜ整理ができないのか
    整理とは不要なものを捨てること。 部屋を整理したいと思うのですが、なかなかできずにいます。 それは不要だと決断できるものが少ないからです。 例えば本であれば、これはまだ読むだろうとか、この本はまだ読んでいないとか。 読んでいない本をいつ読め…04月02日 18時53分
  • 判断基準と判断材料
    3年前の2014年4月1日に良いことを書いていたので、本日はそれを再掲します。 トップダウンかボトムアップか、それが問題になるのは、両者で判断が違うことがおきるからでしょう。 では何故判断結果が違ってくるかというと、これは判断基準が違うか判…04月01日 11時42分
  • 経営理念(フィロソフィ)浸透の段階
    経営理念(フィロソフィ)浸透の段階 レベル1:認識:知っているというレベル ・フィロソフィの存在を知っているというレベルで、次の理解には至っていない。 理解できていないのでフィロソフィに沿った行動を強いるのは強制になる。 ・このレベルに到達…03月31日 07時39分
  • 理解と納得と共感8
    経営理念(フィロソフィ)浸透の段階として、 1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念についていろいろ書いてきましたが、 書きながらいろいろな気づきにも恵まれ、 経営理念(フィロソフィ)浸透に限らず、想いが伝わる段階が見えてきたような…03月30日 07時59分
  • 理解と納得と共感7
    また引き続き、 1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念 という経営理念(フィロソフィ)浸透の5段階の2.理解と3.納得の間の壁について、昨日のブログの補足です。 昨日、以下のように書きました。 2.理解から3.納得へ段階を上げるた…03月29日 08時40分
  • 理解と納得と共感6
    引き続き、 1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念 という経営理念(フィロソフィ)浸透の5段階についてです。 今日は2.理解と3.納得の間の壁について。 2.理解は理屈としてわかるということであり、それを自分でも本当にそうだと思う…03月28日 06時33分
  • 理解と納得と共感5
    引き続き、 1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念 という経営理念(フィロソフィ)浸透の5段階についてです。 この5段階では2.理解と3.納得、そして3.納得と4.共感の間に高い壁が存在します。 今日は、3.納得と4.共感の壁につ…03月27日 08時06分
  • 理解と納得と共感4
    昨日、経営理念(フィロソフィ)浸透の段階として、 1.認識、2.理解、3.納得、4.共感、5.信念という5段階を紹介しました。 この5.信念とは4.共感の段階にあるものがさらに常に5.信念を目指し続けるというものですが、経営者はこの段階にま…03月26日 23時15分
  • 理解と納得と共感3
    昨日までの話を、以下のように整理しました。 ・経営理念(フィロソフィ)浸透の段階 1.認識 知っているというレベル 理念の存在を知っているということであり、次の理解までには至っていない。 理解できていないのでフィロソフィに沿った行動を強いる…03月25日 23時59分
  • 理解と納得と共感2
    昨日、「理解と納得と共感」について以下のように書きました。 理解とは、理屈でわかる、頭でわかるということです。 納得とは、理解したことを自分もそうだと肯定的に考える、腑に落ちるということです。 共感とは、心が同じ想いであるということです。 …03月24日 08時12分
  • 理解と納得と共感
    本日、「経営者の想いはなぜ伝わらないのか」というテーマでお話をする機会がありますが、その中の一つの話である「理解と納得と共感」について、ここに書いておきます。 理解とは、理屈でわかる、頭でわかるということです。 納得とは、理解したことを自分…03月23日 08時03分
  • 稼ぎに追いつく貧乏なし
    昨日、永続企業を目指すためには、 「『売上をあげるための得意先を作る』、『売上をあげるための商品・サービスを作る』ということが必要になります」、と書きました。 仕事が無く暇な時にのんびりしているのと、次の仕事のためにあれこれ準備している会社…03月22日 06時12分
  • 日々採算を作る
    企業を取り巻く環境の変化が激化する中で、永続企業を目指すためには、企業の進化・発展が求められ、そのためには利益が必須のものとなります。 日々、この利益を積み重ねていこうということが「日々採算を作る」という今日のタイトルとなるのですが、そのた…03月21日 06時45分
  • 経営指針の効果2
    昨日、経営指針の効果は2つあり、その一つは経営者の意識が変わることで、もうひとつは、会社全体が一丸となるための方法がわかる、と紹介しました。 前者の経営者の意識については、1年間の経営指針研究会期間中に、ほとんどの人の意識が変わります。もと…03月20日 05時57分
  • 経営指針の効果
    一昨日の3月17日に、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第14期経営指針研究会のオリエンテーションがあり、私はそこで「なぜ経営指針が必要か」というテーマで少しお話ししてきましが、後から次のことをお話ししておくべきだったと思い…03月19日 06時36分
  • 新しい経営指針2
    昨日紹介したように、北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第14期経営指針研究会のテキストとなる「経営指針成文化と実践の手引き」は昨年12月に内容が改定され、そこでは経営指針は、経営理念、10年ビジョン、経営方針、経営計画の4つ…03月18日 23時59分
  • 新しい経営指針
    今日は北海道中小企業家同友会札幌支部経営指針委員会主催の第14期経営指針研究会のオリエンテーションがあり、私はそこで「なぜ経営指針が必要か」というテーマで少しお話しすることになっています。 この経営指針研究会では「経営指針成文化と実践の手引…03月17日 07時45分
  • ローマは1日にしてならず
    1日の時間には限りがあり、できることは限られます。 ですから大きなことを成すには日々コツコツ積み重ねていくしかありません。 その1日1日の積み重ねは微々たるものですからついつい後でまとめてとか、 どこかで時間を作って一気にやろうとか思ったり…03月16日 07時58分
  • 卒業生に送る言葉
    今日はヒューマンアカデミー札幌校の卒業式です。 振り返れば、平成3年から専門学校や大学での授業を持つことになり、今まで沢山の卒業式に出席し、卒業生へのスピーチもしています。 スピーチの内容はだいたい同じで次のような内容です。 皆さん、卒業お…03月15日 06時56分
  • 目標設定は成功の条件
    昨日の盛和塾札幌の自主勉強会は稲盛和夫塾長による京セラフィロソフィの解説のDVD視聴でした。 「成功するまで諦めない」という項目の解説に、研究開発であれば成功したのか失敗したのかははっきりわかるが、事業経営の場合、潰れてしまえば失敗とわかる…03月14日 08時29分
  • 誤字脱字
    このブログの2013年9月29日と30日に次のように書いていました。 「人間を「働かせる」ということは、つねにその人間を育成するということを意味する。この育成の方向こそその人間が人として、また資源として、より生産的なものになるか、それとも結…03月13日 07時10分
  • 経営理念とは何か 6
    経営の目的は何か、何のために経営するのか、経営理念とはそういうことを示すものだというのはその通りなのですが、昨日まで見てきたように、経営理念にはもう一つの側面があります。 それは、組織成員の心、考え方の交流の引き金やそのベースとなるものとい…03月12日 08時41分
  • 経営理念とは何か 5
    組織が一体となって動いていくためには、共通の目標、ビジョンが必要だと書いてきましたが、このビジョンがどのような想いで作られたのかが重要です。 組織の皆が納得できる想いから語られたビジョンでなければ共有されません。 この組織の皆が納得できる想…03月11日 08時22分
  • 経営理念とは何か 4
    人間関係が希薄化する中、それでも相手の心の中に入り、その心と格闘してまで、組織で事を成そうとするためには、組織に参加している人皆に共通の目標があることが前提でしょう。 そして、当然、その共通の目標は、皆に支持されているものでなければなりませ…03月10日 06時54分
  • 経営理念とは何か 3
    高校時代、ブラスバンド部や合唱部が行う年に1度のコンサートを観て、うらやましい気持ちになったことを覚えています。みんなで練習し、コンサートを開き、最後のロビーでの挨拶では皆が成し遂げた顔になっていました。 組織で事を成し、感動に至る結果とな…03月09日 07時35分
  • 経営理念とは何か 2
    昨日、人間関係の希薄化が経営理念の軽んじる風潮の背景にあるのでは、という話をしました。 しかし、会社というのは組織であり、人間関係そのものです。 また、お客様や取引先、その他、いろいろな人に取り囲まれています。 田坂広志さんは「仕事の報酬と…03月08日 07時04分
  • 経営理念とは何か 1
    以前、稲盛和夫さんは経営理念を軽んじている経営者に次のように言いました。 それは、 「経営理念というのは、墨で描いた掛け軸のような古くさいもの、 上から下へ押し付けるような今時はやらないものではないか?」 と思っているのではないか、というこ…03月07日 08時34分
  • まさかという坂 1
    弊社、株式会社シンクシステムズの仕事の中心は考えを仕組みにすることで、その中心はコンピュータシステムによる事務処理の効率化です。そして、その前段階部分として経営理念、経営ビジョン、経営方針、経営計画策定・実践に関する経営相談、教育サポートが…03月06日 07時17分
  • なぜ経営者の想いは伝わらないのか 4
    昨日に引き続き、 「毎月、月次決算の概略や今月の目標などの話を社員にする経営者は多いと思いますが、経営者が思うほど、経営者の想いは伝わっていません」 と書いた3つの理由の話で、今日はその最後の三つ目です。 三つ目は、会社の利益と自分たちの給…03月05日 09時58分
  • なぜ経営者の想いは伝わらないのか 3
    昨日に引き続き、 「毎月、月次決算の概略や今月の目標などの話を社員にする経営者は多いと思いますが、経営者が思うほど、経営者の想いは伝わっていません」 と書いた3つの理由の話で、今日はその二つ目です。 二つ目は、会計の話が日常の仕事にリンクし…03月04日 07時16分
  • なぜ経営者の想いは伝わらないのか 2
    昨日、 「毎月、月次決算の概略や今月の目標などの話を社員にする経営者は多いと思いますが、経営者が思うほど、経営者の想いは伝わっていません」 と書きました。 これには、3つほどの理由が考えられます。 一つ目は、聞く側に会計の基本の理解がないか…03月03日 08時14分
  • なぜ経営者の想いは伝わらないのか 1
    色々な勉強会などで講師をする機会がありますが、特に社員の方を対象とした勉強会の講師をしていて感じるのは、経営者が思うほど経営者の考えが伝わっていないことです。 例えば、北海道中小企業家同友会札幌支部白石厚別地区ではリーダー、主任クラスの勉強…03月02日 07時20分
  • 宇宙の法則と陽明学 最終回
    長らく、盛和塾の機関誌36号に掲載されている、東京大学名誉教授の溝口雄三さんの「どこまで”自分を開く”ことができるか:禅と陽明学に学ぶ「公共的企業人」のあり方」という記事のご紹介をしていましたが、今日がその最終回です。 昨日、ビッグバン理論…03月01日 07時13分