儲けの秘訣を伝授します

登録ID
737084
サイト名称
儲けの秘訣を伝授します
URL
http://thinkweb.co.jp/blog/
紹介文
まわりにいる立派な経営者達と接していると ああ、これが経営のコツなのかと気づくことがあります。道内経営者の話をを中心に…
カテゴリ
  • 北海道 (100%) - 16 / 243人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 会計で実情を知るための3条件 4.現場を回る
    3条件と書きながら、大事なことが抜けているのに気づき、4条件になってしまいました。 大きな病院や学校、会社などの敷地にいると、誰がこの全体のことをどれだけわかっているのだろうと思います。 会計数字から実情をしるためには、現場を回り、誰がどこ…02月18日 08時29分
  • 会計で実情を知るための3条件 3.会計の仕組みを知る
    会計とは会社の実情を表すものですが、その実情を知るためには、「勘定科目を細かく分ける」、「事実を事実のまま伝票を起こす」ことが必要だとお話ししてきましたしたが、3つ目の条件は、「会計の仕組みを知る」、つまり会計を理解することです。 前期、前…02月17日 06時49分
  • 会計で実情を知るための3条件 2.事実を事実のまま伝票を起こす
    会計とは会社の実情を表すものであり、そのためには会社の実情をそのまま会計に伝える必要があります。 京セラ創業者の稲盛和夫さんは「1対1の対応」と言って、お金や物が動いたら必ず伝票も一緒に動くようにしなさいとおっしゃっています。 また、システ…02月16日 06時42分
  • 会計で実情を知るための3条件 1.勘定科目を細かく分ける
    昨日、会計とは「貨幣という光を当てて影をみるもの」であり、会社の実情を表現するための共通言語だという話をしました。 しかし、会計で会社の実情を知るには3つの条件があります。 その1つは、勘定科目を細かく分けることです。 水道光熱費という勘定…02月15日 06時57分
  • 会計とは会社の表現するための共通言語
    会計とは、「貨幣という光を当てて影をみるもの」という表現があるそうです。 「あなたの会社はどんな会社ですか?」と聞かれた時の答え方は様々でしょう。 人によって答え方は違い、また同じ人でも応えるタイミングによって表現の仕方が違っているかもしれ…02月14日 07時03分
  • 重要度から優先度を考える
    昨日、 「経営者にとって大事なことは自社の将来を考えそれに備えることです。 多くの小さな会社の経営者は目先のことに追われ、将来のことを考えるゆとりがないといいますが、それでは運否天賦の経営となってしまいます」 と書きました。 目先のことをや…02月13日 06時43分
  • 小規模企業における管理会計の役割
    会社を経営するにあたっては特に資格試験があるわけではなく、会計をよく、いえあまり理解していない経営者も多数いらっしゃいます。 そのような現状においても、私は小さな会社であっても管理会計の実践が必要だと考えているのですが、今週はそれについて思…02月12日 10時13分
  • 1日を振り返る
    サッカー日本代表キャプテンも務めた長谷部誠さんの「心を整える。」という本には、毎晩「心を鎮める30分間」を持つとあります。 これは稲盛和夫さんの著書にあった「一日1回、深呼吸して、必ず心を鎮める時間を作りなさい」という言葉がもとだそうです。…02月11日 08時03分
  • 大事な二つのこと
    昨日、伊藤真さんの「夢をかなえる時間術」という本から、「プランニングは、いわば『なりたい自分』と『今の自分』のギャップを埋めるために存在している」という記述を紹介しました。 これは会社でいうと「プランニング」は経営計画で、「なりたい会社」を…02月10日 06時56分
  • 計画は目標実現のプロセス
    すきま時間に司法試験のための塾を開いている伊藤真さんの「夢をかなえる時間術」という本を読んでいますが、そこに、「プランニングは、いわば『なりたい自分』と『今の自分』のギャップを埋めるために存在している」という記述がありました。 まさにその通…02月09日 05時38分
  • 第79回 研究報告会開催のお知らせ
    月に1回開催している弊社主催の研究報告会ですが、今年度のテーマは「経営指針成文化と実践のための基礎知識」で、その11回目となり、通算では79回目の開催となります。 今月は先月と同じ「いかに経営計画を共有するか」がテーマで、前回の話をベースに…02月08日 18時16分
  • 土俵の真ん中を土俵際だと思う
    昨日は、ダルビッシュ有の「もし神様が20才に戻してくれるとしたら」という話でしたが、今日も似たような話で、今を真剣にという話につながります。 落語に「芝浜」というのがあります。 一流の腕を持っているのに酒好きで怠け者の魚屋が大金が入った財布…02月07日 23時59分
  • 今を真剣にということ
    【ダルビッシュ有×稲葉篤紀 スペシャルインタビュー】独占告白!「ケガ 大谷翔平 イチロー 日本球界」 2016.10.16 これでネットを検索するとテレビ番組の動画がヒットします。 その動画でダルビッシュは次のように語っています。 「自分が…02月06日 23時40分
  • 見えてくるまで考え抜く
    京セラ創業者の稲盛和夫さんの言葉に「見えてくるまで考え抜く」というのがあります。 たまたま今、稲盛さんが自ら塾長を務める経営者の勉強会「盛和塾」の機関誌「盛和塾」1号の塾長講話を読んでいますが、「夜鳴きうどん」をやる場合を例にとり、うどんの…02月05日 23時59分
  • 変化のスピード2
    昨日、20年の大変化は、7305分の1ずつの毎日の変化の積み重ねによるものだという話をしました。 7305分の1は、0.013689%、ほとんどゼロに近い値です。 10年、ほぼ3652日では1日当たり0.027382%。 3年、ほぼ1095…02月04日 23時59分
  • 変化のスピード
    「10年ひと昔」と言いますが、現在2018年、10年前は2008年、そんなに世の中変わっていないように思います。 ですが、これが「20年前」であれば、世の中大きく変わっています。 しかし、その変化は毎日毎日少しずつ変わっているものであり、1…02月03日 23時59分
  • 人の差別化の第一歩
    一昨日、以下のように書きました。 じつはこの4つ以前の人の差別化、経営者や従業員の差別化が大事ではないかと思うのです。 製品やサービスは差別化してもすぐに真似をされます。販売方法もしかりです。 価格の差別化にしても安売りは競争では大手にかな…02月02日 23時59分
  • 5年前のこのブログのアクセス状況
    今からほぼ5年前の2013年の3月10日に、このブログのアクセス状況について、以下のように書いていました。 このブログ「儲けの秘訣を伝授します」は、2009年1月5日から毎日更新しています。今日が5年目の3月10日ですからおよそ1500日く…02月01日 23時48分
  • 一番大事な差別化
    昨日は、ケネス・J・クックという人が書いたアメリカの小規模企業向けの戦略計画立案のワークブック「中小企業のための戦略計画」(同友館)から、以下の4つの差別化を抜き出しました。 1.製品の差別化 2.サービスの差別化 3.販売時点での差別化 …01月31日 23時59分
  • 差別化について
    会社が売上計画を立てても、買う買わないはお客さんが決めることであって、お客さんに選んでもらえなければ、売上計画も絵に描いた餅だと、昨日このブログに書きました。 ケネス・J・クックという人が書いたアメリカの小規模企業向けの戦略計画立案のワーク…01月30日 07時16分
  • 選んでもらうには
    各種のアンケート調査などを見ても、小規模企業で経営計画を立てている会社の割合は少なく、私の実感としても半分にも届かない4割以下くらいではないかと感じています。 では、なぜ経営計画を立てないのか? それは経営計画の柱となる売上の計画が立たない…01月29日 08時21分
  • ガリレオ・ガリレイの言葉
    先日読んでいた本に「馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない」という言葉が何度か出ていて、それで思い出したのがガリレオ・ガリレイの次の言葉です。 「人にものを教えることはできない。みずから気づく手助けができるだけだ」 …01月28日 21時54分
  • 性格が変わる、人間が変わる
    何度もこのブログで紹介していますが、19世紀のスイスの詩人であり哲学者あるアンリ・フレデリック・アミエルの言葉を紹介します。 意識が変われば、行動が変わる 行動が変われば、習慣が変わる 習慣が変われば、性格が変わる 性格が変われば、人生が変…01月27日 19時08分
  • 気が散る先を有意なものにする
    今、司法試験塾の塾長である伊藤真さんの書いた「夢をかなえる時間術」という本を読んでいます。 あれこれやることが多い中、どんなふうにそれを読んでいるのかといえば、他のことが煮詰まって気分転換したい、一息入れたいといった時に、少しずつ読んでいま…01月26日 06時43分
  • 要領よく立ち回っても実力はつかない
    昨日、週に1コマ受け持っている北海道科学大学での今年度の授業が終了しました。 科学大では前期は管理会計論、後期は経営情報システム論の授業を担当しています。 学生に教えることは平成3年からしていますし、昭和の時代から仕事の一環としてワープロス…01月25日 05時20分
  • 人生時計
    このブログでも過去、何度か取り上げていますが、以前読んだ何かに「人生時計」というのが紹介されていました。 人生を1日とすると、年齢を3で割ったのがその人の時間というもので、 例えば18歳なら6時、早起きの人は目覚めている時間、 27歳なら9…01月24日 08時03分
  • 人生を共にする人への感謝
    昨日の「人の時間を使うということ」では、会社で働く人たちは自分たちの人生を会社に注いでいるので、会社はその人たちを幸せにする義務があると書きました。 多くの会社の経営理念で「働く人たちの幸福」という内容が入っているのはそのためでしょう。 会…01月23日 07時34分
  • 人の時間を使うということ
    人生は有限であり、どのように時間を積み重ねてきたのかでその人の人生が決まる。 このように考ると、他の人の時間を使うことの意味をよく考える必要があることに気がつきます。 会社で働く人たちは、その会社のために自分たちの人生の時間を注ぎます。 そ…01月22日 00時37分
  • 積み重ねた後になって気づくこと
    小樽商科大学の図書館の2階はディスカッションなどができるように声を出しても良いスペースになっています。 たぶん今から4年ほど前、図書館2階のパソコンで資料の検索をしていた時に、後のテーブルから中国語の会話が聞こえてきました。 どうやら中国人…01月21日 10時09分
  • 私の時間の積み重ねの一例 中国語
    このブログの一昨日の記事「重要なことを習慣に組み込む」で、論語の一節を紹介しました。 渋沢栄一の「論語と算盤」を読んで論語に興味を持ったのが2010年。 その年に論語の勉強会に参加しました。 そうしているうちに、論語を中国語で読んでみたいと…01月20日 05時50分
  • 大事なことを仕組み化する
    昨日の「重要なことを習慣に組み込む」の続きですが、もう少し具体的にお話しします。 重要なこと、大事なことがあっても、ついつい目先の約束事を優先してしまうのなら、その重要なこと、大事なことを目先の約束、つまりスケジュールに組み込む、言葉を変え…01月19日 04時55分
  • 重要なことを習慣に組み込む
    人生という限られた時間のなかで、どんな時間を過ごしたかによって人生が決まるのであれば、人生にっとて重要なこと、大事なことを積み重ねていく必要があります。 しかし、多くの人は重要なことより予定されている目先のこと、言葉を変えると緊急なことを優…01月18日 07時11分
  • 有限である時間の使い方
    人生という時間は有限です。寿命を超えて生きることは誰もできません。 また、入学試験など締切りのある日までの時間にも限りがあり、 それはまた誰もが同じ時間であり、自分だけ特別に・・・ということはできません。 となれば、限られた時間をどう使って…01月17日 00時01分
  • いったんは心の中で真剣に考える
    何か判断を求められた時や誰かの相談に応じたときなど、えてして頭に浮かんだままの返答や対応をしてしまいがちです。 ですがそこはいったんは心に納め、自分の持つ判断基準に照らしながらどうすべきかを真剣に考えるようにしたいものです。 真剣に考えると…01月16日 07時52分
  • より多くの人の役に立ちたい
    自社を良くすることは、そこで働く従業員やお客様、そして取引先など関係者を良くすること、つまり役に立つことにつながります。 で、そうしたいなと強く思います。 そして、それよりももっと多くの人の役にも立ちたい、とも思うのです。 どうしたら、それ…01月15日 23時59分
  • 緊急なことと重要なこと
    中小企業家同友会の経営指針というのは、会社の理念、ビジョンを明確にし、その実現のために方針、計画を立ててそのPDCAを回す仕組みを作って実践していきましょうというものです。 で、これはやはり会社経営にとっては一番大事なこと、重要な事なのです…01月14日 20時22分
  • 真善美とビッグバン理論
    昨日、「どの人も持っている真善美」というブログ記事を書きました。 最澄のひらいた天台宗には「山川草木悉皆成仏」という言葉があり、全てのものに仏が宿っているという意味だそうです。 私は、どの人も持っている「真善美」=全てのものが持つ仏、なのか…01月13日 05時36分
  • どの人も持っている真善美
    人は美しいものに感動したり、他の人が見せる優しさに涙したりする心を持っているはずで、そのような心が「真善美」というものなのだと思います。 しかし、人が持っているのは「真善美」だけではなく、仏教で言うところの「三毒」の「貪瞋痴(とんじんち)」…01月12日 02時22分
  • 真善美
    昨日、良きことのためには良き思いが必要だろうと書きましたが、その良きことで思い出したのが今日のタイトルの「真善美」です。 「真善美」、goo辞書には「認識上の真と、倫理上の善と、審美上の美。人間の理想としての普遍妥当な価値をいう」とあります…01月11日 03時58分
  • 良い思い、悪い思い
    世の中に直接働きかけるのは「行動」ですが、その「行動」を起こすもととなるのは「思い」です。 そしてその「思い」には良い結果をもたらす「良い思い」とそうではない「悪い思い」があると考えます。 「良いこと」も「悪いこと」も周りからもたらされるも…01月10日 01時34分
  • 思いが根本
    人が生きていくうえで「良い事」がおきるか、「悪い事」がおきるか、これにはその人の「思い」が大きな影響を与えるのだと思います。 もちろん、外部環境で「良い事」、「悪い事」がおこることもあります。 しかし、自分でコントロールできない部分でおこる…01月09日 00時16分
  • 次代につなぐ
    時は永遠に流れていきますが、人生は有限です。 一方、人類の文化・文明は進歩発展を続けています。 これは、代々、前から今、今から次へと引き継いできたからにほかなりません。 自分自身の人生も有限です。 寿命もそうですし、仕事ができる期間も有限で…01月08日 09時04分
  • 時は止まらない
    現状維持という言葉や、「今のままで良い」という発言がありますが、世の中の時間は止まりません。 自分だけ現状維持、今のままで止まっていると、世の中の時間つまり時代の変化に取り残されていきます。 時間の流れというのは、例えば下りのエスカレーター…01月07日 06時11分
  • 十年
    今日のテーマは「十年」 中国の歌に「十年」という良い歌がありますが、その話ではなく、 実はこのブログ「儲けの秘訣を伝授します」が十年目に入ってたのです。 このブログは2009年1月5日から始めたもので、昨日から10年目に入っています。 世阿…01月06日 05時51分
  • 鍛錬 千日3年、万日30年
    以前にも書きましたが、宮本武蔵は「五輪書」に「千日の稽古をもって鍛とし、万日の稽古をもって錬とす」と書いたそうです。千日だと3年弱、万日だと30年弱。 3年の鍛は、一通り覚えできるようになったというレベルでしょうか。 30年の錬は、その道の…01月05日 04時20分
  • 時は流れない、積み重なるのだ
    「時は流れない、積み重なるのだ」、このブログで何度か紹介している言葉です。 ゴルフ漫画の「泣くな!太一」にあったセリフで、そこでは、「技の研さんを積む者にとって、時は流れない、積み重なるのだ」という使われ方をしていたと記憶しています。 昨日…01月04日 00時01分
  • 夢を叶えるもの それは時間
    何でもあなたの夢を叶えてくれる、そんな魔法みたいなものをプレゼントしてくれるといわれたら、あなたはどんな夢を願うでしょう。 私の場合、すぐに頭に浮かんだのが、英語や中国語を日常会話に不自由しないくらいに操って、外国人とコミュニケーションをと…01月03日 00時01分
  • 学術は長く、人生は短い
    小樽商科大学の図書館入口には、Ars longaという言葉が左側に、 vīta brevisという言葉が右に書かれており、Ars longa, vīta brevis.とはラテン語で一般に「芸術は長く、人生は短い」と訳されている言葉ですが、…01月02日 02時20分
  • 毎日の積み重ねと人生の目標
    1日でできることは限られており、大きなことをするには毎日の積み重ねが必要です。 しかし、多くの人はこの毎日の積み重ねの大事さに気づかず、なんとなく日々をすごしているのではないでしょうか。 人生はいつか終焉を迎えます。 自分はどのような人生を…01月01日 08時40分