金融危機に備えよ!

登録ID
737203
サイト名称
金融危機に備えよ!
URL
http://xn--xlro74ciuuldj.jp/
紹介文
通貨危機・国債暴落・大恐慌・財政破綻 経済金融危機への兆候を毎日のニュースから探ります。
カテゴリ
  • 社会・経済ニュース (100%) - 26 / 348人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 代替療法全否定派は医学的エビデンスと一口に言うが・・・
    昔から柳の木の皮には鎮痛解熱作用があることが知られており、古来よりそのまま煎じて服用されてきた。そして長い間の経験則から、その効果と安全性は間違いがないものと見なされてきた。 これを近代に入って医学的に検証した結果、柳の木の皮に含まれるサリ…05月18日 00時18分
  • うれしい気持ち型キャッチコピー
    私は手書きのスケジュール帳を使っています。 その日にやるべきことを、ひとつひとつ箇条書きでメモしておくのです。 そのスケジュール帳を買いに行ったとき、文具店の店員さんが「終わった仕事に線を引く達成感が気持ちいいですよね」と言っていて「そうそ…05月11日 00時26分
  • Vital Force(ヴァイタルフォース)
    Vital Force(ヴァイタルフォース)、直訳すれば vital=生命の、Force=効力。もう少し分かりやすく説明すると、生命が本来持っている力「生命エネルギー」ということでしょうか。 自然治癒力やレジリエンス(resilience:…05月05日 23時14分
  • アスパラガスの効能について
    インドでは、アスパラガスは生殖機能を高め、生理痛を和らげ、授乳期の女性の乳の出を良くするなどの目的で使用され、中国ではアスパラガスの根茎を乾燥させたものをセキチョウハクといい、煎じて痰や咳止めに用います。 また、利尿作用があり、膀胱、肝臓疾…04月18日 16時36分
  • ノーマン・カズンズが語る「生への意欲」の大切さ
    アメリカ人のノーマン・カズンズ・・・戦後、被爆でケロイドになった広島の女性25人をアメリカに招き、整形外科手術を受けさせたジャーナリストということで ご存じの方も多いと思います。 カズンズは1964年、50歳のときに、500人に1人しか治ら…04月17日 00時32分
  • 脳を活性化するための栄養について
    脳は、人体が消費するエネルギーの約20%という大量のエネルギーが必要だそうです。 普段、人の体は食事で摂取した糖質や炭水化物が分解されてできるブドウ糖をエネルギーとして利用しています。 頭を使うと甘いものが無性に食べたくなる。これは脳がエネ…04月14日 00時49分
  • 人の寿命について
    現在の日本人の平均寿命は83歳。 昔の人々と比べると、その差は何倍にも長くなりました。 そこで、昔を振り返ってみると 旧石器時代から縄文時代 マンモスがたくさんいた時代。その時の平均寿命が15歳。子供の死亡率が高かったので、平均寿命も下がっ…04月13日 01時05分
  • 心身一如
    「心身一如」これは心と体をひとつのものと捉える考え方。 東洋の宗教の修行法や東洋医学の考え方が基礎になっています。 たとえば、禅やヨーガや道教などの瞑想法や修行法は、心の働きと身体の働きが一体となった「心身一如」の境地を理想として追求してい…04月13日 00時31分