ボローニャに暮らす

登録ID
743737
サイト名称
ボローニャに暮らす
URL
http://yspringmind.blog.fc2.com/
紹介文
Bolognaの日常生活雑記帖 イタリアの中規模都市ボローニャの素朴な生活の中に楽しみを見つけながら。
カテゴリ

※最新の記事

  • 絵本見つけた
    昨日、丘の町ピアノーロ辺りでは夕方から雪が降り始めたらしい。確かにボローニャでも微かに雪の匂いがして、ひょっとすれと、などと思っていたのだけれど、今朝、窓の外を眺めて辺りが白くなっているのを確認したら、はあーっと溜息が出た。冬休みのように家…02月22日 23時31分
  • 朝の時間
    新しい週になって思う。今週はどんな一週間になるのだろうと。そして驚いたこのは、もう週末を待ち遠しく思っていること。長い休暇の為に生きる国民が世界のあちらこちらに存在するが、私は週末の為に生きているのかもしれない。別に悪いことじゃない。週末を…02月21日 23時22分
  • 友人
    目を覚ますと雨が降っていた。日曜日だと言うのに。それにしても頭痛がして、頭の焦点がなかなか合わず、目覚めが悪かった。良くあることだ。特に季節の変わり目。冬とはいえ、春へと向かうこの時期はによくあることだった。それにしても降り続く雨に、溜息が…02月18日 17時07分
  • 美味しいチョコレートをひとかけら
    やっと金曜日の晩を迎えて、ほっと一息。いつの間にか日没時間が遅くなって、仕事を終えて外に出たら空がまだ明るかった。冬の寒さは少しも弱ることがないけれど、冬のコートに身を包まずにはいられないけれど、革の手袋も帽子も欠かせないけれど、しかし確実…02月17日 00時55分
  • 道具と手入れ
    昨日の雨には参った。朝から晩まで降り続けて、雨空と人間の根競べのような一日だった。だから今日もそんな一日だったらどうしようかと心配していたけれど、昼前に空が明るくなり、雨雲はどうやらボローニャ上空から立ち去ったようだ。ああ、気持ちがいい。と…02月13日 23時29分
  • 大切なこと
    良く晴れた日曜日。朝からシーツを剥がして洗濯物に追われている。タオル類は乾燥機で乾かすのがいいが、シーツは外気に触れらせるのが好きだ。それを私は小さな拘りと呼んでいる。もうひとつ拘っていることを言えば、タオルと下着以外の洗濯物に満遍なくアイ…02月11日 21時31分
  • ついてる土曜日
    長い長い一週間だった。職場でも家でも追いかけられるような毎日で、金曜日の朝は起きるのが辛かった。だから金曜日が無事に終わってほっとしている。忙しすぎるのは自分らしくない。だから週末はのんびり楽しく過ごそうと思った。それでいて、折角の土曜日に…02月10日 18時44分
  • ミモザ色
    雨。単なる雨ではない。一日中弱まることのない、しぶとい雨だ。まるで雨季のよう。窓の外に降り続ける雨を眺めていると、ちょっと気が滅入る。ああ、どうしてこんなことになってしまったのか、みたいな。ただ、雨が降っているだけだというのに。ボローニャ旧…02月06日 23時20分
  • 好奇心
    長くその土地に暮らしているからと言って、何でも知っている訳ではない。ましてや道。道に関しては、生活に都合のよい道を使うから、振り返ってみれば同じ道ばかり歩いていることが多く、知らない道、使わない道が如何に沢山あるかに気づいて愕然としている。…02月06日 00時22分
  • 雪が降った
    雪が降った。予想されていた雪だったが、いざ、朝窓の外を眺めて一面が白いと、やはり驚きだった。はっと息を止めて、本当に降るなんて、と。考えてみれば2月だから、雪が降っても当たり前なのに。雪や雨が降る週末は家に籠るのが通常の私が、それでもバスに…02月04日 13時49分
  • 1月がもうすぐ終わりだなんて
    あっ。カレンダーを見て驚いた。もう1月が終わろうとしている。こんな、特急列車のように大急ぎで通り過ぎてよいのかと思いながら、これでよい、とも思う。ああ、早かったなあ、と思うくらいがいいような気がする。これはここ半年程のうちに起きた、私の中の…01月30日 00時17分
  • 空の青い町
    驚くような青空。こんな青空が欲しかった。穏やかな日曜日に、こんな空を仰ぐことが出来て運がいいと思った。そんな空を眺めながら、リスボンのことを想った。穏やかな気候の、緩やかな空気の流れる街。リスボンに初めて足を運んだのは確か15年ほど前のこと…01月28日 16時26分
  • 散策
    土曜日。長く忙しい一週間の疲れが出たらしく、目覚ましのアラームが鳴ったのに起きることが出来なかった。その前に週末は熱を出して寝込んでいて、土曜日を堪能することが出来なかったと思いながら天井を眺めていたら、びっくりするような鳴き声がして飛び起…01月28日 01時29分
  • いつの間に降り始めたのだろう。金曜日の夕方は雨降り。旧市街に行って、まずは新しい猫草を購入して、それからウィンドウショッピングでもして、うまくすればフランス屋に立ち寄って美味しい赤ワインでも一杯、と思っていたのに、予想外の雨に気持ちが揺らい…01月26日 21時43分
  • 空は知っているだろうか
    帰り道が少し明るくなった。たったそれだけで、此れほど嬉しいなんて、空は知っているだろうか。まだ本調子ではないけれど、少し体が軽くなって歩くのが楽になった。多分週末辺りになれば、散策のひとつもしたくなるに違いない。家の近くの停留所でバスを降り…01月25日 00時17分
  • 光に輝く枝
    冬は嫌いじゃない、と近年は思うようになった。ただ、元気を保つのが少々難しい。例えば睡眠をたっぷり摂るようにしていても、例えば栄養をバランスよくとるようにしていても、バスの中に悪い風邪を引いた人が居たならば、日頃の努力も水の泡、ということもあ…01月23日 20時17分
  • 冬は必ず終わる
    今日も晴天。外は寒いが目を覚ました時に窓の外が明るいと気分が良い。嬉しいなあ、と思うのは私だけではないらしく、猫がテラスに出たいと足元に纏わりつく。テラスへと続く大窓を少し開けると、猫は隙間に手を突っ込んで器用にテラスに流れ出ていく。その様…01月20日 18時47分
  • 冬の夜の街歩き
    夕方の帰り道が辛い。身に染みる寒さというのか、兎に角、身体が凍ってしまいそうだ。だから、このところ、仕事を終えるとまっすぐ家に帰る。まるでそれが得策とでも言うように。しかし、それも金曜日の夕方ともなれば話が違う。寒くても疲れていても、旧市街…01月19日 23時26分
  • 煙草屋の老女
    最近、夜明け前に鳥が鳴く。家の窓の前に広がる樹木の枝にとまった鳥が囀るのだ。猫がそわそわしているのはそのせいで、私がそわそわするのは春の予告のように思えるからだった。今年は早めに春が来るのかもしれない。案外2月に入ると街路樹の花が開いて。ボ…01月15日 23時33分
  • めまい
    風邪を引いたのか、それとも単なる疲れなのか、今朝はいつものように起き上がれなかった。体中に痛みが走り、ひどい頭痛だった。もうひと眠りしたらよくなるかもしれないと思って目を閉じたら、容易く眠りに落ちた。ヒッチコック監督のめまいという名の映画が…01月14日 22時36分
  • 週末が楽しい
    やっと週末になって、ほっとしている。先週までは冬の休暇で、毎日家でぶらぶらしていたなんて驚きだ。ストレスこそ溜めていないが、もう遠い昔のことに思えるのは、私がすっかりいつもの生活リズムに戻ったせいかもしれない。いつもの生活があるから週末が楽…01月13日 17時53分
  • シンプル
    今夜は白ワインの栓を抜いた。昨夏、ヴィエンナから持ち帰ったワインの一本だ。特別高級でもなければ素晴らしいものではないが、自分で丹念に選んで購入したものだったから、ちょっと特別な思い入れがあり、何か理由のある日に栓を抜こうと思って、数日前に冷…01月10日 23時16分
  • 時間が解決してくれるだろう
    普通の生活が始まった。悪くない。うん、全然悪くない。帰り道が暗いのは淋しいけれど、それも時間が解決してくれるだろう。確実に春に向かっているのだと思うと心の奥底がくすぐったくて、街を歩きながら思わず笑みが零れる。そんな私のことを、人は機嫌のよ…01月10日 00時50分
  • 始まり
    朝からずっと鼠色の空だった日曜日。そのうち雨が降るだろうと思っていたが降らず、しかし湿度が高くてアスファルトが濡れて黒く光っていたのが印象的だった。朝食後、クリスマスツリーを片付けた。飾る時には嬉しくて楽しくて1時間半も掛ったけれど、仕舞う…01月07日 20時52分
  • 空が寒そう
    今日は祝日。エピファニアと呼ばれる祝日で日本語では公現祭というらしい。どのカレンダーにもエピファニアと記載されているが、人々の間ではベファーナと呼ばれる方が多いかもしれない。ベファーナは老いた魔女だ。その魔女が1月6日の祝日に良い子供たち、…01月06日 17時38分
  • ふらりと外に出た
    残り少なくなった冬の休暇を少しでも多く満喫するために早起きした。でも、仕事へ行く日と異なるのは、朝食に時間をたっぷりかけることと、時計を気にしないことだ。家じゅうの整理整頓を一通り終えてもまだ時間がある。なんて素敵なんだろう、と思いながらふ…01月06日 01時06分
  • ルイジのこと
    木曜日、快晴。張り切って起床して、朝食をゆっくり楽しんでからアイロン掛けをした。休暇中だからいつでも出来るとのんびり構えていたら山のように溜まってしまった。アイロンがけは嫌いではない。家事の中では楽しい作業の部類に入ると思っているが、これほ…01月04日 23時00分
  • 独り言
    寒い。とても風が冷たい。昼間はそうでもなかったのに、夕方、陽が落ちてから急激に寒くなった。予想外の寒さに驚いているのは私だけなのか。ボローニャの街の何処かに、同じような人がひとりくらい居てもよさそうなものだけど。年末は30日の正午まで店を開…01月03日 19時43分
  • 普通の日
    ビートルズから始まった私と相棒の音楽好きは、大抵、米国や英国のロック、ジャズ、それからボサノバなどに関心が向いている。しかし元旦だけは違う。私達はイタリア国営テレビが放映するウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートなのであ…01月02日 19時48分
  • ご挨拶
    新しい一年の初日は、いつも記憶の箱から引っ張り出すことがある。25年も前のことだけど記憶は鮮明。と、ずっと信じていたけれど、最近は記憶の糸が巧みに交差して、困ったことになっている。アメリカに暮らし始めて予想していなかったといえば嘘になるけれ…01月01日 17時58分