写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

登録ID
757702
サイト名称
写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”
URL
http://fieldvill.blog115.fc2.com/
紹介文
「地球の息吹」を求め、秘境・辺境地を巡っています。現在の渡航先は120ヶ国。世界193ヶ国全踏破を目指します!著書多数・好評発売中。
カテゴリ
  • 写真(全般) (100%) - 3 / 186人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • イースター島
    今年2回目のタヒチ&イースター島のアテンド。前回は3月のグラブツーリズム主催、今回は日本旅行の主催だ。成田〜タヒチのパペーテまでは、エアータヒチの運航便を使うが、タヒチからイースター島まではチャーター便。220人の参加者が乗って、モアイの島…08月15日 02時18分
  • タヒチ
    タヒチは、ポリネシアの中心に位置し、昔からここが交易の十字路になった。遠く離れた人々は海で繋がり合い、たぐいまれな航海術で自在に行き来する。首都パペーテの目の前に聳える城のような島「モーレア島」には、スペースシャトルのような形の「バリハイ山…08月15日 02時16分
  • ひかり
    理解を越えた現象が起きる。そんな時は、考えて、考えて、考え抜く。何か今までの体験が繋がることは、重なることは無いか?そして答えが出なかったときは、そのまま放置する。去年の5月下旬、僕は大分県国東半島の奥宮にいた。磐座が3つある聖なる山。そこ…08月14日 10時18分
  • 断捨離
    出逢ったのは、もう4年前。和歌山の「湯の里」旅館で。映画監督ふーちゃんの紹介で「おもしろい会があるから、ぜひ来て!」と呼ばれた。夕食時、僕の前に座ったのが、ひでこさんだった。あまりに有名なひでこさんのことを、僕は知らず、数々のご無礼を。海外…08月14日 08時09分
  • 深遠風景
    知床に行く人の殆どが寄る、清里町にある神の子池。摩周湖の伏流水から出来るコバルトブルーの池だ。シーズンなのか、池の周りにはカメラマンたちが三脚を立てて撮影している。その間から、一枚、二枚とシャッターを押して終了。そして池を泳ぐ小魚をボーっと…08月12日 07時38分
  • 桜鱒の故郷
    清流に生きる美しき魚ヤマメ。漢字で書くと山女となる。それらが川を下り、海へ出る。たっぷりと栄養を取ると共に顎がでっぱり精悍に。ヤマメからサクラマス(桜鱒)に名が変わる頃、産卵のために川を遡上し始める。岐阜出身なので、長良川のヤマメが海でサク…08月11日 16時59分
  • 湘南撮影会
    有難いことに、オーロラツアーは定員の20名になりました。これからはキャンセル待ちとなりますので、どうぞ宜しくお願い致します。今日は国内の写真ツアーを告知させて下さい。期日は10月7日(土)〜8日(日)の2日間。初日は鎌倉のカルチャースペース…08月11日 09時17分
  • 伝説の編集者
    本を作るときに、一つ大切にしている事がある。「誰に何を伝えたいか!」そんな気持ちが湧き上がってこないと、なかなか書き出せない。本の始まりと終わりは見えている。ではどんな中身にすれば、読者がよりドキドキ・ワクワクするだろう?以前にも書かせても…08月10日 18時35分
  • 撮影の進化
    僕らはとんでもない時代の中にいる。カメラは技術革新を繰り返し、日進月歩という言葉で追いつかないほどスピードを上げている。まさに秒進分歩だ。でも、なぜか昔ながら撮影方法が今も主流。なぜ、カメラ側が高みを目指して変わってくれているのに、どうして…08月09日 17時25分
  • 熊と鯨
    まさか、こんなことが。2頭の熊を静かに追っていくと、1頭が海の中を歩き始めた。泳ぐでもない、真っすぐ進んでいく。ひとつの大きな石の前でかしずき、顔をうずめた。望遠レンズで覗くと、それはなんと数日前に打ち上げられたミンククジラ。あまりに美味し…08月09日 08時02分
  • 最強ツアー
    4年ぶりにオーロラ募集を行ったところ、あっという間に予定の9割ほどが埋まった。多くの方から旅の詳細を教えて欲しいと連絡があったので、以下に概要を記す。場所はアラスカのフェアバンクス。オーロラが一番見やすい真冬1月の新月を挟みます。期日 20…08月08日 06時53分
  • 舞台
    吉田羊が髪を二つに結んで静かに登場。小池栄子が元気に教室へ入ってくる。一人、また一人と入り、遣都にスポットライトが。机に腰かけて、観客席に向かって第一声。「三谷幸喜です」一斉に笑いの渦につつまれた。舞台は楠小学校4年3組。大阪万博の翌年19…08月07日 16時55分
  • 子供の事情
    1階11列40番。どこだ、どこだ?係員に教えてもらいながら、ようやく席についた。「野村さんですか?」振り返ると、そこには白百合のような清楚な方がこちらを見ていた。「うちの遣都が本当にお世話になって」「えっ、、、」遣都から家族の写真は何度か見…08月07日 16時52分
  • Facebook
    40歳の誕生日に、何か新しいことをしようとFacebookを始めた。それから2年半、同級生や懐かしい人たちとも繋がり、今回の投票でも沢山の方々がシェアや紹介して下さり、大きなうねりとなった。でも、ずっと悩んでいた。例えば友人が何かにいいね、…08月07日 08時50分
  • オーロラツアー
    死ぬまでに必ず見て欲しい自然現象が2つある。それを僕がどれだけ説明しても、きっと100分の1も伝わらないだろう。「圧倒的な近さで見るクジラ」と「とても強いオーロラ」だ。2018年1月の新月は17日。それらを挟んで7日間でやりたいと思う。4年…08月06日 06時15分
  • 入浴熊
    現地に入れば、様々な情報が飛び込んでくる。事前にいくら机上で調べても、この地の空気感さえ分からないのだから、なかなか明確にイメージを固めにくい。だからこそ、現地勝負。まず可能性のある人たちに声をかけ、自身のアンテナをいつもよりも高く上げる。…08月05日 18時14分
  • 作戦変更
    投票最終日にハプニングが起こった。親友から一通のメールが入る。「哲也、写真コンテストの〆切って12時PMになっているけれど、これってアメリカだと昼の12時を指すんじゃないか?」頭が真っ白になった。僕はてっきり夜の12時だと勘違いしていた。ア…08月05日 06時45分
  • ルイべ鮨
    知床での撮影が終わり、網走へ。ここに愛すべき寿司屋がある。「中鮨」。その理由はここだけにしか出ない鮨があるから。大将からプレゼントされたカニを頬張りながら、地元で取れる海産物が並ぶ。ウニ、海老、ホタテ、クジラ、いくら、そして一際青い海苔のよ…08月04日 16時25分
  • 御業
    7月21〜31日までの投票期間中、なぜ自由に動けたのだろう?週末はヨドバシ名古屋とヨドバシ横浜のソニーカメラセミナーだったが、後は何とかやりくりして、動くことが出来た。手帳を見ると、その期間中は「原稿書き」とある。そう、今年は子供向けの本で…08月04日 08時11分
  • フクロウの森
    今日も夜の森を彷徨う。この川の何処かにいる。鳴き声が聞こえ始めた。息をひそめて待つ時間、これが動物写真家たちの醍醐味だろう。一体どんな顔をしているのか? これからどんなドラマが始まるのか? それらを想像して、手に汗を握る。今日も颯爽とアイヌ…08月03日 16時41分
  • 想いの力
    想いの力、祈りの力は確実にあると信じる。投票が始まって以来、体が急に変調した。最初は自分の気持ちが高ぶっているから、無意識で緊張しているから? そんな風に思っていたが、3日、4日とたってくるとそれらが違うものだと確信する。人間とは、つまり地…08月03日 07時05分
  • シマフクロウ
    知床に深い闇が押し寄せてくる。空には星がひとつ、またひとつと増えていく。「ホーウ」、「ホーウ」。低い声が、森のしじまを破り、突然川べりに羽音が響いた。シマフクロウ。アイヌ語でコタン・コロ・カムイ、村を守る神の意だ。ジッと川面を見つめてから、…08月02日 16時36分
  • αアカデミー
    ソニー主催のカメラ撮影会。座学、撮影、講評をこれまで箱根、富士、鎌倉で開催した。少し前の鎌倉では、ソニーの取材陣が入り、丁寧に3日間の行程を切り取ってくれた。「どうでしたか?」そう聞く僕に、ライターさんが「予想していたよりも、ずっと面白かっ…08月02日 16時33分
  • ブータントークショー
    写真というメディアを使って、全世界の人たちを巻き込んで投票する。最初は軽い気持ちで参加した人たちも最後はみんなで熱くなっている。楽しかったですね。大人も青年も子供も本気になって、一つの目標へ上昇していく。よく考えると、日々の中で、そんなこと…08月01日 17時53分
  • 負けちゃいました。
    みなさん、すみません。負けちゃいました。最終票は1位4392(ハチドリ)2位4322(溶岩滝)70票差こんなに気にかけてもらって、暖かな力で押してくれ、何度も何度もシェアしてくれてどうも有難うございます。最後まで攻め抜いたんですが、相手の最…08月01日 01時28分
  • 葉を茂らせる
    6時半現在1位ハチドリ3490票、2位溶岩滝3458票 その差32票。この10日間で深く根を張り、幹を伸ばし、枝を広げました。今日は枝先から芽を伸ばし、沢山の葉っぱを茂らせる日。その葉ひとつひとつに人々の想いを浸み込ませたいと思う。太陽の光…07月31日 06時43分
  • ペレ降臨
    朝5時現在、1位ハチドリ3478票、2位溶岩滝3440票。その差38票。http://travel.nationalgeographic.com/photographer-of-the-year-2017/gallery/peoples-c…07月31日 05時36分
  • 同票
    今日も横浜ヨドバシでソニーのカメラセミナー。昨日同様、レンズとカメラが飛ぶように売れた。総売り上げ金額を聞いて腰が抜けそうになったが、何よりも自分を呼んでくれた皆さんが喜んでくれたのが嬉しかった。さぁ、相変わらずの一番強い時間帯にさしかかっ…07月30日 21時21分
  • 残り2日半
    現在2位2811票 1位2831票ここ数日、投票の推移を観察していた。一日の区切りは日本時間の13時〜翌日13時まで。13時を皮切りに世界中から票が集まりはじめ、昨日はVOTEボタンがなかなか押せないという自体が発生した。押せなくなる間は大…07月30日 07時02分
  • 力を貸して下さい!
    シェア&拡散希望お願いがあります。ぜひ力を貸してもらいたくメールさせて頂きます。現在写真家として活動していますが、世界一を決める写真コンテスト「NATIONAL GEOGRAPHIC TRAVEL PHOTOGRAPHEROF THE YE…07月30日 06時18分
  • しなやかな木
    エネルギーは上へ上へ。足場の根っこが張れたから、後は天に輝く太陽を目指すだけ。昨日の朝は1位と200票差だったのを、夜中の11時くらいに逆転。その後、一進一退の攻防を続け、現在は溶岩滝が2270票で、ハチドリが2332票。その差は約60票差…07月29日 05時59分
  • 根張り
    1位2116票、2位2063票。その差は53票。http://travel.nationalgeographic.com/photographer-of-the-year-2017/gallery/peoples-choice-all/15…07月28日 19時50分
  • 撮影秘話
    去年ハワイ島を撮影で訪れた時、現地に住む親友が、僕に会うなり言った。「のむらくん、死ぬかもしれないけれど、好きそうな現地ツアーがあるよ」話を聞くと、数日前に大きな岩が崩落し、そこから溶岩が海へ勢いよく流れ落ちているという。そこにボートで近づ…07月27日 10時47分
  • 飛翔
    溶岩滝は2位1325票、ハチドリが1位1556票。http://travel.nationalgeographic.com/photographer-of-the-year-2017/gallery/peoples-choice-all/1…07月27日 07時07分
  • ヨガ熊
    もう一度、ナショジオからのメールを読んでみる。ナショナルジオグラフィックの編集者は今年のPeople's Choice賞の候補としてあなたの写真を選びました。おめでとう!このリンクを共有し、他の人々を招待し、あなたの写真に投票してもらって下…07月26日 09時50分
  • 根を張る時期
    1位892票、2位779票。根を深く張る。投票の〆切は日本時間8月1日の13時。まだ一週間ある。慌てず、焦らず、今は根を深く張る時期。自分の周りの人たちを信じ、目の前のことを一つ一つ。電話して、メールして、お願いして。周りにこれだけ多様な、…07月25日 19時51分
  • うねり
    燃える。前を走ってくれている強い存在がいると。有難いなって思う。パソコンが不得意な人たちが、必死になって登録して、投票してくれる。昨日のメールをしてから、僕の方に沢山の方々から名前とメールアドレスが送られてきた。皆様、遠慮せずに、どんどん送…07月25日 06時27分
  • 一生のお願い
    1位496票、2位396票。全体で2位まで上がってきたのですが、1位のハチドリの写真も凄い勢いで投票が伸びています。差はジャスト100票差。この繊細な写真の撮影者の情報を見るとインドの男性。http://travel.nationalgeo…07月24日 18時56分
  • 投票マニュアル
    1位358票、2位254票、3位233票。皆様の力で、ただいま2位まで上がってきました。でも1位のハチドリ、ずいぶんと走るなぁ〜まだ投票出来ない方もいらっしゃるようなので、友人が作ってくれた非常に分かりやすい投票の仕方を掲載します。Face…07月24日 06時46分
  • 投票方法の説明
    今現在は3位、1位は173票、2位は154票、そして我ら溶岩滝は107票です。皆さんの力で1位の背中を追いたいと思います。今日も気合いの入った熱き1票をお願い致します!「投票の仕方がよくわからない」「投票サイトが英語で難しい」という声が多く…07月23日 06時52分
  • お願いがあります。
    今朝ナショナルジオグラフィックから以下のメールが届きました。こんにちは哲也。 ナショナルジオグラフィックの編集者は今年のPeople's Choice賞の候補としてあなたの写真を選びました。 おめでとう!このリンクを共有し、他の人をあなたの…07月22日 07時27分
  • 蒼き温泉
    「良い温泉があるから、行っておいで」連泊した民宿のお母さんが、無料券を渡してくれた。サメのようにずっと動きっぱなしだったので、このへんで一息つこうと山奥の温泉場へ。それにしても知床の空気は鮮烈で濃い。むせ返るようだ。玄関で無料券を渡して入る…07月21日 15時20分
  • マッコウクジラの出待ち
    オオワシが波止場で休んでいた。今日は羅臼の海へ。まず最初に出迎えてくれたのはイシイルカ。まるで魚雷のように、ポツン、ポツンと波紋が広がり、一気に背びれを見せるとクリスタルの飛沫が上がった。オオミズナギドリの飛翔を見て、どんどん沖へ出ると絶景…07月21日 08時04分
  • ヒグマ遭遇
    30度近くまで上がる知床の昼。国後島を眺めながらのドライブだった。幾度かのヘアピンカーブがあり、その合間の直線になったところ。そこにいきなり、いた。フキの茂みで座っている一頭のヒグマ。慌ててブレーキをかけて、距離を保ちながら撮影に入る。ムシ…07月20日 07時27分
  • 奇跡のイタリアン
    毎日魚介類を食べていると、さすがに別のものが食べたくなる。でも、知床には、エスニックなんて皆無だし。地元の人から教えてもらった場所で、今日は特別にイタリアン。これが、大当たり。ピザのキジは薄くて表面はパリパリだけれど、内側はもっちり。モッツ…07月20日 07時23分
  • ホッケ
    知床がこんなに美味しいとは。市場でホッケ定食を注文し、板ウニを売り場で買う。まずは付きだしに出てきたトキシラズのたたきとウニを混ぜて醤油をたらりと垂らす。んっん〜。30分ほどすると、今まで見たことの無いホッケが。こんなに大きいの、ホッケって…07月19日 20時03分
  • シカのことば
    以前、牛と話せると書いたことがあるが、実はシカともお話することが出来る。熊の撮影後、山道を走っているとシカの家族と出逢った。菊やセリの花が咲き誇り、その真ん中で草を食んでいる。シカの言葉を話してみると、一瞬にして耳をピンと高く上げる。イケる…07月18日 21時07分
  • ヒグマ
    知床に来た目的、それはヒグマだ。今までアラスカで50頭以上、日本では東北と飛騨で1頭ずつ対峙したが、日本のそれはツキノワグマでヒグマと比べて断然小さかった。「アラスカのヒグマと北海道のヒグマはどれほど違うものなのか?」僕は書籍や番組ではなく…07月18日 17時27分
  • 鹿の波長
    知床峠に上がると、宇登呂方面に夕日が落ちていく。撮影には最高の時間帯。ゆっくり下っていくと、黄金色に輝くエゾシカと出逢った。車から降りて、彼との距離を詰めていく。草を食んでいるときに動き、顔をあげたら止まる。その繰り返し。鹿の波長と僕の波長…07月17日 18時50分
  • キツネの時間
    まるでサザエさん。一匹のキツネが魚を加えて走っていく。少し前から構えていると、目の前でピタリと足を止め、また何かにせかされるよう、僕の脇を抜けていった。夏のキタキツネは換毛期のため、体はボロボロに見える。尻尾なんて、こんなに細くなっている。…07月17日 18時47分
  • 美味半島
    知床に来て最初にやったこと。それは美味しい魚介類を頂くこと。現地で情報を収集し、地元民が最も愛する店へ。コリコリのツブ貝に、ウニイクラ丼。ウニはこの前の利尻から一転、バフンウニだ。まぜまぜすると、その濃厚なハーモニーが悶絶級。そして羅臼だけ…07月16日 17時40分
  • 女満別
    知床への玄関口は女満別。今回は変則的に千歳経由で行くことになったため、夕食は千歳空港内の「あじさい」さんで。僕は基本的に麺好きだけれど、ラーメンは、ほぼ塩ラーメンしか食べない。一度、塩ラーメンの聖地「函館」で連日連夜30店舗ほど塩ラーメンだ…07月16日 16時21分
  • しれとこ
    野村家の家訓で10歳から一人旅に出させられ、18歳の時に日本47都道府県すべてに足を踏み入れた。大学生になるとバイトしてお金をためて、隙あらば海外へ。アラスカで写真の師と出逢い、写真家の道を目指した。アラスカ、ペルー、チリ、アルゼンチンは、…07月13日 11時26分
  • ドツォ
    ブータン人はお風呂好きな人が多い。昔からの伝統で「ドツォ」という入り方があると聞き、早速体験した。連れて行かれたのは掘っ建て小屋、かなり怪しいが、中へ入ると檜で作られた木舟に水が張られていた。そこに地元のおっちゃんが黒い石を巨大ペンチのよう…07月12日 17時03分
  • ディスカバー
    「人生で大切なことは“ディスカバーご近所”」これが、うちの父親の口癖だった。世界は広く深い。でも身の周りに新たな発見、ドキドキするような宝物を見つけられない人は、日本各地をまわっても、世界各国を旅しても、はたまた宇宙に飛び出しても、それらを…07月12日 11時49分
  • 笑顔の国
    相手からどうやって笑顔を引き出すか?もし言葉が話せれば、面白いことを連発させて笑わせることも出来るだろう。でもここはブータン、ゾンカ語は話せない。となると、出来るのは一つだけ。自分をすべてさらけだすこと。こうしたら恥ずかしい、な〜んて気持ち…07月11日 17時40分
  • 奇跡の白焼き
    僕の大好物は、納豆、カニ、ウナギ。そのどれもが好きで好きでたまらないけれど、カニはポーラ化粧品の社長が食べさせてくれた、最高の旬の1.5キロの毛ガニであくなき探求は終わった。今まで最高だと思ってきたワタリガニ、カングレッホ、ズガニ、ヤシガニ…07月10日 18時16分
  • ケシと太陽
    去年、チェレラ峠で初めてブルーポピーを撮って以来、ずっとイメージしていた写真があった。この美しき青いケシは、山のガレ場に咲くことが多いが、その殆どが谷側に花を向けていた。この峠は昼以降からしか西斜面に陽が当たらないため、どうしても、谷側(西…07月10日 17時30分
  • ブルーポピー
    HIS主催のブータン旅、その主目的のひとつが高山植物の女王「ブルーポピー」を見ること。去年ナイスガイ・山名さんに連れていってもらったチェレラ峠は衝撃的だった。あまりに簡単に見られるのだ。富士山よりも高い標高4000mの峠までは車で上れ、そこ…07月09日 17時09分
  • 写真祭り
    ナショナルジオグラフィックが、フォトコンテストに応募された世界中の写真から「最も熱い26枚」の写真を公表したと連絡をもらいました。http://www.nationalgeographic.com/travel/lists/seasonal…07月09日 17時05分
  • 首都の夜景
    可愛い親子を撮影してから、今夜のレストランへ向かった。山を登っていくと、眼下に首都のティンプーの街並みが。みんなでビール片手に乾杯。日が暮れると共に、町明かりがポツリ、ポツリ。なんと上品な夜景なのだろう。明日からは更に田舎へ入る。途中には見…07月07日 16時48分
  • コンテスト〆切
    2017年6月30日。世界一のナショジオフォトコンテストの募集が終わった。7月に入ると、すぐに世界の写真や自然メディアがコンテストのベストネイチャーフォト10や、べスト65といった特集を組み、行く末を占う。こんな期間が10月中旬まで続き、結…07月07日 16時47分
  • あじさい坂
    鎌倉の撮影では、花の全方向からの見方、光の捉え方をレクチャー。参加者の皆さんは、見事な吸収力でそれらを実践していった。曇っていた空も、一気に青空へ。太陽光が降り注ぎ、一緒に写真に封じ込めた。撮影会が終わってから、希望者と共に紫陽花寺の明月院…07月06日 17時23分
  • 写真のちから
    今日は朝から原稿を3本書き上げ、土曜日のトークショーの準備も終えた。溜まっていた雑務を片っ端からかたずけ、8月からアテンドするペルー旅の予定表や参加者リストも作って送った。なんでだろ。いつもよりも仕事が早い。外から入ってくるそよ風に、肩をト…07月06日 16時08分
  • 旅立ち
    最期の最後まで恰好良すぎる。癌が見つかる前、繁さんは食事後にオデコを食卓テーブルに付けて休むことがあった。「大丈夫?」と声をかけると、「気持ちいいんだよ」と女将の洋子さんに返した。末期癌と診断され、2度に渡って入院し、3日前から初めて全身の…07月05日 16時20分
  • 銀座トークショーについて
    募集を開始してからすぐに銀座トークショーが満席になったと連絡が入った。有難いことだけれど、今回話させてもらう場所は、銀座ソニーストア4階のオープンスペースなので、ご興味と気合いのある方は、立ち見でも十分ご覧頂けるようになっております。「これ…07月05日 14時14分
  • 氷の王様
    尊敬して止まない人がいる。小林繁さん、79歳。霊峰・御嶽山の麓に建つ秋神温泉旅館主人であり、冬になると「氷点下の森」を作り上げる氷の王様だ。そして、僕はいつも畏敬の念を込めて「飛騨の天皇」と呼ぶ。友人の新聞記者に秋神温泉へ連れていってもらっ…07月05日 08時04分
  • 報国寺
    撮影会の始まりは、鎌倉で最も好きな報国寺から。京都嵐山の竹林も素敵だけれど、ここ鎌倉も全く引けを取らない日本屈指の竹の寺だ。苔むした境内にすっくと生えるキノコ。それらをみんなで撮影しながら、最奥の林へ。見上げればまるで竹の嵐。ひとたび風が吹…07月02日 19時34分
  • 美しき古都
    銀座での座学が終わり、明日は皆さんと一緒に鎌倉撮影会。今が旬の竹林と紫陽花を存分に撮ってこようと思う。数日前にロケハンに出かけたので、その写真をアップします。鎌倉には紫陽花が100種類以上あり、鎌倉ブルーなる色があることも勉強させてもらいま…07月01日 16時34分