写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”

登録ID
757702
サイト名称
写真家・野村哲也が贈る“地球の息吹”
URL
http://fieldvill.blog115.fc2.com/
紹介文
「地球の息吹」を求め、秘境・辺境地を巡っています。現在の渡航先は123ヶ国。世界193ヶ国全踏破を目指します!著書多数・好評発売中。
カテゴリ
  • 写真(全般) (100%) - 4 / 452人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 43歳の誕生日
    今日は43歳の誕生日。自分が選んだ父と母、兄と姉。そして周りにいてくれる愛すべき人たち。その方たちに心から感謝する日が、誕生日の醍醐味なのだと思う。でも、今年はちょっとだけ違う。まだ若き頃、僕が目指した大きな背中は、植村直巳氏と星野道夫氏だ…12月13日 07時14分
  • 憧れの国
    憧れの国があった。その地はかつて革命によって激変し、皆が幸せになるよう平等に作られた国。革命家の名は、チェ・ケバラとフィデル・カストロ。そう、「キューバ」だ。一般的に圧倒的に人気があるのはゲバラだけれど、僕はカストロ議長の大ファン。個人崇拝…12月12日 17時06分
  • あらたなたび
    夕日がスカイツリーを照らし、江戸の下町を輝かせる。富士にうっすらと雲がかかり、空が夕闇を連れてくる。自宅から上大岡経由で羽田空港へ。今日から年末にかけて、新たな旅が始まる。少しだけ時間があったので、羽田空港を探検すると、上品な作りとディスプ…12月12日 17時01分
  • 夢の大地
    昨日は藤沢の愛する蕎麦屋で若者たちと談義。6月に利尻島を訪れた際、アテンドした太極拳グループの一人「まめちゃん」に彼氏が出来たことを知った。「どんな職業をしている人なの?」「彼の職業は、地球です」「地球?」「はい・・・、本人がそう言っていま…12月12日 09時17分
  • パール富士
    ダイヤモンド富士が終わってからが本番。場所を静岡の朝霧高原へ移し、ロケハンをする。富士が前面に見える明かりの無い場所を探し、そこから撮影に入った。山梨県側から雲が湧き、スカーフを巻くように流れていく。空にはいくつもの飛行機が蛍のように明滅し…12月11日 16時35分
  • アキバ
    ヨドバシ秋葉原でのソニーカメラセミナー。昨日は過去最高となる合計120名以上が集まり、立ち見客で溢れかえった。僕は知らなかったけれど、ソニー社長もどんなものかと見に来て下さったみたい。有難いなぁ。今は新カメラα7R?が出たことで、旧モデルの…12月10日 09時01分
  • ダイヤモンド富士
    太陽が沈む位置と富士山の位置関係を計算する。今日は、山中湖から忍野よりに少し入ったところが舞台になりそうだ。iphoneアプリを使って、太陽の落ちていく弧を再確認。よし、ここで大丈夫そうだ。雲が強風にあおられ、凄まじい速さで飛ばされていく。…12月08日 17時39分
  • コブハクチョウ
    大きなコブハクチョウが悠々と山中湖を進んでいた。バックには真っ白く化粧した美しき富士。浜辺へ降りて、少しずつ近づいていく。ライチョウや牛と話せることは以前に書いたが、実は白鳥とも相性が良い。彼らと同じ鳴きまねをすると、一斉に皆、僕を見つめた…12月07日 16時35分
  • 最強の麺
    麺をこよなく愛している。日本は北から一子相伝の稲庭うどん、水沢うどん21店、氷見うどん15店、きしめん18店、讃岐うどん100店以上、五島うどん2店、博多うどん4店と食べ歩いている。その中で最も美味しかったのが、今でも忘れぬ讃岐の雄「彦江(…12月06日 18時20分
  • ゆうやけぞら
    打ち合わせが終わり、夕方帰ってくると、雲がざわざわしていた。もしや? 速足で家に戻り、カメラを片手に家から5分の展望台へ。ここからは何も遮るものがないため、富士が美しい。夕日が山の端に落ち、徐々に雲が焼け、透明感ある空が広がった。以前にも書…12月05日 17時36分
  • インタビュアー
    インタビュアーという職業に興味がある。だからかな、こんな仕事が舞い込んでくるのは。まだ詳細は書けないけれど、誰もが知っている大物司会者のラジオ番組に来年1月初めに出演する。その方は、頭脳明晰、百戦錬磨なのは勿論、インタビュアーとしての評価が…12月05日 17時35分
  • アキバセミナー
    10月11月と国内、国外を飛び回っていたので、しばらくぶり。今週の土日に、ヨドバシカメラ秋葉原で、ソニーのカメラセミナーを開催する。https://ers-sony.secure.force.com/SEvent/pageEventDeta…12月04日 17時00分
  • わろてんか
    普段からテレビを見ない生活をしているが、今日から朝の連ドラを見始めた。理由は約2か月前の10月1日に遡る。「明日から始まる連ドラ、わろてんかに私も10週目から参加するので、もし良かったら見て下さいね!」LINEの主は、ゆりちゃんこと、女優の…12月04日 16時57分
  • 晩秋の音
    早朝、箱根が紅葉に染まった。仙石原は雲海で隠れ、峠は雲上の世界。まるで意思を持つかのように霧は谷間を流れ、朝日を浴びた。甲高い鳥の囀り、風が揺する葉音、そして森を踏みしめる自分の足音。それらが重奏し、シンフォニーを奏でていく。こんな秋の終わ…12月03日 17時31分
  • 箱根二十湯
    「箱根」の湯を愛している。中でも白濁した泉質を持つ、仙石原と強羅は20代から幾度となく通い詰めている。今回選んだ温泉Sは、大涌谷から引く源泉かけ流しの宿。到着するなり、すぐに浴衣に着替えて出かけた。引き戸を開けると、そこには、少し青みがかっ…12月02日 17時42分
  • カレンダー採用
    よっしゃぁ。大きなプレゼンを勝ち取った。近畿日本ツーリストの2018年度版カレンダーに、スイスのアレッチ氷河とイースター島の星空写真2点が採用された。どんな風に印刷されるか、今からとても楽しみにしている。さて、最近の悩みをひとつ。僕は写真を…12月02日 17時40分
  • スカイワード
    11月1日に下記のメールを書いたけれど、間違っていました。12月1日、今日発売のスカイワードでした。もしJALに乗る方がいらしたら、見てやって下さいね。どうぞ宜しくお願い致します。 JALの機内誌「SKYWARD」。10年前から、世界中の面…12月01日 19時52分
  • 富士のこころ
    停滞は後退だ。ヨーロッパの旅で一流の絵画から教えてもらったこと。日々何でも良い。昨日と違うことを今日する大切さ。それは家の中で出来ることもあるし、家の外へ出ていっても良い。僕は生まれてこの方、ずっと後者を選んできたような気がする。帰国した足…12月01日 16時51分
  • 米のちから
    味覚の秋。日本中の友から、銀杏やら魚介やら旬の食材が届く日々。有難いなぁ〜と頂いていたら、今年は敬愛するAさんからお米が5キロ送られてきた。実は僕は殆どお米を食べない。その代わりに日本酒を頂くので、食卓はいつもおかずが中心となる。以前Aさん…11月30日 10時04分
  • 帰国
    ワルシャワでショパンの博物館に寄ってから帰国。家へ戻ると、新しいソニーカメラが届いていた。外を見やると、まばゆいばかりの太陽光が降り注いでいる。こんな日にこそやらなければ。新しいカメラを手にした時、必ずしなければならないことがある。カメラの…11月29日 18時12分
  • ワルシャワ
    ワルシャワの街を歩くと、初冬の光にうっとりした。北国特有の柔らかで、真っすぐな光。町全体が陰影を帯び、はんなりと浮かび上がる。旧市街はカラフルな建造物が並び、モロッコのヘナのような模様が壁面に記される。面白いな、お国が変われば、風習も、雰囲…11月28日 18時14分
  • 123ケ国目
    オランダから123ケ国目「ポーランド」のワルシャワへ。僕が世界193ケ国を目指し始めたのは、百戦錬磨のZ先輩がいてくれたから。最初にお会いした時は110ケ国、現在は122ケ国渡航している憧れの先輩だ。まだ80ケ国しか訪れていなかった僕に、Z…11月27日 17時35分
  • ちんなぶれ
    「ちんなぶれ」ポーランド航空の美人フライトアテンダントがそう出迎えてくれた。「ちんなぶれ」って、あんた。振り返って、その卑猥な響きの意味を聞くと、ポーランド語の「こんにちは」だった。世界には、そんな風な恥ずかしくなる逸話が多くある。例えば、…11月27日 17時33分
  • 小路
    僕が大好きになる人は、43歳で亡くなるジンクスがある。植村直巳、星野道夫、そしてフェルメールもしかり。フェルメールは全人生で、37枚の至宝と呼ばれる作品を残しているが、その中で風景を描いた作品はたったの2点しかない。一つはマウリッツハイス美…11月26日 17時06分
  • ミルクの意味
    アムステルダムの町中から路面電車に乗って、国立美術館へ。威風堂々としたレンガ作りの建物、中は目を引くダッチデザインで構成されていた。レンブラントの最高傑作といわれる「夜警」の前には人だかり。のぞき込んで間近で見てみると、その精密さに押し返さ…11月26日 17時04分
  • 美しき首都
    ヨーロッパには美しき首都が多い。ストックホルム、コペンハーゲン、レイキャビークなどの北欧地域は勿論、ローマ、ロンドン、ブタペストなど。でも、ひょっとして最も格好良い都市は、オランダのアムステルダムかもしれない。デン・ハーグからアムスへ。駅を…11月25日 20時35分
  • 光の魔術師
    奇跡の美術館はまだ終わらない。オランダでもう一人愛して止まない画家、それはレンブラント。最初に見たのは20歳の時。仄かに当たるランプのようなオレンジ色の光、そして緻密に計算し尽くされた写真のような絵。超精密画の世界を体現した光の魔術師、それ…11月24日 16時44分
  • 奇跡の美術館
    アントワープから30分ほどでオランダのロッテルダムに到着。そこからローカル線で更に北上すると、目的の町、「デン・ハーグ」が見えてきた。ベルギーではチョコとビールを極める旅だったが、オランダは芸術三昧の旅にしよう。駅から歩くこと10分でお洒落…11月24日 16時32分
  • エクレア
    甘いものが苦手だ。幼い頃はアイスクリームやシュークリームなどスイーツを楽しんでいたが、高校生くらいから体が急に受け付けなくなった。中でもカスタードクリームや生クリームは特に駄目で、ある時に無理をして食べたら蕁麻疹がでた。味覚がとても似ている…11月23日 14時11分
  • ブルージュの美
    フランドル地方の水の都「ブルージュ(Brugge)」。Bruggeとは、橋を意味し、縦横に流れる運河に、50以上の美しき橋が架けられている。イタリアのヴェネチアと比較されることが多いが、あちらはアドリア海の女王。対して、こちらは15世紀から…11月22日 14時18分
  • ビールの意味
    なぜベルギーはビールの道を選んだのか?南にはフランスがあり、東にはドイツがあるから、赤ワインも白ワインも万全、という理由もあるだろうが、ビールですべてのアルコールを表現しようとしたのではないか?ベルギーは、通常ラガービールやピルスナーなどに…11月21日 16時58分
  • ブリュッセル名物
    気合いを入れて、チョコレートを食べてみた。ベルギーの年間チョコ消費量は一人当たり8.4キロ。約4万円も使うと言われる。チョコレートの歴史は中米のマヤ文明まで遡ることが出来るが、なぜベルギーがこうもチョコ王国に成り上がったのか?それは近世にス…11月21日 16時52分
  • グランプラス
    夜の闇をかき分けると、目の前に鐘楼が現れた。細い路地を人波に乗って行くと、ブリュッセルの誇りと呼ばれる場所へ出た。110m×70mの広場の周りをぐるりと囲む圧巻の建造物群。自分の立つ位置から建物のまばゆい光が放射され、闇の中に浮遊するような…11月20日 16時57分
  • ブリュッセル
    生まれて初めての国・ベルギー。首都のブリュッセルに降り立つと、空港内は免税品に溢れていたが、空港駅は薄暗く、鉄道からは憂いの影を感じた。ベルギーは、フランス語、オランダ語、ドイツ語で成り立つ国。民族の歴史も調べていくと、なるほど、どうしてこ…11月19日 17時14分
  • 新たなる国
    今までの渡航先は120ケ国。国連加盟国は全部で193ケ国だから、残り73ケ国。僕は100歳の誕生日に「地球は楽しかったぁ、有難う〜」と言いながら命を結ぶと決めているので、折り返し地点の50歳までに何とか193ケ国に足を踏み入れたいと思ってい…11月17日 09時00分
  • 海外ゲリラツアー
    この前は国内のゲリラ募集を行った。5月26日の柳家隊は定員を50名にして満員御礼。10月27日の極楽隊も50名で満員御礼になっている。ただ、キャンセルはつきものですので、もしご興味のある方は連絡下さいね。キャンセル待ちに入れますので。さて、…11月16日 14時40分
  • 面白法人カヤック
    以前から気になる会社があった。面白いことをやりたいだけやり、社員も地域も全てを幸せにしていく。また、サイコロを振って給料を決めたり、社員の似顔絵を描いた漫画名刺を使っている会社としても有名だ。その名は「面白法人カヤック」社長の柳澤さん始め、…11月16日 14時38分
  • 柚子湯
    快晴の空に見とれ、流れる雲に身を寄せる。実家の庭を散歩すると、ピンクの山茶花が満開。そして川の側には柚子がたわわに実を付けていた。ひとつ手に取ると、華やかな香りが辺りを色づけ、体の細胞の奥まで浸み込んでいく。木の中に顔を突っ込むと、太陽光が…11月14日 16時49分
  • 姫の魔法
    週末、山元加津子姫とのコラボ講演会が、我が故郷の岐阜県であった。場所は恵那の日天月天。実家の岐阜市から八百津を通り、すんごい山道を。故郷百選に出てきそうな、日本昔話の舞台になりそうな光景をくぐり抜け、会場へ向かった。福井県の古民家を、恵那の…11月13日 19時03分
  • 奇跡のジーンズ
    初めてジーンズを履いたのは、7歳のとき。今で言う、脱色されたケミカルジーンズだ。それからリーバイスというブランドを知り、エドウィンやラングラーなども試した。インディゴという色は、何にでも合わせられるので、知らず内にズボンのメインになっていっ…11月10日 13時51分
  • 日本の背骨
    富士三合目、熱海、藤沢、そして横浜。海外&日本と2年ごとに住処を変える暮らしをしているが、横浜が四ケ所目。地方の田舎もこよなく愛するけれど、やっぱり僕は富士山が好きなんだなぁとしみじみ思う。4つの場所全てから富士は見え、今の家からも富士山が…11月09日 16時42分
  • ゲリラ募集
    昨日の雨が、雲上では雪だった。朝、富士を見やると、見事な雪化粧。ういういしい粉雪が、紺碧の空に光り輝いた。こんな日は仕事は放りだして、午後から富士の撮影に出かけよう。今日は久しぶりのゲリラ募集。来年の春5月26日(土)〜27日(日)にかけて…11月09日 09時12分
  • 1回きりの人生
    人生は一度だけ。そして「地球」での命も一回だけ。これが僕が大いなる母「サムシンググレート」と交わした約束だ。だからこそ、誰よりも地球を巡り、この美しき地球に育まれる様々な職業、趣味、芸術世界を、出会う人たちを通して味わっている。一度だけの人…11月06日 17時16分
  • カメラの整理
    くれない色に染まる富士にひとすじの飛行機雲。空は高く、うろこ状の雲が静かに流れていく。季節は秋から冬へと移ろい、僕たちの心をも整えていく。整理整頓の時期かしら?写真家にとって、カメラやレンズは絵筆のようなもの。それでしかかけない絵が確かにあ…11月03日 17時19分
  • 好きになる人
    柳家から旅館へ戻ると、大好きな男が玄関で待っていた。「久しぶり〜!」がっちりとした体格、そして髭面からのぞく子供のような笑顔。相変わらずだなあ〜と握手を交わした。「大好き!!!」心の底からそう思う男性が何人かいる。でも、どんな人のどんな所が…11月02日 07時24分
  • スカイワード
    JALの機内誌「SKYWARD」。10年前から、世界中の面白ネタがあれば掲載させて貰っているが、今月11月号の「BOOKMARK for TRAVELLER」に、アイスランドの記事を書いた。11月〜3月にかけてだけ入ることが許される氷河のト…11月01日 17時31分
  • 柳家の夜
    柳家さんは、今日も安定している。大好きな女将が、鮎を丁寧に愛情をこめて焼き上げてくれる。身はホックホク。じわりと藻の味がするところは、まさに天然もの。大きな松茸が焼かれ、次は本シメジ。まさに香りマツタケ、味シメジの王道をいく。本シメジは大き…11月01日 08時49分
  • 極楽の宴
    毎年恒例の極楽の宴。飛騨の山奥にある一軒宿「秋神温泉旅館」で、それは開催される。今年で16回目。最初に、今年の7月にこの世を去られた主の小林繁さんへ黙とうを捧げた。ふっと部屋の空気感が変わり、繁さんが部屋の隅へ遊びに来られているのを感じた。…11月01日 07時34分