Alex's Garden:男庭日記

登録ID
76686
サイト名称
Alex's Garden:男庭日記
URL
http://blog.livedoor.jp/alexgarden/
紹介文
老後は園芸・ガーデニングで社会貢献。退職後プロのガーデンプロデューサーと植物園の相談員。愛犬とバイオリンと男の料理も登場。Dandy-G(爺)スタート。
カテゴリ
  • 花・ガーデニング (100%) - 20 / 1207人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ちょっと変わった品種
    園芸植物の品種改良で毎年、新品種が出回るが、とても付いて行けない。でも、魅力的なものがあったりする。ペチュニア系の八重咲きで、斑入りの葉。ちょっとお洒落。 銀葉が奇麗で、背が伸びない、矮性金魚草。 カラーと言えば白だったが、最近は、カラフル…06月24日 06時29分
  • ピオニーホリホック?
    今日も横浜は朝から、夏のような太陽。夏の花と言えば、タチアオイ。タチアオイというと、あまり良いイメージが無いかも知れないが、最近の品種は、こんな牡丹のような豪華に咲くものもある。まあ、西洋タチアオイだけど。牡丹咲きタチアオイ、カッコ良く言う…06月23日 07時11分
  • 多肉の額作り講座
    多肉植物が人気である。多肉の寄せ植え講習会を実施すると、凄い倍率の応募者がある。このところ、最初は初心者向けの「多肉植物の育て方、殖し方&寄せ植え講習会」を実施し、更に希望者には翌年に多肉リースや額作りに挑戦!昨日は額作り。 当初は既成品の…06月22日 06時52分
  • これなあに?ほんの少しの「学び」が良い
    3人組のご夫人方が、「ね、この花、何かしら?」「奇麗ね、初めて見るわ」「コスモスかしら?」 「でも、コスモスは秋じゃない?」 こんな会話が、聴こえてくると、ボクの出番である。「ええ、八重咲きコスモスです!」 3月に種を撒くと、初夏から咲き始…06月21日 06時29分
  • 今朝も、メジロが目白押し
    明日からは、いよいよ名実共に、梅雨入りのようだ。とすると今朝は最後の晴天!このところ、ボクの毎朝の楽しみは、グレヴィレア・ムーンライトに集まる、メジロ観察だ。小鳥達を見ていると飽きない。 朝、カーテンを開けると、真夏を思わせる青い空。満開の…06月20日 07時18分
  • 自庭の再発見
    今朝も、グレヴィレア・ムーンライトに小鳥達が、蜜を吸いに集まってきている。日々、その数が増えているような・・・。そうだ!きっと、今まで味わったことのない、オージー産のグレヴィレアの蜜の味が、横浜の鳥達の間でも話題で、トレンディ・スポットにな…06月19日 07時42分
  • 望遠レンズで見る庭
    毎朝、メジロがグレヴィレア・ムーンライトの蜜を吸いにくる姿が、可愛いので、写真に撮ろうと、望遠レンズに付け替えて、準備しているのだが、メジロは敏感で、なかなか良い写真が撮れない。 毎朝の日課の、庭の写真を撮ろうとしたら、カメラが望遠レンズの…06月18日 07時06分
  • メジロとムーンライト
    グレヴィレア・ムーンライトが満開だ。このオーストラリアの花に、梅雨前線も遠慮して近づけない。 梅雨は何処へ行った?今日の横浜の空は、まるでオーストラリアの様に青い。ああ、BBQでもしたくなる天気だ。 毎朝、メジロが蜜を吸いにくるのだが、カメ…06月17日 07時27分
  • 豪華で控えめな八重咲きインパチェン
    夏花というと、毎年、ペチュニア系だが、ちょっと飽き飽きして来た。それで、このところインパチェンスの八重咲き品種を植えている。ちょっと日陰気味が良く育ち、我が家のユーカリの下の陰の環境がぴったり。既に大株になり沢山の花を咲かせて、ちょっと豪華…06月16日 09時03分
  • 紫陽花は地味がいいね
    この数年の紫陽花の新品種の変化には凄まじいものがある。これでも紫陽花かと・・・。このダンスパーティでさえも控えめな方である。総じて、園芸品種は品種改良で、デカく華やかに、派手になる傾向にあるが、紫陽花も然りである。かつては、弔い花として、寺…06月15日 07時36分
  • 看板娘のロビン
    ほとんど年中咲いてくれる、グレヴィレア・ロビンゴードンは、いわば我が家の看板娘的な存在。 今まで、庭においていた鉢を、看板のように通りから見える所に移動。 外壁を4月に塗り替えたので、白い壁に赤い花が映える。 以前からある、シラカシがすぐに…06月14日 07時41分
  • カッコいい黒花&黒葉
    カッコイイ黒花ダリアの黒蝶が舞う季節になった。黒花は目立たないけど、花壇が引き締まる。 そして、葉も花も黒いブラックカラー。 ペニセツム・パープルマジェスティが早くも穂を出し始めた。3月に撒いた種だ。大体3ヶ月で穂が出るので、秋に穂を出させ…06月13日 05時24分
  • アロマのメディカル・ティーツリー
    メラレウカには沢山の品種があるが、アロマのティーツリーといわれているのがMelaleuca alternifoliaで、こんな素敵な白い花を咲かせる。 もちろん葉は素敵な香りがする。 そしてメラレウカの良いところは、耐寒性があるところである…06月12日 06時36分
  • 植えっぱなしで咲くユリ
    百合のランディーニ=Asiatic lily Lilium 'Landini'が今年も咲き出した。放置状態で毎年咲いてくれる。 黒花とまでは行かないが、このドス黒い色がカッコイイ!しかし、何もしないで何年も毎年咲いてくれる花は有り難い。 植…06月11日 06時07分
  • 母が遺したクィーン・エリザベス
    毎年、薔薇の季節には母が遺したクィーン・エリザベスをアップして、天国の母に報告しているが、今年は、4月に約一ヶ月間、外装工事でシートに覆われ、弱って開花が心配された。 大株のヘリテージは、工事で枯れてしまった。 強健のクィーン・エリザベスは…06月10日 07時36分
  • 最美なる植物は羊歯
    羊歯の新緑が美しい季節だ。人類が生まれる遥か以前の、太古の昔から、この地球で育ち、悠久の時を経て、最適な形として残った羊歯。大自然の中で研ぎすまされた美しさは、人間によって品種改良で作られた園芸植物の比ではない。そして、このディクソニアも約…06月09日 08時05分
  • グレヴィレア・ムーンライト
    横浜も昨日、梅雨入り宣言。鬱陶しい季節だが、ボクはデスクから見える、このグレヴィレア・ムーンライトのお陰で、毎朝が爽やか気分で迎えられる。 今朝は風が強く、大きく揺らぐ。メジロが蜜を吸いにくるが、カメラを向けると逃げられる。 これ以上、大き…06月08日 07時49分
  • 素敵にカッコ良く♪
    ガーデニングを長年やってきて、ボクは、どちらかと言えばカッコいい庭を目指して来た。 しかし、ガーデニングの主流は、素敵なお庭である。まあ、前者は「アガべ」等に代表される、アーキテクチャルな庭作り、後者は薔薇庭に象徴される表現だと思う。 そし…06月07日 08時08分
  • 見直したい花木
    ガーデニングというと、何かと新しい品種の草花が話題になりがちであるが、古くからある花木類にも素敵でお洒落なものがある。この更紗卯木はとても素敵だ。 更紗空木という名前も響きも素敵だ。太陽を透かすと魔法の世界が広がる感触がある。 これは普通の…06月06日 07時05分
  • ファッショナブルな庭木
    今年は、グレヴィレア・ムーンライト=Grevillea 'Moonlight'が、今までになく沢山咲いた。 朝、起きてカーテンを開けると、この景色が見えて、しばし自分がオーストラリアにいる妄想に浸って気持ちよい。昨年、剪定しなかったので、7…06月05日 06時20分
  • 種から大株に「育てる楽しさ」
    種から育てた、アデノフォラ アメジスト=Adenophora hybrida 'Amethyst'が今年も咲いた。 5年前に「花なかま」の種子頒布会で戴いたもの。日本のモイワシャジンに限りなく近い。 たしか2012年に撒いた種が、今年はこん…06月04日 08時10分
  • 定点観測2017年6月
    毎月3日の定点観測の日がやってきた。快晴で気持ちよい。このところ、ジャングリッシュガーデンをかなり、伐採剪定したので、ややスカスカ感がありますな。しかし、胞子から育てて、20年位になる木生羊歯のディクソニアの新しい葉が毎年デカくなってゆく。…06月03日 06時39分
  • 日本とオーストラリアと
    朝陽に柏葉紫陽花とグレヴィレア・ロビンゴードンが写し出される。快晴で気持ちよい朝だ。 日本の紫陽花とオーストラリアのグレヴィレアが、すっかり溶け込んでいるAlex's Gardenである。 人生、不思議である。人事で他の国に駐在していたら、…06月02日 07時27分
  • 愛犬のいない朝
    今朝は、静かな朝だ。いつもはシャーロットが5時前には起こしにくるのに、今朝はいない。 実は、昨日、一昨日と、会社のOBアンサンブルの合宿で、湘南国際村に行っていて、愛犬達は獣医さんに預けて、昨日は休診日でピック出来なかったので、寂しい朝なの…06月01日 07時45分
  • 白花スカビオーサ&デルフィ
    普通、スカビオーサは藤色だが、白花もあるのだ。清楚な美しさだ。実生で開花。 コレは、デルフィニウム・シネンシス。淡いピンクが美しい。 花壇に向いている。 コレは昔ながらのデルフィニウム・パシフック・ジャイアント。 ああ、二匹のカメラ目線を合…05月31日 06時00分
  • カッコイイ!黒花カラー
    黒花フェチのAlexであるが、今日は超カッコイイ黒花カラー。この黒光りの光沢感、いいね。 今までにも、沢山の黒花を紹介してたが、この黒花カラーはベストスリーに入るくらいにカッコいい。ちなみに、過去にアップした黒花は「男庭日記 黒花」の画像で…05月30日 07時25分
  • 巨大レモンとクレマ
    ずっと放置していたレモンを今朝ようやく収穫。棘で傷が沢山ついている。 古いレモンが残っていると、赤ちゃんレモンが育たないのだ。 こんな巨大に成ってしまった。レモンソルトにでもするか。 クレマに季節だ。 ワルシャワナイキ。 白万重。 今日も暑…05月29日 07時27分
  • 対照的な美しさ「グレヴィレアvs薔薇」
    美しい朝だ。爽やかで、心地よい季節だ。ガーデニングを趣味にしていて良かったなと感じる朝だ。 木生シダのディクソニアの新緑がグレヴィレアや薔薇を引き立てる。 我が家に来て20年以上経つグレヴィレア・ロビンゴードンを最近、彼方此方で見かけるよう…05月28日 08時12分
  • 珍しい花達の成長
    職場の温室でピンクッション=Leucospermumが今年も咲いた。我が家から嫁入りした株だ。プロテアの仲間でサウスアフリカ原産。プロテアの仲間は雨に当たらないところが良く育つ。 オーストラリアのバンクシアと似ているが、その昔、オーストラリ…05月27日 06時17分
  • 懐かしい花:ニゲラ
    昨年の秋に種を撒いたニゲラ(クロタネソウ)=Nigella damascenaが満開だ。ちなみに後方はオルレア。イングリッシュ・ガーデンブームの走りの20年位前に流行って、育てた記憶がある。 仕事で花壇計画を制作すると、どうしても育てた経験…05月26日 07時20分
  • この花なんだ?
    世界には20万種の花があると言われているが、まだ、見た事が無い花が沢山あるはずだ。このエルムルスはカタログでは何度も見た事があり、ボクの好きなエキウムに似ているので気になって、今年、職場で育てて見た。ユリ科でイラン、アフガニスタンあたりが原…05月25日 06時14分
  • ブルーハイビスカス、この5年
    オーストラリア原産のブルーハイビスカス=Alyogyne huegeliiが初夏の朝に相応しく爽やかに咲く。 オーストラリアの朝のように爽やかだ。 いわゆるハイビスカスはアオイ科フヨウ属だが、コレはアオイ科 アリオギネ属 の俗名ブルーハイビ…05月24日 06時34分
  • ピオニー:立てば芍薬
    牡丹の花より、少し遅れて、今は芍薬の季節だ。豪華な花だ。 「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花」である。英語では両方ともpeonyだ。 芍薬と牡丹の区別がつかない人が多いが、芍薬は宿根草で、牡丹は落葉低木である。 ボクが不思議でならな…05月23日 06時29分
  • アマリリス
    アマリリスの季節である。「みんなで聞こう楽しい オルゴールをラリラリラリラしらべは アマリリス」との関係はどうなんだろう? ちょいと調べると、アマリリスは古代ギリシャやローマの詩に登場する羊飼いの美しい女性のアマリリスから取られているらしい…05月22日 06時35分
  • アマリリス
    アマリリスの季節である。「みんなで聞こう楽しい オルゴールをラリラリラリラしらべは アマリリス」との関係はどうなんだろう? ちょいと調べると、アマリリスは古代ギリシャやローマの詩に登場する羊飼いの美しい女性のアマリリスから取られているらしい…05月22日 06時29分
  • 朝の庭
    ボクは、朝6時前に、朝陽が射し始めた庭景色が好きだ。 薔薇が朝陽に浮き上がる。 今年は、外装工事で、かなり痛んでしまった、バロン・ジロン・ド・ランだが、まあ奇麗に咲いてくれた。 ストレリチアやグレビレアも咲き、段々とトロピカルになって来た。…05月21日 07時12分
  • ボトルブラシの季節&バイオリン
    朝がさわやかな季節だ。庭に出るとピンクのボトルブラシが咲いていた。もうすぐ、蚊が発生するし、今がガーデニングのベストシーズン。 四季咲きのピンクの花が、オーストラリアの風を運んでくれる。 こちらは赤いボトルブラシ。羊歯のディクソニアと似合う…05月20日 06時35分
  • 目線を誤摩化す方法
    このところ、出勤すると春花壇から夏花壇への作り替えの「現場監督」が待ってる。花壇の作り替えの時期は、花も端境期で夏に草花はまだ、成育が間に合わず、小さい苗だったりする。そんな時に、如何にお客様の目線を、見せたくない部分から逸らすかという術が…05月19日 06時30分
  • コンテナ上級編その後
    草花の変化の激しい季節だ。そして、変化があるからこそ、寄せ植えは、生け花とは異なる楽しさがある。 これが、4月16日に制作したコンテナの寄せ植えだ。ちょっと、上級編の素材を使用した。 詳細はこちら→ http://blog.livedoor…05月18日 05時34分
  • お洒落な花壇づくり
    パンジー等の春の花も終わり、花壇の作り替えの季節だ。花壇制作に追われる日々だ。 夏花壇の定番のマリーゴールドだが、ちょっとお洒落にバニラという品種。 背景の白はオルレア。実生で育て易い。翌年はこぼれだねで沢山生える。 ブルーとクリームに色を…05月17日 06時37分
  • パパメイアンとプテリス
    今日はパパメイアン(Papa Meilland) である。 ボクの好きな薔薇である。暗い深紅色と薔薇らしい香りが素晴らしい!ハイブリッドティー(Hybrid Tea)だ。モダンローズの特徴である半剣弁高芯咲きだ。 昨年2月のボクの担当の「薔…05月16日 07時24分
  • アイスバーグとニシキシダ
    今日の薔薇はアイスバーグである。ブルーのデルフィニウムと良く似合う。 作出者や人の名前に因む命名の多い薔薇の品種名の中で、Iceberg(氷山)という具象名詞を名付けている所が、面白い。 そして、今日の引き立て(られ)役の羊歯は、錦羊歯(A…05月15日 06時17分
  • クィーンエリザベス&両面羊歯
    今日は、母が遺した薔薇、クィーンエリザベスです。今年は、外装工事の足場で、かなり痛んでしまいました。 母の思い出がある薔薇は美しい。 薔薇の引き立て役の今日の羊歯は、両面シダ。 クィーンエリザベス(Queen Elizabeth)は、往年の…05月14日 06時22分
  • 羊歯と薔薇(コレッタ)と
    木生シダのディクソニア(Dicksonia antarctica)が、もう美しい葉を伸ばし始めた。ますます巨大化。 デカいゼンマイのようである。喰えるだろうか?木生なので、多分固いと思う。 夫々が、2mくらいの長い葉に育つのだ。すっかりジュ…05月13日 05時59分
  • 見直したい植物
    久々に、自庭の手入れをして、「ああ、こんな花もあったんだ!」と、再発見したのが、斑入りのツルハナナス。拙庭の植物は、ほとんどが20年前位に植えたものが多い。当時では、最先端?だったのにね。 これが、元々の斑入りではない品種。 流行遅れの感が…05月12日 06時00分
  • 庭に植えてはイケナイ植物
    久々に庭を奇麗にしようと動き出したAlexであるが、この際、すべて引っこ抜いてしまおうと思ったのがヘデラだ。20年前にグランドカバーに良いと思って植えてしまったものが、庭中に蔓延り、お隣に侵入してしまうのだ。奇麗なアイビーなのだが・・・。 …05月11日 06時00分
  • グランプリの庭をもう一度!?
    外装工事の庭の後片付けが、収拾がつかなくなってきた。家が奇麗に成り、庭のボロが目立つ。薔薇も咲き始め、ふと、大昔のコンテスト応募に燃えていた時代の風景を思い出した。 コレは、2003年の園芸ガイドでフランプリを戴いた時に写真。コレでハワイ旅…05月10日 07時24分
  • 自庭をガーデンレッスンすると・・・
    家の外装工事で、すっかり、荒れ果てた今朝の庭である。これでも、少しは片付いたのだが、外出ばかりしている老夫婦なので、なかなか進まない。 植物園の相談員を始めてからは、忙しくて余りやっていないが、かつては個人宅の「ガーデンレッスン」というコン…05月09日 07時44分
  • 庭を奇麗にする楽しみ♪
    外装工事が終わって、庭の片付けをしないとイケナイのだが、色々と野暮用があって、進まないが、カミさんが頑張ってくれている。ああ、ケルヒャーで洗うと敷石は、もっと奇麗になるはずだな。 ストレリチアも所定の位置に復帰。 シートの向こうで咲いていた…05月08日 07時15分
  • 庭もスッキリさせよう
    外装工事が終り、昨日、ようやく足場と養生シートが剥がされ、玄関もスッキリ。塗装前は、植木が所狭しと並んでいた。 庭も家の周りはスッキリだが、建物の側に置いていた室外機カバーや、収納ボックス等は乱雑に庭に投げ出された状態だ。 手前はスッキリ。…05月07日 07時39分
  • 今日は待望の日
    清々しい五月晴れだ。外装工事が終わり、今日、足場の解体を解体し、シートが剥がされる。コレで、ようやく鬱陶しい日々から解放だ。 外壁が奇麗に成ったら、庭のボロが気になるようになった。敷石とか砂利とか。。。良い機会だから、この際、奇麗にするか。…05月06日 06時19分
  • あと一日の辛抱
    五月の青空を背景に咲くラベンダー・・ではなく、工事のブルーシートです。 ようやく外壁塗装工事が終わり、明日には足場も外される! 気候の良いこの時期に、1ヶ月近くも、シートに覆われ、窓もカーテンも開けられない、鬱陶しい日々だった。壁が白くなる…05月05日 07時01分
  • GWの穴場スポット
    ゴールデンウィークもあと4日。著名な観光地はどこも混雑だが、都市部のマイナーな公園等は、人々は遠くに出かけてしまい、意外と穴場スポットとなる。その良い例が、都市緑化植物園だ。川崎市緑化センターは、約20,000平米で内容は都市緑化植物園とし…05月04日 06時30分
  • 定点観測2017年5月
    なんじゃ、コレは?・・・という状況の外装工事中の定点観測なのであります。10年に一度、定期的にあるのですが、定点観測の日にぶつかったのは初めてですな。写真を撮るのも、シートの隙間にカメラを射し入れパチリです。 テーブルやら、鉢やら、室外機カ…05月03日 06時40分
  • 懐かしのコンボルブルス
    今年、職場で購入した花苗の中にコンボルブルスが入っていた。 早速、ブルー花壇の片隅に植えてみた。懐かしい。 コンボルブルスに関しては、今までに、色々とブログに書いて来たが、例えば、2012年には下記の記事をアップしていた。歴史は繰り返す、い…05月02日 06時07分
  • 美しきジャカランダ
    ジャカランダが職場の温室で咲いている。ヒスイカズラとともに、人気の花だ。今年のゴールデン・ウィークは、両方の花を見る事が出来る。入場無料で、両方の花が見られる植物園は"ココだけ。" ボクがジャカランダを育て始めてから、20年以上になり、地植…05月01日 06時32分