ヨコ旅

登録ID
78645
サイト名称
ヨコ旅
URL
http://blog.livedoor.jp/kidtvl555/
紹介文
毎日が旅。地球の果てまでイメージ旅行。 机の上から今日はどこへ行きますか??旅の映像コレクションもあります。
カテゴリ
  • 海外旅行 (100%) - 50 / 928人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 遠景仏像
    一面の緑の中にポツンと立っておられる巨大仏像なんかを発見するのはアジアの旅情である。日本でも大きな観音様があちこちに立っておられたりするのだが、まわりに建物や町がない感じがいい。この写真はスリランカの観光名所「シギリヤロック」に登った所から…08月17日 07時06分
  • 便木と運転せ木
    中国での植物ネタ二つ。上の写真は麗江古城の街で見かけたもの。こんなものに植え込みされるとは植物もかわいそうだ。通りに見えるよう、これ見よがしに置いてあるところをみると挑戦的メッセージを与えている。これを「便木」と名付けよう。一方代わって下の…08月16日 05時28分
  • アテネの蠅、スリランカの蚊
    なかなか旅先で写真に撮ることのない対象だが、この2つの写真は僕には大いなる旅情として感じた故の写真である。蠅はアテネのアクアポリスの丘にいたもの。パルテノン神殿前の城壁に座ってアテネの街を見下ろしていると、ときおり蠅が飛んできてまとわりつい…08月15日 05時56分
  • ゴールドマンのトイレ休憩
    メキシコはコズメルのビーチリゾートで見かけたゴールドマン。世界各観光地でこういうストリートパフォーマーを見かけるので特に珍しくはない。とはいえこのフリーズ仕事も大変だと思う。何が一番大変かと考えると、途中トイレに行きたくなったらどうするかと…08月14日 06時05分
  • 川に飛び込む子どもの像
    シンガポールのクラークキー前を走るシンガポール川近辺には、モダン彫刻や昔の人々の生活を伝える「ピープル オブ ザ リバー像」などが点在しているが、そんな中で、この「川に飛び込む子どもの像」は印象的だった。子供の像がいくつもつながり、正に川に…08月13日 05時44分
  • ミニアチュールガーデン
    「ガーデン」の定義はよくわからないが、これを見たときこれは小さな小さなガーデンであろうと思われた。ポーランドはクラクフの街の旧ユダヤ人地区を散歩しているときにみつけた。単に植え込みであるともいえるが、ちゃんとガーデン柵が設けられているではな…08月12日 06時12分
  • ジャマイカンピープル
    連日続く強い陽射しの中、食品棚から古いBACALDIモヒートを持ち出してきてボトルに残っていたやつを注ぎ氷を入れて庭のミントを入れて飲んでみた。だいぶ前から置いてあったボトルだが味は変わらず。氷を回しながら去年行ったカリブの島々を思い出す。…08月11日 06時59分
  • オクトバス
    今年2月にイタリアのジェノバで見かけたバス。デカいタコの足が絡んだバスというのは遠目にもなかなかインパクトがある。これは何かとよく見ると、ジェノバ水族館(ACUARIO DI GENOVA)の広告らしい。普通水族館イメージだとイルカとかペン…08月10日 05時22分
  • 世界のトイレ表示
    トイレの男性女性を示すサイン(ピクトグラム)は世界どこへ行ってもあまり代わり映えしないものと思われるかもしれないが、けっこういろいろある。その土地柄場所柄が男女のシルエットに表してあったりする。スペインではフラメンコダンサーの男女、ハワイで…08月09日 05時43分
  • 世界の矢印
    なんとなくテーマにしているものに「矢印」がある。矢印は旅行者が旅先で幾度となく見る記号である。弓の矢が方向を示すというのは万国共通の認識でありがたい。で、その矢印にも集めて見るといろんな表情があるのだ。今は世界がPC上のフォントにある矢印に…08月08日 06時09分
  • 街角アート
    街の一部がアートになっているシーンを見つけるのも街歩きの楽しみで、これらの写真もコレクションに多い。剥がれた張り紙、塗られた色のコンポジション、不思議なカタチ…。アートとは何かなどと深く聞かないで欲しいが、向こうがアートしているものとこちら…08月07日 05時21分
  • 世界の顔出し看板
    数の多い撮影物に「顔出し看板(顔ハメ看板)」がある。日本でのコレクションが多いが、海外にも結構ある。ここにあるのはフランス、韓国、アメリカ、タイで見かけたもの。顔出し看板のルーツはどこなんだろう。圧倒的に多い日本がルーツなのかな。どちらかと…08月06日 05時25分
  • 富山夏旅行
    一昨日と昨日は仲間内と富山へドライブ旅行に行って来た。新湊、魚津、ヒスイ海岸、金太郎温泉、黒部と全行程740kmの夏旅行を堪能した。またもや日本のベニス搭乗の新湊、美しいヒスイ海岸でのヒスイ探し、白えびのフルコース、涼しい黒部トロッコ電車、…08月05日 07時59分
  • 世界の道路標識
    道路標識の写真もついつい撮ってしまう。いろいろあるが、例えばここにある横断歩道の標識。現場でそれだけ見ていればどれも気づかないが、こうして並べてみると歩いている人間の表情が国々でぜんぜん違っていたりするので味わい深く面白い。横断歩道を歩く人…08月05日 06時41分
  • クレーンのある風景
    特にヨーロッパの町並みなんかは、歴史ある重厚さと美しさがあっていいけれど、古い町並みの建物と建物の間に突然巨大なクレーンが飛び出している光景をよく見かける。意識していないと目に止まらないが本当にあちこちにあるのだ。風景写真としてはクレーンは…08月04日 05時09分
  • クレーンのある風景
    特にヨーロッパの町並みなんかは、歴史ある重厚さと美しさがあっていいけれど、古い町並みの建物と建物の間に突然巨大なクレーンが飛び出している光景をよく見かける。意識していないと目に止まらないが本当にあちこちにあるのだ。風景写真としてはクレーンは…08月04日 04時28分
  • 世界の地面
    いつも意識しているわけではないけど、ときどき思いついたらカメラを下に向けて地面の写真を撮る。なんとなくその土地を訪れた記念に、ぐらいな感じでパチリとやる。足下を見ても何も無い地味な写真が多いのだが、それらは並べて見るとそれぞれけっこう饒舌だ…08月03日 04時06分
  • 写真の整理
    あちこち出かけながら駄写を重ねていると、膨大もなく写真がたまってきて整理つかなくなっている。ただ、写真の量もそれなりにあると、テーマごとに選んで並べてみるというような老後の手慰みも可能となる。写真の善し悪しは別として、それなりに写真集でも出…08月02日 05時59分
  • 夜の船
    船は旅の終わりとなる金沢港に向かって進む。内側キャビンだから言うわけではないが、僕は夜の、また未明の人影のないデッキに出るのが好きである。得体の知れない暗黒の海の上を泡を立てて音も無く滑る船。遮るものの無い大空間を渡って容赦なく顔にぶつかる…08月01日 05時48分
  • 吉原地区/西舞鶴その5:タイムトリップ
    小さなスーパーの店先のビールケースに座ってアイスキャンディをなめながら、店のお母さんから万願寺とうがらしの話を聞いている。何か特別なことがあるわけではない。が、昼から夕方まで、思えば4時間もこの小さな町にいた。その間は船旅で訪れたことも、自…07月31日 05時40分
  • 吉原地区/西舞鶴その4:玄関灯の飾り?
    ところで吉原地区を歩いていて気になったものがあった。多くの民家の玄関灯に短冊にきざんだ広告チラシのような紙がぶらさがっているのだ。なにかのおまじない?飾り?それとも虫除け?スーパーのお母さんに聞いてみた。「ああ、それはツバメ除けよ。」この辺…07月30日 06時26分
  • 吉原地区/西舞鶴その3:日の出湯
    シャワーしかない船旅では寄港地の銭湯に入るのも一興である。商店街にあった「若の湯」と共に舞鶴二大レトロ銭湯である、ここ吉原地区の「日の出湯」が4時半にのれんが上がるのを待って一番で入ってみた。木造の扉に格子窓、男湯・女湯と書かれた扇形の木板…07月29日 06時42分
  • 吉原地区/西舞鶴その2:人のいる路地
    古い町並みというと、人影もなく寂れた印象を想像するだろうが、吉原地区は違っていた。観光化されてない生活リアル。人の気配や暮らしの息づかいが見え隠れしているのだ。「学校終わったの、お帰り!」—通り過ぎる小学生に近所のおばさんが声を…07月28日 06時17分
  • 吉原地区/西舞鶴その1:水路の風景
    西舞鶴市街地の北に位置する「吉原地区」にやってきた。まず目に飛び込んでくるのは、延びた水路に小舟がいくつも浮かび、民家がぎっしりと並んでいることである。ここは丹後のベニスか。美しい日本の風景である。民家の街並は、江戸中期、歴史の古い漁村集落…07月27日 06時49分
  • 西舞鶴港にて
    船は福岡を出て、明くる日の午後舞鶴港に到着。乗船客たちはここから「天橋立」や「舞鶴赤れんがパーク」などオプショナルツアーへと向かうだろう。しかしここは舞鶴ではなく西舞鶴。せっかく訪れたこの町を歩かなくては失礼ではないか。というわけで、僕らは…07月26日 06時27分
  • 中州ちんやのすき焼き丼
    おいしいものがあり過ぎて困る福岡ではサバを食べようと思っていたのだが、サバは釜山で食べたので「お肉」にしようと中州までやってきた。ここにある1948年創業の老舗精肉店「ちんや」。この店がやっている肉料理屋がランチにお得な「すき焼き丼」を出し…07月25日 06時11分
  • 福岡で雨の飾り山
    福岡港に入港した日は7月4日。福岡では食べ物の事しか意識していなかったのだが、福岡出身の乗船客の方から、今は「博多祇園山笠」の季節だと教えられ、街に出た。今年は7月1日の注連(しめ)下しから15日の追い山までが「博多祇園山笠」の期間。この日…07月24日 06時25分
  • 釜山港出航
    夕刻コスタネオロマンチカは釜山港を静かに出航した。一路福岡へ。港を出るとき、船が釜山港大橋をくぐるタイミングは見どころである。福岡の天候の関係で予定より速度を上げ、未明に到着とのアナウンスが流れた。その時、台風が来てるなんてまだ知らなかった…07月23日 06時30分
  • 夏の釜山スケッチ
    南浦洞あたりをぶらぶらしたら帰ろう。というわけで、街で拾った景色を並べてみる。釜山の夏は暑い。釜山には冬が似合う気がする。 町中も暑い 韓国の人はヤクルト好き 国際市場にはホットク屋台も出ている 都会の中にこんな店もあんな店も 海雲台の夏 …07月22日 06時38分
  • ロッテデパートの展望台
    南浦洞(ナンポドン)に戻り、ロッテマートに寄って帰ろうとしたら、隣りのロッテデパートの屋上に無料展望台があることに気づいた。ということで最上階まで上がってみると、屋上庭園やミニ動物園なんかがあって、さらに上がると、ひゃー、結構広い展望デッキ…07月21日 06時41分
  • 海雲台で焼きサバ定食
    海雲台でランチ。なんか韓国の普通ご飯が食べたいと思い、めぼしい店をネットで見つけておいた。ビーチからは少し奥まった所にある「クテクチッ」という店。地元に人気の定食屋らしい。店はこぎれいでメニューはシンプル。サバ煮付け定食、焼きサバ定食、太刀…07月20日 06時27分
  • 海雲台ビーチ
    単に海水浴場のある所として思って来たら、海雲台辺りまでくるとモダンな高層ビルが林立し、まるでソウルの中心街にでも来たような気分になった。ビル群の中にはトランプ資本のレジデンスビルも何本かあった。後に知ったのだが海雲台辺りは大規模な都市開発が…07月19日 06時50分
  • 釜山港から海雲台へ
    船は釜山港へ。コスタネオロマンチカの船体は、正に釜山駅の裏側に位置する「釜山港国際旅客ターミナル」に横付けされた。さすがに釜山港だけあって国際旅客ターミナルも空港と見紛うほどの立派なものである。韓国の観光局というのはなかなかダイナミズムがあ…07月18日 06時30分
  • 境港の回転寿し
    久しぶりに回転寿し屋。でもここはさかなのまち境港。函館なんかにも旨い回転寿し屋があるわけで、地どれ朝どれの期待を持って境港駅にある「大漁亭みなとさかい店」に入店。大きな店ではないので昼どきは待ちができていた。ようやく座席につき、黒板にあった…07月17日 06時09分
  • 水木しげるロード:その3
    水木しげるロード妖怪神社近く、他のお土産屋と違った雰囲気のレトロな店があったので入ってみた。置いてある物の手作り感がスゴい。鬼太郎や妖怪のフィギアを並んでいて、その精巧さとクオリティはマニア向けと思える。後から知ったのだが、ここは手づくりフ…07月16日 06時56分
  • 水木しげるロード:その2
    動物はすべからく生理的に目玉に敏感に反応するようにできている。目玉の動きで敵の行動を察知するからだ。ここ境港が水木しげるの「目玉おやじ」に出会って、目玉キャラクターを風景のあちこちに配置しているのは面白い。タクシーの屋根にも饅頭にも街路灯に…07月15日 05時43分
  • 水木しげるロード:その1
    水木しげるロードにやってきた。西側のアーケードから境港駅まで妖怪町おこし商店街が続く。途中歩道に並ぶたくさんの妖怪たちのブロンズ像もできがよく、めし屋も薬屋も下駄屋も銀行も饅頭屋もATMも、こぞってゲゲゲの鬼太郎世界にはまっていて、軽く見て…07月14日 08時27分
  • 境港探検
    鳥取県西部にの境港に入港。境港市と言えばゲゲゲの鬼太郎の水木しげるロードだが、僕らは水木しげるロード西側の起点となる境港駅までのシャトルバスに乗らず、下船ターミナルからゆっくり歩いて、東側から向かおうと考えた。台場公園から境港北にある海峡沿…07月13日 06時48分
  • コスタネオロマンチカでの食事
    食事の好みは人それぞれだが、先に言えば、コスタネオロマンチカでの食事は思っていたより良かった。期待しないというスタンスは重要である。クルーズでの食事はムードは良いものの、実際の話、クラブや有料レストランでないかぎり、おいしいものに出会う確立…07月12日 07時29分
  • コスタネオロマンチカの印象
    金沢から乗船した乗客1800人を乗せる56000tのイタリア船「コスタネオロマンチカ」は、超大型客船に比べちゃうとこじんまりとした船ではあるが、それでも大型客船の要素は兼ね備えていて、期待せずに行った分、内外装も雰囲気も悪く無かった。安いカ…07月11日 05時56分
  • 長町武家屋敷跡散歩
    ホテル裏手が金沢の長町武家屋敷跡だったので、朝の散歩に出かけた。こうして見ると東横イン香林坊はなかなかいい立地である。雨上がり、濡れた石畳の小路と土塀が美しい。一部しか見たことが無かったので武家屋敷地区にゆっくり歩いてみると結構広範囲である…07月10日 06時27分
  • 「グリルオーツカ」のハントンライス
    金沢においしいもの数あれど、なぜか夕食に「グリルオーツカ」のハントンライス(メニューにはハントン風ライスとある)を選んだ。ハントンライスは金沢の郷土料理だとTVで聞いて興味を持ったからだ。香林坊裏手の路地を歩くと店はあった。シチュエーション…07月09日 07時01分
  • にし茶屋街
    クルーズ乗船の前に金沢で一泊。香林坊の東横インに荷物を降ろして、「ひがし茶屋街」ではなく「にし茶屋街」に散歩に行ってみた。金沢三大茶屋街のひとつだけにここも美しく整備されてた。金沢の街は、都会の美しさと城下町の美しさを兼ね備え、しっかりとし…07月08日 06時55分
  • 日本海釜山クルーズ
    藤井四段の30連勝ならずも、北朝鮮のミサイル発射も、北九州の洪水土砂災害も知っていなかった。今回の船上ではWifi申し込まず、船内テレビは日本語のニュースは無く、なぜか新聞も無かったので、実に能天気なオフラインクルーズだった。災害に見舞われ…07月07日 06時10分
  • 金沢駅から
    金沢が港に無事着岸し一番で下船して金沢駅なう。今日の金沢は晴れ。弁当買って帰ります。 ↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。 〈ヨコ旅メインページへ〉 07月06日 09時01分
  • 舞鶴にて
    昼過ぎに舞鶴港に到着。そのまま西舞鶴散策。いやー、東洋のベニス吉原地区サイコー。昭和人間は必見の町並です。ここに登場する住民もすべてが懐かしい。今日、ここで過ごした4時間はこの旅最高の思い出になった。銭湯日の出湯も素晴らしかった。今どきこん…07月05日 17時42分
  • 雨の博多
    バスに乗って海開きしたばかりの海雲台(ヘウンデ)に行ってみた。建ち並ぶ高層ビルを背後に、光溢れるビーチが印象的でいつもと違う釜山を味わった。今朝は福岡港に入港。福岡で何食べようとしか考えていなかったが、船内で知り合った福岡人に、今は博多祇園…07月04日 08時23分
  • 釜山港なう
    釜山港に帰ってきました。天気は曇り晴れ。さて、一番で船を降りたけど天気は大 丈夫そうなので昨日海開きした海雲台に行ってみよう。 ↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。 〈ヨコ旅メインページへ…07月03日 09時19分
  • ゲゲゲ散歩
    境港なう。水木しげるの幼少の頃、遊んだ町を抜けて、水木しげるロードへ。鬼太郎にもねずみ男にも会えて、ゲゲゲ満喫。 ↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。 〈ヨコ旅メインページへ〉 07月02日 11時29分
  • 境港へ
    昨日の午後、大雨警報の金沢の雨が止み、初めて乗船するコスタネオロマンチカは金沢港を無事出港。大型客船の受け入れが始まったばかりだが、金沢の観光環境はより幅が広がったようだ。一夜明けて船は鳥取県境港に到着。境港へ降りたってどこへ?と言えば、そ…07月02日 08時45分
  • 金沢港へ
    朝食前に武家屋敷町を散歩。金沢は小雨。昼頃、金沢港に向かい、乗船します。どこへ。 ↓↓ブログランキングに参加しています。下記バナーを応援クリックしていただけたら幸いです。 〈ヨコ旅メインページへ〉 07月01日 07時27分