黒田裕樹の歴史講座

登録ID
793403
サイト名称
黒田裕樹の歴史講座
URL
http://rocky96.blog10.fc2.com/
紹介文
現役高校教師による歴史ブログです。 本当の歴史のみが与えることが許される、素晴らしい感動を皆様へ―
カテゴリ
  • 日本史 (100%) - 20 / 130人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その9
    寛永16(1639)年、幕府はポルトガル船の来航を禁止して、カトリックを信仰する国とは国交を断絶しました。さらに2年後の寛永18(1641)年には、平戸のオランダ商館を長崎の出島に移し、オランダ人と日本人との自由な交流も禁止するなど、長崎奉…12月17日 12時00分
  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その8
    持久戦を選んだとはいえ、あまりにも戦いが長引くと幕府の威信にかかわると判断した信綱は、旧暦2月28日に総攻撃をかけて、一揆勢を鎮圧することに決めました。しかし、信綱の動きを察した肥前藩(=佐賀藩)の鍋島勝茂(なべしまかつしげ)が抜け駆(が)…12月16日 12時00分
  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その7
    寛永14(1637)年、圧政にたえかねた島原と天草の農民や、キリシタンを含む牢人(ろうにん)たちが大規模な一揆(いっき)を起こし、天草四郎(あまくさしろう、本名は益田時貞=ますだときさだ)を中心に、3万人を超える勢力が、島原の原城跡(はらじ…12月15日 12時00分
  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その6
    ところで、島原藩(しまばらはん)が置かれていた肥前の島原は、かつてはキリシタン大名であった有馬晴信(ありまはるのぶ)が領有しており、その関係もあって、領内には多数のキリシタンが存在していました。その後、有馬氏が日向(ひゅうが、現在の宮崎県)…12月14日 12時00分
  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その5
    江戸幕府が貿易を厳しく統制した理由の第2は、貿易の利益を幕府が独占するためでした。なぜなら、貿易は必ずと言っていいほど儲(もう)かるからです。外国から「輸入する」ということは、その商品が我が国では手に入らなかったり、手に入ったとしても非常に…12月13日 12時00分
  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その4
    ここまで述べてきたように、設立初期の江戸幕府は、平和的な海外貿易に積極的でした。しかし、時が流れるにつれて、幕府は次第に貿易を厳しく統制するようになりましたが、その理由は主に2つありました。理由の第1は、キリスト教(=カトリック)の問題でし…12月12日 12時00分
  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その3
    豊臣秀吉の時代から、多くの日本人が海外に進出していましたが、家康も秀吉の政策を引き継ぎ、海外貿易に従事する商人たちに対して、渡航を許可する「朱印状(しゅいんじょう)」を与え、その活動を保護しました。朱印状を与えられた船を「朱印船」といい、貿…12月11日 12時00分
  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その2
    さて、江戸幕府はオランダに慶長14(1609)年、イギリスには慶長18(1613)年にそれぞれ貿易の許可を与えて、肥前(ひぜん、現在の佐賀県と長崎県に相当)の平戸(ひらど)に商館を設けて貿易を始めさせました。家康はイスパニアとの交易にも積極…12月10日 12時00分
  • 厳しい制限貿易による「鎖国」の完成 その1
    16世紀後半のヨーロッパは、大きな変化が起きていました。1581年にはオランダがイスパニアの支配を脱して独立を宣言し、また1588年には、前回(第62回)の講演で紹介したように、イギリスがイスパニアの無敵艦隊をアルマダの海戦で破ったことによ…12月09日 12時00分
  • 第63回「黒田裕樹の歴史講座」大阪講演の報告
    12月4日に行いました第63回黒田裕樹の歴史講座「日本外交史 その四」(大阪講演)には、42名の皆様がご参加くださり、盛況となりました。今回は江戸時代の外交史でありながら、現代にも潜む様々な問題提起を行わせていただきました。歴史はつながって…12月05日 07時28分
  • 明治新政府の発足・メルマガ編 その4
    五箇条の御誓文の内容は以下のとおりです。一、広ク会議ヲ興シ万機公論(ばんきこうろん)ニ決スヘシ[意味:広く会議を開いて、あらゆることを公(おおやけ)の議論の場で決定すべきである]一、上下(しょうか)心ヲ一(いつ)ニシテ盛(さかん)ニ経綸(け…12月04日 12時00分
  • 明治新政府の発足・メルマガ編 その3
    明治天皇は明治元(1868)年旧暦3月14日に、新しい政治の基本方針をまとめた五箇条を、百官(=数多くの役人)を率いて天神地祇(てんしんちぎ、すべての神々)にお誓いされました。これを五箇条の御誓文(ごせいもん)といいます。五箇条の御誓文の主…12月03日 12時00分
  • 第63回「黒田裕樹の歴史講座」東京講演の報告と大阪講演のお知らせ
    11月25日に行いました第63回黒田裕樹の歴史講座「日本外交史 その四」(東京講演)には、当日に多くの行事が目白押しだったところを、10名の皆様がお越しくださいました。今回は江戸時代の外交がメインではありますが、実は現代にもつながっている話…11月26日 09時15分
  • 第63回「黒田裕樹の歴史講座」(東京&大阪講演)のお知らせ
    いつも「黒田裕樹の歴史講座」をご覧いただきまして有難うございます。ブログのもう一つの目玉である「本物の歴史講座」ですが、次回(第63回)は「日本外交史 その四」と題し、江戸時代全体の外交の流れを詳しく紹介します。なお、今回の大阪講演の会場が…11月01日 12時01分
  • 無料メルマガ「黒田裕樹の歴史講座・メルマガ編」発行のお知らせ(4月13日創刊・毎…
    いつも「黒田裕樹の歴史講座」をご覧いただきまして有難うございます。私は今春より、新たに大阪府内の公立高校で非常勤講師(社会科)を務めることになりましたが、これを機会に、これまで蓄積してきたブログにおける通史の内容を、「まぐまぐ!」様のシステ…11月01日 12時01分
  • 「百万人の歴史講座」開始のお知らせ(10,000円で永久会員です)
    (注:この記事は当分のあいだTOPに掲載します)※以下のサービスに関して、最新の講演「日本文明の誕生」のレジュメを、サンプルとして無料で配布しております。詳しくはこちらをご覧ください。いつも「黒田裕樹の歴史講座」をご覧いただきまして有難うご…11月01日 12時01分