外から見る日本、見られる日本人

登録ID
80649
サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観 日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • G7 安倍首相のポジション
    「安倍晋三首相は2008年のリーマン・ショック並みの危機が再発してもおかしくないほど世界経済が脆弱になっているとの認識を表明し、各国に財政出動を含む強力な政策の実施を促した」(日経)。G7に於ける議長、安倍首相の戦略はこの言葉にあるかと思い…05月27日 10時00分
  • 14億円引き出されたセブンの苦闘
    鈴木敏文氏というカリスマの独裁者が舞台から降りた瞬間、セブン&アイホールディングスを巡るニュースが急増しています。巨大化した組織やM&Aで次々と手にした事業の今後のかじ取りは容易ではありません。オムニチャンネル事業を鈴木氏の息子の康弘氏に託…05月26日 10時00分
  • 従業員は不要になるのか?
    かつて従業員は幾らでもいて人海戦術に頼ることも往々にしてありました。今、その従業員はあちらこちらで少しずつ減っていきます。この世界は一体どこに向かうのでしょうか? 私がカナダで不動産開発事業をしていた時、チームはほぼ3人で推進していました。…05月25日 10時00分
  • 民泊全面解禁のインパクト
    民泊を年間180日程度を限度に全面解禁する方向で規制改革会議は首相に答申を提出したようです。早ければ今年中に法制化作業が進み、17年度にもそれが許可されるかもしれません。 民泊についてはairbnbなど民泊のインフラが先に紹介され、各地で違…05月24日 10時00分
  • アメリカの利上げはあるのか?
    6月14-15日に開催されるアメリカのFOMCで12月に続き、利上げに踏み切るかどうか、市場が再びやかましくなってきました。これは先日公開された4月26-27日の定例会合の議事録が公開された際、「市場は利上げしないと安心しきっている、だから…05月23日 10時00分
  • 社長はなぜ週7日働けるのか?
    ビジネス雑誌を読んでいると時々見かけるモーレツ社長の紹介記事。週7日働く、正月も働く、終電まで働く…など様々です。労働基準監督署は企業の残業実態に目を光らし、人事部はいかに残業を減らそうかと努力しているのですが、案外社長さんが一番働いている…05月22日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週もいくつか気になったトピックスがありますのでそのあたりを中心に「今週のつぶやき」をお届けしたいと思います。 まずは東京都に住んでいなくても気になる舛添都知事の動向です。報道を見る限りついこの前まで聞こえた舛添節はトーンダウンし、会見資料…05月21日 10時00分
  • 私の考える「持ち家」VS「賃貸」
    日経電子版で「持ち家か賃貸か どう探す理想の家(データディスカバリー)」という特集がしばらく出ています。内容は金銭面を含めた損得勘定で結論からするとこの低金利時代でも66歳までは賃貸の方が得、と出ています。与件の詳細が分かりませんので数字の…05月20日 10時00分
  • GDPと消費税
    1-3月のGDP速報が発表になりました。前期比年率1.7%増、という数字は様々な思惑を呼び込みました。 まず、事前コンセンサスより0.3%ポイントほど高かったことで「思ったよりもよかったじゃないか」という声がある一方、うるう年で一日多い分、…05月19日 10時00分
  • 中国人の爆買い、いつまで?
    先日、成田空港の免税店を通りかかったところ、「東京ばな奈」が山積みになって人だかりも少ない感じがしました。 中国人の爆買いに赤信号が灯っているのでしょうか?個人的には「終わり近し」という気がいたします。 海外で買い物をする動機は何でしょうか…05月18日 10時00分
  • バフェット氏はなぜ、今アップルだと思ったのか?
    カリスマ投資家、ウォーレンバフェット氏率いるバークシャーハザウェイ社はアップルの株式を発行済みの0.2%、金額にして1100億円を投じたと一斉に報道されています。正直申し上げてサプライズであります。 バフェット氏はかつて分からないものには手…05月17日 10時00分
  • バラバラになる世界
    このブログを何年も書いていると日本を愛している読者の熱い書きこみに嬉しくなることもしばしばです。愛国心とも言うのでしょうか?カナダでも全く同様で、カナダ人であることに強いプライドを持つ人々、そして、多くの移民を経て国籍を取得したカナダ人もい…05月16日 10時00分
  • マラソンブームは去ったのか?
    「アメリカでランニングブームに陰り、若者が競争を敬遠?」(日経)という記事が目を引きました。私も走っていますが、確かにこの2年ほどレースには参加しなくなりました。私の場合は忙しくてレースに向けた練習に集中できなかったという言い訳があるのです…05月15日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週もいろいろニュースがありました。フォローアップを含めてカバーしていきたいと思います。 まずは安倍首相が消費税引き上げ延期の方針を固めたとの速報が日経を通じて入ってきました。延期期間などはまだ検討中のようですが、1-3年を描いているようで…05月14日 10時00分
  • なぜ租税回避地を使うのか?
    パナマ文書の内容が出てきました。予想通りG7のトピックスにもなるようです。これは重要なテーマだと思うので国際協調を進め、世界の税体系を見直すよいきっかけになればと思います。 パナマ文書から出た企業や株主の住所で突出しているのが中国の2800…05月13日 10時00分
  • まばらな色合いになってきた大企業経営
    日本的経営といえばどの会社も同じような社員が同じような組織体で同じようなビジネスの進め方をしているというイメージが外から見た日本の会社です。いわゆる経営のハウツーものが広く浸透していることがあるのと給与形態、雇用形態が似ていることもあるかと…05月12日 10時00分
  • 舛添都知事の公用車問題
    舛添都知事の公用車問題。知ってはいましたが馬鹿馬鹿しいので話題にも上げてきませんでしたが、都知事が公用車で湯河原の別荘との足には使わない、と「敗北宣言」を致しましたので、私の本望ではありませんが、ものの見方の一つとして私見を述べたいと思いま…05月11日 10時00分
  • 金正恩氏の野望
    金正恩氏の朝鮮労働党大会での演説の解釈を巡ってジャーナリストが頭をひねっているようです。「責任ある核保有国」の言葉の意味にとらわれると分かり難くなる気がします。個人的にはもっと単純明快な気がします。 正恩氏はアメリカを心の底の一部では羨まし…05月10日 10時00分
  • 伊勢志摩サミットで首相は手腕を発揮できるか?
    5月26日、27日に伊勢志摩でサミットが開催されます。ニュース閑散期にも拘わらず、あまり話題にならないのですが、現時点で感じることを記しておきたいと思います。 サミットの参加メンバーを改めて見回したいと思います。 アメリカ、カナダ、ドイツ、…05月09日 10時00分
  • 魅力が足りない成田空港
    2015年度に成田空港を利用する外国人が1290万人と日本人利用の1310万人に迫る数となり、過去最高を更新したと報道されています。私も長年利用してきた成田空港ですが、どうも使いにくいこの空港の気になるポイントをいくつか指摘したいと思います…05月08日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    週末にかけていろいろ出てきましたので「今週のつぶやき」というより「今日のつぶやき」に近いものかもしれませんがご容赦を。 まずはアメリカ4月雇用統計。予想の20万人を大きく下回る16万人で着地、失業率は変わらずでしたが、賃金は0.3%上昇で年…05月07日 10時00分
  • トランプ氏はなぜ候補指名を確保したか、もう一つの視点
    トランプ氏が共和党の候補指名を確保しました。多くの国民、メディア、専門家が予想しなかったことです。そんなトランプ氏ですが、私は彼の立ち位置に一定の強みを感じていました。 例えば15年8月10日付ブログには「大統領選は長丁場ですのでこれからか…05月06日 10時00分
  • デフレが招いたニッポン敗戦
    私がバンクーバーで行きつけにしているあるビア パブ。カウンターにずらっと並んだ生ビールのタップはざっと20数本。そしてメニューには常に新しいクラフトビールが登場しています。多分、売れ行きが芳しくないビールを止めて、新しい銘柄をどんどん取り入…05月05日 10時00分
  • バンクーバーはバブルの匂い
    バブルがどうして発生するのかという議論も多いのですが、今、バブルかどうか判断するのはもっと難しい議論であります。私は日本のバブル期に不動産事業を通じて正に絶頂を経験してきました。その後、アメリカの不動産バブルも横目で見てきました。今、カナダ…05月04日 10時00分
  • 憲法改正の機運
    憲法記念日ということもあり、安倍首相が狙う9条改正について考えてみたいと思います。 改憲派の根本思想は第二次大戦後、GHQが推し進めて決めた現在の憲法は「他人が作ったルール」なのだから自分たちの言葉に変えたい、ということが一つあるかと思いま…05月03日 10時00分
  • 失敗の代償
    人気作家、池井戸潤氏の「七つの会議」はクライムノベル、つまり犯罪小説として大ヒットしている小説ですが、その犯罪とは「リコール隠し」そのものであります。たかがネジの納入価格を下げるため、強度を犠牲にしたためにいかに大事になるのか改めて考えさせ…05月02日 10時00分
  • 為替が動くその背景
    ゴールデンウィークに突入している日本には嫌なムードが立ち込めてきました。為替であります。 金曜日の円ドルは106円前半まで円高となり、来週も日本側の市場参加者が少なくなる中、仕掛け的なドル売り円買いの動きが出る可能性があり、一部の方にとって…05月01日 10時00分
  • 失敗するビジネス
    私も様々なビジネスを通じていろいろな世界を見てきました。その中で一般個人がビジネスで失敗するケースを考えてみたいと思います。 私のところのかつてのテナントさん。5000万円かけて立派なスパを作りました。ロシア人のご夫婦で奥様がホッ ト スト…04月30日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    ゴールデンウィークに突入しましたので北米は週末ではないのですが、「今週のつぶやき」をお届けします。 まずは「逆サプライズ」だったのが28日の日銀の政策会合での「緩和見送り」。そんなのは市場の勝手な論理、と言われればそれまでですが今回、市場の…04月29日 10時00分
  • マネーマーケットは何処に向かいたいのか?
    マネーマーケットは何処に向かいたいのか、これに100%の答えが出来る人はいません。仮に3日先まで予想できても1か月後は違う動きかも知れないし、1年後はまた違うかもしれません。予想とはどこの未来を指して言うのか、それがポイントなのですが、読み…04月28日 09時28分
  • 最高裁、ハンセン病謝罪について思うこと
    4月25日、最高裁は調査報告書を発表し、最高裁が1948年から25年間に渡り、ハンセン病患者が被告になった裁判について裁判所で行わず、「特別法廷」と称し、隔離施設で行っていたことについて正式に謝罪しました。 非常に重要なニュースだとは思いま…04月27日 10時00分
  • ビジネスは産みだすもの
    日本電産の永守重信氏は私の好きな日本を代表する経営者の一人であります。氏が日経ビジネスの「賢人の警鐘」で「財務戦略がないからマイナス金利を生かせない。資金を使い切る仕組みを。」と寄稿しています。思わず、わが身を振り返ってしまいました。これは…04月26日 10時00分
  • 無印とユニクロ
    あるカナダ人の情報通の人との話から無印良品がバンクーバー地区に3店舗オープンする準備が着々と進んでいることが確認できました。無印良品は世界展開を進めておりますが、カナダに於いてはトロントにまず、出店、その経営状況は社内の目標を上回る好調さを…04月25日 10時00分
  • 仕事とプライベートの垣根
    暖かくなってきたこともあるのですが、最近、バンクーバーの勤め人の仕事着がかなりカジュアルになっています。私は大きな雑居ビルに入居しているのでエレベーターにはさまざまな人が乗ってきますが、見ている限り、男性のスーツ姿や女性ならカチッとした靴に…04月24日 10時00分
  • どこまでやる、日銀の緩和政策
    市場にサプライズ感が再び漂ってきました。東京の金曜日午後に流れ出した「日銀、金融機関への貸し出しにもマイナス金利を適用か」の噂。これを受けてメガバンクなどの株が急騰し、日経平均は200円上げ4日続伸となりました。更に為替市場では金曜日午後3…04月23日 10時00分
  • 残念無念、三菱自動車
    三菱自動車の燃費試験データ改ざん問題に接した時、開いた口がふさがりませんでした。ちなみに私は同社の株主でもないし、同社の自動車を現在持っているわけでもありません。(アウトランダーをレンタカーで持っていましたが先月、手放しました。)ただ、昔、…04月22日 09時50分
  • 永住権緩和で人は本当に来るのか?
    4月16日の日経トップは熊本の地震を抑えて「永住権緩和で人材誘致」となっています。また、安倍首相は19日の産業競争力会議で「永住権取得までの在留期間を世界最短とする」と表明しました。 意気込みには敬意を表します。 政府の本当の意図とそれに対…04月21日 10時00分
  • TPPでアメリカに振り回されるべきではない
    昨年盛り上がったTPP。国内では賛成派と反対派がぶつかる中、自民党は農業関係のリフォーメーションに尽力しました。その努力の甲斐もあってか15年10月に12カ国が合意し、各国が批准する為の作業に入っているところであります。批准するためには2年…04月20日 10時00分
  • 世界経済は本当に不安を抱えているのか?
    メディアには世界経済の不安を煽る記事が踊っています。「リスクオフ」という言葉が一般人に浸透しつつありますが、このリスクとは機関車「世界経済号」であり、このまま乗っていると脱線するかもしれないから駅で降りる、という意味であります。 悲観論者、…04月19日 10時00分
  • 日銀の金融政策は本当に為替に影響したのか?
    2012年に80円台だったドル円相場はある時を境に急に円安に転換し、15年6月には125円台をつける円安を演じました。この間、一般に言われるのは日銀の13年4月の「異次元の緩和」や14年10月の「サプライズ緩和」効果であります。日銀の役目は…04月18日 10時00分
  • 今だからもう一度考える対話能力
    会社勤めの方ならほとんどの方が聞いたことがあると思う「報連相」、つまり報告、連絡、相談ですが、これが今後のビジネスシーンでもっと重要になる時代がやってくるかもしれません。 一般に「報連相」は部下が上司に対する関係として捉えられると思いますが…04月17日 10時00分
  • 熊本地震から学ぶ日本の都市計画
    「平成28年熊本地震」と命名された今回の震度7の震災の特徴は夜、しかも比較的田舎での震災であったことです。また、現在も大きな地震が続き被害が拡大し、不安も増幅しているなかで本件に関する話題を題材にするのはやや早計かもしれませんがお許しくださ…04月16日 10時00分
  • もう一人のレイムダック、朴槿恵大統領
    熊本の地震で被害に見舞われた皆様、お見舞い申し上げます。夜間の地震で余震も続く中、救助も滞っていたと思いますが、最小限の被害で収まればよいと願っております。 さて、本文です。 「レイムダック」とは一般には政権末期に議会のコントロールが出来な…04月15日 10時00分
  • 市場にはようやく春の気配か?
    13日の東京市場で日経平均が450円余りも上昇したことでほっとしている投資家も多いでしょう。形としては4月8日の15470円台を底に25日平均移動線も明白に超えてきたことからチャート上は回復に向かう形となっています。 また、ニューヨークも堅…04月14日 10時00分
  • LINEの苦悩
    海外発信のこのブログをお読みの方でもLINEをやらない人は半分以下だろうと思います。少なくとも社名ぐらいはほとんどの人が聞いたことがあるでしょう。スマホのショートメッセージは現代社会に於いて最重要な機能と申し上げても過言ではないと思います。…04月13日 10時00分
  • なぜ、人も会社も節税したがるのか?
    アメリカが企業の節税対策にNOを突き付けています。アメリカの会社でアメリカで儲けているはずなのに、納税の所在地は全く関係ない第三国。そして、その国では人口も国土も小さいこともあり、圧倒的においしい魅力で世界有数の企業を手招きしています。 今…04月12日 09時53分
  • 企業の成長って何だろう?
    カナダにおいて私の周りでこのところ資産や企業の売買が進んでいます。現在進行形のところもいくつかあり、新陳代謝が進んでいます。買うところは大資本か中国企業、売るのは老舗やファミリー企業、更には大企業の非コア部門であります。私の事業にも一部影響…04月11日 10時00分
  • 不動産所有者の利益倍増計画
    「不動産を所有して利回り○%で回せば銀行ローンを組んでも自然とローン返済もできる」という常套文句は不動産に興味ある人ならば必ず聞いたことがあると思います。私も不動産に関係する仕事を長年やってきましたのでかつてはその利回りの大小でああでもない…04月10日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週もいろいろありました。その中から経済金融を中心にみていきましょう。 まずは為替です。一時107円台までつけた急激な円高は麻生大臣の発言で一応、その歯止めがかかった形となり、金曜日の欧州では一時109円台まで動いたものの週末の引けは108…04月09日 10時00分
  • セブンは鈴木敏文氏の引退で変れるのか?
    イトーヨーカ堂、そしてセブンイレブンを率いてきた鈴木敏文氏が引退を決意したようです。日本の代表的企業の現役経営者としては83歳と最高齢の一人であり、先般引退したスズキ自動車の鈴木修氏(85歳)と共にダブル鈴木体制の終焉となりました。 今回の…04月08日 10時00分
  • 勝者なき完全競争
    私の東京の家の周りは中小型スーパーマーケットの大激戦区であります。自転車で5,6分以内に8つあります。大型ではなく、中型であるところに意味があります。それは圧倒的市場征服力がありません。これが意味することは各店舗は常に目玉商品を揃え、新聞に…04月07日 10時00分
  • パナマ文書って何だ?
    「パナマ文書」という言葉をポツポツとメディアでお見かけするようになりました。これは何、と思われる方も多いと思います。一言で言ってしまえば南米パナマの法律事務所から漏れたかつてない規模の情報リーク事件であります。その情報量は2.6テラバイト、…04月06日 10時00分
  • 不振の株式市場、何処に行く?
    ニューヨークの株式市場は健全さを保ち、ダウ平均は2月11日の15660ドル台から現在17800ドル近くまで戻しています。実は恐怖指数(ボラティリティ指数、VIX)も直近のピーク28.14を同じ2月11日につけたあと、現在13程度とこの5年で…04月05日 10時00分
  • 決算 悲喜交交
    新年度入りと共に注目されるのが主要企業の2016年3月の決算であります。これから6月下旬の株主総会に向け、この決算を通して様々なドラマが生まれることもあります。 2015年度は第3四半期までは円安効果があり、経常利益の増幅幅が大きくなった会…04月04日 10時00分
  • 新 金融革命
    フィンテック、ファイナンスとテクノロジーを掛け合わせた新語ですが、言葉そのものは90年代から存在していました。ビジネスとして注目されてきたのはこの1-2年でしょう。その範疇も広く、「家計簿・会計ソフトから資産運用、貸し付け、決済など幅広い。…04月03日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    ニュースがあるようでない一週間でしたがその中からいくつか気になるものを取り上げていきたいと思います。 まず恒例のアメリカ3月度雇用統計。見た瞬間、「ビューティフル」と思わず呟いてしまいました。雇用増は215千人と事前予想の205千人を若干上…04月02日 10時00分
  • 新年度入り、気分一新
    1月よりもむしろ4月の方が気持ちを一新して何か新しいものに取り組みやすい気がします。それは陽の光がより強くなり、春の息吹と共に我々も目覚めやすいからかもしれません。暦上の新年よりカラダは陽気に対して正直なのでしょうか? さて、新入生も新入社…04月01日 10時00分