外から見る日本、見られる日本人

サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観 日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • 注目されるイエレン議長の講演
    ジャクソンホールというアメリカ、ワイオミング州の片田舎の小さな町が世界からこれほど注目を集めるとはある意味、驚きであります。ボルガー元FRB議長がフライフィッシィングが好きだったことで1982年から開催されているこのシンポジウム。毎年この時…08月21日 10時00分
  • 注文の多い客
    宮沢賢治の小説の話ではありません。最近の消費者のこだわりに対する経営の難しさが最近気になっています。お客さんは本当に情報通となり、下手をしたら店の店員やオーナーよりも知識を持っていることも多く、どっちが店員か分からないようなこともしばしばで…08月20日 10時00分
  • 輝きは失わないゴールド
    最近、金(ゴールド)の話題があまり聞かれなくなりました。まるで忘れ去られた過去の商品のようであります。理由はいつかはやってくるアメリカの利上げを見込み、金利のつかない金に魅力はないとする発想だろうと思います。その考えが主流であることは100…08月19日 10時00分
  • 中東の不安
    私が大学生の頃、中東問題の議論があったのですが、正直、中東のことはほとんど理解できませんでした。73年石油ショックや中東戦争など表面的な事実関係を垣間見た程度であとはトイレットペーパーを買いにレジに並んだといった経験や石油の値段が暴騰したと…08月18日 10時00分
  • 創業者の苦悩、二代目の苦労
    大経営者の後継ぎ問題は世の常と言ってもよいかと思います。なんで二代目はうまく経営のバトンタッチができないのか、もう一度考えてみます。 団塊ジュニアとは一般に71年から74年生まれですから、今の40才から前半ぐらいの方ということになりましょう…08月17日 10時00分
  • 新聞のクオリティ
    朝日新聞の慰安婦「言い訳報道」に関して各方面から様々な意見が出されています。特に自民党の歴史問題を考える議員連盟がこの問題について調査することを受けて今後、更なる展開があり得るのではないかと思います。 正直、あの記事が出た時、何とも言えない…08月16日 10時00分
  • 戦争とは何か?
    終戦記念日が近くなるとどうしても日本のあの過去について考えてみたくなります。勿論、私自身は戦争経験とは縁遠いのですが、幼少の頃、年長者、あるいは自分の親から聞かされてきた断片的な話、それが、書物やメディアを通じた知識と合体し、一定の体系とな…08月15日 10時00分
  • GDP落ち込みをどう捉えるか?
    4月から6月の第2四半期のGDPが内閣府から発表され、前期比マイナス1.7%(実質年換算6.8%減)となりました。事前予想はばらつきがあったもののブルームバーグ集計の事前予想値平均が年換算マイナス7.0%程度だったため、この程度で収まったと…08月14日 09時47分
  • 日本の住宅を考えてみよう
    不動産の仕事をしていると住宅についていろいろなことに気がついたり思うことがあります。また、カナダなど北米住宅と日本の住宅を両方見てきて思うこともあります。今日はそのあたりを雑記的に書いてみたいと思います。 年配の人にはあまり良い顔をされない…08月13日 10時00分
  • ニッポンにニッチマーケットは本当にないのだろうか?
    以前、日本にはニッチマーケット(隙間の市場)がないと複数の記事を読んだことがあります。それぐらい日本にはモノが揃っていて新規参入者は難しいという意味なのでしょう。 最近、日本の事業の関係で冷蔵庫を探しています。条件はツードアのそこそこの大型…08月12日 10時00分
  • 変る日本の人事
    永守重信氏の日本電産。といっても社名も人物も知らない方もいらっしゃるでしょう。永守氏は日本でM&Aを通じた積極攻勢で主力のモーター事業を拡大していった立志伝中の人物であります。日本の現役の起業型経営者としても第一人者の一人であります。私もフ…08月11日 10時00分
  • 日本にリゾートは存在するか?
    今年は雨に台風が続き、お盆休みも散々なスタートとなっている日本ですが、そんな今だからこそ考えてみたいのがリゾートであります。 我々はリゾート地に行こう、と言って海へ山へ向かうわけですが、リゾートとは何でしょうか?そして日本にはワールドクラス…08月10日 10時00分
  • 金曜日の東京の株式市場は何だったのか?
    金曜日の東京市場は午前10時に激震となりました。オバマ大統領がイラク北部のイスラム過激派「イスラムの国」に対して空爆を許可したためです。日経平均は崩落状態となり、終値ベースで454円安と実に2.98%の下げを記録してしまったのです。 この空…08月09日 10時00分
  • ロシアの思惑
    プーチン大統領の反撃が開始されました。ウクライナ問題に端を発した今回の欧米とロシアの「制裁争い」は先手の欧米に対してロシアはまずは農産物、畜産、食品の一年間の輸入禁止を決定しました。対象国は米国、EU諸国、カナダ、豪州、ノルウェー、オースト…08月08日 10時00分
  • どうするスカイマーク
    スカイマークの経営環境に厳しさが増しているようです。 社長の西久保慎一氏の略歴を見る限りなかなかのアイディアマンでありますが、元々は工学系、パソコンソフト、パソコン通信事業をへて、「singる」というパソコン通信カラオケで飛躍した方でありま…08月07日 10時00分
  • 不思議な為替。本当に円安になるのか?
    ここしばらく膠着状態が続いていた円ドルの為替がやや円安に動きが出てきました。一般的には膠着後の動きは一方向に大きくなると言われており、円安に果たして本当に走り出すのか注目しています。 市場の見方は円安が進むとする予想が多いようです。理由はア…08月06日 10時00分
  • 自動車関連を2題ほど。
    最近の記事から自動車関連で気になる話題が二件ありました。自動車産業は日本の根幹をなす業種でもありその動きにはやはり注目せざるを得ないと思います。 まず、1題目ですが、上半期の自動車販売台数です。トヨタ509万台、VW497万台、GM492万…08月05日 10時00分
  • 大いなる意味がある観光立国日本
    政府が必死になって進める訪日外国人数の年間2000万人達成。2013年に悲願の1000万人を達成したばかりですが、その手は緩んでいません。1月から6月の訪日外国人数は実に626万人となり前年比実に26%も増えているのです。円高、ビザ発給緩和…08月04日 10時00分
  • 安倍首相の中国外交
    安倍首相の外遊先は9月に小泉元首相を超える49か国になるのですが、近隣国である中国、韓国、北朝鮮が残っていると数日前のブログで指摘させていただきました。その中国に対して思った以上に「画策」しているようであり、11月の北京で開催されるAPEC…08月03日 09時59分
  • 経済雑感
    アメリカの雇用統計に合わせて書かせていただいている月に一度の「経済雑感」ですが、このところ、雇用統計に目立った変化は乏しい感じがいたします。雇用統計は市場関係者が最も注目する経済指標と言われ、事前予想と発表のギャップで市場は大きな反応をしま…08月02日 10時00分
  • すき家のビジネスモデルは80年代スタイル
    過酷な労働問題、更には人手不足でゴールデンアワーに閉店を余儀なくされ店舗続出に待ったがかかった「すき家」のゼンショーに対して第三者委員会が調査報告書を提出しました。それを受けてゼンショーでは二つのプレスリリースを行い、特に「『すき家』の労働…08月01日 10時00分
  • 格差の中の平等
    B級グルメという言葉がはじめて世に登場したのは1985年、雑誌に連載された「東京グルメ通信 B級グルメの逆襲」だとされています。多分、その当時はバブル経済に突入するころで世はグルメに突っ走っていました。老いも若きもうまいものを求める文化に加…07月31日 09時48分
  • 金融国家シンガポールに惹かれる日本人
    シンガポールに移住する日本人富裕層は相変わらず多いようです。その魅力の一つに株式からの収益(キャピタルゲイン)課税がゼロだということでしょうか?所得税も最大20%ですので確かに富裕層とその取り巻きビジネス(=富裕層相手のサービス業)には最適…07月30日 10時00分
  • 「短期」な投資家たち
    アマゾンの4-6月期の決算が散々なものとなったことを受け、投資家やファンドマネージャーからバッシングの声が上がっています。「この会社は投資ばかりして株主に還元することを忘れている!」と。それに対してCEOのジェフベゾスは「もっと長期的に見て…07月29日 10時00分
  • 首相の苦悩
    読売新聞に小さな、しかし無視できない記事が掲載されています。 【ワシントン=今井隆】佐々江賢一郎駐米大使は25日の記者会見で、秋に予定されるロシアのプーチン大統領訪日について、「ウクライナを巡る情勢が影響しないということはない」と述べ、ウク…07月28日 10時00分
  • 今度は本物?日本にカジノ!
    日経新聞によると2020年までに日本にカジノを3か所ほどオープンさせる検討に入っているそうです。以前にも指摘しましたが今年の春の国会では法案可決を試みた超党派はまたしても失敗したわけですが、周辺環境は明らかに熟し始め、同紙27日の社説による…07月27日 10時00分
  • 創業者の不信感
    IDC大塚家具。新宿ビックロの裏に構える巨大なショールームは一歩足を踏み入れると営業マンが待ち構えていたかのようにすり寄り店を出るまで一人にさせません。「今日はどのような家具をお探しでしょう?」と言われ気軽に「ソファ」とでも言おうならば「革…07月26日 10時00分
  • なるか、地方創生!
    安倍首相が今秋の国会の主要テーマにすると言い切っているのがこの「地方創生」であります。アベノミクスの一環と考えて良いのでしょう。大臣ポストまで用意するようですからその本気度がうかがえます。地方創生は少子高齢化で疲弊の進む地方都市対策としては…07月25日 10時00分
  • 期限切れ鶏肉事件に思うこと
    この事件を耳にした時、思わず口から出たのが「懲りないな」でした。 中国の食品偽装事件としては2007年の冷凍餃子に殺虫剤の成分が入っていたことが思い出されます。ただ実際には中国国内だけの問題になった事件はいくらでもあるとされており、「野菜、…07月24日 09時45分
  • 東証の10銭刻み変更は誰のため?
    日本人は元来、投資より貯金が好きであるとされています。また、バブルの頃、いい気になって株式市場にお金を突っ込んだもののその後、長い塩漬けで株はもう嫌、という声もずいぶん聞こえたものです。ところが、数年前からお金ときちんと向き合うという風潮が…07月23日 10時00分
  • ロシア苛めは危険な兆候
    マレーシア航空撃墜事件以降、世論の展開はロシア プーチン大統領への批判一色となりつつあります。プーチン大統領は彼なりの主張をしていますが、明らかに防戦となっています。ただ、私はこの動きは決してうまくない結果をもらたす気がしております。 まず…07月22日 10時00分
  • 日本人の英語はうまくなるのか?
    日本で英語教育が再び注目されています。学校での英語教育、それに対して教員指導が十分ではないということが指摘されています。文科省の調査で「授業をおおむね英語でしている」と答えた教員は、わずか6.5%にとどまっているとのこと。この数が少なすぎる…07月21日 10時00分
  • 功名と狡猾
    最近の社会事件を見ていると功名と狡猾をその背景に感じるのは私だけでしょうか? 本人は意識していなくても案外そうだったのが小保方さん。履歴書的には最高の水準にあった彼女が思ったことは功名なのでしょう。何か大きな功績をあげて名を上げたいと思うの…07月20日 10時00分
  • アメリカはバブル警戒か?
    発表された6月のアメリカの住宅着工件数はマイナス9.3%と「驚くべきほどの悪化」(TD Bank)となりイエレンFRB議長が以前から懸念していた「アメリカの景気回復で唯一の不安材料」がまたしても頭痛の種となったようです。 不動産の売れ行きの…07月19日 10時00分
  • マレーシア航空撃墜の報に接して
    まず間違えなく今日のニュース、ワイドショーはこのニュースでもちきりになると思います。 マレーシア航空としてはあり得ない悲劇であります。失踪したと思えば次は撃沈とわずかの間に二回も続いたこの想定外の事実に会社再建の可能性は断ち切れてしまったの…07月18日 10時00分
  • クルマ社会からの進化
    突然ですが、トヨタ自動車が自動車を作らない会社に変わったらびっくりしますか? 私は大いにあり得ると思っています。いや、そうなるべきだと思っています。 IBMがパソコンを作ることを止め、その会社を中国企業に売却したのは確かに衝撃的でありました…07月17日 10時00分
  • 羽田に近づく東京
    羽田、成田と東京のアクセスの話題については数回このブログでも取り上げさせていただきました。その中、15日の日経一面トップは「羽田―東京、18分に短縮 JR東、新線で訪日便利に 20年代半ば開通 事業費3000億円」という見出しとなっています…07月16日 10時00分
  • ボタンを掛け違えた韓国
    朴槿恵大統領はある意味、韓国の歴史に残る大統領になるかもしれないと思い始めています。 朴大統領のお父様、朴正煕氏は軍事独裁政権を通じて日本との国交を回復させ、世界最貧国のひとつだった同国を「漢江の軌跡」の立役者の一人として国家成長を主導した…07月15日 10時00分
  • 中国がロボットに負ける時
    「機械との競争」(エリック ブリニョルフソン著)という全米で話題になった本があります。訳本も2013年にでています。内容は技術革新、IT、ロボットといったものが雇用体系を変えるとするものであります。特にその中で分かりやすい例がありますのでご…07月14日 10時00分
  • 失敗は成功のもと
    ありきたりの言葉ですが、「失敗は成功のもと」というのは含蓄がある言葉だと思います。 「成功するためには失敗せよ」とも聞こえるのですが、そういうわけではないと思います。失敗は結果としてそうなったということでそこに至る「チャレンジ」を評価する言…07月13日 10時00分
  • 目立つ社員の不正の巨額化
    このところ一流企業の社員不正に伴う事件がやけに目につきます。 ダイキン課長級の元社員が2億円を着服という記事が最新のものですが、そのほかに三菱製鋼の元社員も約3億円を着服、大成建設の元所長は裏金工作で約6千万円、りそな銀行では20代の社員が…07月12日 10時00分
  • ベネッセとジャストシステム
    ベネッセとジャストシステム。一躍悪役になった両社ですが、公開されている情報からすると両社とも被害者であります。株式市場はベネッセは約5%、ジャストシステムにおいては15%も下げているのですが、不幸としかいいようがありません。 報道を見る限り…07月11日 10時00分
  • 日本は部品と素材の提供者に留まるのか?
    サイバーダイン、あるいは菊池製作所という会社の名前を知っている人はどれぐらいいるでしょうか?多分、ある一部の人を除き知名度はゼロに近いはずです。一部の人とは株式投資家です。 これらの会社の株価が突然短期間で二倍以上に跳ね上がった理由は日本政…07月10日 10時00分
  • なぜセブンイレブン?
    日経新聞の新特集「革新力 The Company」の第一回目はセブン&アイホールディングスの鈴木敏文会長。実は日経ビジネスでも6月16日号で同社を大特集しており、嫌でも目についてしまいます。 しかし、その記事を通じた私の第一印象は正に支配力…07月09日 10時00分
  • 日本に不動産バブルはやってくるか?
    7月1日に国交省から発表になった路線価。予想通り、日本全体の不動産価格の回復ぶりが現れてきています。全国平均ではマイナス0.7%と前年から1.1%ポイントも改善し、1,2年のうちにプラスに転換する可能性が見て取れます。人口減が続く県ではまだ…07月08日 10時00分
  • 世界の不穏な動きを回避せよ
    経済界はなんだかんだ言いながらも落ち着いた雰囲気を醸し出しています。恐怖指数はリーマン・ショックの際には90ポイント近くを付けたものが今や10ポイントを切りそうな状況にあります。いわゆる凪の状態と言ってもよいでしょう。ですが、この静けさが永…07月07日 10時00分
  • ヒットを呼ぶあり得ないアイディア
    消費が上向いてきたと言われても日本のように競合相手がこれだけいればそう簡単にビジネスの果実をものにすることは出来ません。日銀は総需要が上向き、需給バランスが改善してきたと言っておりますが、それは数字の世界で実際のビジネスシーンでは果てしない…07月06日 10時00分
  • なぜ苦しくなる起業者のビジネス
    起業した人はあらゆる試練との戦いが待っています。よほど忍耐強いか、苦しむことを快感とするぐらいの気持ちがないとまず成功しません。 よく言われるのは起業して1年、3年、5年のハードルで5年まで超えることができるのは1割もないのですが、その5年…07月05日 10時00分
  • 経済雑感
    恒例のアメリカ雇用統計が発表になったのでそれをカバーする意味で「経済雑感」のタイトルをいつものようにつけておりますが、今回はこの一両日で起きた様々な世の中の動きを中心にカバーしたいと思います。 まず、アメリカの6月度雇用統計は28万8千人の…07月04日 09時45分
  • 悩ましい高騰する人件費
    アメリカのニュースで家具のイケヤが最低賃金を17%上げるというニュースが出ていました。時給で10.76ドルにするというものです。カナダの新聞には「アメリカだけ!」というややひねくれたトーンで記載されていましたがアメリカはオバマ大統領の最低時…07月03日 09時58分
  • 株高の高所恐怖症の行方
    株高と言っても日本よりも今日はアメリカの方に注目したいと思います。史上最高値をつけるアメリカのS&Pとダウ。そのダウは本日、大幅高となっており、17000ドルのマイルストーンまで一時はあと2ドルを切るところまで上げています。一方、S&Pも1…07月02日 10時00分
  • 消費者金融、規制緩和の良し悪し
    6月29日付時事通信の「消費者金融の規制緩和 『認可業者』に上限金利29.2%―自民党が貸金業法改正案」という記事が注目されているようです。あれっと思った方もいると思います。実はほぼ同様の記事は日経が4月19日付で打ち出しており、株式市場も…07月01日 10時00分