外から見る日本、見られる日本人

登録ID
80649
サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観 日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • 小さくなる世界
    英国がEU離脱を決めた際、友人からSNSで「どうなるのだろう?」と投げかけられました。私の答えは「小さくなる」の一言です。たったこれだけの言葉ですが、たぶん、これからの世界を一番うまく言い表している気がします。 英国国内で独立運動が活発にな…06月27日 10時00分
  • ハードルが上がったスタートアップ
    ふた昔前位は起業するなら気力と体力があれば後はどうにかなる、というぐらいのものでした。開業資金は親せき、友人から掻き集め、あとは家族総出で頑張るといった感じだったでしょうか?もちろん、私が描くそのピクチャーは商店街の店であったり、街角にある…06月26日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    まずはルビコン川を渡った英国。様々な記事やコメントが出ていると思いますが確実に言えることはこの先のことは誰もわからないということです。そして人々は必要以上に感情的になるでしょう。甘利にもそれが深いと新たなる道を築くのに大きな障害となりかねま…06月25日 10時00分
  • 世界の不確実性と日本の奇妙な安定感
    英国のEU離脱を問う選挙が進んでいますが、仮に残留となってもそれで安心できるわけではありません。今回の問題の根本はユーロ体制に対する不満がたまたま英国で大きなボイスとなっただけで2017年のドイツ、オランダ、フランスでの選挙で再び国を二分す…06月24日 09時45分
  • 参院選、対立軸にならない野党のボイス
    7月10日の参院選に向け国内もにぎやかになってきました。予定外の都知事選も控える中で国政や都政を見直すにはよい機会かもしれません。 さて、その参院選ですが、第一声を聞く限り、いつもの通りですが、与党の方針に対してNOを突きつける野党の構図が…06月23日 10時00分
  • 孫正義氏の苦悩
    巨大化したソフトバンクグループを担う男として注目されたニケシュ アローラ氏が株主総会を前にあっさりと退任が決まりました。たぶんですが、孫氏の失望ぶりは大変なものだったと思います。記事では22日付で退任となっていますが、想像するにアローラ氏と…06月22日 10時00分
  • 英国の離脱派とトランプ氏の共通点
    英国のEU離脱の行方が注目されますが、アメリカでドナルド トランプ氏が掲げる数々の主張と実は根が同じである気がしてなりません。 日経ビジネスに「書面一枚で営業利益5%増、本当は怖いTPP」という8ページにわたる記事があります。記事の内容はT…06月21日 10時00分
  • 「大失業時代」の可能性
    「大失業時代」といっても日本の話ではありません。中国やインド等新興の人口の多い国での話であります。 フィナンシャルタイムズによるとアメリカで今後20年で現在の半分近くの仕事がコンピューター化されてしまう可能性が高いと指摘しています。しかもこ…06月20日 10時00分
  • 10年目のリフレッシュ
    リフレッシュといっても今日は休暇の話ではありません。これを英英辞典でひくと give new strength or energy to とでます。new strengthとは今までの状態を変えて見た目、体制、人材、発想、思想、デザインなど…06月19日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    舛添さんに始まり、舛添さんに終わる、そんな一週間でした。外野席にいる私からすると「ほかに報道したいことはないのかね?」と言いたくなります。ワイドショーでは同じような話を延々と繰り返していますが、切り口も斬新さがなくてしょぼいと感じてしまいま…06月18日 10時00分
  • 二つの手詰まり感ある金融政策会合
    15日にアメリカのFOMCが定例の金融政策会合を、16日には日銀の政策決定会合を終え、それぞれ何もしないという発表をしました。時差の関係で実際には9時間程度の差で両方が発表するという珍しいケース、そして市場関係者からは「何もない」のはわかっ…06月17日 10時00分
  • 舛添知事 辞任の考察
    驚異的な粘りを見せ、辞めないと言い続けていた舛添氏が遂にギブアップしました。都政の停滞、これが舛添氏にとっての辞任への自己論理だろうと思います。これ以外に思いつきません。 今になってポロポロと出てくる「舛添さんはまとめる能力が高かった」とい…06月16日 10時00分
  • 英国のEU離脱となれば誰が損か?
    刻々と迫る6月23日の英国の国民投票。各種世論調査では離脱派がリードを広げているという内容が多く、不安感が台頭しています。離脱派も残留派もそれなりに説得力のある主張がありますが、一応、離脱という結果になった場合、いったい誰が一番損をするので…06月15日 10時00分
  • 巨額買収に思うこと
    リンクトインがマイクロソフトに買収されることになりました。その金額約2兆8000億円。買収に伴い株価へのプレミアムは5割近くとまさに札束でほっぺたをひっぱたく買い方であります。リンクトインはSNSでもビジネス系に強みがあり、独自性がありまし…06月14日 10時00分
  • 迫りくる3大イベントは荒波となるのか?
    今週から来週にかけて三つの大きなイベントがあります。アメリカのFOMCが14-15日、日銀の政策会議が15-16日、そして英国のEU離脱を問う国民投票が23日であります。その内容次第では様々な影響が出てきますので予習の意味も兼ねてチェックし…06月13日 10時00分
  • アメリカ大統領選、私感
    アメリカの大統領選はクリントン氏対トランプ氏がほぼ確定したような感じがします。サンダース氏があきらめない姿勢は評価します。が、彼が頑張れば頑張るほどトランプ氏を利する気がします。 さて、「好ましい」から「好ましくない」を引いた好感度指数はト…06月12日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週のワイドショーは舛添さん一色だったような気がします。同じような返答を繰り返す舛添さんに対してワイドショーがさらに深堀します。舛添さんのしぐさ一つひとつを専門家が分析するといったヒートアップぶりには閉口です。が、週末になって舛添さんが「(…06月11日 10時00分
  • 復帰したジョージソロス氏が稼ぐネタ
    ジョージ ソロスといっても知らない方も多いかと思います。伝説の投資家、いや投機家といったほうが良いのかもしれません。私はあえて「不和で儲ける男」と言っておきましょう。そのソロス氏が慈善家としての余生を堪能するだけでは我慢できなくなったらしく…06月10日 09時36分
  • なじみ客
    先日なじみのビアバーのカウンターに腰を下ろし、スタッフを見たところ、知った顔が誰もいません。スタッフも私も知らない同士なので行きつけの店なのに妙によそよそしくなり、腰が据わりません。ビール1杯飲んだところでそばにいたマネージャー氏(と言って…06月09日 10時00分
  • 「俺の」シリーズが変える消費者行動
    昨日のブログでは消費者の財布の紐が固い、ということを書きました。だからと言って私は消費はもう伸びないといっているわけではありません。紐が固ければ緩めればよいのです。 ブックオフの創業者が生み出した「俺のフレンチ」から始まる「俺の」シリーズは…06月08日 10時00分
  • 我々は本当に2%のインフレがあると思っているのだろうか?
    昔から良く聞こえてきた話の一つに「物価が下がるのは主婦のお財布にとって良いこと。なんで物価が下がっちゃ、いけないの?」があります。 主婦に物価が下がる弊害を述べてもなかなか理解してもらえないのは「明日の日本より今夜のおかず」だからかもしれま…06月07日 10時00分
  • 体質の変化を感じるソフトバンクの運営
    ニケシュ アローラ副社長が仕切るソフトバンクの経営戦略はかなりドラスティックで孫正義氏の体質とはかなり異なる気がします。ある意味、ドライで斬った張ったの上手な経営者なのかもしれませんが、日本的な情や長年の付き合いに流されることはない点で日産…06月06日 10時00分
  • 掛け合わせの才能
    先日、本田健氏の講演に行く機会がありました。「ユダヤ人大富豪の教え」「○○代にしておきたい17のこと」シリーズで書店やコンビニで皆さん、必ず目にしているかと思います。彼が初の海外での講演を当地バンクーバーで行ったのですがなかなか興味深いもの…06月05日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    北海道で大和君が無事見つかって良かったとまずは述べたいと思います。さて、今週は経済関係のニュースが多いのでそちらを中心に取りまとめてみたいと思います。 まずアメリカ5月の雇用統計ですが、これは酷かったの一言です。事前予想16万人増に対して発…06月04日 10時00分
  • 給与が増えないもう一つの理由
    少子高齢化が進む日本では本来なら働き手が減ってくるため、企業はより高い給与/賃金を良質な従業員を提供しなくてはいけない、というのが教科書的な流れかと思います。 ところが2016年の賃上げ率は定昇を含めて2%そこそこ。ベア実施企業は14年、1…06月03日 10時00分
  • 安倍首相の苦悩
    消費税引き上げ延期を正式に表明、衆参同時選挙も否定しました。野党のみならず、与党幹部からも様々な異論が飛び交う中、安倍首相は数か月に及び悩み、苦しんだ末、判断を下しました。ここはある程度想定通りでした。私が昨年12月に他紙で書いた2016年…06月02日 10時00分
  • 嫌な空気が漂う中国金融市場
    昨年夏、そして年初の株式の暴落以降あまり話題にならなくなった中国の株式市場ですが、最近、やや気になり始めました。何かが違う気がします。 マーケットの話をする前にバンクーバーの不動産市場なのですが、以前ほどの勢いがなくなってきています。物件も…06月01日 10時00分
  • いま再び、「ヘリコプターマネー」
    ヘリコプターマネー、つまり札束を空からばら撒け、という言葉は経済学者のミルトン フリードマン教授が1969年にその論文の中で提案した言葉であります。その後、FRBの議長だったベン バーナンキ氏がかつて日本にそれをしたらどうか、といったことで…05月31日 10時00分
  • クリスピークリームの大量閉店は正しい判断
    ドーナッツのクリスピークリーム、食べたことがある人も多いかもしれません。6,7年前、新宿のサザンテラスの前を通りかかった際、長蛇の行列に「たかがドーナッツになぜ?」と思いました。その後、何度か食べる機会もあったのですが、日常的に食べるもので…05月30日 10時00分
  • 貧乏暇なし
    たまに会う人に「最近、どう?」と聞かれると「貧乏、暇なしだよ」と答えています。聞く方は自重しているのではないかと思われるようですが、本当にバタバタして余裕がないことが多いのです。多分、これは性格の問題で余裕があると必ず何かを詰め込んで24時…05月29日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    まずはサミットとオバマ大統領の広島訪問が無事終わりよかったと思います。テロなど問題が発生しないことがホスト国として最大の使命であります。特に訪日外国人も多く、先般の14億円のクレジットカード不正引き出しに100人以上もかかわったとされる問題…05月28日 10時00分
  • G7 安倍首相のポジション
    「安倍晋三首相は2008年のリーマン・ショック並みの危機が再発してもおかしくないほど世界経済が脆弱になっているとの認識を表明し、各国に財政出動を含む強力な政策の実施を促した」(日経)。G7に於ける議長、安倍首相の戦略はこの言葉にあるかと思い…05月27日 10時00分
  • 14億円引き出されたセブンの苦闘
    鈴木敏文氏というカリスマの独裁者が舞台から降りた瞬間、セブン&アイホールディングスを巡るニュースが急増しています。巨大化した組織やM&Aで次々と手にした事業の今後のかじ取りは容易ではありません。オムニチャンネル事業を鈴木氏の息子の康弘氏に託…05月26日 10時00分
  • 従業員は不要になるのか?
    かつて従業員は幾らでもいて人海戦術に頼ることも往々にしてありました。今、その従業員はあちらこちらで少しずつ減っていきます。この世界は一体どこに向かうのでしょうか? 私がカナダで不動産開発事業をしていた時、チームはほぼ3人で推進していました。…05月25日 10時00分
  • 民泊全面解禁のインパクト
    民泊を年間180日程度を限度に全面解禁する方向で規制改革会議は首相に答申を提出したようです。早ければ今年中に法制化作業が進み、17年度にもそれが許可されるかもしれません。 民泊についてはairbnbなど民泊のインフラが先に紹介され、各地で違…05月24日 10時00分
  • アメリカの利上げはあるのか?
    6月14-15日に開催されるアメリカのFOMCで12月に続き、利上げに踏み切るかどうか、市場が再びやかましくなってきました。これは先日公開された4月26-27日の定例会合の議事録が公開された際、「市場は利上げしないと安心しきっている、だから…05月23日 10時00分
  • 社長はなぜ週7日働けるのか?
    ビジネス雑誌を読んでいると時々見かけるモーレツ社長の紹介記事。週7日働く、正月も働く、終電まで働く…など様々です。労働基準監督署は企業の残業実態に目を光らし、人事部はいかに残業を減らそうかと努力しているのですが、案外社長さんが一番働いている…05月22日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週もいくつか気になったトピックスがありますのでそのあたりを中心に「今週のつぶやき」をお届けしたいと思います。 まずは東京都に住んでいなくても気になる舛添都知事の動向です。報道を見る限りついこの前まで聞こえた舛添節はトーンダウンし、会見資料…05月21日 10時00分
  • 私の考える「持ち家」VS「賃貸」
    日経電子版で「持ち家か賃貸か どう探す理想の家(データディスカバリー)」という特集がしばらく出ています。内容は金銭面を含めた損得勘定で結論からするとこの低金利時代でも66歳までは賃貸の方が得、と出ています。与件の詳細が分かりませんので数字の…05月20日 10時00分
  • GDPと消費税
    1-3月のGDP速報が発表になりました。前期比年率1.7%増、という数字は様々な思惑を呼び込みました。 まず、事前コンセンサスより0.3%ポイントほど高かったことで「思ったよりもよかったじゃないか」という声がある一方、うるう年で一日多い分、…05月19日 10時00分
  • 中国人の爆買い、いつまで?
    先日、成田空港の免税店を通りかかったところ、「東京ばな奈」が山積みになって人だかりも少ない感じがしました。 中国人の爆買いに赤信号が灯っているのでしょうか?個人的には「終わり近し」という気がいたします。 海外で買い物をする動機は何でしょうか…05月18日 10時00分
  • バフェット氏はなぜ、今アップルだと思ったのか?
    カリスマ投資家、ウォーレンバフェット氏率いるバークシャーハザウェイ社はアップルの株式を発行済みの0.2%、金額にして1100億円を投じたと一斉に報道されています。正直申し上げてサプライズであります。 バフェット氏はかつて分からないものには手…05月17日 10時00分
  • バラバラになる世界
    このブログを何年も書いていると日本を愛している読者の熱い書きこみに嬉しくなることもしばしばです。愛国心とも言うのでしょうか?カナダでも全く同様で、カナダ人であることに強いプライドを持つ人々、そして、多くの移民を経て国籍を取得したカナダ人もい…05月16日 10時00分
  • マラソンブームは去ったのか?
    「アメリカでランニングブームに陰り、若者が競争を敬遠?」(日経)という記事が目を引きました。私も走っていますが、確かにこの2年ほどレースには参加しなくなりました。私の場合は忙しくてレースに向けた練習に集中できなかったという言い訳があるのです…05月15日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週もいろいろニュースがありました。フォローアップを含めてカバーしていきたいと思います。 まずは安倍首相が消費税引き上げ延期の方針を固めたとの速報が日経を通じて入ってきました。延期期間などはまだ検討中のようですが、1-3年を描いているようで…05月14日 10時00分
  • なぜ租税回避地を使うのか?
    パナマ文書の内容が出てきました。予想通りG7のトピックスにもなるようです。これは重要なテーマだと思うので国際協調を進め、世界の税体系を見直すよいきっかけになればと思います。 パナマ文書から出た企業や株主の住所で突出しているのが中国の2800…05月13日 10時00分
  • まばらな色合いになってきた大企業経営
    日本的経営といえばどの会社も同じような社員が同じような組織体で同じようなビジネスの進め方をしているというイメージが外から見た日本の会社です。いわゆる経営のハウツーものが広く浸透していることがあるのと給与形態、雇用形態が似ていることもあるかと…05月12日 10時00分
  • 舛添都知事の公用車問題
    舛添都知事の公用車問題。知ってはいましたが馬鹿馬鹿しいので話題にも上げてきませんでしたが、都知事が公用車で湯河原の別荘との足には使わない、と「敗北宣言」を致しましたので、私の本望ではありませんが、ものの見方の一つとして私見を述べたいと思いま…05月11日 10時00分
  • 金正恩氏の野望
    金正恩氏の朝鮮労働党大会での演説の解釈を巡ってジャーナリストが頭をひねっているようです。「責任ある核保有国」の言葉の意味にとらわれると分かり難くなる気がします。個人的にはもっと単純明快な気がします。 正恩氏はアメリカを心の底の一部では羨まし…05月10日 10時00分
  • 伊勢志摩サミットで首相は手腕を発揮できるか?
    5月26日、27日に伊勢志摩でサミットが開催されます。ニュース閑散期にも拘わらず、あまり話題にならないのですが、現時点で感じることを記しておきたいと思います。 サミットの参加メンバーを改めて見回したいと思います。 アメリカ、カナダ、ドイツ、…05月09日 10時00分
  • 魅力が足りない成田空港
    2015年度に成田空港を利用する外国人が1290万人と日本人利用の1310万人に迫る数となり、過去最高を更新したと報道されています。私も長年利用してきた成田空港ですが、どうも使いにくいこの空港の気になるポイントをいくつか指摘したいと思います…05月08日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    週末にかけていろいろ出てきましたので「今週のつぶやき」というより「今日のつぶやき」に近いものかもしれませんがご容赦を。 まずはアメリカ4月雇用統計。予想の20万人を大きく下回る16万人で着地、失業率は変わらずでしたが、賃金は0.3%上昇で年…05月07日 10時00分
  • トランプ氏はなぜ候補指名を確保したか、もう一つの視点
    トランプ氏が共和党の候補指名を確保しました。多くの国民、メディア、専門家が予想しなかったことです。そんなトランプ氏ですが、私は彼の立ち位置に一定の強みを感じていました。 例えば15年8月10日付ブログには「大統領選は長丁場ですのでこれからか…05月06日 10時00分
  • デフレが招いたニッポン敗戦
    私がバンクーバーで行きつけにしているあるビア パブ。カウンターにずらっと並んだ生ビールのタップはざっと20数本。そしてメニューには常に新しいクラフトビールが登場しています。多分、売れ行きが芳しくないビールを止めて、新しい銘柄をどんどん取り入…05月05日 10時00分
  • バンクーバーはバブルの匂い
    バブルがどうして発生するのかという議論も多いのですが、今、バブルかどうか判断するのはもっと難しい議論であります。私は日本のバブル期に不動産事業を通じて正に絶頂を経験してきました。その後、アメリカの不動産バブルも横目で見てきました。今、カナダ…05月04日 10時00分
  • 憲法改正の機運
    憲法記念日ということもあり、安倍首相が狙う9条改正について考えてみたいと思います。 改憲派の根本思想は第二次大戦後、GHQが推し進めて決めた現在の憲法は「他人が作ったルール」なのだから自分たちの言葉に変えたい、ということが一つあるかと思いま…05月03日 10時00分
  • 失敗の代償
    人気作家、池井戸潤氏の「七つの会議」はクライムノベル、つまり犯罪小説として大ヒットしている小説ですが、その犯罪とは「リコール隠し」そのものであります。たかがネジの納入価格を下げるため、強度を犠牲にしたためにいかに大事になるのか改めて考えさせ…05月02日 10時00分
  • 為替が動くその背景
    ゴールデンウィークに突入している日本には嫌なムードが立ち込めてきました。為替であります。 金曜日の円ドルは106円前半まで円高となり、来週も日本側の市場参加者が少なくなる中、仕掛け的なドル売り円買いの動きが出る可能性があり、一部の方にとって…05月01日 10時00分