外から見る日本、見られる日本人

登録ID
80649
サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • オリンピック4者会議の駆け引き
    11月29日に行われたオリンピックの一部会場見直し、及び費用問題を協議する4者会談がありましたが、これほど政治的駆け引きが強かった会議も珍しいのではないでしょうか?皆様がどうお感じになったかそれぞれだと思いますが、私はかなり醒めた見方をして…12月02日 10時00分
  • 銀行不要時代
    皆さんにとって銀行とは何でしょうか?多くの方は給与や年金が入金され、キャッシュカードで引き出す、お財布の管理人のようなものでしょうか?かつては貯まった預金を定期預金にして安全に利息を稼ぐという手段もありましたが、今では存在感がほとんどない定…12月01日 10時00分
  • 混乱必至の韓国に振り回されるな
    朴大統領の国民向け談話、訳文を全文拝見しましたが、実に締まりのない中途半端な声明となりました。朴大統領はこれまで自分が辞任しないのは国内外情勢の安定化のためとしてきましたが、これでは不安定感を増長することになりかねません。 同時に日韓関係へ…11月30日 10時00分
  • なぜ低い、日本の労働生産性
    戦国時代の小説を読んでいると人々が誰につくか、その身代わりの早さに驚くことも多いのではないでしょうか?誰が天下を取るか、その行方次第で諸国の武士たちの忠義は豊臣であったり、徳川であったりするうえに、諜報が入り乱れ、国は噂や世の流れで振り回さ…11月29日 10時00分
  • 「住友銀行 秘史」の前史
    2016年10月に発刊された「住友銀行 秘史」が話題を呼んでいることは以前、このブログで触れたと思います。なぜこんな本がいまさら注目されるのか、といえば著者の國重惇史氏は戦後最大の経済事件と言われた「イトマン事件」に深く関与する住友銀行に於…11月28日 10時00分
  • ビジネスモデルの回転力
    最近加速度的に増えてきた感があるのがレストランや飲食店が昼間、店前にワゴンを出して弁当を売るシーンでしょうか?500円程度のワンコイン弁当はシェフが作ったプロの味だし、レストランの中で食べるより安いし、さっと買って会社なり車の中なりで食べら…11月27日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    アメリカはブラック フライデーでさぞかし大賑わいだろうと思います。私もかつてわざわざカナダからアメリカまで買い物に出かけたこともあります。ここから始まるクリスマスショッピングラリーは日本では見られない風物詩でしょう。一番の違いは買い物の目的…11月26日 10時00分
  • 「不正対策」は今年の隠れたトレンド
    2016年の共通した特徴の一つに不正対策があると思います。大所高所からこの点を捉えたものはあまりないと思いますので取り上げてみたいと思います。 フィリピン、韓国、アメリカ、中国、パナマそしてインド この6つの国で今年起きた共通の特徴とは何で…11月25日 10時00分
  • 厚労省をビビらせたオプジーボ
    オプジーボという薬の名前を聞いたことがある人も増えてきたと思います。今からちょうど1年前のこのブログで私はこんな紹介をしています。 「大阪の小野薬品工業が昨年秋から発売したオプジーボ。これはがん治療薬としては画期的なもので今までの抗がん剤の…11月24日 10時00分
  • 安倍首相はロシアとの交渉をまとめられるのか?
    安倍首相とプーチン大統領の会談の行方に注目が集まっています。両者はかつてないほど真剣な討議をしており、日本側は担当大臣を置き、岸田外務大臣を12月の山口会議の前に訪ロさせ、調整させるところまで来ています。ペルーにおいても通訳を挟んだ二人だけ…11月23日 10時00分
  • 留まるところを知らない株高は何処まで?
    今年1月1日の私のブログで2016年をゲームチェンジャーの年と予想しました。そのゲームチェンジャーの中身に何を書いていたかというと アメリカ大統領選に関して「国民世論がより保守になりモンロー主義に戻るのか、世界のリーダーとして君臨し続けたい…11月22日 10時00分
  • ドラマを超える韓国劇場
    今朝一斉に報道されたのは「韓国検察、朴大統領を容疑者扱い」。つまり、大統領でなければ逮捕されていたわけであり、しかも今回の事件の主犯格に祭り上げられています。崔順実氏との親友関係から高じた今回の問題に於いて逮捕された秘書官らは忠実にその作業…11月21日 10時00分
  • 農水産の産業革命
    かつて植物工場なるものができたとき、アフリカの乾燥地帯やロシアの極寒地でも新鮮な野菜が食べられるようになる時代が遂に来たと思い、感慨深かったのを覚えています。その昔、エジプト カイロでチューブ野菜なるものをゲットし、世の中、こんなまずいもの…11月20日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    トランプに始まり、トランプに終わる今週も先読みに忙しい週となりました。 まず、安倍首相との会談ですが、中身は知りようがありませんが、想像するにかなり「やーやー」トークではなかったかと思います。一つには双方が初対面であること、日本側は首相とい…11月19日 10時00分
  • イエレン議長の心境
    イエレン議長が11月17日の議会証言で12月13-14日に開催されるFOMCで利上げするスタンスを見せました。市場ではすでに95%程度の確率で利上げされるとみており、この証言は目先の動きをある程度確定させる形となりました。 インフレ率につい…11月18日 10時00分
  • トランプ外交を考える
    オバマ大統領は国民に耳を傾け、共存共栄の精神が強かった気がします。ある意味、「仏のオバマ」とも言えた忍耐力ですが、いったん、ダメと思ったら全く受け付けなくなる意地っぱりなところもありました。そんなオバマ氏にとって「嫌い」の筆頭格がプーチン大…11月17日 10時00分
  • 色合いが変わったマネーマーケットの行方
    世界がテレビの開票結果にくぎ付けとなった11月8日以降、地殻変動ともいうべき潮流の変化が起きつつあります。アメリカでは「私の大統領ではない」とデモが続きます。気持ちはわかりますが、ちょっと違う気もします。選挙は平等に行われ、勝負はついたので…11月16日 10時00分
  • コト消費を考えるその2 掘り起こすイベント
    デパートなどで受け付ける「豪華なおせち料理セット」が今年も順調に予約を伸ばしているようです。このおせち料理をコトとみるかモノとみるか、ですが、私はコトだと思っています。年に一度の正月に家族が団らんし、遠方から子供たちや親せきがやってくる「ハ…11月15日 10時00分
  • コト消費を考える その1 百貨店とアウトレット
    アウトレットと百貨店、共通して言えるのは先行き厳しい、であります。 セブン&アイホールディングスを「とても良い会社」と思っているとすればそれはついこの前までの鈴木敏文体制によるセブン進撃でよく見えていただけでしょう。落ち着いてこの会社を見る…11月14日 10時00分
  • 食文化の変化
    バンクーバーではこの時期、レストランは案外閑古鳥でガラガラであることも多いようです。先日行きつけのパブのカウンターに腰を下ろしたところ、バーテンがニコニコして珍しく丁寧に客扱いしてくれます。ふと店を見渡すと200席ほどあるその店には客が数組…11月13日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週はトランプ大統領誕生であまりにも盛り上がり、ほかのニュースの色が薄くなってしまったようです。本題に入る前に一言だけ。一昨日のブログのタイトル「拝啓、トランプ大統領」は1975年に「シカゴ」というアメリカの人気ロックバンドが「拝啓、トゥル…11月12日 10時00分
  • トランプ大統領で何が起きるのか?
    多くの国家元首は焦っています。「アメリカ新大統領とのパイプがない」と。物理的にパイプなどほとんど存在していなかったのですからあるわけありません。それこそ本人とのコンタクトが唯一のパイプである、ということでしょうか?そんな中、安倍首相がいち早…11月11日 10時00分
  • 拝啓 トランプ大統領
    拝啓 トランプ大統領、 まずは長い選挙戦を通じてアメリカのみならず世界を覚醒させたその胆力にお見事と言わざるを得ません。今頃は自身のホテルで勝利の美酒に酔っていることでしょう。シード権なし、予選から一気に勝ち上がったことは上位陣が盤石ではな…11月10日 10時00分
  • 行き詰まる韓国にも留意を
    今日、このブログをアップする日本時間の9日午前10時から数時間後にはアメリカ大統領選挙の結果が見えてくるかと思います。どちらがなるかはわかりませんが、市場は良い方に理解しようとしているようです。日本にとってどちらの大統領が良いか、といえば先…11月09日 10時00分
  • 掛け合わせの個性
    日経ビジネスの冒頭を飾る「有訓無訓」。このところピリッと刺激ある人が少なかったのですが、黒川紀章氏の弟の黒川雅之氏の寄稿はテイストがありました。建築家一家に育った中で一人亜流のスタイルを貫き、なかなか芽が出なかった雅之氏がNY近代美術館の永…11月08日 10時00分
  • 日本の野党
    アメリカの大統領選の行方が気になる今日明日なので政治がらみで日本の野党について最近思っていることを綴っておきたいと思います。 二大政党制の場合、双方の主張が鋭く対立し、国民はその内容をじっくり聞き、考え、そして政治に参加します。これはとても…11月07日 10時00分
  • 日本の国際化
    国内派の方からすれば海外なんて、と思われるかもしれません。幕末の開国、尊王攘夷運動が起きたときも同じだと思うのですが、日本は独自の文化を守りそれを享受し続けたいベクトルが働くため、異種混合を基本的に望まない歴史に嘘はありません。 先日、「骨…11月06日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    「今週のつぶやき」にテーマ性を持たせたことはないのですが、今回は「混沌」というサブタイトルをつけたくなる内容が並びます。 混沌その1は勿論来週に迫るアメリカ大統領選挙であります。どちらにしかならないので心構えはできていますが、最近耳にするの…11月05日 10時00分
  • 三菱の苦悩
    「三菱の苦悩」というタイトルで皆さんはどの三菱を想像されたでしょうか?自動車でしょうか?航空機でしょうか?重工でしょうか?どれも苦戦しています。私には苦戦こそしていなくても銀行も同じ色と匂いを感じます。それは古くて保守的、非開放的で顧客を寄…11月04日 10時00分
  • アメリカは好景気を維持できるのか?
    11月1日から2日にかけて行われたアメリカFOMC(定例金融政策会議)。事前予想通り今回は据え置きとなりましたが、12月の利上げに向けた準備が整った感じがいたします。市場の専門家の8割近くが12月利上げを予想しているうえに市場そのものも利上…11月03日 10時00分
  • 幸せの尺度
    日銀が11月の金融政策決定会合では現状維持を貫きました。その中で注目されたのは2%の物価目標を17年中達成から18年頃と後ずれさせたことでしょう。黒田総裁になってから何度目の後ずれになるのでしょう。目標達成が期限内に出来ないとしながらも現状…11月02日 10時00分
  • 韓国の「挙国一致内閣」案はありうるのか?
    朴槿恵大統領の不祥事を受けて韓国では挙国一致内閣の案が浮上しています。挙国一致内閣とは与党、野党が主義主張の別にかかわらず、手を取り合い、難局を乗り越えるという非常に特殊な状況を言います。一般には国家が危機的状況にある場合に挙国一致内閣を作…11月01日 10時00分