外から見る日本、見られる日本人

登録ID
80649
サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • 加計学園問題は政権に激震となるか?
    前川喜平全文科省事務次官の突然の記者会見。そして、朝日新聞がすっぱ抜いた「最高レベルのご意向」は確実に存在するとした証言は大きな波紋を呼びそうです。ズバリ申し上げると最高レベルのお二人、総理と官房長官は矢面に立たされることになりそうです。 …05月26日 10時00分
  • 有名人経営の急成長のベンチャーのリスク
    500円ピザで一躍有名になった遠藤商事がフランチャイズを含め74店舗まで6年で急拡大したのち、破産したというニュースが日経など各方面に出ています。同紙は急速な多角化、人材不足、管理の甘さという極めてまっとうな解説をしています。しかし、私はそ…05月25日 10時00分
  • テロと共謀罪
    以前から気になっていたことがあります。コンサート会場やスポーツイベントはテロリストにとってはもっとも刺激的なターゲットになりうるだろうな、と。日本の都市では人口密度がもともと高いこともあり割と気がつきにくいと思うのですが、欧米では人口集積地…05月24日 10時00分
  • 到来! 仮想通貨の時代
    仮想通貨が世の中を席巻する時代が到来したことは否定できないでしょう。「昔はね、紙幣や硬貨と言ってお金をやり取りしていたんだよ」と言うセリフは皆さんがおじいさん、おばあさんになった時に孫に本当に言いそうなセリフであります。ついでに申し上げるな…05月23日 10時00分
  • 孫正義氏に学ぶこと
    孫正義氏のことを嫌いな人は徹底して嫌いでしょう。但し、会ったこともない人を風評で判断するのもどうかと思います。(もちろん、その逆も言えますが。)彼に苦手意識を持っている人はその出自とかビジネスの戦い方が日本的ではないと考えるのでしょう。なら…05月22日 10時00分
  • 失敗がつきものの新規案件
    この10年強で新規案件や新事業を十数件検討、うち手掛けてモノになったのは5-6件位ではないでしょうか?一般的な指標からすると事業化成功率は高いのかもしれませんが、そこには理由があります。人件費がかかっていないからであります。 売り上げに対し…05月21日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週はカバーしたいキーワードが豊富な週だったのですが、まずはトランプ大統領に振り回された市場から見ていきたいと思います。 水曜日に370ドル下落したNYのダウ。総悲観論が渦巻き、第二のウォーターゲート事件などネガティブな話題に振り回されまし…05月20日 10時00分
  • 景気の安定巡行はどこまで
    発表された日本の17年1-3月期のGDP。年換算で実質2.2%成長と心地よい水準となりました。これで5四半期連続のプラスで次の4-6月がプラスであれば戦後最長記録に並ぶことになります。但し、いざなみ景気が02年2月から08年2月までの73カ…05月19日 10時00分
  • アメリカは混沌の始まりか?
    つい1,2日前までは恐怖指数が極端に低く緩み切っていたのが北米の株式市場でした。トランプ大統領が何をしようと経済は別腹で好調と信じていました。しかし、こうも簡単に崩れ落ちるのはなぜでしょうか?北米では今や、ウォーターゲート事件との対比が様々…05月18日 10時00分
  • 高等教育無償化と偏差値のはなし
    安倍首相が憲法改正の一つの名目として高等教育無償化を掲げました。「おやっ?」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?私も唐突感を持ちました。そんな教育の無償化とその教育の絶対的指標である偏差値について考えてみたいと思います。 まず、教…05月17日 10時00分
  • 反面教師としての東芝
    時々お伝えしている東芝問題。なぜ、私は飽きもせずにこれだけネタにするのかといえば他人事ではない気がするからです。巨大企業の経営、そのかじ取り、取締役会と経営判断、会計士、銀行、提携ビジネス、リストラなどこれほど多くのエッセンスが詰まった問題…05月16日 10時00分
  • 欺瞞こそ現代の戦争か?
    ジュリアス シーザーを読んでいると紀元前の話にもかかわらず英雄、独裁、暗殺という欧州の戦争の歴史のエッセンスを感じます。いわゆる戦争とは武器の進化こそあったものの多くの兵士を動かし、領土を占拠するスタイルが主であり、将軍様の実力と民の圧倒的…05月15日 10時00分
  • 投資をしよう!
    日経に「成長しなきゃいけないの?」という記事があります。衝撃的です。記事の中で経団連の榊原会長がこの言葉に嘆きます。「1番が節約、2番が貯蓄。海外旅行やテレビ、車を買うとは誰も言わない」。これにはさすがの私も固まります。 今の多くの若者は成…05月14日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    新聞の社会面をにぎわす話題は少なかったかもしれませんが、個人的には興味深いニュース山積だった一週間でした。 まずはマーケットのおさらいと今後の見通しをさらっと。 日経平均はいよいよ20000円越えか、と期待が膨らんだのですが、あと10円足り…05月13日 10時00分
  • 小池都知事の大盤振る舞い
    「都、火種残す全額負担」(日経)、「自治体と温度差、薄れた小池色」(産経)、「五輪仮設、追い込まれた小池知事 官邸や他知事が包囲網」(朝日)…。 小池都知事は安倍首相との会談を踏まえ、オリンピックに関連する他府県の仮設費用についても都が全額…05月12日 10時00分
  • トヨタの憂鬱
    私の会社のレンタカー部門。人気のあったレクサス(日本未発売のES)からベンツのC型に近く変更することにしました。海外におけるベンツの圧倒的ブランド力は半端ではなく、レンタカー業としてはやむを得ないのかな、と思っています。 多くのレクサスを借…05月11日 10時00分
  • 新大統領の韓国で何が起きるか?
    文在寅大統領が誕生しました。メディアはこぞって記事を並べていますが、私は今回はあえてそれらの記事から距離を置いて自問自答してみました。どんな影響力があるのか、そして何が起きるのか、であります。 この問題にはあまりにも多くのエレメントがありま…05月10日 10時00分
  • 国家のトップ選びに見られるトレンド
    フランスでマクロン氏が大統領になりました。予想通りでありますが、改めて見るとやっぱり若いですね。39歳。諸外国で相当若い国家元首が生まれることがありますが、自分の歩んできた人生と比べて何が違うのかと考えてしまいます。カナダのトルドー首相も4…05月09日 10時00分
  • バフェット氏の後悔にみる世の先取り
    ウォレンバフェット氏率いるバークシャーハザウェイ社の年次総会ではバフェット氏のトークを聞こうと多くの人が集まります。投資の神様から天の声を聞き、投資方針を考える人も多いようです。その年次総会、今年は反省の弁となったことが話題になっています。…05月08日 10時00分
  • 人生を変えたその瞬間
    別に自己回顧の話をするわけではありません。ミュージシャンの久保田利伸氏のインタビュー記事に彼を変えたのはニューヨークに渡った時、と書いてあったのを読んで「そうだよな、誰にでも人生を変えたその瞬間」があるはずだなと感じたので、まだその瞬間に出…05月07日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    日本はゴールデンウィーク終盤に差し掛かり、少しずつ仕事モードに戻されている方もいらっしゃるでしょう。私はこの休み明けを待って月曜日に東京に向かいます。 さて、ビジネスモードに戻すために市場の様子を概観しておきましょう。まず、いつものアメリカ…05月06日 10時00分
  • アメリカ経済の息切れ感
    2008年のリーマンショックからよくもここまで快調に経済回復が進むものだと感心しているのがアメリカ経済。金融機関が壊滅的打撃を受け、自動車大手が倒産し、多くの不動産が二束三文でたたき売られ、アメリカ国民からは恨み節が聞こえたあの衝撃的事件か…05月05日 10時00分
  • シェアハウスは貧困な若者の施設なのか?
    一時話題になったシェアハウスも最近はメディアではあまりお見掛けすることがなくなりました。一応の市民権を得たということとも言えます。但し、シェアハウスに住んだことがない大半の方にとってそのイメージは様々だろうと思います。そんな中で最近、私にと…05月04日 10時00分
  • 憲法を考える
    憲法記念日を迎えました。この憲法が生まれるまでのいきさつ、そして大きく変化した日本を取り巻く環境について考えるのもよい機会かと思います。 まず、日経新聞の世論調査では改憲派と非改憲派は45:46、朝日新聞は41:50、産経新聞は53:40、…05月03日 10時00分
  • なぜ辞める、若者の就職観
    かつて寿司職人になるには10年の修行が必要とされました。この10年の意味とは何か、といえば精神鍛錬なのだろうと思います。技術の取得はその気になれば半年か1年でできなくもありません。(教える側と教えてもらう側の両方の才能と器量がそろっていれば…05月02日 10時00分
  • 何故なくならない官民談合
    少し前に震災関連の農地関連事業においてゼネコンで大規模の談合が行われていた可能性があり、調査しているとの報道がありました。目立たないニュースですが、相も変わらず、仲良しごっこが続くその理由は何故でしょうか? 私がゼネコンにいたとき、官庁工事…05月01日 10時00分
  • 社会貢献と寄付
    私の会社が経営するバンクーバーの商業不動産に入居するテナントの従業員から「お願いがあります」と。イスラム系の彼が所属する団体で寄付金集めの年次イベントが近く催されるのですが、それに寄付をしてくれないか、いう依頼です。「わかった。いいよ、協力…04月30日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    ゴールデンウィークでお休みモード満開になる日本。世の中いろいろありますが、まずはいったん休憩、レジャーに勤しむのかと思います。みなさん、楽しんでいただければと思いますが北朝鮮が弾道ミサイルを29日朝、飛ばしたようです。失敗のようですが、全く…04月29日 10時00分
  • トランプ氏100日間の唯一の功績と最大の疑問
    アメリカ大統領が就任して100日間はその手腕を見極める為にマスコミもさほど騒がないというのが慣例であります。残念ながらそれは打ち破られるためにあるのか、トランプ大統領が喧嘩を売ったからなのか、そこはともかく、マスコミが全面的に参戦してあぁだ…04月28日 10時00分
  • 二度目は許されない断固たる態度
    今村前復興大臣、何とも格好悪い辞任劇であります。たった一言のあの発言で地位も名誉もお金も失ってしまいました。政治家はしゃべるのが本職故にそのリスクは高くなります。言葉遣い、自分の信念の押し出し方、断言調でモンギリ調という人もいます。そういっ…04月27日 10時00分
  • ネットショッピングの次は何?
    かつてインターネットが世の中に広がり始めたころ、人々は次々とウェブサイトにアクセスし、ネットサーフィンを楽しむとされました。この言葉もすっかり死語になり、今ではアクセスするウェブサイトは比較的限定的という人も多いのではないでしょうか? 私も…04月26日 10時00分
  • まだ安心できないフランス大統領選の行方
    ほとんどのメディアのトーンはフランスの大統領選挙の決選投票は中道のマクロン氏が極右のルペン氏を大差をつけて破るだろう、という安堵感に浸ったものになっています。私も基本的にはその路線で正しいのだろうと思いますが、過去、英国のEU離脱にしてもト…04月25日 10時00分
  • 新しい不動産の価値観
    私がカナダのバンクーバーダウンタウンで開発した隣接地域が今とてもホットなエリアになろうとしています。2ブロック圏内に少なくとも用途変更及び開発計画が申請されたところが7か所、用地買収が進むところが1か所あります。そのすべてが最低でも25階建…04月24日 10時00分
  • 消費だけではないメリハリの発想
    かつて仲間とランチに行けば誰かリーダーシップを取る者が注文を取りに来たサーバーに「全員、今日の定食お願いします。おい、いいよな、みんな!」といったことがしばしばありました。みんな別々のものを取ったら時間がかかるだろう、という理由だったと思い…04月23日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    日本では北朝鮮の動きにくぎ付けでメディアを通じて様々な報道が飛び交い、何が何だかわからないというのが本音ではないでしょうか?「戦争をするのか、しないか」という高度な戦略に関し、一般庶民に本当のことがわかるわけありません。かく乱作戦から誘導作…04月22日 10時00分
  • 習近平氏の「朝鮮半島は中国の一部」発言の解読
    習近平国家主席とトランプ大統領の会談時に習氏が「韓国は中国の一部だったことがある」(ハンフィントンポスト)と発言したニュースが大きな話題になっています。このニュースはウォールストリートジャーナルのトランプ大統領とのインタビュー記事から判明し…04月21日 10時00分
  • トランプ大統領の北朝鮮への本気度
    ペンス副大統領がアジア訪問をしている割にはこの数日、北朝鮮との緊張がややひと段落した感があるような気がするのはなぜでしょうか? 確かにこのひと月ほど徐々に注目されてきたアメリカ軍による北朝鮮への締め付けは習近平国家主席との会談が終わった後、…04月20日 10時00分
  • 大カリスマ社長が作り出す圧倒的支配力
    アマゾンのジェフ ベゾスCEOはかつて株式市場から大いに叩かれたことがあります。「今年こそは儲かって配当があると思っていたのにまた新規投資でお預けか!」と。彼はキンドルやクラウドストーレッジサービス、更には配達にドローンを活用するアイディア…04月19日 10時00分
  • フェイクニュースに思うこと
    フェイクニュース問題が話題になる中でブログを書く者として高い関心がないはずはありません。ことの発端はアメリカの大統領選挙で自陣に有利になるような正しくない情報を流すということがきっかけだったと思いますが、日本ではDeNA社がまとめサイトでト…04月18日 10時00分
  • 都民ファーストの会は本当に勝てるのか?
    先日、朝日新聞の都民世論調査で小池百合子氏支持率が74%と発表され、本人もびっくりしていたようです。但し、報道見出しでは抜けていますが、同じ調査項目の中で投票すればだれにするか、という質問には自民が31%、都民ファーストが20%となっており…04月17日 10時00分
  • 人の才能を見抜く力
    「人の才能を見抜く力」というタイトルを掲げながら私にその力があるか、といえば自慢できるようなものは持っていないと思います。しかし、多くの仲間や従業員と接してきた中で若い時から人の内面を見るように心がけてきたことで自分がその人を育てられるかど…04月16日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    北米はイースター(復活祭)のホリディ。これはキリスト教信者にとってはクリスマスに並ぶ次ぐ重要なイベントでありますが、どちらかといえば春の訪れのシグナルのような気も致します。私の会社のレンタカー部門は問い合わせの電話が鳴りやまず、バンクーバー…04月15日 10時00分
  • トランプ大統領発言のぶれ
    トランプ大統領が表舞台に立ってからずっと気になっていることがあります。それは彼の発言が異様にぶれる点であります。いや、ぶれるというのは角度がやや大きく振れたという意ですが、トランプ大統領のそれは180度逆さまになる点において発言の軽さと捉え…04月14日 10時00分
  • 地球規模の不和がなぜ起きる?
    一体、世界で何が起きようとしているのでしょうか?エジプトで複数の教会がイスラム国とみられる犯人からテロ爆破され、多数の死傷者を出しました。北欧スウェーデンではトラックテロ、ノルウェーでも爆弾をもったロシア人少年がつかまりました。シリアでは化…04月13日 10時00分
  • どうする東芝、どうなる東芝
    日本の経済界に於いてその行方が注目される東芝を巡る動きは誰がそのキャスティングボードを握っているのか、それが今後注目されることになりそうです。一般企業であればそれは経営陣であり、それを株主と銀行団がサポートする形でありますが、今回、東芝が陥…04月12日 10時00分
  • 人口減に備えた「新おもてなし流儀」
    日本の旅館といえば仲居さんが「この部屋を担当させていただきます…」という口上から始まる手厚いサービスが売り物ですが、20年後にはそんな時代もあったな、とつぶやいているかもしれません。いまや、多くのホテルの朝食はバイキング方式。理由はご飯派や…04月11日 10時00分
  • 絶対に許されない化学兵器と生物兵器
    戦後間もない1948年1月に東京都豊島区椎名町駅そばの帝国銀行に閉店直後、東京都防疫班の腕章をした男が「赤痢にかかった者が銀行を訪れたので予防薬を飲め」と突然やってきます。犯人が銀行員の前でまず飲んで見せて、その後、行員に飲ませて12人を殺…04月10日 10時00分
  • いまどきの新入社員
    新入社員の方々も入社後のオリエンテーションを終え、配属先でぎこちない挨拶を終えた方が多いのではないかと思います。「そもそも新入社員とは…」などと語りだせばじじぃの戯言のようで「またあのおっさん、何か論じているぜ」ぐらいに受け流されるのも世の…04月09日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週のトップニュースはやはり、シリアの化学兵器の使用、それに対してびっくりするほど早い対応を示したトランプ大統領のアクションでしょう。しかも、習近平国家主席との会談を控え、北朝鮮への対応が注目されていた矢先にフェイントのような素早さでミサイ…04月08日 10時00分
  • 銀行の将来
    私はアメリカのナスダックに上場しているSLMという会社に投資をしています。この会社は学生ローンを提供している大手で今後更なる成長が期待されています。今や、自動車ローンより巨額になったこの市場の最大の問題は不良債権率ですが、アメリカの雇用改善…04月07日 10時00分
  • 重大な局面を迎える北朝鮮問題
    1945年2月4日、ソ連のヤルタでルーズベルト、スターリン、チャーチルという米ソ英の三首脳が集まり、終盤に差し掛かった第二次世界大戦の今後について話し合いをしました。世界に影響力を与えるこの3国の同意が大戦後の大きな方向性を作り出したことは…04月06日 10時00分
  • 不安満載の新年度入りの行方
    この1-2週間、地球を概観して冴えない、と思っている方は多いと思います。そう思わせるニュースが多すぎます。 ロシアでは地下鉄テロが起きました。ロシアにテロを挑むとすればISという連想をしやすいのですが、単独犯ほどその趣旨がわかりにくいものは…04月05日 10時00分
  • 相続税、あれこれ対策
    昔、無記名型の国債が流行ったことがあります。無記名とは持参人が債権者なので相続の前に親が買って子が後々に金融機関で「これ、現金化したい」といえばできたわけです。まぁ、一種の現金が有価証券に化けたようなものでしょう。 一見、なるほど、と思わせ…04月04日 10時00分
  • 値上がりに備えはありますか?
    安倍首相の功績を一つだけ挙げろ、と言われたら私は雇用改善をあげます。では安倍首相は何をやったのか、といえばアベノミクスですが、これを議論すると論争になります。つまり、人によってはそんなものは効果ないというし、人によってはこれだけ変わったじゃ…04月03日 10時00分
  • 消費を考える その2 例えば未来の自動車に抱く価値観
    今、若者で腕時計をしない人は普通にいます。中年以上の人にとっては左手の手首にくっついているものは人が大人になれば必ずするものだという固定概念があるのでしょう。それは外出するときに化粧をして、きちんとした服装をするのと同様、当たり前という枠組…04月02日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    これをお届けするとき日本では暦の上での新年度入り、学生さんには新学期入りとなります。2017年に入ってわずか3カ月ですが、いろいろなことが起きています。想定と違ったこともありました。 特にトランプ政権が思った以上に不安感を醸成させていること…04月01日 10時00分