外から見る日本、見られる日本人

登録ID
80649
サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • 新しい不動産の価値観
    私がカナダのバンクーバーダウンタウンで開発した隣接地域が今とてもホットなエリアになろうとしています。2ブロック圏内に少なくとも用途変更及び開発計画が申請されたところが7か所、用地買収が進むところが1か所あります。そのすべてが最低でも25階建…04月24日 10時00分
  • 消費だけではないメリハリの発想
    かつて仲間とランチに行けば誰かリーダーシップを取る者が注文を取りに来たサーバーに「全員、今日の定食お願いします。おい、いいよな、みんな!」といったことがしばしばありました。みんな別々のものを取ったら時間がかかるだろう、という理由だったと思い…04月23日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    日本では北朝鮮の動きにくぎ付けでメディアを通じて様々な報道が飛び交い、何が何だかわからないというのが本音ではないでしょうか?「戦争をするのか、しないか」という高度な戦略に関し、一般庶民に本当のことがわかるわけありません。かく乱作戦から誘導作…04月22日 10時00分
  • 習近平氏の「朝鮮半島は中国の一部」発言の解読
    習近平国家主席とトランプ大統領の会談時に習氏が「韓国は中国の一部だったことがある」(ハンフィントンポスト)と発言したニュースが大きな話題になっています。このニュースはウォールストリートジャーナルのトランプ大統領とのインタビュー記事から判明し…04月21日 10時00分
  • トランプ大統領の北朝鮮への本気度
    ペンス副大統領がアジア訪問をしている割にはこの数日、北朝鮮との緊張がややひと段落した感があるような気がするのはなぜでしょうか? 確かにこのひと月ほど徐々に注目されてきたアメリカ軍による北朝鮮への締め付けは習近平国家主席との会談が終わった後、…04月20日 10時00分
  • 大カリスマ社長が作り出す圧倒的支配力
    アマゾンのジェフ ベゾスCEOはかつて株式市場から大いに叩かれたことがあります。「今年こそは儲かって配当があると思っていたのにまた新規投資でお預けか!」と。彼はキンドルやクラウドストーレッジサービス、更には配達にドローンを活用するアイディア…04月19日 10時00分
  • フェイクニュースに思うこと
    フェイクニュース問題が話題になる中でブログを書く者として高い関心がないはずはありません。ことの発端はアメリカの大統領選挙で自陣に有利になるような正しくない情報を流すということがきっかけだったと思いますが、日本ではDeNA社がまとめサイトでト…04月18日 10時00分
  • 都民ファーストの会は本当に勝てるのか?
    先日、朝日新聞の都民世論調査で小池百合子氏支持率が74%と発表され、本人もびっくりしていたようです。但し、報道見出しでは抜けていますが、同じ調査項目の中で投票すればだれにするか、という質問には自民が31%、都民ファーストが20%となっており…04月17日 10時00分
  • 人の才能を見抜く力
    「人の才能を見抜く力」というタイトルを掲げながら私にその力があるか、といえば自慢できるようなものは持っていないと思います。しかし、多くの仲間や従業員と接してきた中で若い時から人の内面を見るように心がけてきたことで自分がその人を育てられるかど…04月16日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    北米はイースター(復活祭)のホリディ。これはキリスト教信者にとってはクリスマスに並ぶ次ぐ重要なイベントでありますが、どちらかといえば春の訪れのシグナルのような気も致します。私の会社のレンタカー部門は問い合わせの電話が鳴りやまず、バンクーバー…04月15日 10時00分
  • トランプ大統領発言のぶれ
    トランプ大統領が表舞台に立ってからずっと気になっていることがあります。それは彼の発言が異様にぶれる点であります。いや、ぶれるというのは角度がやや大きく振れたという意ですが、トランプ大統領のそれは180度逆さまになる点において発言の軽さと捉え…04月14日 10時00分
  • 地球規模の不和がなぜ起きる?
    一体、世界で何が起きようとしているのでしょうか?エジプトで複数の教会がイスラム国とみられる犯人からテロ爆破され、多数の死傷者を出しました。北欧スウェーデンではトラックテロ、ノルウェーでも爆弾をもったロシア人少年がつかまりました。シリアでは化…04月13日 10時00分
  • どうする東芝、どうなる東芝
    日本の経済界に於いてその行方が注目される東芝を巡る動きは誰がそのキャスティングボードを握っているのか、それが今後注目されることになりそうです。一般企業であればそれは経営陣であり、それを株主と銀行団がサポートする形でありますが、今回、東芝が陥…04月12日 10時00分
  • 人口減に備えた「新おもてなし流儀」
    日本の旅館といえば仲居さんが「この部屋を担当させていただきます…」という口上から始まる手厚いサービスが売り物ですが、20年後にはそんな時代もあったな、とつぶやいているかもしれません。いまや、多くのホテルの朝食はバイキング方式。理由はご飯派や…04月11日 10時00分
  • 絶対に許されない化学兵器と生物兵器
    戦後間もない1948年1月に東京都豊島区椎名町駅そばの帝国銀行に閉店直後、東京都防疫班の腕章をした男が「赤痢にかかった者が銀行を訪れたので予防薬を飲め」と突然やってきます。犯人が銀行員の前でまず飲んで見せて、その後、行員に飲ませて12人を殺…04月10日 10時00分
  • いまどきの新入社員
    新入社員の方々も入社後のオリエンテーションを終え、配属先でぎこちない挨拶を終えた方が多いのではないかと思います。「そもそも新入社員とは…」などと語りだせばじじぃの戯言のようで「またあのおっさん、何か論じているぜ」ぐらいに受け流されるのも世の…04月09日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週のトップニュースはやはり、シリアの化学兵器の使用、それに対してびっくりするほど早い対応を示したトランプ大統領のアクションでしょう。しかも、習近平国家主席との会談を控え、北朝鮮への対応が注目されていた矢先にフェイントのような素早さでミサイ…04月08日 10時00分
  • 銀行の将来
    私はアメリカのナスダックに上場しているSLMという会社に投資をしています。この会社は学生ローンを提供している大手で今後更なる成長が期待されています。今や、自動車ローンより巨額になったこの市場の最大の問題は不良債権率ですが、アメリカの雇用改善…04月07日 10時00分
  • 重大な局面を迎える北朝鮮問題
    1945年2月4日、ソ連のヤルタでルーズベルト、スターリン、チャーチルという米ソ英の三首脳が集まり、終盤に差し掛かった第二次世界大戦の今後について話し合いをしました。世界に影響力を与えるこの3国の同意が大戦後の大きな方向性を作り出したことは…04月06日 10時00分
  • 不安満載の新年度入りの行方
    この1-2週間、地球を概観して冴えない、と思っている方は多いと思います。そう思わせるニュースが多すぎます。 ロシアでは地下鉄テロが起きました。ロシアにテロを挑むとすればISという連想をしやすいのですが、単独犯ほどその趣旨がわかりにくいものは…04月05日 10時00分
  • 相続税、あれこれ対策
    昔、無記名型の国債が流行ったことがあります。無記名とは持参人が債権者なので相続の前に親が買って子が後々に金融機関で「これ、現金化したい」といえばできたわけです。まぁ、一種の現金が有価証券に化けたようなものでしょう。 一見、なるほど、と思わせ…04月04日 10時00分
  • 値上がりに備えはありますか?
    安倍首相の功績を一つだけ挙げろ、と言われたら私は雇用改善をあげます。では安倍首相は何をやったのか、といえばアベノミクスですが、これを議論すると論争になります。つまり、人によってはそんなものは効果ないというし、人によってはこれだけ変わったじゃ…04月03日 10時00分
  • 消費を考える その2 例えば未来の自動車に抱く価値観
    今、若者で腕時計をしない人は普通にいます。中年以上の人にとっては左手の手首にくっついているものは人が大人になれば必ずするものだという固定概念があるのでしょう。それは外出するときに化粧をして、きちんとした服装をするのと同様、当たり前という枠組…04月02日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    これをお届けするとき日本では暦の上での新年度入り、学生さんには新学期入りとなります。2017年に入ってわずか3カ月ですが、いろいろなことが起きています。想定と違ったこともありました。 特にトランプ政権が思った以上に不安感を醸成させていること…04月01日 10時00分
  • 消費を考える その1 価格で買うもの、品質で買うもの、安心で買うもの
    世の中、安ければ何でもよいと思われがちですが、消費者は必ずしもどんな場合でもそれを選択するとは限りません。商売をする方としては顧客が何を求めているのか、その価値観を見分けることが大事になってくるでしょう。 価格が第一義ではないものの一つに自…03月31日 10時00分
  • 英国離脱で得するのは誰?
    英国のEU離脱が正式に通告され、これから2年間のドラマが始まります。本格的な交渉が始まるのは6月ぐらいとみられているため、昨日の英国を取り巻く為替相場などは比較的安定していました。また、今後の行方については欧米の多くのメディアがわからないと…03月30日 10時00分
  • 東京都は衰退都市なのか?
    3月20日号の日経ビジネスの特集は衝撃的タイトルがついています。「マイナス首都 東京、地方の自立が日本を救う」とあります。地方の時代を促進させたい意図もあるのでしょうけれど東京都がこのままでは沈没してしまう恐れすら感じさせる内容です。 私が…03月29日 10時00分
  • 甘い経営
    私もいろいろな会社や起業家の方と接点がありますが、時々、経営、大丈夫かな、と思わせるのは経費の使い方が明らかに業容と違うケースでしょうか。「あれ?」と思う例に大企業に勤めていてそこから自分のビジネスを立ち上げた人が大企業の裕福な環境を忘れら…03月28日 10時00分
  • 誰もやっていないビジネスの魅力
    最近の株式の新興市場のブームが日本のビジネスシーンの姿を映し出しているとしたら多くの超一流企業にお勤めの方々は何を言っている、と反発されるかもしれません。 以前、池井戸潤氏原作の「下町ロケット」というドラマが放映され、ヒットしましたがこれは…03月27日 10時00分
  • そんたくは日本人のメンタリティ
    久々に聞いたそんたくという言葉はなにやら今年の流行語のトップ10ぐらいには入りそうな勢いです。外国人記者クラブで通訳が「そんたく」を訳す際に詰まってしまったと報道されていました。検索でそんたくを英語にするとconjectureと出ますが、こ…03月26日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    メディアは籠池一色の一週間でしたが、他にもフォローしておかねばならないこともありますので「その他のもっと重要なニュース」をカバーしたいと思います。 まず、アメリカではオバマケアがトランプケアに変わるのか、その重要な局面を迎えていました。23…03月25日 10時00分
  • 証人喚問いろいろ
    注目された籠池氏の証人喚問。私は衆議院の喚問のみ2時間テレビで拝見させていただきました。数日前の豊洲問題に絡む石原元都知事の喚問も全部見てしまいましたが、あの時はある程度何も出てこないという想定通りだった中で石原節が妙に印象に残り、風向きが…03月24日 10時00分
  • トランプ政権が変えた市場の音色
    トランプ相場で株価が上がり、円安が進行していた昨年、「この相場つきは大統領就任後まで」と申し上げていました。相場を張る人にはお分かりいただけると思いますが、「噂で買って事実で売る」という格言が私の予言の前提でありました。 トランプ大統領はあ…03月23日 10時00分
  • 日本の不動産、買いか、売りか?
    マンションを買っても手にしたその瞬間から価格の下落が始まり、1年たったら何百万円も下がっていた、という話を時々耳にします。不動産で儲かったという話や最近、不動産価格が復調気味だ、あるいは金利がまだ安いうちにローンは組むべしといった話に乗って…03月22日 10時00分
  • アメリカの保護主義トーンに意義あり
    G20でアメリカのムニューシン財務長官はアメリカの新しいスタンス、保護貿易について強くそのポジションを主張したようです。メディアのトーンによれば議長国のドイツはやや理解を示したが、他国は反発し、「G20の結束に綻び」(日経)とまで書かれてし…03月21日 10時00分
  • 役所仕事の生産性
    役所に生産性や効率という思想があるのか、といえばそういう物差しで測るものではないと返答されるかもしれません。しかし、時として仰々しいとしか思えないこともあります。 豊島区にあったときわ荘を再生させ、マンガ聖地をつくろうという構想が進展してい…03月21日 10時00分
  • 日本の裏の部分
    歴史が長い日本において教科書的に美しい話ばかりを聞いていると「そんな世界があったのか?」ということを耳にして驚くこともあります。 今では反社会的勢力として社会から完全に一線を敷かれている暴力団。例えば不動産を購入する際にあなたは反社会的勢力…03月20日 10時00分
  • 電話嫌いの若者に対策はあるのか?
    ある程度の年齢の方には信じられないことだと思いますが、今の若者は電話が極めて苦手です。もちろん、友達同士は問題ありません。それ以外の方ときちんとした会話ができないのです。これを受けて日経の3月7日付には「電話は嫌い、非通知出ない 人事も驚く…03月19日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    一連の経済スケジュールがひと段落し、今後の戦略を立てるというのがこの週末でしょうか? まず、アメリカから見てみますが、イエレン議長率いるFRBが利上げを断行したのに10年物国債は利下げ発表前の2.6%から金曜日の時点で2.5%まで下がってい…03月18日 10時00分
  • 女性の時代の女性リーダー
    私はずっと思っていたことがあります、が、口にしにくいことであります。それは女性の時代と言いながら女性リーダーシップがうまくいっていない点であります。 発端はブラジルのルセフ元大統領でしょう。不正がらみで国民からそっぽを向かれ、その弾劾のあい…03月17日 10時00分
  • アメリカ利上げの行方
    アメリカのFRBがFOMCで利上げを決めました。これは既定路線で注目されたのは今後の展開でありました。その中で最近とみに注目されてきたのがDot Plots(金利予想分布図)であります。今回、将来の金利予想がより強気になり、年3回が4回にな…03月16日 10時00分
  • 東芝を再生させよう
    東芝にまつわる悲痛なニュースの連続に、さてこれはどうしたものか、と最近改めて考えています。過去の経営判断の誤り、組織の体質という本質問題に海外原発事業という余りにも根が深く、底なし沼にもがく現経営陣をみていると悲惨以外の何物でもありません。…03月15日 10時00分
  • 豊洲問題にみる倫理
    百条委員会が始まった東京都の豊洲問題追及は18-20日にピークを迎えます。問題追及をしようとする都議会の姿勢は何なのか、そもそも論を考えてみたいと思います。 1999年ごろの日本の価値判断基準と18年たった今日のそれとは相当違います。当時は…03月14日 10時00分
  • 27年ぶり価格改定の衝撃
    ヤマト運輸が27年ぶりに価格の全面改定を目指しています。「27年ぶり」が異様な響きに聞こえるのは私が値上げが普通である北米に住んでいるからであるのは確かです。しかし、逆説的に言えば27年間も価格改定をせずにここまでこれたのは、 1. その間…03月13日 10時00分
  • 続けるチカラ
    アンジェラ ダックワース氏の「やり抜く力」という本があります。たぶん、一部の本屋ではまだ平積みになっていると思います。心理学者であるダックワース氏のこの本は心理学が好きでやり抜く力を論理的に習得したい方には読みごたえがあるかもしれません。本…03月12日 10時00分
  • 韓国は何処に行く?
    2011年9月、韓国の憲法裁判所は歴史的な判断を下しました。「元慰安婦の対日損害賠償請求権問題を解決するために韓国政府が具体的な努力をしないのは元慰安婦ら請求者たちの基本権を侵害するもので憲法違反である」と。時の李明博大統領はこの判決から性…03月11日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今日は一日早いのですが、「今週のつぶやき」をお届けします。金曜日の11時から朴大統領の弾劾裁判の判決が出ますので土曜日はその内容を中心に書かせていただきたいと思います。 さて、まず、市場の話から。ニューヨークは4日連続下落のあと木曜日はかろ…03月10日 10時00分
  • 三越伊勢丹の苦悩
    2017年1月の全国百貨店の売り上げは5200億円強で前年同月比マイナス1.2%となり、11カ月連続の下落となりました。また、2016年の売り上げは5兆9780億円と36年ぶりの6兆円割れであります。36年前といえば1980年ですので現在の…03月09日 10時00分
  • コンパクトシティは日本で成功するか?
    コンパクトシティをネットの辞書で調べると「生活に必要な諸機能が近接した効率的で持続可能な都市、もしくはそれを目指した都市政策」とでます。私もこのブログで時折、少子高齢化が進む日本においてコンパクトシティへ踏み出さねばならないと指摘してきまし…03月08日 10時00分
  • 中国国内の駆け引き
    中国の駆け引きといえば経済、外交など一般的には外向きの影響力を指すかと思いますが、今日は中国で始まった全国人民代表大会(全人代)を踏まえて、中国の国内の様子から世界との対話姿勢を考えてみたいと思います。 まず、首相の李克強氏が大会初日に演説…03月07日 10時00分
  • 「凄い値付け」は本当に成功するのか?
    日経ビジネスに「凄い値付け」という特集があります。ビジネスをするのにもっとも頭を悩ませる事柄の一つに値段をいくらで設定するか、であります。同紙はありえない金額がヒットする可能性を示唆しており、特に一般常識に比べて「バカ高い」「バカ安い」もの…03月06日 10時00分
  • 子供は親の背中を見て育つ
    子供は親の背中を見て育つとはよく言ったものですが、なぜか、あまり真似をされたくないところだけ見習うこともあるようです。 ある子供がこういうのです。「お父さんはいつも焼き肉屋で大盤振る舞いしてくれる。」「この前は10万円払った」と。子供には大…03月05日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週のアメリカは一種の到達感があったのではないでしょうか?アメリカは何処に向かうのか、という命題に対してトランプ大統領の議会演説、そして金融を牛耳るFRBからは相次ぐ早期利上げの示唆でアメリカ経済のベクトルについて霧が少し晴れた気がします。…03月04日 10時00分
  • 中国による韓国いじめの行方
    私が朝鮮半島に関するブログを時々書かせていただいている理由はそこに弾薬庫があるからです。今、その弾薬には爆発の危険が高まっています。一方、半島情勢は一地域問題だとして欧米ではほとんど取り上げられていません。トランプ大統領も外交的懸念では北朝…03月03日 10時00分
  • トランプ大統領の議会演説
    最近日本の書店において「作品の大量平積み」で急速に名が知られるようになった作家、原田マハ。彼女の代表的作品の一つに「本日は、お日柄もよく」というスピーチライターの小説があります。この作品は結婚式のスピーチから始まって政治家の感動的スピーチを…03月02日 10時00分
  • 銀行からお金を借りたくない理由
    銀行とは顧客から預かったお金を別の顧客に貸し、その金利差で儲けるのがもともとの発想であります。言い換えれば借りる人が銀行にとっての最大の顧客のはずですが、銀行から顧客扱いされているのか、と考えてみると「そうだ!」と同感される方はどれぐらいい…03月01日 10時00分