外から見る日本、見られる日本人

登録ID
80649
サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • 今週のつぶやき
    日馬富士関の話題がヘッドラインをにぎわし続けた一週間でした。たくさん目撃者がいるのに状況がミステリアスなところがより興味をそそるのでしょう。私はそれほどニュースを追っているわけではないのですが、暴行事件よりもその裏になにかもっとドロドロした…11月18日 10時00分
  • 日本の移民政策はなぜうまくいかないのか?
    タイトルを見て「お前オカシイだろう!日本が移民をウェルカムするわけないじゃないか」という声が聞こえてきそうですが、一応、日本は実務的には先進国では最速ペースで移民が取れる移民ウェルカム国家であります。それと移民=永住者と国籍取得者を混同され…11月17日 10時00分
  • 銀行が魅力的ではなくなった理由
    かつての国鉄はJRとなり輸送のインフラを引き継ぎました。電電公社はNTTに民営化後、通信のインフラを支え、その後、ネットのインフラを構築します。電力やガス会社は小売自由化が進む中でライフラインのインフラと捉えています。国営や半官半民として繁…11月16日 10時00分
  • 政治屋、小池百合子氏の向かう道
    2016年の都知事選の直前、都民は怒っていました。舛添要一氏に対する風当たりはまるで普段のうっ憤を晴らすかのような勢いで、舛添氏からすれば無理やりリングから引きずり降ろされた、という気持ちがあったと思います。公私混同報道が次々と出て、それを…11月15日 10時00分
  • 時代の変化と進化が生みだす淘汰の世界
    安いラーメンで売りだった幸楽苑が全国で52店舗を閉鎖すると報じられていました。人件費や材料費の値上げを吸収できなかったためとしています。販売価格の硬直性というビジネスモデルが自分の首を絞めたと言えましょう。一方で鳥貴族は硬直していたはずの価…11月14日 10時00分
  • 今はバブルなんかじゃない
    この数年、静かな話題になっているのが大阪府立登美丘高校ダンス部の「バブリーダンス」。荻野目洋子さんの曲を中心にしたダンスですが、一度見たら絶対に忘れられないキレキレダンスと異様な姿にバブルのイメージとはこんなものだったかと思わず振り返らざる…11月13日 10時00分
  • カナダでスモールビジネスがなぜ繁盛するのか?
    私どもが入居する事務所は世界的なチェーン展開を図るシェアオフィス運営会社の一室。1人用サイズから5-6名程度収容までの事務所部屋が30室ぐらい並んでいるでしょうか?ロビー横のカフェテリア兼コミュニティスペースには人が途切れることはありません…11月12日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    座間の事件が引き続き目についた今週でした。私はこの事件については余りにも奇怪故にコメントしてきませんでした。今、事件の全容が少しずつ解明されていく中で思うことは人々の揺れるマインドの隙間に付け込む「悪魔のささやき」だと思います。かつて「気を…11月11日 10時00分
  • 世界大変革時代にどう生きる?
    我々はとんでもない時代を経験しつつある気がします。北朝鮮のわがまま、カタルーニャに代表されるボイスアウト、サウジアラビアの突然の腐敗撲滅という名のサルマン/ムハンマド体制の強化、アメリカのユネスコ脱退などこれらはどれも無関係に見えるようです…11月10日 10時00分
  • 私は買わないAIスピーカー
    日本でもAIスピーカー花盛り、その中でも本命と言われるアマゾンのエコーが今月発売になるそうです。価格が手ごろなことでクリスマスも近く、かなり売れるのだろうと思います。特に高齢者の一人住まいにはロボットがまだ高額であることを考えればその中継ぎ…11月09日 10時00分
  • 変化対応
    「変化対応」という四字熟語はありません。ありそうな言葉ですが、わたしの造語です。しかし、この言葉は現代社会において大きな意味を成していると思っています。 数週間前の日経ビジネスに「トヨタは変わったのか?実像を知る100人の証言」という特集が…11月08日 10時00分
  • トランプ大統領アジア歴訪をめぐる日中韓の思惑
    トランプ大統領は日本で歓待を受けたあと第二の訪問国、韓国に向かい、その後、中国では習近平国家主席が待ちかまえます。この色濃い3か国を回るトランプ大統領の顔は「百面相になる」のではないか、と想像しています。日本はニコニコ、韓国は怒!、中国では…11月07日 10時00分
  • 第三の場所(サードプレイス)
    住宅街の一角にある赤ちょうちん。足を踏み入れたことがない人にとっては目線にも入らないし、逆に入ろうか、といってもちょっと抵抗があるかもしれません。そこのドアをガラガラと開ければお一人様の世界が繰り広げられています。 日本のテレビ番組で「深夜…11月06日 10時00分
  • 私が日本でビールを飲まなくなったわけ
    日本の飲み屋でビールをめっきり飲まなくなりました。「お飲み物はいかがしましょう?」といわれてかつては「まずはビール」でした。今、私はずっと「ハイボール」です。家の冷蔵庫にもビールとサワーがあればサワーを選びます。何故でしょうか? 実はカナダ…11月05日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    日本は連休の合間で秋の過ごしやすさも手伝ってレジャーなどエンジョイされていることかと思います。しかし日本は休みでも世界は動いています。置いて行かれないようちらっとでも世界情勢だけはチェックされたらよいかと思います。 さて、今週のつぶやきです…11月04日 10時00分
  • 中央銀行へのスポットライト
    中央銀行、そんな名前の銀行があるわけではありません。国家の金融を牛耳る銀行の総元締めと申し上げたらよいでしょうか?通常は政府がその銀行の株を一定程度以上保有し、政府と中央銀行は一体化しているのですが、アメリカだけは政府はその中央銀行である連…11月03日 10時00分
  • 変わる若者のマインド、枠から飛び出せ
    最近、私の周りで起業志願者がたいへん増えています。相談も多いですし、そのような行動に移している方もかつてと比べ物にならないぐらい増えています。まだ統計的な数字として表れないと思いますが、「風」が吹き始めていることは事実です。今日はここを探っ…11月02日 10時00分
  • どこまで上がる株価の行方
    あらかじめお断りしておきますが、私は株価の予想を業としているわけではありません。あくまでも個人的見解だということをお断りしたうえで書かせていただきます。 さて、堅調な展開が続く株式市場、いったいどこまでこの騰勢が続くのか、興味深いところであ…11月01日 10時00分
  • 銀行員、受難の時代
    世の中、何故だろうと思うことはたくさんあります。その中の一つに銀行はなぜ、駅前の一等地に立地しているのか、ということがあります。確かに駅前のATMの前には金曜日の夕方となればずらっと行列をしていることもありますが、窓口に行く人がどれぐらいい…10月31日 10時00分
  • アメリカ、スペイン、英国、その共通点
    スペインのカタルーニャで独立反対派の100万人のデモが繰り広げられたと報道されています。つい先日まで独立賛成派が9割だと主張していたそのステートメントは何だったのでしょうか?投票率43%の秘密とはやはりこういうことだったということでしょうか…10月30日 10時00分
  • 運動家主導の慰安婦、南京事変問題
    若い方に慰安婦問題や南京事変のことを聞いても「あぁ、ニュースで見たことある」「戦争中のことですよね」「あまり詳しく知らないけれど…」という反応が大半でありましょう。なにか遠い世界の話のように聞こえるからであります。同様に中国と韓国の人に同じ…10月29日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    玉石混合、これが今週のつぶやきを書くにあたり思い当たる言葉であります。良い話、悪い話様々でしたが、これが吉と出るか、凶と出るか、もうしばらく様子を見ないことには何とも言えないような気がします。 吉といえば株価でしょう 多くの投資家は「なんで…10月28日 10時00分
  • 自動車の未来
    東京モーターショーが始まりました。私は今年はいけませんので様々なニュースを拝見しながら会場の様子を想像しています。 さて、メディアのヘッドラインに並ぶのは電気自動車のEVと人工知能のAI。そして自動車の雄、トヨタは2040年代までにガソリン…10月27日 10時00分
  • 習近平の中国、その2期目にみえるもの
    5年に一度の共産党大会が終わり、7人の政治局常務委員が発表されました。一言でいえば習近平体制の圧倒的確立ではないかと感じます。この人事体制は次の芽を感じさせないことから長期政権を視野に入れている可能性もありそうです。 まず噂されていた栗戦書…10月26日 10時00分
  • なぜブラック企業になるのだろう
    ブラック企業が問題になります。それがSNSを通じて増幅し、「俺はブラックの中で苦しんでいる」という心理を生み出し、最終的には社会問題すら誘発します。何故止まらないのでしょうか? 私の周りの経営者はキチガイが多いような気がします。何時寝ている…10月25日 10時00分
  • 人事の制度疲労
    三越伊勢丹グループが経営する高級スーパー、「クイーンズ伊勢丹」の株式を三菱系の投資ファンドに売却することが報じられています。首都圏で17店舗展開している中堅どころといったところでしょうか?私も日本ではそばにあるのでたまに覗くのですが、買った…10月24日 10時00分
  • 衆議院選挙 私の総括
    何処を見ても選挙の報道で満載です。結果については既知のとおりであり、ほぼ想定通りでしたのでその点についてのコメントを控え、私の総括を述べたいと思います。 今回の選挙は何だったのか、といえば安倍首相の足元にあったモリカケ問題を中心とした自民党…10月23日 10時00分
  • 民主主義の節度
    スペインのカタルーニャ地方の独立問題は地理的に日本から遠いこともあり、あまり話題になっていないかと思います。同地方は比較的裕福な州でありますが、その吸い上げられた税金が他の貧しい地方のために使われるのは不公平である、といったボイスが10年以…10月22日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    バブルの頃、「マジ忙しい!」と思った時期がありましたが、30年たった今、私はあの頃と同じ状況になっています。忙しさには個人ごと、会社ごと、業界ごとにあると思うのですが、総花的に全体があわただしい感じがあるのはあの時の雰囲気とどこか似ている感…10月21日 10時00分
  • 中国の新しい社会主義社会
    中国で5年に一度の共産党全国大会が開催されています。メディアの最大の注目は習近平総書記がどのような人事をするか、なのでしょう。これはもう少し待たねばなりませんが、個人的には習氏がどのような国家づくりをする為にどのような組織で臨むつもりなのか…10月20日 10時00分
  • 日本企業の不正問題は解決出来るのか?
    日産自動車の無資格者の完成車検査従事問題はその不正発覚後も続いていたことが明らかになり、同社には第二波の衝撃となっているようです。神戸製鋼の問題と合わせ、日本企業で続く不正を止める方法はあるのか、考えてみたいと思います。 サッカーの日本代表…10月19日 10時00分
  • ビットコインと不動産の関係
    また息を吹き返してきたビットコイン相場。次は1万ドルなどという威勢の良い声も聞こえてくるこの摩訶不思議な仮想通貨ですが、下がると言われながら上がり続け、価値の担保はどこにあるか、という議論も隅にやられ、とにかく、勝ち馬に乗るがごとく、相場が…10月18日 10時00分
  • オーストリア選挙にみる憂鬱
    民族主義が復活しそうな気配が見え隠れします。勝ち組と負け組の間で生み出されたその敷居は民族という枠に収れんするのでしょうか? オーストリアの下院選挙で中道右派の国民党が第一党となり、27歳で外務大臣に就任し現在弱冠31歳のセバスティアン ク…10月17日 10時00分
  • 消費ができない忙しさ
    先日、経済がバブルになってメンタル面が変わればいいと述べました。景気の実感としてはメンタル面だけではなく、本当に回復している感じがいたします。日米の株価も堅調でテクニカルに「上がりすぎ」のシグナルが出ているとされますが、過熱感はありません。…10月16日 10時00分
  • 「おもてなし」の心への疑問
    東京にいるといろいろな「違和感」に出くわすことがあります。私の感性が日本的ではなくなっているからかもしれませんが、そればかりではないような気もします。最近気がついた事例をもとに少し考えてみましょう。 その1 都内で新しく建築していたアパート…10月15日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    昨日の「アメリカのユネスコ脱退を考える」ですが、BLOGOSで「米国に続き日本もユネスコ脱退か?」にタイトルが変わっていました。そんなタイトルの中身ではないのでそちらからお読みの方はあれっと思うはずです。タイトルの無断書き換えはほかのブログ…10月14日 10時00分
  • アメリカのユネスコ脱退を考える
    アメリカがユネスコを脱退すると発表しました。これは9月にトランプ大統領がフランスのマクロン大統領と会談した際に表明していたものが割とすぐに公表されたもので脱退は来年末となっています。 何かすごいことのように感じますが、アメリカのユネスコ脱退…10月13日 10時00分
  • 選挙序盤に見える失速感
    いよいよ選挙戦が本格化し、本日の新聞各紙は一斉に世論調査を発表しています。どの新聞も大体似たような数字が出ており、今後、これがどう変化していくか、という感じかと思います。 ざっと見ると 自民は300議席に迫る 公明は減 希望は公示前勢力から…10月12日 10時00分
  • 世の中の常識が変わるプロセス
    世の中の常識観が変わるには1世代30年ぐらいかかるでしょうか?これは常識観を支配している世代から次の時代にバトンタッチするまで世論の駆け引き(リアリティとメンタルの両方です。)がそれぐらいかかるからであります。 2週間ほど前、経済紙の雄、ウ…10月11日 10時00分
  • 私が企業再生を手がけている訳
    私の事業はもともとは不動産関連でありました。それが派生して現在ではシェアビジネスと称していますが、基本は様々な不動産や資産を活用しシェアを介したビジネスの展開をしています。これはこれで成長余地もありますし、今後も邁進していく予定ですが、これ…10月10日 10時00分
  • 改ざんという文化
    神戸製鋼所がアルミや銅製品の一部について強度などのデータを書き換えていたことが発覚しました。どうやら10年以上前からそれが繰り返され、関与していた人は過去一年間だけで数十人ということですので歴代では3桁数の社員が関与していた可能性が高いので…10月09日 10時00分
  • 中国が日本の卓球を締め出した理由を考えてみよう
    あまり大きなニュースになっていないと思いますが、卓球の世界最高峰とされる中国のスーパーリーグから日本を含む外国人選手が締め出されました。メディアは日本だけが締め出されたような印象を与えるトーンですが、全ての外国人選手なので日本だけではありま…10月08日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週は注目すべきニュースが多く、いろいろ書きたいのですが、その中から私なりのバラエティパックを提供させていただきたいと思います。 では今週のつぶやきです。 雇用統計に見るアメリカ経済の強さ 9月のアメリカの雇用統計が発表されました。前月比3…10月07日 10時00分
  • 選挙戦、ここまでの感想
    ワイドショーでは選挙の話題で大盛り上がりでこれほど注目を集めている選挙も珍しいと思いますが、特にその中心が野党である点がユニークであります。私も日々、様々な選挙関係のニュースに接し、このブログにいつ、話題を振ろうか、考えていたのですが、あま…10月06日 10時00分
  • バブルがやってきた!
    80年代後半、本当のバブルの果実を謳歌した人がどれぐらいいたのか、と言えば案外少ないのかもしれません。給与がすごく上がったわけではなく、株や不動産を持っている人だけが直接的に儲かり、そのお金が廻って消費が上向き、企業も儲けるし、個人の財布も…10月05日 10時00分
  • カタルーニャ独立闘争にみる「自分主義」
    私は「〇〇ファースト」という言葉が好きではありません。それは自己の利益を優先させ、他との差異を設けることで人心を掌握するようなスタイルに聞こえるからであります。本来であれば高い水準の生活を営むようになると自分のことより周りの幸せを考えられる…10月04日 10時00分
  • どうしても書きたくなった東芝の生き残り策
    またこの話題か、と思われると思いますが、ご容赦を。実は株主でも何でもない一個人からみる日本企業ながらどうしてこんな状態になったのか、そしてこの会社の行く末はどうなのか、このあたりが気になってしょうがないのです。そして最近、私が勝手に考えるこ…10月03日 10時00分
  • 止まらぬ技術開発と我々の生活の行方
    アップルのiPhone8はさほど注目に値しないと指摘しましたが、事実、街中では即入手できる状態であります。人々は「誰も持っていないもの」を求める行動をとる典型であります。それゆえアップルの本命はiPhoneXだと述べさせていただきました。 …10月02日 10時00分
  • 人事交流
    先日、大学の後輩らと酒席を持ちました。彼らはバンクーバーの大学に交換留学しており、その当時からちょくちょく会っていたのですが、今回は就職祝いを兼ねての再会であります。ただ、私がうれしいと思ったのは私が誘う前に先方から「ぜひとも」と声がかかっ…10月01日 10時00分