外から見る日本、見られる日本人

サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観 日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • 人質事件、これから日本が考えるべきこと
    とても嫌なニュースで週末の朝を迎えた方も多いでしょう。イスラム国の人質事件は最悪の結果となった可能性が出てきました。政府や関係者は一丸となって本件解決に立ち向かってきたわけですが、空しいものとなってしまったのでしょうか? 事件の解説は暗記す…02月01日 10時00分
  • 時代も経営も流れはオープン化
    今から20年も前、バンクーバーで集合住宅開発事業に携わっていたころ、台所の設計について大きな時代の変化がありました。それはオープンキッチンと呼ばれるものでそれまでの台所は囲い込み型デザインからキッチンがダイニングルームと一体化する作りとなり…01月31日 10時00分
  • 人海戦力の日本
    カナダと日本を往復していていつも思うのは日本には職員が溢れている、という事でしょうか? 羽田国際線ターミナル。到着する飛行機は概ね10-15分おき。ところが羽田も国内ハブだけでなく国際線のハブとしての機能が強化されつつあり、カナダから羽田で…01月30日 10時00分
  • スカイマーク、想定通りの民事再生
    ある意味、こんなにわかりやすい倒産はない、と言ってもよいスカイマークの民事再生の発表でした。 私の昨年8月7日付ブログはスカイマークがエアバス社から巨額の損害賠償請求を受けそうだというニュースを受けて書いた記事なのですが、その一節にこうあり…01月29日 10時00分
  • ギリシャは欧州の憂鬱となるのか?
    ギリシャは日曜日の選挙の結果を受け、300議席のうち149議席を確保した急進左派連合が「独立ギリシャ人」と連立を組み、政権交代を実現しました。当初は急進左派連合は第一党になるものの前政権の新民主主義党の連立の方が優勢であり、政権交代はないと…01月28日 10時00分
  • 違和感の「国債バブル」崩壊論
    日経電子版にさわかみ投信の澤上篤人代表が「15年を揺るがす『国債バブル崩壊』の足音」という寄稿を寄せています。澤上氏のブログには長年目を通しており、癖があるものの基調には同調できたのですが、この寄稿には大きな違和感を持ちました。 それはこの…01月27日 10時00分
  • 相続税対策のアパート建築はプラス?
    2015年から強化された相続税。それに対してその税金を減らす指南書があちらこちらに出回っています。その中であるはっきりしたポイントがあります。それは残すなら現金より不動産であります。 現金で残した場合5000万円は5000万円と計算されます…01月26日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週も様々なことが起きていますが、日本ではイスラム国での人質事件のニュースが大半を占めていますのでむしろその不足を補っていきたいと思います。 先ず、この人質事件ですが、深夜入ったニュースが本当ならば状況は更に悪化しています。安倍首相の表情も…01月25日 10時00分
  • 海外資産の課税強化
    19日の日経一面は「海外の口座情報を監視 富裕層の税逃れ防ぐ 国税庁、18年から 40カ国超と連携」とし、国税の並々なぬ意気込みを感じさせます。このところ、国税の課税に対する強化姿勢はより一層その勢いを増しているわけですが、この動きに多少の…01月24日 10時00分
  • 欧州の金融緩和の成功の可能性
    ここまで予定通りことが運ぶと発表された時の感動にはやや欠ける気もしますが、これはエンタテイメントショーではないので刺激ばかり考えないようにしなければなりません。 ECB,欧州中央銀行の独立性も他の中央銀行と同様でありますが、二日前のフランス…01月23日 10時00分
  • 本当に物価は上がるのでしょうか?
    メディアのトーンは黒田日銀総裁に対して実に優しいのですが、やはり、現政権との結びつきと信頼関係を含めた上でのことなのでしょうか? 黒田日銀総裁が掲げた2年で2%のインフレを達成するという強い信念は残念ながらギブアップ宣言となりました。普通で…01月22日 10時00分
  • イスラム国からの挑戦は日本の新たなる試練
    実に厄介なことになった、これが私のイスラム国からの2億ドル(約240億円)の身代金要求ニュースに接した際の第一印象であります。 もちろん人質に取られたお二方、そしてご家族やご友人にとってはとてつもない憤りと共にこの問題が平和裏に解決すること…01月21日 10時00分
  • シャープの苦悩の教訓
    シャープが再び赤字転落になるそうです。その規模は数百億円にもなる可能性もあり、売り上げも減少し、「競争激化」と「円安」による影響を指摘しています。 同社の苦悩は正に一本足打法、その後の改革を通じて事業のリストラを行いながらも液晶というスタイ…01月20日 10時00分
  • 止まらないテロとの戦い
    風刺画に激怒したアルカイーダのテロにより多数の犠牲者とショックを引き起こしたフランス、そしてベルギーでもその調査で発覚したアルカイーダの企てを抑えるために死者が出ました。アメリカの911以降、過激派による事件は後を絶ちません。 更にはイスラ…01月19日 10時00分
  • キューバの向こうにあるもの
    アメリカがキューバとの国交回復の準備を着々と進めています。キューバは政治犯53人の釈放を完了し、国交回復の条件を一つ満たしたことになります。アメリカもキューバへの渡航を認めます。アメリカ共和党の一部には反対の声もありますが、これは平和的関係…01月18日 10時00分
  • 人間に例えてみる戦後70年
    1945年、日本の新たなる時代がスタートしたとすれば、7歳まではマッカーサーのGHQに育てられ、その間、吉田茂という「先生」が日本のあり方を仕切り直しました。日本は新しい生き方について「幼少時代」を学びながら過ごしたといえましょう。日本の代…01月17日 10時00分
  • スイスショック
    スイスショック。まさにこの言葉がぴったりくるのが昨日のスイス中央銀行の決断でした。 2011年9月から続けたスイスフランの上限設定という為替防衛策の放棄は世界の金融市場における歪が裂けたと言い切ってもよいでしょう。 スイスはユーロ圏のど真ん…01月16日 10時00分
  • 市場はみずもの
    今年は当ブログの「年初の予想」を通じて市場予想を書くのを止めていました。例年、今年の株価や為替についてある程度のピクチャーを持ったうえで予想を書かせていただいていたのですが、なぜ、今回それを止めたか、といえば市場が読めないからなのです。 1…01月15日 10時00分
  • 日本の未来を形作る就職スタイル
    終身雇用の時代に会社人間となった私にとって当時、転職とは大きなハードルでありました。何がハードルかといえば転職市場があまり存在しなかったということが挙げられます。80年代は外資がまだ肩身の狭い思いをしていた時代ですが、そのわずかな募集という…01月14日 10時00分
  • 円安で製造業が国内回帰は本当?
    キャノンが新製品の生産を原則日本に戻し、パナソニックやシャープが一部の生産を日本に戻すことを検討し始めたという記事が1月9日の日経にあります。理由は円安水準とのことでありますがこの記事はよく読まないと勘違いを引き起こしやすそうです。 先ずキ…01月13日 10時00分
  • 難しいのはやめるタイミング
    バンクーバーで8年間経営してきたカフェ事業を12月末で売却しました。この決断に至るまでには紆余曲折し、オプションの一つとして検討をしていましたが、あるきっかけでスパッとその気持ちが固まりました。 私がカフェを経営するのは路線違い、という声は…01月12日 10時00分
  • インターネットオブシングスの時代
    インターネットオブシングス、略してIoTですが、この言葉がちらほらわれわれ一般人の目に触れ始めたのはまだつい最近であります。世界最大の電機メーカー、GEはこれをインダストリアルインターネットと称してすでにイタリアのアリタリア航空でその効果を…01月11日 10時00分
  • 経済雑感
    アメリカの12月の雇用統計は事前予想を上回る25万2千人の純増で失業率は2ノッチ改善して5.6%となりました。年間を通してみれば労働市場の改善は1999年以来となり、ほぼ300万人分の仕事が増えたことになりました。統計的にみるとアメリカの人…01月10日 10時00分
  • あぁ、マクドナルド
    マクドナルドが同社史上最も歴史に残る事件を起こしたのは1992年のコーヒーやけど事件ではないかと思います。これはアメリカ、ニューメキシコ州で79歳のおばあさんの運転する車がドライブスルーでコーヒーを購入し、おばあさんが受け取ったコーヒーを足…01月09日 10時00分
  • インフレになりにくい原因
    今、ほぼ世界共通の悩みは低インフレ、ないしディスインフレ、あるいはEUのようなデフレ危機ではないでしょうか?中央銀行や政府が目標としているインフレ率になかなか届かない状況が続きます。ユーロ圏では12月のインフレ率が事前予想のマイナス0.1%…01月08日 10時00分
  • 年初のもう一つの課題、ギリシャ
    年初から荒波の金融市場において石油問題と同等で語られるもう一つの頭痛の種がギリシャ問題であります。日本では遠い国というイメージか、いまだ報道では目立ったものはありませんが私は12月に大統領選挙を通じてじわじわと困難な状況に陥りつつあった同国…01月07日 10時00分
  • 石油価格のニューノーマル
    5日のニューヨークの株式市場は石油価格の下落傾向が止まらないことから大幅安となりました。石油がNY市場で50ドルを割り、金曜日比で5%以上下げていることを嫌気しています。 一般に石油価格が下がると「マクロ的」には消費が伸び、経済にはプラスと…01月06日 10時00分
  • さぁ仕事始め。あなたはどう羽ばたく?
    起業している人も会社勤めの人も新たな一年を迎え、「今年はやってやるぞ!」と意気込んでいる方も多いのではないかと思います。私も昨年末で大きな区切りをつけましたので今年は新たなる路線を進んでいくことになります。 では、どうやったら成功に導けるの…01月05日 10時00分
  • チャラい青学が優勝するそのわけ
    あまり自分の出身校を書くのはどうかと思ったのですが、私は青山学院出身でございます。 高等部の時、窓の向こうの大学でサザンオールスターズが「勝手にシンドバッド」でデビューし話題になっていた時、「なかなかやるじゃん」と口では軽く言い流しながらも…01月04日 10時00分
  • 絞り方もいろいろあるビジネスと家計
    箱根駅伝は私の楽しみにしているイベントの一つですが、往路の青学5区、神野選手の走りにはたまげました。すいすいと坂道を上がり、時折苦しそうな顔を見せるものの体には余裕さえ残っているあの動きにはあらゆる形容の言葉も陳腐化するほどであります。特に…01月03日 10時00分
  • 2015年 日本を考える
    日本が戦後急速に発展して世界第二位の経済大国までのし上がったことはごく最近の歴史でありますが、この成功神話が日本を惑わせてはいないか、そういう疑問からスタートしたいのが2015年であります。 確かに日本は素晴らしい成長を遂げ世界でも注目され…01月02日 10時00分
  • 2015年 世界を考える
    皆様、明けましておめでとうございます。今年も未熟ながらいろいろテーマを掲げていきたいと思いますので皆様と一緒に考えていければ嬉しく思います。 さて、恒例の年初ブログはその年の予見であります。今日は世界編、明日は日本編でまいります。 その世界…01月01日 10時00分