外から見る日本、見られる日本人

サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観 日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • 予想困難なアメリカの金融政策の見通し
    アメリカ連邦準備制度(FRB)の今年最後の会議が12月17日まで行われました。このところの快調な雇用情勢を踏まえて声明文から「相当期間のちに(金利を)引き上げ」の「相当期間(Considerable Time)」が取れるのではないか、とみら…12月18日 10時00分
  • 不動産業が冴えないもう一つの理由
    日経電子版のある記事を読んでいて腹が立ちました。「40歳くらいのとき、いわゆるアーリーリタイアメントをめざして会社をやめました。不動産に投資して、不労所得で生きていこうと考えたんです。」と。不動産を業としている人にとってこれは失礼極まりない…12月17日 10時00分
  • 要注意なロシア経済
    ウクライナ問題に端を発する欧米の経済制裁、そしてサウジアラビアから挑戦状を突きつけられているアメリカとロシアの石油市場の仁義なき戦いでロシア経済に黄色信号が灯っています。 12月15日北米でのロシアルーブルの為替は月曜日のモスクワ市場の流れ…12月16日 10時00分
  • 新政権は所得10%増を掲げよ
    今年最後の大きなイベントが終わりました。結果を今さらコメントするまでもないので特段、何も申し上げませんが、この投票率でアベノミクスの信任と言われるとすっきりしない気はします。ただ、野党があまりにもだらしなく、挙句の果てに海江田万里氏や渡辺喜…12月15日 10時00分
  • 人がやらないこと
    私が若いころ乗っていた車は三菱ギャランで電動サンルーフ付きでした。当時「屋根が開く、しかも電動」というのが珍しくて皆を乗せてよくドライブに行ったものです。そんなクルマを売り出した三菱はその後、ヒットを続け、強い存在感を出していました。その車…12月14日 10時00分
  • なぜ、自民党が勝つのか?日本人論からの考察
    日曜日の選挙の結果はほぼ判明していると言ってよいでしょう。自民党が300議席からあとどれぐらい上乗せできるかという話ですから以前から申し上げているように私は投票率と共産党の票の行方だけを追っています。 投票率は天気が荒れそうですのでさらに下…12月13日 10時00分
  • どうなる日本の食文化
    「上手いものが喰いたい!」と言われてお父さんが家族の望みを叶えるために連れて行くところはどこでしょうか? 星がつくレストランだったら嬉しいのですが、クリスマスと盆と正月と誕生日が全部重なっても行けるかどうか、でしょうか?普通の家庭なら駅前の…12月12日 10時00分
  • 2015年は波乱の年となるのか?
    年末にきて世界経済に嫌な風が吹き始めました。これが2015年のトレンドを色づけるものでなければよいと思いますが。 その直接的な震源は中国とギリシャ。ギリシャは二日で17%、中国も一日にして高値から一気に6%越えの急落の記録となり、慌てふため…12月11日 10時00分
  • 燃料電池の車
    トヨタの燃料電池車「ミライ」が12月15日、つまり、来週発売になります。車自体の前評判は良く、価格も400万円強で購入できるのはインパクトがあると思います。ただ、どこで充填するのか、という問題はそう簡単に解決できないわけで当面は商用などルー…12月10日 10時00分
  • オリンピック冬の時代
    モナコで開催されたIOCの臨時総会で五輪の複数都市や複数国での開催が認められたようです。五輪にとって直面している危機をいかに脱却するか、大きな試練に立っていることが見て取れます。 この臨時総会、「アジェンダ2020」と称して五輪の在り方を見…12月09日 10時00分
  • 風が吹けば桶屋が儲かる
    風が吹けば桶屋が儲かる、のシナリオを私が今、最も当てはめたいのが、「原発が動けば…」かもしれません。 九州川内原発の再稼働を皮切りに来年はいくつかの再稼働があるのかもしれません。国民や近隣住民の理解を得るのは実に大変な作業でありますが、少し…12月08日 10時00分
  • アウトプットできていますか?
    日本のニュース番組を見ていると実に面白いのはどんな事件が起きてもそれを解説できる専門家がさっとスタジオに呼ばれて番組に深みを出すという事でしょうか?専門家が述べる解説は確かに説得力があり、知らない世界を語り、一般視聴者になるほど、と思わせま…12月07日 10時00分
  • 経済雑感
    本日発表の11月のアメリカの雇用統計はよさそうだ、という事前の声はあちらこちらから聞こえていました。私も先月の経済雑感で11月の雇用統計は良くなる、と指摘していました。これは季節的要因もあり、クリスマスショッピングなど消費が増える11月と1…12月06日 10時00分
  • 超高層マンション建築を規制せよ
    不動産の仕事にほぼ30年ぐらい携わり、日本と北米の両方から見てきた者として提言したいことがあります。それは日本は超高層マンションの建築を規制すべきである、という事であります。 不動産の歴史をざっと見ると80年代のバブルまでは日本は島国で土地…12月05日 10時00分
  • 「消費」は増えるのか? その2
    非常にシンプルな設問です。「消費は増えるのか」。しかし、この質問に100%の答えはなく、答えも千差万別かもしれません。 日銀が進める量的金融緩和は銀行がお金を民間に貸しやすくして経済を回すのがその発想の根底です。しかし、借り手が少ない、借り…12月04日 10時00分
  • 「消費」は増えるのか? その1
    ギッフェン財という言葉をご存じの方はあまりいらっしゃらないと思います。マスコミやニュースソースにもあまりお目見えしない言葉です。 イギリスの経済学者、ロバート・ギッフェン氏のこの理論を一言でいうと、「収入の少ない家計がより多く必要とする劣等…12月03日 10時00分
  • 来年はどんな年になるのだろう?
    12月に入ると北米はクリスマス一色でビジネスも月の半ばぐらいでほぼ終わりになってしまいます。新しい年はもうすぐやってくるわけですが、2015年がどんな年になるのか、今後、マスコミなどで予想は増えてくるでしょう。私もある雑誌のコラムの1月号に…12月02日 10時00分
  • ホンダにみる日本の縮図
    ホンダが日本の自動車業界の中ではかなり異質な経営方針であることをご存じでしょうか?同社は「地産地消」(日経)と言われるように車が必要なところで生産する経営を他社より強く打ち出しています。そのため、同社の日本からの輸出比率はびっくりするほど低…12月01日 09時39分
  • シンプルライフのトレンド
    ひっそりとしたブームなのがシンプルライフ。家のリビングやキッチンにはごちゃごちゃとした生活感があるモノはほとんど何もなく、洗練された清潔感すら漂います。商売柄、北米などのインテリアデザインや住宅の販売センター、モックアップルーム(ショールー…11月30日 10時00分
  • ファーガソン黒人射殺事件を考える
    ミズーリ州のファーガソンで今年8月に起きた白人警察官による18歳の無防備の黒人少年が射殺された事件で白人警官が大陪審で不起訴処分とされたことに伴い、同地を中心にアメリカ各地で黒人の暴動が起きています。また、今月22日にはオハイオ州でソフトエ…11月29日 10時00分
  • 下落する石油価格がもたらすもの
    27日にウィーンで開催されたOPEC総会。サウジアラビアなどが減産に同意しないのではないかと事前から囁かれていましたが予想通りの展開となってしまいました。石油の先物価格は急落しており、明日のニューヨーク市場では70ドルを下回る気配もみえてい…11月28日 10時00分
  • 「スイス発の金の輝き」はあるのか?
    スイスで11月30日にちょっと変わった住民投票が行われます。 スイス中央銀行の資産の20%を金で所有し、その売却を禁止し、その保有をスイス国内のみとすること。 この決定をするのが国民投票だというのもユニークだと思いますが、金の所有意識そのも…11月27日 10時00分
  • 小回りの利くビジネス
    先日ある会社にインターネットを通じて問い合わせをしたところ、一週間たっても何も返信がありません。おかしいと思い、「先日メールを送っているのだが返事を頂けないのか?」と催促メールを送ったところ半日たってようやく電話がかかってきました。担当者は…11月26日 10時00分
  • 好調な景気回復の裏にオバマ不安
    アメリカの景気回復は順調な足取りに見えます。細かい数字を見ていくとまばらさはありますが、日欧中が今一つな中では非常に上手な経済運営をしているかと思います。私が唯一気になるのはインフレ率がなかなか上がらないことと住宅市場において数字に見えない…11月25日 10時00分
  • 私が投票に行かない理由
    いよいよ選挙となります。今回の選挙の最大の特徴は争点が何か、ということであります。以前、私はこの選挙の投票には行かない、と書きました。なぜかもう一度説明します。 この選挙はアベノミクスを問うというお題目になっています。多分、それは大筋、間違…11月24日 10時00分
  • 外国人の消費力
    安倍総理は日本の消費が低迷していることを理由に消費税の引き上げを1年半延期することとしました。消費が低迷しているか、といえば私の感覚としてもそう思わざるを得ません。日本人の価格に対する繊細さや消費に対する慎重さは長いデフレの際にマインドとし…11月23日 10時00分
  • アメリカが作るアメリカの為の相場
    今日はいつも以上にひねくれるかもしれませんがご容赦を。 金曜日のニューヨーク市場は大幅上昇で最高値更新となり、ブラックフライディーを一週間後に控え、まるで前夜祭のごとく盛り上がっています。アノマリー的にはこのブラックフライディー前は株式は堅…11月22日 10時00分
  • 自動車業界は性能よりマーケティングに力を。
    ダイハツ、スズキ、ホンダ。共通した悩みは国内販売の低迷であります。本年4月から9月の販売台数を見ると前年同期比でスズキが108%、後発組の日産も堅調に見えますが、ダイハツ他主要メーカーの販売台数は1割前後低迷しています。10月だけを見ると軽…11月21日 10時00分
  • 厳しくなる「国外取締役」の目
    世の中の発展は良いことばかりとは限りません。昔は許されていても今はダメ、という厳しい規制や管理も当然ついてきます。 それは会社でも日常生活でもそうでしょう。会社は入館カードがないと入れないし、残業時間は規制されています。インターネットの閲覧…11月20日 10時00分
  • 消費税は日本ではなぜ不評なのか?
    今回の解散劇をみてはっきりしたことがあります。それは日本人には消費税が心底肌に合わないという事であります。政府や官僚は真摯に受け止め、根本からその構造を見直す必要があるかもしれません。 消費税導入の理由とは消費というどの人にも公平な税の付加…11月19日 10時00分
  • 不動産から検証する衝撃のGDP
    衝撃のGDPは経済に興味があまりない人にも日本経済回復が計算通りいってないことを実感させる結果となりました。海外でも大きく報じられ、私のところには海外からもコメントが寄せられています。 さて、一日たって頭の中を整理してみたのですが、非常に大…11月18日 10時00分
  • 衝撃の7-9月GDPでどうなる?
    11月17日午前8時50分は安倍首相をはじめ、多くの官僚、そして市場関係者、経営者にとって大きな意味をもたらしました。内閣府のサイトを通じて発表される7-9月のGDPの第一次速報値が出たからであります。そしてその数字は安倍政権にとっての期末…11月17日 10時00分
  • 庶民の現実 やっぱり厳しい!
    時々日本に来る際、空気を読むようにしています。そこには統計や指標に表れない変化の兆しやヒントが隠されているものです。大局的には社会や経済、法制などの変化が起因となりますが、人々がそれにどう反応するかというのはタイムラグの後、多少のブレを経て…11月16日 10時00分
  • バーチャルからリアルへの回帰はあるか?
    電車に乗れば今や本を読む人は少数派でスマホ片手にテキスト、ゲーム、ネットに興じる人が当たり前です。買い物もネットで買えば欲しいものが欲しい時間に欲しい所に届けてもらえる時代です。確かに便利になった半面、失うものもある気がします。そして一部の…11月15日 10時00分
  • 地銀再編の時代
    世の中に金融機関と名のつくものがこんなにあるものか、と改めて見るとびっくりするものがあります。いわゆる預金の受け入れ、貸し出し、為替取引をする金融機関の場合、大別して普通銀行、信託銀行、共同組織金融機関という聞きなれない組織の三つに分別され…11月14日 10時00分
  • 衆議院選挙をもう一度、考えてみよう
    解散選挙のニュースは日を追うごと、というより、時間を追うごとに新しい情報が送り出されてきますのでマスコミもその報道でかなり忙しいようです。私は一昨日のブログでこの解散選挙に意味があるのか、という趣旨のことを書かせていただきました。二日間経つ…11月13日 10時00分
  • 侮れない中国の成長力
    中国の11月11日は独身の日(singles' day)でアンチバレンタインディとも称されます。その由来は1111と数字が並ぶことからシングルという事らしいのですが、1990年代から始まったこの独身の日が世界的に報道されるのは今年が初めての…11月12日 10時00分
  • 意味があるのか、解散総選挙
    安倍首相がAPECや各国の首脳との会談で忙しくしている間に国内では解散総選挙の話題が沸騰し始めました。週刊文春の記事で火が付いたのかもしれませんが、読売などもそのトーンが強くなっています。ただ、この解散総選挙の意味がどれだけあるのか改めて考…11月11日 10時00分
  • ちゃぶ台返し
    「ちゃぶ台返し」の意味を知っている人は巨人の星を見てきた世代でしょうか?ちゃぶ台そのものが何だかわからないという人も多い時代になってきたのですが、そちらの方は自分で調べてもらうとして、最近ふと思ったのが「前任者の全否定」でその傘下にいる人た…11月10日 10時00分
  • 税務署 大活躍の時代
    個人商店主にとって青色申告とは一年に一度の面倒くさい作業。経理の「け」の字もよくわからないけど商売だけは毎日一生懸命やってきたというお父様、お母様にとって勘定科目なんていっても分からないし、交通費はパスモにスイカで個人の分も仕事の分もごちゃ…11月09日 10時00分
  • 経済雑感
    今月の経済雑感は盛りだくさんのニュースの中でポイントになるものを拾い上げていきたいと思います。 まずは恒例のアメリカ雇用統計。純増が214千人で事前予想の235千人を下回ったものの9か月連続で20万人以上の雇用改善が進んでいることは評価でき…11月08日 10時00分
  • 為替を人為的にいじるべきか?
    一昔前、日本は為替介入を通じて行き過ぎた円高の防波堤役をしていたことがあります。この数年あまり聞かなくなったのはアメリカが嫌な顔をすることと日本円の市場が成長し、グローバル経済、更には投資マネーが世界中を飛び交っている中で一国の為替介入が及…11月07日 10時00分
  • オバマ敗北後の2年間を考えよう
    歴史的敗北。ヘッドラインに書き並べられた言葉は日本での民主党大敗を思い出さずにはいられません。オバマ大統領にとっても今回の事態はあまり考えたくはなかったと思いますが、当然想定していたはずです。私も形勢不利とは半年も前から指摘させて頂いたのは…11月06日 10時00分
  • 日本経済浮上の本当の決め手
    市場は日銀の金融緩和の余韻をまだ楽しんでいるようです。前にも書きましたが、私にはこれは単なる消費税引き上げの援護射撃にしか映りません。そしてアベノミクスで本当に必要としているのは「労働市場の自由化」ではないかと改めて強く思い始めました。 過…11月05日 10時00分
  • 答えはそこにあらず
    どこかの中学校で卵を2メートルの高さから落としても割れないものを段ボールとテープで制作せよ、という課題に取り組んでいるのがテレビで取り上げれていました。数名のグループに分かれてあれやこれやと思考しています。先生のヒントは落下速度を遅くするか…11月04日 10時00分
  • 暮らしやすい外国とは
    海外生活。観光旅行するのと暮らすのでは全く違う尺度を求めなくてはいけません。 ここバンクーバー。日系旅行会社にとって難しい都市とされるのはリピーターが少ないからとも言われています。もう一度行きたいと思わせる観光施設があるわけでもなし、特別う…11月03日 10時00分
  • クルーグマン博士の謝罪の真意
    日本でも人気のあるノーベル賞経済学者、ポール・クルーグマン博士がNYタイムズへの寄稿で「日本への謝罪」というタイトルでコラムを打っています。英文の原文を読む限り、私はどうも、これはアメリカへの警告に読めるのです。 コラムの趣旨はクルーグマン…11月02日 10時00分
  • 違和感の異次元緩和
    ほぼ7年ぶりの株価や為替水準、更に見たことがない10年物国債の水準を作り出した日銀、黒田総裁。 異次元の緩和第二弾の可能性は確かに存在していました。しかし、少なくともこの10月の定例会議でそれを打ち出すと予想した向きはかなり少なかったことが…11月01日 10時00分