外から見る日本、見られる日本人

サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観 日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • アメリカ経済の不安
    イエレンFRB議長が27日講演で「米経済の回復が続けば、今年後半にかけて利上げが適切になり得る」と述べたことにはやや意外感がありました。ハト派の議長がある意味、楽観的とも取れる発言をするのはめったにないからでありましょう。 ただ、講演内容を…03月30日 10時00分
  • サウジの攻勢が生む不安
    イエメンに対して隣国のサウジが遂に腰を上げ、軍事行動を起こしました。イエメンはアラビア半島の南端に位置する人口2400万人の小さな国家であり、石油は産出されますが、世界では39位程度の水準です。但し、海上交通の要所として知られ、そのボリュー…03月29日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週もいろいろありましたのでつぶやかせていただきます。 まず、ドイツの航空機事故原因は副操縦士の奇怪な行動、それ以上に何らかの病気を持ち、操縦は不可能という医者の診断書があったにもかかわらず、それを本人が会社に報告しなかったという特殊性に恐…03月28日 09時40分
  • アジアインフラ銀行の意味
    突如降ってわいたようなアジアインフラ銀行(AIIB)の話題。その注目はイギリスの参加表明につられるように欧州各国、そしてアメリカと連携の強いオーストラリア、更には意外にも韓国も手を上げたことでしょうか?アジアのインフラ開発の資金調達の一環を…03月27日 10時00分
  • 韓国の踏み絵
    戦後70年、日韓国交回復50年という節目にあたり、日中韓の関係改善とその背後に見える覇権争いが熾烈になってきています。人的交流では先日の三カ国外相会議以降も賢人者会議や政治家団の交流などが進んでいます。一方で、中国は9月の抗日戦勝記念式典に…03月26日 10時00分
  • サービス業のマニュアル偏重の終焉
    最近読み物をしていて目につくのが「考えること」を強調している記事、書き物でしょうか?今さら何を言われると思いますが、世の中IT革命で様々なことをコンピューターが考え、人間生活は楽になる一方であります。「動かず、考えず、何もせず」でも生きてい…03月25日 10時00分
  • 中国マネーが作るいびつな経済
    バンクーバーのローカル新聞に興味深い記事があります。「5180万ドル(邦貨約50億円)の住宅の買い手は元アヒル畜産経営者」。この住宅はバンクーバーの中でも屈指の高級住宅街の一つであるポイントグレーというエリアにある延床700坪を超す巨大な邸…03月24日 10時00分
  • 働く日本人はDNA
    3月23日付の日経新聞に「なぜ減らない 長時間労働」という記事があります。2014年の残業時間は年173時間で20年前より36時間増え、統計のある1993年以降最長となっているというのです。イメージ的にはOECDの統計では1990年に200…03月23日 10時00分
  • 日中韓外相会議に思うこと
    日中韓の外相会議が3年ぶりにソウルで行われました。私は会議が行われたこと自体に大きな進捗を感じています。直接的な成果は見られなかったようですが、継続すること、そして首脳会議をしかるべきに行うことで一致したという事だけでこれは二歩も三歩も前進…03月22日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    独り言が多くなるいろいろなことが起きた週でしたがまずはやはりアメリカFOMCの結果の印象を記しておきましょう。 予想通り「Patient(忍耐強く)」という言葉がステートメントから取れたそのアメリカの金利の行方の占いはますます混迷の度合いを…03月21日 10時00分
  • タケダの道は日本企業の行方を占うのか?
    日経ビジネスの特集、「鎖国230年 開国1年 グローバルタケダの苦闘」は日経ビジネスらしい力作でありますが、そこには日本企業がこれから立ち向かうであろう国際化への大きなハードルを改めて感じさせるものであります。 タケダは日本のトップの医薬品…03月20日 10時00分
  • 回復鮮明な不動産市況の罠
    2015年1月1日現在の公示価格が発表されました。ニュースのヘッドラインは「商業地が7年ぶりに横ばい」あるいは「三大都市圏が2年連続で上昇」などこの数年の不動産価格の回復ぶりを伝えるものが多いようです。私は数年前から回復するだろうと指摘して…03月19日 10時00分
  • アメリカ経済回復の本物度
    北米時間の明日、アメリカでは3月度のFOMCが終了し、その内容が公開されます。市場関係者が固唾をのんで見守るのは「patient (忍耐づよく)」という言葉が削除されるかどうか、でありますが、それは今日、明日の市況に振り回される短期筋であっ…03月18日 10時00分
  • 中国は安定的に中国であり続けるのか?
    中国の年一度の最高権力会議、全国人民代表会議が15日に閉幕しましたが経済の巡航速度を7%に落とすほか、国防費を前年度比1割増やすこと、反腐敗運動を更に推し進める方針が見て取れます。 表面的にはバブル後遺症の後始末に時間がかかって経済成長率が…03月17日 10時00分
  • 新聞の行方
    電車に乗って新聞を読む人が少なくなったのは今に始まったわけではありませんが、昨年の朝日新聞ショックが与えた新聞そのものに対する不信感は業界にボディブローのように効いてくるような気がします。 新聞の発行部数は日本ABC協会が管理しているのです…03月16日 10時00分
  • 恐るべきマイナンバー制度
    日経電子版に報じられた「戸籍にもマイナンバー適用 結婚・相続で謄本不要 18年実施検討」のニュースには正直、凍り付きました。戸籍をベースにマイナンバー制度を管理する意味はその人の全てをデータセンターの中に入れるという事です。婚姻関係から銀行…03月15日 10時00分
  • どこまで上がる日本の株価
    アメリカが下がれば日本が上がると言われる時代が本当にやってくるのでしょうか?NYの株式市場は上げ下げの振れ幅が激しい状態が続きますが、日本の株式市場は下げても底堅く、着実に上昇する流れをもたらし、19000円の節目もあっさり抜き去り、上昇を…03月14日 10時00分
  • 稲盛和夫氏と柳井正氏の経営スタイル
    京セラ、第二電電の創業からJAL再生に尽力した稲盛和夫氏。片や、ユニクロを世界の代表的ファストファッションまで育て上げたファーストリテイリング創業者、柳井正氏。共に日本を代表する経営者であります。対談などは社外取締役の関係もあり、柳井氏は孫…03月13日 10時00分
  • 中間層の成長なくして経済成長なし
    中国の経済回復テンポが十分ではありません。今年度の経済成長率見込みを7.0%まで引き下げたもののその達成にも疑問符が付きます。1-2月の鉱工業生産は昨年12月の7.9%から6.8%増に減速、春節があったにもかかわらず小売売上高も11.9%か…03月12日 10時00分
  • 目線を合わせたくない日本人
    私が入学試験や就職試験の面接を受けたころ、いわゆるハウツーものの本に目線は相手のネクタイの結び目に合わせるとされていました。最近では相手の目を見るように、となっていますが、日本人にはなかなか難しい「技」ではないでしょうか? 回転寿司店に行く…03月11日 10時00分
  • 歴史認識 日本とドイツの相違
    メルケル首相が来日し、両国間のことに触れる記事が目立っています。以前にもお伝えしたようにメルケル首相は日本に距離感を持ち、安倍首相とそりが合わないのではないかとも言われており、今回の来日もG7の根回しが主たる理由であり、安倍首相と当初から特…03月10日 10時00分
  • 薄利多売がもたらす経済
    2000年代に入り日本の消費者向けビジネスは激しい価格競争を展開しました。その競争も経済が好転して終わりを告げるのではという期待する声もありますが、根本思想として価格戦争が終わることはなさそうな気がします。 今から40年前、主婦はご主人や子…03月09日 10時00分
  • イスラエル首相の反乱
    日本人にとってイスラエルが果たす意味は実に分かりにくいかもしれません。中東の方にある小国、名前は聞くけれどよくわからないという方がほとんどでしょう。ですが、西欧やアメリカにおいてイスラエルの存在はその国家をあり方を問うほど大きな意味を持って…03月08日 10時00分
  • 経済雑感
    本日発表された2月のアメリカ雇用統計ですが、私の印象は市場の反応と違い、「微妙」と評しておきます。 まずは統計の結果ですが、事前予想の235千人増に対して295千人増と良すぎるほどの数字が出てきました。失業率も前回の5.7%から2ノッチ改善…03月07日 10時00分
  • コンビニ戦争の行く末
    ファミリーマートとサークルK、サンクスが経営統合すると報道されています。経営統合について両社が時間をかけて検討をし、今年いっぱいから一年後ぐらいに検討結果次第で統合に踏み切るプランのようです。 仮に統合すれば店舗数ではセブンを抜き、売上でも…03月06日 10時00分
  • 自動車を作るのはどの会社?
    最近、カリフォルニアのシリコンバレーは以前とは一味違う活気があるようです。ドットコム時代のシリコンバレーとは正にコンピューターというディバイスとそのソフトウェアに集中していました。ところが、コンピューターが世界中の多くの人々に端末としていき…03月05日 10時00分
  • 日本人はなぜ消費税が嫌いなのか?
    今年に入って日本経済が少し息を吹き返してきた気がするのは私だけではないでしょう。株価も高く、企業業績も良好ですが、それらは昨日、今日に始まった話ではなく、今までの積み重ねの結果が数字として表れているだけです。にもかかわらず、比較的前向きな雰…03月04日 10時00分
  • シャープは本当に復活できるのか?
    「シャープが主力二行へ資本支援要請」のニュースは同社がそこまで傷んでいたのかという驚きとやっぱりこの道となったのかという納得が同時に入り込んでくる奇妙な印象を持ちました。 同社の3月期の連結決算見込みが300億円の赤字から1000億円水準ま…03月03日 10時00分
  • ロシア野党指導者射殺事件
    実に奇妙な事件が起きたものだと思います。 射殺されたボリスネムツォフ氏は反プーチン政権のボイスとして活動し、特にウクライナ問題について政府のやり方を批判し、ウクライナの親ロシア派にロシアがどのようにかかわったかある程度の情報も持っているとさ…03月02日 10時00分
  • 好かれない日本人
    海外旅行に行くと日本人は比較的歓迎されます。ホテルはきれいに使うし、文句は言わないし、お金はきちんと払います。国際線の飛行機に乗って降りる際、外国人が使った座席の後はごみの残骸に毛布やらスリッパが散らかり放題もよく見かけますが日本人が座った…03月01日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    日本と世界経済関係ではこの一週間、特段目立ったニュースがなく、メディア関係の人は記事探しに躍起になっていたのではないかと思います。日本のワイドショーはニュースが無くなると天気の話が多くなるのですが、これからは当面、川崎の事件が主役となり経済…02月28日 10時00分
  • ギリシャをめぐるドタバタ
    ギリギリの交渉をし続けたトロイカやギリシャの関係者にこう言っては失礼かもしれませんが、今回もいつものようにギリシャ劇場で素晴らしいパフォーマンスを演じてくれました。一部では当初から瀬戸際までどっちつかずの攻防があるけれど最後は落としどころに…02月27日 10時00分
  • 日本は分社化時代の幕開けか?
    日本経営の特徴の一つに頭(=本社)でっかちであり、事業の決定権者が社長ではなく取締役会であったり集団合議、独特の稟議制度でありましょうか? 以前、勤めていた会社が銀行管理になった際、私が所属する海外事業部門も銀行出向者や時として銀行法人営業…02月26日 10時00分
  • キレる若者はなぜ増える?
    最近のニュースは奇妙な殺人事件で溢れています。毎日のように悲惨な事件が起きるその当事者の多くは若者であり常識では考えられない行動や犯行理由に我々の意識では全く理解が出来なくなってきました。「人を殺してみたかった」というその心理や現在捜査中の…02月25日 10時00分
  • このままでは真の大首相になれない安倍首相
    安倍首相のマインドが少し変わったような気がするのは私だけでしょうか? 2012年末、民主党から政権奪回をし、黒田日銀総裁と二人三脚で日本経済立て直しを表明し、アベノミクスで盛り上がり、2020年のオリンピック東京開催決定というおまけまでもら…02月24日 10時00分
  • 日本の新たなるビジネスモデル
    日本が現在の地位に納まるようになったのは我々の先輩諸氏が戦後の復興期にゼロスタートであらゆる努力を重ねたからであります。確かに朝鮮戦争という神風もありましたが疲弊していたのは日本だけではなく、第二次世界大戦を通じてあらゆる国が「作り直し」を…02月23日 10時00分
  • 秩序ある自由
    電車をホームで待つ時、所定の位置で行列をし、電車が来れば降りる人が先で乗る人は前に並んだ人から順番に乗ることは当たり前です。ラーメン屋で腹が減ったから自分の分だけ先に作ってくれと頼んでも聞き入れられることはありません。これは人が秩序と道徳観…02月22日 10時00分
  • カジノ導入タイミングを逸した日本
    カジノ導入議論は浮かんでは消え、浮かんでは消えを繰り返し、ようやく横浜と大阪でオリンピックまでに開業を目指すと発表になりました。 しかし、長年の議論の間に時代の流れが大きく変わりカジノはもはや時代遅れのエンタテイメントとなるかもしれません。…02月21日 10時00分
  • 量より質、規模より収益
    ソニーは向こう3か年の中期経営計画でROEを10%、営業利益を5000億円とすると発表しました。平井社長の大きな方向転換とも言えます。それは今までの売上至上主義、シェアを追うスタンスから流行のROE=自己資本利益率重視に転換し、経営の質を向…02月20日 10時00分
  • 2015年の日韓関係
    国交正常化50周年の日本と韓国の間には冬の冷たい風が吹き続けています。韓国の一部からは日本との関係を改善すべきであるという声もぽつぽつあるようですが、大勢は依然、厳しい壁に阻まれているというのが現実です。 両国の財務大臣をトップとする日韓財…02月19日 10時00分
  • 大塚家具の茶番。
    大塚家具という家具屋の知名度がどれ位あるかといえば思った以上に低いかもしれません。いや、名前は聞いたことがあるけれど行ったことはないと答える人はもっと多いかもしれません。「IDC」といえばわかる人もいるかもしれませんが、IDC(= Inte…02月18日 10時00分
  • 市場に春が訪れるのか?
    16日、市場関係者にとって興味深い節目と見て取った人も多いでしょう。 先ず、株式市場は昨年12月につけていた18030円を更新し、ようやく年初来高値をつけました。市場を見ている限り大きな変化を感じさせたのはこのところのメガバンクの株価の堅調…02月17日 10時00分
  • チェーンの時代から個性の時代に
    世界最大の飲食チェーンであるマクドナルドのイメージが世界規模でガラガラと大きな音を立てながら崩れていくことを数年前、誰が想像したでしょうか?日本では異物混入の問題が主体となっていますが、ロシアでは欧米からの経済制裁の報復で衛生問題に理由をつ…02月16日 10時00分
  • 逆効果も考えられる女性の社会進出と少子化問題
    最近トーンが下がったアベノミクスの三本目の矢に構造改革で女性の社会進出を促すという目標があります。労働力不足が顕著になる中、女性の社会進出は重要な潜在的労働力確保であると期待されています。また、共稼ぎにより家計の収入の改善を図り、子供を作り…02月15日 10時00分
  • 高い成長期待が見込めるキャノンの監視カメラ企業買収
    キャノンがスウェーデンの世界最大の監視カメラ企業、アクシスを3300億円で買収するニュースはキャノンのビジネスを見続けてた人たちにとって「ようやく」という気持ちがあるでしょう。同社の手持ち資金が8600億円まで積みあがってアナリストあたりか…02月14日 10時00分
  • 全ての道はTPPに通ず
    円がポンと120円台を付けた昨日、日経電子版には二つの相対する記事が同時に掲載されました。一つは「ミセス・ワタナベ お見事、120円台で巨額ドル売り」、もう一つは「円120円台の真相と潮目の変化」であります。前者の記事は120円半ばで空前の…02月13日 10時00分
  • ギリシャの行方
    失うものが何もない時、一番強くなれる、とよく言いますが、今のギリシャにその言葉は実によくフィットします。チプラス首相にバルファキス財務大臣のペアは街を革ジャン着て肩で風を切って歩くシーンが最も似合いそうだと思っていたらバルファキス財務大臣は…02月12日 10時00分
  • 不動産あれこれ
    最近、都内の二つの大型有名物件に動きがありました。 一つは森トラストが昨年8月に約1300億円で取得した目黒雅叙園で、わずか5か月でアメリカのファンド系であるローンスターに1400億円で売却されました。森トラストは初めから雅叙園を抱える気は…02月11日 10時00分
  • 農協改革はこれからが茨の道
    JA全中が全国700の農協の監査指揮権を手放し、2019年3月末までに一般社団法人となることで政府側と合意したとのニュースは日本農業の産業化の第一歩につながり、喜ばしいことであります。 日本の農業問題とは戦後の小規模農家の育成を目的に農協と…02月10日 10時00分
  • もう一つの不安 ウクライナ
    世の中の不安材料はたくさんあるものですが、昨年世界の注目を浴びたウクライナも戦闘による疲弊がたたり、経済状況もいよいよここにきて不安感が増してきました。 同国はご承知の通り、政府側と親ロシア派との対立が続き、今年に入って更に激しくなっていま…02月09日 10時00分
  • 英語教育の壁
    企業では英語を使い会議を進め、社内公用語も英語などというところも珍しくありません。外国人の役員や上司を持つ社員の場合、そのやり取りは英語という事も増えてきているでしょう。だからこそ、小さい時から英語教育と今、再び英語に対する必要性が問われて…02月08日 10時00分
  • 経済雑感
    月に一度の経済雑感はアメリカ雇用統計の発表に合わせて経済の話題を中心に書かせていただいています。 きょう発表されたアメリカの1月度の雇用統計も絵に描いたような回復ぶりを示しています。ネットの雇用増は25万7000人となり事前予想をも上回りま…02月07日 10時00分
  • 電気自動車のネック
    電気自動車が市場に出回り、何ら珍しいものではなくなりましたが、いまだにぱっと花咲かないというイメージがついて回っていないでしょうか?ハイブリッド車の普及は主要自動車メーカーに広く伝播し、市場でもプリウスが大きく開花、海外ではタクシーとしての…02月06日 10時00分
  • 慰安婦問題 再び
    慰安婦問題はどうにも収まりがつかないようです。しばらく静かだったのですが、今年に入ってアメリカのマグロウヒル社の教科書に慰安婦に関して第二次世界大戦中に、日本軍が約20万人の14〜20歳の女性を連行し、慰安婦として徴用したと記述されたことに…02月05日 10時00分
  • 金融市場に変調の予感
    このところ、株式市場を見ていてふと思うことがあります。それはニューヨークと東京市場の連動性が薄れたという事でしょうか?ニューヨークが上がっても東京は下がったり上げ幅が小幅で留まったり、はたまたその逆という事がしばしば見受けられます。 たまた…02月04日 10時00分
  • 本当に増え続けるのか、訪日外国人
    訪日外国人は2013年にようやく1000万人を超えたと思ったら2014年には1340万人と更に3割も増え、2020年までに2000万人という目標にグッと近づいたように感じます。しかし、私はこのままでは近い将来、頭打ちになる可能性があり、案外…02月03日 10時00分
  • 商社冬の時代が再び到来するのだろうか?
    住友商事が昨年9月にシェールオイル開発失敗などで2700億円の損失を計上すると発表し、1月末には丸紅がやはり資源関連などで1600億円の損失計上を発表しました。 大手商社が大なり小なり資源開発へ傾注していったのがこの5年ぐらいの動きでした。…02月02日 10時00分
  • 人質事件、これから日本が考えるべきこと
    とても嫌なニュースで週末の朝を迎えた方も多いでしょう。イスラム国の人質事件は最悪の結果となった可能性が出てきました。政府や関係者は一丸となって本件解決に立ち向かってきたわけですが、空しいものとなってしまったのでしょうか? 事件の解説は暗記す…02月01日 10時00分