外から見る日本、見られる日本人

登録ID
80649
サイト名称
外から見る日本、見られる日本人
URL
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/
紹介文
バンクーバーの日本人社長が書く経済社会観日本人目線で経済 社会 経営 日本人論を広くコメント
カテゴリ

※最新の記事

  • トランプ大統領の作るアメリカ
    あと2日もすればトランプ大統領の議会演説が明らかになるので敢えてこのような内容のブログを今日、書かなくてもよいのではないか、と思う方も多いかと思います。トランプ氏の言動や政策についてはそれなりに各種情報は目にしているので議会演説でその具体的…02月27日 10時00分
  • 人はいくつまでチャレンジできるか?
    50歳や60歳を過ぎたら人生下り坂、なんていうのは数十年前までの話。今やどこで人生のピークを打つのでしょうか?人によってはピークとはご臨終のときとおっしゃるかもしれません。 今年初めに日本老年学会が高齢者の定義について現在の65歳という境目…02月26日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    昨日のプレミアムフライデーは愉しいひと時を過ごせましたでしょうか?一部週刊誌に「客が来なくなって迷惑だ」とありましたが、私はアイドルタイム(昼食と夕食のあいだ)にビジネスが出来る絶好のチャンスで店の客回転数が1,2回分、増えるのではないかと…02月25日 10時00分
  • プレミアムフライデー
    今日、2月24日から日本ではプレミアムフライデーが導入されます。給料日後の金曜日は午後3時ごろを終業とし、「積極的に豊かな生活を送ろう」という趣旨であります。日本では相変わらず、批判的な声も多いようです。海外に住む私から言わせれば「結局、国…02月24日 10時00分
  • 住宅だけではない新しい不動産活用
    不動産活用といえば住宅というイメージが強いのは個人向けの投資としては絶好の市場だからと信じられているからでしょう。事実、不動産の取引は住宅がその大半を占めますので需要と供給の数が多いことで相対の相場が成り立ちやすいというストーリーラインかと…02月23日 10時00分
  • 副収入が生み出すバブル
    最近、バブルの時代に流行ったディスコが復活しているそうです。名古屋でディスコ「マハラジャ」が再オープンしたとありますが、東京でもスカイツリーでディスコが毎週金曜日オープンしています。今更バブル時代と思いますが、その原動力はその当時ディスコで…02月22日 10時00分
  • もう一度振り返るグローバル化
    グローバリゼーションが強烈な逆風下にあるとされます。「自由貿易」が経済を成長させると標榜されてきた過去数十年から我々はさまよい始めたのでしょうか?このブログでもグローバル化については再三取り上げてきたのですが、今起きつつある国内産業重視の姿…02月21日 10時00分
  • 蓮舫党首でなくてはいけないのですか?
    日本の政治はつまらなくなりました。安定政権は結構なことなのですが、激しい議論の中で与党が磨きをかけていくところに更なる飛躍があるものです。日本では社会構造上、奴隷など「搾取」が海外に比べてほとんどない社会だけに資本側と労働側に立つ二大政党制…02月20日 10時00分
  • 小学校からの英語は成果が期待できるか?
    文科省が新学習指導要領案を提示し、2020年度以降英語が小学校5年から正式教科となり、小学校3年生からその導入教育を行うことになりました。英語の授業時間は今の3倍になり、中学校で教える英単語は現在の1200から1600-1800程度まで増や…02月19日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週はつぶやきではなく声を上げたい気分です。 朝鮮半島は一体何がどうなってしまったのでしょうか?今週は三つの衝撃がありました。金正男暗殺、梨花女子大前総長の崔京姫氏逮捕、李在鎔サムスン電子副会長逮捕であります。あとの二つと金正男の暗殺は直接…02月18日 10時00分
  • これは新宗教戦争の始まりか
    トランプ大統領がイスラム系の特定の国に入国制限を課そうと戦っています。英国は移民排斥のボイスがEU離脱につながるのですが、その背景には英国でもしばしば起きたテロそして反イスラムの色が見え隠れします。 オランダで3月15日に行なわれる下院選挙…02月17日 10時00分
  • 国民の意思と政権の温度差はなぜ発生するか?
    英国のEU離脱を決めた国民投票は離脱賛成52%、反対48%でありました。その離脱通知法案決定の議会は当初荒れるだろう、簡単には議会は通過しないだろう、と目されていました。ところがふたを開けてみれば賛成494、反対122票の圧倒的な離脱通知法…02月16日 10時00分
  • 東芝問題を考える 日本の役職者は不正直なのか?
    東芝が絶体絶命の窮地に立っています。昨日のようなドタバタは以前にも何度か経験済みですが緊迫度は以前以上に増しています。そしてそこで発表された数字は会計士が承認していない「東芝の希望的推測」であり、なんら担保されていません。東芝問題は今後、延…02月15日 10時00分
  • 国税が海外富裕層を狙い撃ちする違和感
    2月9日付日経に「海外資産、ガラス張り 国税、租税逃れ国際包囲網に参加 対富裕層、攻防は新段階」と何やら怖くなるようなタイトルがついた記事があります。記事の内容は新味に欠けるもので以前からある方針と変わりません。日本の国税が海外の税務当局と…02月14日 10時00分
  • 何がなんだかわからない韓国を読み解く
    ネットニュースには韓国発のニュースが相当掲載されています。何故ここまで韓国関連のニュースが日本のメディアを賑わすのか不思議だと思っています。何故中国のニュースでもなくアメリカのニュースでもなく韓国なのでしょうか?私はニュースソースの「セグメ…02月13日 10時00分
  • 投資をしよう!
    少し前の日経に「個人投資家のナゼ 読めぬ株より住宅ローン」という興味深い記事がありました。多くの働き盛りの方は「住宅ローンを抱えているから投資なんてとっても、とっても」という相変わらずのスタンスです。 私の勝手な推測をここに付け加えるとすれ…02月12日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    注目の日米首脳会議が開催されています。個人的には安倍首相が非常に上手に立ち振る舞っているように見えます。大統領就任前にトランプタワーで直接外交の第一歩を踏み出しましたが実は選挙中もトランプ氏勝利のケースを想定し、極秘でトランプ氏側とはルート…02月11日 10時00分
  • 東京が金融センターになれる可能性はあるのか?
    東京に世界を代表する金融センターを生み出すという野望は長年存在します。最近も小池百合子氏が希望の塾で「ウォールストリートイン東京」を作りたいと述べたそうです。実は東京都の政策企画局では2-3年前から「東京国際金融センター構想」があり、タスク…02月10日 10時00分
  • 減少する中国外貨準備がもたらす影響
    中国の外貨準備が遂に3兆ドルを下回りました。1月末で2兆9982億ドルでこの半年ぐらいはコンスタントに月数百億ドルずつ減少しています。ピークは4兆ドル近くあったわけですが、かつての日経平均が4万円目前にして反転してしまったことがパッと頭に浮…02月09日 10時00分
  • 塾ブームに見る日本人の本質
    話題になった小池百合子都知事の「希望の塾」。当初2900人ぐらいのスタートと記憶していたのですが、その後2次募集もあったらしく、一体塾生が何人いるのかさっぱりわかりませんが、大変な人気だったということでした。個人的に思うのは入塾料男5万円、…02月08日 10時00分
  • 欧州大陸の行方
    英国メイ首相のEU離脱の明示はそれまでのもやもや感を吹き飛ばしました。EUという大連合は何処に向かうのでしょうか? 欧州の歴史とは帝国や君主の力と力の戦いだったといってよいでしょう。日本でいう「戦国時代」と本質は違いますが、イメージできるか…02月07日 10時00分
  • 何処に向かう小池都政
    それにしても週末の千代田区の区長選の結果は小池人気を改めて裏付けた気がします。個人的には現職の区長がどちらに転んでも有利だと思っていましたので結果そのものは想定通りだったのですが、投票率が極めて高く、区民の選挙関心が高まった点に注目していま…02月06日 10時00分
  • 子供の教育
    日本で塾の事業があり、日本に滞在中はそちらにも夜、顔を出しています。そんなこともあり、「最近の子供」に接する機会も当然あるわけですが、この子供たちの将来は果たしてどこに向かうのだろうか、としみじみと感じてしまうことがあります。 教育とは何か…02月05日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週のつぶやき、まずはアメリカの雇用統計ですが、1月の純増は227千人と事前予想の180千人を大きく上回って着地しました。私もこれは出来すぎと思います。1月は通常年末のアルバイトが減るので調整するものなのですが、ここまで強い数字が出たのは「…02月04日 10時00分
  • 「働き方改革」で変わるか、日本の労働市場
    働き方改革が社会で大きく取り上げられています。大手企業を中心に残業時間管理や終業時刻の設定などを行い、「会社から社員を追い払う」努力を重ねています。これも電通事件で当局が極めて積極的にその実態解明に立ち向かい、社会的制裁を行い、本気度を見せ…02月03日 10時00分
  • 為替に関するトランプ大統領の発言
    トランプ大統領の発言もどこまで深く考えた上でのものなのかわからないことだらけであります。もともと不動産事業家とはいえ、一ファミリー企業のオーナーだった人が大統領まで上り詰める過程においてどれだけ「お勉強」をしたか私が知る故はありません。外交…02月02日 10時00分
  • 企業の「のれんに腕押し」
    「のれんに腕押し」とは押しても手ごたえがないことでありますが、企業には存在するのかしないのかわからない「のれん」を「こんなにすごいんだ」と大げさに正当化する傾向があります。しかし、投資家の目はこの手ごたえがない「のれん」に疑惑の目を向け始め…02月01日 10時00分
  • カジノは日本を悩ましくするのか?
    20代の頃、ほんの一時期だけパチンコをしたことがあります。お遊び程度で「はまる」ということはなかったのですが、なるほど、パチンコに行きたくなる理由はこういうことだったのか、と納得したことがあります。それは当時、千葉県の冨里に仕事の関係で住ん…01月31日 10時00分
  • ニッポンの正義
    世界が大きく揺れてきました。トランプ大統領のことが大きく取り上げられますが、それだけでしょうか?利己主義的な発想は地球規模で広がっています。ロシアがクリミア半島を力づくで編入したのは何だったのでしょうか?イスラム原理主義が跋扈し、イスラムの…01月30日 10時00分
  • 今夜の夕食も「出来合い」ですか?
    日本のエンゲル係数(家計の消費支出に対する飲食費の割合)が29年ぶりに高水準になっているそうです。エンゲル係数という言葉自体、今時のメディアではお目見えすることはめったにありません。かつて「おまえんち、エンゲル係数高いんだって」という少年時…01月29日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    ニューヨークのダウが今週、ついに20000ドルを突破しました。それが何を意味するのか、とおっしゃる方もいらっしゃると思いますが、私には単なる指標の達成ではなく、心理的な前向き感を作ったと思っています。ダウはトランプ相場になって20000ドル…01月28日 10時00分
  • 朴槿恵大統領復権へのゲーム
    今日の内容はご批判を頂くかもしれませんが、敢えてモノの見方としてぶつけてみます。 日本は韓国、朴大統領を復権させる工作をしてみたらどうか、というゲームです。 日本の外交の見地からすると朴大統領復権の方が有利だからです。多分、表立っては誰も考…01月27日 10時00分
  • 今だからこそ振り返る元祖グローバリズムのロスチャイルド家
    TPPが死にました。長い年月をかけて多くの国が必死になり、閣僚や担当は徹夜で折衝しながらもあと一歩、及びませんでした。いや、及んだとしても「やめた!」の一言で世の中はいくらでもひっくり返るものです。一夜にして180度転換したような歴史上の話…01月26日 10時00分
  • トランプ大統領のディール
    トランプ大統領は何をするかわからない、というメディアのコメントは就任後も続いています。私にはおぼろげながら読めてきました。彼はディール(取引)好きのゲームプレイヤーと言ったら表現が悪すぎるでしょうか? TPPを離脱宣言した理由は何でしょうか…01月25日 10時00分
  • 「ペンは剣よりも強し」ですが…
    「ペンは剣よりも強し」(The pen is mightier than the sword.)とは19世紀のイギリスの作家、エドワード リットンの言葉で「独立した報道機関などの思考・言論・著述・情報の伝達は、直接的な暴力よりも人々に影響力…01月24日 10時00分
  • 定年退職後の起業、そこが間違い
    世界各地で仕事をしてきたある方と話をしていて、気になることを伺いました。「赴任経験のある外国で定年退職後、退職金の半分ぐらい突っ込んで自分の会社を起業する人の後が絶たないのだけど、ほとんど成功した例はない」というのです。正直申し上げると私も…01月23日 10時00分
  • お金の使い方
    先日、このブログで若い女性はお金を使わないという趣旨のことを書きました。一応、検証のため、若い人達に何にお金を使いたいのか、私が聞ける範囲で確認したところ、旅行、趣味の領域、リアルSNSといったところに集中していました。 メリハリあるお金の…01月22日 10時00分
  • 誕生、トランプ大統領の世界!
    数年前、カフェの長テーブルに「空気をシェアする」仲間たちが集まり、お互い会話こそしないけれど共通点を感じ取ることに心地よさを持つ流れがありました。「君と僕は似たものがあるよね」。これがオバマ大統領の色でした。 人々は1%と99%の格差に不満…01月21日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    明日はトランプ氏の就任式典が東部時間の午前11時半から始まり、トランプ氏の演説は約20分程度になるとのことですので、本来であれば日本時間土曜日にお届けしている「今週のつぶやき」を一日早めてお送りし、明日は「誕生、トランプ大統領の世界!」をお…01月20日 10時00分
  • 次は「ドルは強すぎる」ですか?
    Our currency is too strong. トランプ氏のウォールストリートジャーナル紙のインタビュー記事です。いつかはそう言うと思っていましたが、ようやく発しました。トランプ氏は為替に関する発言が二転三転しています。選挙活動中、…01月19日 10時00分
  • 制限ある自由
    少し昔の話になりますが、ここバンクーバーである不動産デベロッパーがコンドミニアムの一室をシェル(がらんどう)で提供し、あとは自分で自由設計してくださいという物件がありました。物件そのものは南面に海があり、建物の目の前は公園というダウンタウン…01月18日 10時00分
  • 英国の英断が生み出す新しい世界地図
    英国のメイ首相が17日の演説でハードブレグジット(強硬的なEUからの離脱)を打ち出すのではないか、と噂されています。英国は昨年の国民投票の結果を踏まえ、新内閣はEUからの離脱に関して「慎重ながらもボトムラインを割らない議論」を進めてきました…01月17日 10時00分
  • 小池劇場の行方
    「都民ファースト」の信条は多くの都民を含む国民に政治の在り方を投げかけました。多くの都民は小池百合子知事の挑戦と改革精神に心を揺り動かされました。私は当初、数少ないブレーンで大丈夫か、と心配しましたが、今日に至る間にブレーンのみならず、「希…01月16日 10時00分
  • 決断する力
    30年も前の上司に極めて頭の回転が速く、羨望の的であった方がいらっしゃいました。その上司が時々言っていたのが「3秒の判断」であります。本社の部長職でかなり光が当たっていたポジションでしたので重大な決断事項が波のように止めどもなく続きます。そ…01月15日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    今週もいろいろありました。週日のブログでカバーしなかったニュースを中心に振り返ってみましょう。 まず、株、為替から行きましょう。NYはダウ20000ドルに今週達成してもおかしくない、と書かせていただいたのですが、なかなかじりじりする展開で膠…01月14日 10時00分
  • 自由と権力の境目
    トランプ次期大統領が1月11日に初めて行った記者会見で多くの方に驚きを与えたのが質疑応答の際の対応でした。トランプ氏自らが「では、質問のある方は?」というと記者から一斉に手が上がるのですが、CNNの記者を「お前はダメだ、お前の組織は酷い」と…01月13日 10時00分
  • 世界経済成長のエンジンはどこにあるか?
    私が子供のころ、アメリカはすごいと思いました。製品も文化芸能も社会も進んでいて羨望のまなざしでした。欧州もすごいと思わせました。イタリアのアパレルもフランスの洗練された各種ブランドもドイツの機械製品も初めて見たときは驚愕でありました。 多く…01月12日 10時00分
  • 日米株価、20,000の壁
    ひょっとしたら16年中にも突破するのではないかと思われたのが日米株価20,000の壁。すなわち、ダウ2万ドル、日経平均2万円というベンチマークであります。 ところが年末にかけて両株価指数はぐずり始めます。NYダウは12月13日に19000ド…01月11日 10時00分
  • メードインアメリカン主義
    かつてアメリカではバイ アメリカン主義がはびこったことがあります。一回目は1933年の大恐慌時に国内産業保護、育成の為に政府調達の製品にアメリカ国内製を優先購入することを義務付けました。同様の法律は2009年にオバマ大統領のもと、バイアメリ…01月10日 10時00分
  • 独身女性の金銭感覚
    日本ほど世代間の金銭感覚に相違がある国も少ないかもしれません。団塊の世代以前の人は食に対する要求が高くそこに使うお金が多いのですが、それは戦争時代に食べ物に苦労した反動とされます。それがその子供世代に引き継がれます。団塊ジュニアよりやや上の…01月09日 10時00分
  • 釜山少女像問題は東アジア混沌のきっかけにも
    釜山の少女像問題は歴史的禍根を残す大問題のきっかけになりうるかもしれません。 まずは最近の慰安婦像問題に関して私の教科書的まとめはこんなストーリーとなります。 現代に入り慰安婦問題再燃の直接的きっかけは2011年8月30日に韓国憲法裁判所が…01月08日 10時00分
  • 今週のつぶやき
    ようやく松がとれるぐらいの新年ほやほやですが、今週のつぶやきをお送りしたいと思います。 まずは雇用統計。アメリカの12月度の雇用統計が発表になりました。事前予想をやや下回る15.6万人増をどう受け止めるか、ですが、市場の評価に対して私は「ま…01月07日 10時00分
  • 不確実な時代
    日本の経営者が口々に指摘する「不確実な時代」。わかりそうでわからないのがこの言葉ではないでしょうか?思い浮かぶのは英国のEU離脱とかトランプ氏の大統領就任など地球規模で影響する想定外が連続して起こったことを「予想不可能」の時代と呼ばず、「不…01月06日 10時00分
  • こじれる中韓関係は火に油
    中国政府は1-2月の韓国方面のチャーター旅客機を不許可にするようです。1-2月とは中国の正月である春節の時期であり、韓国にとっては書き入れ時であります。そこに「行くな」という国の指示は外交姿勢を国民の行動まで制限することで貫き通すという中国…01月05日 10時00分
  • トランプ氏と中国の行方
    年末、井戸端会議をしていた知り合いのカナダ人が「トランプ大統領は製造業のアメリカを本気で復活させるつもりなのか?アメリカ人が作れるものは(コーヒーの)ラテしかないじゃないか!」と息巻いていました。最低賃金は州により時給15ドルに向かい、一般…01月04日 10時00分
  • 2017年10大予想
    私が毎月寄稿しているカナダのある雑誌にこの時期、「10大予想」なるものを毎年掲げています。最近では10大予想は花盛りなのか、あちらこちらで見かけるようになりましたが、ブラックストーン副会長であるバイロン ウィーン氏が1986年から続ける予想…01月03日 10時00分
  • 2017年展望 日本編
    iPhone7が減産されるそうです。iPhone6sが売れ残り苦労したのに、7もダメなのでしょうか?サムスン電子の最新スマホが販売中止となり本来ではアップルに追い風のはずでした。何故でしょうか?私のまわりからは「高いし、そこまで使いこなせな…01月02日 10時00分
  • 2017年展望 世界編
    明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。 さて、1年前の「2016年展望 世界編」で私は16年がゲームチェンジャーの年になると書かせて頂きました。そしてアメリカ大統領選に関して「誰が選ばれるかよりアメリカ国民や世論…01月01日 10時00分