moon  この月の月はどの月の月

登録ID
818810
サイト名称
moon  この月の月はどの月の月
URL
http://blog.goo.ne.jp/moon_u
紹介文
丁寧に生きたい粗雑な私。コンセプトありません。本を読んだり映画を観たり、ご飯食べたり寝たり。。。日々姿を変える月のように、いろんな視点で見てみたい。
カテゴリ
  • 読書日記 (100%) - 2 / 171人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 通勤読書738 我慢できるか・・
    「ぜったいに おしちゃダメ?」ビル・コッター 押すな押すなは押せってことよねぇ^m^ ? ? ぜったいに おしちゃダメ? ビル・コッター サンクチュアリ出版 10月23日 21時33分
  • 通勤読書737 25歳の青年が30歳の女にまんまと・・・いえ違います
    「きらきら眼鏡」森沢 明夫 いい、実にいい人ばかりだった。明海くんは余程年上キラーと見える。なんか母性本能くすぐるのかねぇ。 そして30歳のあかねちゃんはかなりずるかった、と思わずにいられないなぁ。 いえ、いい人なんだよ、いい人なんだけどね…10月22日 17時51分
  • 痛いし
    「アトミック・ブロンド」 スパイ映画だ、と言うこと以外は、まったく予習せずに映画館へ。 シャーリーズ・セロン、カッコよかった。まったくもって無駄な脂肪のついていない身体、ビックリしたよぉ。あんな風になるんだね、女性の体も。 でも、痛そうだっ…10月21日 23時31分
  • oba in car
    先日、同僚が娘さんを空港まで迎えに行きました。雨でした、大雨でした。それはそれは怖かったそうです。 車を運転をしているときっと、多くの中年、あ、失敬40代後半、それ以上のの女性は感じるのです。段々、反射能力が落ちていること夜は目が見えにくい…10月20日 21時35分
  • 通勤読書733 少年よ、いろいろ抱け
    「ブラック・ジャック・キッド」 久保寺健彦 少年のおもしろ切ない感じがとてもよくでていた。単行本の装幀がブラックジャック走りでかわいい。ブラック・ジャックはあまりにも有名な漫画。 少年はブラック・ジャックになりたかった。みたいに、でなくその…10月19日 16時16分
  • 通勤読書732 あんた何様
    「さらさら流る」?柚木 麻子 リベンジポルノ。とても暴力的な印象を受けるがそんな気持ちがなくても広まるのがSNSの怖さ。 そして追跡できないし決して消してしまうことはできない。 どんなに削除しても高速道路を走る車を自転車で追いかけるようなも…10月18日 21時04分
  • 通勤読書731 癒されるために読む
    「女王さまの夜食カフェ - マカン・マラン ふたたび」古内 一絵 シャールさんおかえりなさい。私も一緒にお祝いしたかったぁ。 変わらずの優しさに癒されました。 「生きていくのって寂しい」だけど、生きてくのだよね。自分でどうにかしながら生きて…10月17日 21時54分
  • 今日はどんな日?
    今日は一日雨模様。 久しぶりにとれた連休だったけど、風邪気味なので家でゆっくり読書。 ほんとに、一日、読んで食べて飲むしかしなかった(笑) たまにはいいなぁ♪ おかげで風邪もこれ以上は近寄れなかった様子。もうすぐバイトから娘が帰ってくるので…10月15日 20時32分
  • サクさく朔
    萩原朔太郎の朔という字がとても好きです。 音も形も 朔太郎のなんか病的なところも私の周りにはいないタイプですね。 いたるところでmoonというハンドルネームをつかっている私としては放ってはおけません。 私の身の廻りに子どもさんに「朔・はじめ…10月14日 22時28分
  • 通勤読書730 サクサク朔太郎
    「猫町」萩原 朔太郎,金井田 英津子 金井田さんの世界と朔太郎の世界が交錯して不思議な世界に連れていかれた。 それは、いつもの世界の裏側。 早く戻らないと戻れなくなりそうで・・・幻想的でした。 こわーい。 猫町 萩原 朔太郎,金井田 英津子…10月14日 22時15分
  • 通勤読書729 通い妻ならぬ・・・超可愛い
    「通い猫アルフィーの奇跡」レイチェル ウェルズ きゃー、もう、アルフィー超可愛い!超素敵!超イケメン! うちにも通ってこないかなぁ。 猫とお友達になったことないのだけれど、ほんとにこんなに可愛いの?こんなに紳士なの?興味深々(笑) あたたか…10月13日 21時56分
  • 通勤読書728 勢いが違います!
    「盤上の向日葵」柚月 裕子 休む間なく引っ張られるように読了。 身元不明の白骨死体、胸に抱かれているのは将棋の駒。この駒はこの世に7つだけ存在する名駒だった。 駒がたどった過去を探り、白骨死体の身元を探る。 行き当たったのは異色の経歴をもつ…10月12日 21時14分
  • 長い長居でお腹も心も満たされる
    昨日、友とランチに行ってきた。ケーニヒスクローネのホテルランチです。凄く並んでいるというので意気込んで行ったらそうでもなくて、ホッとした感じ。おそらく、平日であること、結構早く行ったから・・・だろうね。 絶対美味しいとわかっているパンが食べ…10月11日 21時58分
  • 通勤読書727 ボンネントバス、可愛い♪
    「海を抱いたビー玉―甦ったボンネットバスと少年たちの物語」森沢明夫 心を持った古いボンネットバスのお話。 物に心が宿るっていうのはいいな。小さい頃よく言われた気がする。大切にしないとねぇ。 実話に基づいているというところがいいなぁと思った。…10月09日 21時38分
  • 通勤読書726 伝統と開拓と
    ?「潮風エスケープ」額賀 澪 まぁ、イライラした、この主人公。 土地の言い伝えとか、民俗学なお話は大好きだけど、イライラした。 でも、後半とても好きになった。 おそらくイライラするのは自分の若い頃にも似ているからなのかもしれないと思う。 人…10月09日 21時36分
  • 「あゝ荒野」試写会にて
    せっかく当たったけれど、なんせ長いしこれでは終わらず、後編もあるらしいし寺山修二って名前くらいしか知らないしどうしようかなぁと思っていたけれど観た。月曜に行ってきた。 ハードル下げて観たからかどうかはわからないけれど後編も観ようと思った。 …10月08日 22時38分
  • 通勤読書725 愛溢れる女の友情
    「ひとがた流し」北村 薫 ? 子どものころからの、学生のころからの友人たち40代の女性3人のお話。 3人の大人の女性のそれぞれの立ち方と生き方と終わり方。 厚い友情といろんな形の愛に溢れたお話でした。 素晴らしい、良作です。 北村さんの上品…10月07日 19時25分
  • 通勤読書724 当たった本は当たりか・・・
    「硝子の探偵と消えた白バイ 」小島 正樹 面白いキャラクターと突飛なトリック、これはこれであり、なんだろうけれど。 スピード感がなくて、ちょっと退屈してしまいました。 一冊読み切る間にどうしても、しんどくなって並行読みをしない私だけれど、2…10月06日 21時32分
  • ?のおまとめ
    一番は何といっても「マチネの終わりに」毎年、必ず(これまでは)出会う、至極の1冊。思い出すに、やはり素晴らしい。 2番は「AX」さすが、さすがの伊坂氏。独特の解釈と独特の語り口。抜群です。兜の教えを息子とともに復唱www 3番目は「ネメシス…10月05日 17時16分
  • 通勤読書723 ほんわかではない
    「三つの名を持つ犬」近藤史恵 思ってたのと違ったぁ!確かに犬には癒されるけど、結構、エグイのね。 人間の勝手にされる犬が可哀想だったよ。 飼い主がしてはならないことは「人を殺すこと」って飼い主でなくてもダメですからぁ もうっ、主人公は人はホ…10月05日 16時59分
  • 楽しい結婚式
    日曜日は友人の結婚式でした。 40代の二人の大人な結婚式、とても楽しかった。 同窓会で再会したそうです、「ほぉ」って感じですなぁ彼女がダントツに美しかったらしいです。二人とも独身だし、勝手にやってろって感じだったそうですが。 確かに、もとも…10月03日 20時35分
  • 通勤読書722 んー
    「装幀室のおしごと。2 ~本の表情つくりませんか?~ 」範乃 秋晴 シリーズ化したようで、2作目読んでみましたが、やっぱり、主人公の「わらべ」があまり好きじゃない。 装幀室のお仕事はとても面白いと思うのだけれど。。次出ても、読まないかなぁ。…10月03日 20時09分
  • 通勤読書721 惑わせるのはだあれ
    「惑: まどう」アミの会(仮)アンソロジー大崎 梢,加納 朋子,今野 敏,永嶋 恵美,法月 綸太郎,松尾 由美,光原 百合,矢崎 存美 「迷う」に続く同時出版の「惑う」それぞれ違う雰囲気でよかった。 追いかけられてない今野敏さんの「竜崎さん…10月01日 00時01分
  • 全身鍼でリフレッシュ
    今日はなんとなんと4ヶ月振りの「鍼」であった。 先月行こうと思ったら、先生が体調不良で休診していたので 一か月お預けだった。 気持ちいい〜! で、今回も言ってなかったのに 「喉、イガイガしてます?」と聞かれる。 勿論「してます」だよ。 凄い…09月30日 21時52分
  • 婦人科検診で思い出す
    本日2年に1回の婦人科検診。 毎回、「ええ??こんな痛かったけ?」と思うのだけれど、 今年も思った。覚えておけよって感じだな。 なんだか、圧倒的に高齢のご婦人が多くて、 私もそっちのグループかぁと思った次第。。クスン 痛さに耐えたので ご褒…09月28日 21時09分
  • 通勤読書720 迷いつつ
    「迷: まよう」アミの会(仮)アンソロジー大沢 在昌,乙一,近藤 史恵,篠田 真由美,柴田 よしき,新津 きよみ,福田 和代,松村 比呂美 面白かった。 1篇が短いのだけれど、その短さに物足りなさが感じられて、さらなる読書欲が掻き立てられる…09月28日 20時43分
  • 通勤読書719 次の点を選択
    「点をつなぐ」加藤千恵 対談集以外では初読みの作家さん。 20代後半、いわゆるアラサーっていろいろ考えちゃうんだろうなぁと思う。 どの点をつないでどんな絵になるのか人生は選択の連続。 選び取ったことに、選び取った自分に誇りを持って生きて行く…09月26日 20時32分
  • ミニチュアの世界、楽し
    田中達也さんのMINIATURE LIFE展へ驚きの整理券発行という混み具合。行けるなら平日がいいよね、やっぱり。 「ひよっこ」ファンの娘と行ってきた。楽しかったぁ〜駄洒落なタイトルもクスリと笑えたし。 待ち時間の間にハンズカフェへ。娘の好…09月24日 22時09分
  • 通勤読書718 死刑は否か
    「ネメシスの使者」中山七里 死刑制度、有りか否か。 社会への問題提起はもちろんでしたが被害者が加害者になるとき、家族達のその後。本当に、誰も幸せにならない、なれないのだと知らされました。 判事は私情なく職務を全うしてほしいです。私達有権者は…09月22日 22時13分
  • 通勤読書717 殺し屋家業
    「AX」伊坂幸太郎 殺し屋の話なのになぜかちょっと笑えたりして、伊坂さんらしい、力が入っていない感じの文体でなかなかのハードボイルドの展開。 でも、きちんと回収の気持ち良さはあって、やっぱり面白かった。 未読の『グラスホッパー』読まなくちゃ…09月17日 21時48分
  • 通勤読書716 美味しいワインと人生のつくり方
    「月のぶどう」寺地 はるな 初読みの作家さん。 母亡き後、ワイナリーを引き継ぐ双子の姉弟。いっけん、よくできて、ハキハキとしていて すぐに会得するタイプとぐずぐずしていて要領が悪くてなかなか会得できないタイプ。二つのタイプを絵に描いたような…09月15日 23時07分
  • 通勤読書715 ぶんぶー
    「君が夏を走らせる」瀬尾 まいこ 「あと少し、もう少し」のスピンオフだそうですが、知らずに読了。 1歳10か月の子とうまくいきすぎとか公園ママたちがいい人すぎる、とかやや出来過ぎた感はありますが、とても楽しかった。 廻りの大人がいい人達で良…09月14日 21時24分
  • 試写会行ってきた
    「あさひなぐ」 薙刀かぁ、なるほど。 袴はやっぱりカッコイイ! 乃木坂46が好きな人は見たらいいと思います。 ? ?09月14日 20時55分
  • 恋多き国
    「おとなの恋の測り方」 ? この映画はっていろいろ言いたくなるけれど、 フランスのラブコメとして気軽に楽しめた。 携帯拾った人から電話かかってくるのはちょっと怖いけど。勝手に電話番号登録されるのも怖いけど。 ま、そこは映画だから。 フランス…09月13日 22時54分
  • お家に帰るまでが旅行です
    帰りは神戸空港着。結構、夜も遅いですが、ポートライナーに乗って移動。三ノ宮でご飯食べて帰着ぅ。 絶対自分では行かない、ただただ、若者が飲むお店へ。息子リクエスト。電気ブランがあったので飲んでみる。 こうして3日間の北海道の函館・札幌旅行は終…09月13日 21時22分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 札幌4
    遅々として進まぬ旅行記録であるがもう少しである。 いよいよ、大志を抱く時がきた。 羊ケ丘展望台へGO!ナビがあるから行けるよねぇって感じだった。 さすがは羊ケ丘。羊がいるよぉ。クラーク博士も!いたいた!大志を抱いたあとはしばし、牧歌的な気分…09月12日 21時13分
  • 通勤読書714 音も美も
    「最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常」二宮 敦人 本の帯って難しい。無闇にハードルが上がる。抱腹絶倒かと言われるとそうでもなくておもしろいねというそれ以上でも以下でもなかった。 美と音の音のほうにはまったくご縁がないので、非常に興…09月11日 21時52分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 札幌4
    再び、息子の怖い運転の怯えながらランチだ。 ランチはスープカレーと決めていた。これまた息子の検索によりなんだかいい感じの店を見つける。息子の力ではないグーグルのおかげ。 ここで発覚。娘と私の間では、旅行前から絶対食べたい一品としてあったのだ…09月11日 21時25分
  • スマスイへGO!
    最初お休みじゃなかったんだけどね、変更してもらって休みを勝ち取る!! そして、王子(3歳)に会いにスマスイへ。王子の母とは水族園で働いた仲間であるが彼女はまだそのころ10代であった。 しかし、暑かった、暑かった。 3歳の王子は元気だった。3…09月10日 21時16分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 札幌3
    さて、レンタカーを借りた私達。最初に行くのは「白い恋人パーク」だっけ・・・なんせ「白い恋人」のとこ。 やっぱり北海道土産で一番は白い恋人である。美味しいし、歴史が長く、見たら北海道に行ってきた、と分かる。 以前、妙な面白さがある、と聞いてい…09月10日 21時02分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 札幌2
    前日のジンギスカンは美味しかった。幼少の頃に六甲山のどこかで食べたジンギスカンがあまりおいしくなくていえ、おそらく今は美味しくなってます。あの頃の外食はあまりおいしくなかった、そんな印象があってなかなか手が出なかったけれど、おいしいねぇ。 …09月09日 22時01分
  • 通勤読書713 こんな大人になりたい
    「マチネノ終わりに」平野 啓一郎 恋愛小説は苦手なことが多いがこの作品は苦手ではない方だった。 後半は一気読み。今年の一番(今のところ)) 洋子と薪野が、互いに互いのベターな方を選択することが本当に大人だ。 彼らには自分がこうしたいという気…09月09日 00時14分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 札幌1
    夕刻に札幌に到着した我々はホテルにチェックイン。大通公園、駅からも歩いて行ける距離。地下鉄が最寄り駅。タクシーという方法もある。 で、札幌を知ろう、地下を知ろうということで地下鉄に一駅だけ乗ってみる。 ICOCAもPITAPAも使える、ただ…09月08日 23時38分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 函館 6
    函館の朝。 この日は曇り時々小雨って感じで、寒い!でも長袖でちょうどいい感じで、気持ちいい。 朝から、海鮮丼をいただいて、子どもたちはウキウキ私は胃がちょっとイタイと思いながら五稜郭へ バスで移動。幕末にも歴史にもうといけど、とりあえず、上…09月07日 22時14分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 函館 5
    たくさん食べて飲んだので胃が重いなぁと思いつつ眠りにつく。そして朝。Jアラートで目が覚める。 息子が早めに目覚ましかけてたのでそれが鳴ってるんだと思ったら3人のスマホが一斉に鳴っておりぃ。 ビックリしたよぉ。 息子も娘の特に息子がビビりまく…09月06日 21時26分
  • 通勤読書 713 めぐる博物館に好奇心
    「ぐるぐる?博物館」三浦しをん いろんな博物館をしをんさんとめぐる、いえ、めぐったしをんさんの文章を読む。 楽しかったぁ!!!さっすがだしをんさんの好奇心としをんさんの勘所がもう、ツボ。 ボタン博物館は行ってみたいけど、大阪はなくなっちゃっ…09月05日 20時43分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 函館 4
    さて、ようやく夕飯です。 市電でホテルに戻ってお土産なんかを置いていざ!!イカやら海鮮やらをいただきたい。他にもいろいろいただきたい。 で、探す居酒屋。 スマホを駆使した息子のすすめで入ってみた。 海鮮、海鮮と呪文のように注文。イカは特別扱…09月05日 20時32分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 函館 3
    途中、夕張メロンのジュース飲んだり、ハスカップのグミ食べたり、ハスカップのキャラメル食べたりしつつ函館山のロープウエィ乗り場を目指す。 ハスカップうまし、ハスカップブラボー!ハスカップには並々ならぬ思い入れがある。私の好きな札幌の作家、東直…09月04日 21時46分
  • 通勤読書712 死体は語るか
    ?「ヒポクラテスの憂鬱」中山七里 第二弾、期待通りの面白さだった。 物言わぬ死体の声を聞く、と言えばかっこいいけれど やっぱり地味で大変なことなんだなぁと思う。 登場人物のキャラがますます際立って、地味で大変なことも 色がつくような感じ。 …09月04日 21時19分
  • ボローニャだ
    ボローニャ国際絵本原画展@西宮市大谷記念美術館へ久しぶりに行ってきた。 やっぱりいいですねぇ。優しかったり、ゾワッとしたり苦しかったり、癒されたり。 絵は文ほどにものをいう。。かな。 今年は娘の解説付きでした。まぁ、だいたいが「おー!凄い!…09月03日 20時12分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道 2
    ラキピ(勝手に呼んでます、ラッキーピエロだよ)で腹ごなしをしたとはレンガ倉庫をブラブラ。お洒落な雰囲気でとっても素敵。そこで、イカ煎餅を購入。うまそー 函館市電は実にわかりやすく走っており、なんとも楽しい。歩ける距離も乗っちゃう一日券。 十…09月03日 19時48分
  • 夏の終わりに子育ての終わりに北海道
    北海道といっても函館と札幌。 自社製品でじっくり吟味。ほんとは?に行きたかった、何故なら一人6000円安い。いや、いいこれは娘の合格祝いも兼ねている。夫が休めないと知っての母娘旅行。一応声をかけたら息子も参加するってことに。そうなの?ありが…09月02日 22時00分
  • 通勤読書711 ここに愛はない
    ? 「絶叫」葉真中 顕 一気に読了。一人の女性が堕ちていく話だと思ったけれど、 途中からは自ら進んでいくような気さえする。 どんな状態でも必要とされるとこんな風になってしまうのだろうか。 追う女刑事が真相に迫りながらも、迫らない。 この刑事…09月01日 22時22分