鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ〜ちゃんてぃん

登録ID
845027
サイト名称
鴛鴦茶餐廳 いんよんちゃ〜ちゃんてぃん
URL
http://mangonaoko.exblog.jp/
紹介文
我が家の中は香港・台湾ときどき日本 2014年より「猫が暮らす香港」イラスト創作中
カテゴリ
  • 香港(海外生活・情報) (100%) - 1 / 68人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 聞こえるのは街の声と自然の声の静かな冰室~永生冰室
    先日台湾のニュースを見ていたら、日本各地で冬日を観測したという話題が。気づけば来週末は12月なんですね。 日本に比べればまだまだでしょうけど、香港も肌寒いという言葉を言える空気感になりました。 日本にいたころは寒いのがイヤでイヤで“もういい…11月22日 09時33分
  • 香港でも日本でも昭和の香りは同じです〜?地
    雪平鍋 日本人家庭でこの鍋がない家って稀だったんじゃないでしょうか。 ある程度の年齢の日本人であれば、少なくとも実家に、そして自分でも使ったことのある片手鍋。 おそらく家庭的な日本料理を作るのに適している日常使いの鍋、 今思えば日本の味噌汁…11月19日 18時01分
  • クリスマスと夜景とそれから水彩イラスト〜貓咪の三都物語
    夜に珈琲を飲むと眠れなくなる という言葉を頻繁に耳にしますが、あいにく私は珈琲を何杯飲んでも眠れてしまう。大学生の頃からすでに夜に弱い体質、徹夜なんてもともと無理な上、決行したら数日使いものになりません。こうやって個人で活動するようになって…11月17日 10時14分
  • 3年後に見る2014年の香港、2017年の香港〜13+3 photo exhib…
    Facebook上でよく過去に自分が投稿した記事が出てきたりしますよね。自分自身が記録したことでも、そういう時は決まって毎回こう思うものです。 “そっかぁ。これもうそんな前のことなんだ” それと同じように感じるのが3年前の2014年に起きた…11月15日 09時47分
  • 早くても遅くても明朗会計58ドルセットご提供〜美味厨
    いつ訪れてもどこから湧くのかというくらい人の多い銅鑼灣。同じ観光客の多さでも尖沙咀と感じが違う気がするのは、この細い道の多い地形も関係するのでしょうか。 古くから発展してる場所なので、基本的に入り組んだ道がおおいここ銅鑼灣。 そのためか一部…11月13日 10時56分
  • シックな大人の香港スイーツ召し上がれ〜咖啡紅豆涼粉
    今更ここで説明の必要もない、観光客にも有名なスイーツ店:聰嫂星級甜品。一番有名な銅鑼灣はその立地から見ても常にお客が絶えない人気店ですよね。 この聰嫂、現在香港には4店舗あるそうなのですが、その半分は意外と地味な場所に存在しています。 そん…11月10日 22時09分
  • 油麻地に再び登場です〜忌廉哥家族
    忌廉哥 香港で一番有名なニャンコと言って過言ではないでしょう。 もともとは尖東にあった士多の店舗猫でしたが、ここも家賃高騰の影響で昨年閉店。 その後は一部のイベント時を除いては、基本お家でゆっくり…の予定のはずだったのでしょうけど、 今度は…11月08日 23時00分
  • 和紙の上に香港のせてメリークリスマス
    ついこの間までハロウィンでオレンジや黒で賑わっていた街のデコレーション気づいたら赤や緑のクリスマスカラーが登場するようになっておりました。 フト目にとまった和紙のテーブルライト。 紙であれば水彩絵の具も大丈夫であろうと、週末にちょっとクリス…11月07日 08時54分
  • 朝も夜もいつだって、具だくさんのボリューム煎餅〜煎餅廚房
    考えてみたら日本の朝食って、基本室内でゆっくり食べる仕様になっているかも。伝統的なご飯に味噌汁、焼き魚なんて120%家の中。持ち帰りとかありえない。 簡単なお握りになったとしても、歩きながらとか会社のデスクでサクッと、というには若干重い。 …11月06日 10時28分
  • 2017から2018への作品展〜貓咪の三都物語
    20代の頃、台湾が大好きでした。年に何回も通い、現地の人と交流がしたくて必死に中国語も勉強しました。 まだ新幹線がなかった時代、深夜バスに乗っては北から南に移動し、 阿里山へ行き、翌朝雲海から見た朝日に感動して1人号泣していたことも。 ひょ…11月03日 23時09分
  • 自然と都会を1つのフレームに収めましょう〜リトルハワイトレイル
    土地が狭い香港。人口密度の多さや、土地がない分上に伸びる高層マンションなどに注目がいきがちですが、 狭いからこその利点も実はたくさんあるのです。 それは都会と自然がすぐ近くにあること。 東京に住んでいる時にほとんど行かなかったハイキングやキ…11月03日 21時32分
  • 秋晴れ代官山にて香港気分〜好好香港
    こんなにあっという間に過ぎた1週間も久々かもしれません。 東京に10年近く住んだことがあっても、東京で10年以上働いたことがあっても、ここ代官山へ足を運んだことは片手で数えられるほど、いやそれ以下の2-3回。香港へ移り住んでから東京へ行くこ…11月02日 10時08分
  • ただいま急速充電中
    早いもので11月。今年も残すところ2か月です。 私事ですが作品展開催でこの1週間ほど、東京代官山に詰めておりました。 そして終了の翌日である昨日、パンパンのスーツケース2個とボストン&リュックという まるで行商か何かの罰ゲームという姿で無事…11月01日 09時44分
  • 変わりダネと洒落が利いてる新冬菇亭~ 肉餅哥
    香港の大人たちのほとんどの人がきっときっと懐かしいと思うであろう冬菇亭。以前は団地の中にはかならずといっていいほど存在した庶民レストラン、 団地はそのまま残っていても、最近はこの冬菇亭の数もすっかり減って来てしまいました。 でもその一方でリ…10月23日 23時48分
  • 工業地帯のど真ん中で惹かれた熟食?〜唐記
    葵涌 旅行で香港を訪れた場合、ここに来る用事ってあまりないことでしょう。 同じ工業地帯でもこの九龍西側は東側とはちょっと雰囲気が異なります。 空港へ向かう途中でコンテナがたくさん積まれている景色を見たことがあるかと思いますが、 それも関係し…10月22日 23時35分
  • 高架下で楽しむ、香港景色いろいろ?〜觀塘海濱花園
    以前お話した觀塘繞道高架下にある壁画イラスト。先日訪れたら増えていたので、追加でお話させていただきますね。 以前見た場所よりもっと西側部分に増えたイラストたち。 遠目から見ても気づくはっきりした色合いが印象的です。 昔は香港にたくさんあった…10月19日 09時10分
  • ドラゴンボートレストランでプラスアルファの菠蘿冰〜龍船餐廳
    西貢 広東語ではサイゴン、英語だとサイクン。 前者の広東語読みだと、ベトナムのサイゴンと全く同じ発音&漢字表記となります。 この町の名前を聞いて多くの人が思い浮かぶのは、やはり海鮮でしょうか。 たしかに埠頭付近には色とりどりの海鮮が入った生…10月15日 14時49分
  • 海風は心に染み入る15分の船旅〜北角碼頭
    ヴィクトリア湾があったからこそ、ここまで発展できたと言っても過言ではない香港。もし大型客船が入れるほどの深さがなかったら、香港という名さえ今存在しなかったかもしれません。 ジワジワと埋め立てなどで狭くなりつつヴィクトリア湾ではありますが、 …10月12日 09時47分
  • 好好香港〜トークイベントのお知らせ
    今月末に東京代官山で開催します作品展「好好香港」、期間中の29日(日)にはトークイベントを開催いたします。 「香港路面電車の走る街」や「香港トラムでぶらり旅」などなど 香港お好きな方はかならずご存知の写真家:永田幸子さんや、 優しいタッチの…10月09日 18時19分
  • 2018年の準備始めました〜2018年カレンダー
    10月になったというより、今年が残り3か月と聞くほうが焦りますよね。きっと毎年毎年この時期に誰もが同じような気持ちを抱くのではないでしょうか。 “今年もあっという間だったわよね〜” って言い合うのは、日本だけでなくここ香港だってさほど変わり…10月09日 17時58分
  • 乗れぬなら眺めて楽しめピークトラム〜Tram View Cafe
    昔むかしのイギリス植民地時代、それは山頂に住むイギリス人たちの生活の足そのものだったとか。同じような話は同じように坂道にあるミッドレベルエスカレーターにも言えること。 特にあのエスカレーターは現地表記で書くと「中環至半山自動扶梯」。 何のひ…10月05日 08時28分
  • 昔ながらの冬菇亭にて下午茶〜醉和里
    冬菇亭 多くの香港人の記憶の中にある大衆レストラン。 今でこそその数は減っていますが、以前は団地の中には必ずといっていいほどあったそうです。 狭い部屋で大人数の家族が暮らすという住宅事情も関係しているのでしょうけど、 家族だけでなく親戚など…10月02日 23時26分