不純愛講座 by 長住哲雄

登録ID
845794
サイト名称
不純愛講座 by 長住哲雄
URL
http://fujunaikouza.blog23.fc2.com/
紹介文
恋愛の不思議を面白く解説。エッセイスト長住哲雄が心理学から性医学までを動員して、恋愛の秘密に迫ります。
カテゴリ
  • 恋愛 (100%) - 24 / 168人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • キミよ、「コキ死」し給うことなかれ!
    性的な人々−19 類まれな妄想力の持ち主、「コキ男」クン。孤独な夜を、もっぱら妄想力に頼って「手コキ」あそばすのですが、近頃、その妄想力がお疲れ気味。何と途中で寝てしまうのだそうです。 R18 このシリーズは、性的表現が中心の官能読み物です…02月19日 20時29分
  • その「はじめて」が聞きたくて、男たちは彼女を誘う
    男と女のモテ技 W-08 男には、女性にこれを言われるとメチャ弱い、という言葉があります。それは、彼女が口にする「はじめて」というひと言。今回、ご紹介するユリちゃんは、その「はじめて」を言う達人でした――。 【SEOリンク・キーワード】エロ…02月17日 20時30分
  • 「あなたのため」と言う人の目的は、ほんとは「自分のため」
    「愛」は、ときどき、ウソつき File-08 「あなたのため」は、ほんとは「自分のため」「あなた(おまえ)のために言うんだけど」。人は、生まれてから死ぬまで、何度も、こんな言葉を浴びせられます。しかし、この「あなたのため」は、実は、ウソ。そ…02月15日 20時29分
  • 西暦2072年の結婚〈29〉 「主夫」のSEXは、義務か? 権利か?
      R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。自分の子どもを産ませたいと思うか?シングルマザーふたりが発した質問に、主夫候補・修一が出した答えは、「イエスであり、ノーでもある」だった。その意味するところは…02月13日 21時11分
  • 同調すると危険! あなたを取り巻く「悪意」の正体
      不純愛トーク 第395夜 あなたに「同調」を求めてくる声の中には、「悪意」が込められているものもある。そんな「悪意」に簡単にうなずいてしまうと、あなたも「悪意の同盟」に仲間入り。その「悪意」にはどんなものがあるか? 今回は、そ…02月11日 20時30分
  • 「クリ」は、皮をむいて召し上がれ!
     女性がもっとも感じるパーツ、クリトリス。その頭は、通常、皮の下に隠れています。でも、この皮、実は、むけちゃうんです??。 性とエッチの《雑学》file.02 R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未…02月09日 20時30分
  • 西暦2072年の結婚〈28〉 「自分の子」を産ませたいですか?
      R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。「お助け主夫コース」。そのネーミングに惹かれて「I&You」のマッチングを受けたさやかと朋美は、主夫候補・修一が発した最初の質問に驚愕し、感動した。「好き嫌い…02月07日 20時30分
  • 「頼んであげようか?」という女と反発する男
     「頼んであげようか?」と言う女に「余計なことするな」と怒り出す男。よくあるスレ違い会話の典型です。「よかれ」と思って発した言葉が、なぜ、相手の気分を害するのでしょう? 愛を生む日本語・殺す日本語 レッスン1 【リンク・キーワード…02月05日 21時58分
  • 「障害物」の置き方でわかる「好意」の程度
    知らなきゃよかった「恋愛法則」 法則19 「障害物」の置き方で「好意」と「警戒」の度合いがわかるこの人は自分に「好意」を持っているか、それとも、警戒心を抱いているか? ふたりで会っているときの荷物の置き場所だけでもそれはわかるのです。【リン…02月03日 20時54分
  • 西暦2072年の結婚〈27〉 知られたくない妊娠
      R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。妊娠の事実を男に告げられなかった女と、それを男に知られたくなかった女。そんなふたりが「シングルマザー専用」のアパートで知り合った。「男手が欲しい」というふたり…02月01日 20時16分
  • 「今度、食事でも」に、「いつ?」とツッこむ勇気
    男と女のモテ技 N-07 「今度、××しようか?」「そのうち、××しようか?」この「今度」や「そのうち」が実現される可能性は、限りなくゼロに近い。「今度……」というデートの誘いには、すかさず「いつ?」と返すツッコミが重要なのです――。 【S…01月30日 20時30分
  • 部長のお持ち帰り〈下〉 スケベすぎる「業務命令」
    性的な人々−18 一緒に飲むたびに「ちょっと寄っていけよ」と、Sクンを自宅を連れて行くT部長。その目的は、「若い妻を部下に見せびらかす」だけではなかった。部長がSクンに下した業務命令(?)とは……。 R18 このシリーズは、性的表現が中心の…01月28日 20時30分
  • 部長のお持ち帰り〈上〉 Sクンを招待する理由
    性的な人々−18 飲むと必ず「ちょっと寄っていくかい?」と、Sクンを自宅に招待する部長。18も年下の若い妻をもらったばかりの部長は、その「若い妻」を見せびらかしたいのだろうと思ったSクンでしたが。 R18 このシリーズは、性的表現が中心の官…01月26日 20時30分
  • カレ、彼女の「忙しい」は、どこまで信用できる?
    「愛」は、ときどき、ウソつき File-07 その「忙しい」は、どこまで信用できる?男も女も、不都合な事実や気持ちを隠そうとするときに、よく「忙しい」という口実を口にします。その「忙しい」は、ホントなのか、ウソなのか?それを見破る方法がある…01月24日 20時30分
  • 西暦2072年の結婚〈26〉シングルマザーになった理由
      R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。健斗クンは「ほんとうの父親」が他にいることを知っているのか?「あり得ない」と否定したのは麻衣だった。なぜなら彼の母親は、自ら望んで、シングルマザーの道を選んだ…01月22日 22時09分
  • 安易に「同調」するより、「あいまい」を貫くほうがいい
      不純愛トーク 第394夜 「獲得性」を重視する男に対して、「関係性」を重視する女。その「関係性」の中で特に重視されるのが、「同調」というメンタリティです。しかし、この「同調」という機能がわるくはたらくと、人の社会はゆがんでしま…01月20日 20時30分
  • すべての男は、実は、「女のなりそこない」である
     ペニスが萎んで女になったのではなく、「穴」が縫い合わされて男になった。すべての男は、かつて「女」だったのです。 性とエッチの《雑学》file.01 R15 このシリーズは真面目に「性」を取り上げるシリーズです。15歳未満の方はご…01月18日 20時30分
  • 西暦2072年の結婚〈25〉 「家政夫」の条件
      R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。一緒に暮らしている父親が「生物学的父親」でもある吉高ファミリーと、「生物学的」な父親はバラバラである日暮ファミリー。2つのファミリーの間には、共通点もあったが…01月16日 22時10分
  • グルメな彼女がカレのフランクにまぶしたもの
    性的な人々−17 グルメすぎる彼女を持つと、男は何かと大変だ。本日は、そんな話を一席。わが後輩、Kクンの彼女も、そんなひとりでした。その食通な彼女、カレのナニを口に含むときにも、大いにその本領を発揮して……。 R18 このシリーズは、性的表…01月13日 20時30分
  • 「ムッツリ」な男は、実は、意外とモテる
    男と女のモテ技 M-08 話し上手で彼女を退屈させない男と、無口で、彼女に気を遣わせてしまう男。どちらが彼女にモテるかと言うと、実は、後者なのだそうです。その理由は、意外にも――。 【SEOリンク・キーワード】エロ 官能小説 モテ 不倫 M…01月11日 20時30分
  • 西暦2072年の結婚〈24〉 家政夫と4人の雇用主
      R18 この小説には性的表現が含まれます。18歳未満の方はご退出を。リフォームを終えた向かいの戸建てに、次々と妻たちが引っ越してきた。最後に大きなトラックで共有の家具と家政夫の荷物が届いた。その家政夫は、想像とは違うタイプの男…01月10日 00時11分
  • 「また会おうね」は、「1カ月以内」に実現しないと効果がない
    知らなきゃよかった「恋愛法則」 法則18 「また会おうね」の賞味期限は、「1カ月以内」初デートが成功。2回目のデートは、その感動が相手の脳に残っているうちに誘え??というのが、脳科学の常識。その期限は「1カ月以内」です。【リンク・キーワード…01月06日 23時57分
  • 「不倫たたき」に走る「愛を知らない者」たち
    恋愛ジャーナル〈40〉 実際に起こった出来事を長住流に解説します。 去年は、「不倫報道」に踊らされた一年でしたその主役は「町奴ジャーナリズム」。その体質は、「弱いものいじめ」です。「不倫」を責める人たちは、愛の何たるかをご存じないようなので…01月03日 17時49分
  • 豊富な愛のコンテンツ! 当ブログの目次です。
    明けましておめでとうございます。1月1日(月)千葉方面は晴れ。初日の出も拝めました。 本日UPの記事です もうすぐ2017に別れを告げます。この1年は、ひと握りの「暴君」たちに翻弄され続けた1年でした。そんな暴君に大きな顔をさせてしまったの…01月01日 14時02分