伊勢志摩つれづれ

登録ID
863292
サイト名称
伊勢志摩つれづれ
URL
http://blog.goo.ne.jp/porima2
紹介文
三重県・伊勢志摩の四季折々の風景写真 三重県・伊勢志摩の今の情報です 旅行の前に 思い出に 伊勢志摩が郷里の方へ
カテゴリ
  • 国内旅行 (100%) - 38 / 825人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 志摩スペイン村の花火 (磯部町)
    夏休みも残り少なくった 今回は スペイン村に近い 飯浜で撮影した 迫力もあり 鮮明な画像となった 人気ブログランキングへ 08月24日 07時00分
  • 繊細で鮮やかな花火 (志摩スペイン村)
    ハビエル城博物館右から上がる 美しい花火 人気ブログランキングへ 08月24日 07時00分
  • 空を飾る 志摩スペイン村の花火
    途切れることなく連続で上がる花火 カメラが着いて行けず 良いシーンを 取り損なうことしばしば 人気ブログランキングへ 08月24日 07時00分
  • 太江寺 (たいこうじ)の風鈴祭り (伊勢市二見)
    信者さんの奉納した 風鈴が 階段わきに吊るされ 音色に 和みます 人気ブログランキングへ 08月23日 07時00分
  • 太江寺の風鈴 (伊勢市二見)
    風鈴の短冊には 希望や望み 健康 安全が 書かれていた 人気ブログランキングへ 08月23日 07時00分
  • 雨のち晴れの風鈴 〈太江寺=二見〉
    最近の天候は 毎日のように 曇 雨 晴れがあり 先ほどまで 降っていたが 止むと晴れ 緑陰を吹く風に チリン チリンと 涼しい音色を奏でる 人気ブログランキングへ 08月23日 07時00分
  • 明るい夕陽 (志摩・登茂山)
    周りは暗いが 雲間の夕陽は明るく 光は強い 人気ブログランキングへ 08月22日 07時00分
  • 空が怒っている (志摩市・登茂山)
    毎日すっきりしない天候 晴れていても短時間で曇ってしまう 目まぐるしい天気 特に 夕方は雲が多く 太陽が 空が怒って 強引に雲の隙間から 斜光が伸びる 騒がしい空 人気ブログランキングへ 08月22日 07時00分
  • やっと見えた夕陽 (志摩・登茂山)
    空は 重く暗い 英虞湾の入江に 映る 夕陽の光が美しい 人気ブログランキングへ 08月22日 07時00分
  • 佐瑠女(さるめ)神社の例祭
    伊勢市宇治浦田町にある 猿田彦神社の境内社で 祭神は 「天宇受売命(あめのうずめのみこと)」で 俳優(わざおぎ) 神楽 技芸 鎮魂の祖神と仰がれて 芸能人の お参りが多い その由縁は 天照大御神が天岩戸に隠れた時 世の中は 暗黒となり 一糸…08月21日 07時00分
  • 佐瑠女(さるめ)神社 万燈祭り (伊勢市宇浦田町
    前夜祭は 信者からの提灯に明かりを灯し 暗い中に 華やかさを演出 豆提灯を下げ見回りする 美しい神子さん 人気ブログランキングへ 08月21日 07時00分
  • 佐瑠女〈さるめ〉神社の万燈 (伊勢市宇浦田町)
    猿田彦神社の境内一面に 提灯が飾られ 別天地です 人気ブログランキングへ 08月21日 07時00分
  • 飛鳥? 鳥羽寄港
    今年5回目の飛鳥?の寄港です 横浜発着で 鳥羽と 熊野花火のクルーズで 乗客は 900名余りでした (鳥羽小浜海岸) 人気ブログランキングへ 08月20日 07時00分
  • 飛鳥?を赤いハンカチで見送る(鳥羽)
    鳥羽の観光協会では 飛鳥?の乗客と 赤ハンカチを振り 再開を約束するセレモニーをしている 見送り船には海女が 見送りに来ている 人気ブログランキングへ 08月20日 07時00分
  • 飛鳥? 出航へ舳を方向転換 (鳥羽湾)
    5万トンの飛鳥?の客船と云えども 停泊は 錨1本 潮の流れや風で 右へ行ったり左へ行ったりで 固定していない 出航に先立ち ゆっくり ゆっくり 船首を 湾口に転換した 人気ブログランキングへ 08月20日 07時00分
  • 立神盆の灯篭焚き (志摩市)
    大念仏で使った 灯篭などを 始末し 薬師広場で 焚く行事で 太鼓 鉦を打ち 焚き火の周りを回る 人気ブログランキングへ 08月19日 07時00分
  • お盆の灯篭などに念仏 (志摩・立神)
    先導 太鼓 鉦など9人役と 新盆の関係者が 車座になって 念仏を唱える 人気ブログランキングへ 08月19日 07時00分
  • 立神の盆送り (志摩市)
    灯篭焚きが終わると 新盆の数だけ 松明が作られ 松明に火が点けられる 人気ブログランキングへ 08月19日 07時00分
  • かんこ(羯鼓)踊 (伊勢市円座)
    かんこ(羯鼓)踊は 慶安(1648年〜)の初期から 始まったとされている 地区の民族芸能の 風流に属するものとして 口伝で今日まで伝わっている 人気ブログランキングへ 08月18日 07時00分
  • かんこ(羯鼓)踊の衣装(伊勢市円座)
    頭にかぶるシャグマは 頭上45? 頭下75? ヤクの 尾の毛で作った 重量は 4.5kgに 巾18?の赤い帯で締め 美しいものです 下を向くことなく踊る 腰には カヤの蓑 着物は 白黒だんだん染め 筒袖 手甲 脚絆で 腹は白木綿6mを巻き …08月18日 07時00分
  • 円座のかんこ(羯鼓)踊(伊勢市円座)
    踊は 念仏踊りの いれば 一心きみよは 新盆亡者一人 一人を 名乗り 供養念仏踊を 6軒分6回踊る かづえ・をさなごは 先祖代々 功労功績者 戦没者のためです 人気ブログランキングへ 08月18日 07時00分
  • 志摩・船越の盆踊り
    盆踊りは 正面に新亡者の祭壇が設けられ お盆の3日間の夜 新亡者の親族が中心となり 執り行われた 櫓では 踊り音頭が唄われ その周りは 一般の人達が輪になって 踊った 人気ブログランキングへ 08月17日 07時00分
  • 志摩・船越の盆
    新亡者は 20数軒 亡者は高齢となり 親族は 当地を離れ 費用の点もあり 名を連ねた 10軒ほどで催行された 人気ブログランキングへ 08月17日 07時00分
  • 盆を踊る (志摩・船越)
    新盆宅では 親戚 縁者 親しき友を動員し 連を組み 工夫を凝らした衣装で 楕円状に 音頭で踊る 人気ブログランキングへ 08月17日 07時00分
  • 甲賀盆の鼓踊り (志摩市)
    お盆の精霊供養で 鼓踊りが行なわれる 浜の堤防上では 支度を整え これから 会場へ出陣です 人気ブログランキングへ 08月16日 07時00分
  • 鼓踊りは鬼踊 (志摩市甲賀)
    先ず総牌という祭壇にお参りし 鼓踊りが始まる 鬼は 中央で鞨鼓を打ち鳴らしながら踊る 人気ブログランキングへ 08月16日 07時00分
  • 甲賀鼓踊り (志摩市)
    鼓踊りは 鬼を取り巻く 人達は 法螺貝を吹き鳴らし コキリコを持つ若い衆は「お寺参り」 「アヤ織り歌」「阿倍の安名」などを歌う 潮騒のまにまに 哀愁の響きが伝わってくる 霊が安らかにあらんことを 祈る表れでしょう 人気ブログランキングへ 08月16日 07時00分
  • 甲賀 新盆大念仏 (志摩市)
    甲賀の浜へ 櫓を立て 総牌という祭壇(三界萬霊諸精霊等)が作られ お盆までの1年間に 新しい亡者となった 戒名が記されている 人気ブログランキングへ 08月15日 07時00分
  • 新亡者親族が集まる (志摩市甲賀)
    新盆供養に 浜に正装で集う親族 何も知らない 子たちは はしゃぎまわる 精霊流しじゃなく 新亡者慰霊です 人気ブログランキングへ 08月15日 07時00分
  • 御詠歌と鉦太鼓で供養 (志摩市甲賀)
    供養初めは 婦人の御詠歌と 新亡者の戒名が 一人一人読み上げられると 鉦と太鼓が打ち鳴らされた 人気ブログランキングへ 08月15日 07時00分
  • 和具の迎え盆 (志摩市)
    8月13日 和具では 朝7時に 迎え盆の行事が行われた 6時半ころから 正装し 浜の広場に 各家庭から 家族連れで寄り お子様連れで お盆迎えの行事に参加です 人気ブログランキングへ 08月14日 07時00分
  • 和具の盆迎え (志摩市)
    漁業ところは 御先祖さんの供養は盛大です 漁港広場は 相当な人です お盆とは そもそも 祖先の霊を祀ることで 霊に対しお供え物を置く容器であるが 供え祀られる精霊の呼称となった 人気ブログランキングへ 08月14日 07時00分
  • 僧侶のお経で回る迎え盆 (志摩市)
    朝7時 天気が良いと 外気温は高い お経が終わるまで 回り続ける 人気ブログランキングへ 08月14日 07時00分
  • 志摩スペイン村の花火 (磯部町)
    夏休み期間中 毎晩8時になると 大音響と共に夜空を彩る 美しい花火が上がる 人気ブログランキングへ 08月13日 07時00分
  • 志摩スペイン村の夜空を彩る花火
    天候も定まっており 夜空を焦がす花火の綺麗なこと 人気ブログランキングへ 08月13日 07時00分
  • 美しい花火(志摩スペイン村)
    ドン どん どんと音が響き 夜空にひらく 美しい花火 人気ブログランキングへ 08月13日 07時00分
  • 登茂山の夕陽 (大王町)
    しばらくぶりに 登茂山の夕景を 取材に出かけた 日中は 晴れて 申し分ない天候だったが 夕方は 薄雲に覆われて 光力は弱い 人気ブログランキングへ 08月12日 07時00分
  • 夕陽見物の旅行者 (大王町)
    夕方になると この日は 県外者が マイカー タクシーで 駆けつけた 県内車は 見当たらない 空は しだいに 霧 雲に覆われ 鈍い景色 それでも 観光客は 光景のすばらしさに 感激の声 人気ブログランキングへ 08月12日 07時00分
  • 厚い雲に入る夕陽 (大王町)
    夕陽が 雲に隠れるころ 海がきれいに 焼け 美しい 夕方の静かさを破るように 水上バイクの エンジン音を響かせて 前を通り過ぎた 人気ブログランキングへ 08月12日 07時00分
  • 海女漁から帰る (志摩)
    海女は 定刻通り浜に戻ってくる 岸に近くを 悠々と泳ぐ海女 人気ブログランキングへ 08月11日 07時00分
  • 潜水漁を終えた海女 (志摩)
    午後3時 1日の漁を終え 水面から出た上身から 海水が滴る 1日ご苦労様 人気ブログランキングへ 08月11日 07時00分
  • 渚を歩く海女 (志摩)
    海中で 海女道具 獲物などを整え 背負い 足取りもしっかりと帰りを急ぐ 人気ブログランキングへ 08月11日 07時00分
  • 志摩の海女漁
    晴れた素晴らしい天気 海は静かで 海女漁日和 人気ブログランキングへ 08月10日 07時00分
  • 漁に向かう海女 志摩)
    意気揚々と漁に向かう海女 たくましく見える 碧い海に 海女の白衣が 目に沁みる 人気ブログランキングへ 08月10日 07時00分
  • 海女の漁 (志摩)
    海女漁は 午前と午後の それぞれ 2時間 海域に行くと 早速 漁が始まった 人気ブログランキングへ 08月10日 07時00分
  • 会式の行われた 養草寺(ようぞうじ)(伊勢市宮後町=みやじり)
    このお寺の 本尊は 薬師如来です 8月8日は 御開帳大会式が行なわれ くじ引きや 夜は盆踊りなどが行なわれた 人気ブログランキングへ 08月09日 07時00分
  • 綺麗に飾られた桜堂 (伊勢市宮後 養草寺)
    薬師如来の お堂が桜堂と云われるのは 本堂の周りには 桜が多く 賑やかで 桜を取って 桜堂と名がつけられた 然し 寛文10年(1670年)ころ 鍛冶屋垣戸に あったお寺は 大火で厄災し 今の場所へ移った 人気ブログランキングへ 08月09日 07時00分
  • 薬師如来御開帳大会式 (伊勢市宮後 養草寺)
    宮後町は 広く 大きな町 各戸からの 協力を頂き お楽しみ福引があり 夜は 盆踊り これから賑やかになる 人気ブログランキングへ 08月09日 07時00分
  • いそべ夏まつり (志摩)
    今年から始まった 納涼いそべ夏祭り 幸い 今年 この日だけ 天候に恵まれ 盛況に開かれら 磯部中学校の吹奏楽部の演奏です そのほか 盛り沢山のライブが行なわれた 人気ブログランキングへ 08月08日 07時00分
  • いそべ夏まつり 吹奏楽 (志摩)
    文岡中学校の吹奏楽部の皆さんです 49人で 演奏された 磯部 文岡の 両中学のコンサートです 人気ブログランキングへ 08月08日 07時00分
  • いそべ夏まつりの会場 (志摩)
    天候が良く 早くから 開場はこみ 夏祭り初回とあって 住民の関心の 高さを 表していた 人気ブログランキングへ 08月08日 07時00分
  • 安乗岬公園 (志摩)
    雨がやみ 天気は急速に回復 何も無かったように 久しぶりの 美しい景色 人気ブログランキングへ 08月07日 07時00分
  • 安乗崎 (志摩)
    安乗は 海の難所 海蝕の海で この灯台は 過去に 数回後退した 海には 海蝕で暗礁が多い 人気ブログランキングへ 08月07日 07時00分
  • 安乗埼灯台と海 (志摩)
    海岸に白い波が寄せる 近海は 波が高い 人気ブログランキングへ 08月07日 07時00分
  • 志摩の海
    台風5号が 太平洋にあったときは 志摩の海は 荒れ 霞んだ 今朝は雨 昼頃 曇空となり 海は どうのようだろうかと 出かけた 思いのほか 静かな海 人気ブログランキングへ 08月06日 07時00分
  • サファーの居る志摩の海
    思いのほか静かな海は 台風が 九州の南に回ったからの様子 海水浴も サーフィンも楽しめる海だった 人気ブログランキングへ 08月06日 07時00分
  • 浮き輪遊びの女性 (志摩)
    これだけ おとなしい波ならば 女性の 浮き輪遊びも安全です 人気ブログランキングへ 08月06日 07時00分
  • 朝陽に輝くノウゼンカズラ (志摩)
    朝早く 出かけ 民家の庭から 道路側を飾る ノウゼンカズラの さわやかな笑顔 人気ブログランキングへ 08月05日 07時00分
  • ムクゲ並木 (志摩)
    ムクゲは アオイ科のフヨウ属 今見事な花盛り 人気ブログランキングへ 08月05日 07時00分
  • ムクゲの花 (志摩)
    ムクゲの花は 1日花 蕾の付きもよく 次々と 毎日沢山の花を咲かせている 人気ブログランキングへ 08月05日 07時00分
  • 美しい早朝のハス (志摩甲賀・ほのぼの公園)
    ハスは 漸く朝陽が射しはじめたころ 撮影すると 光りの関係で どこか 神秘的で美しい 人気ブログランキングへ 08月04日 07時00分
  • スイレン (志摩甲賀・ほのぼの公園)
    ほのぼの公園は ハス スイレン池の 小さな池 改修もされ 名にふさわしい公園となった 人気ブログランキングへ 08月04日 07時00分
  • 熊蜂ぶんぶん飛来 (志摩甲賀・ほのぼの公園)
    美しく咲いている花は 熊蜂も解るのか 朝の餌に飛来した 人気ブログランキングへ 08月04日 07時00分
  • 伊勢の外宮さん ゆかたで千人お参り
    8月1日 八朔(はっさく) 伊勢では この日 五穀豊穣と 無病息災を祈る 八朔参宮をする 習慣があった これを伝え継ぎ ゆかたでお参りし 伊勢らしい風情を楽しむ行事で 今年は20回目 これを記念し 竹明かりで夜を彩った 人気ブログランキング…08月03日 07時00分
  • ゆかたで 千人参り出発 (伊勢市外宮)
    浴衣に提灯を持ち 火除け橋を渡る 千人参りの人達 人気ブログランキングへ 08月03日 07時00分
  • たそがれ近くの伊勢外宮
    ゆかたの 華やかな姿の女性が次々と 到着 お参りです 外宮さんの さぞやお慶びでしょう 人気ブログランキングへ 08月03日 07時00分
  • 鳥羽湾の飛鳥?
    夏休みクルーズで 乗客625人を乗せ 横浜 伊東の花火見物 伊勢志摩観光 横浜の 2泊4日のコースで 家族連れ客でした 鳥羽マリンターミナル前にそびえる 飛鳥? 人気ブログランキングへ 08月02日 07時00分
  • 鳥羽マリン広場からの飛鳥?
    飛鳥?の白い船体 50,142tの豪華客船 美しい日本離れした港風景です 人気ブログランキングへ 08月02日 07時00分
  • 鳥羽・小浜の飛鳥?
    7月最終日の 飛鳥? 大型船が 7月4回入港した これだけ 入港すると 伊勢志摩 鳥羽も 立派な 港であり 人気の観光地です 因みの 1人当たりの料金は 13万5千円から 90万円当たりで 26万円前後が スタンダードのようです 人気ブログ…08月02日 07時00分
  • 志摩の朝
    前夜の休む前 実況天気図では 東の海上には 全く雲がないことを確認し 早朝起床 頭上の天気は そんなに悪くはない ところが 海岸に着くと 空は暗く 海上は 霧か 飛沫か 全く暗い 日の出は 難しい 海は 台風の先行波が高い 人気ブログランキ…08月01日 07時00分
  • 打ち揚げられた あらめ (志摩)
    海底に生える 海藻のあらめ 海が荒れ 大量に渚に打ち寄せられた このあらめ 農家にとっては 好い肥料となる 人気ブログランキングへ 08月01日 07時00分
  • 鉛色の空に赤い太陽 (志摩)
    朝陽は 出ないだろうと半ば諦めていたが 赤い朝陽が上ってきた 人気ブログランキングへ 08月01日 07時00分
  • 賢(かしこ)祭
    第6回 賢祭が 賢島で行われた この祭りは 納涼祭りで 野外ステージで キッズダンス 三線(さんしん)演奏会 翔大のミニライブ はっしゃんライブ 二胡演奏 JAZZコンサートがあり 露店夜店や ゲーム等です 人気ブログランキングへ 07月31日 07時00分
  • 賢(かしこ)祭・ステージ
    三線演奏会は ギターと 沖縄の楽器 三線(さんしん)で 心惹かれる物があった 翔大のミニライブは 浜島のトライアスロンの テーマ音楽の作詞作曲をされた方だそうです 人気ブログランキングへ 07月31日 07時00分
  • 賢(かしこ)祭・メイン広場
    ステージを設けた広場 普段は 駐車場です 17時半頃の 人の依り具合です 子供たちは 嬉々としている 高架の賢島駅は 終着駅 伊勢志摩ライナーが 停車中です 人気ブログランキングへ 07月31日 07時00分
  • 鳥羽みなとまつり.・花火
    昭和31年 金刀比羅宮から 分霊を迎え 鳥羽分社が 設立されたことから始まり 今年は 62回目の祭になる 夜は 花火5000発以上が打ち上げられた 人気ブログランキングへ 07月30日 07時00分
  • 美しい鳥羽の花火
    鳥羽湾の 空と海を 鮮やかに彩る花火 人気ブログランキングへ 07月30日 07時00分
  • 扇型の水中花火(鳥羽みなとまつり)
    大音響と共に炸裂し 扇形に 開いた水中花火 人気ブログランキングへ 07月30日 07時00分
  • 志摩・パールレース (南伊勢町 五ケ所湾)
    五ケ所・江の島間の180マイルの ヨットレースが 今年も行われた このレースは ヨットの草分けの頃から始まった 由緒あるレースで 今年は58回目です 人気ブログランキングへ 07月29日 07時00分
  • パールレースの天候 (南伊勢町 五ケ所湾)
    今年は 梅雨は無かったが 依然 梅雨らしき空模様 ヨットの帆も地味で 華やかさに欠ける風景です 色鮮やかな帆で走るヨットを見たいが 湾内では 通常使われない様子 人気ブログランキングへ 07月29日 07時00分
  • パールレースの スタート (南伊勢町 五ケ所湾)
    参加は 48艇 時間になっても 動きが少ない 八丈島方面は 台風5号の影響で 波が高いとの 情報もあり 様子見をしているのだろうか? 人気ブログランキングへ 07月29日 07時00分
  • ホテイアオイ (南伊勢町)
    池 湖沼に浮かんで咲く水草 ホテイアオイ 原産は 南アメリカ 明治時代 花が美しく 観賞用に持ち込まれたらしい 人気ブログランキングへ 07月28日 07時00分
  • 幻想的な花 ホテイアオイ (南伊勢町)
    薄紫の花弁に一際濃い紫中に 赤みの黄色が ロウソクの火の様な 中東のイメージの有る花 どこか幻想的な ホテイアオイ 人気ブログランキングへ 07月28日 07時00分
  • 花盛りのホテイアオイ(南伊勢町)
    ホテイアオイは ポチポチ咲きではなく 一斉に咲き 素晴らしい眺め しかも 花に 裏表がなく どこから眺めても みんな こちら向いて咲いている 人気ブログランキングへ 07月28日 07時00分
  • 鳥羽湾の「にっぽん丸」
    快晴の鳥羽 今月3隻目の 客船 にっぽん丸が入港 大型船が いるかいないかで 鳥羽の景色がまるっきり変わる 素晴らしいなば目です 鳥羽マリンターミナルからの眺め 人気ブログランキングへ 07月27日 07時00分
  • 鳥羽・小浜のにっぽん丸
    にっぽん丸は 22,472t 横浜出港 鳥羽錨泊 八丈島をへて 横浜に帰港する 乗客は 350名の チャータークルーズ 人気ブログランキングへ 07月27日 07時00分
  • プライベートビーチとにっぽん丸 〈鳥羽・小浜〉
    鳥羽港には 大型船の岸壁がなく 湾内に停泊する 湾内と云えども 陸からは 非常に近く プライベートビーチで遊んでいても 目の前に にっぽん丸が観える 人気ブログランキングへ 07月27日 07時00分
  • 五ケ所の天王祭 (南伊勢町)
    五ケ所の天王祭は 街あげてのお祭り 各戸 事業所で灯籠を作り 五ケ所川両岸堤防に並べ 展示された上 灯籠流しを楽しむ 夏祭り 人気ブログランキングへ 07月26日 07時00分
  • 灯籠に見入る人 (五ケ所・天王祭)
    日が傾き始める 午後五時頃 三々五々に 灯籠見物に集まってきて 作品を手に取り 観賞する人 人気ブログランキングへ 07月26日 07時00分
  • 五ケ所天王祭・灯籠コンクール (南伊勢町)
    作品は 金賞 1点 銀賞 2点 銅賞 6点? それぞれ 工夫を凝らした 作品です 人気ブログランキングへ 07月26日 07時00分
  • 神津佐(こんさ)天王祭・追いやれ行事 (南伊勢町)
    神津佐は 戸数79軒ほど 天王祭は殆どの家庭で灯籠を作り 持ち寄り 船で曳き 疫病災厄を追い払う行事です 人気ブログランキングへ 07月25日 07時00分
  • 神津佐の 追いやれ行事 (南伊勢町)
    暗くなる頃 灯籠にローソクがともされ 川沿いでは 「ほて」という 松明に火は付けられた 人気ブログランキングへ 07月25日 07時00分
  • 神津佐の追いやれ行事出発〜
    船では 灯籠が曳かれ 船より若干早く 松明を持つ人たちは 船を誘導するように 先行し 「とっとと 行かれ 島津の浜へ」と みんなが大声で唱え 疫病神を追い出す 人気ブログランキングへ 07月25日 07時00分
  • 潮かけ祭り (志摩市和具)
    大島祭りで 海神とされる 市杵島姫命(イチキシマヒメ=弁財天と同一視)が 和具の八雲神社から 大島の祠へ里帰りを祝い 伊勢神宮の万度札を納める日です 人気ブログランキングへ 07月24日 07時00分
  • 和具の 潮かけ祭り
    式典は 万度船で 宮司や漁業関係者が大島へ行き 海女は 大島海域で あわび ササエを獲り 漁師は カツオを供える 式典が終り 和具漁港へ漁船が帰ると 潮かけ祭りが 始まる この行事は 潮を掛けられても 天下御免です 船から 漁港の岸壁の観客…07月24日 07時00分
  • 海では船同士の潮の掛け合い(志摩町和具)
    漁船には 大勢の人が乗り 潮の掛け合いが行なわれている もちろん船の人々は 濡れねずみ キイキイ キャーキャーの 弾む声が聞こえてくる 人気ブログランキングへ 07月24日 07時00分
  • はまゆう (志摩市)
    朝の海岸に咲く はまゆう ほのかな いい香りです 人気ブログランキングへ 07月23日 07時00分
  • 美しい はまゆう
    朝陽を受けて 咲き始めた 新鮮で綺麗な はまゆう 人気ブログランキングへ 07月23日 07時00分
  • ハマゴウ(浜栲)
    茎は 地面を這い 砂に埋もれても成長し 常緑の小低木で紫の花を咲かせていた どこか サルビア・セイジに似た花 ハマゴウ ハマボウと 紛らわしいが 花は 全く違いますね 人気ブログランキングへ 07月23日 07時00分
  • 綺麗なハス (志摩市甲賀)
    田圃の中の 小さな公園の池に それは それは 美しいハスが咲いて 見入ってしまった 人気ブログランキングへ 07月22日 07時00分