風の庫

登録ID
873173
サイト名称
風の庫
URL
http://sasuke0369.blogstation.jp
紹介文
読んだ本、買った本、トピックスを紹介します。純文学系読書・中心です。
カテゴリ
  • 本・書籍 (100%) - 3 / 327人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 山田みづえ・句集「忘」を読む
    角川書店「増補 現代俳句大系」第13巻(1980年・刊)より、5番目の句集、山田みづえ「忘」を読み了える。 先行する草間時彦「中年」は、今月12日の記事にアップした。概要 原著は、1966年、竹頭社・刊。石田波郷・序、498句、石塚友二・跋…02月21日 00時03分
  • 「詩集 楽園の記憶」kindle unlimited版をダウンロード
    Amazonより、あいね麗奈・詩集「楽園の記憶」kindle unlimited版をダウンロードし、タブレットで読み始める。kindle版は、1,250円である。unlimited版もある事を見つけ、ダウンロードした。 副題に「歌になった言…02月20日 00時03分
  • 岡部文夫・歌集「激流」を読む
    短歌新聞社「岡部文夫全歌集」(2008年・刊)より、6番目の歌集、「激流(げきりう)」を読み了える。 先行する歌集「朱鷺」は、先の1月12日の記事にアップした。概要 原著は、1947年、北陸青垣会・刊。463首、巻末小記を収める。 青垣叢書…02月19日 00時03分
  • 「吉本隆明全詩集」より、初期詩編「日時計篇 ?」(1)
    思潮社「吉本隆明全詩集」(2003年・2刷)より、「第?部 初期詩編」の 「? 日時計篇 ?(1950)」の1回目の紹介をする。このブログ上で8回目の紹介である。 先行する同・「? 残照篇」は、先の1月18日の記事にアップした。概要 「日時…02月18日 00時03分
  • 短歌研究会A第43回
    2月16日(金曜日)午前10時より、メンバー3人が喫茶店の1隅に集まって、短歌研究会A第43回を持った。 同・第42回は、先の1月19日の記事にアップした。 歌誌・歌集の貸し借り、返却をし、モーニングセットを摂ったあと、研究会に入る。 研究…02月17日 00時03分
  • 貴重な原稿を発見
    貴重な原稿を発見、と言っても、有名作家の未発表原稿などではありません。 約20年前の僕の歌稿、「子の進学」30首です。ふとした拍子に、大封筒に入っているのを発見しました。 B4判にきっちり30首。結社歌誌「コスモス」の「O先生賞」に応募の原…02月16日 00時03分
  • ページビュー数の誤表示
    現在、ブログ「風の庫」のページビュー数の表示が、過大となっております。 ブログ管理画面の、アクセス解析の数より、ちょうど1,000ページビュー多くなっています。 「嫌がらせか」と言いたくなる、このような誤りが、これまで15ヶ月間に、数回あり…02月15日 02時00分
  • パソコンの2つの危機を乗り越える
    2月13日〜14日にかけて、パソコンに2つのトラブルがありましたが、乗り越えられたので、報告します。1・「お気に入り」より「風の庫」フォルダが消えました。 2月13日の午前だったか、Yahooのホームページで、「お気に入り」より、このブログ…02月15日 00時03分
  • 「梅崎春生全集」第2巻(9)
    沖積舎「梅崎春生全集」第2巻(1984年・刊)より、9回目、了いの紹介をする。 同・(8)は、昨年8月8日の記事にアップした。 今回、僕が読み了えたのは、「流年」、「偽卵」、「囚日」、「黄色い日日」の、4短編小説である。 半年も前に読んだ短…02月14日 00時03分
  • 定道明・短編集「外出」を読む
    今月5日の記事「届いた2冊」で報せた内、定道明さんの短編小説集「外出」を読み了える。 なおリンクより、前の短編小説集「風を入れる」の紹介へ遡り得る。概要 「外出(がいしゅつ)」は、2018年2月1日、編集工房ノア・刊。帯、カバー、249ペー…02月13日 00時03分
  • 草間時彦・句集「中年」を読む
    角川書店「増補 現代俳句大系」第13巻(1980年・刊)より、4番目の句集、草間時彦「中年」を読み了える。 今月3日の記事、鷹羽狩行「誕生」に次ぐ。概要 原著は、1965年、竹頭社・刊。539句、後記を収める。 草間時彦(くさま・ときひこ、…02月12日 00時03分
  • 歌誌「覇王樹」2月号を読む
    先の1月30日の記事で到着を報せた、結社歌誌「覇王樹」2018年2月号を、ほぼ読み了える。 先の記事の表紙写真では、画像ソフトで露出をやや暗くしたが、かえって紛らわしいので、元のままに戻した。結果は良いようである。 また昔のように、台形補正…02月10日 00時23分
  • 3度目の大雪は1服か
    2月6日の記事「3度目の大雪」の末尾で、「このまま寒波が収まるとも思えません」と書いた通り、6日〜8日朝にかけても、降雪がありました。 ただしこの冬3度目の大雪は、8日の朝で1服のようです。 気象庁のホームページに拠ると、福井市は2月8日1…02月09日 00時03分
  • 藤野早苗・歌集「王の夢」を読む
    先の2月5日の記事「届いた2冊」で報せた内、藤野早苗・歌集「王の夢」を読み了える。概要 2014年11月20日、本阿弥書店・刊。427首、あとがきを収める。 藤野早苗(ふじの・さなえ、1962年・生)は、結社歌誌「コスモス」選者、他に活躍し…02月08日 00時03分
  • 角川「短歌」1月号・kindle版の短歌編を読み了える
    先の1月24日の記事でダウンロードを報せた、角川「短歌」2018年1月号より、短歌編(引用歌、投稿歌を除く)と散文の1部を読み了える。kindle版を、タブレットで、文字の小さな散文は「拡大」を押して詠んだ。 短歌編とは「新春75歌人大競詠…02月07日 00時03分
  • 3度目の大雪
    2月4日〜5日に、今年(この冬)3度目の大雪になっています。 1月12日〜14日の積雪81センチ、1月23日〜24日の積雪23センチに続き、2月5日19時までの24時間降雪38センチです。 以下に写真を4枚、アップしますが、除雪は5日の午後…02月06日 00時03分
  • 届いた2冊
    先の2月2日(金曜日)に、2冊の本が届いた。 1冊は、郷土の文学者(詩、小説、評論を執筆)の定道明さんがご恵贈くださった、小説集「外出」である。 2018年2月1日、編集工房ノア・刊。 その前の小説集「風を入れる」は、昨年2月12日の記事で…02月05日 00時03分
  • 立春の家うちの花
    立春の今日、家うちにある花を、紹介する。 上の写真は、先日の妻の誕生日に、遠く住む息子夫婦が贈ってくれたものである。息子は忙しいし、花にはほとんど関心がないので、子の妻が選んでくれたのだろう。 明るい色のムスカリ、プリムラ、白い小花、観葉植…02月04日 00時03分
  • 鷹羽狩行・句集「誕生」を読む
    角川書店「増補 現代俳句大系」第13巻(1980年・刊)より、3番目の句集、鷹羽狩行「誕生」を読み了える。 1月21日の記事、千代田葛彦「旅人木」に次ぐ。概要 原著は、1965年、昭森社・刊。山口誓子・序、444句、秋元不死男・跋、後記を収…02月03日 00時03分
  • 短歌研究会B第22回
    先の1月31日(水曜日)の午前9時半より、喫茶店にメンバー3人が集まって、短歌研究会B第22回を持った。僕は寝坊して、5分遅れた。 同・第21回は、昨年12月に欠けたので、11月25日以来である。 飲み物を注文のあと、歌誌・歌集の貸し借り、…02月02日 00時03分
  • あかつきさんの2月カレンダー
    1月2日の記事、「あかつきさんの1月カレンダー」に続き、同じ彼女の2月カレンダーをアップします。 ブロガー、マンガ家としてご活躍の、あかつきさん(暁龍さん)のブログ、「あんこと麦と」の1月31日の記事、「2月のカレンダー(マンガの話9)」よ…02月01日 00時03分
  • 大森孝一・歌集「老いの小夜曲」を読む
    今月20日の記事「贈られた歌集と詩誌2冊」で報せた内、大森孝一さんの第3歌集「老いの小夜曲(さよきょく)」を読み了える。概要 2017年12月、短歌研究社・刊。515首、著者小影、橋本俊明さん(「覇王樹」同人、お二方とも「覇王樹」の大先輩で…01月31日 00時03分
  • 歌誌「覇王樹」2月号が届く
    1月28日の朝、所属する結社歌誌「覇王樹」の、2018年2月号が届いた。 表紙の写真は、やや暗く補正してある。 通常の短歌作品、批評等の他、清水典子歌集「貫流」批評特集が組まれ、5名が6ページに渉って批評している。 ホームページ「短歌の会 …01月30日 00時03分
  • ネットプリント「else 短歌連作交換」
    先の1月25日のツイートで、ネットプリント「else 短歌連作交換」発行の予告が流れた。配布期間は1月26日〜2月1日。 1度、K・敦さんたちの俳句のネットプリント「セレネッラ 第14号」で経験のある僕は、その時の手順メモに並べて今回のユー…01月29日 00時03分
  • 松村由利子・歌集「耳ふたひら」kindle unlimited版を読む
    今月6日の記事でダウンロードを報せた、kindle unlimited本3冊の内、松村由利子・歌集「耳ふたひら」をタブレットで読み了える。 今月17日の記事で紹介した、千葉聡「海、悲歌、夏の雫など」に次ぐ。概要 松村由利子(まつむら・ゆりこ…01月28日 00時03分
  • 無念のシャットダウン
    デスクトップパソコンが過熱のため、動作不良となりました。お気に入りのサイト(このブログの「記事を書く」を含めて)に移動できません。その前から、USBメモリを認識しなくて、変だと気付き、排熱孔の過熱を知りました。しかしネットは出来るかと思った…01月27日 00時03分
  • 詩誌「角」第45号
    今月20日の記事で、贈られた事を紹介した3冊の内、同人詩誌「角(つの)」第45号を紹介する。 同・44号は、昨年10月6日の記事にアップした。N・六さん「心配なので」 「…はやりムードに流される世間を見ていると、/平和でおだやかなくらしはど…01月26日 00時03分
  • 最近の食生活
    食生活には最近、恵まれています。 ご飯は最近、福井産新種のお米「いちほまれ」(正式にはまだ市場に出回っていません)5キロ袋(2回目か3回目)を食べていました。 それがなくなった今は、頂き物の山形県産「つや姫」、宮城県産「ひとめぼれ」、300…01月25日 17時46分
  • 24日朝の妻の除雪
    今月14日の記事、「大雪です」と「屋根の雪おろしは回避しました」で報せたように、1月12日〜14日の朝にかけて、81センチの積雪がありました。 それに続いて、1月23日〜24日の夜に、積雪がありました。 当地では、前回の残雪を加えて、積雪2…01月25日 00時03分
  • 角川「短歌」1月号・Kindle版をダウンロード
    今月16日の記事「歌誌「歌壇」2月号が届く」の末尾で、「角川「短歌」Kindle版に惹かれる自分を意識している。」と書いた。その後で、角川「短歌」2018年(平成30年)1月号を、ダウンロードした。日付を確かめてみると、1月15日となってい…01月24日 00時03分
  • 詩誌「水脈」61号を読む
    今月21日の記事、「贈られた歌集と詩誌2冊」で報せたうち、詩誌「水脈」61号をほぼ読み了える。 同・60号に就いては、昨年8月26日の記事にアップした。概要 2017年12月28日、水脈の会・刊。A5判、50ページ。 13名22編の詩(扉詩…01月23日 00時03分
  • 千代田葛彦・句集「旅人木」を読む
    角川書店「増補 現代俳句大系」第13巻(1980年・刊)より、2番目の句集、千代田葛彦「旅人木」を読み了える。 先行する古賀まり子「洗禮」は、今月15日の記事にアップした。概要 原著は、1964年、琅玕洞・刊。水原秋桜子・序、555句、著者…01月21日 23時01分
  • 歌誌「歌壇」2月号を読む
    今月16日の記事で到着を報せた、綜合歌誌「歌壇」2018年2月号を、短歌作品中心に読み了える。 同・1月号の読後感は、昨年12月29日の記事にアップした。概要 2018年2月1日付け、本阿弥書店・刊。169ページ。 巻頭作品20首4名。第2…01月21日 00時03分
  • 届いた歌集と詩誌2冊
    最近に1冊と2誌を受贈したので紹介する。 受贈本として、昨年12月19日の記事「届いた2冊とUSBメモリ」で紹介した、A・幸代さんの個人詩誌「野ゆき」vol.8以来である。 まず大森孝一さんの第3歌集「老いの小夜曲」が1月17日に届いた。大…01月20日 00時03分
  • 短歌研究会A第42回
    先の1月16日(火曜日)朝9時半に集合予定の所、15分頃に喫茶店前でTさんとMさんに会った。大雪の道路困難を心配して、早く家を出たのかも知れない。 3人での短歌研究会A第42回である。先の同・第41回は、昨年12月16日の記事にアップした。…01月19日 00時03分
  • 「吉本隆明全詩集」より初期詩編「? 残照編」
    思潮社「吉本隆明全詩集」(2003年2刷)より、「第?部 初期詩編」の「? 残照編 (1949〜1950)」を読み了える。7回目の紹介である。 先行する同・「? 詩稿?」は、今月13日の記事にアップした。概要 27編を集める。なお(1949…01月18日 00時03分
  • 千葉聡・歌集「海、悲歌、夏の雫など」を読む
    今月6日の記事「3冊をダウンロード」で報せた内、千葉聡・歌集「海、悲歌、夏の雫など」を、タブレットで読み了える。概要 紙本版は、2015年4月14日、書肆侃侃房・刊(現代歌人シリーズ1)。Kindle版は、2016年1月27日・刊。 価格は…01月17日 00時03分
  • 歌誌「歌壇」2月号が届く
    Amazonに予約注文してあった、綜合歌誌「歌壇」(本阿弥書店)2018年2月号が、大雪のせいか予告より1日遅れて、1月15日(月曜日)の昼に届いた。 なお同・1月号の感想は、昨年12月29日の記事にアップした。 今号には、「歌壇賞」の発表…01月16日 00時03分
  • 古賀まり子・句集「洗禮」を読む
    角川書店「増補 現代俳句大系」全15巻も読み進んで、第13巻(1980年・刊)に入る。第13巻より増補巻に入るらしく、第12巻が(1959年〜1968年)であったのに対し、第13巻は(1964年〜1971年)と、1部遡って句集を採っている。…01月15日 00時08分
  • 屋根の雪おろしは回避しました。
    今朝の積雪は、アメダスで81センチで、屋根の雪おろし(積雪1メートルくらい)に至りませんでした。今日14日の午後現在、日が差して、雪解けの滴が垂れています。 上の写真の玄関前(玄関から勝手口までも)と、次の写真の車庫前は、妻が除雪しました。…01月14日 15時58分
  • 大雪です
    当地では大雪です。1月12日の朝より積もり始め、13日の朝の発表では、福井市で積雪68センチです。その後も降り続いています。 上の写真は、雪の積もったサザンカ大木を、2階から写したものです。庭木に雪の対策はしてありません。 上の写真は、2階…01月14日 00時03分
  • 「吉本隆明全詩集」より「詩編?」(2)
    思潮社「吉本隆明全詩集」(2003年2刷)より、「第?部 初期詩編」の「? 詩稿?(1948)」の(2)残り63編の詩編より紹介する。6回目の紹介である。 5回目の紹介は、今月4日の記事にアップした。概要 前回は、104編ある「詩稿?」のう…01月13日 00時03分
  • 岡部文夫・歌集「朱鷺」を読む
    短歌新聞社「岡部文夫全歌集」(2008年・刊)より、第5歌集「朱鷺」を読み了える。 第4歌集「魚紋」は、昨年12月11日の記事にアップした。概要 原著は、1947年9月、青垣会・刊。先の「魚紋」より、約9ヶ月後の刊行だった。 橋本徳寿・序文…01月12日 00時03分
  • 「江戸雪集」より「散文」を読む
    先の1月8日の歌集の記事に続き、邑書林「セレクション歌人3 江戸雪集」より、「散文」の章を読む。 歌論の「佐竹彌生論」と寺山修司論「誤解をおそれないひと」、それにNTT DoCoMoで配信していた短いエッセイ「短歌のある日々」より11編を収…01月11日 00時03分
  • 新しい洗濯機
    上の写真の、ドラム式洗濯機が、1月3日に故障した。電化製品は年末に故障しやすい、というジンクスがあるが、家の洗機は正月にだめになった。東芝製で買ってより6、7年が経っており、基盤の交換もできない、という事だった。 1月8日になってヤマダ電機…01月10日 00時03分
  • 江戸雪「「椿夜」抄」と「「椿夜」以後」を読む
    昨日に続き、邑書林「セレクション歌人3 江戸雪集」(2003年・刊)より、「「椿夜」抄」と「「椿夜」以後」を読み了える。 邑(ゆう)書林の「セレクション歌人」は、歌論集1冊を含めて、全34冊のシリーズである。「別冊セレクション歌論」を除き、…01月08日 00時03分
  • 江戸雪・歌集「百合オイル」を読む
    邑書林「セレクション歌人3 江戸雪集」より、歌集「百合オイル」を読み了える。 本の購入は、昨年12月22日の記事で紹介した。 また第6歌集「昼の夢の終わり」の感想は、同じく12月13日の記事にアップした。概要 彼女は1966年、大阪府・生ま…01月07日 00時03分
  • 3冊をダウンロード
    Amazonの kindle unlimitedより、元旦に3冊をダウンロードした。 12月6日の記事「歌集2冊をダウンロード」に次ぐ。 今回の3冊を、以下に紹介する。 まずIT研究会・編「Kindle Unlimitedの始め方、使い方」…01月06日 00時03分
  • 歌誌「覇王樹」1月号を読む
    結社歌誌「覇王樹」2018年1月号の到着を、載せ忘れていた。昨年12月28日(木曜日)に届いた。 ほぼ読み了えたので、ブログ記事にアップする。表紙写真は、補正で暗くしてある。 同・2017年12月号は、昨年12月4日の記事で紹介した。概要 …01月05日 00時03分
  • 「吉本隆明全詩集」より「白日の旅から」と「詩編?」(1)
    思潮社「吉本隆明全詩集」(2003年2刷)より、「第?部 初期詩編」の「? 白日の旅から (1947)」3編と、「? 詩稿? (1948)」より1回目を、紹介する。 前回は、昨年12月2日の記事にアップした。5回目の紹介である。? 白日の旅…01月04日 00時03分
  • 石田波郷・句集「酒中花」を読む
    角川書店「増補 現代俳句大系」第12巻(1982年・刊)より、15番目、最後の句集、石田波郷「酒中花」を読み了える。 先行する秋元不死男「万座」は、昨年12月14日の記事で紹介した。概要 原著は、1968年、東京美術・刊。928句、後記を収…01月03日 00時03分
  • あかつきさんの1月カレンダー
    皆様、新年明けましておめでとうございます。 2018年の記事の始まりです。今年もよろしくお願い致します。 ブログで、マンガでご活躍の、あかつきさんのブログ「あんこと麦と」より、12月27日の記事「1月のカレンダー(マンガの話8)」から、20…01月02日 00時03分