走れ!でんどう三輪車!

登録ID
87897
サイト名称
走れ!でんどう三輪車!
URL
http://densan.blog9.fc2.com/
紹介文
齢70ブログに挑戦。私の詩です・・ 人生まだまだこれからですぞ!
カテゴリ
  • 詩・ポエム (100%) - 45 / 392人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 骨折
    10月26日・・意識障害を起こし転倒右鎖骨骨折右目上3針縫合休養します有り難うございました拍手喝采!・・パチパチ←ここをクリックみなさん応援してください11月04日 12時22分
  • 身近なところに
    身近なところに いのうえ つとむ白い雲に夢を乗せればその軽ろやかさに・・心が広がる野辺には花が咲き乱れ虫の営みの小さな動きもそのたくましさに ・・心が躍る梢で囀る小鳥たちのコーラスのその清々しさに・・心が和む遠くばかりに憧れないでじっくり足…10月20日 11時46分
  • 身近なところに
    身近なところに いのうえ つとむ野辺に花が咲き乱れ自分の足元の・・なんと豊かなことか遠くばかりに憧れないでじっくり足元を・・見つめてみよう虫の営みの小さな動きもそのたくましさに ・・心が躍る梢で囀る小鳥のコーラスのその清々しさに・・心が和む…10月19日 15時24分
  • 秋のバラ
    撮影・nicoさん) 秋のバラ いのうえ つとむ柔らかな秋の日差しに包まれてバラの花が咲いていた独り寂しき女人のように何処か物憂く揺れていた僕の心の奥底に潜むものそれは・・「孤独」生れて来るときも一人去り行くときも一人何故か人恋しく思う (…10月18日 06時53分
  • 思い出の詩・さあ!大空へ
    //////////////////////////////////////////////////////困難を重荷にしてはいけない 英雄にとって それは羽の重さであるべきだ (ウルガイの格言)//////////////////////…10月14日 17時17分
  • 思い出の詩・木の葉
    木の葉(撮影・nicoさん) 木の葉 いのうえ つとむふんわりふんわり木の葉が空から舞い降りた芝生の上に舞い降りたふんわりふんわり白い雲が浮くように芝生の上に浮くようにふんわりふんわりその身の軽さ幸せ一杯背中に乗せてふんわりふんわり重い心を…10月09日 23時11分
  • 想い出の詩・涙・汗
    撮影 かぜくさ・さん)(でんちゃん心の引き出し) 涙 いのうえ つとむ悲しいときも嬉しいときも頬に伝はるものは涙悲しいときは胸を痛めて嬉しいときは歓喜のあまり涙 涙 心を洗う 汗 いのうえ つとむ額に汗を流して止めどなく頬に伝はるものは汗体…10月05日 15時16分
  • 想い出の詩・秋の日差し
    秋の日差し (撮影・雨さん) 秋の日差し いのうえ つとむ木の葉に木の葉の陰が落ちて秋の柔らかな日差しが揺らいでいる夏の日焼けの肌を乾いた風が心地よく爽やかに通り抜けていく急いで 急いで秋は足が速いからア ! という間に来るよ雪の季節が・・…10月02日 10時09分