カントリーライフ

サイト名称
カントリーライフ
URL
http://nene-1120.cocolog-nifty.com/blog/
紹介文
Yumeが綴る田舎生活日記です 田舎の暮らしを紹介します
カテゴリ
  • 高知県 (100%) - 20 / 267人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 朝ドラ・花子とアン
    ぼたんの花が咲いている。 我が家のボタンはつぼみで、今か今かと咲くのを待っている。 朝、夫と娘を送り出した後、見るのは朝ドラだ。 それも、自分が出かけるときもあるので、見たり見なかったりではある。 今回のドラマは「赤毛のアン」の翻訳家である…04月15日 23時48分
  • ツバメ飛来
    夕方、帰宅して車庫に車を入れ外に出ると黒い影がよぎった。 天井を見るとツバメが帰って来ていた。   「お帰りなさい}・・・と頭上のツバメに声をかけた。 車庫は彼らが巣立つまで、シャッターを開けておこう。 庭のぼたんの花も、もうすぐ…04月14日 23時53分
  • 私OK!あなたOK!
    静かな雨が降る日曜日。 お隣の町にいる母のところに行く。 雨に煙る山々が美しい。 童女のようになった母のおしゃべりをひと時聴く。 そして帰るときは、いつも涙ぐむ母に「また来るね」と約束して帰る。 明日は勤めていた職場のOB会がある。 今年、…04月13日 22時10分
  • 春の恵み
    昨日とは打って変わって少し肌寒い1日。 曇っていたが、毎年今頃いく山菜採りに夫とでかけた。 蕨が生えているという場所は結構、急な斜面に生えていて歩くのがやっとで、私は周りの景色をみていた。 山つつじが美しく咲いていた。 そのあと、イタドリや…04月12日 23時24分
  • 本屋大賞
    2014年の本屋大賞に和田竜さんの「村上海賊の娘」が選ばれた。 最近は昨年度の受賞作「舟を編む」が映画化され、日本アカデミー賞も受賞、何かにつけて話題性に富む。 本屋大賞は、本屋に勤めている全国の店員さんのお勧めの本。 だから興味も大きい。…04月11日 23時22分
  • 地域支援員
    午前中、所用で出かける途中、自宅近くで市長に出会った。 車から降りてご挨拶すると、かたわらにいる男性を紹介された。 以前から要望していた「地域支援員」さんが、赴任されたということだった。 念願が叶ったところだが、彼とともに地域をどうしていき…04月10日 23時50分
  • 春の四万十川を遡って
    うらうらと暖かい春の1日。 四万十町十和に住む夫の友人宅を訪問する。 ここは四万十川上流にある地域で、川幅が広く山々は青葉と山つつじのピンクの花のコントラストが美しい。 奥様とは昨年、お目にかかっていて1年bりの再会。 ご自宅には焼き物や押…04月09日 23時13分
  • 春の1日
    久しぶりにポカポカ陽気の今日。 昨日と2日がかりで8人分のお布団を干し、シーツ・毛布を洗う。 いつまで続くことができるか心配ではあるが、今はまだ大丈夫ではある。 以前勤務していた職場OB会事務局も今年回ってきて、資料作りや細々とした打ち合わ…04月08日 23時28分
  • 黒潮町の焼きドーナツ
    昨日、久しぶりに「人生の楽園」を見た。 舞台は黒潮町。 主人公のご夫婦も大阪から4年前にこの地に来た。 地域の人たちのふれあいや、移住者たちが集まってパーティーをしたりと第2の人生を楽しんでいる。 ご夫婦は次男の考えた「焼きドーナツ屋」を開…04月06日 23時08分
  • 記念日に思う
    一家族が帰り、ちょっぴりさみしい夕食。 6人で食卓を囲むのも今日が最後となる。 そんなとき、思いがけないサプライズがあった。 今日は私たちの結婚記念日。 家族が増えていたので、毎日がアッという間に終わり、記念日のことも、すっかり忘れていた。…04月05日 23時37分
  • 芽吹きの季節
    冬に逆戻りしたような1日。 洗濯物が風に舞う。 外遊びが好きな子供たちも寒いのか、すぐ家に入ってきて少し遊んでは外に出る。 田舎の生活を満喫して明日、明後日と帰路に着く。 新学期を迎え、それぞれの場所で新しい出会いも待っている.ことだろう。…04月04日 23時38分
  • 魂の香気をまとう
    大家族4日目。 いつもと違う日常に少々疲れ気味ではある。 今日、孫の一人が問題集を買いたいと言うので、久しぶりに書店に行っていた。 時間つぶしに雑誌を立ち読みしていて、面白そうなので、その雑誌「婦人公論」を買った。 少しパラパラとページを捲…04月03日 23時39分
  • いつか日の当たる場所で・スペシャル
    今日から4月。 昨日から孫たちが帰省している。 いつもは静かな我が家も急に賑やかになり、その分家事が忙しくなった。 彼らは元気に外遊びしている。遠くから見守っていると庭の花たちも美しい咲いている。 遅く植えたチューリップやアイリスも咲いた。…04月01日 23時12分
  • 春の憂鬱
    今日は、春のお茶会。 昨日からの雨と今日の強風で桜が散り始めた。 花の命は短い。ハラハラと散る桜も風情がある。 桜の季節はなぜが物悲しい。 西行の「願わくば花の下にて春死なん、その如月の望月のころ」をいつも思い出す。 こころに空洞ができるの…03月30日 22時56分
  • サクラサク・世界選手権女子フィギュア
    午後から雨になった。 午前中は畑に出て、植え残していた種を蒔く。 午後から、隣町、愛媛県、愛南町にいる母を夫と一緒に会いにいく。 少し忙しく最近面会にいっていない。 笑顔いっぱいに出迎えてくれた。 ベットサイドの窓から桜が見える。 彼女の表…03月29日 23時32分
  • 山里の桜
    黒潮町、海の見えるレストラン「ネスト」で「絵本の読み聞かせ」グループの最終会議を兼ねたランチ会に行っていた。 晴れた日の海はどこまでも青く、気持ちがよかった。 会のあと、友人の住む、馬荷という集落まで訪れた。 国道から7km、山側に入ったそ…03月28日 23時59分
  • 春のアレンジメント
    3月末で退職する友人2人に自作アレンジメントのプレゼントをする。 久しぶりに訪れた教室。 やはり花と向き合う時間は楽しい。 来月から時間を作ってまた再チャレンジしようと思っている。 四万十市にある教室から友のいる職場まで1時間ほどの距離。 …03月27日 23時43分
  • 春の雨
    昨夜からの雨で桜が満開になった。 野山がピンク色に染まった。 次の雨で満開の花が散ってしまう。 花の命は短い。 雨の日は、家事を終えたあとのコーヒタイムと読書が結構好き。 最近は、それもままならない。 いつの間にか、ボランティア優先の生活に…03月26日 22時41分
  • 自分の死にどう向き合うべきか
    母子推進委員会の総会があった。 少子高齢化の顕著なわが町。 子育て応援隊の役割もあるボランティア事業の一環だ。 地味ではあるけれど、少しずつお母さんたちとの距離が縮まっている。 信頼こそが、子育て中のお母さんから色々な悩みなども聞くことがで…03月25日 23時00分
  • 桜咲く季節は
    年度末は何かとあわただしい。 今日は、いつも利用している施設の運営委員会に出席するため、日帰りで高知市に行く。 高知市までの見慣れている沿道の景色もちらほらとピンク色に染まりかけている。 もうすぐ、満開の桜になる。 帰り際、娘のところに寄っ…03月24日 22時33分
  • 観光開き
    3連休の最後の日。 宿毛観光港で「観光びらき」のイベントがあった。 ここは大型豪華客船も寄港する場所。 私の所属しているグループも出店していたし放課後教室の子供たちによる「たいこ」の実演もあった。   とてもよいイベントではあった…03月23日 23時23分
  • 春の3連休
    お彼岸を挟んだ3連休はお天気に恵まれた。 高知市に住んでいる娘家族が帰省していた。 孫たちは、この2日間、お隣に住んでいる同年代の子供たちと意気投合、外遊びに熱中していた。 子供たちの成長ぶりには驚くことばかりだった。 お正月には乗れなかっ…03月22日 23時00分
  • “春片づけ”で すっきり!
    今日は、3学期最後の読み聞かせに行く。 中学2年生に読んだ絵本は”たじま ゆきひこ・作”「天にのぼったなまず」 彼は高知出身の絵本作家だ。 この本も地震がテーマの絵本で、私の中ではこの3月に読みたい絵本の一つでもある。   昨日、…03月20日 23時47分
  • 2つのドラマ
    TVドラマは水曜日夜10時からの「僕のいた時間」のみを楽しみに見ている。 ご当地ドラマ「だるまさんが笑った」をNHK・BSプレミアムで同じ時間帯に放映する。 2つとも録画をしているので、どちらを先に見てもかまわないが、やはり「だるま〜」を見…03月20日 00時26分
  • 適度な距離感
    yahooトップに「束縛しない、友人との時間も大事にする・・・適度な距離感」こそカップルたちが長続きするためのマイルールだという記事を読んだ。 「それぞれの自由な時間を大切にしています。もちろん恋人と過ごす時間も大事ですが、友人と会ったり習…03月18日 23時49分
  • 以心伝心
    彼岸が近づいてくると必ずお墓掃除に行く。 その時、フッと思い出す人たちがいる。 それは天国に行った人たちであったり、最近あっていない人だったり様々だ。 不思議なことに、その時話題になった夫の友人が夜訪ねてきた。 後の1件は帰宅時、玄関に文旦…03月17日 23時27分
  • 森からのおくりもの
    お天気のよい週末は諸々の仕事がはかどる。 月一度の裏山にある龍王神社にお参りとお掃除に行く。 森の中は、静謐な空気感があり大好きな場所でもある。 帰り際、ふと見ると、シイタケがたくさん生えていた。 「森からのおくりもの」は、さっそく夕食に使…03月16日 23時52分
  • 備え
    昨日早朝、強い地震で目が覚めた。 揺れは1分間ほど強く揺れた。 私は高知市に泊まっていたが、娘のマンションは9階なので揺れを大きく感じたのかもしれない。 自宅に電話したが何事もないということで安心した。 TVや新聞で「南海トラフ地震」につい…03月15日 23時52分
  • 春の嵐
    朝から激しい雨が降った。 風も強く、午後からの高知市への会議も危ぶまれたが、AM10:00出発した。 高知市に近づくと雨も小康状態になり、昼からは晴れ間も見えた。 家族が心配するので今日は娘宅でお泊りです。 久しぶりに会う孫たちは少し見ない…03月14日 00時00分
  • 手間をかける
    お天気が良かったので、干し大根がきれいに仕上がった。 明日、会議のため高知市に行くので、娘や友人にも持っていこうと思う。 昔、大阪にいたころ、祖母や母がいつも田舎のかおりのするものを送ってくれていた。 時代を経て、祖母や母たちのやっていたこ…03月12日 23時26分
  • Do not forget us!
    震災から3年経った。 TVや新聞などで復興には、まだ果てしなく遠いと報道している。 今日は鎮魂と祈りの日。 1昨年10月に訪れた宮城・南三陸町。 被災地を訪ねてみて、その悲惨さに驚いた。 町が消えていた。 震災語り部さんが「私たちのこと、忘…03月11日 22時57分
  • 種まき
    弥生3月も半ばになったのに風が冷たい。 今日、今年最後の放課後教室にいく。 6年生の男の子が「おばちゃん、今日が最後?」という。 月曜日担当の私は平均月3回ほどだけど、6年間彼らと接したきたと思うと感無量だ。 「中学校にも絵本の読み聞かせに…03月10日 23時01分
  • アイディアでヒント
    4月6日まで高知県立美術館で「ミレー展」を開催している。 昨日も日帰りで高知市に行っていたが余裕がなく、まだ行っていない。 桟橋通りにある「自由民権記念館」で中尾慶子先生による「免疫力を高める本物の農産物とは」の講演に参加。 午前10時から…03月09日 22時59分
  • 日本アカデミー賞
    今年も「日本アカデミー賞」の季節になった。 映画好きの私は、いつも楽しみにしている。 今年は絶対に「永遠の0」だと期待していたらノミネートされていなかった。 調べたらアカデミー賞対象期間中の公開でないため、来年度になるという。 最近の日本映…03月07日 22時57分
  • 夢を育てる
    3月に入って、ようやくお天気の日が続くようになった。 今年は、恒例の「干し大根」作りが大幅に遅くなって、焦っていた。 が、あと少しで干しあがる。雨が降らなければの話なのだけれど・・・。 季節には季節ごとの手仕事があり、早すぎても遅すぎてもO…03月06日 23時21分
  • 再びの
    昨日は、毎年受ける人間ドックに高知市へ日帰りで行っていた。 このクリニックは在職中から通っているので、かれこれ20年以上になる。 まだ、運転もそれほど苦にならないから、来年も受診しようと思っている。 お気に入りの理由は多々あるが、ドクターが…03月05日 23時12分
  • ビタミンカラー
    よいお天気の雛の日。 桃花はまだだけど、紅梅や緋寒桜は咲いていて、華やいだ雰囲気。 陶器の小さなお雛様は出しているけど、娘たちの雛飾りは、もうずいぶん出していない。 来年こそ・・・といつも思うのだけど 庭に出てみると黄水仙が咲いていた。 ビ…03月03日 22時35分
  • 映画「じんじん」上映会
    今日は、私たちのグループが後援している映画「じんじん」の上映会の日だった。 朝・昼・夜の3部上映で午前の部は託児のボランティアだった。 試写会で見ていた映画を午後再度鑑賞。 北海道剣淵町が舞台で実際「絵本を真ん中に、人と人との心が通う「絵本…03月02日 22時54分
  • 雛の茶室
    弥生3月は雨で始まった。 長年、お茶のおけいこを一緒にしている仲間がお茶室を建てた。 今日、そのお茶室にうかがった。 木の香がするお茶室は彼女らしい設えだった。 我が家は居間に炉をきり、間に合わせ的なものだけれど、本格的な茶室で昨年教授の資…03月01日 22時24分